« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011.09.30

110930 御影だんじり

 御影のだんじり祭りは地元企業のHPでも以下のように紹介されています。
 ちょっと御影  
 ■御影だんじり
 神戸市東灘区内の各地区には30台を超えるだんじりが存在しています。
 神社の祭礼にて「だんじり」運行を行っています。
 御影の地域には11台。
 今年は5月4日・5日の「弓弦羽神社春祭り」にて8台、5月5日の「御影だんじりパレード」では上記8台に3台を加えて計11台のパレードが行われました。
 弓弦羽神社(氏神)(地車祭り=5月4日・5日)の地車祭り は「神戸市無形民族文化財」の第1号指定を受けています。

 本来は5月に弓弦羽神社の祭礼に山車を曳くのが習わしだと思いますが、何故か先週9月24日に上石屋と浜石屋の山車二台だけ出演して、クラッセの広場でデモンストレーションがありました。
 15分もあり申し訳ありませんが、後ろの方にアレッ!と思うハプニングがあります。

Posted on 9月 30, 2011 at 09:24 午後 | | コメント (2)

110930 双子山

110930 双子山 今朝は寝過ごして、慌てて飛び出しましたが、何とか間に合いました。
 裏六甲も天気は下り坂です。
 涼しくなったけど紅葉はまだまだです。

Posted on 9月 30, 2011 at 08:28 午前 | | コメント (0)

2011.09.29

110929 再掲:山行計画:10/2 京滋県境尾根・イチゴ谷山~ミゴ越/村田さんの足跡を訪ねる会・第四回

 足跡の会第四回本番は10月2日(日)です。
 JR湖西線・安曇川駅7:27着の電車に乗れないため、参加者は少なくなっていますが、出町柳発7:45の京都バス10系統・朽木学校前行きに乗れたら、葛川梅の木着に8:44に着きます。
 このルートだと高島市営バス針畑線(朽木学校前8:35~梅の木8:52~生杉)のバスに乗り継げます。
 高島市営バスは梅の木着8:52なので、京都バス(8:44着)から8分待ちでに乗り継げます。
 参加者が少しずつ増えて、9/30午後8:00現在の参加予定者は11名です。
 SZKさん、TKMさん、GTJさん、NSJさん、WTKさん、OKKさん、WTIさん、HGNさん、KNYさん、IMIさん、きよもり11名です。
 有り難う御座います。 安曇川~朽木ルートでの参加はSZKさん、きよもりの2名
 出町柳~梅の木ルートでの合流がTKMさん、GTJさん、NSJさん、WTKさん、OKKさん、WTIさん、HGNさん、KNYさん、IMIさんの9名になっています。
 京都バスから高島市営バスへの乗り継ぎ時間が短いのと高島市営バスの定員が11名と少ないので、両方のバス会社に事前に連絡して乗り継ぎがうまくいくように配慮していただくよう依頼しておきます。

 10月2日の【村田さんの足跡を訪ねる会・第四回】に参加していただける方は、メールまたはFAXにて、森井宛にご連絡ください。

040504_ichigodaniyama_05【山行計画】
京滋県境尾根・イチゴ谷山からミゴ越/村田さんの足跡を訪ねる会・第四回

日 時:平成23年10月2日(日) 9:20~17:30
集 合:JR湖西線・安曇川駅前・江若バス乗り場 7:30 (朽木学校行き 7:47発に乗車)
 または出町柳発7:45の京都バス・朽木学校前行きに乗車、
 葛川(かつらがわ)梅の木着8:44 で高島市営バス・朽木学校前発8:35⇒梅の木着8:52に乗り継ぎできます。

【雨天の場合】
 前日(9/17) 17:00発表の気象情報で、京都北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)の予報の場合は開催を中止させていただきます。
℡情報:0773-177(前10月1日(土) 17時発表の予報)

参加予定者:9/30 20:00現在11名/SZKさん、TKMさん、GTJさん、NSJさん、WTKさん、OKKさん、WTIさん、HGNさん、KNYさん、IMIさん、きよもり

コース:床鍋橋~一本杉~P865m~イチゴ谷山~ミゴ越~平良集会場前
  レベル:中級の下 (少し藪漕ぎ、踏み跡薄い)

地 図:25000分の一陸側図「久多」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図、GPSトラック
 断面図、トラックは下見時の物に差し替えました。

行 程:約8.9km 所要時間:8時間10分(歩行:5時間50分、休憩昼食:2時間20分
 京都6:31⇒7:27安曇川7:47⇒江若交通バス\720⇒8:13朽木支所前8:35⇒高島市営バス\220⇒9:03床鍋橋
 床鍋橋(350m、9:20頃)→10分→谷取付→20分→支尾根上(430m)→40分→主尾根・一本杉(640m、10:50頃)→10分→P686m→60分→P865m(12:20頃、昼食)→10分→鉄塔1(805m)→30分→P909m→20分→迷点890m→30分→イチゴ谷山(892.1m、15:00頃)→20分→820m→10分→ミゴ越(740m)→60分→平良谷林道(400m、17:00頃)→30分→平良集会場前(380m、17:30頃)
 平良集会場前17:34⇒高島市営バス\220⇒18:08朽木学校18:17⇒江若交通バス\720⇒18:45安曇川18:50⇒19:45京都(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、着替え、雨具、軍手、スパッツ、ストック、ヘッドランプ(念のため)
費 用:各自(バス代のみ)

【次回以降の予定】
 いずれも例会は第1日曜日、下見はその前週、月末の日曜日になります)
 第五回 11/6 京都北山・持越峠から氷室、新京見峠 (下見は10/30)
 第六回 12/4 京都北山・十三石山から満樹峠、夜泣峠 (下見は11/27)

【参考】
森井の2004年~2005年の記録です。
050801 こだわりの山行記録:経ヶ岳~三国峠

【地図】25000分の1「久多」
断面図(こちらは元のまま)
111002_ichigodaniyama_migogoedanmen

予定ルート図(こちらは元のまま)
111002_ichigodaniyama_migogoe

カシミール3Dの予定ルートデータ
「111002_IchigodaniYama_Migogoe.gdb」をダウンロード

Posted on 9月 29, 2011 at 06:42 午前 | | コメント (0)

2011.09.28

110928 イチゴ谷山とミゴ越の今昔

7年前のイチゴ谷山とミゴ越
040425_migogoe_ichigodaniyama_06_2040425_migogoe_ichigodaniyama_01

現在の笹が無くなったイチゴ谷山とミゴ越の壊れた道標
110925_ichigodaniyama_039110925_ichigodaniyama_043

 先週末の下見で歩いた行程は7年前にも3度歩いているので、その頃の尾根の様子がどうだったのかと思って、古いデジカメアルバムを開いてみました。
 地形や周囲のやまなみの展望に変わりはありませんが、尾根筋をびっしり覆っていた熊笹は全て枯れて、今はすごく見通しもよく歩きやすくなっています。
 これは、5年くらい前に江若丹の尾根一体の笹が一斉に枯れてしまったためですが、70年に一回咲くと言われる笹の花がこの頃開花したためです。
 今回下ったミゴ越の峠にあった古い道標は割れて地面に落ち、文字の判読も難しいほどでしたが、7年前には設置したてのようにはっきりしっかり道標の役割を果たしていたんですね。


Posted on 9月 28, 2011 at 12:51 午前 | | コメント (0)

2011.09.27

110927 今週末の天気予報は曇りのち晴れ

110927_syuumatutenki 先週末9/25の下見は天気は下り坂ながら終日雨には遭わず、秋風の渡る爽快な尾根歩きを楽しめました。
 今週末10/2(日) は「村田さんの足跡を訪ねる会・第四回」京滋県境・イチゴ谷山からミゴ越 の例会本番です。
 週間天気を見ると京都府北部も南部も10/2は曇りのち晴れで降水確率は30%、金曜、土曜は雨の予報なので微妙ですが、なんとか開催できそうです。
 今のところ同行していただける方はSZKさんお一人で寂しいのですが、朝がやたら早いので、京都市内の方以外の参加はかなり難しいかも知れません。
 ただ、出町柳発7:45の10系統・朽木学校前行きに乗れたら、葛川梅の木着が8:44です。
 このルートだと高島市営バス針畑線(朽木学校前~梅の木~生杉)の梅の木着8:52に乗り継げます。
 是非ご検討ください。

Posted on 9月 27, 2011 at 06:56 午後 | | コメント (0)

2011.09.26

110926 山行記録:9/25 京都北山・イチゴ谷山からミゴ越/村田さんの足跡を訪ねる会・第四回の下見

 例会第四回本番は10月2日(日)です。
 JR湖西線・安曇川駅7:27着の電車に乗れないため、参加者は少なくなっていますが、出町柳発7:45の京都バス10系統・朽木学校前行きに乗れたら、葛川梅の木着に8:44に着きます。
 このルートだと高島市営バス針畑線(朽木学校前8:35~梅の木8:52~生杉)のバスに乗り継げます。
 高島市営バスは梅の木着8:52なので、京都バス(8:44着)から8分待ちでに乗り継げます。
110925_ichigodaniyama_1 昨日は10月2日に予定している「村田さんの足跡を訪ねる会・第四回」の下見で京滋県境を針畑川から北上してイチゴ谷山からミゴ越を歩きました。
 曇り空でしたが、終始18℃~20℃の涼しい秋風の中、快適な尾根歩きで、ヒルにも会わず無事完了いたしました。
 同行していただいた、IWMさん、ISHさん、OKMさん、有り難う御座いました。

 ルアーセンターがある針畑川・床鍋橋から少し戻って、ツノ谷と表示のある谷沿いの道に入る。
 林道らしきものは谷に入って400mも進むと倒木が多くて谷沿いに奥まで入るのは効率が悪いと判断して、右手の急な尾根に取り付く。 急登をしのいで主稜線からの尾根に合流しても、急登が続く。

 P685mまで上がりきって、ようやく傾斜が緩くなり、緩やかな広尾根のアップダウンが続く。 尾根は結構曲折して、踏み跡も薄いが、800mの小ピークから北に向かう。

 昼食を予定していたP865mには11:44に着いたが、昼食には少し早いので、鉄塔まで足を伸ばして展望を楽しみながら鉄塔2の足下で昼食。鉄塔は若狭の江若国境・大日岳三角点横に立つ2基の送電線の経路上で北東には叫越えから白倉谷に通じる長い稜線を越え、南西側は久多川をまたいでフカンド山からの尾根上を越えている。足下には針畑川の流れが見下ろせる好展望。

 午後はP909mで少し迷ったものの、笹が綺麗に枯れているため、見通しもよく、7年前に苦労した895m迷点も問題なく左折してイチゴ谷山には予定時刻より1時間早く到着した。イチゴ谷山は木が茂っていて展望がないのが残念だが、時間に余裕があるので大休止。檜の植生のために設置された鹿よけのネットはほとんど倒れているが、ネット横の踏み跡を忠実に下ってミゴ越に向かう。

 ミゴ越からは目前に経ヶ岳の端正な山容が見えるが、今回は予定通りミゴ越から平良谷を下る。谷の下降道は、少し下ったところから谷の本筋は急に下っているので、左手の山腹を大きく迂回する下り道を残置の虎テープに導かれて、谷を下り切った水辺からは林業作業用の杣道が谷沿いについていて、難なく林道に出た。

 平坦な林道を30分下って、フシグロセンノウ(節黒仙翁)、アケボノソウ(曙草)、 ツリフネソウ(吊舟草)、ゲンノショウコ(現の証拠)など、野の花の名前を女性お二人にお聞きしながら針畑川の車道に無事合流しバス停に向かった。

【山行記録】
京滋県境尾根・イチゴ谷山からミゴ越/村田さんの足跡を訪ねる会・第四回の下見

日 時:平成23年9月25日(日) 9:10~16:14
コース:針畑川・床鍋橋~県境尾根P685m~P865m~鉄塔2~P909m~イチゴ谷山(△892.1m)~ミゴ越~平良谷林道~平良集会場前
参加者:4名/IWMさん、ISHさん、OKMさん、きよもり
地 図:25000分の一陸側図「久多」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図、GPSトラック

行 程:約10.0km 所要時間:7時間04分(歩行:5時間15分、休憩昼食:1時間49分)、天候:曇り、気温:22℃(床鍋橋)→20℃(P865m)→20℃(鉄塔2)→17℃(P909m)→20℃ミゴ越→19℃(平良谷林道)
 京都6:31⇒7:27安曇川7:47⇒江若交通バス\720⇒8:13朽木支所前8:35⇒高島市営バス\220⇒9:03床鍋橋
 床鍋橋(340m、準備、体操、22℃) 9:10→9:18ツノ谷出合→9:29右の支尾根へ取付→急登→9:40支尾根上(470m) 9:45→10:04主尾根(590m、虎テープ)→10:10急登上(620m、栃餅、20℃) 10:17→10:33 P685m(右折)→11:05 植林帯(770m、梨) 11:14→11:44 P865m(浅野さん標高ペナントあり、20℃)→11:58鉄塔2(810m、昼食、20℃) 12:46→13:11 P909m(左折迷点戻り、17℃) 13:16→13:30迷点890m(左折) 13:41→14:00イチゴ谷山(三等三角点892.1m、ヨーグルト) 14:16→鹿よけネット沿い→14:45ミゴ越(740m、20℃)→平良谷奥の谷迂回急斜面→15:11支谷の水辺(600m、パイン、リンゴ) 15:19→15:29平良谷林道終点(550m、19℃)→林道→15:49経ヶ谷からの支流との合流点(ブルドーザー)→16:03平良谷橋(針畑車道)→16:14平良集会場前(410m、着替え、軽食、20℃)
 平良集会場前17:37⇒高島市営バス\220⇒18:12朽木役場18:17⇒江若交通バス\720⇒18:45安曇川18:50⇒19:42山科(解散)

【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで70枚あります。後ろの方には花がたくさん出てきます。
花の名前を教えていただいた IWMさん、ISHさん、有り難う御座いました。

110925 イチゴ谷山からミゴ越/下見

【動画】
Youtubeのフォトムービーです。
9分50秒ありますのでお暇な時にゆっくりご覧下さい。

【地図】
GPSトラックの断面図
110925t_ichigodaniyamadanmen

GPSトラックのルート図
110925t_ichigodaniyama

カシミール3Dのトラックデータ
「110925T_Ichigodaniyama.gdb」をダウンロード

Posted on 9月 26, 2011 at 06:51 午前 | | コメント (0)

2011.09.25

110925-2 無事下山

110925-2 無事下山 16時14分平良集会場のバス停に降りてきました。
 予定より1時間以上早く降りてきたので、ゆっくりコーヒーを飲んで「因幡の白うさぎ」を食べて疲れを癒やしました。
 今日の行程は前半はひたすら登りで結構ハードでしたが、午後は北山らしい自然林の尾根歩きでルンルン気分でした。
 心配したミゴ越からの谷の下りは7年前(04/05/05)に付けた虎テープが残っていたので巻き道も迷わず1時間30分で降りて来れました。
 朽木で時間があったら焼き鯖寿司を買って帰ります。

Posted on 9月 25, 2011 at 06:28 午後 | | コメント (0)

110925 今日は曇り

110925 今日は曇り 今日は来週の足跡の会の下見でイチゴ谷山からミゴ越の下見
 久し振りなので道の様子が判りません。
 でも薮こぎのベテランの方ばかりなので不安はありません。

Posted on 9月 25, 2011 at 07:49 午前 | | コメント (0)

2011.09.24

110924-2 猫のコスプレ

110924-2 猫のコスプレ110924-2 猫のコスプレ これがお目当てだったんですね。
 ミルクは真っ白だから赤いコスプレが似合いそうです。

Posted on 9月 24, 2011 at 10:30 午前 | | コメント (0)

110924 Pet博

110924 Pet博110924 Pet博110924 Pet博 今日も絶好の秋晴れ
 インテック大阪で開催中のペット博2011にやって来ました。
 意外に空いていてすんなり入場出来ました。
 ペット同伴自由だから犬を抱いたり繋いだりした来場者がいっぱいなのが変わっています。

Posted on 9月 24, 2011 at 10:11 午前 | | コメント (0)

2011.09.23

母来神

母来神母来神 92歳になる母が尾道から日帰りで神戸に来ました。
 こちらから、会いに行くと言ったけど、たまには都会の空気を吸いに元町をぶらぶらしたいんだそうです。
 元気が何よりです。

Posted on 9月 23, 2011 at 03:03 午後 | | コメント (0)

2011.09.22

110922 究極のリモートアクセス Pogoplug

110922_pogoplug シンクライアントとか、リモートアクセスとか、パーソナルクラウドとか、インターネットの普及と回線速度の向上は企業のみならず個人ユーザーにも4、5年前には考えられなかったパソコンの利用方法を提供してくれます。

 昨日、Pogoplug というアプリケーション(¥2980)をインストールしたら、自宅のパソコンのデスクトップがそのままドライブとして認識できるようになりました。
 現状でもファイルを個別に開くのは意外に早いですから、回線速度があと10倍くらいになれば、画面切替や大きなファイルを参照したりダウンロードするのにもほとんどストレスが無くなります。

 長生きしてよかったです。


Posted on 9月 22, 2011 at 12:44 午後 | | コメント (0)

110922 山行記録にフォトムービー追加3件

110922_kasimiru3d きよもりの山行記録にはご覧になる方がイメージしやすいよう、時間記録とトレース地図・断面図、及び写真を掲載するようにしていますが、記録と地図は帰宅後1日2日のうちに作成できますが、写真は一枚ずつコメントを入れているので、100枚以上の写真からピックアップして、コメントを追記し、時間と場所を明確にするためカシミール3Dと連携してGPSの位置情報までデジタル写真のデータに付け込んでいるため、結構手間がかかります。

 昨夜やっと、8月末から9月中旬にかけて実施した3回の山行の写真を整理して、ついでにYoutubeのフォトムービーを作成しました。
 時間がありましたらご覧下さい。

1.110829 山行記録:8/28 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/足跡の会第3回の下見
  http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/08/110829-828-156b.html

2.110914 山行記録:9/11 比良・権現山から蓬莱山/山仲間第147回例会
  http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/09/110914-911-147-.html

3.110920 山行記録:9/18 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/村田さんの足跡を訪ねる会・第三回
  http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2011/09/110920-918-742e.html

Posted on 9月 22, 2011 at 01:26 午前 | | コメント (0)

2011.09.21

110921 台風15号

110921 台風15号110921 台風15号 台風の影響で新神戸の駅下を流れる生田川もかなり増水しています。
 風が強いからまともに傘もさせません。
 和歌山南部はまた大きな被害が出ているようで心配です。
 今日は年一回の人間ドックでしたが、日頃の節制のお陰で昨年より数値は良くなっていて安心しました。

Posted on 9月 21, 2011 at 12:03 午後 | | コメント (0)

2011.09.20

110920 山行記録:9/18 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/村田さんの足跡を訪ねる会・第三回

 当初9月の第一日曜9/4を予定していた第三回の村田さんの足跡を訪ねる会が、三日間降り続いた台風12号の雨で中止になったため、二週間遅れの9/18開催になりました。
 前日まで雨模様の天候が続き開催が危ぶまれましたが、幸い雨の谷間にあたって、無事開催できました。同行していただいた11名の皆様有り難うございました。
 雨のあとで一番心配したのが蛭被害ですが、やはり、蛭除けスプレーをかけていても被害にあった方が数名おられて先週末の比良もそうですが、最近京都周辺の山はどこも蛭がかなりの勢いで増えているようです。

 コースは下見と同じく、岩屋不動「志明院」から薬師峠に通じる一般コースの途中から分岐する谷に入り支尾根に取っ付いて岩屋山に飛び出しました。
 薬師峠からは再び一般コースの尾根道を辿り、途中岩茸山のピークを踏んで林道を少し登り、新しい反射板の先から再び尾根沿いに少し登ると祖父谷林道から直登する鉄塔を経て、昼過ぎに桟敷ヶ岳に到着。

 午後はナベクロ峠から右折、城丹国境尾根への分岐で東に振って、古道の面影が残る祖父谷峠には予定より30分早く到着。このルートでは唯一樹林帯のない赤土の尾根道のアップダウンを繰り返し、遙かに江若丹の県境尾根を眺めながら想い出深い石仏峠で大休止。
 石仏峠から、10分ほど戻ってP840からすすきを踏み分けて支尾根に入り、よく手入れされた植林尾根を狼峠に下りました。
 狼峠からは荒れて急な林道の急坂を祖父谷まで降って、最後は雨が続いた割には水かさはあまり増えていない祖父谷を難なく渡って林道に出ました。
 林道をゆっくりダベリながら歩いて、出発点の岩屋橋に戻り、茶店でビールを分けてもらって、16kmの長丁場をねぎらいました。

110918_yakushitoge_sajikigatake_023【山行記録】
9/18 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/村田さんの足跡を訪ねる会・第三回
日 時:平成23年9月18日(日)
9:20~17:10
コース:雲ヶ畑・岩屋橋~岩屋不動~岩屋山(649.1m)~薬師峠~岩茸山~桟敷ヶ岳(895.8m)~祖父谷峠~石仏峠~狼峠~祖父谷林道~雲ヶ畑・岩屋橋
参加者:12名/KNUさん、KNKさん、TGAさん、KWTさん、ONKさん、TKMさん、GTJさん、WTBさん、YMGさん、INUさん、NKGさん、きよもり
地 図:25000分の一陸側図「周山」「上弓削」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図、 GPSトラック
行 程:約16.0km 所要時間:7時間50分 (歩行:5時間29分、休憩昼食:2時間21分)、天候:曇り時々晴れ、気温:29℃(岩屋橋)→25℃(岩茸山)→26℃(桟敷ヶ岳)→25℃(祖父谷峠)→26℃(狼峠)→26℃(岩屋橋)
 出町柳(集合8:00) 8:10⇒京都バス¥550⇒9:00雲ヶ畑岩屋橋
 岩屋橋(306m、準備、体操、29℃) 9:20→9:42岩屋不動「志明院」(450m、署名渡し) 9:50→10:07薬師峠分岐→左股、支尾根→10:15支尾根中間10:17→10:22岩屋山(△649.1m、ブドウ、グレープフルーツ) 10:32→10:42薬師峠 (590m) 10:44→11:04 P671mの北鞍部(680m、パイン、25℃) 11:08→11:34岩茸山(811m) 11:42→12:02鉄塔→12:09桟敷ヶ岳(△895.8m、昼食、26℃) 12:55→13:17ナベクロ峠(850m)→13:20鉄塔2(城丹国境尾根分岐) →13:35祖父谷峠(782m、25℃) 13:46→14:23石仏峠(810m、梨、ブドウ) 14:43→14:54狼峠への尾根→15:05 P840・林道→狼峠への尾根道→15:25狼峠(737m、26℃) 15:43→15:52祖父谷林道(650m) 16:04→16:16ゲート→舗装林道→16:35才梅林道分岐(447m)→17:10岩屋橋 (306m、着替え、ビール、26℃)
 雲ヶ畑岩屋橋18:20⇒京都バス¥470⇒19:07北大路駅前(解散)

【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで50枚あります。

110918 薬師峠から桟敷ヶ岳/村田さんの足跡を訪ねる会・第三回

【フォトムービー】
Youtubeのフォトムービーです。

【地図】
歩行断面図
110918t_yakushitoge_sajikigatakedan

カシミール3DのGPSトラック
110918t_yakushitoge_sajikigatake


Posted on 9月 20, 2011 at 06:15 午後 | | コメント (0)

110920 土砂降り

110920 土砂降り 今朝から降り始めた雨は勢いを増すばかり
 明日まで続きそうです。

Posted on 9月 20, 2011 at 08:33 午前 | | コメント (0)

2011.09.19

110919 スタバ

110919 スタバ110919 スタバ 今日は休養日
 日が暮れてから外の空気を吸いにスタバに
 雨の予報が外れて、昨日は山もすいていました。
 多分今日も人出は少ないと思います。

Posted on 9月 19, 2011 at 06:49 午後 | | コメント (0)

2011.09.18

110918 岩屋橋酒場

110918 岩屋酒場 岩屋橋から薬師峠、桟敷ヶ岳、石仏峠、狼峠と長い尾根歩きで8時間ぶりに岩屋橋に戻ってきました。
 バス待ちが1時間もあるからゆっくり酒盛りです。

Posted on 9月 18, 2011 at 06:52 午後 | | コメント (3)

2011.09.17

110917 明日9/18の第3回例会は予定通り開催

110917_amagumo 9月4日に予定していた京都北山「薬師峠から桟敷ヶ岳」は台風12号の大雨で中止しましたが、折角、村田さんの思い出がたくさん残る行程なので、是非再度計画して実行したいと思い、明日、9月18日(日)に開催させていただきます。
 再企画にも拘わらず、当初参加予定だった9名の方を含めて、12名の参加をいただける予定です。
 有り難うございます。
 9/18 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/第三回・村田さんの足跡を訪ねる会

 折角たくさんの方が参加されるのに、昨日までの天気予報ではまた台風の影響もあって、天気が悪くなりそうで、心配していました。
 でも、今日17時の気象庁発表の天気予報では、明日6:00~12:00、12:00~18:00の京都府北部の降水確率は10%でしたから、計画通り実行させていただきます。
 よかったです。
 
 計画では岩屋不動「志明院」に署名を届けてから、岩屋山に直登しますが、今夜半まで雨が残ると思いますので、最近各地で増えている蛭被害の防止を兼ねて、雨具の下を着用していただいた方が無難だと思います。
 もちろん、蛭除けスプレーも持っていきます。

110917_tenkiyoho


Posted on 9月 17, 2011 at 05:27 午後 | | コメント (0)

2011.09.16

110916 明後日は12名 山行計画:9/18 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/第三回・村田さんの足跡を訪ねる会

 村田さんの足跡を訪ねる会第3回は明後日9月18日(日)の開催になりますが、昨夜現在で参加予定者は12名になっています。念のため山行計画を再掲します。
 台風が近づき今回も雨が心配ですが、計画書の通り降水確率が60%以上の場合は中止になりますのでご留意ください。
 ただし森井は岩屋不動「志明院」へHTYさんが集めていただいた雲ヶ畑行きの京都バス路線廃止撤回の嘆願署名60名分を持参させていただくつもりなので、雨でも予定通り出町柳発8:10のバスで岩屋橋まで行ってきたいと思います。
110828_sajikigatake_01                                           平成23年9月10日
新ハイキングクラブ関西・旧会員各位
                            きよもり 【関西ハイク山友会】
 村田さんの足跡を訪ねて第3回:/ 9/18 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳

 「村田さんの足跡を訪ねる会」第三回例会は 今年年初(11/01/10)に村田さんがスノーシューで先頭をラッセルされた薬師峠とその時は深雪で到達できなかったけど、昨年(10/01/24)、祖父谷林道から雪の急斜面を登った桟敷ヶ岳へ行きたいと思います。
 行程としては薬師峠から桟敷ヶ岳だけでは距離が短く、バスの時間に余裕があり過ぎるため、祖父谷源流の石仏峠まで足を伸ばしたいと思います。

 下見に関しましては、 8月28日(日) に6名参加で無事完了しております。
 参加ご希望の方は、森井までメールまたはFAXにてご連絡下さい。

きよもり 【関西ハイク山友会】
E-mail : kgh03517@nifty.com
ブログ: http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 11.09.10 14:00 _/_/_/_/_/_/_/_/

100124_sajiki_jyotankokkyo_022【山行計画】
京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/村田さんの足跡を訪ねる会・第三回

日 時:平成23年9月18日(日) 9:10~17:50
集 合:叡電出町柳駅 京都バス乗り場:8:00 (37系統・雲ヶ畑岩屋橋行き 8:10発に乗車)
【雨天の場合】
 前日(9/17) 17:00発表の気象情報で、京都北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)の予報の場合は開催を中止させていただきます。
℡情報:0773-177(前9月17日(土) 17時発表の予報)

コース:雲ヶ畑・岩屋橋~岩屋不動~岩屋山(649.1m)~薬師峠~岩茸山~桟敷ヶ岳(895.8m)~祖父谷峠~石仏峠~狼峠~祖父谷林道~雲ヶ畑・岩屋橋
  レベル:初級の上 (少し藪漕ぎあり)

参加予定者:12名(9/16現在)/ KNUさん、KNKさん、TGAさん、KWTさん、ONKさん、TKMさん、GTJさん、OOSさん、WTBさん、YMGさん、INUさん、きよもり

地 図:25000分の一陸側図「周山」「上弓削」、昭文社「京都北山」
 コース断面図、 予定ルート

行 程:約16.0km 所要時間:8時間40分
 出町柳8:10⇒京都バス¥550⇒9:05雲ヶ畑岩屋橋
 岩屋橋(306m、9:10頃)→20分→岩屋不動「志明院」(450m)→40分→岩屋山(△649.1m)→10分→薬師峠 (590m、10:40頃)→50分→岩茸山(811m)→40分→桟敷ヶ岳(△895.8m、12:30頃、昼食)→50分→祖父谷峠(782m)→40分→石仏峠→60分→狼峠(737m、16:30頃)→10分→祖父谷林道(600m)→60分→岩屋橋 (306m、17:50頃) 
 雲ヶ畑岩屋橋18:20⇒京都バス¥470⇒19:04北大路駅前(解散)
 途中時間が足りなくなったときには、桟敷ヶ岳もしくは祖父谷峠から祖父谷林道へショートカットします。

装 備:昼食弁当、飲み物、着替え、雨具、軍手、スパッツ、ストック
費 用:各自(バス代のみ)

次回以降の予定:
 いずれも例会は第1日曜日、下見はその前週、月末の日曜日になります)
 第四回 10/2 高島トレイル番外・イチゴ谷山からミゴ越 (下見は9/25)
 第五回 11/6 京都北山・持越峠から氷室、新京見峠 (下見は10/30)
 第六回 12/4 京都北山・十三石山から満樹峠、夜泣峠 (下見は11/27)

 なお、新会発足に伴い、きよもりもリーダーの末席を汚させていただくことになりました。
 第五回以降は「関西ハイク山友会」の例会としてご案内させていただきます。
参考:
 第一回 7/17 京都北山・小野村割岳 (下見は7/10実施)
 第二回 8/7 井ノ口山から鍋谷山 (下見は7/31実施)
 第三回 9/18(予定) 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳 (下見は8/28実施) 
 

【地図】 11/08/28のトラックデータです。
歩行断面図
110828tsajikigatakedanmen

カシミール3DのGPSトラック
110828t_sajikigatake

Posted on 9月 16, 2011 at 05:13 午後 | | コメント (0)

2011.09.15

110915 ソーラーパネル

110915 ソーラーパネル マンションの西には御影中学校があり、校舎や校庭が一望できます。
 3ヶ月も前から屋上の補強や防水工事をしていたので老朽化対策だと思っていたら、今朝見下ろすと南校舎の屋上にソーラーパネルが設置されていました。
 先週には無かったから、アッという間に吊り上げて設置したんですね。
 御影中学校はこの地域の避難所に指定されているから、半分は災害時の給電対策だと思います。

 ソーラーパネルも200万円もしたらなかなか個人の自宅やマンションのベランダに全戸設置には踏み切れません。
 もっと構造を簡単にして50万円程度に価格設定しないと代替エネルギーにはなりません。

 透明な太陽電池パネルが市販されるようになれば、場所を取って見苦しい現在のソーラーパネルではなく、サッシに組み込んで普通の窓ガラスとしてどこの家でも設置できるようになります。実用化が待たれます。

 今年のフランクフルトモーターショーではダイムラー社から透明な太陽電池を搭載したEVが発表されていますから、実用化に向けて研究が進んでいるようですが、ソーラーパネルと比較して、太陽熱(光)の変換効率ではまだまだ及ばないそうです。
 

Posted on 9月 15, 2011 at 09:25 午前 | | コメント (0)

2011.09.14

110914 山行記録:9/11 比良・権現山から蓬莱山/山仲間第147回例会

110911_horaisan_001 9月の例会は第三日曜が連休にかかるため変則で、9月11日に開催しました。
 比良山へは3年前に素麺例会として、蓬莱山北尾根を下りましたが、それ以来になります。
 比良山へのアプローチは釈迦岳のリフトやロープウェイが廃止になったため、最近は裏の坊村や平から武奈ヶ岳や白滝山、蓬莱山へ登る登山者が増えています。
 今回の例会でも平からアラキ峠を経て権現山で主稜線に出るメインルートを歩きましたが、われわれ9人と前後して20人パーティや8人パーティが歩いていましたから、結構人気コースです。
 ただし、期待していた琵琶湖の眺望はほとんど得られず、下界は晴れているのに1200mの稜線上はほとんど終日雲に包まれて残念でした。
 主稜線上は20℃~22℃の涼しさで、日差しもなく涼しかったし、展望も望めず、更に、アラキ峠の谷沿い道や昼食を摂った小女郎池には蛭もいて、ゆっくり休憩する余裕もなく、どんどん足がはかどって、蓬莱山には予定より1時間半も早く着きました。

【山行記録】
山仲間第147回例会:比良・権現山から蓬莱山
コース:平~アラキ峠~小女郎峠~蓬莱山~打見山
日  時:平成23年9月11日(日)
 9:30~13:40
参加者:9名/HRAさん、SMDさん、HRTさん、FTSさん、MTHさん、KMRさん、SGMさん、JNKさん、きよもり
地 図:昭文社「比良山系」、25000分の一 「花脊」「比良山」
 レベル:初級の下

歩行断面図GPSトラックルート図
行 程: 約6.6km 所要時間:4時間10分(歩行:2時間57分、休憩昼食1時間13分)、天候:曇り、気温:25℃(権現山)→22℃(ホッケ山)→20℃(蓬莱山)→28℃(山麓駅)
 京都7:58⇒JR湖西線⇒8:23堅田8:45⇒江若バス\760⇒9:20平手前(花折峠入口)
 花折峠入口(480m、体操、準備) 9:30→9:38花折峠分岐(540m、登山口)→10:06アラキ峠(770m) 10:10→10:42権現山(996m、25℃) 10:52→11:20ホッケ山(1050m、22℃) 11:27→11:50小女郎峠(1080m)→11:55小女郎池(1070m、昼食) 12:22→12:26小女郎峠(1080m)→12:52蓬莱山(一等三角点1174.2m、20℃) 13:17→13:40打見山(琵琶湖ゴンドラ山上駅、1100m)
 ゴンドラ山上駅14:00⇒琵琶湖ゴンドラ\1000⇒14:05山麓駅(28℃) 14:15⇒江若バス\320⇒14:27JR志賀14:40⇒15:15山科(解散)
費 用:交通費一人¥2000(参考:760円+1000円+320円、バス回数券80円割引)

【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで41枚あります。

110911 蓬莱山/山仲間第147回例会

【フォトムービー】
Youtubeのフォトムービーです。

【地図】
歩行断面図
110911t_houraisandanmen

GPSトラックルート図
110911t_houraisan

Posted on 9月 14, 2011 at 11:14 午後 | | コメント (0)

2011.09.13

110913 山行計画:10/2 京滋県境尾根・イチゴ谷山~ミゴ越(下見9/25)/村田さんの足跡を訪ねる会第四回

040504_ichigodaniyama_04 7月から始めた「村田さんの足跡を訪ねる会」も皆さんのご支援のお陰で第四回を迎えることが出来ます。
 四回と言っても本番の前週に下見山行がありますから、9月までで6回皆さんと同行させていただきました。
 第五回からは9月に設立された「関西ハイク山友会(カンサイヒクヤマトモカイ)」の例会として認定していただけることになりましたので、参加していただける方も増えると思います。

 個人山行の最終になる第四回は高島トレイルに接する「京滋県境・イチゴ谷山からミゴ越」を歩きます。
 残念ながら、村田さんがこのコースを歩かれたのかどうかは手元に資料がないため確認する方法がありませんが、新会のリーダーであるKNUさんは歩いておられるそうです。

 昭文社の『京都北山』には「イチゴ谷山(ヘラ谷奥)892.1m」と記載があります。また「ミゴ越」は記載はありませんが、経ヶ岳(889m)の南、久多側に「ミゴ谷」という谷がありますので、「ミゴ越」は久多から針畑へ抜ける杣道があったものと思われます。

 今回は針畑川の渓流センター入口の「床鍋橋」から京滋県境に沿って北上します。
 時間があれば経ヶ岳まで足を伸ばし、高島トレイルの「丹波越(茶屋跡)」から桑原橋に降りれば、トレイルと繋がりますが、時間的には無理だと思われますので、続きは来年の楽しみにとっておきます。

 10月2日(日)の本番に先立ち前週、9月25日(日)に下見を行います。
 集合場所時間は本番と同じでJR湖西線・安曇川駅前・江若バス乗り場 7:30(発車は7:47)となります。
 下見に同行していただける方は9/17現在、IWMさん、ISHさん、OKMさんの三人になりました。

 10月2日の【村田さんの足跡を訪ねる会・第四回】に参加していただける方、または9月25日の下見に参加していただける方は、メールまたはFAXにて、森井宛にご連絡ください。

040504_ichigodaniyama_05【山行計画】
京滋県境尾根・イチゴ谷山からミゴ越/村田さんの足跡を訪ねる会・第四回

日 時:平成23年10月2日(日) 9:20~17:30
集 合:JR湖西線・安曇川駅前・江若バス乗り場 7:30 (朽木学校行き 7:47発に乗車)
 前週、9月25日(日)の下見も同じ集合時間場所、同行程となります。
【雨天の場合】
 前日(9/17) 17:00発表の気象情報で、京都北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)の予報の場合は開催を中止させていただきます。
℡情報:0773-177(前10月1日(土) 17時発表の予報)

コース:床鍋橋~一本杉~P865m~イチゴ谷山~ミゴ越~平良集会場前
  レベル:中級の下 (少し藪漕ぎ、踏み跡薄い)

地 図:25000分の一陸側図「久多」、昭文社「京都北山」
 コース断面図、 予定ルート

行 程:約8.9km 所要時間:8時間10分(歩行:5時間50分、休憩昼食:2時間20分
 京都6:31⇒7:27安曇川7:47⇒江若交通バス\720⇒8:13朽木支所前8:35⇒高島市営バス\220⇒9:03床鍋橋
 床鍋橋(350m、9:20頃)→10分→谷取付→20分→支尾根上(430m)→40分→主尾根・一本杉(640m、10:50頃)→10分→P686m→60分→P865m(12:20頃、昼食)→10分→鉄塔1(805m)→30分→P909m→20分→迷点890m→30分→イチゴ谷山(892.1m、15:00頃)→20分→820m→10分→ミゴ越(740m)→60分→平良谷林道(400m、17:00頃)→30分→平良集会場前(380m、17:30頃)
 平良集会場前17:34⇒高島市営バス\220⇒18:08朽木学校18:17⇒江若交通バス\720⇒18:45安曇川18:50⇒19:45京都(解散)

装 備:昼食弁当、飲み物、着替え、雨具、軍手、スパッツ、ストック
費 用:各自(バス代のみ)

【次回以降の予定】
 いずれも例会は第1日曜日、下見はその前週、月末の日曜日になります)
 第五回 11/6 京都北山・持越峠から氷室、新京見峠 (下見は10/30)
 第六回 12/4 京都北山・十三石山から満樹峠、夜泣峠 (下見は11/27)

【参考】
きよもりの2004年~2005年の記録です。
050801 こだわりの山行記録:経ヶ岳~三国峠

【地図】25000分の1「久多」
断面図
111002_ichigodaniyama_migogoedanmen

予定ルート図
111002_ichigodaniyama_migogoe

カシミール3Dの予定ルートデータ
「111002_IchigodaniYama_Migogoe.gdb」をダウンロード

Posted on 9月 13, 2011 at 11:05 午後 | | コメント (0)

2011.09.12

110912 月見団子

110912 月見団子 大阪では月見団子と言えば昔からこの形ですが、何十年振りに会えたように白玉団子とこしあんの懐かしい味です。

Posted on 9月 12, 2011 at 08:51 午後 | | コメント (0)

110912 中秋の名月

110912 中秋の名月 雲は多いけど山の端は雲が切れて綺麗な満月がのぼっています。

Posted on 9月 12, 2011 at 06:24 午後 | | コメント (0)

2011.09.11

110911 比良は雲の中

110911 比良は雲の中 下界は曇り空で、山の上はすっぽりとガスに包まれています。
 涼しくて好いけど、午後からにわか雨が降るかも知れません。
 今日の例会は9人の少人数です。

Posted on 9月 11, 2011 at 09:09 午前 | | コメント (0)

2011.09.10

110910 山行計画(再企画):9/18 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/第三回・村田さんの足跡を訪ねる会

【お知らせ】
 新しい会「関西ハイク山友会(カンサイハイク ヤマトモカイ)」が9月に無事発足いたしました。
 既に新ハイキング関西の旧会員の皆様には会発足のご案内、申込用紙などが送付されているかと思いますが、もしまだお手元に届いていない場合は以下のホームページをご覧にいただき、案内状等の送付を依頼するか用紙をダウンロードしていただくようお願い申し上げます。
 http://www.geocities.jp/kansaihaiku/関西ハイク山友会

【例会再企画】
 9月4日に予定していた『京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳』(第3回 村田さんの足跡を訪ねる会)が台風12号の影響によって中止になりました。
 コースには村田さんの足跡がたくさんありますので、日程を9月18日(日) に変更して、当初計画の行程通り実施したいと思います。
 再掲載になりますが、以下に計画を掲載いたしますので、参加していただける方はメールまたはFAXにてご連絡をお願い申し上げます。

110828_sajikigatake_01                                           平成23年9月10日
新ハイキングクラブ関西・旧会員各位
                            きよもり 【関西ハイク山友会】
 村田さんの足跡を訪ねて第3回:/ 9/18 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳

 「村田さんの足跡を訪ねる会」第三回例会は 今年年初(11/01/10)に村田さんがスノーシューで先頭をラッセルされた薬師峠とその時は深雪で到達できなかったけど、昨年(10/01/24)、祖父谷林道から雪の急斜面を登った桟敷ヶ岳へ行きたいと思います。
 行程としては薬師峠から桟敷ヶ岳だけでは距離が短く、バスの時間に余裕があり過ぎるため、祖父谷源流の石仏峠まで足を伸ばしたいと思います。

 下見に関しましては、 8月28日(日) に6名参加で無事完了しております。
 参加ご希望の方は、森井までメールまたはFAXにてご連絡下さい。

きよもり 【関西ハイク山友会】
E-mail : kgh03517@nifty.com
ブログ: http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 11.09.10 14:00 _/_/_/_/_/_/_/_/

100124_sajiki_jyotankokkyo_022【山行計画】
京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/村田さんの足跡を訪ねる会・第三回

日 時:平成23年9月18日(日) 9:10~17:50
集 合:叡電出町柳駅 京都バス乗り場:8:00 (37系統・雲ヶ畑岩屋橋行き 8:10発に乗車)
【雨天の場合】
 前日(9/17) 17:00発表の気象情報で、京都北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)の予報の場合は開催を中止させていただきます。
℡情報:0773-177(前9月17日(土) 17時発表の予報)

コース:雲ヶ畑・岩屋橋~岩屋不動~岩屋山(649.1m)~薬師峠~岩茸山~桟敷ヶ岳(895.8m)~祖父谷峠~石仏峠~狼峠~祖父谷林道~雲ヶ畑・岩屋橋
  レベル:初級の上 (少し藪漕ぎあり)

参加予定者:12名(9/16現在)/ KNUさん、KNKさん、TGAさん、KWTさん、ONKさん、TKMさん、GTJさん、OOSさん、WTBさん、YMGさん、INUさん、きよもり

地 図:25000分の一陸側図「周山」「上弓削」、昭文社「京都北山」
 コース断面図、 予定ルート

行 程:約16.0km 所要時間:8時間40分
 出町柳8:10⇒京都バス¥550⇒9:05雲ヶ畑岩屋橋
 岩屋橋(306m、9:10頃)→20分→岩屋不動「志明院」(450m)→40分→岩屋山(△649.1m)→10分→薬師峠 (590m、10:40頃)→50分→岩茸山(811m)→40分→桟敷ヶ岳(△895.8m、12:30頃、昼食)→50分→祖父谷峠(782m)→40分→石仏峠→60分→狼峠(737m、16:30頃)→10分→祖父谷林道(600m)→60分→岩屋橋 (306m、17:50頃) 
 雲ヶ畑岩屋橋18:20⇒京都バス¥470⇒19:04北大路駅前(解散)
 途中時間が足りなくなったときには、桟敷ヶ岳もしくは祖父谷峠から祖父谷林道へショートカットします。

装 備:昼食弁当、飲み物、着替え、雨具、軍手、スパッツ、ストック
費 用:各自(バス代のみ)

次回以降の予定:
 いずれも例会は第1日曜日、下見はその前週、月末の日曜日になります)
 第四回 10/2 高島トレイル番外・イチゴ谷山からミゴ越 (下見は9/25)
 第五回 11/6 京都北山・持越峠から氷室、新京見峠 (下見は10/30)
 第六回 12/4 京都北山・十三石山から満樹峠、夜泣峠 (下見は11/27)

 なお、新会発足に伴い、きよもりもリーダーの末席を汚させていただくことになりました。
 第五回以降は「関西ハイク山友会」の例会としてご案内させていただきます。
参考:
 第一回 7/17 京都北山・小野村割岳 (下見は7/10実施)
 第二回 8/7 井ノ口山から鍋谷山 (下見は7/31実施)
 第三回 9/18(予定) 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳 (下見は8/28実施) 
 

【地図】 11/08/28のトラックデータです。
歩行断面図
110828tsajikigatakedanmen

カシミール3DのGPSトラック
110828t_sajikigatake

Posted on 9月 10, 2011 at 03:52 午後 | | コメント (0)

2011.09.09

110909 もうすぐ中秋の満月

110909 もうすぐ中秋の満月
今日は重陽の節句
もうすぐ中秋の満月です。
このまま崩れなければ、明後日の比良は琵琶湖がよく見える展望の尾根歩きが楽しめそうです。
今夜は新神戸近くのホテルで飲み会があってそのまま泊まります。

Posted on 9月 9, 2011 at 07:14 午後 | | コメント (0)

2011.09.08

110908 巻雲

110908 巻雲110908 巻雲 昨日も今日も北六甲は空気が澄んでよく晴れて爽やかです。
 今日はこれから京都に向かいます。
 関西ハイク山友会の会員募集は順調だそうですから、胸をなで下ろしています。

Posted on 9月 8, 2011 at 04:34 午後 | | コメント (0)

2011.09.07

110907 山行計画:9/11 比良・権現山から蓬莱山/山仲間第147回例会

080713_houraisankitaone_020                              平成23年9月7日
山仲間諸兄諸姉
                              山仲間事務局 きよもり
9/11 山仲間第147回例会/比良・権現山から蓬莱山
 台風一過、ようやく秋空が広がり爽やかな気候になりましたが、台風12号が残した爪痕は各地に甚大な被害を残しているようです。
 今年は東日本大震災、福島原発事故と歴史的な大災害に見舞われ、今回の台風でも史上まれに見る雨量で西日本から東日本まで広大な範囲に甚大な被害が出て、心が痛みます。
 8月の例会は雨の中でしたが、裏六甲・逢山峡から水無谷へ雨にもめげず参加いただいた12名の皆様有り難うございました。

 台風の影響や、きよもりの私用で9月の例会案内も遅れて申し訳ありません。
 9月も変則ですが、今週末9月11日に久し振りに比良・蓬莱山へ行きたいと思います。
 蓬莱山へは2年前の7月に蓬莱山北尾根を歩いて以来ですが、今回は台風後の道の様子もわかりませんので、権現山から蓬莱山のショートコースを歩きたいと思います。

 期日が迫っていて申し訳ありませんが、参加していただける方は、9月10日(土)午前中までに、メールまたはFAXにてご連絡いただけるようお願い申し上げます。

【山行計画】
山仲間第147回例会:比良・権現山から蓬莱山
コース:JR堅田⇒平~アラキ峠~権現山~小女郎峠~蓬莱山~打見山⇒ゴンドラ下
日  時:平成23年9月11日(日) 9:30~15:20
集 合:JR湖西線・堅田駅 江若バス乗り場 8:40 

 堅田駅 8:45発 江若バス50系統 細川行きに乗車
 参考:JR三ノ宮7:20⇒新快速・敦賀行き⇒芦屋7:29⇒大阪7:45⇒京都8:15⇒8:35堅田
  またはJR三ノ宮6:40⇒快速⇒芦屋6:52⇒大阪7:09⇒7:50京都(乗換)7:58⇒8:23堅田
  バスが混みますので、JR堅田8:23着がお奨めです。
地 図:昭文社「比良山系」、25000分の一 「花脊」「比良山」
 レベル:初級の中
(権現山まで500mの登りさえ過ぎれば楽勝)
  断面図予定ルート
行 程: 約6.8km 所要時間:約5時間50分(歩行:4時間00分、休憩昼食1時間50分)
 JR堅田駅 8:45⇒江若バス¥760⇒9:18 平バス停
 平(470m、準備、体操、9:30発)→30分→花折峠分岐(540m)→30分→アラキ峠(770m)→40分→権現山(996m、11:20頃)→60分→小女郎峠(1080m、12:30頃、昼食)→40分→蓬莱山(1174.2m、14:30頃)→40分→打見山・ゴンドラ山上駅(1100m、15:20頃)
 ゴンドラ山上駅(15:30頃)⇒山麓駅16:02⇒江若バス¥320⇒16:14JR志賀駅(解散)16:24⇒JR湖西線⇒16:36堅田16:38⇒新快速⇒17:51三ノ宮
持ち物:昼食弁当、飲み物、雨具、着替え、軍手、帽子、ストック、スパッツ
費 用:交通費¥2080円
追 記:
 10月は10/16(日)に今年の1月に行けなかった花折峠からナッチョへ行きます。
 11月は11/20(日)に8月に変更した湖南・吉祥寺谷へ行きます。

【地図】
断面図
 110911_houraisandanmen

予定ルート図
 110911_houraisan

カシミール3Dの予定コースデータ
 「110911_Houraisan.gdb」をダウンロード


Posted on 9月 7, 2011 at 05:48 午後 | | コメント (0)

110907 明治22年・十津川大水害

Totugawasuigai 昨日、台風12号の被害に関して、明治22年の大洪水のことに触れました。
 今回の被害状況が詳しく判明するに伴って、十津川や熊野川流域に山崩れによる土砂が川を堰き止めて出来た新湖が何ヶ所も点在しているとか、集落ぐるみで孤立している人が4千人もいる、とのニュースも流れています。
 死者、行方不明者も紀伊半島全体で100人を超えているそうで、明治の大災害の再来と懸念しています。

【明治22年の大災害の記録誌】
十津川水害と北海道移住
本文 「はじめに」より

 明治22年8月のこと、奈良県吉野地方は記録的な豪雨に襲われた。いたるところで山地斜面が崩壊し、土砂はなだれ打って河川に突入した。山地斜面の崩壊と崩壊土砂による河川の閉塞およびこれに続く新湖の発生と決壊、あるいは土石流の発生などによって人家は埋没し激流や土砂に押し流された。
 災害の記録は宇智吉野郡役所の編纂した「明治二十二年吉野郡水災誌」全11巻に残されており、奈良県吉野郡内の12か村を対象として豪雨の襲来から十津川郷(現十津川村)の600戸・2500人の住民が北海道に移住するまでの経緯が記述されている。各巻は統一的な書式で構成され、各巻末には統計表が付されている。この統計表によれば大規模崩壊(縦横50間以上=縦横約91メートル以上)は1,147箇所、新湖は53箇所とあり、死者249人、全壊家屋 200戸、流失家屋365戸という被害が生じている。

Posted on 9月 7, 2011 at 10:41 午前 | | コメント (0)

2011.09.06

110906 やっと晴れた

110906 やっと晴れた 3日間降り続いた台風12号の雨は和歌山県南部、奈良県南部を始め各地に甚大な被害を出してようやく去りました。
 明治22年(1889年)に熊野本宮社殿を押し流した大洪水以上の1m50cmもの降水量は記録的です。
 明治の豪雨では十津川村が壊滅的な被害を受けて、村ぐるみで北海道へ移住したことは「十津川村物語」として語り継がれていますが、今回の雨量はそれ以上にも関わらず村全体が水没するまでには至らなかったのは、風屋ダムなど治水工事の効果ですが、亡くなられた方もたくさんおられます。
 ご冥福をお祈り申し上げます。

Posted on 9月 6, 2011 at 09:53 午前 | | コメント (0)

2011.09.05

110904 ひこにゃんのモデル

110904_hikonyankabuto_1 昨日は朝6時半から出掛けて、彦根までJNKさんのお供で「ひこにゃん」に会いに行きました。

 ひこにゃんの様子は追ってJNKさんがブログに掲載しますのでお楽しみに取っておきますが、きよもりが気になったのはひこにゃんのトレードマークの兜の角が何故バイキングみたいに真横から天に向かって突き出しているのかなという点でした。

 彦根城に向かう前にJR彦根駅前のロータリーに騎馬姿ですっくと立ち上がった井伊直政公の立像を見て、この兜がひこにゃんのモデルだったと納得しました。

 更に、ひこにゃんのパフォーマンスが始まる前に見学した「彦根城博物館」の入口正面に飾られた朱塗りの鎧の説明に『天を衝き上げるような長い脇立は、井伊家当主のみが用いることができる』と書かれているのを読んで、この角が兜の真横から天に向かって突き上げている理由にも納得がいきました。

 この角は立物といって脇立てとか前立てとか呼称されるそうですが、真横に建てる脇立ては当主のみに許されたもので、家臣や親族といえども前立てしか許されなかったのだそうです。

 だから「ひこにゃん」のモデルは井伊家の当主、おそらくは井伊直政公の姿を模した由緒正しき姿なんですね。

110904_hikonyankabuto_2 【彦根城博物館の展示解説】
 「井伊の赤備え ―朱と金の勇姿―」
 天下分け目の戦いと呼ばれる慶長5年 (1600) の関ヶ原合戦。そこで先陣として軍功をあげたのは、井伊直政〔いいなおまさ〕に率いられた朱一色の軍勢でした。具足〔ぐそく〕(甲冑〔かっちゅう〕)や旗指物〔はたさしもの〕など、軍備を朱色で統一し、戦場で一際目立ったこの軍団は、「井伊の赤備え」と呼ばれました。

 天正 10 年 (1582) 、徳川家康は、 22 歳の直政をしかるべき大将にするべく、自分の近侍の家臣であった木俣守勝〔きまたもりかつ〕、西郷正員〔さいごうまさかず〕、椋原正直〔むくはらまさなお〕と武田氏の遺臣を中心とする武将を直政につけました。その数は、後につけられた者も含めて 117 人と伝えます。家康はさらに、その強さと「赤備え」で広く知られていた、武田の有力武将飯富虎昌〔おぶとらまさ〕や小幡〔おばた〕一党の伝統を受け継ぎ、直政の軍団も赤備えとするよう命じています。直政は、「武田の赤備え」を名実ともに受け継ぎ、徳川家臣団の中でも有数の軍事力を備えることとなったのです。軍団を引き継いだ直孝〔なおたか〕も、慶長 19 年 (1614) と元和元年 (1615) の大坂の陣で、赤備えの大将として華々しく活躍しています。 

 家康の命に始まった「井伊の赤備え」は、その後、江戸時代を通じて代々受け継がれました。直孝以降、代替わりごとに出された定めでは、家臣の兜〔かぶと〕の立物〔たてもの〕や指物〔さしもの〕などの仕様が、騎馬や鉄砲、弓などの軍役数とともに規定されています。例えば立物については、兜の脇につける脇立〔わきだて〕は禁止され、兜の前に長さ2尺程度の前立〔まえだて〕を用いるべき、とあります。天を衝き上げるような長い脇立は、井伊家当主のみが用いることができるものでした。
井伊の赤備えは、朱色ときらめく金色のコントラストが眼に鮮やかに映ります。本展は、歴代当主や家臣の朱具足をはじめ、朱地に井桁〔いげた〕紋を金箔で押した大きな旗印〔はたじるし〕や、赤い馬簾〔ばれん〕がたなびく金色の蠅取形馬印〔はえとりなりうまじるし〕、赤備えの活躍を描いた合戦図等を一堂に展示し、軍団としての赤備えの勇姿をご覧いただきます。

Posted on 9月 5, 2011 at 10:43 午後 | | コメント (0)

2011.09.04

110904 ひこにゃん

110904 ひこにゃん110904 ひこにゃん110904 ひこにゃん 昨日は辿り着けなかった彦根まで無事到着して、10時30分から一回目のパフォーマンス
 ビデオを撮っていたから30分はあっと言うまでした。
 お昼は城下町の「ほっこりや」で親子丼です。

Posted on 9月 4, 2011 at 11:49 午前 | | コメント (0)

2011.09.03

110903-3 明日の例会は中止します

110903_1700tenkiyoho 17時発表の京都北部の明日の降雨確率は6:00~12:00が70%、12:00~18:00が80%です。
 残念ながら、明日9月4日の「京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳」(村田さんの足跡を訪ねる会・第3回)は中止させていただきます。
 なお、バスの不通や川の増水が懸念されますので森井は出町柳の集合時間には行かず、「志明院」へ持参する予定だった皆様からお送りいただいた署名40名分は速達で郵送させていただきますので、併せてご了解下さい。

 折角楽しみにしておられたのに申し訳ありません。
  コースは下見も完了していますので、もしご都合が付きましたら、9月18日 (日)に延期して同じ行程で開催させていただこうと思いますので、是非ご検討下さ い。
  改めて計画をブログに掲載させていただきますので、その折りには再度申込みいた だくようお願い申し上げます。

Posted on 9月 3, 2011 at 06:49 午後 | | コメント (0)

110903 祇園佐川急便

110903 祇園佐川急便110903 祇園佐川急便 台風で新快速が野洲までしか行かないため「ひこにゃん」に振られ、京都まで戻って来て、わざわざ向かった祇園のガラス食器のお店も台風のせいで臨時休業で空振りに終わりました。
 どちらもJNKさんのお供でしたが、残念です。
 でも今まで足を踏み入れたことがない祇園の瀟洒な小路も歩けたし、綺麗なお姉さんがリアカーで配達する祇園佐川急便にも会えたから、結構気分が好いです。

Posted on 9月 3, 2011 at 12:17 午後 | | コメント (0)

110903 台風12号、四国上陸

110903_0500tenkizu 台風12号は自転車並みの遅いスピードで四国沖に近づいています。
 風速よりも雨の領域が非常に広くて、雨は四国中国全域から近畿東海にまで広がっています。
 今日午前中には四国に上陸して明朝には日本海に抜けると予想されていますが、明日の山登りは京都北部の明日午前中の降水確率が70%になっているので、例会開催は難しそうです。

 折角13名もの参加申込みをいただいているのに残念です。


【天気概況】
四国の南の海上をゆっくりと進む台風12号は、このあと西日本を北上する見込みです。このため、中国・四国から東海にかけて大雨の恐れがあります。土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫、暴風、高波に警戒して下さい。また、関東も山沿いを中心に非常に激しい雨が降る見込みです。北海道は前線の影響を受け、日本海側を中心に大雨となるでしょう。

Posted on 9月 3, 2011 at 05:56 午前 | | コメント (0)

2011.09.02

110902 再々掲/山行計画:9/4 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/第三回・村田さんの足跡を訪ねる会

 9/1現在の参加予定者は13名になりました。有り難う御座います。

 台風が近づいており、懸念されますが、どうでしょうか。
 雨天の場合の開催可否は計画には記載しておりませんが、過去のルールに倣って以下の通りとします。
【雨天の場合】
 前日(9/3) 17:00発表の気象情報で、京都北部の降水確率が当日午前(6:00~12:00)、午後(12:00~18:00)いずれかが60%以上(60%を含む)の予報の場合は開催を中止させていただきます。
℡情報:0773-177(前9月3日(土) 17時発表の予報)

 (きよもりは雨の場合でも出町柳のバス停 8:10発のバスで岩屋不動「志明院」までお預かりしている「京都バス雲ヶ畑路線存続の要望書」の署名をお届けする予定です。)

110828_sajikigatake_01                                           平成23年8月30日
新ハイキングクラブ関西・会員各位
                            きよもり 【関西ハイク山友会】
 村田さんの足跡を訪ねて第3回:/ 9/4 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳

 「村田さんの足跡を訪ねる会」第三回例会は 今年年初(11/01/10)に村田さんがスノーシューで先頭をラッセルされた薬師峠とその時は深雪で到達できなかったけど、昨年(10/01/24)、祖父谷林道から雪の急斜面を登った桟敷ヶ岳へ行きたいと思います。
 行程としては薬師峠から桟敷ヶ岳だけでは距離が短く、バスの時間に余裕があり過ぎるため、祖父谷源流の石仏峠まで足を伸ばしたいと思います。

 下見に関しましては、 8月28日(日) に6名参加で無事完了しております。
 参加ご希望の方は、森井までメールまたはFAXにてご連絡下さい。

きよもり 【関西ハイク山友会】
E-mail : kgh03517@nifty.com
ブログ: http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 11.09.02 06:00 _/_/_/_/_/_/_/_/

100124_sajiki_jyotankokkyo_022【山行計画】
京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/村田さんの足跡を訪ねる会・第三回

日 時:平成23年9月4日(日) 9:10~17:50
集 合:叡電出町柳駅 京都バス乗り場:8:00 (37系統・雲ヶ畑岩屋橋行き 8:10発に乗車)

コース:雲ヶ畑・岩屋橋~岩屋不動~岩屋山(649.1m)~薬師峠~岩茸山~桟敷ヶ岳(895.8m)~祖父谷峠~石仏峠~狼峠~祖父谷林道~雲ヶ畑・岩屋橋
  レベル:初級の上 (少し藪漕ぎあり)

参加予定者:13名 (9/1現在)
 ONKさん、TKMさん、OOSさん、GTJさん、NSJさん、GTTさん、KWTさん、YMSさん、IMIさん、TGHさん、KNKさん、INUさん、きよもり

地 図:25000分の一陸側図「周山」「上弓削」、昭文社「京都北山」
 コース断面図、 予定ルート

行 程:約16.0km 所要時間:8時間40分
 出町柳8:10⇒京都バス¥550⇒9:05雲ヶ畑岩屋橋
 岩屋橋(306m、9:10頃)→20分→岩屋不動「志明院」(450m)→40分→岩屋山(△649.1m)→10分→薬師峠 (590m、10:40頃)→50分→岩茸山(811m)→40分→桟敷ヶ岳(△895.8m、12:30頃、昼食)→50分→祖父谷峠(782m)→40分→石仏峠→60分→狼峠(737m、16:30頃)→10分→祖父谷林道(600m)→60分→岩屋橋 (306m、17:50頃) 
 雲ヶ畑岩屋橋18:20⇒京都バス¥470⇒19:04北大路駅前(解散)
 途中時間が足りなくなったときには、桟敷ヶ岳もしくは祖父谷峠から祖父谷林道へショートカットします。

装 備:昼食弁当、飲み物、着替え、雨具、軍手、スパッツ、ストック

次回以降の予定:
 いずれも例会は第1日曜日、下見はその前週、月末の日曜日になります)
第四回 10/2 高島トレイル番外・イチゴ谷山からミゴ越 (下見は9/25)
第五回 11/6 京都北山・持越峠から氷室、新京見峠 (下見は10/30)
第六回 12/4 京都北山・十三石山から満樹峠 (下見は11/27)

【追 記】
新ハイキング関西の後継組織設立に関しましては、事務ご担当から別途ご案内をお送りいただけると存じますが、8/19の元リーダー、発起人の第3回集会において、新代表にはKNUさんがご就任いただけることに決まりました。
また懸案であった、新組織の名称も「関西ハイク山友会」と決定しましたので、取りあえずお知らせ申し上げます。
改めて新規に会員を募集し、11月より活動開始と云うことも固まりましたので、是非ご入会いただけるようお願い申し上げます。

【地図】 11/08/28のトラックデータです。
歩行断面図
110828tsajikigatakedanmen

カシミール3DのGPSトラック
110828t_sajikigatake

Posted on 9月 2, 2011 at 06:13 午前 | | コメント (0)

2011.09.01

110901 土砂降り

110901 土砂降り 三宮に出るため17時に岡場駅に着いたら、猛烈な雨に全身びしょ濡れ
 今朝は大した雨では無かったのに、台風の影響でしょうか?
 日曜日は桟敷ヶ岳だから明日明後日で止んでもらわないと困ります。

Posted on 9月 1, 2011 at 04:57 午後 | | コメント (0)