« Re:インディアン平原に着きました | トップページ | 111024 関西ハイク山友会:順調な滑り出し »

2011.10.23

111023 山行記録:10/22 加越・岩籠山・インディアン平原/疋田ルート

111022_indhianheigen 山仲間例会のラストツーでインディアン平原へ行くことになりました。
 今まで三回登ったけれど、いずれも下山路は夕暮山から山集落へ下って、バスで敦賀に出ていました。
 このルートは歩き易いけれど、最後に行った時には山の酒屋さんが閉まっていたのでわざわざ遠回りする意味がなさそうです。
 出来れば新疋田の駅からすぐに尾根に取り付きたい、という狙いから、インターネットで色々調べたら駅のすぐ西の丘の新興住宅街(エメラルドタウン)から奥に延びる林道があって、大岩大権現という岩を祀っているらしいこと、その岩の奥から尾根に取り付くルートが紹介されていましたので、それを登る事にしました。

 実際には途中の三角点・追分(629.5m)までは尾根にはっきりした踏み跡があって楽勝でした。
 ところが追分三角点からインディアン平原までは曲がりくねったイヌブナなど低木の藪、更に高度が上がると笹と低木の藪の連続で、1km行くのに1時間半もかかってしまいました。

 これだけの藪漕ぎでは山仲間例会でこのルートは使えませんが、雪が残る残雪期には藪が隠れますから絶好の登降ルートになりそうです。
 関西ハイク山友会の積雪期登山計画として歩いてみようと思います。

 昨日は雨模様で朝まで小雨が残っていましたが、気圧の谷は東に移動しつつあったので、それほど降らないと見越して、藪漕ぎに備え予定より1時間早く新疋田に着く北陸線に乗るべく、5:30前に自宅を出ました。
 結果的には新疋田から歩き始めた頃には雨はすっかり止んでいて、終日曇り空ながら全く濡れずにすみました。
 神戸へ帰ってきたら御影辺りはバケツをひっくり返したような土砂降りだったとか・・・
 JNKさん曰く、きよもりは雨に嫌われているそうです。

【山行記録】
山仲間例会下見の下見:加越・インディアン平原から岩籠山
日 時:平成23年10月22日(土) 8:50~16:25
参加者:1名/きよもり
地 図:25000分の一「敦賀」「駄口」
 歩行断面図GPSトラックのルート図
行 程: 約10.2km 所要時間:約7時間35分(歩行時間:5時間48分、休憩・昼食1時間47分)
 JR住吉5:42⇒6:37高槻6:38⇒快速⇒7:00山科7:05⇒湖西線⇒8:03近江今津8:14⇒8:43新疋田
 JR新疋田(100m、曇り、23℃) 8:50→9:03疋田林道入口→疋田林道→9:08権現滝→9:15大岩大権現(170m) 9:27→9:31林道終点(200m、左の支尾根に取付) 9:38→藪尾根急登→9:50檜植林帯(250m)→9:55支尾根登山路(「山」の境界標)→10:05小鞍部(320m、メール、21℃) 10:21→10:45主稜線(450m、20℃)→11:02広場(追分急登下、520m、おにぎり、20℃) 11:12→急登→11:36追分(四等△629.5m、18℃、風強・ガス)→尾根西側を巻く→11:51コル(580m)→11:57賽の河原(590m)→イヌブナの藪斜面登り→12:17藪斜面(650m、670m小ピーク手前、テープ切れ) 12:25→12:30 670m小ピーク→尾根の西側を巻く→12:45池(670m、19℃)→笹・低木の藪→13:13インディアン平原(730m、昼食) 13:45→13:55岩籠山(三等△765.2m) 14:05→14:13駄口分岐(730m)→14:20ブナ林(680m)→14:28ブナ林南端(710m)→14:40崩壊跡(口無谷源流の美林)→14:49 P677m分岐(左折下降) 14:55→15:05展望台(570m)→15:30大岩下(410m) 15:36→15:40奥野(四等△361.8m)→15:58駄口登山口(180m、しのはら)→車道歩き→16:25JR新疋田(100m)
 新疋田16:33⇒新快速⇒18:51三ノ宮(解散)
費 用:2900円/秋の関西ワンデーパス2900円(敦賀まで乗降可能)交通費のみ
【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで63枚あります。

111022 疋田ルートからインディアン平原

【動画】
Youtubeのフォトムービーです。

【地図】
歩行断面図
111022t_indhianhigendanmen

カシミール3DのGPSトラック
111022t_indhianhigen

GPSトラックファイル
「111022T_IndhianHigen.gpx」をダウンロード

Posted on 10月 23, 2011 at 08:29 午前 |

コメント

コメントを書く