« 131201 牛松山から水尾の下見完了 | トップページ | 131202 福山へ »

2013.12.02

131202 山行計画:12/8 京都北山「花背峠から大見尾根」 関西ハイク山友会 第398回例会

130714_oomione_023 7月に予定していた例会のリベンジです。
 大見尾根は尾根の東側は安曇川の源流で朽木を経て最後はJR安曇川駅の東で琵琶湖に注ぎます。
 尾根の西側は桂川・大堰川の広大な流域で小布施で西進して周山、亀岡を経て、大山崎で木津川や宇治川と合流し淀川となり大阪湾に注ぎます。
 安曇川との分水嶺に位置するピークは峰床山、桑谷山、小野村割岳、卒塔婆峠、深見峠、原峠、海老坂、鏡峠・・・、と延々と西に伸びています。
 すでに、皆子山、峰床山は単独で支尾根を登りましたが、皆子山、峰床山も含めて尾根通しで繋ぐルートを何度かに分けて花背峠から深見峠を目標に歩き繋いでいこうと思います。
 その趣旨に沿って、今回の大見尾根も出来るだけ尾根通しで歩きます。
 林道を左右に見ながら小さなアップダウンを繰り返して滝谷山まで歩き、P845mの大見への下降点から先は、踏み跡を小野谷峠まで辿ります。
 小野谷峠から北へ続く尾根は更に踏み跡が薄くはなりますが、要所にはテープの印を付けましたから問題はありません。 P655mから先は遊歩道が花背交流の森まで続いています。
 予定では下山17時としていますが、日没が早くなっていますので、16時には下山したいと思います。念のため、ヘッドランプもお持ち下さい。
 また、尾根歩きは風があると寒いので防寒具も必要ですが、まだ雪は降らないと思いますので軽アイゼンは不要です。

京都北山「花背峠から大見尾根」 関西ハイク山友会 第398回例会 村田さんの足跡を訪ねる会 第34回

日 時:平成25年12月8日(日) 9:10~17:00
集 合:JR京都駅・八条西口 団体バス乗り場 7時40分
 【雨天の場合】
 前日(12/7) 17:00発表の気象情報で、京都南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は開催を中止します。
 ℡情報:京都府南部 075-177(前12月7日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:37名/12/7現在 
 今回は京都バスの貸切バスを利用しますので、バス会社の表示にご注意下さい。

コース:京都駅(貸切バス)花背峠―杉ノ峠―P841m―滝谷山―P845m―P877m―P771m―小野谷峠―P690m―P655m―P643m―花背交流の森(貸切バス)京都駅(解散19:00頃)
レベル:中級向き (10.5kmのロングコース)
地 図:国土地理院25000分の一「大原」「花背」、昭文社「京都北山」
 断面図予定ルート図

行 程:約10.5km 所要時間:7時間50分(歩行:5時間50分、休憩昼食:2時間00分)
 京都駅7:40(バス)花背峠9:00
 花背峠(758m、9:10頃)―20分―杉ノ峠(830m)―10分―P841m―30分―和佐谷峠(800m、10:20頃)―40分―滝谷山 (876.2m二等三角点)―20分―P845m(大見分岐、11:30頃、昼食)―50分―P877m―50分―P771m―30分―小野谷峠 (650m、15:30頃)―10分―P690m―50分―P655m―20分―P643m休憩舎(16:30頃)―20分―花背交流の森(400m、 17:00頃)
 花背交流の森(貸切バス)京都駅(解散18:30頃)
個人装備:昼食、飲み物、雨具、防寒具、着替え、スパッツ、ストック、手袋、ヘッドランプ(念のため)

費 用:2400円(貸切バス代)+参加費 100円

【地図】
断面図
130714_oomionedanmen
予定ルート図
130714_oomione
GPSの予定ルートデータ
「130714_Oomione_320.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 2, 2013 at 04:55 午前 |

コメント

コメントを書く