« 130701 山行記録:6/30 京都北山「花背峠から大見尾根」 関西ハイク山友会 №320例会の下見 | トップページ | 130703 HDD分解 »

2013.07.02

130702 android使いこなし/国土地理院の地図表示と歩行軌跡の収集

130702 android使いこなし130702 android使いこなし130702 android使いこなし アンドロイドに出来ないことはないようです。
 6月29日(土)の中LDの例会で富士写ヶ岳へ往復する7時間ものバスの中で、NKNさんと席が一緒になって、auのiPhoneで国土地理院のウオッちず「電子国土」のマップデータをiPhoneの画面に表示されているのを見てびっくりしました。
 iPhoneと同じサービスがあるはずと探したら、Androidでも「地図ロイド」というアプリケーションがあって、更に同じ作者から提供されている「山旅ロガー」というアプリを併用すると軌跡を記録する機能も追加できます。
 
 スマホではとてもGarminの専用GPS にはかなわないと思いましたが、どれほどのものか関心があったので、一昨日の大見尾根下見にはGPS専用機(Garmin 60CSx)での軌跡ログと、AndroidのGPS機能で山旅ロガーを使った軌跡も取ってみました。
その結果が以下の軌跡ルート図です。

 軌跡データを保存してから、同じくスマホで撮影した写真とリンクすると時間でマッチングして、地図上に写真の撮影場所が表示されます。
 
 パソコンなら、デジカメ写真と軌跡データをリンクさせる操作が必要ですが、スマホの中で地図と写真を自動的にリンクしてくれますから、スマホさえあればかなりのことまで出来るのは結構楽しいです。
 まだ試していませんが、パソコンのカシミール3Dで予定ルートを作成し、その予定ルートデータ(拡張子GPX)をAndroidに取り込めば、地図ロイドの地図に予定ルートを表示させることも出来るようです。

【地図】
Androidの山旅ロガーの軌跡断面図
130630t_androiddeta_oomione_hyokosy
軌跡データの比較
130630t_oomione_loghikaku
Androidで収集した軌跡元データ
「2013-06-30_080725.gpx」をダウンロード


Posted on 7月 2, 2013 at 07:11 午前 |

コメント

コメントを書く