« 120527無事下山→Re:下山 | トップページ | 120529 山行計画【最終版】:6/3 京都北山「寺山峠から雲取山」 関西ハイク山友会・第107回例会 »

2012.05.28

120528 下見山行記録:5/27 京都北山・寺山峠から雲取山/関西ハイク山友会例会の下見

120527_terayamatoge_kumotoriyamashi 昨日は6/3に予定している関西ハイク山友会第107回例会の下見で寺山峠から雲取山へ行きました。
 きよもり自身は9年も前に歩いたきりで、その時に設置した峠の標識が残っているか興味を持って再訪しました。寺山峠、雲取峠、旧花背峠に長年の風雪にかなり傷んではいましたが、当時のまま残っていたので非常に懐かしかったです。
 今回の最大の拾いものは谷筋には九輪草の群生が点在し、寺山峠から旧花背峠への尾根筋にはピンクの山つつじが満開だったことです。例会本番でも参加者の皆さんの目を楽しませてくれると思います。

 行程は寺山峠からよく踏まれた北尾根に入り、ハタカリ峠から雲取峠へ左折するところをGPSを確認せずに、見過ごして、昭和63年の国体ルートに入ってしまい、途中で気づいて引き返したため、約30分もロスしてしまいましたが、雲取山にはちょうど12時に着きました。

 二ノ谷は下り始めがちょっと急ですが、要所に固定ロープが設置してあったので、例会でもまず問題は無いと思います。二ノ谷出合から一ノ谷に入り、当初の計画では谷に入ってすぐに右から入る支谷を詰めて寺山峠と旧花背峠を結ぶ乗越にあがるつもりでしたが、踏み跡も判りにくく多人数の遡行には不向きと判断して、一ノ谷の九輪草の群生も見応えがあると聞いていたので、そのまま一ノ谷のゆるい谷筋を詰めて、雲取峠への分岐から右折して、元の寺山峠に戻ってきました、
 寺山峠から南に延びる尾根は昔はすごい藪だったそうですが、「花背山の家」の整備によって見違えるように歩きやすい明るい尾根道に生まれ変わっていました。時期的にも尾根の両斜面にピンクの花を付けた山つつじが満開で思わず足を止めて見とれました。

 旧花背峠に着いたのが、15:18でしたから、寺山峠から休憩を挟んで1時間8分、今回は歩いていませんが、旧花背峠からバス停のある旧道別れまで10分見ればよいので、帰りのバス時間15:03に間に合わすには、13:30までに寺山峠に戻っるようにしたいと思います。寺山峠に戻ってくるのが13:30を過ぎるようなら、寺山峠から花背高原にそのまま往路を下るようにします。その場合、花背高原発14:58なので、14:20頃までに寺山峠に戻っておればよいことになります。

 下見では、途中30分ロスしたこともあって、15時のバスには間に合いませんでした。
 次の花背峠発18:18の最終バスまで3時間もあるので、旧花背峠から天狗杉まであがり、天狗杉を見に行ったあと、花背峠に向かう尾根道から南に折れる支尾根を一気に下って、旧峠道との合流点・峠下の車道にショートカットしました。
 それでも最終バスまで一時間半もあるので、自販機を目指して車道を叡電・鞍馬駅まで約1時間歩き、駅前の茶店で缶ビールをゲットして、ゆっくり叡電で帰路につきました。

 今回の下見の結果、例会参加の方への注意事項は以下の4点です。
1.当日天候がよければ飲み水は多めに持参/尾根の途中では補給できません
2.二ノ谷、一ノ谷は蛭(ヒル)がいると聞いていましたが、下見では全く見かけませんでした。念のためスパッツをご用意ください。持っておられる方は蛭除けもあった方がよいですが、リーダーも蛭除けを何本か持って行きます。
3.二ノ谷の下りは最初が急なのでストックがあった方が安心です。要所にはロープが張られていましたから、危険はありません。
4.気温が25℃を越すと蝿や羽虫が増えますので、虫除けなどもあった方がよいと思います。

【山行記録】
京都北山・寺山峠から雲取山/関西ハイク山友会 第107回例会の下見

日 時:平成24年5月27日(日) 9:12~18:08

参加者:5名/ 038.ISHさん、204.IWMさん、351.HMDさん、018.NKGさん、022.MRI(きよもり)
コース:花背高原―寺山峠―ハタカリ峠―雲取峠―雲取山―二ノ谷― 一ノ谷―寺山峠―寺山―旧花背峠―天狗杉―峠下バス停―叡電・鞍馬駅
   レベル:一般向き (つつじ満開の明るい尾根道と九輪草の谷、ただしバス時間に要注意)

地 図:25000分の一陸側図「花背」「大原」
 歩行断面図GPS歩行ルート図

行 程:約16.0km 所要時間:8時間56分(歩行:5時間59分、休憩昼食:2時間57分)、天候:快晴、気温:20℃→24℃
 阪急・御影5:36=阪急神戸線=6:00十三6:19=阪急京都線=7:02河原町―祇園四条7:11=京阪=7:18出町柳7:50=京都バス\710=9:02花背高原前
 花背高原前(580m、16℃)9:12―植林(740m)9:35~9:37―寺山峠(810m、20℃)9:46~9:51―北尾根へ―小ピーク(860m)10:08~10:12―京産大小屋上10:19―地蔵杉山(P899)の東ピーク(880m)10:23~10:32―ハタカリ峠(890m、気付かず直進)10:44―国体尾根・戻り(890m)11:01―ハタカリ峠(890m、西進)11:15~11:34―雲取峠(880m)11:44~11:49―雲取山(三等三角点911.1m、昼食)12:00~12:40―二ノ谷下降―立命館WG小屋(780m)13:00―二ノ谷出合(720m、25℃)13:15~13:26―支谷分岐13:30― 一ノ谷遡行―雲取峠分岐(770m、右折)13:52―寺山峠(810m、24℃)13:58~14:10―南尾根へ―乗越(840m)14:24~14:26―寺山P862m(レモン)14:38~14:50―旧花背峠(760m)15:18~15:37―天狗杉(三等三角点837.2m)15:50~16:16―天狗杉南尾根下降―P750m16:28―鉄塔(690m)16:36―車道(560m)16:50―峠下バス停(540m)16:56~17:07―古道橋17:16―扶桑橋17:39―鞍馬温泉17:57―叡電・鞍馬駅(240m)18:08解散
 鞍馬18:18=叡電\280=18:35岩倉―18:48国際会館18:54=地下鉄\270=19:14京都19:23=20:27住吉
交通費:710円(バス代片道)

写真は続きを読むをご覧下さい。

【写真】
  PicasaのWEBアルバムです。
 位置情報付きで30枚あります。

120527 寺山峠から雲取山下見

【地図】
歩行断面図
120527t_terayamatoge_kumotoriyamada
GPS歩行ルート図
120527t_terayamatoge_kumotoriyama
「120527T_TerayamaToge_KumotoriYama.gdb」をダウンロード

Posted on 5月 28, 2012 at 04:46 午後 |

コメント

コメントを書く