« 120610 無事下山 | トップページ | 120612 山行計画:6/17 若丹・尼公峠から尼来峠/関西ハイク山友会第118回例会 »

2012.06.11

120611 下見山行記録:6/9~10 若丹国境尾根・尼来峠~頭巾山~横尾峠

120609_10_amakitoge_yokootoge_001120609_10_amakitoge_yokootoge_004 先週末、6/9、10は若丹国境尾根の第4回目の下見を行いました。
 今回は若丹国境の中心にあって、中心的な存在である頭巾山(とうきんさん)でしたが、皆さんの日程調整が付かず、きよもりとIWMさんの二人だけでの実施になりました。
 天候は初日が曇り時々雨、二日目が終日曇りでまずまずでしたが、楽しみにしていた丸山や頭巾山からの展望が終日のガスで全く見られなかったのが残念です。また、二日目、例会の行程として予定していた頭巾山の南東に延びる上谷の遡行が変化があって、スリル満点で楽しめたものの、最後の頭巾直下に登るルートの取っ付きが猛烈な倒木で判然とせず、やむを得ず尾根を強引に登り切ったら、予想外の頭巾南尾根に飛び出してしまい、例会でこのルートを取るのは技術的にも難しいし、下見の裏付けも取れていないため断念せざるを得ず、こちらも心残りでした。
 取りあえず、歩行のルート図と、谷間で見つけた鍾馗蘭の写真だけ掲載させていただきます。
 上谷の遡行は、機会を見つけて頭巾山直下の上谷取っ付きから逆コースで歩き直して、気持ちをすっきりさせておきたいと思います。
 同行していただいた、IWMさんお疲れ様でした。目の負傷は原因不明とのことですが、ゆっくり養生されて一日でも早く全快されるようお祈りします。

 6/17に予定している尼公峠から尼来峠のルートのうち、未確認だった尼来峠から古和木川への下山ルートは今回の下見で全く問題ないことが判りました。
 ただし、古和木川林道はマイクロバスでは尼公谷出合の手前までしか入れないと思われますので、取っ付きまで林道歩きが登り15分、下り30尾分程度かかります。
 例会参加の方は、御了解下さい。
【写真】
鍾馗蘭
120609_10_amakitoge_yokootoge_002120609_10_amakitoge_yokootoge_003

【地図】
歩行断面図
 6/9
 120609t_amakitoge_toukinsandanmen
 6/10
 120610t_toukinsan_yokootogedanmen
GPSトラックの歩行ルート図
 6/9
 120609t_amakitoge_toukinsan
 6/10
 120610t_toukinsan_yokootoge

Posted on 6月 11, 2012 at 12:19 午後 |

コメント

コメントを書く