« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012.12.31

121231 クロガネモチ(黒鉄黐)

121231_123401121231 クロガネモチ121231 クロガネモチ マンションの前庭に真っ赤な実を付けた木があります。
 名札にはクロガネモチとあります。
 「神戸・六甲山の樹木ガイドブック」という本で探すと、クロガネモチはモチノキの仲間で街路樹として植えられるそうです。

【追記】
 「神戸・六甲山の樹木ハンドブック」という本は、当初、三宮図書館で借りました。
 身近な内容で六甲周辺で見られる328種もの樹木の花や実、樹皮の色つやなどが豊富な写真入りで網羅されているので、新しく始まったhontoの通販フィルムコート加工(\120)を付加して購入しました。
 巻末には樹木ガイドマップも付いているので、ガイドブック片手に登山コースを歩きながら木の名前を確認できそうなので楽しみです。

クロガネモチ
121231_
樹木ガイドマップ
121231_jyumokuhandbookmap


Posted on 12月 31, 2012 at 10:05 午前 | | コメント (0)

2012.12.30

121230 年賀状完了

121229_161301 毎年、年賀状を作るのは年末ぎりぎりになりますが、ここ数年は各月に撮った写真から一枚ずつ選んで12枚写真を並べるパターンに決めているからあまり悩むことはありません。
 唯一悩むのは中心に置く写真です。干支にちなんでミルクちゃん(一昨年まではナッコ君)に扮装させるのですが、着ぐるみとか帽子はいやがるので結構苦労します。
 今年は、さんちかのお店で見かけた蛇の置物からヒントを得て、ミルクちゃんに登場してもらいました。できあがりは明後日をお楽しみに!

 年賀状の印刷は30日夕方にはすべて完了しました。
 以前はHPのプリンターを使っていましたが、最近はJNKさんのCanon「MP640」を借りて裏表別々で印刷しています。それでも200枚裏表印刷するのに4時間しか掛かりませんでしたから、かなり早いです。
 今回は初めて一度も印刷ミスも紙詰まりもなく完了しました。プリンターも優秀ですが、インクジェット写真用の年賀葉書も10円高いですが、厚手で紙送りにも印刷にも最適です。
 


Posted on 12月 30, 2012 at 10:26 午後 | | コメント (0)

2012.12.29

121229 買い物

121229 買い物121229 買い物 年末の買い物に付き合って、また湊川の橘屋へ
 100g128円のすきやき牛肉は飛ぶように売れています。
 めちゃ安いから皆さん1kg、2kg単位で買い求めています。
 安いのに柔らかくておいしいです。
 買い物を終えてまた、焼き肉「太田家
 ここの肉も柔らかくて美味しいです。

Posted on 12月 29, 2012 at 08:14 午後 | | コメント (0)

2012.12.28

121228 山行記録:12/16 京都北山・「地蔵山から水尾」+忘年会/関西ハイク山友会 第213回例会

121216_jizosan_mizuo_011 今年最後の例会と云うことで、忘年会も兼ねて洛西・地蔵山から水尾へきよもりの例会としては短い尾根歩きと水尾での鶏すきを楽しみました。
 地蔵山は愛宕三山の最高所でもあり一等三角点ながら、愛宕山から一時間あまり離れているため、意外に登山者が少ないように思いますが、それでも女性の一人歩きや、夫婦連れの登山者など、隠れた人気がある山です。
 12月の中旬と云うことで、下見時と同様積雪に期待して軽アイゼンも持参しましたが、しばらく好天が続いていたため積雪はなく、曇天ながら風が無く快適な尾根歩きを楽しみました。

【山行記録】
京都北山「地蔵山から水尾」
 関西ハイク山友会 第213回例会
  忘年山行・村田さんの足跡を訪ねる会・第19回

日 時:平成24年12月16(日)9:15~13:42

参加者:30名/うち忘年会参加24名
コース:R八木駅8:24(バス\540)越畑―芦見峠―P856―地蔵山947.6m―反射板―愛宕山分岐―P675―神明峠―水尾(解散)/解散後有志で忘年会

レベル:一般向き (地蔵山へ350mの登り、神明峠へ480mの下り)

地図:国土地理院25000分の一「殿田」「周山」「京都西北部」「亀岡」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図

行 程:約9.2km 所要時間:4時間27分(歩行:3時間22分、休憩昼食:1時間05分)、天候:晴れ時々曇り、気温:6℃
 JR八木駅8:24=京阪京都交通バス\540=9:00越畑
 越畑(410m)9:15―芦見峠(590m、6℃)9:45~50―越畑スキー場跡(710m)10:11~16―急登上(820m)10:30~33―P856m 10:38―西向地蔵(940m)10:52~55―地蔵山(947.6m)11:00~08―反射板(917m)11:20―愛宕山分岐(880m)11:36―愛宕・越畑道(870m、昼食)11:38~12:10―越畑分岐(830m)12:16―鉄塔(610m)12:41~46―車道(440m)13:02―神明峠(400m)13:11~15―水尾(270m、解散、入浴、忘年会)13:42~17:00
 水尾17:00=送迎バス=17:12JR保津峡駅17:23=山陰線\230=17:44京都駅

費 用:参加費 100円、交通費各自/バス代540円
忘年会収支:
 集金/106,600円
 (忘年会費24名、男性@4900×13名、女性@3900×11名) 
 支払/148,000円 (つじの家支払、@4800×24、ビール600×32、酒400×22、烏龍茶150×10、柚子500×7:忘年会不参加者土産)
 収支/-41,400円 (忘年会収支/預かり金より補填、預かり金残高25,419円) 
【写真】
PicasaのWEBアルバムです。
位置情報付きで36枚あります。

121216 地蔵山から水尾№213

【地図】
歩行断面図
121216t_jizosan_mizuodanmen
GPSトラックの歩行ルート図
121216t_jizosan_mizuo

Posted on 12月 28, 2012 at 10:56 午後 | | コメント (0)

2012.12.27

121227 サイコロステーキ

121227 サイコロステーキ121227 サイコロステーキ たまには肉を食べたくなるのはまだ元気な証拠かも知れません。
 昼前に三宮へ出たので久し振りにそごう地下の大井肉店のカウンターでサイコロステーキを食べました。
 安いのにボリュームがあって美味しいので、いつも昼過ぎには品切れになるそうです。

Posted on 12月 27, 2012 at 09:07 午前 | | コメント (0)

2012.12.26

121226 猫も年の瀬

121226 猫も年の瀬121226 猫も年の瀬 年末で何となく落ち着きません。
 慌ただしい人間どもには無頓着に、わが家のミルクちゃんもそと猫のクロも悠々迫らずマイペースで寛いでいます。

Posted on 12月 26, 2012 at 07:24 午後 | | コメント (0)

2012.12.25

121225 メリークリスマス

121225 メリークリスマス121225 メリークリスマス121225 メリークリスマス121225 メリークリスマス 昨日は彦根まで遠出したので、今日は自宅でサイレントナイトでした。

Posted on 12月 25, 2012 at 08:34 午後 | | コメント (0)

2012.12.24

121224 雪の彦根城

121224 雪の彦根城121224 雪の彦根城121224 雪の彦根城 JNKさんに付き合って彦根にやって来ました。
 今朝方からの雪でうっすらと雪景色です。
 ひこにゃんにクリスマスプレゼントをあげるのも結構大変です。
 ご苦労様です。

Posted on 12月 24, 2012 at 03:20 午後 | | コメント (0)

2012.12.23

121223 鮭のムニエル

121223 鮭のムニエル121223 鮭のムニエル 尾道の母から新巻鮭が送られてきました。
 自然解凍して今夜は鮭のムニエル
 甘塩と程よい脂が乗っておいしいです。
 水尾で買ってきた柚子でJNKさんが作った年末恒例の柚子味噌を乗せた豆腐田楽との相性も抜群です。

Posted on 12月 23, 2012 at 07:52 午後 | | コメント (0)

2012.12.22

121222 雨のち晴れ

121222 雨のち晴れ 今日予定されていたNKYさんの「高野山町石道①」は降水確率70%で残念ながらまた中止になりました。
 アキレス腱を痛めたきよもりはいずれにしても参加できませんでしたが、来年、再度例会に組み込まれたら是非参加したいと思います。
 リハビリを兼ねて堂島のジュンク堂に来たら、地図売場でバッタリTKMさんにお会いしました。
 正ちゃん帽にリュックの後ろ姿を拝見して、まさかと思って通り過ぎたら、声をかけられて、ビックリ!
 世間は狭いですね。

Posted on 12月 22, 2012 at 02:16 午後 | | コメント (0)

2012.12.21

121221 モクマオウ(木麻黄)

121221_103901121221_103902 マンションの前庭に松のような松でないような木があるのに始めて気が付きました。
 木だけなら、松かと思って見過ごすところでしたが、木には名札が付いていて、「モクマオウ」とあったので、ネットで調べたら出てきました。
 松とは全く種目が異なる熱帯系の木だそうです。
 そういえば、台湾の玉山へ行った時に登山道の斜面に松のような、それでいて松葉が風にそよぐくらい長い木がたくさんあったのを思い出しました。

  モクマオウ(木麻黄)

 ま‐おう【麻黄】 ‥ワウ
マオウ科の裸子植物で、常緑小低木。中国北部原産の薬用植物。高さ約30センチメートル。小形鱗片状の葉を対生、緑色でトクサに似、花は単性、雌雄異株。初夏、茎頂または上部の節に花穂を付ける。漢方で、茎を煎じて鎮咳去痰(きょたん)・発汗・利水剤とする。主成分はアルカロイドの一種エフェドリン。〈色葉字類抄〉


Posted on 12月 21, 2012 at 01:39 午後 | | コメント (0)

2012.12.20

121220 ピッツァ Gappone'ガポネ

121220 ピッツァ Gappone121220 ピッツァ Gappone121220 ピッツァ Gappone パスタの店は結構ありますが、ピッツァの店はあまり見かけません。
 10年前には三宮にも、梅田にもシェーキーズがあって、よく行きました。
 今では京都の新京極と大阪・心斎橋にあるだけなので、なかなか食べる機会がありませんでした。
 最近になって阪神御影駅前にピッツァのおいしい店 Gappone'(ガポネ)を見つけました。
 看板だけは以前から気が付いていたのに、灯台下暗しです。

 マルゲリータ、ジェノベーゼ、二人で食べるにはちょっと大きすぎるけど、生地もチーズもバランスがよくてさすがは石窯焼きです。

Posted on 12月 20, 2012 at 12:56 午後 | | コメント (0)

2012.12.19

121219 読書三昧

121219_deadzero 経年劣化でアキレス腱を痛めて、三週間安静を宣告されました。
 これで年内の山行はすべて流れてしまいましたから、今年は62日で打ち止めになります。昨年は66日だったので、アキレス腱炎症が無ければ同じくらいです。
 毎週一回山へ行くと年間で52回になるので、今年は毎週一回+泊まり9回で計算が合います。

 山へ行けない時に何をするかが問題で、身体が鈍るのを防止する為の軽い足慣らしは欠かせないけど、7月以降ぱったりペースが落ちた読書で時間を過ごしたいと思います。 でも、4~9月はゼロだったのに、11月は10冊、12月は7冊と読了数が増えています。
 スティーヴン・ハンターという作家は「極大射程」という10年くらい前のベストセラーで日本でも有名になりました。きよもりは「ボーンコレクター」で有名になったジェフリー・ディーバーとともにファンです。


Posted on 12月 19, 2012 at 12:35 午後 | | コメント (0)

2012.12.18

121218 無為

121218 無為 三週間安静を宣告されて、緊張の糸がプッツリ切れました。
 メールチェックもブログ更新サボって読書三昧
 パソコンも携帯も無い時間もたまには好いです。

Posted on 12月 18, 2012 at 05:57 午後 | | コメント (0)

2012.12.17

121217 ドクターストップ:3週間安静を宣告されました

皆さん、こんにちは!
昨日の例会で右足のアキレス腱を損傷しました。
今日病院へ行き検査を受けたところ、アキレス腱の損傷は3週間は安静にしないと駄目です、と宣告されてしまいました。

12月22日(土) 「高野山町石道①」、12月23日(日) 「薬師峠から持越峠」の下見、12月24日(月) 「音羽山から醍醐」の三連ちゃんを楽しみにしておりましたが、今の状態ではとても長時間の歩行に耐えられそうもありませんので、まことに申し訳ありませんが、下見開催中止もしくは同行を遠慮させていただきたいと存じます。

昨日の例会では別に転倒や足をひねったわけではありませんので、水尾に下るまで異常はありませんでしたが、帰宅する頃になって、まともに歩けないほど痛みだし、マッサージをしたり湿布薬を塗ったりしましたが、今朝になって病院へ足を引きずりながら行ったら、前述のような状況で当分安静にせざるを得ません。

ご迷惑をお掛けしてまことに申し訳ありません。
来年1月13日(日)の第224回例会「薬師峠から持越峠」は予定通り開催できるよう快復に努めますので、よろしくお願い申し上げます。
それまでには多分快復できると思っていますが、アキレス腱も経年劣化でメンテが必要のようで、無理をするとアキレス腱が切れます、と脅かされましたからやむを得ません。

なお、12月23日(日)に予定していた 「薬師峠から持越峠」の下見は来年1月6日(日)に下見を実施し、同日の「持越峠から氷室」の下見は昨年三度も下見をしていますので下見なしで、1月20日(日)に本番の第227回例会を実施したいと思います。

森井 潔 【関西ハイク山友会】
_/_/_/_/_/_/_/_/ 12.12.17 16:37 _/_/_/_/_/_/_/_/

Posted on 12月 17, 2012 at 04:49 午後 | | コメント (3)

2012.12.16

121216 例会無事完了

121216 例会無事完了121216 例会無事完了 14時前に水尾に到着。
 水尾の「つじの家」で柚子風呂で汗を流してから鶏すきをたっぷり堪能しました。
 お疲れ様でした。

Posted on 12月 16, 2012 at 05:35 午後 | | コメント (0)

2012.12.15

121215 明日は晴れ

明日の京都南部の降水確率は午前午後とも10%です。
最高気温は13℃、最低気温は8℃
快適な山歩きが期待できそうでよかったです。
明日
0時 12℃ 0mm
3時 12℃ 0mm
6時 11℃ 0mm
9時 10℃ 0mm
12時 9℃ 0mm
15時 11℃ 0mm
18時 12℃ 0mm
21時 10℃ 0mm

Posted on 12月 15, 2012 at 05:07 午後 | | コメント (0)

121215 映画「ホビット」

121215 映画「ホビット」121215 映画「ホビット」 8年前に3部作が完結した「ロード・オブ・ザ・リング(指輪物語)」と同じトールキン原作のファンタジー「ホビット
 物語は指輪物語の一世代前の設定ですが、今回も3部作ですから、完結は3年先です。
 映像技術が飛躍的に進んだから、CGには全く違和感もなく、田園風景や山脈、ドラゴンやゴブリンなどの動きも自然です。
 でも第一部なのに3時間の大作でしかも3Dだから、見終わったらヘトヘトです。
 ということで、昼ご飯は軽くオムライスとハンバーグだけにしました。
 これでも軽い方なんです。

Posted on 12月 15, 2012 at 04:06 午後 | | コメント (0)

2012.12.14

121214 チーズフォンデュ

121214 チーズフォンデュ121214 チーズフォンデュ 自宅にいるときは、昼ご飯に何を食べるか迷います。
 今日は御影クラッセで見つけた雪印のチーズフォンデュを試してみました。
 器まで付いていて498円ですから値頃です。
 電子レンジで溶かしてあとはパン、ソーセージ、ブロッコリーなど一口大に切って浸すだけなので、手軽で片付けもいらないから、おすすめです。

Posted on 12月 14, 2012 at 12:45 午後 | | コメント (0)

121214 実用化まであと一歩:テキスト朗読ソフト

 音声認識や、音声テキスト変換はまだパソコンが世に出る前、大型コンピューターの市場が形成されつつあった1970年代からすでに実用化に向けた研究が進められてきましたが、40年経ってもまだまだ満足できるソフトは出来ていません。
 テキスト読み取りの方はもっと簡単だと思うのですが、ここ数年で急激に市場が形成されつつある電子出版に対応して出版物の朗読ソフトも広がるかと期待していたのに、全くそのような動きはありません。
 今回試しに「かんたん! AITalk」というテキスト朗読ソフトを購入して使ってみました。以下は使用感:
 1.通常の単語や話し言葉は意外なほど自然に聞こえます。
 2.でも、地名やあまり使わない熟語の場合は誤読がひどくてなります。
 3.誤読を避けるには読み仮名に打ち替えてやれば当然読めるようになりますが、アクセントはおかしくなります。
 4.修正はテキストファイルを直すだけなので簡単ですが、音声での確認は文節や単語単位では出来ません。
 5.アクセントの修正も出来ません。
 6.テキストで全角250文字程度だとwavファイルで1メガバイト程度、再生時間90秒くらいになります。

 結局現時点では、元の文章を自分で朗読しながら録音して、wavファイルかmp3ファイルに変換した方が正確で間違いがないと云うことになります。
 電子出版とテキスト朗読がうまくセットで使えるようになったら、眠い目をこすって文字を追っかけながら読まなくてもよくなると、期待していましたが、まだそこまでは進歩していないようで残念です。

【検証サンプル】
 元のテキスト:
 大陸から寒気が降りてきたせいで先週から急激に寒くなりました。前日午後に少し天気が崩れて心配しましたが、降水確率20%の通り、終日好天に恵まれて快適な尾根歩きが楽しめましたが、この時期は休憩すると結構寒くて震え上がるので休憩時間もあまり取らず、予定より1時間早く小出石に下ることが出来ました。
 参加していただいた、皆さん有り難うございました。お疲れ様でした。
 
 花折峠からナッチョまでの行程はここ数年で踏み跡もはっきりして、地図さえ読めれば迷うことはありませんが、コースの途中にはピークや峠以外には道標がありません。雨天や霧で見通しが悪い時には要注意です。
 小出石への下山道は前回の下見で初めて車道に降りず、小出石集落への小出石尾根を降りました。今回も同じルートをたどりましたが、前回最後の右折点からの傾斜がかなり急なので今回は急斜面の左下に見える作業道を選びました。しかし、植林の作業道の支尾根からいったん小谷へ降り切って再び隣の尾根に登り返す大きな迂回路になっていて時間的には10分以上ロスをしてしまいました。次回以降は多少無理しても急斜面を慎重に下る右折ルートをとるようにしたいと思います。お付き合いいただいた皆さんには申し訳ありませんでした。


http://youtu.be/pt7O3VGjD54

【追記】
個人パソコン用のソフト以外に企業向けのソフトAITalk® 声の職人®が発売されているようです。
個人パソコン用で不満な点は以下のように解決されています。
1. イントネーション調整機能 : 操作は簡単。アクセントマークを移動するだけで、最適なイントネーションに調整することが可能です。
2.ユーザー辞書機能 : 地名や名前などの特殊な読み方をする単語を辞書として登録・保存が可能です。

でも、1ライセンスが24万円では個人には手が出ません。
121214_aitalkpro

同様の機能を付加した個人用のソフトAITalk2 声の職人Parsonal(1年版)も発売されているようです。でも1年間15540円では購入するのにかなり決心がいります。

Posted on 12月 14, 2012 at 10:18 午前 | | コメント (0)

2012.12.13

121213 12/16の天気は下り坂から回復?

121216_yosotenkizu121216_kusuikakuritu 今週末、12月16日(日)は関西ハイク山友会 第213回例会「地蔵山から水尾」が予定されています。
 参加者は31名の大人数で、水尾の鶏すきには23名が参加されます。
 予約の関係で雨天決行としていますが、天気の変化が激しくてなかなか予想が付きにくいです。

 12/16例会当日の予想天気図では前線が通過後なので天候は回復しそうですが、降水確率は40%になっていますので、多少の降雨を覚悟しておいた方が良さそうです。
 明日辺りもう一度天気が崩れそうなので、愛宕・地蔵山周辺はまた雪が降ると思われます。
 12月16日(日)参加していただく皆さんは軽アイゼンと雨具をお忘れ無くご持参下さい。

Posted on 12月 13, 2012 at 10:18 午前 | | コメント (0)

2012.12.12

121212 年末の山行予定:12/24 音羽山から醍醐

070716_otowayama お誘いを受けて、12月24日(月)に京滋県境の音羽山へ行くことになりました。引き受けてから、カレンダーに書き込もうとしたら、前日12月23日(日)は1月の例会の下見で「薬師峠から持越峠」、前々日12月22日(土)は仲谷さんの例会で「高野山町石道①」が入っています。 
 いずれも日帰りだからダブることはないのですが、雪とロングコースなので、三日目のスタミナの方が心配です。

 昨夜のニュースでも南ア・仙丈ヶ岳や上州・武尊岳でも先週末からの猛吹雪で遭難が相次いでいますから、昨日書いたように今年は昨年以上に雪が早いし、年末に掛けてかなり積もりそうです。今週末の地蔵山も雪がありそうなのでアイゼンを忘れずに持って行きます。
 年末の三連ちゃんのうち、「薬師峠から持越峠」の下見は、里山の尾根なので植林の作業道があると思いますが、積雪次第では途中でエスケープもあり得るかも知れません。

【山行計画】
京滋県境・音羽山から醍醐

日 時:平成24年12月24日(月・祝) 9:00~16:00
 集合:京阪坂本線・大谷駅 9:00 

参加予定者:4名/KWTさん、TKHさん、INUさん、きよもり

コース:京阪・大谷駅―蝉丸神社―マイクロアンテナ―音羽山(599.2m)―パノラマ台―牛尾観音―桜ノ馬場―高塚山―長尾天満宮―地下鉄・醍醐駅

地 図:25000分の一陸側図「京都東南部」
 断面図予定ルート

行 程:約9.6km 所要時間:約7時間00分

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:交通費各自/京阪・山科~大谷:160円、地下鉄・醍醐~山科:250円

 
 

【地図】
断面図
121224_otowayama_daigodanmen
予定ルート
121224_otowayama_daigo
「121224_OtowaYama_Daigo.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 12, 2012 at 06:51 午前 | | コメント (0)

2012.12.11

121211 雪みち情報:今年は大雪の年末?

121211_yukimitifukui_kumagawasyuku121211_yukimitifukui 今年も【雪みち情報ネットふくい】の世話になるシーズンになりました。
 江若丹の国境尾根を毎週のように歩いていた5年前までは、年末から翌年4月にかけて、毎日のようにこのページを開いては、熊川宿(天増川)や国境(山中)のライブ中継をやきもきしながら見ていました。
 今日の熊川宿の積雪は22cmになっています。
 この写真のカメラが設置されている天増川口のJRバス停は標高120mくらいですから、ここで20cm以上雪がある時は三十三間山や三重岳(さんじょうがたけ)、湖北・武奈ヶ岳の山頂付近ではすでに1m~1.5mの積雪があります。
 例年だと、天増川口の積雪は年内はほとんど無くて、年が明けてからどっと積もるのですが、今年は先週来の寒波の影響でこのまま根雪になるかも知れません。
 過去のブログ記事を見ると2005年12月も雪が早く、そのまま更に積雪が増えました。
 この年は、大雪に腰が引けて、江若国境へ行くのをやめて、熊野古道へ方向転換しました。

 今年4月から始めて、関西ハイク山友会の例会で若狭・三国岳から八ヶ峰の手前まで歩みを進めましたが、若丹国境尾根縦走は3月までお預けで正解でした。

【検証】
「1212113.wav」をダウンロード

Posted on 12月 11, 2012 at 04:13 午後 | | コメント (0)

2012.12.10

121210 からとの湯

121210 からとの湯121210 からとの湯 日曜日は山歩きなので帰りに温泉があれば暖まって帰れますが、下山時間が遅くなったり、最寄りの温泉が無くてなかなか入浴の機会がありません。
 明日辺りから1月2月の会報をご覧になって、例会の申し込みが集中しそうなので、思い立って午後から唐櫃台の「からとの湯」へやって来ました。
 寒いから熱めの露天風呂は絶好のリフレッシュです。
 正面の山は逢ヶ山です。

Posted on 12月 10, 2012 at 03:42 午後 | | コメント (0)

121210 山行記録:12/9 京都北山「花折峠からナッチョ」 関西ハイク山友会 第209回例会

121209t_hanaoretoge_nattyo_01 大陸から寒気が降りてきたせいで先週から急激に寒くなりました。前日午後に少し天気が崩れて心配しましたが、降水確率20%の通り、終日好天に恵まれて快適な尾根歩きが楽しめましたが、この時期は休憩すると結構寒くて震え上がるので休憩時間もあまり取らず、予定より1時間早く小出石に下ることが出来ました。
 参加していただいた、皆さん有り難うございました。お疲れ様でした。
 
 花折峠からナッチョまでの行程はここ数年で踏み跡もはっきりして、地図さえ読めれば迷うことはありませんが、コースの途中にはピークや峠以外には道標がありません。雨天や霧で見通しが悪い時には要注意です。
 小出石への下山道は前回の下見で初めて車道に降りず、小出石集落への小出石尾根を降りました。今回も同じルートをたどりましたが、前回最後の右折点からの傾斜がかなり急なので今回は急斜面の左下に見える作業道を選びました。しかし、植林の作業道の支尾根からいったん小谷へ降り切って再び隣の尾根に登り返す大きな迂回路になっていて時間的には10分以上ロスをしてしまいました。次回以降は多少無理しても急斜面を慎重に下る右折ルートをとるようにしたいと思います。お付き合いいただいた皆さんには申し訳ありませんでした。


【山行記録】
京都北山「花折峠からナッチョ」
 関西ハイク山友会 第209回例会
  村田さんの足跡を訪ねる会・第18回

日 時:平成24年12月9日(日) 9:31~15:13

参加者:22名

コース:JR堅田駅8:50(バス)花折峠口―花折峠―P762―P812―県境分岐―三谷峠―ナッチョ812.6m―P544m―小出石公民館前バス停

レベル:一般向き

地図:国土地理院25000分の一「花脊」「大原」、昭文社「京都北山」
  歩行断面図GPSトラックの歩行ルート図

行 程:約10.2km 所要時間:5時間42分(歩行:4時間16分、休憩昼食:1時間26分)、天候:快晴、気温:-0.5℃→-2℃→2℃
 堅田駅前8:50=江若バス\670=9:20花折峠口
 花折峠口(470m)9:31―花折峠(590m、-0.5℃)9:49~55―急登上(740m)10:22~27―P762m10:33―西折立山(820m、-2℃)10:56~11:05―P812m11:09―県境分岐(770m)11:17―三谷乗越(650m)11:31―三谷峠(680m、昼食)11:42~12:22―ナッチョ(△812.6m)13:06~20―三谷越(720m)13:35―小出石尾根分岐(520m、2℃)14:03~15―右折点(440m)14:31―植林道迂回―尾根道合流(380m)14:55―小出石下り口(左折、330m)15:03―小出石公民館前(280m、解散)15:13
 小出石公民館前16:00=京都バス\430=16:32国際会館駅前16:37=地下鉄\280=16:57京都駅

費 用:交通費各自/バス代1100円(670円+430円)+参加費100円

【写真】
PicasaのWEBアルバムです。
写真は入り情報付きで40枚あります。

121209 花折峠からナッチョ№209

【地図】
歩行断面図
121209t_hanaoretoge_nattyodanmen
GPSトラックの歩行ルート図
121209t_hanaoretoge_nattyo
「121209T_HanaoreToge_Nattyo.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 10, 2012 at 11:09 午前 | | コメント (2)

2012.12.09

121209 無事下山

121209 無事下山 15時15分
 全員無事に小出石に降りてきました。
 天気に恵まれましたが、0℃〜4℃で寒かったです。

Posted on 12月 9, 2012 at 03:42 午後 | | コメント (1)

2012.12.08

121208 明日も快晴?

121208 明日も快晴? 寒くなったからもっと空っ風の快晴かと期待していましたが、夕方になってぐずついたり、朝方に雨が降ったりで、何となくスッキリしません。
 今日は朝から雲が切れてスッキリした青空なので明日もこの調子で晴れてほしいですね。
 天気図を見ると大きな高気圧が張り出してきているので、西高東低の冬型で風が強く寒さが厳しくなりそうです。


 17時の天気予報では明日の京都南部の降水確率は午前午後とも20%です。
 例会は予定通り開催します。
 よかったです。

121208_tenkizu

Posted on 12月 8, 2012 at 02:23 午後 | | コメント (0)

2012.12.07

121207 津波警報

121207 津波警報 17:30頃、宮城でM7.3の地震があり、津波警報が発令されました。
 石巻で1mの津波が観測されたそうです。

 19:30頃、警報は解除されました。
 被害が無くてよかったです。

Posted on 12月 7, 2012 at 06:28 午後 | | コメント (2)

2012.12.06

121206 神戸ルミナリエ

121206 神戸ルミナリエ121206 神戸ルミナリエ121206 神戸ルミナリエ121206 神戸ルミナリエ 今年も初日にルミナリエにやって来ました。
 昨年も寒かったけど今年は昨年以上の寒さです。
 ポケットに忍ばせたブランデーをココアに落として身体の中から温まりました。

Posted on 12月 6, 2012 at 07:59 午後 | | コメント (0)

121206 散歩道

121207 散歩道121207 散歩道121207 散歩道 家にいては身体がなまるので風があって寒いけど、また渦森台展望公園まで上がってきました。
 日陰は寒いけど日なたは気持ちが洗われます。
 家から一時間、休み無しで300m登ったら少し汗ばむほどで丁度よい散歩になりました。
 名残の紅葉が迎えてくれました。
 これから折り返して、買い物をして帰ります。

Posted on 12月 6, 2012 at 11:15 午前 | | コメント (0)

2012.12.05

121205 山行計画:12/16 京都北山「地蔵山から水尾」 関西ハイク山友会 第213回例会

121202_jizosan_mizuo_031 地蔵山は竜ヶ岳とともに愛宕山に隣接した山で、一等三角点があり、愛宕三山の中でも最も高く京都府下では5番目の高峰ですが、帰路の足の便が悪いためか意外に訪れる人が少ない山です。
 村田さんの山行では2010年7月に芦見峠から三頭山(みつづこやま)にピストンして、地蔵山から神明峠に下り、再度登り返して、明智越えの北尾根から愛宕林道に下り、林道をたどって、保津町からJR亀岡まで約17.5kmのロングコースを8時間30分も掛けて歩きました。
 参考:山行記録:2010/7/25 洛西/三頭山から地蔵山

 今回は往復1時間20分かかる三頭山はカットして、神明峠から水尾に下る行程を歩きます。
 12月2日(日)の下見では神明峠から明智越え北尾根に登り返して、鉄塔を経て清和天皇陵から水尾に下りましたが、水尾に着く時間が遅くなると鶏すきのお店「つじの家」にご迷惑を掛けるので、例会では神明峠から車道を下ることにさせていただきます。
 下見の日は未明の雪が3cm~5cm積もって、時ならぬ雪見登山になりましたが、例会本番では晴天に恵まれ、展望を楽しみながらの尾根歩きを楽しんでいただけると期待しています。
 芦見峠から地蔵山までは高度差350mの登りですが、スキー場跡からP856mへの登りさえ頑張れば意外に楽に山頂に着けます。また愛宕・越畑道から神明峠への下りも高度差480mありますが、休憩を挟んでゆっくり下りますので問題ありません。
 京都市内でも初雪が積もりました。念のため軽アイゼンをお持ち下さい。

【山行計画】
京都北山「地蔵山から水尾」
 関西ハイク山友会 第213回例会
  忘年山行・村田さんの足跡を訪ねる会・第19回

日 時:平成24年12月16(日)9:10~14:00

集 合:JR嵯峨野山陰線・八木駅 8時20分
 8時24分発・43系統/神吉・原行きに乗車
【雨天決行】
解散後水尾「つじの家」で忘年会を予定しています。お店の材料手配の関係で雨天決行です。

参加予定者:31名(12/14現在)/うち忘年会参加24名
コース:R八木駅8:24(バス\540)越畑―芦見峠―P856―地蔵山947.6m―反射板―愛宕山分岐―P675―神明峠―水尾(解散)/解散後有志で忘年会

レベル:一般向き (地蔵山へ350mの登り、神明峠へ480mの下り)

地図:国土地理院25000分の一「殿田」「周山」「京都西北部」「亀岡」、昭文社「京都北山」
 断面図予定ルート図

行 程:約9.1km 所要時間:4時間50分(歩行:3時間45分、休憩昼食:1時間05分)
 JR八木駅8:24=京阪京都交通バス\540=9:00越畑
 越畑(410m、9:10頃)―30分―芦見峠(590m)―15分―越畑スキー場跡(680m)―30分―P856m―15分―西向地蔵(940m)―5分―地蔵山(947.6m、11:00頃)―10分―反射板(917m)―20分―愛宕山分岐(880m)―10分―愛宕・越畑道(870m、11:40頃、昼食)―10分―越畑分岐(830m)―40分―車道(440m)―10分―神明峠(400m)―30分―水尾(270m、14:00頃、解散)
忘年会不参加者
 水尾14:25=バス=14:35JR保津峡駅14:42=嵯峨野山陰線\230=15:02京都駅
忘年会参加者
 水尾「つじの家」(入浴、忘年会14:00~17:00)17:45=バス=17:55保津峡18:08=嵯峨野山陰線\230=18:29京都駅
 参考:保津峡駅発・京都行き時刻
 15:02 22 42、16:02 20 41 50、17:08 23 41 51、18:08 19 44 54、19:08 19 36 54

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、手袋、雨具、着替え、スパッツ、ストック、軽アイゼン(念のため)

費 用:参加費 100円、交通費各自/バス代540円
忘年会会費:4900円(参加者のみ)

参考:下見山行記録
 山行記録:12/2 京都北山「地蔵山から水尾」

【地図】
断面図
121216_jizousan_mizuodanmen
予定ルート
121216_jizousan_mizuo
予定ルートのGPSデータです。
「121216_Jizousan_Mizuo.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 5, 2012 at 06:03 午後 | | コメント (0)

2012.12.04

121204 ペーパーバック版『スティーブ・ジョブズ Ⅰ・Ⅱ』

121204_steve_jobs12  『スティーブ・ジョブズ』の公式伝記がハードカバーやiPadアプリで世界同時に発売されたのは、2011年10月25日ですが、まるで死期を予測していたようにスティーブ・ジョブズは2011年10月5日に癌のためになくなりました。事実、この本の前書きにはジョブズ本人から筆者に伝記本を書いてほしいとの依頼があったそうですから、死期を悟っていたのでしょう。

 1年前の今頃、書店で平積みしているのを見るたびに手が出かけましたが、Ⅰ巻Ⅱ巻で6cmもあるハードカバーを持ち歩きながら読むのは大変だ、と自分を納得させて購入を我慢していました。
 もちろん、iPad版を買えばよかったのかも知れませんが、やはり手元に置いていつでも読み返せるようにしたかったのと、イメージデータなのにハードカバーと同じ1冊1900円という価格にはどうしても抵抗がありました。

 今日、三宮のジュンク堂で、新書版になったペーパーバック版が平積みされているのを見つけたので、二冊2100円で即購入しました。もちろん1冊480ページもあるから文庫本並とはいきませんが、少なくとも山のリュックの雨蓋には入りそうだから、ゆっくりと楽しみたいと思います。

Posted on 12月 4, 2012 at 06:25 午後 | | コメント (0)

2012.12.03

121203 山行記録:12/2 京都北山「地蔵山から水尾」/関西ハイク山友会 第213回例会の下見

121202_jizosan_mizuo_018 昨日(12/2)の未明から京都市内では雪が降り始めて、愛宕山を始め京都北山は今年初めての冠雪を記録しました。車窓から見える北山や愛宕山が白いので霜が光っているのかと思ったら、昨夜の雨が途中から雪になったそうです。神戸や大阪と比べたら2度ほど気温が低い底冷えのする京都なればこそでしょう。
 愛宕山や地蔵山は京都にお住まいの方にとっては裏山ですから、この日も尾根道で一人歩きやご夫婦の登山者とたくさんすれ違いました。皆さん初雪の絶好のタイミングで登ってこられてよかったですね。

 JR八木駅から越畑までのバスは昨年10月に紅葉峠を抜けるトンネルが開通して、神吉集落の北から回り込んで廻り田池の横を抜けて越畑に至るルートに変わったそうです。以前は旭から三俣川の左岸の曲がりくねった車道を越畑へ直接上がっていましたが、新道が出来て距離は遠くなったものの時間的には早くなっていました。
 
 芦見峠までの山道は2年前には崖崩れで工事中でしたが、越畑集落の命運を握る越畑隧道の出口ですから、完全に修復されていました。ちなみに越畑隧道は昭和64年3月に山向こうの芦見谷から山腹を貫通して潅漑用の水を常時供給できるようになり、夏の渇水期も絶えることのない水源が確保されました。

 芦見峠から地蔵山までは長い登りですが、思わぬ雪景色を楽しみながら登れたので苦になりませんでした。冬場は休憩すると身体が冷えるので結構ピッチが上がるのと休憩時間が短いので地蔵山には予定より40分も早く11時に到着しました。
 早く歩いた分だけ愛宕越畑道での焼き肉昼食で2時間もかけましたから、すっかり足先が冷たくなって、神明峠まで休憩無しで下り、再度、明智越の北尾根に登り直して、清和天皇陵を経て水尾に下りました。

 今回は水尾に16時に着きましたが、昼食時間を引いても水尾には14時になります。
 例会本番では14時までに水尾の「つじの家」に着けるよう、時間が逼迫するようなら清和天皇陵へは寄らず、神明峠から車道をたどって、直接水尾に下るようにして30分くらい短縮したいと思います。

 下見に同行していただいた3名の皆さんお疲れ様でした。有り難うございました。

【下見山行記録】
京都北山「地蔵山から水尾」
 関西ハイク山友会 第213回例会の下見
日 時:平成24年12月2(日)9:08~15:58

参加者:4名/ISHさん、IWMさん、ITOさん、きよもり
コース:R八木駅8:24(バス\540)越畑―芦見峠―P856―地蔵山947.6m―反射板―愛宕山分岐―P675―神明峠―清和天皇陵―水尾(送迎車)JR保津峡駅

レベル:一般向き (清和天皇陵への下りは急斜面なので要注意)

地図:国土地理院25000分の一「殿田」「周山」「京都西北部」「亀岡」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図GPSトラックの歩行ルート図

行 程:約9.2km 所要時間:6時間50分(歩行:3時間56分、休憩昼食:2時間54分)、天候:晴れのち曇り、気温:0℃→2℃→0℃→4℃→5℃
 JR八木駅8:24=京阪京都交通バス\540=9:00越畑
 越畑(410m)9:08―芦見峠(590m、0℃)9:37~45―スキー場跡(680m)10:01―急登上(820m)10:20~25―P856m10:30―西向地蔵(940m、2℃)10:45~48―地蔵山(947.6m)10:52~11:05―反射板(917m)11:13―愛宕山分岐(880m、0℃)11:30―愛宕・越畑道(870m、昼食)11:36~13:33―越畑分岐(830m)13:39―車道(440m、4℃)14:20~36―神明峠(400m)14:42―天皇陵分岐(470m)14:58―鉄塔(400m)15:15―清和天皇陵(320m、5℃)15:27~39―水尾「つじの家」(270m、雨)15:58
 水尾16:14=送迎車=16:24JR保津峡駅(80m、解散)16:41=嵯峨野山陰線\230=17:02京都駅

費 用:交通費各自/バス代540円

【写真】
PicasaのWEBアルバムです。
位置情報付きで50枚あります。

121202 地蔵山から水尾・下見

【地図】
歩行断面図
121202t_jizosan_mizuodanmen
GPSトラックの歩行ルート図
121202t_jizosan_mizuo
歩行軌跡データ
カシミール3DGoogleMapYahooルートラボ で歩行軌跡を表示できます。
「121202T_Jizosan_Mizuo.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 3, 2012 at 08:51 午後 | | コメント (0)

2012.12.02

121202 無事下山

121202 無事下山 午後から曇り空で水尾に降りたら小雨でしたが、下見は無事完了、つじの家で12月16日の予約を確認し保津峡駅まで送っていただきました。
 これから帰ります。

Posted on 12月 2, 2012 at 04:39 午後 | | コメント (0)

121202 初雪の地蔵山

121202 初雪の地蔵山121202 初雪の地蔵山121202 初雪の地蔵山 11時00分
 地蔵山に到着
 昨夜の雪が3cm積もっています。

Posted on 12月 2, 2012 at 04:34 午後 | | コメント (0)

2012.12.01

121201 山行計画:12/9 京都北山「花折峠からナッチョ」/関西ハイク山友会 第209回例会

121125_hanaoretoge_nattyo_038 ナッチョ(812.6m・天ヶ森)へは、今年の例会だけでも№55・3月4日「百井峠からナッチョ」、№89・5月6日「トンボユリからナッチョ」、と2回も行っていますが、今回は東の花折峠から登りますので、きよもりの例会としては初めてのコースです。花折峠から三谷峠を経てナッチョに至る尾根は、二年前に歩いた時には花折峠からの取付が不明確でしたが、現在ははっきりした尾根道が付けられていて、明るくて展望のよいルートです。
 ナッチョは過去二度ともあまり展望に恵まれませんでしたが、今回は山頂付近の灌木を少し刈りましたので、写真のように琵琶湖側の展望を楽しめると思います。
 小出石への下山路は通常、途中から右折して車道に出ますが、今回は小出石尾根と呼称される尾根を直進して小出石公民館へ直接下ります。
 尾根歩きは風があるとかなり冷えますので休憩時に羽織る防寒具や手袋などもお忘れ無くご持参下さい。

【山行計画】
京都北山「花折峠からナッチョ」
 関西ハイク山友会 第209回例会
  村田さんの足跡を訪ねる会・第18回

日 時:平成24年12月9日(日) 9:30~16:20

集 合:JR湖西線・堅田駅の江若バス乗り場 8時40分
 8時50分発・50系統・細川行きに乗車
【雨天の場合】
前日(12/8) 17:00発表の気象情報で、京都南部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)場合は開催を中止します。
℡情報:京都府南部 075-177(前12月8日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:27名(12/1現在)

コース:JR堅田駅8:50(バス)花折峠口―花折峠―P762―P812―県境分岐―三谷峠―ナッチョ812.6m―P544m―小出石公民館前バス停(解散16:30頃)

レベル:一般向き (少しロングコース)

地図:国土地理院25000分の一「花脊」「大原」、昭文社「京都北山」
  断面図予定ルート図

行 程:約9.4km 所要時間:6時間50分(歩行:5時間30分、休憩昼食:1時間20分)
 堅田駅前(8:50)=江若バス\670=花折峠口(9:19)
 花折峠口(470m、9:30頃)―20分―花折峠(590m)―40分―P762m―40分―P812m―50分―三谷峠(680m、11:30頃、昼食)―60分―ナッチョ(△812.6m)―60分―車道分岐(540m、15:00頃)―60分―小出石公民館前(280m、16:20頃、解散)
 小出石公民館前(16:40)=京都バス\430=国際会館駅前(17:16)
 参考:小出石発バス時刻:14:00、16:00、16:40、17:40、18:25

装 備:昼食弁当、飲み物、防寒具、手袋、雨具、着替え、スパッツ、ストック

費 用:交通費各自/バス代1100円(670円+430円)+参加費100円

【下見山行へのリンク】
11月25日(日)にISHさん、IWMさん、HMDさんに同行していただいて下見をしました。
参考までに歩行ルート図や写真、記録などをご覧下さい。
11/25 下見山行記録「花折峠からナッチョ

【地図】
断面図
121209_hanaoretoge_nattyodanmen
予定ルート図
121209_hanaoretoge_nattyo
「121209_HanaoreToge_Nattyo.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 1, 2012 at 10:39 午前 | | コメント (0)