« 120229 山行計画:京都北山・百井峠からナッチョ/計画一部変更 | トップページ | 120302 下見山行計画:3/10~11 若狭・青葉山/関西ハイク山友会第62回例会の下見 »

2012.03.01

120301 EXCELとGmail

120301_095301120301_095302 関西ハイク山友会例会の参加申込者が各回30名から40名もおられて、おかげさまで大盛況です。
 有り難うございます。

 メールで申し込んでいただいた方にはEXCELで作った参加者名簿に書き込んでから折り返し受付番号を折り返し返信しています。
 FAXでの申し込みは送信日時が紙の端に印字されているので、メールでの受付時間の前後関係で判断して、不公平にならないように受付番号を付番し、受付内容をEXCEL表からWORDに貼り付け、そのままペーパーレスFAXで返信します。

 このようにメールもFAXも割合にシステマチックに処理できるように仕掛けを作りました。
  問題は往復葉書で申し込んでいただいた方への返信です。
 受け付けましただけの返信では山行計画の詳細をお教えできないので、きよもりのHPに掲載している例会の計画書から必要部分を抜粋し、写真や地図をはずして、なんとか葉書の枠に収めて投函しています。
 受付番号は不利にならないよう、葉書の消印日の午前零時と見做して参加者名簿の前後関係から付番しています。

 ここまでは長い前置きです。
 さて、ある程度参加人数が確定するのは例会開催日の二週間前ですが、その方法は、計画書のWORD文書をそのまま貼付しても、携帯メールの方は読めないので、文字情報だけの計画書をテキストでメール本文に貼り付け、パソコンメールでご覧になる方用にはWORD文書も貼付します。
 さて、メールメールアドレスは一人ずつEXCEL表からコピーしてGmailのto(宛先欄)に貼り付け始めましたが、フット思い付いて、EXCELの参加者名簿のメールアドレス列を縦に数十列コピーして、試しにGmailの宛先欄に貼り付けてみたら、いったんは縦にずらずらとアドレスが表示されますが、次の瞬間!
アドレス間をコンマで区切られて数十人分が一気に入力完了しました。

 久し振りに大感激!
 関数で何でも出来るEXCELも凄いけど、融通が効いて痒いところに手が届くGmailも凄いです。
 感謝感激!

Posted on 3月 1, 2012 at 08:35 午前 |

コメント

森井様 お久し振りです、今朝の情報、流石、森井さんですね。達人の操作・羨ましい限りです。
 私も貴方の山行には参加したいのは山々ですが、何せもう登りは皆さんに付いて往くのが無理ですし、申し込んでも希望者多数で駄目、盛会お喜び致します。
毎朝一番に開くHPは「YASUHIROのマウンテンワールド」二番目が「山行記録」三番目「昭和ひとけた低山ひとり旅」です。
 何時か何処かでお会いできる日を楽しみに。

投稿: nki | 2012/03/01 10:13:59

コメントを書く