« 130709 猛暑続く | トップページ | 130710 熱気モワァッ!→日傘がお奨め »

2013.07.09

130709 山行記録:7/6~7/7 若狭「木地山峠から駒ヶ岳、天増川口」 関西ハイク山友会例会の下見

070804_kijiyamatoge_komagatake_020 木地山峠から駒ヶ岳への江若国境尾根を最後に歩いたのは2007年8月4日~8月5日で、すでに6年も前になります。
 この頃は新しくKRKさんやMNBさんが山仲間に加入されたので、若狭・三国岳から敦賀・野坂岳まで140kmの江若丹国境尾根をもう一度歩こうと云うことで、2007年3月に三国岳から歩き始めて、7月にはおにゅう峠で台風に直撃されたりしながらも6回目に木地山峠から駒ヶ岳を越えて天増川口まで無事踏破し終わりました。
 ちなみにこの再挑戦縦走は翌2008年6月の第9回で無事野坂岳まで完歩して完了しました。
 参考までに平成19年8月4日(土)~8月5日(日)の山行記録8/4~5 江若国境RR6 木地山峠~天増川口をご覧下さい

 今回の下見は2007年8月と全く同じ行程ですが、今回も暑い盛りで2日目、駒ヶ池から天増川口までの行程は後半が木陰が少ない尾根歩きで、採石場上から急尾根を谷まで下りきったときには熱中症寸前で、谷水を頭から被って何とか蘇生しました。

 バスの連絡が悪いので安曇川から木地山集落奥の林道ゲートまでタクシー2台に分乗して時間を節約しました。
 木地山峠までの谷道は以前下ったときにはかなり荒れていて谷沿いの踏み跡も判りにくくなっていましたが、今回久し振りに歩いてみたら、意外によく踏まれていてトラブルもなく予定より30分早く11時に木地山峠に登り着きました。
 木地山峠から駒ヶ岳は高島トレイルのコースなので道は藪もなく、アップダウンも少ないので快適な尾根歩きが楽しめます。
 駒ヶ岳で幕営することも考えましたが、雨が降りそうなので少しでも足を伸ばすことにして、駒ヶ池(仮称)までブナ尾根の遊歩道を進み、池の畔で幕営しました。
 幕営設定を終え、晩ご飯の仕込を始めたとたんに猛烈な雨が降り出して驚きましたが、食事を始める頃には止んでホッとしました。

 翌朝は横谷分岐までは高島トレイルで歩き易い登山道が続きますが、分岐を過ぎたとたんにシダを中心とした下生えが増え、ピッチが鈍りました。
 それでも尾根をはずさずに北上するに従い気温が上がってきて、寒風山が近づく頃には焼けるような日差しに照りつけられて、青息吐息でした。
 採石場からの転げ落ちそうな急尾根を下り、やっと谷間に降り切って、流れ落ちる水を頭からかぶり体温を下げてから天増川口のバス停に向かいました。 

【下見山行記録】
7月6日(土)~7月7日(日) 江若・木地山峠から駒ヶ岳、天増川口 関西ハイク山友会例会の下見

日 時:平成25年7月6日(土)~7月7日(日)
 
参加者:6名/ISHさん、IWMさん、OKMさん、HMDさん、AKEさん(山仲間)、きよもり

コース:
7月6日(土) JR安曇川駅(タクシー2台)木地山―木地山峠―桜谷山―池河内越―与助谷山―駒ヶ岳―駒ヶ池(幕営)
7月7日(日) 駒ヶ池―P693高島トレイル分岐―P628m―小原谷越―寒風山―天増川口(JRバス)近江今津(湖西線)京都(解散)

レベル:中級向き (幕営山行)

地図:国土地理院25000分の一「古屋」「饗庭野」「熊川」、高島トレイル運営協議会「高島トレイル詳細マップ」
歩行断面図
 7月6日(土) 木地山峠~駒ヶ岳
 7月7日(日) 駒ヶ岳~天増川口
GPSトラック歩行ルート図
 7月6日(土) 木地山峠~駒ヶ岳
 7月7日(日) 駒ヶ池~天増川口

行 程:約19.9km 所要時間:16時間06分(歩行:9時間42分、休憩昼食:6時間24分)
7月6日(土) 行 程:約10.3km 所要時間:7時間30分(歩行:4時間51分、休憩昼食:2時間39分)、天候:曇り、気温:30℃→27℃→26℃→28℃
 JR安曇川8:10(近江タクシー\8060×2台)8:36木地山林道ゲート
 木地山林道ゲート(320m、30℃)8:55―林道分岐(360m)9:11―右岸道(420m、27℃)9:26~37―小屋跡(420m)9:42―巻き道分岐(460m、27℃)9:56~10:06―巻き道―川原(520m、29℃)10:26~41―源流(580m、水汲み)10:58~11:08―木地山峠(670m、昼食)11:30~12:09―桜谷山(825m、28℃)12:40~13:00―P765m(26℃、果物)13:27~41―池河内越(710m)13:52―与助谷山・木地山分岐(750m、左折)13:59―左折点(730m、26℃)14:08~20―P696m(林道併行)14:32―西尾根分岐(750m、28℃)14:54~15:02―駒ヶ岳(780.1m)15:23~43―駒ヶ越(750m、右折)15:51―ロクロ橋分岐(690m)16:12―駒ヶ池16:26(670m、幕営、18:00夕食、19:30就寝) 

7月7日(日) 行 程:約9.6km 所要時間:8時間36分(歩行:4時間51分、休憩昼食:3時間45分)、天候:曇りのち晴、気温:23℃→25℃→27℃→30℃
 駒ヶ池(670m、4:30起床、5:20朝食)6:40―P744m駒東(池原山分岐、23℃、霧)7:06~16―P693m・高島トレイル分岐(リンゴ、24℃)7:44~8:00―P641m8:16―木陰(650m、24℃)8:30~40―P628m(左折、25℃)9:05~17―トラバース9:41―P562m(27℃)9:49~10:09―P453m10:25―小原谷越先(450m)10:43~11:05―P487m11:14―左折点(520m、26℃)11:29~37―寒風山(559.6m、昼食)11:55~13:15―P487m(30℃)13:32―採石場上(440m)13:42~53―急尾根下降―尾根下部(260m、倒木片付)14:15~32―急尾根基部(谷出合、180m)14:46~15:05―天増川口(120m)15:15
 天増川口15:27(JRバス\800)15:56近江今津16:09(湖西線)16:57京都(解散)
 
団体装備:テント3人用+ツエルト2人用×2、シート4枚、ガスコンロ3台、カセット、鍋+コッフェル2組など

費 用
 会費集金:24,000円/一人あたり4,000円
 費用支払:24,000円/交通費:12,360円(バス代+タクシー代割勘)、食費:11,640円(α米、食材)
 差引残金:     0円
  タクシーが2台になりましたが、1台分は例会共通費で補助しました。
 130706_07

【写真】
PicasaのWEBアルバムです。
写真は位置情報付きで83枚あります。

130706_07 駒ヶ岳から天増川口下見

【Youtubeのフォトムービー】
再生時間は4分11秒です
BGMは甘茶の音楽工房 から「深緑の中で」を使わせていただきました。

【地図】
断面図
7月6日(土) 木地山峠~駒ヶ岳
130706t_kijiyamatoge_komagatakedanm
7月7日(日) 駒ヶ岳~天増川口
130707t_komagaike_amasugawakutidanm
GPSトラックの歩行ルート図
7月6日(土) 木地山峠~駒ヶ岳
130706t_kijiyamatoge_komagatake
7月7日(日) 駒ヶ池~天増川口
130707t_komagaike_amasugawakuti
GPSトラックの軌跡データ
7月6日(土) 木地山峠~駒ヶ岳
「130706T_KijiyamaToge_KomagaTake.gpx」をダウンロード
7月7日(日) 駒ヶ池~天増川口
「130707T_KomagaIke_Amasugawakuti.gpx」をダウンロード
参考:
【装備表】
130706_07
【食糧計画】
130706_07_2
装備表と食糧計画のデータ(EXCEL)
「130706_076.xls」をダウンロード

Posted on 7月 9, 2013 at 11:25 午後 |

コメント

コメントを書く