« 110710 今日も暑そう | トップページ | 110711 山行記録:7/10 東六甲・逆瀬川から赤子谷左股下降/山仲間例会下見 【写真】110715追加 »

2011.07.11

110711 山行記録:7/9 京都北山・小野村割岳/新ハイキング関西・足跡の会下見  【写真】110715追加

110709_onomurawaridakeshitami_023 7/17に予定している「村田さんの足跡を訪ねる会」第一回・京都北山/小野村割岳の下見に行きました。
 北山藪漕ぎ大好きのIWMさんとISHさんのベテラン女性コンビが同行していただけることになって、最初はお互い遠慮がありましたが、お二人とも体験も知識も豊富な超ベテランで山頂に着く頃にはすっかり打ち解けて、非常に楽しい充実した下見になりました。
 それにしてもお二人の健脚ぶりと木や草花の豊富な知識には脱帽です。
 昼前から30℃を超す炎天下の林道を1時間40分も歩きとおせたのは、お二人にピッタリ後ろに付かれて、追い立てられるようにしてがんばれたお陰だと思います。

 小野村割岳から佐々里峠の尾根道はかなり踏まれていて、歩きやすく風のよく通る快適な北山歩きを満喫できました。
 女性なればこその心遣いで、新鮮でよく冷えたトマトやキュウリ、凍らせたゼリー、パインなど差し入れしていただいたので、熱中症にもならず助かりました。
 IWMさん、ISHさん有り難う御座いました。

 写真はまだ未整理なので、取りあえず、GPSのルート図と記録をアップさせていただきます。

 なお、7/17の本番では、今回同様かなり日差しが強いと思われ、最初の林道歩きで消耗してしまいかねませんので、逆コースをとって、広河原から佐々里峠へ車道を上り、小野村割岳を目指すことにさせていただきます。KNYさん、KNUさん、助言有り難う御座いました。
 また、広河原から佐々里峠にオバナ谷沿いに詰める谷ルートは上部がかなり荒れていて、多人数では時間がかかりそうなので、不本意ながら車道を忠実に佐々里峠まで登る事にします。ご了承下さい。

【山行記録】
下見報告 7/17 京都北山・小野村割岳 /
/足跡を訪ねる会第1回の下見
コース:下の町~早稲谷川林道~小野村割岳~P832m~佐々里峠~広河原
日 時:平成23年7月9日(土)
 9:59~16:33
参加者:3名/IWMさん、ISHさん、きよもり
地 図:昭文社「京都北山」、25000分の一「久多」「中」
 歩行断面図GPSトラック歩行ルート図
行 程: 約12.2km 所要時間:6時間34分(歩行:4時間25分、休憩昼食2時間09分)、天気:快晴、気温:30℃(早稲谷林道)→29℃(雷杉)
 阪急御影5:57⇒阪急\510⇒6:22十三6:33⇒7:15河原町→祇園四条7:25⇒京阪\210⇒7:31出町柳(集合7:40) 7:50⇒京都バス・広河原行き\990⇒ 9:50下の町
 下の町(480m、準備、体操) 9:59→10:24橋(左岸へ)→10:38早稲谷林道ゲート(594m、30℃) 10:44→10:57コンクリート橋(690m) 11:01→11:07大栃の木(滝10m) 11:10→11:15三叉路(800m、左折、氷ゼリー) 11:25→11:39尾根取付(大杉の木)→11:50急登上→12:00小野村割岳(△931.7m、昼食) 12:55→13:26 P911m 13:31→13:40広河原北尾根分岐(870m、東谷乗越、右折) 13:44→13:54エイリアン杉(870m)→14:03サエ谷乗越(850m) 14:11→14:21赤崎東谷鞍部(800m)→14:30雷杉(830m、29℃) 14:32→14:40 P832m14:42→14:57トマト休憩(825m) 15:04→15:14灰野分岐(810m)→15:31佐々里峠(740m、オレンジ、パイン) 15:44→オバナ谷廃道→16:10林道終点(580m、鹿角取得) 16:20→16:33広河原バス停(500m)
 広河原(着替え) 17:00⇒京都バス・出町柳行き\960⇒18:41北大路(解散) 18:46⇒18:57JR京都19:08⇒快速⇒20:11住吉
費 用:1950円(京都バス・バス代)

【写真】110715追加
Picasaの写真
位置情報付きで70枚あります。

110709 小野村割岳下見/村田さんの足跡を訪ねる会

【スライドショー】

【地図】
断面図
110709t_onomurawaridakedanmen

GPSトラックのカシミール3D歩行ルート図
110709t_onomurawaridake

カシミール3Dトラックデータ
「110709T_OnomurawariDake.gdb」をダウンロード

Posted on 7月 11, 2011 at 06:00 午前 |

コメント

コメントを書く