« 120318 次の例会は敦賀「インディアン平原」 | トップページ | 120320 ミルクとキーボード »

2012.03.19

120319 山行記録:3/18 若狭「青葉山」/関西ハイク山友会第62回例会

120318_aobayama_07 昨日は参加していただいた36名の皆さんお疲れ様でした。
 帰って地図を整理しかけたところで寝てしまい、今朝も時間がないので、地図と写真をピックアップして掲載します。
 当初の計画では、青少年旅行村から青葉山東峰に登り、西峰までの吊り尾根を横断して、松尾寺に下る縦走コースを考えていました。
 しかし、先週の下見で実際に歩いてみると、今年は例年の三倍もの残雪があり、東峰から西峰の夏道は雪で埋まって相当の危険と時間がかかることが判りましたから、例会本番は青少年旅行村から青葉山東峰を往復することにしました。
 それでも、最初の植林帯の登りは雪害による倒木でかなり時間がかかると覚悟して登り始めましたが、下見の時にお世話になった旅行村の管理人さんが、わずか一週間の間にあらかたの倒木を片付けていただいていて、ほとんど滞りなく通過することができました。管理人さん有り難うございました。
 展望台とすぐ上の金毘羅大権現に分かれて少し早めの昼食を終え、後半の雪尾根の登りも皆さん快調に山頂に向かいました。
 今日はあいにくの曇り空で、期待していた舞鶴湾も、面々と続く若丹の山々も全く望めず残念でしたが、唯一の岩場馬の背も無事越えて、最後の急斜面をしのいで、全員無事に青葉山東峰に立つことができました。
 積雪量が一週間で20cm位も減って、歩き易くなっていたのと、倒木を片付けていただいたおかげで、下山時間も1時間位早くなりました。
 皆さんお疲れ様でした。


【山行記録】
若狭・青葉山/関西ハイク山友会 第62回例会

日 時:平成24年3月18日 (日) 10:18~15:23

参加者:37名

コース:青葉山青少年旅行村・中山登山口(10:18)―展望台(昼食)―金毘羅大権現―馬の背―青葉山東峰(693m)―展望台―青葉山青少年旅行村(15:23)
  レベル:中級向き (雪面の登高と下降)

地 図:25000分の一陸側図「東舞鶴」
歩行断面図GPS歩行ルート図

行 程:約5.3km 所要時間:5時間05分(歩行:3時間34分、休憩昼食:1時間31分)、天候:曇り時々雨、気温:14℃~11℃~8℃
 JR京都駅7:40=貸切バス、京都縦貫=10:00青葉山青少年旅行村(中山登山口)
 青少年旅行村(120m、14℃)10:18―支尾根(270m)10:40~10:48―ベンチ(380m、11℃)11:11~11:18―展望台(470m、10℃、昼食)11:37~12:21―金毘羅大権現12:26―馬の背(640m、8℃)13:06―急な雪斜面―青葉山東峰(693m、折り返し)13:32~13:49―急下降―展望台(470m)14:22~14:37―支尾根(270m)15:05―青少年旅行村(120m)15:23
 青少年旅行村15:40=貸切バス、京都縦貫=18:51JR京都駅(解散)

費 用:参加費3000円
【写真】
PicasaのWEBアルバムです

120318 青葉山

【スライドショー】

【地図】
断面図
120318t_aobayamadanmen

GPS歩行ルート図
120318t_aobayama

地図データ
「120318T_Aobayama.gdb」をダウンロード
【写真】ピックアップ
120318_aobayama_01120318_aobayama_02

120318_aobayama_03120318_aobayama_04

120318_aobayama_06

【参加者】37名 有り難うございました。
351.HMD 213.KMR 177.HRE 073.KNM 033.MRI 053.HGN 270.MYS 160.KWS 115.YMS 196.KWT 203.KNO 244.KNK 016.TKM 080.KMT 197.GTU 040F.TGH 247.SMZ 051.KNU 141.NGS 123.TKU 065F.OKM 067.OGR 137.TKH 118.IMI 065.OKM 078.GTU 163.WTN 135.KMR 189.ITO 114.MWN 052.OOS 164.INU 108.HDK 259.SSK 236.NKN 138.TNB 022.MRI

Posted on 3月 19, 2012 at 06:47 午前 |

コメント

setsusan、コメントありがとうございます。
いつもは15kgなので、何とか皆さんの先頭を歩けるのですが、先日は帰宅して測ったら19.1kgありました。
これから若丹国境の下見は、例会2回分を一泊二日で効率よく実行するためには、テントを含めて20kg位はかつがなければいけません。
今回はそのトレーニングのつもりだったので、皆さんに遅れるようではまだまだ修行が足りないと反省しております。
まあ無理をせず今後も、おやつだけは、少しお手伝いいただいて、お元気な女性の皆さんに分けて持っていただくよう、甘えさせていただこうと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

投稿: きよもり | 2012/03/21 6:43:42

おいしい、素敵なクラブハリエのバームクーヘンごちそうさまでした。一人用があるのですね、、申し訳ないです。いつもいつも、、それから荷物もみんなでわけるようにしてくださいね、、長く長くこの会を続けていただきいですので、くれぐれもご無理されませんように、、

投稿: setsusan | 2012/03/21 0:54:09

コメントを書く