« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.30

111130 目覚まし

111130 目覚まし 昨夜は03時30分まで関西ハイク山友会の1月2月の山行計画26件をHPにアップする準備をしていたので寝不足です。
 新開地から電車に乗った途端寝てしまって、岡場の寸前でセットしてある携帯の目覚ましのバイブレーションで目を覚ましました。

 会報第2号は12月10日着の予定で発送される予定です。
 会員数は350名を越えたので発送作業も大変です。
 皆さんボランティアなので、HP作成くらいしかお手伝いできず非常に申し訳ありません。

Posted on 11月 30, 2011 at 08:46 午前 | | コメント (0)

2011.11.29

111129 山行記録:11/27 京都北山・十三石山から満樹峠/関西ハイク山友会の例会下見

111127_jyusangokuyama_manjyutoge_01 11/27は関西ハイク山友会の下見で京都北山・十三石山へ
 秋晴れというよりは高曇りで風も無い穏やかな行楽日和に恵まれ、ベテラン四名の同行を得て、快適に下見を完了しました。
 同行していただいた中川さん、石原さん、木村さん、高橋さん、有り難うございました。

 十三石山北尾根の取っ付きはokaoka clubさんのHPを参考にすぐ判り、急斜面をジグザグに上がると傾斜が緩くなり、植林の歩きやすい尾根道
 満樹峠、寺山分岐とよく踏まれた尾根道を上り、寺山分岐から左折して、急な尾根を盗人谷出合へ下りました。
 盗人谷辺りで昼食の予定だったけど、まだ昼まで間があるし、日なたの方がよいと、高台の農地で場所探しをしましたが、結局、山幸橋まで下って、発電所の裏の広場で昼食を摂りました。
 午後からは、夜泣峠目指して、発電所のすぐ裏から尾根に取り付いたものの、結構藪で途中まであがったところで正規ルートの一つ西の尾根を上ってしまったことに気づきました。でも、ほとんど人が踏み入れないためか30~40匹の野猿のファミリーとばったり。
 P315mで本来の尾根道に合流し、夜泣峠に向かいましたが、時間が早いので夜泣峠から折り返して、P315mから本来の尾根道を下って、山幸橋に戻りました。
 山幸橋からは17時過ぎまでバスがないので長駆、西賀茂車庫まで鴨川沿いに歩いて帰宅の途につきました。


【山行記録】
京都北山・十三石山から満樹峠/村田さんの足跡を訪ねる会・第六回の下見
日 時:平成23年11月27日(日)
9:06~16:30
参加者:5名中川さん、石原さん、木村さん、高橋さん、きよもり
コース:市の瀬~十三石山~満樹峠~山幸橋~夜泣峠~山幸橋~西賀茂車庫前
地 図:25000分の一陸側図「周山」「大原」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図、歩行ルート図
行 程:約13.8km 所要時間:7時間24分(歩行:5時間31分、休憩昼食:1時間53分)、天候:高曇りのち晴れ、気温:9℃(十三石山下)→14℃(十三石山)→14℃(P315下)
 出町柳8:10⇒京都バス\470⇒8:56市の瀬
 市の瀬(240m、準備、体操) 9:06→9:11林道分岐→9:22十三石山北尾根急登上(340m、9℃)→9:37北尾根中間(450m、9℃) 9:45→10:05十三石山(495.5m、リンゴ、14℃) 10:21→10:37満樹峠(414m)→10:45寺山分岐(450m)→急坂→11:11小峠谷道・二ノ橋11:22→11:25盗人谷分岐(200m)→11:39一ノ橋→11:42農道(170m)→折返し→11:54山幸橋分岐→12:00山幸橋(140m)→12:06発電所上(150m、昼食) 12:44→支尾根急登→13:06急尾根中間(280m) 13:15→13:27 P315m(尾根道) 13:30→13:57尾根展望台(430m) 14:06→14:09 P439m→14:12夜泣山→14:22夜泣峠(380m、芦屋ロール) 14:33→折返し→14:43元の展望台→15:05 P315m→15:15尾根道下り中間(215m、14℃) 15:20→15:30山幸橋(140m)→15:56鴨川河川堤(トイレ) 16:09→16:30西賀茂車庫前(解散)
 西賀茂車庫前16:35⇒市バス\220⇒17:44京都駅
費 用:690円(バス代)
【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで63枚あります。

111127 十三石山から満樹峠~夜泣峠へ/関西ハイク山友会例会下見

【動画】
Youtubeのフォトムービーです。
BGMはお馴染みのショパンの「ノクターン第2番」(愛情物語)です。

【地図】
歩行断面図
111127t_jyusangokuyamadanmen

カシミール3Dの歩行ルート図
111127t_jyusangokuyama


Posted on 11月 29, 2011 at 06:51 午前 | | コメント (0)

2011.11.28

111128 王将

111128 王将 今日は外食
 山も仕事も忙しいです。
 誰が?

Posted on 11月 28, 2011 at 10:09 午後 | | コメント (0)

2011.11.27

111127 16時30分、無事下山

111127 16時30分、無事下山 夜泣峠から折り返して、山幸橋に戻り、鴨川沿いに西賀茂車庫まで歩いてバスで京都駅に向かいます。
 2週間前にも舟形山から西賀茂車庫へ降りてきたから、お馴染みです。
 京都駅で好評だった和菓子を買って帰ります。

Posted on 11月 27, 2011 at 04:41 午後 | | コメント (0)

111127 今日は曇り空

111127 今日は曇り空 四条大橋から見る京都北山は高曇りです。
 出町柳バス停で23日に湖西線の車内でばったり会った梶谷さんにまたばったり会いました。
 今日は白倉山へ行かれるそうで、満員の朽木行きのバスに乗られました。
 縁があるんですね。

Posted on 11月 27, 2011 at 07:55 午前 | | コメント (0)

2011.11.26

111126-5 代替パソコン?

111126-5 代替パソコン111126-5 代替パソコン デスクトップパソコンが壊れたので、新しいパソコンが来るまでは、ソニーのモバイルパソコン Vaio-Pを代替機として使うことにしました。
 モバイルノートの画面は小さくてストレスが溜まるので、外付けディスプレイとしてケーブルでつないだら快適になりました。
 CPUが非力で反応がワンテンポ遅れるのさえ我慢すれば、画面は今までと一緒なので使い勝手は良いです。

Posted on 11月 26, 2011 at 06:25 午後 | | コメント (0)

111126-4 夕焼け空

111126-4 夕焼け空 三宮から久し振りに梅田まで出てヨドバシへ
 帰ってきたら夕焼け空でした。
 明日も晴れそうでよかったです。

Posted on 11月 26, 2011 at 05:11 午後 | | コメント (0)

111126 栗きんとんプリン

111126 栗きんとんプリン111126 栗きんとんプリン111126 栗きんとんプリン 三宮へ出掛けて駅ビル上の『五右衛門』でパスタ
 結構ボリュームがあって満足です。
 やっぱり女性客が圧倒的です。

Posted on 11月 26, 2011 at 01:28 午後 | | コメント (0)

111126-2 虎の子預金通帳

111126-2 虎の子預金通帳 釣り銭をコツコツ貯めて、石の上にも三年
 残高が9万円あるので、壊れたデスクトップパソコンの買い替え資金になりました。
 ヨカッタヨカッタ!

 パソコンはDELL XPS 8300 しめて79,980円でした。
 初めて64bitに挑戦です。

Posted on 11月 26, 2011 at 09:49 午前 | | コメント (0)

111126 快晴の休養日

111126 快晴の休養日111126 快晴の休養日111126 快晴の休養日 神戸製鋼の煙突から水蒸気が真っ直ぐ登っています。
 最近は山へ行く日は天気が悪いのに家にいる休日はこのように好天気になる傾向が続いていますが、明日の下見はどうでしょうか?
 先週から自宅のデスクトップパソコンの調子が悪く、快適に使っていると、何の前触れもなく突然、プチッ! と電源が落ちます。再度電源を入れて使いだしてもしばらくすると、またプチッと落ちますから、お手上げです。
 今のデスクトップパソコンは2003年6月に購入した機械ですから、そろそろ買い換えてもよいのですが、HDDの入れ替えや、バックアップの手間を考えると修理したほうが楽なので、しばらくはノートパソコンで対応して、デスクトップは修理に出さないといけないと思われます。
 電源かボードの電気的接触が悪くなっているのかもしれません。 

 DELLの365日24時間テクニカルサポートに電話しましたが、購入後8年も経っているため、交換部品の在庫もなくなっていて修理不可能とのことでした。
 買い替えはいいけど、忙しいのに再インストールやバックアップサーバーからのリストアが大変で、思いやられます。

Posted on 11月 26, 2011 at 07:00 午前 | | コメント (0)

2011.11.25

111125 山行記録:11/23 敦賀・岩籠山からインディアン平原/山仲間第149回例会

111123_iwagomoriyama_037 山仲間例会としては4年ぶりに岩籠山へ行きました。
 前日の天気予報では福井県・嶺南地方は午後の降水確率が50%と高めだったので、雨の覚悟をして最悪みぞれになるかも知れないので防寒羽毛服も持って行きましたが、最後まで雨に遭わず無事時間内に新疋田駅に戻ることが出来ました。
 参加していただいた20名の皆さん、有り難う御座いました。

 山仲間の例会は今回が149回で、11年以上も毎月一回の開催を続け、大きな事故もなく、雨で中止になることも無く継続できたのは、いつも参加していただいた皆さんのご支援のたまものです。
 大変有り難う御座いました。
 例会としては次回12月18日の洛西・水尾が最終回となりますが、折に触れ単発での山行計画を企画したいと思っていますので、その折にはまたご一緒していただけるようお願い申し上げます。

 今回の岩籠山は新疋田駅から歩き始めて左回りに市橋登山口から谷沿いに上がり、岩籠山・インディアン平原からは新疋田駅から2km南の駄口登山口に降りるルートを取りました。
 往復4kmは車道歩きを強いられますが、谷道から入って尾根道を下る変化の多い行程でした。
 谷沿いの遡行は水量が多かったのと徒渉で時間を取られて、30分くらいロスをしましたが、昼食時間や休憩時間を減らしたのと、下降ルートがスムーズに下れたため、新疋田には15分早く戻ってくることが出来ました。

 尾根筋は風が強くて気温も8℃まで下がりましたが、敦賀湾の展望も良くて、インディアン平原の草原も印象的でした。皆さん、お疲れ様でした。

【山行記録】
山仲間例会:敦賀・岩籠山からインディアン平原
日 時:平成23年11月23日(水・祝) 10:01~17:05
集 合:JR北陸線・新疋田駅 10:00
参加者:20名/SSKさん、HMDさん、HSMさん、NSNさん、ADTさん、DNNさん、TRNさん、KRKさん、YMNさん、HRAさん、HORさん、SMDさん、HRTさん、FTSさん、MTHさん、AOKさん、KMRさん、SGMさん、JNKさん、きよもり
地 図:25000分の一「敦賀」「駄口」
 歩行断面図カシミール3DのGPSトラック
コース:JR北陸線・新疋田~市橋~岩籠山~インディアン平原~駄口
行 程: 約12.3km 所要時間:約7時間04分(歩行時間:5時間43分、休憩・昼食1時間21分)、天候:曇り・強風、気温:14℃(市橋登山口)→10℃(二股)→8℃(インディアン平原)
 三ノ宮発7:20⇒新快速・湖西レジャー号⇒9:43新疋田
 新疋田(100m、準備、体操)10:01→10:26市橋→10:36市橋駐車場10:42→10:53市橋登山口(170m、14℃)→11:10徒渉始め→11:50堰堤(軽食)12:05→12:18二股(350m、10℃)→12:46急登下12:51→13:32夕暮山分岐(680m) 13:37→14:02岩籠山(△765.2m) 14:10→14:22インディアン平原(730m、8℃) 14:28→14:35ブナ林下(690m、昼食) 15:03→15:30左折点(660m) 15:34→15:45展望台→16:00大岩上(470m) 16:04 →16:11大岩→16:17三角点→16:29右折点→16:38駄口登山口(180m)→17:05新疋田駅(100m)
 新疋田17:59⇒新快速(琵琶湖線周り)⇒19:44京都(解散)⇒20:15大阪⇒20:37三ノ宮
費 用:2900円/JR関西ワンデーパス
【写真】
Picasaの写真です。
写真は位置情報付きで80枚あります。

111123 岩籠山からインディアン平原/山仲間第149回例会(改)

追記:
Picasa ウェブ アルバム で ”そのページは見つかりませんでした。” と表示されるので再度登録しました。
 今度は開くようです。

【動画】
Youtubeのフォトムービーです。
再生時間は10’16”、BGMは Kreisler 愛の悲しみです。

【地図】
歩行断面図
111123t_iwagomoriyama_indhianheigen

カシミール3DのGPSトラック
111123t_iwagomoriyama_indhianheig_2

Posted on 11月 25, 2011 at 03:52 午前 | | コメント (0)

2011.11.24

111124 山仲間例会:岩籠山無事終了

111123 昨日の山仲間第149回例会は長駆して敦賀の岩籠山のインディアン平原
 出だしから長い谷通しの渓流遡行で、参加者が20名と多かったこともあったのでしょうが、先週末に降った雨の影響で増水した谷の十度にも及ぶ徒渉にかなり時間がかかりました。
 谷を詰めて主尾根に着いた時には予定より30分遅れで、下山時間がずれると新快速に乗り遅れるのではないかと心配しました。
 主尾根に出た途端に尾根越しの猛烈な横殴りの風で、岩籠山の山頂ではほとんど休まず、記念写真だけ撮ってすぐにインディアン平原に向かいました。


Posted on 11月 24, 2011 at 10:17 午後 | | コメント (0)

2011.11.23

111123 久し振りの列車酒場

111123 久し振りの列車酒場 新疋田発17時59分、京都着19時44分、
 2時間食べ放題、飲み放題で20人、盛り上がっています。

Posted on 11月 23, 2011 at 07:06 午後 | | コメント (0)

111123 無事下山

111123 無事下山 17時05分 無事下山しました。
 登りで30分遅れてどうなるかと心配しましたが、下りで取り返して、予定より15分早く、全員無事に完歩出来ました。お疲れ様でした。

Posted on 11月 23, 2011 at 05:34 午後 | | コメント (0)

111123 今日は曇り空

111123 今日は曇り空111123 今日は曇り空111123 今日は曇り空 山仲間の例会はインディアン平原
 寒いけど雨は夕方までは降らないと思います。
 伊吹山は雪化粧です。

Posted on 11月 23, 2011 at 09:07 午前 | | コメント (0)

2011.11.22

111122 快晴

111122 快晴111122 快晴 2年も前から改装工事をすすめてきた阪神御影駅の工事がようやく終わりました。
 外観もスッキリ

 今日も快晴ですが寒くなりました。
 明日のインディアン平原も晴れたらいいですね。
 寒いので羽毛服を持って行きます。

Posted on 11月 22, 2011 at 07:37 午前 | | コメント (0)

2011.11.21

111121 神戸マラソンと草野球

111120_kobeca3b0402111120_130201 昨日11/20は第1回神戸マラソンが爽やかな天候の元、盛大に開催されました。
 JNKさんはランナー応援のため元町駅から歩いて海岸通りまで行ったら、ランナーは高架バイパスの上を走ることになっていて、ランナー以外は上がれないので、元町へ戻って電車でJR神戸まで行き、ハーバーランドの東のバイパスの入り口で応援したそうです。
 ちょうどバイパスへ20m一気に上がるポイントだったから、30km以上走って、最後の胸突き八丁の泣き所だから悲喜こもごものランナーの表情が見られて楽しかったそうです(失礼)。

 きよもりは神戸の北奥の球場での試合の応援。
 こちらは最終回に追いつかれて3対3で引き分けだったけど、ホームランあり、重殺のファインプレーありで結構盛り上がって楽しかったです。
 お互いお疲れ様でした。

 ちなみに神戸マラソンはランナーが23000人、応援が50万人との発表です。
 野球の方は監督もフル出場で参加者9名、応援は2名でした。

Posted on 11月 21, 2011 at 12:34 午後 | | コメント (0)

2011.11.20

111120 神戸マラソン

111120 神戸マラソン 心配していた雨は昨夕には完全に上がりました。
 絶好のランニング日和
 ランナーもサポーターも頑張って下さい。
 こちらは野球の応援、JNKさんはマラソンの応援です。

Posted on 11月 20, 2011 at 09:49 午前 | | コメント (0)

2011.11.19

111119 雨の摩耶山

111119 雨の摩耶山 本日予定されていた関西ハイク山友会の例会3つはすべて中止になりました。
 きよもりは出勤です。

Posted on 11月 19, 2011 at 07:55 午前 | | コメント (0)

2011.11.18

111118 今日から雨

111118 今日から雨 気圧の谷に入ったから週末は雨です。
 土曜日は出勤なのでいいけど、日曜日は神戸マラソンなのでランナーや応援は大変です。
 滑らないよう気を付けて走って下さい。

Posted on 11月 18, 2011 at 07:26 午前 | | コメント (0)

2011.11.17

111117 ジェフリー・ディーヴァーの作品

 本を読むのは好きですが、雑読なので本屋で目についたら即購入していました。
 最近はもっぱら現代アメリカを代表するミステリー作家 ジェフリー・ディーヴァーの作品を読んでいますが、図書館で借りることを覚えたのと、通勤時間が往復3時間に伸びたので、行き帰りの車中で1時間以上読めるようになりました。
 2011年4月19日に「ウォッチメイカー 」(文春文庫)から読み始めて、すっかり取り憑かれ、下記リストの邦訳作品25のうち、21作品を読み終えました。 あとは最近作2作品「007白紙委任状」と「ロードサイド・クロス」、古い作品2作品だけです。
 画面展開の早さは「ダ・ヴィンチ・コード」のダン・ブラウン並だし、最後のひねりのきいたどんでん返しには、あっと驚くこと間違いありません。
 最初に読んだ「ウォッチメイカー」がやみつきのはじまりです。

ジェフリー・ディーヴァー

作品リスト [編集]Wikipedhiaの記事

# 原題 出版年 アメリカ合衆国の旗 邦題 出版年 日本の旗 訳者 出版社 備考
1 VooDoo 1988年 未訳 デビュー作
2 Manhattan is My Beat 1988年 汚れた街のシンデレラ 1994年 飛田野裕子 早川書房 ルーン三部作の第1作
3 Always a Thief 1989年 未訳
4 Death of a Blue Movie Star 1990年 死の開幕 2006年 越前敏弥 講談社 ルーン三部作の第2作
5 Hard News 1991年 未訳 ルーン三部作の第3作
6 Shallow Graves 1992年 シャロウ・グレイブズ 2003年 飛田野裕子 早川書房 ロケーション・スカウト シリーズの第1作
7 Mistress of Justice 1992年 未訳
8 Bloody River Blues 1993年 ブラディ・リバー・ブルース 2003年 藤田佳澄 早川書房 ロケーション・スカウト シリーズの第2作
9 The Lesson of Her Death 1993年 死の教訓 2002年 越前敏弥 講談社
10 Praying For Sleep 1994年 眠れぬイヴのために 1996年 飛田野裕子 早川書房
11 A Maiden's Grave 1995年 静寂の叫び 1997年 飛田野裕子 早川書房 「デッドサイレンス」としてテレビドラマ化 (1997)
12 The Bone Collector 1997年 ボーン・コレクター 1999年 池田真紀子 文藝春秋 リンカーン・ライム シリーズの第1作
ネロ・ウルフ賞受賞作
デンゼル・ワシントンアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化
13 The Coffin Dancer 1998年 コフィン・ダンサー 2000年 池田真紀子 文藝春秋 リンカーン・ライム シリーズの第2作
14 The Devil's Teardrop 1999年 悪魔の涙 2000年 土屋晃 文藝春秋 テレビドラマ化 (2010)
15 The Empty Chair 2000年 エンプティー・チェア 2001年 池田真紀子 文藝春秋 リンカーン・ライム シリーズの第3作
16 Speaking In Tongues 2000年 監禁 1998年 大倉貴子 早川書房
17 Hell's Kitchen 2002年 ヘルズ・キッチン 2002年 渋谷正子 早川書房 ロケーション・スカウト シリーズの第3作
18 The Blue Nowhere 2001年 青い虚空 2002年 土屋晃 文藝春秋
19 The Stone Monkey 2002年 石の猿 2003年 池田真紀子 文藝春秋 リンカーン・ライム シリーズの第4作
20 The Vanished Man 2003年 魔術師(イリュージョニスト) 2004年 池田真紀子 文藝春秋 リンカーン・ライム シリーズの第5作
21 Twisted 2003年 クリスマス・プレゼント 2005年 池田真紀子 文藝春秋 短編集(16編収録)
収録作「ウィークエンダー」がCWA賞最優秀短編賞受賞
表題作「クリスマス・プレゼント」はリンカーン・ライム シリーズ
22 Garden Of Beasts 2004年 獣たちの庭園 2005年 土屋晃 文藝春秋
23 The Twelfth Card 2005年 12番目のカード 2006年 池田真紀子 文藝春秋 リンカーン・ライム シリーズの第6作
24 The Cold Moon 2006年 ウォッチメイカー 2007年 池田真紀子 文藝春秋 リンカーン・ライム シリーズの第7作
キャサリン・ダンス初登場
25 More Twisted 2006年 未訳 短編集(15編収録)
26 The Sleeping Doll 2007年 スリーピング・ドール 2008年 池田真紀子 文藝春秋 キャサリン・ダンス シリーズの第1作
27 The Chopin Manuscript 2007年 ショパンの手稿譜 2010年 土屋晃 ヴィレッジブックス 他作家とのリレー長編
28 The Broken Window 2008年 ソウル・コレクター 2009年 池田真紀子 文藝春秋 リンカーン・ライム シリーズの第8作
29 The Bodies Left Behind 2008年 未訳
30 Roadside Crosses 2010年 ロードサイド・クロス 2010年 池田真紀子 文藝春秋 キャサリン・ダンス シリーズの第2作
31 The Burning Wire 2010年 未訳 リンカーン・ライム シリーズの第9作
キャサリン・ダンス登場
32 Edge 2010年 未訳
33 Carte Blanche 2011年 007 白紙委任状 2011年 池田真紀子 文藝春秋 007シリーズ
# 原題 出版年 アメリカ合衆国の旗 邦題 出版年 日本の旗 訳者 出版社 備考

Posted on 11月 17, 2011 at 04:23 午前 | | コメント (0)

2011.11.16

111116 金仙寺湖

111116 金仙寺湖 船坂川を鎌倉峡から更にさかのぼると、この畑山(528.7m)の裾にある金仙寺湖になります。
 いまの仕事場はこの湖から歩いても30分位ですが、余裕がなくて一度も行けていません。
 折角の好い天気なのに残念です。

Posted on 11月 16, 2011 at 06:26 午後 | | コメント (0)

2011.11.15

111115 やっと冬将軍到来

111115_tenkizu 昨日の記事で寒気の訪れが遅いと書いたばかりですが、今日辺りから北日本を中心に寒気団が押し寄せていて、寒さが本格化しそうです。
 西日本は二、三日は好天が続きそうですが、また気圧の谷に入るから、週末は崩れるかも知れません。

 幸い山仲間の例会は来週水曜日に変更したので、11月23日は好天に恵まれると思います。


Posted on 11月 15, 2011 at 10:01 午後 | | コメント (0)

2011.11.14

111114 山行計画:11/23 敦賀・岩籠山からインディアン平原/山仲間第149回例会

100515_iwakomoriyama_036 秋も深まり各地から紅葉便りが届いていますが、今年は意外に寒気の訪れが遅いようで紅葉もいまいちのようです。
 山仲間の例会も足かけ13年、149回を数え、休会まであと2回になってしまいました。
 第149回の例会は日帰り山行としては最も遠隔地になりますが、女性陣のご希望もあって、野坂岳、西方ガ岳と共に敦賀三山に数えられる岩籠山・インディアン平原へ例会としては4年ぶりに訪れたいと思います。
 4年前、平成19年6月17日の例会では市橋ルートから谷沿いに登り、岩籠山からの下山は夕暮山から山集落に降りて敦賀へ出ましたが、今回は下山路をブナの原生林が綺麗な駄口ルートへ取りたいと思います。
 緯度が高いのでブナは既に落葉しているかも知れませんが、展望の好い尾根伝いなので天気がよければ、敦賀湾や白山の遠望も楽しめると期待して下さい。

 11月末までは秋の関西1デイパス(2900円)が使えますので、三ノ宮からだと半額以下になります(通常片道2940円)のでかなり割安です。
 今回は11月20日が別行事があるため11月23日に変更になりますのでご留意下さい。

【山行計画】
100515_iwakomoriyama_03211/23 敦賀・岩籠山からインディアン平原/山仲間第149回例会
日 時:平成23年11月23日(水) 10:00~17:20
集 合:JR北陸線・新疋田駅 9:50
 三ノ宮発7:20⇒新快速・湖西レジャー号⇒芦屋7:29⇒尼崎7:37⇒大阪7:45⇒京都8:15⇒9:43新疋田
 湖西線は近江今津で前4両切り離しなので前から2両目当たりにご乗車下さい。
コース:JR北陸線・新疋田~市橋~岩籠山~インディアン平原~駄口
地 図:25000分の1「敦賀」「駄口」
 断面図予定ルート
行 程: 約11.9km、所要時間:7時間20分(歩行:5時間20分、休憩昼食:2時間)
 新疋田(100m、10:00頃)→20分→市橋登山口(70m)→20分→林道終点(170m)→40分→二股(340m、11:30頃、軽食)→60分→夕暮山分岐(680m)→30分→岩籠山(△765.2m、13:40頃)→10分→インディアン平原(730m、14:00頃、昼食、14:40発)→20分→ブナ林(690m)→30分→左折点(660m)→40分→大岩(400m)→20分→駄口登山口(180m、16:50頃)→30分→新疋田駅(100m、17:20頃、解散)
 新疋田17:59⇒新快速(琵琶湖線周り)⇒19:44京都⇒20:15大阪⇒20:37三ノ宮

 参考:新疋田発16:33だと京都17:59、大阪18:30、三ノ宮18:51になりますが、時間的にはきついです。
持ち物:昼食弁当、軽食(昼が遅くなります)、雨具、防寒具、着替、ヘッドランプ(下山が遅くなります)、ストック、スパッツ、軍手
費 用:2900円(JR「秋のワンデーパス」を駅のみどりの窓口でお買い求め下さい) 
追 記:
 山仲間例会の最終回第150回は12月18日(日) に水尾での鶏すきを予定しておりますので、よろしくお願い申し上げます。

【地図】
断面図
111123_iwagomoriyama_indhianheigend

予定ルート
111123_iwagomoriyama_indhianheigen

GPS予定コースデータ
「111123_IwagomoriYama_IndhianHeigen.gdb」をダウンロード

Posted on 11月 14, 2011 at 11:44 午後 | | コメント (0)

2011.11.13

111113 今日も晴れ

111113 今日も晴れ 昨日今日と小春日和が続いていますが、山はお休みして、完全休養日
 午後からコーナンへ出掛けてベランダ掃除用のホースを買いました。
 これでバケツリレーから解放されるからJNKさんは大喜びです。

 言い訳になりますが、先週、先々週と二週連続で土日は山歩きだったので、留守番をしていたJNKさんへの罪滅ぼしです。

Posted on 11月 13, 2011 at 02:11 午後 | | コメント (0)

2011.11.12

111112 夕焼け空

111112 夕焼け空 今日は久し振りに晴れた週末だったけど、山はお休みにしましたので、JNKさんに付き合って三宮を歩きました。
 山は紅葉が色付き始めているでしょうね。

Posted on 11月 12, 2011 at 04:50 午後 | | コメント (0)

2011.11.11

111111 11年11月11日11時11分

111111 11年11月11日11時11分 どうでもよいことですが、これだけ1が並ぶとブログネタになります。
 今夜は重陽の節句で満月だし!

Posted on 11月 11, 2011 at 11:12 午後 | | コメント (0)

2011.11.10

111110 ちゃんこ鍋

111110 ちゃんこ鍋 寒くなったから、鍋が美味しいです。

Posted on 11月 10, 2011 at 07:13 午後 | | コメント (0)

2011.11.09

111109 山行記録:11/6 京都北山・持越峠から氷室/例会下見第2回

111106_motikoshitoge_himuro_039 きよもりが担当する関西ハイク山友会第4回例会「持越峠から氷室」は11/6京都南部の降雨確率が午前40%、午後70%のため、中止になりました。
 折角申込みしていただいた17名もの皆様には非常に申し訳ありませんが、雨天中止の取り決めに基づくものですからご了解下さい。

 ということで、一日空いてしまいましたが、折角10/30の下見や11/3には新しいルートをご案内いただいたISHさんがご主人と再度ルート確認をしていただいていたので、残念な思いでした。
 日を改めて例会を組むにしても、その前に気になっていた持越峠からの尾根ルートとISHさんに再確認していただいた氷室から城山への尾根ルートの取っ付きを確かめたくて、雨の中ですが、計画通りの行程で歩いてみることにしました。

 雨中の歩行ながら、もし一緒に歩いていただける方がおられたらお願いします、との呼びかけにSZKさんとKWTさんが乗って下さったので、思わぬ賑やかな山行になりました。
 歩き始めこそ小雨がぱらついて、白梅橋でバスを降りて直ぐに上下とも雨具を付けましたが、持越峠まで藪をかき分けて上がったら、雨は気になるほどの降りではないので、上着を脱いでしまいました。

 途中3回もルートを間違えたものの当初予定していたバリエーションルートをすべて確認できましたので成果充分でした。
 また、最後までほとんど雨に遭わず、特に午後からは70%となっていたにも拘わらず、時々日が差すくらい天気が回復して、和やかに変化の多い尾根歩きが楽しめました。

確認したバリエーションルート
 1.持越峠から白木谷山手前までの尾根ルート:前回下見通り、林道開始点の白い標識から左斜めに上がる。
  最初のジグザグの急登を登り切ると開けた尾根道になる。
 2.白木谷山の南から林道終点までの尾根通しルート:林道が大きく南に降る手前の左手に残置虎ロープ。
  直ぐに左折するところでまっすぐ行って最初のミス。東に向かうと古道に出て道なりに進むが、途中からまた南に振って行き過ぎて戻る。500mほどで林道に出た。
 今回は入らなかったが、林道終点までも再度尾根通しのルートが取れる。
 3.氷室から南西の尾根に取り付いて尾根通しで城山までの尾根ルート:氷室跡から更に西に向かう細道を鹿よけネットのゲートをくぐって直ぐ左折し、小川を超えて尾根に取り付いたが藪なので、鹿よけネット沿いに50m進み、左手下の笹のトンネルをくぐるようにして東へ向かい腐った丸木橋を二回越えると谷沿いに上がるルートと尾根を上がるはっきりしたルートに分かれる。
 4.城山の南面車道から尾根に入り、秋葉山、船形山までの尾根ルート:右手に中継アンテナを見て下り気味の車道の手前から、はっきりした尾根が分かれている。尾根通しに下っていくと安里氏墓所があって、下り切ると山腹を縫うユリ道が続く。
 今回はうっかり秋葉山への登り口を通り過ぎてしまったが、右手の尾根に注意しておれば踏み跡が見つかるはず。

 2回目の下見に同行していただいたSZKさん、KWTさん有り難うございました。

【山行記録】
京都北山・持越峠から氷室/2回目の下見
コース:白梅橋~持越峠~白木谷山~氷室~城山~秋葉山~船形山~西賀茂町
日 時:平成23年11月6日(日) 9:14~16:18
参加者:3名/SZKさん、KWさん、きよもり
地 図:25000分の一「周山」「京都西北部」
歩行断面図GPSトラックのルート図
行 程: 約11.5km 所要時間:約7時間04分(歩行時間:5時間05分、休憩・昼食1時間59分)、天気:小雨のち曇り、気温:18℃(白木谷山)→20℃(秋葉山)
 阪急御影5:57⇒神戸線⇒6:22十三6:33⇒京都線快速⇒7:16河原町→祇園四条7:25⇒京阪⇒7:31出町柳(8:00集合) 8:10⇒京都バス・雲ヶ畑線\530⇒9:01白梅橋
 白梅橋(雨具着用、体操) 9:14→谷道→9:34持越峠(394m) 9:40→尾根ルート→10:00林道合流→10:07白木谷山(三等△565.6m、せんべい、18℃) 10:21→林道→10:30尾根ルート(2回迷う)→10:51林道→11:04林道終点(490m)→11:07丸谷分岐(500m)→11:18 P518m 11:28→11:36早刈谷分岐→11:40ダラノ坂(500m)→12:10氷室神社(380m、昼食) 12:52→13:05尾根ルート取付→尾根ルート→13:43城山(三等△479.8m、羊羹) 14:01→車道→14:10秋葉尾根ルート入口→14:15安里家墓碑14:20→尾根巻き道ルート→14:45戻り→14:54秋葉山(370m、三角岩、柿、20℃) 15:03→15:12四つ辻→15:22船形山(317m)→15:27火床(300m) 15:42→尾根道→15:56車道(160m)→16:18西賀茂車庫前(100m、解散)
 西賀茂車庫前16:29⇒京都市バス\210⇒17:15JR京都駅17:29⇒新快速⇒18:24三ノ宮
費 用:バス代740円
【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで58枚あります。

111106 持越峠から氷室/関西ハイク山友会2回目の下見

【動画】
Youtubeのフォトムービーです。再生時間は9’40”
BGMはチャイコフスキーの「交響曲第5番」

【地図】
歩行断面図
111106t_mochikoshitoge_himurodanmen

GPSトラックルート図
111106t_mochikoshitoge_himuro

GPSトラックデータ
「111106T.gpx」をダウンロード

Posted on 11月 9, 2011 at 12:39 午前 | | コメント (0)

2011.11.08

111108 太陽と緑の道

111108 太陽と緑の道111108 太陽と緑の道 今日は午後出社なので、田尾寺から古い峠を越えて太陽と緑の道に出ました。
 太陽と緑の道は六甲山上から裏六甲に抜け、丹生山系を越えて、三田の方まで丘陵を縫うように伸びていますが、滅多に登山者に会うこともありません。

Posted on 11月 8, 2011 at 12:54 午後 | | コメント (0)

2011.11.07

111107 山行記録:11/5 六甲・寒天道から摩耶山

111105_kantendo_mayasan_01 11/5は久し振りに東京からNWHさんが神戸に来られたので山仲間の女性陣を中心に六甲へ行きました。
 天気予報では午後から雨の予想だったので、行程を短めに組み替えて、昼には摩耶山掬星台に着きましたが、午後からは本降りになってきたので、ロープウェイ・ケーブルで下山して、早い目に灘温泉へ向かいました。
【山行記録】
11/5 寒天道から六甲山上~摩耶山
日時:平成23年11月5日(土) 9:12~12:16
コース:JR住吉⇒渦森台4丁目~寒天道~六甲ケーブル山上~記念碑台~丁字ヶ辻~杣谷峠~掬星台⇒摩耶ケーブル下
参加者:7名/NWHさん、KMRさん、ARMさん、HRTさん、FTSさん、MTHさん、きよもり
地図: 昭文社「六甲・摩耶」、25000分の1「神戸首部」「西宮」
歩行断面図GPSトラック歩行ルート図
行程:
 JR住吉駅前(集合8:50) 9:05⇒市バス\210⇒9:10渦森台4丁目
 渦森台4丁目(290m、曇り)9:12→9:19渦森展望台公園(340m、準備、体操) 9:30→寒天道→10:10油コブシ道合流(630m、小雨、21℃) 10:15→10:33山上車道→10:35六甲ケーブル山上駅(740m) 10:46→11:02記念碑台(790m)→車道→11:28三国池下(740m、19℃)→11:43自然の家(630m)→11:55アゴニー坂下(640m、17℃)→12:16掬星台(700m、雨、昼食、焼きそば、カステラ、リンゴ) 13:46⇒ロープウェイ\690⇒13:51虹の駅14:00⇒ケーブル⇒14:06まやケーブル下→14:30灘温泉(入浴、\410) 15:30→15:40ドニエ(喫茶)・えびす(寿司)18:35→王子公園18:43⇒18:48三宮
費用:各自/バス\210、ロープウェイ・ケーブル\690(割引券)、入浴料\410
    食事残金¥24は共通費に預金します。
【写真】
写真は位置情報付きで58枚あります。

111105 寒天山道から掬星台

【動画】
youtubeのフォトムービーです。
再生時間は6’56”
BGMはドヴォルザークの「新世界より」の家路です。

【地図】
断面図
 111105t_kantendo_kikuseidaidanmen

GPSトラック
111105t_kantendo_kikuseidai

Posted on 11月 7, 2011 at 11:59 午後 | | コメント (0)

2011.11.06

111106 無事下山

111106 無事下山 16時19分 西賀茂に降りてきました。
 午後からの天気予報は降水確率70%だったけど、最後まで雨に遭わずラッキーでした。
 18時30分頃には帰れそうです。

Posted on 11月 6, 2011 at 04:42 午後 | | コメント (0)

111106 下見の第2回

111106 下見の第2回111106 下見の第2回 今日の例会は雨の予想が午後70%で中止になりました。
 雨でも行ってみようと、出町柳まで来たら、SZKさんとKWTさんも来られて同行していただけることになりました。
 有り難う御座います。

Posted on 11月 6, 2011 at 08:16 午前 | | コメント (0)

2011.11.05

明日の関西ハイク山友会は中止します

11月05日17時00分発表の明日11月06日の京都南部の天気予報は
06時00分〜12時00分50%
12時00分〜18時00分70%
となっています。
60%以上なので残念ですが明日の関西ハイク山友会第4回例会「持越峠から氷室」は中止します。
留守電でしか連絡の付かなかった方がおられますので、森井は念のため集合時間に出町柳に行きますが、例会は来年改めて機会を作って計画します。

追記;
突然暇になったので二回目の下見を兼ねて雨の北山を歩いてきます。
同行していただける方は08時00分に出町柳にお越し下さい。
ξ森井 潔

Posted on 11月 5, 2011 at 05:21 午後 | | コメント (0)

111105 別腹

111105 別腹111105 別腹 仕上げはカステラにかりんとうと紅茶
 リンゴのデザートです

Posted on 11月 5, 2011 at 01:08 午後 | | コメント (0)

111105 掬星台

111105 掬星台111105 掬星台 12時15分 予定通り昼に麻耶山に着きました。

Posted on 11月 5, 2011 at 12:30 午後 | | コメント (0)

111105 ケーブル山上駅

111105 ケーブル山上駅 10時35分、寒天山道からケーブル山上駅に着きました。
 小雨ですが風が心地良いです。

Posted on 11月 5, 2011 at 10:40 午前 | | コメント (0)

111105 今日は曇りのち雨

111105 今日は曇りのち雨 今にも降りそうですから、のんびり傘を差して歩きましょう。

Posted on 11月 5, 2011 at 08:26 午前 | | コメント (0)

2011.11.04

111104 古寺山

111104 古寺山 しばらく六甲へは行っていません。
 明日は久し振りに六甲から摩耶山の尾根歩きです。
 天気が下り坂なので傘を忘れないようにします。

Posted on 11月 4, 2011 at 08:45 午前 | | コメント (0)

2011.11.03

111103 写真追加/10/29 品谷山から廃村八丁 10/30 持越峠から氷室

先週末に連チャンで歩いた京都北山「品谷山から廃村八丁」、「持越峠から氷室/例会下見」に写真とフォトムービー(動画)を掲載しましたので、お時間のある方はご覧下さい。
111102 山行記録:10/30 京都北山・持越峠から氷室/例会下見
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/11/111101-1030-e81.html
101031 山行記録:10/29 京都北山・品谷山から廃村八丁/周回コース
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/10/1010311029-5d6e.html

111103_tenkizu 今週末も天気は下り坂で、気になります。
 今日辺りが好天の境目で、明日以降は気圧の谷にかかりそうです。
 降水確率は11/5(土)の兵庫県南部は40%、11/6(日)の京都南部は50%になっています。
 今週末も11/5はNWHさん達と六甲山、11/6は関西ハイク山友会第4回例会で京都北山・持越峠から氷室です。

Posted on 11月 3, 2011 at 07:34 午後 | | コメント (0)

2011.11.02

111102 旗

111102 旗 新しい会の旗が出来ました。
 NKGさん、有り難う御座います。
 集合旗として、記念写真旗として、各リーダーが預かります。

Posted on 11月 2, 2011 at 10:05 午後 | | コメント (0)

111102 山行記録:10/30 京都北山・持越峠から氷室/例会下見

111030_mochikoshitoge_himuro_036 京都北山の南端、氷室へ出る行程は今回のように北の持越峠からの尾根ルート、十三石山から満樹峠を経て北東から入るルート、山幸橋から谷沿いに入るルートなどが考えられますが、きよもりは、何故か今まで南の鷹峯や今回の船形山から入ったことがありません。
 いずれにせよアプローチがよいので氷室周辺のを歩く登山者は多いです。

 関西ハイク山友会・第4回例会に組んだ「持越峠から氷室」の行程は過去何度も歩いていますが、いつも同じ行程を歩くのも何となく物足りなく思っていました。
 10/30の下見には地元にお住まいのNKGさん、ISHさん始めベテランの方々に同行していただいたので、いつものコースから外れて新しいルートを折り込んだコースを歩けましたから、非常に有意義でした。
 11/6の例会本番でも今回のバリエーションルートを皆さんと一緒に歩きたいと思います。
 バリエーションルート1:持越峠から白木谷山手前までの尾根ルート
 バリエーションルート2:氷室から南西の尾根に取り付いて尾根通しで城山までの尾根ルート
 バリエーションルート3:城山の南面車道から尾根に入り、秋葉山、船形山までの尾根ルート
 いずれも林道や車道を歩くのが一般ルートですが、関西ハイク山仲間らしく多少の藪は覚悟であえて尾根ルートを歩きましたが、北山らしい落ち葉道が続き快適でした。
 例会本番では、上記3ルートに加え、白木谷山の南から林道終点までも尾根通しで歩くコースを歩いてみようと思います。

 下見に同行していただいた6名の皆様有り難うございました。

【山行記録】
京都北山・持越峠から氷室/第4回例会の下見
コース:白梅橋~持越峠~白木谷山~氷室~城山~秋葉山~船形山~西賀茂町
日 時:平成23年10月30日(日) 9:10~15:14
参加者:7名/ISHさん、NKGさん、OKMさん、HYSさん、KMTさん、TKHさん、きよもり
地 図:25000分の一「周山」「京都西北部」
歩行断面図GPSトラックのルート図
行 程: 約10.8km 所要時間:約6時間04分(歩行時間:4時間20分、休憩・昼食1時間44分)、天気:曇りのち小雨、気温:16℃(白木谷山)→16℃(舟形火床)
 阪急御影5:57⇒神戸線⇒6:22十三6:33⇒京都線快速⇒7:16河原町→祇園四条7:25⇒京阪⇒7:31出町柳(8:00集合) 8:10⇒京都バス・雲ヶ畑線\530⇒9:01白梅橋
 白梅橋(準備、体操) 9:10→谷道→9:30持越峠(394m) 9:36→尾根ルート→9:51林道合流→10:01白木谷山(三等△565.6m、こんにゃくゼリー、16℃) 10:09→林道→10:35林道終点(490m)→10:40丸谷分岐(500m)→10:50 P518m 10:58→11:08ダラノ坂(500m)→11:40氷室(380m)→11:43氷室跡(昼食) 12:32→尾根ルート→13:10城山(三等△479.8m) 13:16→13:20車道→13:24尾根ルート入口→13:27墓碑→尾根巻き道ルート→13:50秋葉山(370m、三角岩、カステラ) 14:03→雨傘→14:10秋葉山下→14:21船形山(317m) 14:24→14:32火床(300m) 14:38→尾根道→14:48車道(160m、16℃)→14:55ゴルフ場(着替) 15:00→15:14西賀茂車庫前(100m、解散)
 西賀茂車庫前15:16⇒京都市バス\210⇒15:36北大路(懇親会) 16:44⇒地下鉄\250⇒16:56JR京都駅17:08⇒快速⇒18:11住吉
費 用:バス代740円
【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで55枚あります。

111030 持越峠から氷室/下見

【動画】
Youtubeのフォトムービーです。
BGMはタイスの瞑想曲です。

【地図】
歩行断面図
111030t_mochikoshitoge_himurodanmen

GPSトラックルート図
111030t_mochikoshitoge_himuro

GPSトラックデータ
「111030T_Motikoshitoge_Himuro.gpx」をダウンロード

Posted on 11月 2, 2011 at 06:21 午後 | | コメント (0)

2011.11.01

111101 リポD

111101 リポD はやぶさプロジェクトで一躍有名になったリポDが会社のプロジェクトルームにも積み上げられていました。
 こちらも追い込み体制です。

Posted on 11月 1, 2011 at 04:41 午後 | | コメント (0)