« 120328 星と嵐 | トップページ | 120330 春 »

2012.03.29

120329 春眠暁を覚えず

120329 春眠暁を覚えず120329 春眠暁を覚えず120329 春眠暁を覚えず 6時に一度目を覚ましたけど、二度寝してしまって、起きたら7時!
 慌てて顔を洗って飛び出しました。
 それでもチャンとお弁当を間に合わせるところ、さすがはベテラン主婦です。
 有り難う御座いました。

 御影駅も三宮駅も通勤ラッシュが始まっています。
 来週から新年度で新神戸からは新入社員研修らしいキャリーバッグを持った若い人たちがたくさん乗ってきました。
 季節は春です。

インディアン平原の雪はだいぶ融けたかな?

120329_122101 今日のお弁当は、ヒレカツと焼き鮭、ソーセージにカボチャ、ミニトマトでした。
 ご飯は黒ごまをすって振りかけ、必ず梅干しが一粒のせてあります。
 あとは焼き海苔4枚とヤクルト、それから母が送ってくる保健薬2包み
 こうやって書くと結構用意する品数が多いですね。
 毎日ご苦労様です。

 いくつになってもお弁当は開くときの楽しみが格別ですね。
 弁当箱は曲げわっぱの二段重ねです。
 最近は食べ終わったらすぐに洗って、きれいに水分を拭き取ってから持ち帰ります。
 木の素材がよいからか水分はすぐ抜けるしご飯もべたつかず二人ともお気に入りなんです。


Posted on 3月 29, 2012 at 07:53 午前 |

コメント

コメントを書く