« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011.08.31

110831 台風12号の行方は

110831_tenkizu 965hPaの大型台風が日本を狙っています。
天気予報では東海以北に影響が出るとありますが、西に向かっているようにも見えますから、近畿圏にも影響が出るかも知れません。

 今週末は「村田さんの足跡を訪ねる会・第3回」京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳の例会本番で、昨日現在11名もの参加予定になりましたから、是非晴れて欲しいですね。

 ちなみにきよもりの山仲間の例会は過去146回、一度も雨で中止にしたことが無く、一昨年に一回だけインフルエンザ騒ぎで感染を警戒して取りやめただけです。
 新しい会ではそうはいきませんので、しかるべき中止ルールに従いたいと思っていますが、取りあえず、9/4は雨天決行のつもりで臨みます。

【天気概況】 tenki.jp
 台風12号が本州の南をゆっくり北上しています。午後は東海から北海道で雨や雷雨になる所があるでしょう。今夜は紀伊半島や東海、関東で雨脚の強まることもあり、あすは各地で雷が鳴って激しい雨の降る恐れがあります。台風の備えは早めに行って下さい。西日本はこのあとも晴れて、厳しい残暑が続くでしょう。大気の状態が不安定になるため、局地的な雨や雷雨にご注意下さい。

Posted on 8月 31, 2011 at 12:39 午後 | | コメント (3)

2011.08.30

110830 山行計画:9/4 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/第三回・村田さんの足跡を訪ねる会

再掲になりますが、参加メンバーが10名になり、下見の結果、コースタイムとコースが一部変更になりましたので、念のためもう一度案内を掲載させていただきます。
110828_sajikigatake_01                                           平成23年8月30日
新ハイキングクラブ関西・会員各位
                            きよもり 【関西ハイク山友会】
 村田さんの足跡を訪ねて第3回:/ 9/4 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳

 「村田さんの足跡を訪ねる会」第三回例会は 今年年初(11/01/10)に村田さんがスノーシューで先頭をラッセルされた薬師峠とその時は深雪で到達できなかったけど、昨年(10/01/24)、祖父谷林道から雪の急斜面を登った桟敷ヶ岳へ行きたいと思います。
 行程としては薬師峠から桟敷ヶ岳だけでは距離が短く、バスの時間に余裕があり過ぎるため、祖父谷源流の石仏峠まで足を伸ばしたいと思います。

 下見に関しましては、 8月28日(日) に6名参加で無事完了しております。
 参加ご希望の方は、森井までメールまたはFAXにてご連絡下さい。

きよもり 【関西ハイク山友会】
E-mail : kgh03517@nifty.com
ブログ: http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 11.08.30 18:00 _/_/_/_/_/_/_/_/

【山行計画】
京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/村田さんの足跡を訪ねる会・第三回

日 時:平成23年9月4日(日) 9:10~17:50
集 合:叡電出町柳駅 京都バス乗り場:8:00 (37系統・雲ヶ畑岩屋橋行き 8:10発に乗車)

コース:雲ヶ畑・岩屋橋~岩屋不動~岩屋山(649.1m)~薬師峠~岩茸山~桟敷ヶ岳(895.8m)~祖父谷峠~石仏峠~狼峠~祖父谷林道~雲ヶ畑・岩屋橋
  レベル:初級の上 (少し藪漕ぎあり)

参加予定者:10名 (8/30現在)
 ONKさん、TKMん、OOSさん、GTJさん、NSJさん、GTTさん、KWTさん、YMSさん、IMIさん、きよもり

地 図:25000分の一陸側図「周山」「上弓削」、昭文社「京都北山」
 コース断面図、 予定ルート

行 程:約16.0km 所要時間:8時間40分
 出町柳8:10⇒京都バス¥550⇒9:05雲ヶ畑岩屋橋
 岩屋橋(306m、9:10頃)→20分→岩屋不動「志明院」(450m)→40分→岩屋山(△649.1m)→10分→薬師峠 (590m、10:40頃)→50分→岩茸山(811m)→40分→桟敷ヶ岳(△895.8m、12:30頃、昼食)→50分→祖父谷峠(782m)→40分→石仏峠→60分→狼峠(737m、16:30頃)→10分→祖父谷林道(600m)→60分→岩屋橋 (306m、17:50頃) 
 雲ヶ畑岩屋橋18:20⇒京都バス¥470⇒19:04北大路駅前(解散)
 途中時間が足りなくなったときには、桟敷ヶ岳もしくは祖父谷峠から祖父谷林道へショートカットします。

装 備:昼食弁当、飲み物、着替え、雨具、軍手、スパッツ、ストック

次回以降の予定:
 いずれも例会は第1日曜日、下見はその前週、月末の日曜日になります)
第四回 10/2 高島トレイル番外・イチゴ谷山からミゴ越 (下見は9/25)
第五回 11/6 京都北山・持越峠から氷室、新京見峠 (下見は10/30)
第六回 12/4 京都北山・十三石山から満樹峠 (下見は11/27)

【追 記】
新ハイキング関西の後継組織設立に関しましては、事務ご担当から別途ご案内をお送りいただけると存じますが、8/19の元リーダー、発起人の第3回集会において、新代表にはKNUさんがご就任いただけることに決まりました。
また懸案であった、新組織の名称も「関西ハイク山友会」と決定しましたので、取りあえずお知らせ申し上げます。
改めて新規に会員を募集し、11月より活動開始と云うことも固まりましたので、是非ご入会いただけるようお願い申し上げます。

【地図】 11/08/28のトラックデータです。
歩行断面図
110828tsajikigatakedanmen

カシミール3DのGPSトラック
110828t_sajikigatake

Posted on 8月 30, 2011 at 06:07 午後 | | コメント (0)

2011.08.29

110829 山行記録:8/28 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/足跡の会第3回の下見

110828_sajikigatake_01 昨日は夏が戻って、終日好天で日差しが強い日和になりましたが、幸いコースは終始樹林帯が続く尾根歩きだったので、風はないものの過ごしやすい山行を楽しめました。
 この行程には薬師峠、桟敷ヶ岳、石仏峠と村田さんゆかりのポイントが多く、特に亡くなられる前後ずっと枕元を離れず、ご葬儀までお世話いただいたNKGさんも参加していただいたので、色々な思い出話をお聞きする事が出来ました。

 きよもり自身は今年1/10の大雪の中をラッセルに苦戦しながら薬師峠から岩茸山の手前で引き返したことや、昨年1/26、祖父谷林道から桟敷ヶ岳に直登し、城丹国境から周山までロングコースをご一緒した想い出が深いですが、NKGさんからは、今年3/7に井戸から入って、体調が思わしくないにもかかわらず石仏峠までなんとか登られた様子をお聞きして、しみじみと懐かしく思い出しました。

 昨日の行程は、一般ルートに変化を持たせ、岩屋山への直接登降ルート、岩茸山の山頂通過ルート、石仏峠の手前から狼峠へ直接下る尾根ルートを取りましたので、結構変化もあり、多少の藪漕ぎもあって楽しめました。
 その上、お元気なNKGさんから村田さんの思い出話をお聞きしながら尾根歩きが出来たので、企画の趣旨にも添って非常に有意義でした。
 NKGさん有り難うございました。

110828_sajikigatake_02【山行記録】
京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/村田さんの足跡を訪ねる会・第三回の下見
日 時:平成23年8月28日(日)
9:26~17:30
コース:雲ヶ畑・岩屋橋~岩屋不動~岩屋山(649.1m)~薬師峠~岩茸山~桟敷ヶ岳(895.8m)~祖父谷峠~石仏峠~狼峠~祖父谷林道~雲ヶ畑・岩屋橋
参加者:6名/OKMさん、IWMさん、ISHさん、SZKさん、NKGさん、きよもり
地 図:25000分の一陸側図「周山」「上弓削」、昭文社「京都北山」
 歩行断面図、 GPSトラック
行 程:約16.2km 所要時間:8時間04分 (歩行:5時間58分、休憩昼食:2時間06分)、天候:晴れ、気温:29℃(岩屋橋)→27℃(岩屋山)→28℃(岩茸山)→26℃(祖父谷峠)→25℃(石仏峠)→26℃(狼峠)→26℃(岩屋橋)
 出町柳(集合8:00) 8:10⇒京都バス¥550⇒9:01雲ヶ畑岩屋橋
 岩屋橋(306m、準備、体操、29℃) 9:26→9:48岩屋不動下(450m、署名) 9:55→薬師峠分岐より左股、支尾根→10:34岩屋山(△649.1m、氷桃、27℃) 10:39→10:49薬師峠 (590m) 10:53→11:17 P671mの北鞍部(680m) 11:22→11:44岩茸山(811m、バナナ、28℃) 11:52→12:27桟敷ヶ岳(△895.8m、昼食、スイカ) 13:05→13:26ナベクロ峠(850m)→支尾根・戻り→13:40ナベクロ峠→13:43鉄塔(城丹国境尾根分岐) 13:48→13:57祖父谷峠(782m、26℃) 14:06→14:36石仏峠への分岐(820m) 14:40→14:53石仏峠・鉄塔(810m、25℃) 15:10→15:20元の分岐→狼峠への尾根→15:32 P840・林道 15:44→狼峠への尾根道→16:03狼峠(737m、26℃) 16:15→16:22祖父谷林道(650m)→16:34ゲート→舗装林道→16:56才梅林道分岐(447m)→17:30岩屋橋 (306m、着替え、ビール、26℃)
 雲ヶ畑岩屋橋18:20⇒京都バス¥470⇒19:04北大路駅前(解散)

【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで40枚あります。

110828 薬師峠から桟敷ヶ岳/下見

【フォトムービー】

【地図】
歩行断面図
110828tsajikigatakedanmen

カシミール3DのGPSトラック
110828t_sajikigatake


Posted on 8月 29, 2011 at 12:27 午後 | | コメント (0)

2011.08.28

110828 無事下山

110828 無事下山 岩屋橋から岩屋山、薬師峠、桟敷ヶ岳、祖父谷峠、石仏峠と村田さんが歩かれたコースを参加者6人で懐かしい思い出話に盛り上がりました。
 早過ぎたお別れが本当に惜しまれます。

Posted on 8月 28, 2011 at 06:41 午後 | | コメント (0)

2011.08.27

110827 お弁当

110827_120201 休日出勤ですが、今日も早く起きてお弁当を作ってくれました。
 JNKさん有り難うございます。
 いつもより早く起きたから、久し振りに好きな卵焼きとアスパラベーコンが入っていて、何となくうれしいです。


Posted on 8月 27, 2011 at 12:33 午後 | | コメント (0)

110827 自然歩道「太陽と緑の道」

110827_082901110827_083101 今日は土曜日で本来は休みですが、仕事が詰まっているので休日出勤しています。
 休日ダイヤを確認して神鉄・岡場まで普段より早めに到着しましたが、いざバスに乗り換えようとしたら、土日は8時、9時台は全くバスがありません。
 バス道を歩くのも面妖なので、以前から気になっていた「太陽と緑の道」を歩いて会社に向かうことにしました。

 神鉄の線路の東には有野川が平行して流れているので、今日は岡場駅と田尾寺駅の中間にある橋を渡って太陽と緑の道に入ろうとしましたが、途中、結構藪で朝からハイキング気分を味わいました。道場南口~二郎~有野台団地
 無事、会社に着きましたが、今日はこの道を横断しただけになりましたから、そのうち機会を見つけて、コースを辿ってみたいと思います。


Posted on 8月 27, 2011 at 10:15 午前 | | コメント (0)

2011.08.26

110826 読書量

110826_mybinder 学生時代からミステリーを中心に本を読むのが好きです。
 ただミステリーの場合は手元に蔵書として置いても何年かしてからもう一度読み直すといったケースはまずありませんから、最近は図書館で借りてきて読むようにしています。

 以前なら貸出期限の2週間では読み終わらなかったので、本を買うことになっていましたが、最近は通勤時間が長くなったから、電車の往復で50頁位読めます。
 この3ヶ月はコンスタントに500頁位のハードカバーを3冊読了しているから、1日10頁だった頃とは様変わりです。
 読書の管理も便利なソフトがあって、記録が残るから励みにもなります。

Posted on 8月 26, 2011 at 09:32 午前 | | コメント (0)

2011.08.25

110825 天気は下り坂

110825 天気は下り坂 厚い雲が覆っていて、雨が近そうです。
 土曜日まで天気が崩れそうですが、日曜日(08月28日)の桟敷ヶ岳の下見は晴れそうなのでよかったです。
 下見参加は5名になりました。
 よろしくお願いします。

Posted on 8月 25, 2011 at 06:41 午後 | | コメント (0)

2011.08.24

110824 山行記録:8/21 裏六甲・逢山峡から水無谷/山仲間第146回例会

110821_hozankyo_25 8月の例会は当初は湖南・吉祥寺谷を予定していましたが、先週までの猛暑で炎天下の林道歩きは熱中症の恐れもあると考えて、急遽、昨年と同じく裏六甲の逢山峡で涼しい水遊びのあと樹林帯の水無谷を下ることにしました。
 ところが皮肉にも例会直前になって急に涼しくなり、しかも当日はあいにくの雨模様。
 それにもめげず予定通り、沢歩きと峠越の水無滝の見物を無事終えました。

 雨にも負けず、沢歩きにお付き合いいただいた女性軍4名の皆さん、焼き肉の食材用意や帰りの荷下ろしをこなしていただいたJNKさん、お疲れ様でした。

【山行記録】
山仲間第146回例会:裏六甲・逢山峡から水無谷
コース:神鉄・唐櫃台~逢山峡~仏峠~水無滝~水無谷~神鉄・有馬口
日  時:平成23年8月21日(日)
 9:02~15:03
参加者:12名/NROさん、ADCさん、TRNさん、USIさん、HRTさん、KWUさん、SMDさん、HRTさん、FTSさん、MTHさん、JNKさん、きよもり
地 図:昭文社「六甲・摩耶」、25000分の一 「有馬」
 レベル:初級の中

  歩行断面図GPSトラックルート図
行 程: 約8.2km 所要時間:約6時間01分(歩行:4時間51分、休憩昼食2時間10分)
 神鉄・唐櫃台(320m、体操、用意、28℃)9:02→9:30東山橋(370m、沢靴履替)9:43→遡行(5名)→10:20不動明王10:25→10:42鍋谷の滝分岐(昼食・ミニ焼き肉、26℃) 12:06→12:18広河原(490m、仏谷分岐)→12:47仏谷峠(620m、雨、22℃) 12:58→13:06乗越→13:23水無谷→13:30水無滝(550m、ぶどう) 13:42→14:15堰堤下14:20→14:42林道→14:50車道(330m)→15:03神鉄・有馬口(300m、解散)
 有馬口15:17⇒15:19唐櫃台(「からとの湯」入浴) 17:01⇒17:35新開地
費 用:交通費のみ(参考:三宮~唐櫃台\810、有馬口~三宮\860)
【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで38枚あります。

110821 裏六甲・逢山峡から水無谷

【スライドショー】

【地図】
歩行断面図
110821t_hozankyodanmen

カシミール3DのGPSトラック図
110821t_hozankyo


Posted on 8月 24, 2011 at 02:46 午前 | | コメント (0)

2011.08.23

110823 秋の気配

110823 秋の気配 裏六甲の空は曇っていますが、先週までの暑さが嘘のように涼しいです。
 天気がスッキリしないので、週末の天候が心配です。

Posted on 8月 23, 2011 at 04:53 午後 | | コメント (0)

2011.08.22

110822 山行計画:9/4 京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/第三回・村田さんの足跡を訪ねる会

100124_sajiki_jyotankokkyo_022 「村田さんの足跡を訪ねる会」第三回例会は 9月4日(日)に予定しておりますが、ONOさんからは早々と参加表明をいただいており、ようやく計画を固めましたので、ご案内させていただきます。
下見に関しましては、前週の 8月28日(日) を予定しておりますので、日付だけ読み替えていただくようお願い申し上げます。

8/26現在の参加予定者は
8/28 下見参加予定者:6名/OKMさん、IWMさん、ISBさん、SSTさん、SZKさん、きよもり
9/4 本番参加予定者:7名/ONOさん、TKMさん、OOSさん、GTJさん、NSJさん、GTUさん、きよもり
参加ご希望の方は、きよもりまでメールまたはFAXにてご連絡下さい。

きよもり 【関西ハイク山友会】
E-mail : kgh03517@nifty.com
ブログ: http://morii3.cocolog-nifty.com/
  神戸自宅 TEL/FAX : 078-766-8070
携帯(au):090-4491-0586
_/_/_/_/_/_/_/_/ 11.08.22 14:20 _/_/_/_/_/_/_/_/

【山行計画】
京都北山・薬師峠から桟敷ヶ岳/村田さんの足跡を訪ねる会・第三回
日 時:平成23年9月4日(日)
9:10~18:00
 下見は同8月28日(日) 9:10~18:00で内容は同じです。
集 合:叡電出町柳駅 京都バス乗り場:8:00 (37系統・雲ヶ畑岩屋橋行き 8:10発に乗車)
コース:雲ヶ畑・岩屋橋~岩屋不動~岩屋山(649.1m)~薬師峠~岩茸山~桟敷ヶ岳(895.8m)~祖父谷峠~石仏峠~狼峠~祖父谷林道~雲ヶ畑・岩屋橋
地 図:25000分の一陸側図「周山」「上弓削」、昭文社「京都北山」
行 程:約14.9km 所要時間:8時間50分
 出町柳8::10⇒京都バス¥550⇒9:05雲ヶ畑岩屋橋
 岩屋橋(306m、9:10頃)→30分→岩屋不動下(450m)→30分→岩屋山(△649.1m)→10分→薬師峠 (590m、1030頃)→50分→岩茸山(811m)→50分→桟敷ヶ岳(△895.8m、12:30頃、昼食)→50分→祖父谷峠(782m)→60分→石仏峠→60分→狼峠(737m、16:30頃)→30分→祖父谷林道(600m)→60分→岩屋橋 (306m18:00頃)
 雲ヶ畑岩屋橋18:20⇒京都バス¥470⇒19:04北大路駅前(解散)
装 備:昼食弁当、飲み物、着替え、雨具、軍手、スパッツ、ストック
 途中時間が足りなくなったときには、桟敷ヶ岳もしくは祖父谷峠から祖父谷林道へショートカットします。

次々回以降の予定は以下の通りです。いずれも例会は第1日曜日、下見はその前週、月末の日曜日になります)
第四回 10/2 高島トレイル番外・イチゴ谷山からミゴ越 (下見は9/25)
第五回 11/6 京都北山・持越峠から氷室、新京見峠 (下見は10/30)
第六回 12/4 京都北山・十三石山から満樹峠 (下見は11/27)

【追 記】
新ハイキング関西の後継組織設立に関しましては、事務ご担当から別途ご案内をお送りいただけると存じますが、8/19の元リーダー、発起人の第3回集会において、新代表にはKNUさんがご就任いただけることに決まりました。
また懸案であった、新組織の名称も「関西ハイク山友会」と決定しましたので、取りあえずお知らせ申し上げます。
改めて新規に会員を募集し、11月より活動開始と云うことも固まりましたので、是非ご入会いただけるようお願い申し上げます。

【地図】
予定ルート断面図
110904_sajikigatakea_danmen

予定ルート図
110904_sajikigatake

Posted on 8月 22, 2011 at 02:56 午後 | | コメント (0)

2011.08.21

110821-3 無事下山

110821-2 無事下山110821-2 無事下山 15時00分、無事下山して「からとの湯」で濡れた身体を洗い、乾いたシャツとズボンに履き替えてサッパリしました。
 ズボンの替えを入れていただいたJNKさんに感謝!

Posted on 8月 21, 2011 at 04:23 午後 | | コメント (0)

110821-2 ミニ焼き肉?

110821 ミニ焼き肉? ミニ焼き肉にしては立派なヒレ肉です。
 雨にもめげず沢歩きで食欲旺盛です。

Posted on 8月 21, 2011 at 11:27 午前 | | コメント (0)

110821 唐櫃台

110821 唐櫃台 今日は小雨模様で涼しいです。
 峰山峡は水が冷たいかも知れません。

Posted on 8月 21, 2011 at 08:50 午前 | | コメント (0)

2011.08.20

110820 東京スカイツリー

110815_skytree_1
 先週の東京帰省の折に押上へ行く用事がありましたから、初めて間近に外観が完成した東京スカイツリーを見ることが出来ました。
 都内の気温が36度もある真夏日でしたが、見事な夏空にそそり立つスカイツリーの姿は凛々しくて頼もしさを感じました。
 3000円でも一度は登ってみないといけません。山なら登ったら雨だったとか曇っていたという不運もありますが、スカイツリーなら晴れた日に家から歩いて登りに行けます。
 問題は、神戸から東京へしょっちゅうは行けない点にありますけどね・・・


Posted on 8月 20, 2011 at 02:17 午前 | | コメント (0)

2011.08.19

110819 恵みの雨

110819 恵みの雨 今日は二週間振りに朝から雨が降り出しました。
 熱闘甲子園も絶好の休養日になってよかったですね。

 雨で中止になるかと思ったら、高校野球準決勝は小雨の中を開始されたようですね。
 決勝まで連戦になるから大変ですが、怪我に気をつけて最後まで力を出し切って欲しいと思います。

Posted on 8月 19, 2011 at 08:04 午前 | | コメント (0)

2011.08.18

110818 山行計画:8/21 裏六甲・逢山峡から水無谷/山仲間第146回例会

100807_hozankyo_060                              平成23年8月18日
山仲間諸兄諸姉
                              山仲間事務局 きよもり
7/24 山仲間第146回例会/裏六甲・逢山峡から水無谷
 今年の夏も昨年同様の猛暑が続いておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。福島原発の影響で節電にも努めなければなりませんから、昨年以上に厳しい夏を体感しておられるのではないでしょうか。

 7月の例会は逆瀬川の源流で流し素麺のあと、赤子谷左股の下降で冷や汗をかいていただきました。参加していただいた16名の皆様有り難う御座いました。

 一週間の夏期休暇を挟んだこともあって8月の例会案内が遅れて申し訳ありません。
 当初の予定では湖南・吉祥寺谷へ行く予定でしたが、この猛暑の中での後半の林道歩きは、体力的にも厳しいと思われますので、昨年8月と同様に裏六甲・逢山峡へ行くことにしたいと思います。
 今回は焼き肉はありませんが、例会では取り上げたことのない水無滝を訪ねて、逢山峡上流の仏谷から尾根を越えて、水無谷に入り、水無滝を見て最後は有馬口に出る行程になります。

 期日が迫っていて申し訳ありませんが、参加していただける方は、8月20日(土)午前中までに、メールまたはFAXにてご連絡いただけるようお願い申し上げます。

【山行計画】
山仲間第146回例会:裏六甲・逢山峡から水無谷
コース:神鉄・唐櫃台~逢山峡~仏峠~水無滝~水無谷~神鉄・有馬口
日  時:平成23年8月21日(日) 9:00~16:30
集 合:神戸電鉄・唐櫃台駅 9:00 

 参考:神戸地下鉄・三宮8:17⇒8:28谷上8:35⇒8:44唐櫃台、三宮発8:27でも唐櫃台9:00着で間に合います
地 図:昭文社「六甲・摩耶」、25000分の一 「有馬」
 レベル:初級の中
(逢山峡は沢靴が必要、無い方は車道を歩けます)
  断面図予定ルート
行 程: 約7.5km 所要時間:約7時間30分(歩行:5時間10分、休憩昼食2時間20分)
 神鉄・唐櫃台(320m、9:10頃発)→30分→東山橋(370m、沢靴履替)→120分→鍋谷の滝分岐(12:00頃、昼食)→30分→広河原(490m、仏谷分岐)→30分→仏谷峠(620m、14:30頃)→30分→水無滝(550m)→60分→車道(330m)→10分→神鉄・有馬口(300m、16:30頃、解散)
持ち物:昼食弁当、飲み物、沢靴(無い方は車道を歩けます)、雨具、着替え、軍手、帽子、ストック、スパッツ
 東山橋から鍋滝の出合までは沢靴で遡行になりますが、車道が平行していますので、車道を歩く方は鍋滝の出合付近で合流します。
 帰路時間のある方は途中下車して「からとの湯」で汗を流せます。
費 用:交通費のみ(参考:三宮~唐櫃台\810、有馬口~三宮\860)
追 記:
 9月はまた三連休と重なるため変則ですが、9/11(日)に比良・権現岳から蓬莱山を予定します。
 10月は10/16(日)に今年の1月に行けなかった花折峠からナッチョへ行きます。

きよもり 【山仲間】
E-mail : KGH03517@nifty.com
ブログ: http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 11.08.18 06:00 _/_/_/_/_/_/_/_/

【地図】
 断面図
 100807_hozankyodanmen
 予定ルート
 100807_hozankyo
 カシミール3D予定ルートデータ
 「100807_Hozankyo.gpx」をダウンロード

Posted on 8月 18, 2011 at 06:27 午前 | | コメント (0)

2011.08.17

110817-2 山行記録:8/12、13 日光・女峰山/東京山仲間

110812_13nyohousan_043 お盆の帰省を兼ねて、東京の山仲間の皆さんと日光・女峰山へ登りました。
 女峰山は三角点が2463.5mですが、山頂は2483mで、この山域では男体山(2484.5m)に匹敵する高さです。
 東京にいた頃は麓の戦場ヶ原の散策と湯元の温泉が目的で、山王帽子岳(2077m)位しか登ったことがありませんでしたから、今回初めて女峰山に登るにあたって、15年前(1996/6/9)に苦労して登った男体山を思いだして、700mの急登にビクビクしていましたが、日差しが弱く涼しかったせいもあって、以外に楽に山頂に立てましたが、霧降高原まで7kmの下りは結構長くて足元も悪くくたびれました。
 企画していただいたNWHさん、同行していただいたTMRさん、STTさん、MNBさん有り難うございました。
【山行記録】
8/12、13 日光・女峰山(2483m)
/東京山仲間
コース:志津乗越~荒沢出合~唐沢避難小屋~女峰山~赤薙山~霧降高原

日  時:平成23年8月12(金)~13日(土)
参加者:5名/NWHさん(L)、TMRさん、STTさん、MNBさん、きよもり
地図:「日光 白根山・男体山」(昭文社)
 レベル:初級の上(長いアップダウン)
 歩行断面図GPSトラックの歩行ルート図

行 程:
12日(金) 
 鐘淵9:13⇒9:19北千住9:21⇒東武伊勢崎線快速⇒11:22 東武日光~JR日光12:40⇒東武バス⇒13:27中禅寺湖畔~民宿すぎもと館(7500円・18:00夕食、19:30就寝)

13日(土)  約13.6km 所要時間:9時間05分(歩行:6時間49分、休憩昼食2時間16分)、曇り時々晴れ、気温:20℃(志津乗越)→19℃(荒沢出合)→20℃(唐沢小屋)→18℃(女峰山)→19℃(赤薙山)→24℃(霧降高原)
 すぎもと館(4:00起床、5:00朝食)5:26⇒(車1台2000 円)⇒5:50志津乗越
 志津乗越(1785m、20℃) 5:58→志津林道→6:13ゲート(1740m)→6:23野州原林道分岐(1670m)→6:48馬立(1795m)→7:00荒沢出合(1730m、19℃) 7:08→7:36登り尾根(1910m、18℃) 7:42→8:08樹林帯(2100m、オレンジ) 8:19→8:25水場→8:48唐沢避難小屋(2240m、20℃) 9:04→9:18ガレ場(2320m)→9:24急尾根(2350m、18℃) 9:26→9:48女峰山(2483m) 10:00→10:05三角点(2463.5m、昼食) 10:45→11:18 P2318m→11:35急登手前鞍部 11:38→11:45一里ケ曽根(2295m) 11:59→12:30鞍部(2150m) 12:36→12:44赤薙奥社跡(2210m) 12:46→岩尾根→13:10赤薙山手前の小ピーク(2090m、20℃) 13:15→13:34赤薙山(三等三角点2010.3m、19℃) 13:37→13:57焼石金剛(1820m) 14:02→14:24キスゲ平(1635m) 14:27→14:48八平ヶ原分岐→15:03霧降高原(1350m、24℃)
 霧降高原15:38⇒東武バス⇒16:00東武日光駅16:59⇒区間快速⇒19:22北千住(解散)⇒19:35浅草

費 用:14,400円 (東武日光フリーパス4,400円、宿泊費他10,000円(宿泊費7,500円、弁当代、ビール、マイクロバス送迎代)

【写真】
PicasaのWebアルバムです。
写真は位置情報付きで76枚あります。

110812_13 日光・女峰山/東京山仲間

YouTubeのスライドショー
再生時間は9'53"

【地図】
歩行断面図
110813t_nyohousandanmen

カシミール3DのGPSトラック図
110813t_nyohousan

Posted on 8月 17, 2011 at 12:30 午後 | | コメント (0)

110817 山行記録:8/7 京都北山・井ノ口山から鍋谷山/村田さんの足跡を訪ねる会第2回

110807_inokuchiyamanabetaniyama_025 村田さんの足跡を訪ねる会の第2回。
 京都北山・井ノ口山から鍋谷山を歩きました。
 このコースには前回第1回の小野村割岳と同様、伏条台杉の群生が残っています。
 小野村割岳の方は佐々里峠と小野村割岳山頂を結ぶ尾根の中間部の北斜面になりますが、今回は井ノ口山の三角点がある東尾根周辺と鍋谷山の南面、片波川の源流付近一帯との2ヶ所を同時に見ることが出来ました。

 下見の時のルートの確認は出来ているので、本番では最初の鍋谷峠への谷の詰めで一回間違って左の谷へ入り込んだ以外は迷うこともなく、予定より早い時間に出発点の原地中の町に戻ってくることが出来ました。
 参加していただいた、ONKさん、KUCさん、KMTさん、KNKさん、GTUさん、有り難うございました。
 今回は下見の時の経験から、蛭対策として、蛭除けスプレーを持参しましたので、どなたも実害なく無事下山できてよかったです。それにしても京都北山では鹿が増えているせいか、蛭もあちこちで増えつつあるようです。

 鍋谷峠から井ノ口山への尾根道は最後の急登が長くてきついのですが、伏条台杉の群生が見られ、尾根を吹き抜ける風も心地よくて、順調に主稜線に到着できました。
 井ノ口山東稜の伏条杉は樹齢650年と言われていますが、樹囲20mで北山でも最大級で、樹勢も盛んですから見応えがあります。
 鍋谷山から尾根通しで西に向かい、石楠花の群生が見られる分岐ピークから南に折れて、下見同様支尾根を下りましたが、最後は広域林道が足下に接したところで、林道に出て観察路入口まで200mを稼ぎました。

 片波川源流の伏条台杉はこの林道に入口が接しているため、ガイドツアーなども企画されているようですが、何度来てもこの山域で人に会ったことがありませんから、林道ゲートの功罪かも知れません。
 観察路を東尾根に抜けて植林の急斜面を下って、東谷林道に降り立ち、林道を1km下って片波川を対岸に渡り再度、谷を詰めて鍋谷峠へ戻り着いたら15:50。今回は途中のショートカットもあって、16:30には出発点の原地中の町・天照神社に戻ることが出来ました。

 今回も好天に恵まれましたが、気温が高いのが幸いして、日差しの割には風があって、尾根の樹林帯は心地よい風に恵まれ快適でした。
 バスの本数が少なくて、気持ちが焦り勝ちでしたが、下見のお陰で時間配分がうまくいったのだと思います。今回参加の5名の皆様にはもちろん、先週の下見に同行していただいた7名の皆様にも改めて御礼申し上げます。

【山行記録】
8/7 京都北山・井ノ口山から鍋谷山
/村田さんの足跡を訪ねる会・第2回【村田さん山行 09/04/19】
コース:原地中の町~鍋谷峠~井ノ口山(伏状台杉)~鍋谷山~伏状台杉観察路~東谷~鍋谷峠~原地中の町
日  時:平成23年8月7日(日) 9:40~16:30
参加者:6名/ONKさん、KUCさん、KMTさん、KNKさん、GTUさん、きよもり
地 図:昭文社「京都北山」、25000分の一「花脊」「上弓削」
 レベル:中級の下(アップダウンが多い)
 歩行断面図GPSトラックの歩行ルート図
行 程: 約9.7km 所要時間:6時間50分(歩行:4時間37分、休憩昼食2時間13分)、晴れ、30℃(天照神社)→28℃(鍋谷峠)→28℃(鍋谷山)→27℃(天照神社)
 御影5:36⇒阪急神戸線\510⇒6:00十三6:19⇒阪急京都線⇒7:02河原町・祇園四条7:19⇒京阪\210⇒7:27出町柳(集合:7:40) 7:50⇒京都バス・広河原行き\930⇒ 9:27原地中の町・天照神社前(自由乗降)

 天照神社前(430m、準備、体操、トイレ、30℃) 9:40→鍋谷林道→9:51二股(右の谷へ)→踏み跡→10:08奥の二股(左の谷から右の支谷へ)→源流詰め→10:20鍋谷峠(広域林道交差、590m、28℃) 10:28→尾根道→10:45 P693m 10:53→11:03林道交差の鞍部(620m)→伏条台杉点在の急登→11:20急登中間点(720m) 11:26→急登→11:41主稜分岐(835m、昼食) 12:15→東尾根下降→12:22井ノ口山(三等三角点779.1m、伏条台杉観察) 12:27→戻り→12:35元の主稜分岐(835m) 12:39→主稜尾根→12:55鍋谷山(859m、記念写真、28℃) 13:03→13:15小ピーク(850m) 13:25→13:32小ピーク(880m、標識) 13:39→13:48南尾根分岐(840m、左折)→急な下り尾根→14:14観察路入口(670m、ブドウ) 14:35→伏条台杉観察路→14:37平安杉→14:45昇竜の栗(570m、東谷下降点、左折) 14:51→急な植林下り→14:59東谷林道(500m)→林道→15:13片波川左岸へ→15:20鍋谷峠への植林道(450m) 15:24→鍋谷源流→15:50鍋谷峠(590m、レモン) 16:04→16:20二股→16:30原地中の町・天照神社(430m、31℃)

 原地中の町17:14⇒京都バス\860⇒18:45北大路駅前(解散) 18:54⇒地下鉄\250⇒19:06京都駅19:14⇒新快速⇒19:58芦屋19:59⇒20:05住吉
費 用:1790円(バス代)
追 記:
 9月は9/4 (日)に薬師峠から桟敷ヶ岳へ行きます。KWTさんのリクエストです。【村田さん山行 11/01/10】
  桟敷岳の下見は8/28(日) に行います。下見に同行していただける方は8月28日 京都バス37系統・出町柳発8:10 雲ヶ畑岩屋橋行きにご乗車下さい。
 10月は10/2 (日)に高島トレイル南端・丹波越から経ヶ岳(889m)、ミゴ越へ行きます。
 当面は毎月第1日曜日の山行実施を目指します。
 また、【足跡の会例会】の下見を、前週(通常は前月最終週)の日曜日に実施しますので、本番に参加できない方で興味のある方は是非、下見だけでもご参加下さい。ただし、ルートは未確認なのである程度の藪漕ぎや迷点は覚悟してください。


【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで50枚あります。

110807 井ノ口山~鍋谷山/村田さんの足跡を訪ねて第2回


YouTubeのスライドショー
再生時間は7'46"です。

【引用】
伏条台杉群生地について
京都府自然環境保全地域・第1号指定片波川源流域
伏条台杉群生地について

 片波川源流域一帯は、古くから 御杣御料(みそまごりょう)として守られてきた森で、
今日まで人為的影響を受けながらも大切に残されてきた、西日本屈指の巨大杉群落の森です。

 平安遷都後(784)山国、黒田地区の12か村が、御杣御料地となり、片波村もこれに含まれました。
平安京の造営時や御所炎上の際には、その都度、膨大な量の建材が、
この地より供給されたと云う記録が残っています。

 鎌倉、南北朝時代(1192-1392)には、御料林を中心とした林業技術が発達し、1本の木から多くの
材が取れる様に台杉(やぐら杉とも云う)仕立が盛んに行われました。

 安土、桃山時代(1573-1603)には、全国で築城が盛んになり、大阪城や伏見城の築城の際に京北の
地より大量の木材が筏で京の都へ流送されています。

 当時「山国杉」と名付けられ、現在の アシウスギ と呼ばれる天然杉から品種改良された杉(シロスギ)
により、挿し木が可能となり台杉仕立てに代わり1本植が盛んになりました。
そのため、南北朝時代からの台仕立ての巨大杉が残されたのでしょう。
このころ太閤検地に伴い、荘園制が解体し片波村は、山国の15 か村と共に独立します。
その後、江戸初期には、山国庄が幕領下に含まれます。
また、江戸末期には篠山藩領下になったことも記録に残っています。

 明治時代に入り、幕藩制の解体(1869)に伴い、御杣御料地は民間に払い下げられ私有地化し、
地域の人々に利用されていきますが、この地の伏条台杉は大きくなり過ぎた事から
幸いなことに伐採の手から逃れたと言われます。

京都府は、府内でも数少ない自然度の高い地域として保護していくため、
「 京 都 府 環 境 を守り育てる条例 」に基づき、京都市右京区京北黒田町 (旧、京都府北桑田郡京北町) と
京都市左京区広河原菅原町の境に位置する片波川源流域の一部、106.63 ha を
「 京都府自然環境保全地域 」の第 1号として、平成11年3月30日に指定しました。

※参考資料:京北自然観察インストラクター連絡会発行 / 片波川源流域自然観察ガイドウォーク / ガイドブックより
【地図】
歩行断面図
110807t_inokuchiyama_nabetaniyamada

カシミール3DのGPSトラック
110807t_inokuchiyama_nabetaniyama

Posted on 8月 17, 2011 at 05:11 午前 | | コメント (0)

2011.08.16

110816 暑い夏はカレー

110816 暑い夏はカレー 今日も暑いけどまた三宮に出かける用事が出来たので、「カレーMINT」でカツカレーとビーフカレー
 ロースカツはチーズ巻きだからトロリして美味しいです。
 暑い時は辛いカレーが合います。

Posted on 8月 16, 2011 at 04:36 午後 | | コメント (0)

2011.08.15

110815 暑い終戦記念日

110815 暑い終戦記念日110815 暑い終戦記念日 毎年終戦記念日は天気がよくて暑いのですが、今日の東京は36℃
 ついでがなければ外出は避けたいところですが、押上まで来たから、全容が見える東京スカイツリーをじっくり見物できました。

Posted on 8月 15, 2011 at 10:28 午前 | | コメント (2)

2011.08.14

110814 頑張れ高校球児

110814 頑張れ高校球児 今日は休養日ですが、家で甲子園の高校野球を見ながら昨日の山の記録を整理しています。
 智弁和歌山と白樺学園の熱戦に目を奪われています。
 智弁優勢をひっくり返した、白樺学園先発で初回に打ち込まれた小林選手の満塁ホームランに負けず魂を感じました。
 どちらも負けさせたくない熱戦で10回同点
 最後は智弁がさよなら勝ちだったけど、すばらしい試合でした。

Posted on 8月 14, 2011 at 12:45 午後 | | コメント (0)

2011.08.13

110813-3 東武快速列車酒場

東武快速列車酒場東武快速列車酒場 東武日光駅から浅草まで2時間半
 缶ビールを買い占めてゆったりと列車の旅を楽しんでます。

Posted on 8月 13, 2011 at 05:22 午後 | | コメント (0)

110813-2 日光は結構でした

110813-2 日光は結構でした110813-2 日光は結構でした110813-2 日光は結構でした 15時00分霧降高原に降りてきました。
 一本早い15時38分のバスで東武日光へ戻ります。
 女峰山からの下り7kmは長かった!

Posted on 8月 13, 2011 at 03:22 午後 | | コメント (0)

110813 女峰山

110813 女峰山 10時00分女峰山に一時間早く到達しました。
 快適ですがガスっています。

Posted on 8月 13, 2011 at 09:58 午前 | | コメント (0)

2011.08.12

110812 中禅寺湖湖畔

110812 中禅寺湖湖畔 今日は日光からバスで中禅寺湖湖畔まで来て午後はゆっくり昼寝組と湖畔ランニング組に別れて自由時間です。
 おやすみなさい。

Posted on 8月 12, 2011 at 01:52 午後 | | コメント (0)

2011.08.11

110811-3 駒形どぜう

駒形どぜう駒形どぜう 駒形は下町らしいどぜう鍋で有名です。
 泥鰌とネギと山椒の相性が抜群
 ネギとタレは食べ放題なのも嬉しいかも?

Posted on 8月 11, 2011 at 06:59 午後 | | コメント (0)

110811-2 東京スカイツリー

110811-2 東京スカイツリー110811-2 東京スカイツリー 東京は34.5℃
八広駅からは架線が邪魔して見えにくく残念です。

Posted on 8月 11, 2011 at 11:11 午前 | | コメント (1)

110811 富士山は雲の中

110811 富士山は雲の中 厚い雲に覆われています

Posted on 8月 11, 2011 at 08:25 午前 | | コメント (0)

2011.08.10

110810 真夏日

110810 真夏日 先週までの涼しさは嘘みたいに昨日今日は完璧な夏空が広がっています。
 今日は午後から休みをもらって四条河原町での新ハイキング元リーダーの会合に参加します。
 京都も暑いでしょうね。

Posted on 8月 10, 2011 at 12:32 午後 | | コメント (0)

2011.08.09

110809 ヒグラシ

110809 ヒグラシ 山だと夕方に近くなり気温が下がり始めると、蜩(ヒグラシ)が鳴き始めて何となく物寂しくなります。
 毎日通っている裏六甲でも、鳴き声が聞こえます。
 8月になって日が落ちるのも早くなってきました。
 今週末は一年振りに東京へ帰ります。
 墓参りを兼ねて久し振りに東京の山仲間と日光の山へ登る予定なので楽しみです。

Posted on 8月 9, 2011 at 06:38 午後 | | コメント (0)

2011.08.08

110808 山行計画:8/12~13 日光・女峰山

20081102_rimg0964 6月後半から勤務が替わったのに加え、新ハイキング関西の後継組織検討メンバーにも参加させていただいているため、足元に火がついたようにばたばたしています。
 6/27にNWHさんからご案内をいただいていながら、まだまだ先のことだからとコースの検討も地図も見ないで過ごしていましたが、今週後半のことなので、ようやく重い腰を上げました。
 日光の山は息子がまだ小学生の頃から、戦場ヶ原を中心に裾野歩きが主体で、男体山にも一度登ったきりです。
 3年前の奥白根岳から皇海山のロング縦走では男体山や女峰山を眺めながら雲上山歩ならぬ雲上苦行を堪能しましたが、今回はそれ以来なので楽しみです。
 女峰山の登山口・荒沢出合から山頂までの700mの長い登りが勝負ですね。

【NWHさんの計画書】引用
山行計画:女峰山(日光)

A社一筋で44年間を無事勤め上げられたきよもりさんの帰京に合わせて、関東の山仲間と奥日光の山行を計画しました。百名山踏破のKMRさんご夫妻が男体山に登るときに利用され、素朴でとても感じが良かったという民宿を紹介いただきましたので、登山前夜の懇親会も楽しみです。

日程:11年8月12日(金)・13日(土)
場所:女峰山(にょほうざん)2483m

距離:約12km(標高差上り753m,下り1283m)
集合:北千住9:10頃、日光12:30頃
参加:5名/きよもり,TMR,MNB,STT,NWH

行程:
12日(金) 

北千住9:21(東武伊勢崎線快速1320円)⇒11:22 東武日光~JR日光12:40(バス1100円)⇒13:29中善寺温泉~中禅寺湖周辺散策~民宿すぎもと館(7500円・18:00夕食)

13 日(土)
すぎもと館(5:00朝食)5:30(車1台2000 円)⇒6:00志津乗越
志津乗越1785m 6:10~ゲート 6:30~馬立7:50~荒川出合1730m 8:00~唐沢避難小屋10:10~11:00女峰山12:00~一里ケ曽根2295m 13:00~赤薙奥社跡13:45~赤薙山2010m 14:30~15:25キスゲ平展望台1635m~15:30小丸山第4リフト⇒第3リフト16:10~16:30霧降高原1200m
霧降高原17:08(バス700円)⇒17:35東武日光(区間快速1320円)⇒20:42 北千住

地図:「日光 白根山・男体山」(昭文社)
 断面図予定ルート
 今回はカシミール3Dの地図を「山旅倶楽部」改訂版で作ってみました。地形の凹凸が強調されて、立体感が出ています。.

【地図】
断面図
110813_nyohousandanmen

予定ルート
110813_nyohousan

Posted on 8月 8, 2011 at 12:50 午後 | | コメント (2)

2011.08.07

110807 蛭害無し

110807 蛭害無し 予定より30分早く16時30分に原地中の町のバス停に降りてきました。
 今日は歩き始めと東谷に下る前にも蛭スプレーを全員吹き付けたから、誰も被害に遭わずよかったです。
 晴れていたけど、尾根筋は風が抜けて爽やかでした。
 伏状台杉の群生は北山最大規模なので見応えがありました。
 ただいま17時20分、バスで北大路へ向かいます。

Posted on 8月 7, 2011 at 06:06 午後 | | コメント (2)

110807 今日は暑くなりそう

110807 今日は暑くなりそう 先週と違って北山の空は明るく広がっています。
 日差しが強くなりそうです。
 コースはほとんど樹林帯なので、日射病の心配はありませんが、水分補給には充分注意したいと思います。
 北大路から楽器を持った学生が30人も乗ってきたので、広河原行きのバスはすし詰めで騒々しいです。

Posted on 8月 7, 2011 at 08:14 午前 | | コメント (0)

2011.08.06

110806 神戸港花火

110806 神戸港花火110806 神戸港花火110806 神戸港花火 ポートターミナルは花火見物の穴場です。
 ゆっくり目の前の大輪を見物できました。

Posted on 8月 6, 2011 at 09:26 午後 | | コメント (0)

110806 宵闇

110806 宵闇 最近は土曜日が休養日になることが増えています。
 今日も昼寝して起きたら日が沈みかけていました。
 図書館に寄って神戸花火を見に行きます。

Posted on 8月 6, 2011 at 08:08 午後 | | コメント (0)

2011.08.05

Re:5日目

8/1~8/5の予定で後立縦走に挑戦されていたTMRさん、NSNさんは今朝無事に八方尾根に降りてこられました。
お疲れ様でした。

無事下山、よかったです。
最後はスッキリ晴れて佳かったですね。
お疲れさまでした。
松本で汗を流して、三河屋ですか?
森井
>
 
八方池山荘に無事下山しました。ご心配おかけしましたがおかげさまで今朝は朝陽に輝く剣岳を望めました。ありがとうございました。
TMR

日程 2011年8月1日~5日
参加者 TMR、NSN
行程
1日目 ① 大阪(NSN) 扇沢行き高速バス 21:30発
    ② 東京(TMR)新宿 12:00発 信濃大町 七倉荘 泊
2日目 ①扇沢バスターミナル5:30着
    ②信濃大町駅前5:30 扇沢行きバス発―6:10扇沢着 合流
    柏原新道入り口6:30-11:00種池山荘11:30-14:00冷池山荘(泊)
3日目 冷池山荘6:30-9:00鹿島槍ヶ岳(南峰)-同(北峰)10:30-13:00キレット小屋(泊)
4日目 キレット小屋6:30-11:00五竜岳―12:00五竜山荘―15:00唐松岳頂上山荘(泊)
5日目 唐松岳頂上山荘―唐松岳頂上往復―同山荘6:30-10:00八方池山荘―10:30ゴンドラ駅―11:00白馬八方温泉(入浴)
① 大阪行き高速バス13:30発(満席の場合はJR14:38発塩尻乗り換えで帰阪)
② 新宿行きJR特急14:38発

Posted on 8月 5, 2011 at 10:56 午前 | | コメント (0)

110805 Picasaの動画

 最近はデジカメで撮影した写真をPicasaのオンラインアルバムにアップして、ブログに貼り付けています。
 写真アルバムと同時にスライドショーも作成されるため、そちらの方も一緒にブログに掲載していますが、写真を切り替えて表示するだけでは能がないので、Picasaのアルバムにムービー作成機能があるので著作権フリーのBGM音楽を加えてPicasa動画を作ってみました。
 にわか作りなので、ズームアップなど未編集ですが、画像に動きが出ましたから、多少変化があって面白いです。
 それにしても、一眼レフデジカメと違って、防水デジカメ(DSC-TX5)の画質は白っぽさが目立ってよくないです。申し訳ありません。

Posted on 8月 5, 2011 at 06:00 午前 | | コメント (0)

2011.08.04

110804 カセットテープをMP3に変換するスグレモノ

110804_cassette_to_mp3 20年前ならまだ各家庭に一台や二台のラジカセがあったと思いますし、その頃、ラジオや、ライブで録音したり、レコードか市販カセットテープからダビングした自作カセットテープを何十本もケースに入れて、書棚に積んでいた方も多いと思います。
 カセットやラジカセを今更買う人もいないし、秋葉でも滅多に見かけなくなって久しいのですが、何年もかけて取り貯めたカセットテープだけは捨てがたくて、段ボールに入れて、押し入れにおいておられるのではないでしょうか。

 きよもりの場合は、自分でダビングしたりする習慣が無くて、市販のカセットも何度かの引越をさかいに全部処分してしまいましたが、JNKさんの場合、小学生の頃から中学にかけて青森でピアノを本格的に習っていて、練習や発表会の練習のために自分の演奏をカセットテープに取っていたそうで、何十年も経った今も捨てがたくて、古いラジカセと一緒に大事に収納棚の奥に保管しています。

 そんな状況下で、折角パソコンがあるんだから、カセットテープからパソコンに落として、DVDかCDにコピーできないか相談されました。

 そこで見つけたのが、カセットテープをMP3に変換するプレーヤー
 型番:USSW175A JANコード:4560176115800 2980円(税込)

 秋葉では知る人ぞ知るレアモノショップ「サンコー」の商品です。
 値段と写真だけ見るといかにもキワモノみたいで、まあ安いからダメ元で通販で購入しました。

 昨日着いて、付属の変換ソフトをインストールして試してみましたが、見ると使うでは大違い、これはスグレモノです。
 もちろんソフトがないと単なるカセットレコーダーなんでしょうが、パソコンとUSBで接続したら、あとはパソコン側のメニュー画面で音量の調整や、左右バランスの調整、タイトルの入力など色々痒いところに手が届く機能が付属ソフトについていますから、すごく使い勝手が好くて、お奨めです。

 問題は、さっそくパソコンに落とすのかと思ったら、何本もあるカセットをパソコンで再生しながら、録音当時のことを想い出しては、涙を浮かべて感激して聞き入っていました。
 まあ、しばらくしたら、本格的にパソコンへダビングできるでしょうから、しばし、想い出にふけっていて下さい。
 やれやれ!

Posted on 8月 4, 2011 at 01:13 午後 | | コメント (0)

2011.08.03

110803 涼しいです

110803 涼しいです 裏六甲だからと云うわけではなく、オホーツクの高気圧の勢力が強いため全国的に気温が低いそうです。
 今夜は帰りに寄り道して、「からとの湯」で温泉治療してきます。
 先週末のヒル害治療です。

Posted on 8月 3, 2011 at 06:52 午後 | | コメント (0)

2011.08.02

110802 山行記録:村田さんの足跡を訪ねる会・下見 7/31 京都北山・井ノ口山と鍋谷山

110731_inokuchiyama_nabetaniyama_03 新ハイキング関西を創設された村田さんが各地に残された足跡を訪ねる会の第2回は8月7日(日)に京都北山・井ノ口山から鍋谷山を歩きます。

 尾根通しのルートは未踏査なので、下見を行うため、同行していただける方をお願いしたところ、7名もの方から参加申し込みをいただきましたので、7月31日(日)に下見山行を開催しました。

 同行していただいた、KNYさん、、KWTさん、TKMさん、GTJさん、SZKさん、NSJさん、TKHさん、有り難うございました。
 急登あり、藪ありで変化が多く、蛭にも遭遇しましたが、天候にも恵まれ、無事下見完了できました。

 天気予報では、午後から小雨となっていましたが、バス停に降りてくるまでほとんど雨に遭うこともなく、適度に曇った絶好の縦走日和に恵まれました。

 最初の鍋谷を詰めるところで難渋し、鍋谷峠でNSJさんがリタイアされたのは残念で申し訳ありませんでした。鍋谷峠からは平行する広域林道の日照りを避けて伏条台杉の点在する尾根を井ノ口山分岐の小ピークまで長い登りを終えたところで、予定通り昼食を摂って、この山域最大の伏条台杉のある井ノ口山三角点まで往復。

 午後からは尾根通しで鍋谷山を越えて、途中から南下する尾根の藪に苦戦しながら片波川源流の伏条台杉の観察路に入り、平安杉や昇竜の栗を見ながら、急ぎ足で東谷林道に下りました。

 林道を降り切ってはバス停が遠いので、途中から鍋谷峠に戻る谷を登って、峠から最初の鍋谷沿いに原地中の町に戻りました。

 本番の8月7日(日)も同じ行程を歩く予定ですが、鍋谷山の西、遊歩道への左折地点(820m)に14時くらいに着けないようなら、林道を北に下って、広河原下の町へショートカットすることにしたいと思います。

【山行記録】
7/31 京都北山・井ノ口山から鍋谷山
/村田さんの足跡を訪ねる会・第2回下見【村田さん山行 09/04/19】
コース:原地中の町~鍋谷峠~井ノ口山(伏状台杉)~鍋谷山~伏状台杉観察路~東谷~鍋谷峠~原地中の町
日  時:平成23年7月31日(日) 9:45~16:48
参加者:8名/KNYさん、、KWTさん、TKMさん、GTJさん、SZKさん、NSJさん、TKHさん、きよもり
地 図:昭文社「京都北山」、25000分の一「花脊」「上弓削」
 レベル:中級の下(アップダウンが多い)
 歩行断面図GPSトラックの歩行ルート図
行 程: 約9.3km 所要時間:7時間03分(歩行:5時間03分、休憩昼食2時間00分)、曇り時々晴れ、26℃(天照神社)→27℃(鍋谷峠)→26℃(井ノ口山)→27℃(天照神社)
 御影5:36⇒阪急神戸線\510⇒6:00十三6:19⇒阪急京都線⇒7:02河原町・祇園四条7:11⇒京阪\210⇒7:18出町柳(集合:7:40) 7:50⇒京都バス・広河原行き\930⇒ 9:34原地中の町・天照神社前(自由乗降)
 天照神社前(430m、準備、体操、トイレ、26℃) 9:45→鍋谷林道→9:57二股(右の谷へ)→踏み跡→10:03奥の二股(左の谷へ)→源流詰め→10:25鍋谷峠(広域林道交差、590m、NSJさんリタイア) 10:40→尾根踏み跡→10:52小ピーク(660m) 10:57→11:04 P693m(27℃) 11:09→11:22林道交差の鞍部(620m)→伏条杉点在の急登→11:37急登中間点(710m) 11:40→急登→11:58主稜分岐(835m、昼食) 12:35→東尾根下降→12:39井ノ口山(三等三角点779.1m、伏条台杉観察、記念写真) 12:50→戻り→12:57元の主稜分岐(835m、26℃) 13:01→主稜尾根→13:16鍋谷山(859m) 13:27→13:43小ピーク(850m) 13:51→14:12南尾根分岐(840m、左折)→急な下り尾根→14:25尾根中間(780m) 14:33→14:57観察路入口(670m) 15:03→伏条台杉観察路→東尾根→15:20昇竜の栗(570m、東谷下降点、左折)→急なジグザグ下り→15:28東谷林道(500m)→林道→15:45鍋谷峠取付(430m、左岸へ徒渉) 15:52→谷の踏み跡→16:20鍋谷峠(590m)→16:39二股→16:48原地中の町天照神社(430m、27℃)
 原地中の町17:15⇒京都バス\860⇒18:48北大路駅前(解散) 18:55⇒地下鉄\250⇒19:07京都駅19:14⇒新快速⇒19:43大阪
費 用:1790円(バス代)
追 記:
 9月は9/4 (日)に薬師峠から桟敷ヶ岳へ行きます。KWTさんのリクエストです。【村田さん山行 11/01/10】
 10月は10/2 (日)に高島トレイル南端・丹波越から経ヶ岳(889m)、ミゴ越へ行きます。
 当面は毎月第1日曜日の山行実施を目指します。
 また、【足跡の会例会】の下見を、前週(通常は前月最終週)の日曜日に実施しますので、本番に参加できない方で興味のある方は是非、下見だけでもご参加下さい。ただし、ルートは未確認なのである程度の藪漕ぎや迷点は覚悟してください。


【参考】
この地域に残る伏条台杉誕生の由来をお読み下さい。
100722 片波川源流の伏条台杉と群生地について
【写真】
Picasaの写真です。
位置情報付きで60枚あります。

110731 井ノ口山~鍋谷山下見/新ハイキング関西

【スライドショー】

【地図】
歩行断面図
110731t_inokuchiyama_nabetaniyamada

GPSトラック歩行ルート図
110731t_inokuchiyama_nabetaniyama

GPSトラックのカシミール3Dデータ
「110731T_Inokuchiyama_NabetaniYam.gdb」をダウンロード

Posted on 8月 2, 2011 at 12:46 午後 | | コメント (2)

2011.08.01

110801 カメラ修理

110801 カメラ修理 お気に入りのOlympus E-620 一眼レフデジカメがシャッター音が異常に大きくなったので修理に出しました。
 07月07日から3週間たってようやく帰ってきました。
 嬉しいです。

Posted on 8月 1, 2011 at 06:49 午前 | | コメント (0)