« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.31

120131 快晴無風

120131 快晴無風120131 快晴無風 今日で1月が終わり
 年明けから仕事が忙しくて、バタバタしている間にひと月たった感じです。
 今朝は1.5℃しかないけど、風がないので意外に寒くありません。
 週末土曜日に有馬の氷瀑ツアーを予定している山仲間の皆さんは見事に凍った百間滝が見られるでしょう。
 こちらは土曜日は出勤で日曜日は花脊峠の関西ハイク例会本番です。
 イソガシイソガシ!

Posted on 1月 31, 2012 at 07:30 午前 | | コメント (0)

2012.01.30

120130 串田孫一著 「上高地」

120130 串田孫一 「上高地」 JNKさんが串田孫一著「上高地」という本をもう一度読みたいとのこと-
 図書館にも、もちろん大きな書店にも在庫がないのでamazonのマーケットプレイスで探したら見つかりました。
 新本ではなく中古ですが、価格はなんと1円!
 早速送料込み251円を支払いして昨日無事落手しました。

 ネットで探して見つかると嬉しいですが、個人や町の書店の出品は値付けが千差万別で驚きます。
 ちなみにこの本の場合、値付けは1円、300円、3000円と極端な差がありました。(定価は1200円)

 個人の蔵書の場合、先日のYMOさんのように引越などで置き場所を確保できなくなって、タダでもいいから、誰かに引き取ってもらいたいと思う方は以外に多いのではないでしょうか。
 送っていただいた本は買った当時のまま、ほとんど開いた様子もありませんから、JNKさんは大喜びです。
 手間暇かけて発送していただいたHYSさん、有り難う御座います。

 岩波書店のように大手の出版社の場合はかなりの部数が出回っていて、今回のように見つかるケースも多いようです。
 でも、きよもりが4年も前から探している、金久昌業さんの「京都北部の山々」は古本市場でもなかなか見あたりません。
 どなたか持っておられたら定価で譲っていただけないでしょうか。

Posted on 1月 30, 2012 at 07:45 午前 | | コメント (0)

2012.01.29

120129 京都は小雪

120129 京都は小雪 四条大橋から北山は雪雲の中です。
 花背峠は大雪かも知れません。

Posted on 1月 29, 2012 at 07:43 午前 | | コメント (0)

2012.01.28

120128 デジタル温湿度計

120128 デジタル温湿度計120128_205401 今週火曜日から急に寒くなり、ベランダで温度を見たら1℃しかなくてビックリしました。
 その時はいつも山へ持って行くアルコール温度計で測ったので、通販でデジタル温湿度計を買いました。 
 一日の最高、最低温湿度も表示出来て1350円ですからお買い得かも知れません。

 早速ベランダに置いて室外温度を測ったら5.3℃、58%でした。
 今日は風もないからしのぎやすい夜です。

Posted on 1月 28, 2012 at 08:08 午後 | | コメント (0)

120128 WHS2011インストール

120128 WHS2011インストール 自宅のパソコン2台のバックアップを確実に行うため、ウィンドウズ ホーム サーバーを使って毎日欠かさずバックアップを取っています。
 ところがこの2週間はきよもりのパソコンのバックアップが毎晩途中でエラーになってバックアップが取れていません。
 きよもりのパソコンの機械のHDDが悪いのだと考えて、チェックディスクをしてみましたが一向に回復しません。
 パソコンのOSを64ビット版に換えたせいでしょうか?
 サーバー側も64ビット版に換えて様子を見ます。

Posted on 1月 28, 2012 at 01:12 午前 | | コメント (0)

2012.01.27

120127 蔵書の読み始めは「素手の山」から

Renedesmaison 昨日から読み始めたYMOさんから戴いた40年も以前のハードカバー山の本。
 読み始めはどこからでもよかったのですが、「グランド・ジョラスの342時間」というタイトルに引かれて、読みかけましたが、同じ登山家がその前に書かれた本「素手の山」があったので、そちらを先に読み始めています。
 最初から、アルプスのドリュ西壁で進退窮まった2名のドイツ登攀者の救出劇の描写で緊張します。
 申し訳ないのですが、著者のルネ・デメゾン氏は全く知りませんでした。

 今日ネットで調べたら、5年前に77歳で亡くなられていますが、よく言われるように岩ヤは畳の上では死ねないというジンクスに勝って、天寿を全うされたようで安心しました。

R・デメゾン氏死去/フランスの登山家 2007/09/29 01:17
 ルネ・デメゾン氏(フランスの登山家)28日死去、77歳。直接の死因や死亡した場所は不明だが、がんで闘病生活を送っていたという。同氏と関係の深い出版社が明らかにした。
 フランス公共ラジオによると、同国南西部ペリゴール地方生まれ。アルプスやヒマラヤ、アンデスなどで活躍し、114の初登頂記録を樹立。50年代末に冬山登山の先駆けとなったことでも知られる。「グランド・ジョラスの342時間」など著書も多い。(パリ共同)

2008821


Posted on 1月 27, 2012 at 04:32 午後 | | コメント (0)

2012.01.26

120126 山の本

120126 山の本120126 山の本 山仲間のYMOさんが引っ越しされるときに、もう読まないからと学生時代から買い貯めた山の本をダンボール箱に入れて送って下さいました。

 昨年きよもりも引越する事になって、部屋が狭くなるから、どうするか悩みましたが、折角戴いたものだし、学生時代には高くて手が届かなかった今となっては古本市場でもなかなか買えない貴重な本なので本棚の最上段に飾らせていただいています。
 図書館で借りる本をしばらく止めて、こちらの稀少本を読むことにします。

Posted on 1月 26, 2012 at 06:47 午前 | | コメント (0)

2012.01.25

14対30

14対30 何の対決だと思われますか?
 三宮と梅田の間にある駅の数です。
 阪急電鉄の三宮から梅田には14の駅があり特急だと28分ですが、普通電車で44分かかります。
 ところが阪神電鉄で三宮から梅田までの駅の数は30もあります。
 特急だと停車駅数はほぼ同じで32分で走ります。
 でも各駅停車に乗ると特急の通過待ちが必ずあって、なんと72分もかかります。

 早さでは阪急電鉄に軍配が上がりますが、更に上には上がいて、JRは新快速で20分しかかかりません。
 快速だと28分で阪急阪神と同じ、各駅停車でも36分なのであまり苦になりません。
 JRの問題は電車賃で、阪急阪神は310円に対してJRは390円で、時は金なりの人向きですが、昼得が使える昼間とか休日なら235円なので、私鉄にはとても太刀打ちできません。

 そもそも、ほとんど平行して三本もの電車が走っている路線なんて日本はおろか世界でも例がありません。

Posted on 1月 25, 2012 at 10:03 午後 | | コメント (0)

120125 豆御飯

120125 豆御飯 弁当のおかずは定番の中塩の鮭とシャウエッセンに今日はヒレカツが入っていました。
 トマトもほぼ定番ですね。
 最近は毎日帰宅が21時を過ぎるので、以前はやっていなかった弁当箱洗いも食後すぐに洗うようになりました。
 ひとりで弁当を作っていた頃はそのまま持ち帰ってシンクに浸けて、翌日はスペアの弁当箱を交互に使っていたから様変わりです。

Posted on 1月 25, 2012 at 12:41 午後 | | コメント (0)

120125 寒い!

120125 寒い!120125 寒い! 晴れているけど、今朝はぐっと冷え込みました。
 京都南部でも午前中は氷点下の予報です。

 などと考えながら本を読んでいたら、また新開地を乗り過ごしてしまいました。
 これで二回目です。
 ヤレヤレ

◇ MYお天気メール◇
京都府京都市左京区の天気予報
2012年01月25日(水)
☆今日の天気

20% -3℃/6℃
------------
☆明日の天気
暻 時々 晸
50% -2℃/4℃
------------
◆詳細情報
今日
03時 晸 0℃ 0mm
04時 晸 -1℃ 0mm
05時 暻 -1℃ 0mm
06時 暻 -2℃ 0mm
07時 晸 -3℃ 0mm
08時 晸 -2℃ 0mm
09時 晸 -2℃ 0mm
12時 晸 3℃ 0mm
15時 晸 6℃ 0mm
18時 晸 3℃ 0mm
21時 晸 1℃ 0mm

Posted on 1月 25, 2012 at 07:40 午前 | | コメント (0)

2012.01.24

120124 薄化粧

120124 薄化粧 昨夜から一気に寒くなり、今朝起きてみると摩耶山はうっすらと雪をかぶっていました。
 東京は昨夜かなり雪が降ったようですね。
 今日から大きな高気圧が張り出して寒くなります。

Posted on 1月 24, 2012 at 07:19 午前 | | コメント (0)

2012.01.23

120123 あんパン

120123 あんパン てんびん座の今日のラッキーアイテムはあんパンです。
 たまに食べると美味しいです。

Posted on 1月 23, 2012 at 07:46 午前 | | コメント (0)

120123 EXCEL関数:住所録から市区郡の抜き出し

120123_meibohensyu 関西ハイク山友会の例会参加者名簿を毎回作成し、参加者にお配りしたり、地元警察の登山届けを出したり、緊急連絡用の名簿を作っています。
 使用目的によって表示項目が違うので、先月まではEXCEL表から、必要部分だけコピーしたり、表示列幅を調整して町名や番地が出ないようにしたりして使っていました。

 でも、参加申込時にご連絡いただいているデータがあるので、EXCELのVLOOKUP関数を使えば、目的に応じた項目だけを抜いて別の表をそれぞれ作れると考え、昨日午後から挑戦してみました。
 一番苦労したのは、市区町村名、番地から、公開しても差し支えない範囲、具体的には市名、区名、郡名程度までなので、住所の文字列から、市区郡名だけ抜き取る式を作るのに悪戦苦闘しました。

 具体的には写真のようになって、成功しましたが、一番苦労したのが、京都、大阪、神戸、堺のような政令指定都市の場合は市名と区名まで、それ以外は市名、郡名だけを抜き出すコマンドでした。
 最後に、手で直してもよかったのですが、市名に「郡」が付く「大和郡山市」まで何とかコマンドで設定したいと思って、苦戦していました。

 これって汎用性がありそうなので、参考までにコマンドを転載させていただきます。
 =IF(ISERROR(FIND("大和郡山",$G51)),
  IF(ISERROR(FIND("区",$G51)),
   MID($G51,10,MIN(FIND({"郡","市"},$G51&"郡市")-9))
   ,MID($G51,10,MIN(FIND({"区"},$G51&"区")-9))),
 "大和郡山市")

Posted on 1月 23, 2012 at 01:49 午前 | | コメント (0)

2012.01.22

120122 三丁目の夕日

120122 三丁目の夕日120122 三丁目の夕日120122 三丁目の夕日 今日は一日中暖かく綺麗に晴れて気持ちよかったです。
 夕日が高取山の肩に沈みます。
 偶然ですが、今の住所も三丁目だから、今日見に行った映画と同じです。

Posted on 1月 22, 2012 at 05:19 午後 | | コメント (0)

2012.01.21

120121 今日も峠越え

120121 今日も峠越え120121 今日も峠越え いつもは、岡場で寝過ごした時だけ、田尾寺から歩いて峠越えで出勤していましたが、今日は休日で岡場から送迎バスも路線バスも無いから、田尾寺から峠越えで歩いて行きます。
 わずか25分ですが、多少は山歩き気分が味わえるから、好きな道です。

Posted on 1月 21, 2012 at 08:20 午前 | | コメント (0)

2012.01.20

120120 雪雲

120120 雪雲 摩耶山に雪雲がかかっています。
 裏六甲は降っているかも知れません。
 昨夜遅くまで持ち帰りの仕事を片付けていたから、今朝はすっかり寝過ごして、駅まで3分で走って電車に飛び乗りました。
 ヤレヤレ

Posted on 1月 20, 2012 at 07:35 午前 | | コメント (2)

2012.01.19

120119 今日から雨

120119 今日から雨 しばらく快晴が続いたけど、今朝は重い雲が被さっています。
 高気圧が通り過ぎて気圧の谷に入ったから、午後から雨かも知れません。
 それにしても暖かいから大寒らしくありません。

Posted on 1月 19, 2012 at 07:19 午前 | | コメント (0)

2012.01.18

120118 快晴無風

120118 快晴無風 今週に入ってからは風もなくよく晴れ上がっています。
 週末は崩れそうだけど、昨年と違って北陸の方でも今年は雪が少ないそうです。

Posted on 1月 18, 2012 at 07:26 午前 | | コメント (0)

2012.01.17

120117 山行記録:1/14 播州・小野アルプス

120114_onoalps_13 久し振りに小野アルプスの尾根歩きを楽しみました。
 きよもりが最後に歩いた新ハイの例会と同じく、紅山からスタートして、50m前後のアップダウンを繰り返して、東の白雲谷温泉「ゆぴか」を目指しました。
 1月にしては風もなく、雪も残っていなかったので尾根歩きは快適でしたが、最初の紅山の岩尾根登りは平均斜度30度で緊張感があっていつ来ても楽しいです。
 
 先週の関西ハイク山友会の例会で痛めた左足のリハビリも兼ねて足慣らしのつもりでベテラン女性4名+1名のパーティーに相乗りさせていただきました。
 有り難うございました。

【山行記録】
播州・小野アルプス
日 時:平成24年1月14日(土)
9:25~14:04
参加者:6名/TKDさん、KMRさん、ARMさん、SGMさん、JNKさん、きよもり
コース:女池登山口~紅山~展望デッキ~惣山~総山~アザメ峠~安場山~中継アンテナ~高山~白雲谷温泉「ゆぴか」
地 図:25000分の一陸側図「社」「三木」
 歩行断面図歩行ルート図
行 程:約7.5km 所要時間:4時間39分(歩行:3時間09分、休憩昼食:1時間30分)、天候:曇り時々晴れ、気温:7℃(女池)→10℃(紅山)→10℃(惣山)→8℃(安場山)→12℃(中継アンテナ)→14℃(高山)
 新開地7:50⇒神鉄・粟生線⇒8:54神鉄・小野9:02⇒タクシー2台(@1480)⇒9:10女池(鴨池)登山口
 女池(60m、準備、体操、7℃) 9:25→9:39北ルート分岐→9:46岩倉峠(100m)→9:52紅山南陵取付(120m) 9:56→岩稜登り→10:10紅山⑪(182.8m、10℃) 10:23→北ルート下降→10:35分岐→展望ルート→10:55展望デッキ⑩(180m) 11:02→11:09惣山⑨(200m、10℃) →11:21アンテナ山⑧(170m)→11:36総山⑦(三等三角点168.3m)→11:46アザメ峠(100m、昼食) 12:18→12:29柿木山⑥(160m)→12:36あさぎり山道分岐(110m)→12:43安場山⑤(四等三角点156.3m、8℃)→12:52愛宕山④(150m) 12:54→13:02中継アンテナ(138m、芦屋ロール、12℃) 13:19→13:21前山③(140m)→13:27日光峠(90m)→13:29前々山②(110m)→13:40高山①(120m、14℃) 13:55→14:04白雲谷温泉「ゆぴか」(70m、入浴\600)
 白雲谷温泉15:32⇒コミュニティバス\100⇒15:54神鉄小野駅15:59⇒神鉄・粟生線⇒16:46鈴蘭台16:48⇒17:02新開地(解散)
費 用:600円(タクシー割り勘500円、バス代100円)
【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで65枚あります。

120114 小野アルプス

【地図】
歩行断面図
120114t_onoalpsdanmen
カシミール3DのGPSトラック
120114t_onoalps

Posted on 1月 17, 2012 at 01:24 午前 | | コメント (0)

2012.01.16

120116 山行記録:1/8 京都北山・半国高山から供御飯峠/関西ハイク山友会第31回例会

120108_hangokutakayama_007 年明けに2回くらい雪が降ったので京都北山も雪化粧。
 担当して2回目の例会は初回と同じ京都バスで鴨川の源流。
 すっかりお馴染みになった雲ヶ畑岩屋橋から薬師峠にあがり、桟敷ヶ岳とは反対に西へ、縁坂峠から岩谷峠を経て半国高山を越して供御飯峠までの長い尾根歩き。
 積雪は薬師峠から縁坂峠までは30cm~40cm、縁坂峠から半国高山までは20cmで、先頭5名が輪カンとスノーシューでトレースを作り、風もほとんどなかったから快適な尾根歩きを楽しめました。

 年明け早々と云うこともあって、出町柳からのバスはわれわれ19名以外は数名の登山客だけ。
 岩屋不動「志明院」までの車道は凍っていると面倒だと思っていましたが、意外に暖かいおかげで難なく志明院の登山口に到着。
 志明院からの登山路は谷間道でかえって危険なのでアイゼンは着けず薬師峠まで。

 薬師峠に来るたびに、昨年1月、村田リーダーの例会で大森から大雪の峠に着いた時のことを思い出します。
 あの時は桟敷ヶ岳を目指して岩茸山の手前までは何とか登ったものの、ラッセルが深くてそれ以上は無理と見切りを付けて引き返しましたが、市街地に近い尾根で50cm以上の積雪はまれですから、よい判断だったと思います。

 今回も雪は多いけれど、平均積雪は30cmくらい。峠でアイゼンを着けて岩屋山の先まで登ったところで、更に雪が深くなってきたし、アップダウンが続くので輪カンを着用。
 急坂を下って縁坂峠に着いたところで昼食をとり、再び急な尾根を登り返して岩谷峠を目指しましたが、リーダー本人が肉離れを起こしてしまい、先頭を替わっていただくハプニングがありました。
 皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ありません。

 それでも、ほぼ予定通りの時間に岩谷峠に着き、一息入れようとしましたが、あと15分という道標に励まされて、休憩無しで半国高山の登りにかかりました。
 結構長い登りにあごを出しそうになりながら22分かけてやっと山頂に到着。
 半国高山で輪カンを外し、更に降り切って南面の下りになると雪もすっかり少なくなり、地肌があらわれたので全員アイゼンを外して身軽になって供御飯峠へ。

 参加していただいた皆さんありがとうございました。お疲れさまでした。
【山行記録】
関西ハイク山友会 第31回例会/京都北山・半国高山から供御飯峠/村田さんの足跡を訪ねる会・第七回 日 時:平成24年1月8日(日) 9:25~16:48

参加者:19名
コース:岩屋橋~薬師峠~岩屋山~縁坂峠~青谷峠~岩谷峠~半国高山~供御飯峠~杉坂口 地 図:25000分の一陸側図「周山」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図

行 程:約10.6km 所要時間:7時間23分(歩行:5時間05分、休憩昼食:2時間18分)、天候:曇り時々晴れ、気温:5℃(岩屋橋)→0℃(薬師峠)→-1℃(岩屋山)→1℃(半国高山)→5℃(供御飯峠)
 出町柳8:10⇒京都バス\550⇒9:05雲ヶ畑岩屋橋
 岩屋橋(310m、準備、体操) 9:25→9:46岩屋不動「志明院」(450m) 9:51→10:17薬師峠(590m、アイゼン着用) 10:29→10:43岩屋山(△649.1m、-1℃) 10:50→11:06右折点(680m、輪カン着用) 11:17→11:53縁坂峠(540m、昼食) 12:35→12:43小ピーク12:45→13:00 P620m→13:12青谷峠(520m) 13:17→13:52 P667m 14:00→14:11岩谷峠(590m)→14:33半国高山(△670.0m、1℃、輪カン外し) 14:57→15:07右折→15:23 P534m 15:32→15:42展望台(アイゼン外し) 15:48→16:09供御飯峠(410m、5℃) 16:15→16:48杉坂口(250m、解散)
 杉坂口17:05⇒JRバス\780⇒18:06京都駅

費 用:1430円
(参加費100円、バス代1330円)

120108_hangokutakayama_023【写真】(写真再掲載19/7/4、Picasaのデータが抹消されたので、GooglePhotoで再掲載します。 )
 Googleフォトの写真アルバム36枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。


【地図】
歩行断面図
120108t_hangokutakayamadanmen

歩行ルート図
120108t_hangokutakayama
カシミール3DのGPSトラック(111225下見)

ダウンロード - 111225t_hangokutakayama_kuguitoge.gpx

Posted on 1月 16, 2012 at 11:46 午後 | | コメント (0)

2012.01.15

120115 オステリア・トルッキオ

120115_121701_2120115 オステリア・トルッキオ120115 オステリア・トルッキオ 昨年春まで住んでいたマンションの一階にはマックがあって、休日の朝など、すごく便利でした。その隣には「一角」というラーメン屋さんもあって結構気に入っていました。そこの店主が病気で引退され、居抜きで「パンダ侍」という店になりました。そこも半年あまりで看板が替わり、引っ越したこともあってすっかり足が遠のいていました。
 今日久し振りに行ってみたら今度はイタリアンに衣替えしていました。

 店の名前は「オステリア・トルッキオ」。名前を読んでもなかなか覚えられません。カウンターやテーブルはそのままでしたが、厨房はイタリアンらしくすっかり変わっていて、ボルサリーノをかぶったシェフとサブ、お店の方にも同じ帽子をかぶって清楚なブラウスの可愛い女性がいて結構感じがよかったです。
 一番驚いたのは量が満点で、サラダもたっぷり、パンもドリンクもついて、900円のランチは安いです。
 食いしん坊のきよもりは更に390円のピザまで頼んだから、今日は晩御飯抜きです。
 いつも上品な「先斗町入ル」なんかで女性向けのパスタを食べているからこのボリューム感は新鮮でした。
 肝心の味はごく通常の味付けですが、厚切りのベーコン入りを頼んだので食べ応えがあって美味しかったです。

 店名の「オステリア・トルッキオ」はOsteria Torchioで オステリアはイタリア語では大衆食堂のこと、hotelなどと同じ語源だそうです。
 Torchioがくせ者で、日本でもトルッキオ何とかいう名前はイタリア料理店で使われているようですが、意味までは書いていません。
 海外版のwikipediaで調べたら、torchioというのはイタリア語でワインの絞り器のことだそうです。
 何となく納得です。

写真
800pxtorchio_a_leva_orizzontale__ce

Posted on 1月 15, 2012 at 10:25 午後 | | コメント (0)

2012.01.14

120114-2 高山①

120114-2 高山①
予定より1時間早く高山に着きました。
あとはユピカで一風呂です。

Posted on 1月 14, 2012 at 01:56 午後 | | コメント (0)

120114 今日は雪曇り

120114 今日は雪曇り
いつもより一つ遅い新開地発の電車
車窓からみる高取山は変わらないけど、今日は休みをもらって小野アルプスです。
神鉄でのアプローチは小野アルプスの登山口から4kmも離れているから、駅からタクシーに分乗します。

Posted on 1月 14, 2012 at 08:03 午前 | | コメント (0)

2012.01.13

120113 山行計画:1/14 播州・小野アルプス

080217_onoalps_beniyama03 山仲間のTKDさんが、きよもりのHPをご覧になって、小野アルプスに興味を持たれ、TKDさんのお仲間と一緒に登られるため、一度 下見に行かれるとのことです。
 きよもりは小野アルプスへは足かけ4回(07/12/30、08/01/06、08/02/17、10/12/11)も登っていますが、なぜかいつも冬場です。
101203 山行計画:12/11 播磨・小野アルプス縦走/新ハイキング関西
101215 山行記録:12/11 播州・小野アルプス/新ハイキング関西

 最高点で惣山の200mしかありませんが、紅山の南陵は高低差50m、長さ100mの岩尾根でスリルがあります。
 また、紅山から「ゆぴか」までの尾根には小ピークが11個もあり、アップダウンの連続ですから変化があっておもしろいです。
 足のリハビリも兼ねて一緒に連れて行っていただくことにします。
 よろしくお願いします。

 今回は神戸電鉄・粟生(アワ)線の小野駅からなので、駅から来住(キシ)の女池(メイケ)までタクシー利用の予定です。

【山行計画】
播州・小野アルプス
日 時:平成24年1月14日(土)
 9:30~17:10
参加者:6名/TKDさん、KMRさん、ARMさん、SGMさん、JNKさん、きよもり 
地 図:25000分の一「社」「三木」
 断面図予定ルート図
コースタイム: 歩行距離:9.4km、所要時間:7時間40分(歩行時間:4時間10分、休憩昼食:3時間30分)
 阪神御影7:25⇒阪神\940⇒7:38新開地7:50⇒神鉄・粟生線⇒8:54小野9:00頃⇒タクシー(\1700位)⇒9:20女池登山口
 女池登山口(9:30頃)→30分→岩倉峠(90m)→20分→紅山⑪(184m) →20分→登山口(70m)→20分→展望デッキ⑩(180m、11:30頃、昼食) →5分→惣山⑨(200m)→10分→アンテナ山⑧(170m)→15分→総山⑦(三等△168.3m)→10分→アザメ峠(90m) →10分→柿木山⑥(160m)→10分→あさぎり分岐→5分→安場山⑤(四等△156.3m)→10分→愛宕山④(150m)→10分→中継アンテナ(140m)→5分→前山③(140m)→10分→前々山②(110m)→10分→高山①(展望台、120m、14:40頃)→10分→白雲谷温泉「ゆぴか」(70m、15:00頃、入浴\600、16:30頃発)→40分→神鉄・市場(17:10頃)
 市場17:18⇒神鉄\940⇒18:17新開地18:27⇒18:41阪神御影
 市場発 鈴蘭台・新開地方面時刻 Jは準急
  J15:17新、15:32鈴、J15:47新、16:02鈴、J16:17新、16:32鈴、J16:47新、
   17:02新、17:18新、17:32鈴、J17:48新、18:03新、J18:19新、J18:34新
装 備:昼食弁当、防寒具、雨具、スパッツ、ストック、着替え
費 用:交通費/往復電車賃+タクシー割り勘・一人600円

【地図】
断面図
120114_onoalpsdanmen

予定ルート図
120114_onoalps_2

Posted on 1月 13, 2012 at 06:42 午前 | | コメント (1)

2012.01.12

120112 多忙

120112 多忙 ただいま19:40。岡場駅から見る六甲は真っ暗です。
 年が明けて2週間経ちますが、年末よりも更に帰る時間が遅くなっています。
 システム開発も胸突き八丁にかかって、追い込み状態だからやむを得ません。
 土曜日の計画も作りたいけど、帰ったら連日21時だからなかなか余裕がありません。

Posted on 1月 12, 2012 at 07:47 午後 | | コメント (0)

2012.01.11

120111 田尾寺越え

120111 田尾寺越え120111 田尾寺越え120111 田尾寺越え 何故か昨日も今朝も峠を越えて出勤です。
 太陽と緑の道はこのような古道が残っていて気持ちが好いです。

Posted on 1月 11, 2012 at 09:27 午前 | | コメント (0)

2012.01.10

120110 通院

120110 通院 以前からかかっている眼科の通院のついでに肉離れの左足を診断していただきました。
 症状は軽いようですから一安心です。
 腫れが引くまでしばらくは塗り薬とサポーターのお世話になります。
 痛みは引いているから今週末の小野アルプスのガイドは大丈夫でしょう。

Posted on 1月 10, 2012 at 09:57 午前 | | コメント (0)

2012.01.09

120109 今日はひこにゃん

120109 今日はひこにゃん120109 今日はひこにゃん120109 今日はひこにゃん 昨日の雪山から一転して、今日はまた彦根のひこにゃんに会いに来ました。

Posted on 1月 9, 2012 at 11:28 午前 | | コメント (0)

2012.01.08

120108 無事下山

120108 無事下山120108 無事下山 岩屋橋から薬師峠まで上がったところで、アイゼンを着け、岩屋山の先で輪カンも着けて、新雪の尾根歩きを堪能しました。
 縁坂峠までは積雪50cm、半国高山までは20cm位で、山頂で輪カンをはずしました。
 半国高山から供御飯(クグイ)峠への下り道で愛宕三山が正面に見えました。
 17時05分杉坂口からJRバスで京都駅に戻ります。

【追記】
 帰宅後も左ふくらはぎの痛みが引かないので、インターネットで症状を確認したら、肉離れのようです。
 皆さんにご心配、ご面倒をおかけして申し訳ありませんでした。
 症状はそれほどきつくないので、しばらくテーピングして再発を防止します。

Posted on 1月 8, 2012 at 05:18 午後 | | コメント (4)

2012.01.07

120107 高取山

120107 高取山 今日は土曜日ですが出勤日です。
 大きな高気圧が張り出して、太平洋側はよく晴れています。
 高取山を見ると、昨年1月の六甲全縦走を思い出します。
 全縦走はいつも誰かに誘われて、道案内を兼ねるような形で参加していますが、山あり街あり、海が見えて変化があるから好きです。
 今年はそんな機会があるでしょうか。

Posted on 1月 7, 2012 at 07:42 午前 | | コメント (0)

2012.01.06

120106 日曜日は晴れ

120106_tenkizu 今年の歩き初めは1月8日の関西ハイク山友会・第31回例会 京都北山「半国高山から供御飯峠」です。
 すでに参加予定者が22名になっていますので昨日 京都バスの有栖川本社に電話して、出町柳でバスを増発していただけるよう要請しました。
 天気予報では明後日の降水確率は20%ですから、雨の心配はありません。
 京都県警に登山届けも送付してありますので、あとは当日の尾根の様子次第ですね。
 嵯峨野にお住まいのGTJのメールでは一昨日もしんしんと雪が降っていたそうですから、薬師峠から縁坂峠の尾根道は下見時と同様、雪が残っていると思います。
 輪カンはともかく、軽アイゼンをお忘れなくご用意ください。

 では、出町柳でお会いしましょう。


Posted on 1月 6, 2012 at 11:52 午後 | | コメント (0)

2012.01.05

120105 山行記録:12/11 インディアン平原藪刈り、12/18 明智越え・水尾、12/25 半国高山下見をまとめてアップ

昨年12月の山行記録を三回分まとめてアップしました。

山行記録:12/11 加越・インディアン平原北尾根の藪刈り
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2012/01/120103-1211-47a.html

山行記録:12/18 洛西・明智越えから水尾の鶏すき/山仲間第150回例会
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2012/01/120103-1218-150.html

山行記録:12/25 京都北山・半国高山から供御飯峠/関西ハイク山友会例会下見
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2012/01/120103-1225-8b7.html

Posted on 1月 5, 2012 at 10:23 午前 | | コメント (0)

2012.01.04

120104 若丹国境への想い

120104_koujyakutankiroku01_81 関西ハイク山友会で森井が担当する例会は、2月までは月一回で、村田さんの足跡を訪ねて京都北山を歩いています。
 3月からはもう一回例会を増やして、平成14年(2002年) 5月から平成21年(2009年) 7月まで足かけ81回、182日にわたって歩き継いだ江若丹国境のうち、若丹国境(京都・福井県境)の尾根歩きを企画します。
 60kmの尾根道なので、一泊二日の行程なら4回で歩けますし、現実に平成19年3月~6月にかけてRR(ReRun)シリーズで4回に分けてテントを担いで山仲間6~8名で再挑戦しました。

 でも、今回の関西ハイク山友会の企画は京都発の貸し切りバス利用した日帰り計画でないと多人数は参加できないので、一日の行程を8~10kmに限定する必要がありますから、計画を組むのが難しいけどそれなりに楽しみです。

 もう一つは、何度も同じ尾根を歩いていると云っても最後に若丹エリアを歩いたのは平成20年9月ですでに3年半経過していますので、20名以上の会員を引率するにはやはり下見は欠かせません。
 そこで、例会が第3日曜として、その前週の土日、二日間掛けてJR、バス、タクシーを乗り継いで貸し切りバスなら一日で歩ける行程を2日間かけてゆっくり下見をしたいと考えています。

添付ファイルは縦長なのでパソコン画面では読めないかもしれません。
いったん名前を付けてデスクトップなどにコピーしてください。
MS-ペイントでこのファイルを開いて、A4縦で2ページに印刷するようページを設定していただくと何とか読めるようになると思います。
それでも見にくいという方は、以下のEXCELファイルをダウンロードしてご覧ください。
あくまでも自己満足で興味のある方むきです。「Sankokiroku_KouJyakuTan.xls」をダウンロード

Posted on 1月 4, 2012 at 05:15 午後 | | コメント (0)

2012.01.03

120103 山行記録:12/25 京都北山・半国高山から供御飯峠/関西ハイク山友会例会下見

111225_hangokutakayamashitami_034 1月8日に予定している関西ハイク山友会・第31回例会の下見を12月25日に実施しました。
 年末は仕事や年賀状作りに追われて、年が明けてやっと落ち着いたので、遅ればせながら下見の報告をさせていただきます。

 

 半国高山へは2003年の3月に山仲間の例会で登っていて、雪が残っていたのを覚えていますが、今回 薬師峠から縁坂峠、岩谷峠、半国高山、供御飯峠と歩いてみて、縁坂峠や半国高山にきよもりが作った銘板が9年の歳月を経てまだ残っていたのでびっくりしました。
 銘板はハンズで買った1cm厚の板を油性の塗料で色づけし、パソコンにつないで使う彫刻機でWindowsで作ったイメージをそのまま彫り込んで作ります。
 紙への印刷なら数秒で印刷できますが、木へ彫り込むとなると、錐の先でこつこつとピンホールをあけて削るわけで、20cm×15cm位の木板を一枚彫るのに3時間から5時間もかかります。
 今考えると、よく何百枚も彫るだけの時間があったなと驚くばかりですが、当時はちょうど若丹国境から江若国境にかけて毎週のように道作りに出掛けては、藪を刈ったり、虎テープを付けたり、木版の銘板を設置したりしていましたから、よほど入れ込んでいたんですね。

 

 今回の山域は通しでは歩いていませんが、2003年2月11日から3月21日にかけて5回も通っていることが判りました。
 2/11 岩谷峠-半国高山-供御飯峠、2/15 岩谷峠-縁坂峠、3/1 雲月峠-伏見峠-縁坂峠-持越峠、3/16 岩谷峠-半国高山-供御飯峠、3/21 滝又の滝-雲月峠-縁坂峠-岩谷峠
 この辺りのこだわりは生まれつきなんでしょうね。銘板を設置するために何度も通っています。

 

 さて、下見ですが、2日前に降った雪が残る薬師峠から縁坂峠を経て岩谷峠、半国高山、供御飯峠の尾根歩きは好天に恵まれ比較的風も弱くて快適でした。
 参加メンバーは下見常連のNKGさん、ISHさん、OKMさんとSMYさんの4名でお互い気心が知れていますから、安心して歩けました。
 同行有り難うございました。
【山行記録】
京都北山・半国高山から供御飯峠(クグイトウゲ)/関西ハイク山友会例会下見 日 時:平成23年12月25日(日) 9:18~16:51
参加者:5名 NKGさん、ISHさん、OKMさん、SMYさん、きよもり
コース:岩屋橋~薬師峠~岩屋山~縁坂峠~青谷峠~岩谷峠~半国高山~供御飯峠~杉坂口 地 図:25000分の一陸側図「周山」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図 行 程:約10.7km 所要時間:7時間33分(歩行:5時間00分、休憩昼食:2時間33分)、天候:晴れ時々曇り、気温:6℃(岩屋不動)→8℃(薬師峠)→0℃(P660m)→-2℃(縁坂峠)→0℃(P667m)→1℃(岩谷峠)→0℃(供御飯峠)
 阪急御影5:57⇒阪急⇒6:23十三6:33⇒阪急京都線⇒7:16河原町・祇園四条7:26⇒京阪⇒7:32出町柳(集合8:00) 8:10⇒京都バス\550⇒9:00雲ヶ畑・岩屋橋
 岩屋橋(306m、準備、体操) 9:18→9:40岩屋不動(460m、6℃) 9:49→10:02岩屋山分岐(560m、0℃)→10:15薬師峠(630m、8℃)→10:30岩屋山(649.1m 三等三角点) 10:37→10:51右折点(680m)→11:08 P660m(堂島ロール、0℃) 11:24→11:40縁坂峠(530m、-2℃) 11:46→11:55急坂上(600m)→12:10 P620 12:12→12:20日当たり尾根(580m、昼食) 13:00→13:07青谷峠(530m)→13:30軽アイゼン着用13:39→13:47 P667m(展望台、0℃) 13:51→14:00岩谷峠(590m、1℃)→14:20半国高山(660.0m 三等三角点) 14:41→15:13 P534m 15:17→15:02右折点(530m)→15:40供御飯峠(400m、0℃) 15:47→林道下り→16:14車道(230m、トイレ、着替え) 16:42→16:51杉坂口バス停(250m、解散)
 杉坂口17:04⇒JRバス\780)⇒18:08京都18:23⇒19:26住吉
費 用:1330円(京都バス\550+JRバス\780)

111225_hangokutakayamashitami_034【写真】(191030 Picasaから移行)
 Googleフォトの写真アルバム44枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。


【地図】
断面図
111225t_hangokutakayama_kuguitogeda
GPSトラックのルート図
111225t_hangokutakayama_kuguitoge
カシミール3Dのトラックデータ
「111225T_Hangokutakayama_KuguiToge.gpx」をダウンロード

Posted on 1月 3, 2012 at 05:06 午後 | | コメント (0)

120103 山行記録:12/18 洛西・明智越えから水尾の鶏すき/山仲間第150回例会

111218_aketigoe_mizuo_048 山仲間の第150回例会が終わって、すでに2週間もたち、年が変わってしまいましたが、正月休みでやっと時間に余裕ができたので、遅ればせで申し訳ありませんが、例会の記録を掲載させていただきます。

 山仲間の例会は第一回が1998年2月以来足かけ14年間、2000年3月以来はインフルエンザで開催を見合わせただけで、毎月一回の開催を継続できました。
 きよもりはほぼ全回参加ですが、不祝儀や自分の手術などで三回抜けた時(82、100、113)も、例会はHSMさんやNWHさんのおかげで予定通り開催していただいています。
 12年間、一度も雨で中止にならなかったのはHSMさん(晴れ男大明神)ときよもり(雨に嫌われ男)の効果もあるのかもしれませんが、本当に天候運がよかったとお天道様に感謝申し上げます。

 長い間支えていただいた山仲間の皆様には感謝の言葉も見つかりませんが、今風に云えば、会則も会費もないユルイ関係なればこそ気軽に参加していただけたのかもしれません。
 本当に長い間有り難うございました。

 今回の例会が第150回目になりますが、最終回が本年の納会も兼ねて水尾の鶏すきになったのは偶然とはいえ、ラッキーでした。
 最終回を飾るにふさわしい風もなく絶好の日和に恵まれ、鶏すきを十分楽しんでいただけましたので、世話役冥利に尽きます。

【山行記録】
山仲間第150回例会/洛西・明智越えと水尾の鶏すき
日 時:平成23年12月18日(日)
9:00~12:40(水尾まで)
参加者:23名
 男性12名:YMOさん(水尾のみ)、HMDさん、MEDさん(水尾のみ)、NROさん、NSNさん、ADTさん、DNNさん、USIさん、YMNさん、OOTさん、HORさん、きよもり
 女性11名:AOMさん(水尾のみ)、NSEさん、SMDさん、HRTさん、FTSさん、MTHさん、KMRさん、ARMさん、TKDさん、SGMさん、JNKさん
コース:亀岡~明智越え登山口~峯の堂~鉄塔1,2,3~清和天皇陵~水尾「六兵衛」(鶏すき)~保津峡
地 図:25000分の一陸側図「亀岡」「京都西北部」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図歩行ルート図
行 程:約11.6km 所要時間:9時間01分(歩行:5時間00分、休憩昼食:4時間01分)、水尾まで7.6km 所要時間:3時間40分(歩行:2時間49分、休憩:51分)、天候:快晴、気温:6℃(亀岡)→3℃(登山口)→4℃(峯の堂)→8℃(鉄塔1、2)
 住吉6:46⇒7:51京都8:10⇒8:39亀岡(集合8:45)
 JR亀岡(90m、準備、体操、6℃) 9:00→9:30明智越え登山口(140m、3℃) 9:34→9:59登り坂中間(360m、6℃) 10:07→10:20峯の堂(400m、4℃)→10:45鉄塔1(390m、8℃) 11:02→11:22鉄塔2(480m、8℃) 11:27→11:43NTT中継所→11:45天皇陵分岐(470m)→藪尾根下降→11:56鉄塔3(410m) 12:05→関電巡視路下降→12:18清和天皇陵(220m) 12:26→12:40水尾「六兵衛」(入浴、鶏すき、懇親会、15:30解散) 15:50→車道→16:35JR保津峡
 保津峡16:41⇒17:01京都17:17⇒18:08三ノ宮
費 用:6,000円(鶏すき+飲み物代)
【会計報告】
 集金 138,000円 6000円×23名
 支払 126,830円 鶏すき@5000×19名=\95,000、牛すき@5500×4名=\22000、飲み物ビール@650×14本=\9100、ほか \730
 残金  11,170円
 お詫び:今回で例会は最終回になりましたが、今回の残金を含めてお預かりしている繰越残高が15,276円になっています。
 機会を作って、食材などの費用補助に充当させていただきますのでご了解ください。
【写真】
picasaのWebアルバムです。
写真は位置情報付きで52枚あります。

111218 明智越えから水尾

【地図】
断面図
111218t_aketikoe_mizuodanmen
GPSトラックのルート図
111218t_aketikoe_mizuo
カシミール3Dのトラックデータ
「111218T_Aketikoe_Mizuo.gpx」をダウンロード
【山仲間の例会一覧】第1回-第120回
120103_yamanakamareikai1_120

Posted on 1月 3, 2012 at 05:01 午後 | | コメント (0)

120103 google+を退会する

120103_google インターネットでの検索にはgoogle、メールはg-mail、写真の公開にはpicasa、動画の公開にはyoutube、を使っています。
これって、すべてgoogle社のサービスです。
別にgoogleが特別好きというわけではなく、現にインターネットのブラウザーはchromeには馴染めず相変わらずfirefoxです。

そのような中で今日久し振りにpicasaで写真アルバムを公開しようとしたら、picasaの写真公開がgoogle+の機能に取り込まれたようで、使い勝手が全く変わってしまいました。
google+は昨年夏頃からアメリカ本国で話題になり、新しもの好きのきよもりは公開されると同時にgoogle+に参加しました。
ところが不慣れなせいもあって、友達に紹介とかのボタンをうっかり押してしまったため、全く関係のない方にまでgoogle+の参画勧誘メールがいってしまい、大変ご迷惑をかけてしまいました。
今回のpicasaの表示変更も正直言って使い勝手が悪くなっただけです。

google+からの退会方法をgoogleで検索するのは何となく後ろめたいけれど、さすがに太っ腹なgoogle、ちゃんと退会方法が出てきました。
Google+を退会する方法
これですっきりします。


Posted on 1月 3, 2012 at 03:56 午前 | | コメント (0)

120103 山行記録:12/11 加越・インディアン平原北尾根の藪刈り

111211_indhianheigenyabukari_018 昨年10月22日に山仲間の例会下見のため岩籠山へ行きました。
 4年前には何度か市原から谷沿いにあがって、岩籠山とインディアン平原を往復し、西へ引き返して夕暮山から山集落へ下りました。
 今年の例会では前回に使った市原ルートは、冬場は日陰で寒そうだから、インターネットで色々コースを探して、疋田ルートをあがってみてはどうかと考えて、10/22には新疋田駅から林道を入り、大岩大明神の奥から尾根に取り付く疋田ルートを上りました。

 疋田ルートは駅からすぐに取り付けるので便利で尾根沿いだから冬場でも問題ないと踏んで当日早めの電車で出掛けましたが、主尾根を登り切った追分(点名)三角点からインディアン平原までの2kmあまりの尾根が猛烈な藪で、かなりのアルバイトを強いられ、強引に藪こぎをして、何とか予定していた行程をクリアしましたが、例会に組むには藪が濃すぎるので、結局11月23日の山仲間例会は4年前と同じ市原ルートから谷沿いに登って、下山路だけ駄口ルートをとりました。

 その後、インディアン平原への藪尾根が気になって、何とか道を開いてインディアン平原への最短ルートを開拓してみたいと思い立って、12月11日に藪刈りを目的に再度、疋田ルートに取り付きました。

 結果的には藪尾根1kmの半分も終わらないで折り返しましたが、冬場の短い時間帯ではやむを得ないでしょう。
 春の雪解けを待って再挑戦するか、残雪のあるうちにもう一度歩いてみてから検討したいと思います。

【山行記録】
加越・インディアン平原北尾根の藪刈り/第一回
日 時:平成23年12月11日(日)
8:56~15:42
参加者:1名(単独行)
コース:新疋田~大岩大権現~追分三角点~藪刈り(折り返し)~追分三角点~林道終点~新疋田
地 図:25000分の一陸側図「敦賀」「駄口」
歩行断面図歩行ルート図
行 程:約6.3km 所要時間:6時間46分(歩行:4時間50分、休憩昼食:1時間56分)、天候:晴れ時々曇り、気温:9℃(新疋田駅)→6℃(展望台)→5℃(主稜線)→10℃(新疋田駅
 住吉5:40⇒JR東海道線⇒6:37高槻6:38⇒6:55京都6:58⇒湖西線⇒8:03近江今津8:14⇒8:43新疋田
 新疋田(100m、準備、体操、 9℃) 8:56→9:14大岩大権現(125m、6℃)→9:20上の山林道終点(160m)→9:43支尾根→9:51展望台(310m、5℃、曇り、メール) 10:06→支尾根の樹林急登→10:42主稜線(450m、5℃、メール) 10:58→主稜線→11:50追分・四等三角点(629.6m、昼食、晴れ、周辺藪刈り) 12:56→北尾根藪刈り→13:47 670m小ピーク北斜面(640m、折り返し点) 13:50→14:05追分三角点(629.6m) 14:08→主稜線下り→14:32支尾根への分岐(450m、5℃) 14:45→15:20林道終点(160m、8℃、曇り)→15:42新疋田(100m、10℃)
 新疋田16:33⇒JR新快速⇒18:43芦屋18:45⇒18:52住吉
費 用:2,300円(青春18切符を利用)
【写真】
picasaのWebアルバムです。
写真は位置情報付きで22枚あります。

111211 インディアン平原藪刈り

【地図】
断面図
111211t_indhianheigenkitaoneyabukar
GPSトラック
111211t_indhianheigenkitaoneyabuk_2
カシミール3Dのトラックデータ
「111211t_.gpx」をダウンロード


Posted on 1月 3, 2012 at 12:55 午前 | | コメント (0)

2012.01.02

120102 若丹国境尾根縦走路

1203_12_jyakutankokyozentai 今年の山行計画は、月一回ペースで若丹国境尾根を日帰りで歩く予定です。
 やっと時間的に余裕ができたので、カシミール3Dで過去に歩いた個別ルート図をつなぎ合わせて、全体のルート図を作ってみました。

 7年前に若狭の青葉山から敦賀の野坂岳までの江若丹県境尾根(滋賀・福井・京都)を歩き通したときに、全体では140km位だと算出したことがありますが、三国峠以北は高島トレイルとしてポピュラーなルートになりつつありますので、今回改めて若狭の青葉山から三国峠の若丹国境(福井・京都)の距離を測ってみたら、約60kmあることがわかりました。

 具体的な歩行計画と日程は「関西ハイク山友会」の会報で第3号(2月10日頃発送)から順を追って発表させていただきます。
 関西ハイク山友会のホームページでの公開や、参加者募集は、会報発送にあわせて行いますので、ご了解ください。
 なお、原則として日帰りで、アプローチは小型の貸し切りバスになりますので、一回20~24名程度の募集になる予定です。大型バスでは登山口まで入れない道路が多いのでやむを得ません。

断面図
全体
1203_12_
分割
1203_12__2
1203_12__3
1203_12__4
1203_12__5
1203_12__6
1203_12__7
1203_12__8
断面図のPDFファイル
「1203_12_.pdf」をダウンロード

ルート概要
分割ルート図
1203_12__9
1203_12__10
1203_12__11
1203_12__12
1203_12__13
1203_12__14
1203_12__15
1203_12__16
1203_12__17

1203_12__18


Posted on 1月 2, 2012 at 04:06 午後 | | コメント (0)

2012.01.01

120101-4 明石やきとキスリング

明石やきとキスリング明石やきとキスリング 初詣の帰り道はこちらも恒例の明石焼きです。
 駅に向かう途中で昔懐かしいキスリングとニッカボッカスタイルの山男に会いました。
 まるで50年前にタイムスリップしたみたいです。

Posted on 1月 1, 2012 at 01:04 午後 | | コメント (0)

120101-3 清荒神

020101-3 清荒神020101-3 清荒神020101-3 清荒神 毎年恒例の清荒神の初詣
 昨年から母が一緒ではなくて少し寂しいです。

Posted on 1月 1, 2012 at 12:59 午後 | | コメント (0)

120101 初日の出

120101 初日の出120101 初日の出 06時40分の摩耶ケーブルで虹の駅まで上がって二上山の後ろから昇る御来光を拝みました。
 今年は台高や大峰、奥高野の山並みまではっきり見えて、好い日の出でした。
 天上寺の初詣を終え、これから動物霊園を経て清荒神に向かいます。

Posted on 1月 1, 2012 at 10:10 午前 | | コメント (0)

120101 明けましておめでとうございます

120101 明けましておめでとうございます120101 明けましておめでとうございます 年末は30日まで慌ただしく過ごしました。
 大晦日に何とか年賀状も投函できて、肩の荷がおりたから、午後から買い物に付き合ってフグを奮発
 やはりてっちりは格別でした。
 年越しそばも食べたから、少し寝てから摩耶山へ初日の出を拝みに行きます。

 昨年は乗っていた まやケーブルが車両故障して、初日の出を拝めず、その為か大震災や身近な方の逝去や愛猫の病死など悲しい出来事が続きました。
 今年はちゃんと初日の出を拝んで平穏な年になるよう、麻耶山天上寺にお詣りしてきます。

Posted on 1月 1, 2012 at 02:53 午前 | | コメント (0)