« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013.05.31

130531 ミルクちゃん通院

130531 ミルクちゃん通院130531 ミルクちゃん通院 今日は家猫ミルクちゃんの三種予防接種です。
 点滴をされても注射器を打たれても、じっとガマンして鳴かないからえらいです。

【動画】

Posted on 5月 31, 2013 at 10:57 午前 | | コメント (0)

130531 下見山行記録: 5/29 京都北山「比叡北稜② 伊香立峠から途中越、三谷峠」  関西ハイク山友会 6/9 第303回例会の下見

130529_ikadatitoge_totyugoe_mitanit 例会の下見は基本的には2週間前の同曜日と決めていますが、今回はきよもりの都合で平日にずらしていただきました。
 そのせいではないでしょうが下見の日はあいにくの雨で、伊香立峠までの谷道や、杉植林の尾根道でもヤマビルがたくさんいて、全員何らかの被害を受けました。
 コースは比叡北稜の後半の尾根歩きと途中越から県境尾根を登りなおして三谷峠まで歩く行程を繋ぎましたが、途中越までの急下降と途中越からP812mまでの長くて急な登りは結構ハードでした。

【山行記録】
京都北山「比叡北稜② 伊香立峠から途中越、三谷峠」
 関西ハイク山友会 第303回例会の下見 
日 時:平成25年5月29日(水) 7:54~16:28

参加者:5名/IWMさん、SZKさん、MYSさん、AIMさん、きよもり

コース:国際会館(京都バス\390)古知谷―伊香立峠―魚の子山―途中越―P680m―三谷峠―三谷林道―小出石(解散)
レベル:中級向き (途中越の下降、P812mへの長い登り、三谷峠の下りは要注意)

地 図:国土地理院25000分の一「大原」「花背」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図GPS軌跡のルート図

行 程:約13.8km 所要時間:8時間34分(歩行:6時間13分、休憩昼食:2時間21分)天候:雨のち曇り、気温:22℃→18℃→21℃→18℃
 国際会館7:20(京都バス\390)7:48古知谷
 古知谷(260m、22℃)7:54―登山口(320m)8:07―伊香立峠(420m、18℃)8:35~43―尾根上(460m)8:53~57―小出石越(450m)9:03~05―広尾根(510m)9:18~27―P531m9:36―魚の子山(552.4m)9:52~10:04―宮メズラ山(560m)10:12~15―小P580m10:28~38―下降左折点(540m)10:41―急斜面―国道(400m)11:13―途中越(380m、昼食)11:27~12:10―県境尾根(440m)12:18―急登尾根中間(500m、21℃)12:28~36―広尾根(630m)12:58~13:08―P680m(18℃)13:30~46―急登中間(770m)14:15~24―P812m14:36―広尾根14:50~57―三谷乗越(650m)15:02―三谷峠(680m)15:12―三谷林道(480m)15:43―国道出合(300m)16:19―小出石公民館前(280m)16:28
 小出石17:02(京都バス\430)17:34国際会館

費 用:交通費・バス代820円
【写真】
PicasaのWEBアルバムです
位置情報付きで37枚あります。

130529 伊香立峠から途中越、三谷峠/下見

【地図】
歩行断面図
130529t_hieihokuryo2_shitamidanmen
GPS軌跡のルート図
130529t_hieihokuryo2_shitami
GPSの軌跡データ
「130529T_HieiHokuryo2_Shitami.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 31, 2013 at 08:58 午前 | | コメント (0)

2013.05.30

130530 ソラマメ君

130530 ソラマメ君 今日は昼前からPM2.5が異常に高くなっています。
 10時から15時まで40~50μg/m3でかなり高い数値でした。

Posted on 5月 30, 2013 at 11:50 午前 | | コメント (0)

130530 母来神

130530 母来神130530 母来神 久し振りに母が尾道から来てくれました。
 今年94歳ですから、驚くほど元気です。

 昼はにぎり寿司を一緒に食べ、元町から三宮まで歩いて、夕方ステーキランドでお肉を食べ、17時過ぎに慌ただしく帰って行きました。
 さすがに食は細くなっていますが、相変わらず元気で子供孝行です。
 いつまでもお元気で!

Posted on 5月 30, 2013 at 11:23 午前 | | コメント (0)

2013.05.29

130529 下見完了

130529 下見完了130529 下見完了 終日雨が止まずアップダウンが多くて苦労しましたが、比叡山北稜2の下見は無事完了しました。

 これから京都に出てタワー浴場で着替えて帰ります。

Posted on 5月 29, 2013 at 05:14 午後 | | コメント (0)

130529 住吉→京都

130529 住吉→京都 2013年05月29日
 ■住吉(兵庫県・東海道)
 ↓ 05:13〜06:26
 ↓ JR東海道本線
 ■京都
 今日は今にも降りそうな曇り空ですが、予定通り下見に行きます。
 最近はいつもこの始発に乗っているので4時の早起きにも慣れました。

Posted on 5月 29, 2013 at 05:25 午前 | | コメント (0)

2013.05.28

130528 草津PA

130528 草津PA130528 草津PA130528 草津PA やっと草津まで帰って来ました。天王寺や大阪駅を経由するので、三宮に着くのは9時頃になります。いま6時です。

Posted on 5月 28, 2013 at 06:40 午前 | | コメント (0)

2013.05.27

130527 ひこにゃん・東京スカイツリーに初見参

昨日は昼から夜の11時まで目一杯、東京スカイツリーとソラマチ広場や、ソラマチ周辺で娘たちと過ごしました。
東京スカイツリーは開業から一周年のイベントで大いに盛り上がっていましたが、休日と重なってスカイツリーはもちろんソラマチ全体が人ヒトひとで、大混乱。
30年も前からこのあたりを毎日かよっていた頃の下町の様子を知るものにとっては、まるで異次元の世界でした。

「ご当地キャラクターフェスティバル inすみだ」のイベントには、ひこにゃんも登場し、JNKさんに頼まれていたので、二階のテラスから、デジカメの動画に納めましたから、時間のある方はご覧ください。

130526 ひこにゃん・東京スカイツリーに初見参

14時のソラマチ広場での登場に続いて、16時からは会場を大横川親水公園に替えて、ひこにゃんが再登場しました。
ビデオのデータが大きくて、SDメモリーがいっぱいで最後まで撮れなくて、申し訳ありません。

130626 ひこにゃん in 東京スカイツリー2

Posted on 5月 27, 2013 at 05:57 午前 | | コメント (0)

2013.05.26

130526 ダブルツリー

130526 ダブルツリー130526 ダブルツリー130526 ダブルツリー 夕方からスカイツリーに昇り、2時間30分もタップリ展望を楽しみました。
 やっと降りてきて見上げたら、スカイツリーがダブルツリーになっていました。

Posted on 5月 26, 2013 at 09:21 午後 | | コメント (0)

130526 ひこにゃん

130526 ひこにゃん130526 ひこにゃん スカイツリーの一周年イベントでゆるキャラ祭り
 ひこにゃんも登場したので、動画を撮りました。

Posted on 5月 26, 2013 at 02:36 午後 | | コメント (0)

130526 スカイツリー

130526 スカイツリー130526 スカイツリー

 初めて東京スカイツリーに来ました。
 夕方に昇るので整理券をもらえそうです。
 それまで、ひこにゃんの出てくるキャラ祭りとか水族館とかプラネタリウムでも見てみようと思っています。


Samsung Mobileから送信

Posted on 5月 26, 2013 at 01:35 午後 | | コメント (0)

2013.05.25

130525 【レビュー】Bluetoothミニキーボード「iBOW mobile」を使ってみた!

昨日買ったマイクロキーボードのレビュー記事があったのでリンクさせていただきます。
記事にも書いてありますが、マイクロキーボードだけで文字入力をすべてまかなおうとしないで、変換単語の選択なんかはスマホの画面をタッチした方が圧倒的に早いから、併用するものと割り切った方がよいようです。

http://satoko-kimura.com/blog/2011/11/14/ptm-bhk/

Posted on 5月 25, 2013 at 03:43 午後 | | コメント (0)

130525 マイクロキーボード

130525 マイクロキーボード
130525 マイクロキーボード
昨夜は久し振りに秋葉原のヨドバシへ
何も買わないつもりだったけど、Bluetoothのコントローラーみたいにちっちゃなフルキーボードを見つけたので、つい買ってしまいました。
切り替えが面倒だけど、まとまった文章を打つには最適です。

Posted on 5月 25, 2013 at 11:59 午前 | | コメント (0)

2013.05.24

130524 新宿

130524 新宿130524 新宿 7:10 無事、新宿に到着しました。
 お腹すいた。
 東京の空は見事に晴れ上がっています。

Posted on 5月 24, 2013 at 07:37 午前 | | コメント (0)

130524 海老名です

130524 海老名です130524 海老名です130524 海老名です 一眠りして起きたら箱根を越えていました。
 富士山は今回も曇っていました。

Posted on 5月 24, 2013 at 05:53 午前 | | コメント (2)

130524 Re:夜行バス

130524 Re:夜行バス130524 Re:夜行バス 頭が安定して寝やすいですよ。  いま浜名湖で休憩中です。
>使いがって如何でしょうか?
>JNK

>>空気枕使ってますよ
>>きよし

>>>良かったね~。でも気を付けて寝るんだよ~。
>>>空気枕は要らなかったかな?
>>>JNK

>>>>ガラガラです。

>>>>>満席?

>>>>>>何十年ぶりに夜行バスで東京へ
>>>>>>いつでも何処ででもすぐに眠れるから全く苦になりません。
>>>>>>;バスはトイレ付きで独立三列席だからゆったりと座れます。

Posted on 5月 24, 2013 at 03:06 午前 | | コメント (0)

2013.05.23

130523 夜行バス

夜行バス夜行バス 何十年ぶりに夜行バスで東京へ
 いつでも何処ででもすぐに眠れるから全く苦になりません。
 バスはトイレ付きで独立三列席だからゆったりと座れます。

Posted on 5月 23, 2013 at 10:13 午後 | | コメント (0)

130523 山行計画:6/1~6/2 江若・朽窪峠~百里ヶ岳~木地山峠

1070714_15_kutikubotoge_hyakurigata
 予定通り進めば、若丹国境尾根の縦走例会は8月で完了しますが、先日、5月19日(日)のオバタケダンから八ヶ峰が雨天中止になりましたから、こちらのリベンジを9月に実施しますので延べ15回(内中止が1回)で完了します。
 1年半かけての県境尾根歩きでしたが、16回目以降どのように継続するかが悩ましいところで、これまで歩いたルートのバリエーションルートを別の登降路を含めて再度歩き直す案と、三国峠以降の江若国境尾根を引き続き歩く案があります。
 三国峠から駒ヶ岳の東P693mまでは高島トレイルとして、狩野前代表が何度か歩いておられるので重複しますが、駒東から、大御影山の手前850mの三重岳分岐までの県境尾根は高島トレイルから外れています。
 きよもりが江若国境尾根に毎週のように通っていたのは2003年で、その後2007年に再度通しで吉坂峠から野坂岳まで歩いていますが、あれから6年経っているので今の尾根の様子にも興味があります。

 ということで、10月以降は朽窪峠からは江若国境尾根の縦走に入りたいと思います。3回目までは高島トレイルと重複しますが、年内に百里ヶ岳まで足を伸ばしたいと思います。
 今回の下見は、その趣旨に沿って、5月連休の続きで朽窪峠から入りおにゅう峠を経て百里ヶ岳から木地山峠まで歩きます。
 木地山峠からの下山路は通常は滋賀県側・木地山のバス停へ降りますが、谷が荒れていると下山に苦労しますので、下見では過去二度降りている上根来(かみねごり)へ下り、タクシーで小浜に回って近江今津から帰る予定です。

【下見山行計画】
6月1日(土)~6月2日(日) 江若・朽窪峠から百里ヶ岳~木地山峠 関西ハイク山友会例会の下見

日 時:平成25年6月1日(土)~6月2日(日)
集 合:6月1日(土) JR湖西線・安曇川駅 江若バス乗り場 7:40
 7:47発・朽木学校前行きに乗車

 参考:京都発 6:31→安曇川着 7:26
【雨天の場合】下見なので雨天決行です
 
参加予定者:5名/5/23現在
 ISHさん、IWMさん、OKMさん、HMDさん、きよもり

コース:
6月1日(土) JR安曇川駅7:47(江若バス\720)8:13朽木支所前8:35(高島市営バス\220)9:30生杉―若走路谷出合―朽窪峠―オクスゲ池―おにゅう峠16:00頃、幕営
6月2日(日) おにゅう峠6:00発―根来坂―百里ヶ岳―木地山峠―上根来12:00頃(小浜タクシー\5000位)小浜「濱の湯」入浴=小浜15:55(JRバス\1290)16:53近江今津17:08(湖西線)17:59京都・解散

レベル:中級向き (幕営山行)

地図:国土地理院25000分の一「古屋」、昭文社「京都北山」
【地図】
6月1日(土)
断面図予定ルート図
6月2日(日)
断面図予定ルート図

行 程:約14.7km 所要時間:12時間20分(歩行:9時間50分、休憩昼食:2時間30分)
6月1日(土) 行 程:約7.2km 所要時間:6時間20分(歩行:4時間40分、休憩:1時間40分)
 JR安曇川7:47(江若バス\720)8:13朽木支所前8:35(高島市営バス\220)9:30生杉
 生杉(450m、9:40頃発)―30分―若走路谷出合(490m)―40分―朽窪峠(618m、11:00頃)―20分―広いピーク(700m)―20分―P709m吊り尾根―30分―P803m分岐(12:30頃、昼食)―20分―オクスゲ池(740m)―10分―水場(690m)―30分―旧幕営地(650m、14:30頃)―20分―P697m―20分―支尾根分岐750m)―40分―おにゅう峠(830m、16:00頃、幕営)

6月2日(日) 行 程:約7.4km 所要時間:6時間00分(歩行:5時間10分、休憩:0時間50分)
 おにゅう峠(830m、6:00発)―30分―根来坂(840m)―40分―百里新道分岐(860m)―40分―百里ヶ岳(931.6m、8:00頃)―30分―P776m―30分―P711m―30分―木地山峠(670m、10:00頃)―30分―乗越(600m)―50分―上根来車道(320m)―30分―上根来小学校跡(260m、12:00頃、昼食)
 上根来小学校跡13:00頃(小浜 三福タクシー0746-64-0231、\5000位)小浜「濱の湯」入浴=小浜15:55(JRバス\1290)16:53近江今津17:08(湖西線)17:59京都・解散
 参考:
  小浜発JRバス時刻:小浜→近江今津→京都/13:55→14:53・15:09→16:00/14:55→15:53・16:09→16:59/15:55→16:53・17:08→17:59/16:55→17:53・18:25→19:33
 
個人装備:弁当(1食)、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、手袋、寝袋、マット、水タンクなど
 初日の夜、2日目の朝と昼の食材は一括準備します。
団体装備:テント3人用+ツエルト2人用、シート3枚、ガスコンロ3台、カセット、コッフェル2組など

費 用:5000円
 交通費:約3200円(バス代\2230、タクシー割勘\1000位)、食費:約1000円(α米、食材)、その他:約800円(入浴代\600、予備費)

【過去の記録】
2007年に4人の山仲間(NWH、AKE、KRK、きよもり)が台風通過で大荒れのおにゅう峠で肝を冷やした記録です。
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2007/07/070716_rr5_9d52.html
070716 山行記録:7/14~15 江若RR5・朽窪峠~木地山峠
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2007/07/070710_5_759e.html
070710 山行計画:変更・若丹RR5 朽窪峠~百里ヶ岳
計画では木地山へ下山予定でしたが、増水のため上根来への下山に変えました。
7/14
 JR湖西線・安曇川駅 集合8:00
  三ノ宮5:25⇒灘5:27⇒住吉5:32⇒6:01大阪(乗換)6:05⇒快速⇒6:37京都(乗換)6:58⇒湖西線⇒7:53安曇川
  安曇川8:00⇒タクシー(1台5千円位)⇒8:30朽木支所前8:35⇒高島市営バス\220⇒9:30生杉
  生杉9:40頃→30分→若走路谷出合→60分→朽窪峠(11:00頃)→60分→P709(12:30頃/昼食)→吊尾根→30分→P803分岐→30分→西尾根分岐(15:00頃)→10分→水場→60分→P659先の鞍部(16:30頃/幕営)
7/15
  鞍部(6:00発)→30分→P697→60分→850m三叉路(8:00頃)→40分→根来坂→40分→百里新道分岐→40分→百里ヶ岳(10:30頃/△931.3m)→90分→木地山峠(12:30頃/昼食)→120分→林道→30分→木地山(16:00頃)
木地山16:37⇒高島市営バス\220⇒17:07朽木支所前17:44⇒江若バス\720⇒18:12安曇川18:23⇒湖西線⇒19:14山科(解散/乗換)19:23⇒新快速⇒19:58大阪⇒20:21三ノ宮

【地図】
断面図
6月1日(土)
130601_kutikubotoge_onyutogedanmen
6月2日(日)
130602_onyutoge_kijiyamatogedanmen
予定ルート図
6月1日(土)
130601_kutikubotoge_onyutoge
6月2日(日)
130602_onyutoge_kijiyamatoge

Posted on 5月 23, 2013 at 02:16 午後 | | コメント (0)

2013.05.22

130522 下見山行計画:5/29 京都北山・比叡北稜② 伊香立峠から途中越/関西ハイク山友会 6/9例会の下見

050604_05_ikatatitoge_totyu_daira_m 6月9日(日) 第303回例会 京都北山『比叡北稜② 伊香立峠から途中越』 の下見を5月29日(水)に実行します。
 従来、下見は例会の二週間前の同曜日に行っていましたが、5月26日(日)は私用で東京へ行くため変則的な下見になりました。ご了解下さい。

 比叡北稜① 大比叡から伊香立峠は5月12日(日)に無事例会が完了しましたが、6月9日(日)の比叡北稜②では前回の続きで、伊香立峠(420m)から北陵に入り、魚の子山(552.4m)、宮メズラ山(560m)を経て途中越(380m)で北稜の縦走は終了します。
 途中越からは京都滋賀の県境尾根をP812mまで登り返して、花折峠からの稜線と合流し、何度か歩いた三谷峠までの尾根を経て、三谷峠(680m)から三谷を谷沿いに下って、小出石に戻る予定です。

 5月29日(水)の下見では、宮メズラ山から途中越までの急な下降路の確認、途中越からP812mまでの県境尾根の登路確認、三谷峠から谷沿いの下降路の確認を行いたいと思います。
 この行程は8年前に一度通っただけなので植生などかなり変わっているかも知れません。

 途中越への下降路は8年前、重廣さんのラウンド琵琶湖の県境尾根縦走では採石場の近くまで北上してから強引に左折し、途中越の車道の吹き抜けトンネルの上に飛び出しました。
 今回の下見では県境にこだわる必要はありませんので、状況を見て下降路を選択します。
 途中越から北は京都北山の領域に入りますが、県境尾根が花折峠から三谷峠を経てナッチョまで続く例会でも歩いた尾根のP812mで交差します。
 今回はナッチョへ続く尾根を三谷峠まで下り、最後は三谷の谷沿いに小出石まで下ります。
下見山行計画】
5月29日(水) 京都北山「比叡北稜②伊香立峠から途中越」 関西ハイク山友会 6/9 第303回例会の下見

日 時:平成25年5月29(水) 8:00~17:00
集 合:地下鉄・国際会館駅上のバス乗り場 7:10
 7:20発 京都バス小出石行きに乗車
(平日なのでバス時間が休日とは異なりますから要注意)
【雨天の場合】下見なので雨天決行です
 
参加予定者:4名/5/22現在
 IWMさん、SZKさん、AIMさん(下見初参加)、きよもり

コース:7:10集合(7:20京都バス\390)古知谷(7:50)―伊香立峠―魚の子山―途中越―P680m―三谷峠―小出石(解散17:00頃)
レベル:中級向き (少しロングコース、途中越までの藪漕ぎ下降とP812mへの長い登り)

地図:国土地理院25000分の一「大原」「花背」
 断面図予定ルート図

行 程:約12.9km 所要時間:9時間00分(歩行:6時間40分、休憩昼食:2時間20分)
 国際会館7:20(京都バス\390)7:50古知谷
 古知谷(260m、8:00頃)―50分―伊香立峠(420m)―40分―P531m―20分―魚の子山(552.4m、10:00頃)―10分―宮メズラ山(560m)―40分―途中越(380m、11:00頃)―60分―P680m(12:10頃、昼食)―40分―P812m(13:50頃)―20分―三谷乗越(650m)―20分―三谷峠(680m、14:50頃)―30分―三谷林道(440m)―50分―国道出合(300m)―20分―小出石公民館前(280m、17:00頃、解散)
 小出石17:02(京都バス\430)18:30国際会館
 参考:小出石発バス時刻 15:48、17:02、18:45、20:35(最終)

個人装備:昼食、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、手袋
費 用:交通費のみ/バス代820円

【地図】
断面図
130609_hieihokuryo2_ikatatitoge_tot>
予定ルート図
130609_hieihokuryo2_ikatatitoge_t_2
GPS予定ルートデータ
「130609_HieiHokuryo2_IkatatiToge_Totyukoe.gpx」をダウンロード


 「130429_IkadatiToge_TotyuKoe_MitaniToge.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 22, 2013 at 01:33 午後 | | コメント (0)

130522 外猫 ブチ君

130522 外猫 ブチ君130522 外猫 ブチ君130522 外猫 ブチ君 しばらく見かけなかった外猫のブチ君が暖かい陽気に誘われて、植え込みに顔を出しました。
 日向ぼっこによい季節になりました。

Posted on 5月 22, 2013 at 11:13 午前 | | コメント (0)

130522 Yahoo カレンダー

Screenshot_20130522100007 パソコンでのスケジュール管理は持ち歩き出来ないので、ずっと紙ベースの手帳を使っていましたが、スマホと同期を取ってくれるYahooカレンダーだとどちらで登録しても、瞬時に反映されるし、記念日等も忘れていても画面で一目瞭然ですからすごく便利です。
 いよいよ紙の手帳とはおさらばできそうです。

 スマホに乗り換えて、ひと月あまり、当初はたくさんあるプレインストールされた無料のアプリを使っていましたが、日経PC21編「アンドロイドは初期設定で使うな」という本で気付いて、使わないものはどんどん棄てるとともに、パソコンで使っているアプリと同様または相性のよいアプリを有料、無料にかかわらず、ダウンロードし直して、カスタマイズしたらすごく使い勝手がよくなってきました。
 まだ、文字入力が思うようにはいきませんが、ATOKのツーストローク入力に変えてから隣のキーを押してしまったりする三重手間はなくなりました。やっぱりキーボードがほしいけど、スマホより大きなキーボードではやっぱり主客転倒ですね。

Android版のYahoo!カレンダー
パソコン版のYahoo!カレンダー

Posted on 5月 22, 2013 at 11:00 午前 | | コメント (0)

2013.05.21

130521 関西ハイク山友会のホームページの更新が出来ません

130521_hp_passworderror 日付が変わる頃に帰宅して、昨日の昼間にいただいていた、例会の参加申込数の更新をしようと、ホームページビルダーを起動して、Yahooジオシティーズに接続しようとしたら、「ID、パスワードが違います」とのエラーメッセージで何度やっても接続できません。

 Yahooのホームページでヘルプを見ると、ログアウトしてから、再度接続せよ、とのことでその通りやってみてもエラーメッセージは変わりません。
 ひょっとしたら障害ではないかと疑って、Yahoo JAPANのホームページで障害情報を探したけど見あたりません。

 更にあちこち探し回って、Yahoo ジオシティーズのお知らせ欄にやっと見つけました。
 3月21日(木) 10:15復旧済みです。

 5月20日 【障害情報】FTP接続障害
130521_yahoo_giocities_login_error

5月21日 10:15復旧
130521_yahoo_giocities_login_ok

Posted on 5月 21, 2013 at 02:20 午前 | | コメント (0)

2013.05.20

130520 また京都

130520 また京都130520 また京都130520 また京都 今日も京都で会合です。
 21時に終わってから、軽く一杯飲んだら帰宅は日付が変わります。

Posted on 5月 20, 2013 at 11:07 午後 | | コメント (0)

2013.05.19

130519 山行記録を整理中

130519_sankokirokuseiri 一昨日、5月17日(金)に山行記録の整理という記事を書きましたが、二日間かかってようやく2010年まで山行記録のメモからEXCELへの転記が進みました。
 あと二年半残っていますから、まだ2、3日かかります。
 山行記録のメモは直近まで出来ていて、1997年8月10日の摩耶山から始めた神戸転勤後の山行回数は949回、延べで1225日になっていました。16年かかって千日ちょっとだから年平均76日、多いと言えば多いけど、ここ数年は年60日ちょっとで推移しています。(昨年は62日、一昨年は66日)
 自分で計画を立てて、下見をしてから例会を実施し、帰宅後に地図や写真、記録の整理と続くので、週一回のペースが無理なく続けられる範囲かも知れません。

 整理を始めた当初は行き先と参加人数位しか記載していなかったけど、だんだん欲が出てきて、新ハイの例会に参加させていただき始めた2009年10月頃からはブログへのリンクや、コメントも転記するようになったので結構時間がかかります。
 でも、昔を思い出す資料があるのは楽しいから、頑張ります。


Posted on 5月 19, 2013 at 02:37 午後 | | コメント (0)

130519 予報通りの雨

130519 予報通りの雨130519 予報通りの雨 今日予定していた関西ハイク山友会の例会は雨のため中止になりましたが、午前中は曇り空だったので、これなら行けたかも知れないと思っていたら、昼から小雨模様になりました。
 何となく納得して、一昨日から取り掛かっている過去の山行記録を整理します。
 この雨で山法師も花が落ちますね。

Posted on 5月 19, 2013 at 12:30 午後 | | コメント (2)

2013.05.18

130518 明日の雨を見越して山歩

130518 明日の雨を見越して山歩130518 明日の雨を見越して山歩130518 明日の雨を見越して山歩 明日は関西ハイク山友会の例会が予定されていますが、天気が下り坂です。
 今日17時の天気予報で決まりますが、中止になったら9月にリベンジします。

 今日はJNKさんのリハビリに付き合って、渦森台から六甲ケーブル下までゆっくり山歩して、ケーブル下で弁当を食べてから久し振りに灘温泉で汗を流してきました。
歩行距離:2.9km、歩行時間:1:37

【地図】
歩行断面図
130518t_uzumoridai_takahamiti_rokko
GPSトラックの軌跡
130518t_uzymoridai_takahamiti_rokko
GPSデータ
「130518T_Uzymoridai_TakahaMiti_RokkoKeburuSita.gpx」をダウンロード
20130518_114006motion

Posted on 5月 18, 2013 at 03:27 午後 | | コメント (0)

2013.05.17

130517 悩ましい天気予報

130519_kosuikakuritu50pc 5月17日(金) 17:00発表の京都府北部の降水確率は明日5月18日(土)は終日0%ですが、例会開催の5月19日(日)は降水確率が50%です。
 例会は60%以上だと中止ですが、天気の推移によっては予断を許しませんから、悩ましいところです。

 5月19日(日)の例会は参加予定者が49名と多くの方から申込みをいただいていますし、途中で増車した関係でマイクロバス2台になり、しかも手配の都合でバス会社が二社に分かれているので、予定通り例会開催が出来るよう祈っています。
 48時間後の予想天気図では確かに西から低気圧が来て気圧の谷に入りそうですが、現在の高気圧が横長なので、何となく雨はあまり降らないようにも思われますが、こればっかりは、お天気の神様にお祈りするしかありません。


【5月19日(日) 9:00の予想天気図】
130519_0900_yosotenkizu


Posted on 5月 17, 2013 at 05:55 午後 | | コメント (0)

130517 山行記録の整理

130517 山行記録の整理130517 山行記録の整理 1997年8月から始めた神戸での山行記録ですが、2004年からはブログと連携して、予定や記録が写真や地図と一緒に管理出来るようになりました。
 最近の記録はまずブログで計画を作ってブログに公開し、山行終了後に地図データや写真を整理したデータと山行記録を一緒にブログにアップするようにしています。
 といっても、毎週例会や下見が続いているためなかなか追いつかないのが現状です。

 現状の問題はともかく、ブログを始めるまでの山行記録は紙ベースの手帳とカードメモでの一覧だけで、それを元にEXCELで一覧や検索ソートが出来るようにしていました。
 このままでは過去と現在との一貫性が取れないので、最近の記録を整理してEXCELへ追記するのと平行して、ブログを始めた頃の記事のリンクをEXCELに貼り付ける作業を始めました。

 過去のブログを見直すと、懐かしい記事や写真、皆さんからいただいたコメントが色々と出てきて、古い手紙の整理と同じで、読み返したりしていてなかなか作業が進まないのが困りものです。

Posted on 5月 17, 2013 at 02:53 午後 | | コメント (0)

2013.05.16

130516 京都タワーとぷよシート

130515 京都タワー 昨夜も前日に続いて京都へ
 京都タワーが出来て50年にもなりますが(1964年)、すっかり古都の情景にとけ込んでいます。

130515 京都タワー スマホの画面保護シートを買い換えました。
 少し厚めなのでタッチ感があって、押し間違いが減りそうです。

Posted on 5月 16, 2013 at 01:30 午後 | | コメント (0)

2013.05.15

130515 バレンタイン広場

20130514_23044720130514_23051120130514_23071020130514_23073920130514_23075720130514_230908
 阪神御影駅の海側に駐輪場を兼ねた小さな公園があり、大きな木が数本あって、夕方になるとスズメがたくさん帰ってきてスズメのお宿になっていました。
 半年も前からその木が切り払われ、地面も掘り返されて、更地になっていましたから、スズメのお宿が無くなって無粋なことをするなと思っていました。

 昨夜前を通りかかると若い男女が何組か、新しくできた陶板敷の広場で憩う姿があり、公園が広場に生まれ変わったのを知りました。
 ハート型の窓がある石のモニュメントや、輝くプレートを埋め込まれた石碑があったりして、よく見ると、バレンタインデーの発祥の地、イタリア、ウンブリア(Umbria)州のテルニ(Terni)市と、日本でのバレンタインデー普及のきっかけになった神戸市との友好の記念としてこのバレンタイン広場が再整備されたとのことです。

 でも折角の広場ですから、ゴミを散らかしたりせず、いつまでもこの銘板のようにピカピカに輝いて親しまれるよう祈ります。


Posted on 5月 15, 2013 at 04:35 午前 | | コメント (0)

2013.05.14

130514 舞妓はん

130514 舞妓はん130514 舞妓はん130514 舞妓はん 南座まで来たら、ちょうど幕間で、着飾った舞妓はんがたくさん出てきました。
 さすがに祇園の地元ですから、すごい美人が何人もおられます。

Posted on 5月 14, 2013 at 03:13 午後 | | コメント (0)

130514 堂本印象美術館

130514 堂本印象美術館 いつもは周山まで行くためバスで素通りする立命館大学の前で降りて、堂本印象美術館へ
 [京都画壇の巨星たち]と云う展示会です。

Posted on 5月 14, 2013 at 03:02 午後 | | コメント (0)

130514 今日も京都

130514 今日も京都130514 今日も京都 毎週末は例会なので京都へ通っています。
 今週と来週は会合があるので、平日も京都へ行きますが、今日はJNKさんを誘って堂本美術館へ行くので、週三回の京都通いになります。

Posted on 5月 14, 2013 at 11:12 午前 | | コメント (0)

2013.05.13

130513 山行記録:5/12 京都北山「比叡北稜① 大比叡から伊香立峠」 関西ハイク山友会 第286回例会

130512_daihiei_ikadatitoge_038  比叡北稜は延暦寺の修行僧が千日廻峰で毎晩30kmも駆け抜ける修行道を歩く行程なので、仰木峠辺りまではきれいに整備され、以前は滑りやすかった坂道もきれいに階段が整備されていました。延暦寺の寺領を離れ玉体杉で昼食を摂って、横高山、水井山の急登を越えて仰木峠までは琵琶湖や大原の里がほとんど見えませんが、仰木峠でやっと湖面を全貌できる見晴らしが得られました。
 仰木峠から先も尾根筋の道はよく踏まれ、分岐さえ注意すれば高度を下げながら楽に梶山まで足を伸ばせます。
 梶山は今は大尾山と呼称されることが多いそうですが、山名を登録する時に木偏とつくりの尾を二文字に分けて記載したため、大尾山と登録されたとあります。木偏が大になった経緯は分かりませんが、いかにもありそうな過ちです。
 梶山から北は更に踏み跡は細くなりますが、急激に高度を下げ最後は半ば藪をかき分けて無事伊香立峠に到着しました。

【山行記録】
京都北山「比叡北稜① 比叡山から伊香立峠」
 関西ハイク山友会 第286回例会 村田さんの足跡を訪ねる会・第27回

日 時:平成25年5月12日(日) 10:05~16:56

参加者:20名
 
コース:JR京都駅8:30(京阪バス\800)9:55比叡山頂―大比叡(848.1m)―釈迦堂―玉体杉―
     横川越―横高山―水井山―仰木峠―小野山―梶山(大尾山)―伊香立峠―古知谷バス停(解散)

レベル:中級向き (少しロングコース、アップダウンが多い)

地 図:国土地理院25000分の一「京都東北部」「大原」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図GPS軌跡のルート図

行 程:約14.1km 所要時間:6時間50分(歩行:5時間02分、休憩昼食:1時間48分)、天候:快晴、気温:18℃→20℃
 JR京都駅8:30(京阪バス\800)9:55比叡山頂
 比叡山頂(830m)10:05―大比叡(一等三角点848.1m)10:13~18―釈迦堂(660m、18℃)10:56~11:04―青龍寺分岐(700m、20℃)11:21~25―玉体杉(710m、昼食)11:46~12:26―横川越(690m)12:31―横高山(797m)12:41~47―水井山 (793.9m)13:05~11―仰木峠(573m)13:40―仰木峠展望台(590m)13:47~57―小野山(670m)14:19~26―林道(600m)14:34―P662m14:49~54―梶山(大尾山、二等三角点681.1m)15:09~23―鉄塔(640m)15:28―P630m15:35―林道15:44―尾根(510m)15:53~57―503m16:07―右折迷点16:09―伊香立峠(420m)16:18~23―大原GC車道16:45―古知谷バス停(260m、16:56 解散)
 古知谷17:05(京都バス\390)国際会館17:38

費 用:交通費各自(バス代1190円)+参加費 100円

【写真】
PicasaのWEBアルバムです。
写真は位置情報付きで50枚あります。

130512 大比叡から伊香立峠№286

【地図】
歩行断面図
130512t_hieizan_ikadatitogedanmen
GPS軌跡のルート図
130512t_hieizan_ikadatitoge
GPSの軌跡データ
「130512T_HieiZan_IkadatiToge.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 13, 2013 at 11:36 午後 | | コメント (0)

130513 エゴノキが満開

130513 エゴノキが満開130513 エゴノキが満開 先週末に一度雨が降りましたが、初夏らしい好天が続きます。
 マンションの前庭のエゴノキは今が満開で輝いています。

Posted on 5月 13, 2013 at 08:14 午後 | | コメント (0)

2013.05.12

130512 タワー浴場

130512 タワー浴場130512 タワー浴場 予定より1時間早く下山できたので、京都タワー浴場でゆっくり汗を流して帰ります。
 まだ19時30分なので、大阪で降りてヨドバシカメラに寄って、修理を依頼していた一眼カメラを引き取りします。

Posted on 5月 12, 2013 at 07:34 午後 | | コメント (0)

130512 比叡山北稜線、無事下山

130512 比叡山北稜線、無事下山130512 比叡山北稜線、無事下山130512 比叡山北稜線、無事下山 16時56分、全員無事下山しました。

【参考】
大尾山は間違った山名・・・・・本当は「梶山」である。
「大尾山」山名考 柴田昭彦
「新ハイキング別冊関西の山」の56号(2001年1月)に掲載したものである

Posted on 5月 12, 2013 at 05:22 午後 | | コメント (2)

2013.05.11

130511 エゴノキ

1305111 エゴノキ1305111 エゴノキ こちらはエゴノキの花です。
 木の名前や樹木の外観からは、こんなに可愛い花が咲くとは想像できません。

Posted on 5月 11, 2013 at 08:51 午前 | | コメント (0)

130511 山法師

13051山法師13051山法師 ヤマボウシは六甲山ではごく一般的に見かけますが、京都北山や若丹国境ではあまり見かけません。
 神戸ではマンションの前庭や街路樹としても植えられています。

Posted on 5月 11, 2013 at 08:45 午前 | | コメント (0)

2013.05.10

130510 山行計画:5/19 若狭・オバタケダンから八ヶ峰/関西ハイク山友会 第291回例会

020922_23_obatakedan_hatigamine_002 日帰りで若狭の国境尾根を縦走するためには、いかに効率よく尾根まで上がりきるかがポイントになります。
 今回の行程は途中で切ると下山してからの足の便がないので、オバタケダンから一気に知井坂まで歩くことにしました。

 オバタケダンへ最短で登れるコースとして堀越トンネル入口の1.2km南にある堀越峠への旧峠道分岐から1kmほど入って、車道が大きく曲がるヘアピンカーブの突端から真っ直ぐ北東にオバタケダンへ突き上げる尾根(仮称:オバタケ南西尾根)に取っ付きます。
 地形図を見ると取付からオバタケダンまで直線距離1km、高度差360mで真っ直ぐ突き上げている急尾根ですが、最初の高度差300mの急登をしのぐと後半は明るい緩傾斜の尾根になり、意外に早く、正味1時間半でオバタケダンに到達できます。
 取付は少し分かりにくいものの、尾根にははっきり踏み跡があって藪もないのは、右側が植林になっていて結構山仕事の方が入っているためだと思います。
 最短ルートとしてお奨めです。

 オバタケダンから知井坂までの国境尾根は、7年前とは様変わりで、尾根全体を覆っていた笹はすっかり枯れ、下草も生えていないブナの混成林が6km続き、快適な尾根歩きを堪能できます。
 オバタケダンから知井坂まで縦走し、八ヶ峰を往復しても何とか知井坂登山口のバス待機所に17時には降りられると思います。

【山行計画】
若狭「オバタケダンから八ヶ峰」 関西ハイク山友会 第291回例会

  若丹国境尾根縦走・第11回

日 時:平成25年5月19(日) 10:00~17:00

集 合:JR京都駅・八条西口 団体バス乗り場 7時40分
【雨天の場合】
前日(5/18) 17:00発表の気象情報で、京都府北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は開催を中止します。
℡情報:京都府北部 0773-177(前5月18日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:50名/5/10現在 
 貸切バス2台に分乗します。

コース:JR京都駅(集合7:40)=貸切バス=堀越峠旧道―オバタケダン―鉄塔№51―知井坂―八ヶ峰―知井坂―知井坂登山口=貸切バス=京都(解散19:00頃)
レベル:中級向き (国境尾根のロングコース)

地図:国土地理院25000分の一「口坂本」「久坂」、昭文社「京都北山」
 断面図予定ルート図

行 程:約10.6km 所要時間:7時間00分(歩行:5時間30分、休憩昼食:1時間30分)
 京都駅(7:40)=周山=堀越峠旧道(9:40 頃)
 堀越峠旧道・オバタケダン南尾根取付(370m、10:00頃)―50分―二本松(610m)―30分―オバタケダン(729.0m、11:30頃)―40分―鉄塔№51(700m、12:20頃、昼食)―20分―P720m―40分―元笹原(700m、14:10頃)―40分―P772m―30分―知井坂(720m、15:30頃)―20分―八ヶ峰(800.1m)―15分―知井坂(720m、16:10頃)―25分―手水鉢水場(540m)―20分―知井坂登山口(350m、17:00頃)
 知井坂登山口(17:10頃)=安掛=周山=京都駅(19:00頃、解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック
費 用:3000円(貸切バス代2900円+参加費100円)

【地図】
断面図
130519_obatakedan_hatigaminedanmen
予定ルート図
130519_obatakedan_hatigamine
GPSの予定ルートデータ
「130519_Obatakedan_HatigaMine.gpx」をダウンロード
【写真】平成24年10月6日(土)~10月7日(日)の下見時の写真です。
121006_07 オバタケダンから八ヶ峰の下見

Posted on 5月 10, 2013 at 09:38 午後 | | コメント (0)

2013.05.09

130509 山行記録:5/8 京都北山「比叡北稜① 大比叡から伊香立峠」 関西ハイク山友会 下見

130508_daihiei_ikadatitoge_005 比叡山北稜は大比叡から根本中堂を北上し、玉体杉、横川越えで廻峰道から離れ、横高山、水井山を越えて、仰木峠へ、更に小野山、梶山(大尾山)、伊香立峠、魚の子山、宮メズラ山と高度を下げて、最後は途中越に至る全長約12kmの長大な尾根道です。
 無理をすれば大比叡から1日で途中越えまで歩き通すことも可能でしょうが、比叡山上までのアプローチと途中越えからの帰路を考えると途中一泊もしくは日帰り2日の行程を組むのが無難でしょう。
 今回は関西ハイク山友会の例会として歩きますので、伊香立峠を中継として5月と6月の二ヶ月に分けて歩きます。

 比叡北稜パート①の下見は本来4月最終の日曜日に行う予定でしたが、私用で日程を変更させていただいて、例会5月12日(日)の直前、5月8日(水)に4名で行いました。
 下見にはもったいないような滅多にない大快晴に恵まれて、北は白山から南は台高山脈まで見渡せる大眺望と八重桜がまだ満開の花盛りの尾根歩きは14kmのロングコースにもかかわらず心も身も軽く快適でした。
 同行していただいた、ISHさん、IWMさん、SZKさん、有り難うございました。

【山行記録】
京都北山「比叡北稜① 比叡山から伊香立峠」
 関西ハイク山友会の下見

日 時:平成25年5月8日(水) 10:05~16:37

参加者:4名/ISHさん、IWMさん、SZKさん、きよもり
 
コース:JR京都駅8:30(京阪バス\800)9:55比叡山頂―大比叡(848.1m)―釈迦堂―玉体杉―
     横川越―横高山―水井山―仰木峠―小野山―梶山(大尾山)―伊香立峠―古知谷バス停(解散)

レベル:中級向き (ロングコース、前半はアップダウンが多い)

地 図:国土地理院25000分の一「京都東北部」「大原」、昭文社「京都北山」
  歩行断面図GPS軌跡のルート図

行 程:約14.1km 所要時間:6時間32分(歩行:4時間55分、休憩昼食:1時間37分)、天候:快晴、気温:20℃→16℃→20℃
 JR京都駅8:30(京阪バス\800)9:55比叡山頂
 比叡山頂(830m、20℃)10:05―大比叡(一等三角点848.1m、16℃)10:14~16―浄土院(670m)10:40―釈迦堂(660m10:50~55―青龍寺分岐(700m、16℃)11:12―玉体杉(710m、20℃)11:30~42―横川越(690m)11:46―横高山(797m)11:55~57―水井山 (793.9m)12:12~14―仰木峠(573m)12:42―仰木峠展望台(590m、昼食)12:45~13:33―小野山(670m)13:52―林道(600m)14:00―P662m14:17~26―梶山(大尾山、二等三角点681.1m)14:42~48―鉄塔(640m)14:57―P630m15:06―林道交差15:15―分岐(560m、左折)15:19―尾根下(510m)15:29~40―P503m15:50―右折迷点(490m)15:53―伊香立峠(420m)16:05―大原GC車道(330m)16:24―古知谷バス停(260m、解散)16:37
 古知谷17:05(京都バス\390)国際会館17:35

費 用:交通費各自(バス代1190円)

【写真】
PicasaのWEBアルバムです。
写真は位置情報付きで50枚あります。

130508 大比叡から伊香立峠 下見

【地図】
歩行断面図
130508t_daihiei_ikadatitogedanmen
GPSトラックの軌跡ルート図
130508t_daihiei_ikadatitoge
GPSの軌跡データ
「130508T_Daihiei_IkadatiToge.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 9, 2013 at 11:07 午後 | | コメント (0)

130509 鮮やかな紫

130509 鮮やかな紫130509 鮮やかな紫 御影クラッセの四階テラスに鮮やかな紫の花が目一杯咲き誇っています。
 横のメトロ書店で調べても判りません。
 テラスに面したユースプラザの受付のお姉さんに尋ねたら、ハーデンベルギアという名前ですと、教えてくださいいました。

Posted on 5月 9, 2013 at 01:34 午後 | | コメント (0)

2013.05.08

130508 比叡山北稜の下見完了

130508 比叡山北稜の下見完了 完璧な快晴でしたので、白山まで見えました。

Posted on 5月 8, 2013 at 06:03 午後 | | コメント (0)

2013.05.07

130507 下見山行計画:5/8  京都北山・比叡山北尾根縦走 パート①

050507_hieizan_ikatatitoge_013 5月12日(日) 第286回例会 京都北山『比叡北尾根①比叡山から伊香立峠』 の下見を前日になって申し訳ありませんが、5月8日(水)に実行します。
 当初、4月28日(日)、4月29日(月)に予定していた下見がきよもりの自己都合で中止になり、例会の直前になってしまいましたが、明日、パート①の下見をしておきたいと思います。

 比叡の北尾根は叡山の修行僧が千日廻峰で毎晩30kmも駆け抜ける尾根道と重なり、途中の玉体杉の蓮台石では毎夜半、修行僧が御所を遙拝し読経されています。
 実はきよもりは夜中の2時頃、この修行僧の大音量の読経に起こされてビックリしたことがあります。(2002/4/28~4/29)
 
 今回歩く行程は仰木峠、大尾山あたりまでは比較的よく歩かれていて、アップダウンは多いものの道もはっきりしています。
 千日廻峰も手前の横川越から横川中堂(よかわちゅうどう)へ下っています。
 仰木峠は東海自然歩道も交差して明るい峠です。ここから北へ尾根は小野山(670m)、大尾山(梶山・681.1m)と続きますが、大尾山から西の大原へ下るのが一般ルートのようです。
 今回は更に北へ尾根を辿って、4月28日(日)のパート①では伊香立峠まで縦走します。

下見山行計画】
4月28日(日) 京都北山「比叡北尾根①比叡山から伊香立峠」 関西ハイク山友会 5/12 第286回例会の下見

日 時:平成25年5月8(水) 10:00~18:00
集 合:JR京都駅烏丸口C6乗り場 8:20
 8:30発京阪バス比叡山上行きに乗車

【雨天の場合】下見なので雨天決行です
 
参加予定者:4名/5/7現在
 ISHさん、IWMさん、SZKさん、きよもり

コース:JR京都駅8:30(京阪バス\800)9:52比叡山頂―大比叡(848.1m)―釈迦堂―玉体杉―横川越―水井山―仰木峠―小野山―大尾山―伊香立峠―古知谷バス停(18:00頃、解散)
レベル:中級向き (少しロングコース、アップダウンが多い)

地図:国土地理院25000分の一「京都東北部」「大原」
 断面図予定ルート図

行 程:約12.5km 所要時間:8時間00分(歩行:6時間10分、休憩昼食:1時間50分)
 JR京都駅8:30(京阪バス\800)9:52比叡山頂
 比叡山頂830m、10:00頃)―10分―大比叡(一等三角点848.1m)―30分―P669m(釈迦堂上)―30分―P728m(青龍寺上、11:30頃)―40分―玉体杉(710m、12:20頃、昼食)―5分―横川越(690m)―10分―横高山(797m)―20分―水井山(793.9m、13:40頃)―40分―仰木峠(573m、14:30頃)―30分―小野山(670m)―30分―P662m―20分―大尾山(梶山、681.1m、16:10頃)―20分―P630m―30分―503m―15分―伊香立峠(420m)―40分―古知谷バス停(260m、18:00頃、解散)
 古知谷18:48(京都バス\390)19:20国際会館
 参考:古知谷発バス時刻 15:51、17:05、18:48、20:38(最終)

個人装備:昼食、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、手袋
 尾根の縦走なので水の補給はできませんから、飲み物は余分にお持ち下さい。
費 用:交通費のみ/バス代1190円

【地図】
 断面図
 130428_hieizan_ikadatitogedanmen
 予定ルート図
 130428_hieizan_ikadatitoge
 GPS予定ルートデータ
 「130428_Hieizan_IkadatiToge.gpx」をダウンロード
【8年前、2005年のラウンド琵琶湖の写真】

050507_0604_0605_大比叡から皆子山

Posted on 5月 7, 2013 at 01:02 午前 | | コメント (0)

2013.05.06

130506 無事下山しました

20130505_20143020130506_113219 三日間、初日の午後、杉尾坂の登りで雨に遇いましたが、二日目三日目は快晴に恵まれて、快適な尾根歩きと幕営を堪能しました。
 生杉に9時40分に降りてきました。
 12時35分のバスまで時間があるので、ビールを買いに行ってもらってのんびり昼寝タイムです。
 朽木で汗を流して帰ります。

Posted on 5月 6, 2013 at 02:44 午後 | | コメント (2)

2013.05.05

130505 杉尾坂から野田畑峠へ

20130504_19442020130505_08073420130505_12070920130505_162717 初日(5月4日)は周山からジャンボタクシーで約60km、1時間20分かけて、名田庄・虫谷まで入りました。
 虫谷から谷沿いに登り、奥の二股(三股)から尾根に取り付いて360mの高度差の急登を1時間30分かけて杉尾坂に登り着きました。
 急登途中から降り始めた雨は食事を終える頃には止んで、1日目の行程は無事完了。

 二日目(5月5日)は、シンコボを経て野田畑峠まで2時間40分かかりましたが、芽吹いたばかりの新緑の尾根道は快適でした。
 野田畑峠で設営後、荷物を置いて、県境尾根P767mから永谷への広尾根を下り、懐かしい「大松の広尾」で昼食、「永谷地蔵尊」から峠道を永谷へ下り、さらに林道を少し下流へ下って、例会でのマイクロバス通行可否を確認してから、折り返して帰りは谷通しで野田畑峠へ戻りました。

 昨日は折角MYSさんが作ってこられた「てるてる坊主」がリュックの中に入っていたせいか、途中雨に降られたので、今日はちゃんとリュックにぶら下げてもらったから、終日快適で過ごしやすい天候に恵まれてよかったです。

Posted on 5月 5, 2013 at 06:11 午後 | | コメント (0)

2013.05.04

130504 山行記録:4/9~4/10 若狭・権蔵坂から杉尾坂、権蔵坂から五波峠~八ヶ峰の下見

020713_14hyoshiki_mikunitoge_gonami 身辺が諸事多忙で4月の山行記録がまだ整理できていません。
 やっと4月9日(火)の若丹国境「権蔵坂から杉尾坂」、4月10日(水)の「権蔵坂から五波峠~八ヶ峰」の写真にコメントを入れましたので公開させていただきます。
 11年前の2002年7月13日(土)~7月14日(日)に若丹国境尾根縦走第5回として、三国峠~杉尾坂~ロクロ谷源頭~権蔵坂~五波峠を歩きました。
 当時は県境尾根は一面の笹藪で踏み跡もほとんど無い状態でした。
 当時ようやく発売されだしたGPSはまだ50m等高線の地図しか搭載されておらず、地図と磁石、あとは尾根を通実に県境に沿って歩くというポリシーで山仲間(当時は山歩仲間)の皆さんの同行を得て、がむしゃらに歩きました。
 一応第4回までにこのルートの要所を確認できたので、迷点と主なポイントに設置する標識をきよもりはパソコン彫刻機で、AOKさんは杉板に電気コテで堀込む手法で作成し、UOさん、SSKさん、KMDさん、MTNさん、AOKさん、きよもりの6人で踏査の仕上げと標識の設置を行いました。

 今回、関西ハイク山友会のISHさん、IWMさん、OKMさん、OONさん、MYSさん、きよもりの6人でほぼ同じ行程を歩きましたが、11年も前に設置した標識が割れたりかすれて見えなくなってはいるもののかなり残っているのを発見して感激しました。

 ということで、11年前の写真と今回の下見の写真をPicasaに公開しましたので是非ご覧下さい。
 参考までに下見時の断面図と歩行ルート図を添付しますので、そちらも合わせてご覧いただくとイメージがわきやすいと思います。

 なお、4月9日(火)朝、五波峠に向かう田歌から染ヶ谷への車道で直径40cmもあるブナの倒木がみちをかんぜんにふさいでいて、タクシーが立ち往生しましたが、地元・田歌在住のUWE・WALTER(ウヴェ・ワルター)さんがチェーンソーを担いで降臨され、あっという間に倒木を片付けて下さいました。
 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 では写真をご覧下さい。
2002年7月13日(土)~2002年7月14日(日)の写真

020713_14 標識設置_杉尾坂から五波峠

2013年4月9日(火)の下見写真

130409 権蔵坂から杉尾坂 下見

2013年4月10日(水)の下見写真
130410 権蔵坂から五波峠~八ヶ峰下見

【地図】
歩行断面図
4月9日(火)
130409t_gonzosaka_sugiosakadanmen
4月10日(水)
130410t_gonzosaka_hatigaminedanmen
GPSトラックの歩行ルート図
4月9日(火)
130409t_gonzosaka_sugiosaka
4月10日(水)
130410t_gonzosaka_hatigamine
GPSの軌跡データ
4月9日(火)
「130409T_GonzoSaka_SugioSaka.gpx」をダウンロード
4月10日(水)
「130410T_GonzoSaka_HatigaMine.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 4, 2013 at 05:01 午前 | | コメント (0)

2013.05.03

130503 ミルクちゃんと御影だんじり祭り/静と動

20130503_171601 マンションの部屋は静かで外の音もほとんど聞こえません。
 家猫のミルクちゃんは一歩も外へ出ることがなく、運動不足になるのではと心配して、外出用の赤いリードも買ったけど、いまは時々じゃれるおもちゃになっています。
 今日も窓際の姫様ベッドで西日を浴びてくつろいでいます。
 130503 猫じゃらしにも無関心なミルクちゃん

 130503 姫様ベッドのミルクちゃん

 こちらは、打って変わって鉦と太鼓のオンパレード
 御影のだんじり祭りは年々見物客が増えているようでムードが盛り上がっています。
 130503 御影だんじり祭り

 メールも電話もカメラもビデオも、インターネットも・・・
 スマホ一台で何でも出来るのは便利ですが、気軽に持ち歩けるキーボードがあれば、パソコンもいりません。

130503 猫じゃらしにも無関心なミルクちゃん

30503 姫様ベッドのミルクちゃん

130503 御影だんじり祭り

Posted on 5月 3, 2013 at 06:30 午後 | | コメント (0)

130503 食欲回復?

130503 食欲回復?130503 食欲回復? JNKさんの胃痛は、昨日の大腸カメラでも異常は見当たらず、お医者さんのお話では、ストレスが原因ではないかとのことでした。
 心配していた大腸にはポリープもねじれもないのでひと安心です。
 ということで、今日は三宮に出て、ステーキ丼と煮込みハンバーグでたっぷりお昼ご飯を食べました。
 考えたら、きよもりもこの二三日、まともな食事を摂っていませんでした。

Posted on 5月 3, 2013 at 04:32 午後 | | コメント (0)

130503 山行記録:4/21 若狭・八ヶ峰から五波峠/関西ハイク山友会 第276回例会

130421hatigamine_gonamitoge_036 昨年11月21日以来、雪解けを待って4ヶ月ぶりに若丹国境尾根に戻ってきました。
 残雪もほとんど消えて、イワカガミも咲き始め、ブナの新芽もふくらむ尾根歩きに期待しましたが、あいにくの天候で、歩き始めから小雨が降ったり止んだりで肌寒い行程になりました。

 この行程は福井県側の石碑登山口からよく整備された尾根沿いの登山コースを八ヶ峰まで登り、県境尾根を五波峠まで歩きますが、五波峠は名田庄・染ヶ谷と美山町・田歌を結ぶ車道が通じているため、マイカーでのアプローチがよく、尾根道は幅広で歩き易い一般登山コースです。

 小雨にもめげず順調に八ヶ峰の北尾根を登り、レクリエーション広場で昼食をとって、13:15に八ヶ峰山頂に到着しました。あいにく霧に包まれて展望はありませんので、早々に五波峠に向かいました。

 五波峠までは約3km、小ピークをいくつか越えながら、途中季節外れのあられにも遭いましたが、休憩を挟んで約1時間30分で無事バスが待つ五波峠に到着しました。 

 【山行記録】
関西ハイク山友会 第276回例会 若丹国境「八ヶ峰から五波峠」 若丹国境尾根縦走・第10回

日 時:平成25年4月21(日)10:12~14:55

参加者:40名

コース:京都駅(バス)名田庄・堂本―レクリエーション広場―八ヶ峰―家族村分岐―五波峠(バス)京都駅

レベル:中級向き (高度差700mの登り)

地 図:25000分の一陸側図「久坂」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図GPSトラックの歩行ルート図

行 程:約8.0km 所要時間:4時間43分(歩行:3時間32分、休憩昼食:1時間11分)、天候:雨時々曇、気温:7℃→6℃→5℃→3℃
 京都駅7:40=周山8:33~40=名田庄9:34~42=名田庄堂本・石碑登山口9:58
 石碑登山口(100m)10:12―尾根左折(310m、7℃)10:47~53―巡視路登山道分岐(350m)11:16~20―鉄塔2(440m)11:38―鉄塔1(480m)11:43―小松谷林道交差(520m、6℃)11:50~56―P576m12:03―レクリエーション広場(580m、昼食、5℃)12:08~36―八ヶ峰(二等三角点800.1m)13:15~24―家族村分岐(680m)13:43~49―P708m14:28~40―五波峠(600m、3℃)14:55
 五波峠15:08=安掛道の駅15:43~57=京都駅(解散)17:36

費 用:3000円(貸切バス代2900円+参加費100円)

【写真】130608追加 写真は44枚あります

130421 八ヶ峰から五波峠№276

【地図】
歩行断面図
130421t_hatigamine_gonamitogedanmen
GPSトラックの歩行ルート図
130421t_hatigamine_gonamitoge
GPSの軌跡データ
「130421T_Hatigamine_GonamiToge.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 3, 2013 at 07:51 午前 | | コメント (0)

130503 山行記録:4/14 湖北・万路越えから海津大崎/関西ハイク山友会 第272回例会

130414manjigoe_kaizduoosaki_067 海津大崎の桜が見頃になる季節を狙って、JR永原からまんじこえで東山へと続く尾根に登りました。
 万路越えは湖西の追坂峠から湖北の永原への通い道としてかつては栄えた峠道ですが、今は峠の地蔵様がひっそりと見守るだけです。
 万路越えから南下する尾根は前半は杉と檜の植林界を小さなアップダウンを繰り返してクロモジの若葉を縫うようにして歩きますが、峯山(532.0m)から700m位進むと、植林帯を抜けて、見晴らしのよい広尾根に出ます。
 広尾根に出たところで明るい日差しを浴びながら昼食をとり、反射板の展望台で湖面に浮かぶ竹生島や葛籠尾崎の眺めを楽しみました。
 最高点の東山(594.8m)から湖岸へ下るルートは支尾根が東西に分岐し、最後は急角度で切れ落ちています。下見の時に付けた目印を頼りに大崎寺への急尾根を慎重に下りましたが、うっかり東の支尾根に入ってしまい100mほどトラバースして主尾根に戻るハプニングもありましたが、全員無事、大崎登山口に下り立って、大崎観音から海津へ湖岸沿いに2km続く満開の桜に迎えられました。

【山行記録】
湖北「万路越えから海津大崎」 関西ハイク山友会 第272回例会

日 時:平成25年4月14(日) 9:15~16:11

参加者:40名

コース:JR永原駅―黒山集落―万路越え―峯山―反射板展望台―東山―大崎寺―マキノ駅
レベル:中級向き (海津大崎への尾根の急下降には要注意)

地 図:国土地理院25000分の一「海津」
 歩行断面図歩行ルート図

行 程:約12.9km 所要時間:6時間56分(歩行:5時間03分、休憩昼食:1時間53分)、天候:晴れ、気温:16℃→14℃→16℃
 永原駅(8時50分集合、90m、16℃)9:15―黒山集落ゲート9:30―作業小屋跡(220m、15℃)9:52~58―谷奥(350m、14℃)10:14~16―万路越え(430m)10:29~39―大浦展望(迷点、500m、15℃)11:02~08―峯山(532.0m)11:25~30―左折点(520m、昼食)11:49~12:31―反射板展望台(566m)12:53~13:02―東山(二等三角点13:19~30―P483m(左へ)13:47―急尾根上部(460m、16℃)13:50~14:03―支尾根迷点(380m)14:11―トラバース(300m)14:25―主尾根戻り(300m)14:38―小鞍部(220m)14:47~49―大崎登山口(110m)15:06―大崎寺(110m)15:10~17―海津大崎入口(90m)15:45―マキノ駅(90m、解散)16:11

費 用:参加費100円

【写真】130608追加

130414 万路越から海津大崎№272

【地図】
歩行断面図
130414t_manjikoe_kaiduoosakidanmen
GPSトラックの歩行ルート図
130414t_manjikoe_kaiduoosaki
GPSの軌跡データ
「130414T_ManjiKoe_KaiduOosaki.gpx」をダウンロード


Posted on 5月 3, 2013 at 07:22 午前 | | コメント (0)

2013.05.02

130502 カシミール3DとGPS機器の使用方法解説

23garmin_01 カシミール3DとGARMINのGPSとの相性は抜群です。
山登りの必携アイテムとしてもっと普及を願って経験的な知識を元に使い方を写真解説にしてみました。
修正補足などいただければありがたいです。

関西ハイク山友会のSZKさんから最新のGPS機器 GARMIN GPSmap 62SCJをお借りしたので、試行錯誤しながら、画面のコピーにコメントを入れて使用方法の解説を作成しました。
SZKさん、機器を長い間お貸しいただき有り難うございました。

写真の構成は以下の順になっています。

1-1.カシミール3Dのソフトインストール 01~23
1-2.カシミール3Dのプラグイン 01~22
1-3.GPSデータの表示 01~03
1-4.ルート地図の保存 01~09
1-5.ルートの新規作成 01~12
1-6.ルートデータの編集 01~04
1-7.ルートデータの保存とGPSへの転送 01~09
2-1.GARMINフォルダー 01~07
2-2.GPS軌跡データの読み込み手順 01~03
2-3.GARMINの新旧機器 01~02

軌跡データの取り込みは意外に簡単です。
解説ではカシミール3Dのインストール手順から初めて、登山の予定ルートの登録方法を先に記載しています。
そこまで理解できれば、軌跡データの取り込みは難なくこなせると思います。

カシミール3D・GPS機器使用方法解説

Posted on 5月 2, 2013 at 07:18 午前 | | コメント (0)

2013.05.01

130501 下見山行計画:5/4~5/6 若丹・杉尾坂から三国峠

100503_0505_gonamitoge_mikunitoge_0100503_0505_gonamitoge_mikunitoge_2 関西ハイク山友会の例会として昨年3月、舞鶴の青葉山から歩き始めて、若狭・三国岳、尼公峠、尼来峠、頭巾山、横尾峠、堀越峠、棚野坂、オバタケダン、八ヶ峰と10回にわたって歩き継いできました。
 高島トレイルと接続する三国峠まではあと3回、五波峠、権蔵坂、杉尾坂、野田畑峠と歩けば一応、若丹国境尾根の縦走は完了します。

 下見の方は少し先行していて、杉尾坂までのルートは確認できていますが、杉尾坂から三国峠までは芦生の京大演習林への立入が制限されているため、アプローチはすべて若狭側からの登降にしたいと思います。
 従来、一泊二日で実行してきましたが、今回はGWを利用して、二泊三日の行程を組んでみました。
 1日ごとの行程は比較的短いのですが、荷物も重くなりますのであまり無理をせず、若葉の息吹を肌で感じながら歩いてみたいと思います。

 今回の下見は7名の参加で賑やかになりそうですが、後半は山仲間のメンバー3名も飛び入りを予定されているので、益々賑やかになりそうですから楽しみです。
 初日の虫谷から杉尾坂はきよもりも初挑戦で、高低差が550mありますが、踏み跡さえはっきりしていれば、行程が5km弱と短いので問題はないと思います。
 二日目は野田畑峠まではすぐなので、幕営後、永谷への登降路を空身で確認しておきたいと思います。
 三日目は生杉から帰りのバス時刻が12:35、13:35、17:18になるので、出来れば12:35に間に合わせて、朽木のてんくう温泉で汗を流して帰りたいと思っています。

【下見山行計画】
5月4日(土)~5月6日(月) 若丹・杉尾坂から三国峠 関西ハイク山友会例会の下見

日 時:平成25年5月4日(土)~5月6日(月・祝)
集 合:5月4日(土) JR京都駅烏丸口JRバス乗り場 8:20
 8:30発JRバス・周山行きに乗車

【雨天の場合】下見なので雨天決行です
 
参加予定者:7名/4/30現在
 IWMさん、OKMさん、HMDさん、OONさん、MYSさん、KRKさん(山仲間)、きよもり
 5月5日(日)に山仲間のHSMさん、AOKさん、TNOさんの3名が合流予定

コース:
5月4日(土) JR京都駅8:30(JRバス\1150)9:58周山10:10頃(ジャンボタクシー\20000位)12:00頃・名田庄/虫谷―虫谷下降路確認―杉尾坂―三ノ沢源流17:00頃、幕営
5月5日(日) 三ノ沢源流6:00発―倒木のコル―シンコボ―野田畑峠・デポ―P767m―永谷―野田畑峠15:30、幕営
5月6日(月) 野田畑峠7:00発―P767m―三国峠―朽窪峠―生杉11:30頃、昼食、12:35(高島市営バス\220)13:28朽木学校前=てんくう温泉・入浴=朽木支所15:34(江若バス\720)16:02安曇川16:17(湖西線)16:57京都・解散

レベル:中級向き (幕営山行)

地図:国土地理院25000分の一「久坂」「古屋」、昭文社「京都北山」
【地図】
5月4日(土)
断面図予定ルート図
5月5日(日)
断面図予定ルート図
5月6日(月)
断面図予定ルート図

行 程:約17.3km 所要時間:18時間00分(歩行:11時間30分、休憩昼食:6時間30分)
5月4日(土) 行 程:約4.7km 所要時間:4時間00分(歩行:3時間10分、休憩:0時間50分)
 JR京都駅8:30(JRバス\1150)9:58周山10:10頃(ジャンボタクシー\20000位)12:00頃・名田庄/虫谷
 虫谷(190m、昼食、13:00頃発)―30分―林道終点(270m)―30分―車道終点(350m)―20分―三俣・尾根取付(400m、14:30頃)―90分―杉尾坂(740m、16:30頃)―20分―三ノ沢源流(750m、17:00頃、幕営)

5月5日(日) 行 程:約7.6km 所要時間:9時間30分(歩行:4時間40分、休憩昼食:4時間50分)
 三ノ沢源流(750m、6:00発)―15分―倒木のコル(770m)―30分―シンコボ分岐(800m)―10分―シンコボ(811.4m、7:00頃)―10分―シンコボ分岐(800m)―30分―P731m―10分―野田畑峠・デポ(680m、8:00頃、9:00発)―30分―中山尾根分岐(800m)―10分―P767m―40分―大松の広尾(560m、10:40頃)―30分―永谷地蔵尊(450m)―30分―永谷林道終点(300m、12:00頃、探索13:30発)―30分―P379m―60分―野田畑峠(680m、15:30頃、幕営)

5月6日(月) 行 程:約5.0km 所要時間:4時間30分(歩行:3時間40分、休憩:0時間50分)
 野田畑峠(680m、7:00発)―40分―中山尾根分岐(800m)―20分―P767m(8:10頃)―60分―三国峠(775.9m、9:30頃)―20分―朽窪峠(618m)―40分―若走路谷出合(490m)―40分―生杉(11:30頃、昼食)
 生杉12:35(高島市営バス\220)13:28朽木学校前=てんくう温泉・入浴(14:00~15:00、\600)=15:30朽木支所15:34(江若バス\720)16:02安曇川16:17(湖西線・新快速)16:57京都・解散
 参考:
  生杉発バス時刻:生杉→朽木学校前/9:35→10:28、12:35→13:28、13:35→14:28、17:13→18:06
  朽木支所前発バス時刻:朽木支所前→安曇川着・発→京都/10:36→11:04・11:18→12:58、11:32→12:00・12:18→12:58、14:42→13:10・13:18→13:58、14:37→15:05・15:17→15:58、15:34→16:02・16:17→16:57、16:38→17:06・17:15→17:57、17:44→18:12・18:33→19:33、18:17→18:45・18:50→19:44
 
個人装備:弁当(1食)、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック、手袋、サブザック(5/5探索行動時使用)、寝袋、マット、水タンクなど
 初日の夜以降三日目昼までの食材は一括準備します。
団体装備:テント2張、シート3枚、ガスコンロ3台、カセットなど

費 用:約8000円
 交通費:約5000円(バス代\2100、タクシー割勘\3000位)、食費:約2000円(α米、食材)、その他:約1000円(入浴代\600、予備費)

【地図】
5月4日(土)
断面図
130504_mushitani_sugiosanadanmen
予定ルート図
130504_mushitani_sugiosana
5月5日(日)
断面図
130505_sugiosaka_nodahatatogedanmen
予定ルート図
130505_sugiosaka_nodahatatoge
5月6日(月)
断面図
130506_nodahatatoge_oisugidanmen
予定ルート図
130506_nodahatatoge_oisugi

【参考】若丹国境61km全体断面図
「1203_12_JyakutanKokkyooneDANMEN.jpg」をダウンロード

Posted on 5月 1, 2013 at 08:44 午前 | | コメント (0)