« 130717 たかがパスワードされどパスワード | トップページ | 130719 マイドキュメントが大きすぎる »

2013.07.18

130718 スマホのパケット料金の不思議

130718_au_packetryokin 携帯をスマホに変更して3ヶ月経過しました。
 月々の請求金額は携帯の時は大体5000~6000円でしたが、ほとんど電話としては使わずもっぱらメールのチェックに使っていました。
 スマホに変更してもメールのチェックは変わりませんが、従来パソコンでしか見ることがなかったインターネットを頻繁に見るようになったので、請求金額がどの程度上がっているのか心配でした。
 切替月の5月は切替手数料やそれまでのパケット通信料もかかったので参考になりませんが、6月は6749円、7月は6562円で意外に増えていないので安心しました。

 でも請求明細を見て二度ビックリ、LTEフラットの通信料が2,447,518円にもなっています。
 もちろん、LTEフラット割引額が-2,447,518円で正味通信料は0円ですが、
 パケット単価をいくらで計算されているのか調べても判らないので、auに電話して問い合わせると:
 1パケット=0.075円だそうです。1パケットは128byteなので
 2,447,518円÷0.075円/packet×128byte=4,177,097,387byte
 となって、約4,079,198Kbyte(1Kbyte=1024byte)、約3.89Gbyte(1Gbyte=1,048,576byte)になります。

 まともにパケット通信料金を払うと月額2百万円にもなるとは現実離れしています。
 まあ、1Mbyteのデータを送るのに614.4円もかかるのは今時の常識を外れてはいますけどね・・・

 すなわち、インターネット接続で動画や画像、ExcelファイルやWordファイルを頻繁に閲覧したり、山や外出先から写真入りの記事をブログに投稿しているから、月間4Gbyteもの通信データ量になっているんですね。
 auの場合、月間7Gbyteを越えると速度制限があるそうなので注意が必要です。
 > 当月ご利用のデータ量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになります。
 au 4G LTEは通常送信時最大75Mbyte、受信時最大25Mbyteですから、128Kbyteではメール以外は使い物になりません。

 なお、画像の換算表はパケット単価が選択式で0.075円というのはないため、0.0735円として計算しています。

Posted on 7月 18, 2013 at 02:50 午後 |

コメント

コメントを書く