« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011.02.28

110228 山行記録:2/27 紀北・鏡石山/新ハイキング関西例会

110227_oonojyousi_3

110227_kagamiishiyama_057 昨日は新ハイキング関西の例会で熊野古道に隣接?した鏡石山へ登りました。
 当初の計画では、幡川の禅林寺からコッテの滝を経て鏡石山まで高度差500m以上を登ることになっていましたが、天気予報では夕刻から雨になっていたため、登り口が別所集落の手前にあるヘアピンカーブの上、雨の森森林公園入口(310m)に変更になりました。バスで標高300mまで上がりましたから、行程としては高度差200m程度をクリアするだけになって、歩行距離も4km程度短くなりました。

 鏡石遊歩道は尾根の東側を緩やかな落ち葉道が山頂まで続いてすごく歩きやすい登山路で、山頂まで正味1時間程度の散策といった感じでした。
 ゆっくり昼食を摂って、午後からは尾根通しで鯛ノ峰(544m)や熊尾寺山(543m)をへて、雨の森分岐から西に曲がって大野城址には12:30前に到着しました。予定の14:30より2時間も早く着いたので、城址の広い天守跡の草ぱらでのんびり休憩しました。

 大野城址からしばらく尾根通しに西行し、途中からは尾根に平行した舗装林道をとって、塔下王子の手前から右折して藤白坂を海南市内や海岸線の景色を眺めながらゆっくり下って、藤白神社のゴール着は15時でした。
 幸い、最後まで雨も降らず、4月の陽気を思わせるような少し汗ばむほどの行楽日和を満喫できました。

【山行記録】
紀北「鏡石山」
日 時:平成23年2月27日 (日) 9:58~15:02
参加者:39名/リーダー・村田さん、Sリーダー・安倉さん、宮野さん/NKJさん、ONOさん、OKMさん、IWTさん、OGRさん、KNKさん、NSTさん、MTGさん、WTNさん他、きよもり
地 図:25000分の一「海南」
 コース断面図 GPSトラック図
コースタイム: 歩行距離:9.9km、所要時間:5時間04分(歩行時間:3時間41分、休憩昼食:1時間23分)、天候:晴れ時々曇り 気温:16℃(西光寺越分岐)→20℃(鏡石山)→18℃(藤白神社分岐)→20℃(藤白神社)
 阪神・御影6:54⇒直通特急⇒7:11尼崎7:19⇒阪神難波線⇒7:43大阪上本町(8:10集合)8:12⇒貸切バス・阪和道⇒9:05紀ノ川SA9:15⇒9:46雨の森森林公園入口
 森林公園入口(体操、点呼、準備、310m) 9:58→10:02鏡石自然遊歩道入口(左折、330m)→10:12大野城主墓→10:20別所茶屋跡(400)→10:35西光寺越分岐(460m、16℃) 10:41→10:55汲沢越分岐(510m)→11:08鏡石山(四等三角点555.0m、昼食、記念撮影、20℃) 11:55→12:08鯛ノ峰→12:27熊尾寺山(三等三角点543.0m)→12:29山頂直下12:34→12:42雨の森分岐(590m、左折)→12:45反射板→13:10大野城址(430m) 13:25→13:45鉄塔(380m)→13:49車道→車道歩き→13:57藤白神社分岐(300m、18℃) 14:02→舗装車道→山道→14:24塔下王子分岐(260m、右折)→14:28筆捨松(210m) 14:33→藤白坂→14:52有間皇子墓(80m)→15:02藤白神社(20m、点呼、整備体操、20℃) 15:20→15:25藤白神社下
 藤白神社下15:30⇒貸切バス・阪和道⇒16:05岸和田SA16:20⇒16:55難波(解散) 17:09⇒近鉄⇒17:13大阪上本町
費 用:3500円(貸切バス代 3000円、山行運営費 400円・保険 100円)

【写真】 11/03/03追加
PicasaのWEBアルバムです。
 写真は位置情報つきで47枚あります。

110227 紀北・鏡石山から藤白神社

【スライドショー】

【地図】
コース断面図
110227t_kagamiishiyamadanmen

GPSトラック歩行ルート図
110227t_kagamiishiyama

「110227T_KagamiishiYama.gpx」をダウンロード

Posted on 2月 28, 2011 at 07:44 午前 | | コメント (0)

2011.02.27

110227-3 ラムズどぉーなっつ

110227-3 ラムズどぉーなっつ110227-3 ラムズどぉーなっつ 山から降りてきて難波に帰ってきました。
 慰労会の誘惑を振り払って今朝集合した上本町へ
 ARI先生がレシピを作られた油で揚げていないヘルシーなドーナッツを買いに来ました。
 試食させていただきました。
 優しい甘さでいくらでも食べられそうです。

Posted on 2月 27, 2011 at 05:30 午後 | | コメント (0)

110227-2 鏡石山

110227-2 鏡石山 11時10分鏡石山に着きました。
 早いけど夕方には天気が崩れそうだから、昼ご飯
 20℃もあって汗ばむほどです。
 東京マラソンも今年は好天気で暑いでしょうね。
 ξきよもり

Posted on 2月 27, 2011 at 01:20 午後 | | コメント (0)

110227 e-Taxの入口で座礁:電子証明書の失効

110227_e_tax_error 今年も確定申告の時期になりました。
 昨年も一昨年もe-Taxで申告しているので、多少馴れているとタカをくくっていたら、ICカードリーダーの接続まで終わったところに落とし穴がありました。
 昨年(H22年) 3月に引っ越したので、「住民基本台帳カード」の住所変更はH22.03.19に区役所へ行って手続きを完了していたのですが、「電子証明書」の住所が旧住所のままだと自動的に失効することに気が付きませんでした。
 これって、同じ区役所内の手続きですから、普通ならその時窓口で判っていたはずなのに、お役所仕事で担当窓口が異なるため、全く関知しないで教えてもくれなかったんですね。
 サービス精神のかけらさえない行政サービスには頭に来ます。

 これで、電子証明書を再度有効にするためには、また区役所の窓口に行かないと駄目ですから半日つぶれます。やれやれ!

Posted on 2月 27, 2011 at 12:01 午前 | | コメント (0)

2011.02.26

110226 ナッコ君入院中

110226 ナッコ君入院中110226 ナッコ君入院中110226 ナッコ君入院中 最初に入院してから丸二週間経ちました。
 ケトン値は下がりましたが、相変わらず元気がありません。甲状腺の治療も始めていますが、はっきりした原因が判らないから心配です。
 早く帰ってこないと寂しいです。

 昨日はだいぶ元気だったので、今朝はひょっとしたら一時的にでも家に連れて帰れるかも知れないと話していたJNKさんが可哀想です。
 早く元気になって欲しい!

Posted on 2月 26, 2011 at 09:30 午前 | | コメント (0)

2011.02.25

110225 春近し

110225 春近し 昨年春は花を付けなかったポートアイランドの白木蓮の冬芽がふくらみ始めました。
 今年は見事な白い花を咲かせてくれると思います。

 ハクモクレン-冬芽 (2003.1.1)によれば、白木蓮の冬芽には花芽と葉芽があり、花芽は暖かい毛に覆われているそうですから、来週前を通ったときにじっくりと確認しておこうと思います。
 昨年は花が咲くものと毎日前を通るたびに見上げていたのに結局、無花年だったようで一輪も花が見られず残念な思いをしましたから…

110225_tenkizu 天気図では昨日崩れていた気圧配置が再度冬型に戻りつつあるようです。それほど強い西高東低ではなく日本列島全体が高気圧帯に入りますから、明日の東京マラソンは絶好のランニング日和になるでしょう。
 毎年、東京マラソンを応援に行っていましたが、今年は久し振りにテレビで観戦させていただきます。好天ですから始めて挑戦されるSTTさんは暑さ対策が必要かも知れません。

 2/27(日)は新ハイ関西の例会で熊野古道に隣接した「鏡石山から藤白峠」を歩きますが、晴れたら御所の芝から絶好の展望が期待できます。 

110225_kumagawasekisetu 
 来週から3月に入ります。啓蟄も近いけど、鯖街道・熊川付近はまだ56cmの積雪で若丹国境では1m以上雪が残っているでしょう。4月始めの山仲間番外編までこの雪が残っていれば、始めて野田畑の雪景色を楽しめるものと期待しています。

Posted on 2月 25, 2011 at 09:34 午前 | | コメント (0)

2011.02.24

110224 写真を掲載しました

 110219_jyuposan_021110220_mikamiyama_041 大変遅くなりましたが、「2/19 京都西山・十方山から釈迦岳/新ハイキング関西」 と 「2/20 湖東・三上山から妙光寺山/山仲間第140回例会」の写真を掲載しました。

 写真は位置情報つきですから、Google MapやGoogle Earth、またはカシミール3Dで読み込むと位置と写真がリンクしますのでご参照下さい。PicasaからでもGoogle Earthにリンクしています。

 2/19 京都西山・十方山から釈迦岳/新ハイキング関西

 2/20 湖東・三上山から妙光寺山/山仲間第140回例会

Posted on 2月 24, 2011 at 01:42 午前 | | コメント (0)

2011.02.23

110223 山行記録:2/20 山仲間第140回例会/ 湖東・三上山から妙光寺山

110220_mikamiyama_016 先週までの雪空が嘘のように春めいた暖かい日和に恵まれて、久し振りに三上山に登りました。
 久し振りと言っても前回、三上山へ登った方は24名でしたが、今回も参加された方はきよもり以外に3名だけですからほとんどの方は初めてと云うことになります。
 前回の記録:040118 山歩仲間第56回例会 三上山・報告

 三上山はわずか432mで登山口から300m登るだけですが、近江富士と称されるだけあって、かなりの急登が山頂まで続きます。途中、割岩のスキ間抜けや湖東の展望を楽しみながら予定より早く山頂に着きました。
 下見の時は一般ルートを下りましたが、直下降ルートでも段差はほとんど変わらないので、急な山腹を真っ直ぐ下って、中段の道から北尾根に入りました。

 北尾根は夏場なら日差しがきつくてかなり消耗しそうですが、季節的には陽だまり歩きに適した日差しと風も無くて快適な尾根歩きを楽しめました。途中石門やちょっとしたボルダリングにも挑戦しました。
 妙光寺山から谷間を下って磨崖仏に寄り道してから、野洲駅前「ほほえみ乃湯」を目指しました。

 北尾根は今回は妙光寺山に回りましたが、手前のピークから右に進むと田中山△(292.9m)へも岩尾根が続いているようですから、機会があったらツツジの咲く頃を狙って次回は田中山・旗振山へ足を伸ばしてみようと思います。 

【山行記録】
山仲間第140回例会:湖東・三上山から妙光寺山
行き先:湖東・三上山から妙光寺山・磨崖仏
日 時:平成23年2月20日(日) 9:10~14:48
参加者:14名/HSMさん、NROさん、ADTさん、きよもり
   TRNさん、USIさん、HARさん、SMDさん、KWUさん(初参加)、HRTさん、MTHさん
   AOKさん、AKEさん、KMRさん
地 図:25000分の一「野洲」
 断面図GPSトラック図
行 程: 約6.8km 所要時間:約5時間38分(歩行時間:3時間21分、休憩・昼食2時間17分)、晴ときどき曇り、
 JR住吉7:02⇒快速⇒8:40野洲(集合8:45) 9:00⇒滋賀交通バス\220/割引\200⇒9:08山出前
 山出前9:10→9:13表登山口(体操、準備、110m) 9:25→階段→9:35妙見宮跡(190m)→9:45二越展望台(240m)9:51→9:57割岩(通り抜け)→10:25展望台10:28→10:30三上山(432m、ラスク、記念撮影) 10:40→急下降→11:02中断の道分岐(250m、10℃) 11:07→11:17東光寺越(170m)→11:20花緑公園(150m、昼食) 12:30→12:34東光寺越(170m)→12:45古代峠・石門→13:10展望ピーク・田中山分岐(240m) 13:20→13:25展望台13:32→13:37磨崖仏分岐→13:42妙光寺山(267m) 13:52→折返し→13:56磨崖仏分岐→急谷下降→14:03岩神→14:06磨崖仏(190m) 14:10→14:18登山口(130m)→14:48JR野洲駅(解散、有志10名「ほほえみ乃湯」入浴、割引\420)
 JR野洲駅17:14⇒新快速⇒18:14大阪・梅田18:30⇒19:05阪神御影
 費 用:200円(バス代割引)
【写真】
PicasaのWEBアルバムです。
写真は位置情報つきで57枚あります。
 

110220 湖東・三上山から妙光寺山へ

 AOKさんもPicasaに掲載されていますので、そちらもご覧下さい。
 https://picasaweb.google.com/107616594661341588401/11220#

【スライドショー】

【地図】
断面図
 110220t_mikamiyamadanmen

GPSトラック図
 110220t_mikamiyama

Posted on 2月 23, 2011 at 12:32 午後 | | コメント (0)

2011.02.22

110222 山行記録:2/19 京都西山・十方山から釈迦岳/新ハイキング関西

110219_jyuposan_032 久し振りに復帰された狩野さんの例会に参加しました。お元気そうで何よりです。
 今回のコースはいつも歩いている酒解神社から天王山への古戦場ルートではなく、水無瀬の滝横から竹林を抜けて尾根に取り付き、緩やかな登りを経て十方山に上がるルートでした。
 主尾根ルートと違って、あまり急な登りはなく、人はほとんど歩いていなかったので、冬の日だまり歩きが楽しめました。
 浄土谷からも畑を抜ける一般コースではなく、乗願寺に立ち寄って、3mもある大仏様を拝んでから舗装道を柳谷観音へ抜けました。舗装道と言っても車に出会うこともなくゆっくりとした登りは苦にならずよかったです。

 午後からもバリエーションルートで一般コースを外れて、県境と重なる谷間の細い踏み跡を源流まで詰めて縦走路に合流しました。最後は京青の森と名付けられた大沢分岐から釈迦岳にピストンして、奥海印寺へと谷を下りました。

【山行記録】
京都西山「十方山から釈迦岳」
日 時:平成23年2月19日 (土) 8:30~17:10
参加者:33名/リーダー・狩野さん、Sリーダー・仲谷さん、青木さん/KWKさん、KTUさん、GTUさん、SMGさん、他、きよもり
地 図:25000分の一「淀」「京都西南部」
 コース断面図 GPSトラック図
コースタイム: 歩行距離:18.7km、所要時間:8時間40分(歩行時間:6時間49分、休憩昼食:1時間51分)、天候:快晴 気温:8℃(山崎駅)→6℃(十方山)→12℃(乗願寺)→10℃(善峰寺分岐)→8℃(立石橋)
 JR住吉7:17⇒快速⇒8:05山崎(集合8:30)
 JR山崎駅(点呼、20m、8℃) 8:30→8:53水無瀬の滝(30m、9℃) 8:58→9:25尾根途中(立ち休憩、220m) 9:27→9:48十方山(四等三角点304.4m、6℃) 9:55→10:08小倉神社分岐(縦走路) 10:14→10:34浄土谷(190m)→10:38乗願寺(トイレ、190m、12℃) 10:48→11:12柳谷観音(昼食、240m) 12:01→県境の谷沿い→13:12主稜線(350m) 13:18→13:25鉄塔(ゴルフ場境界)→13:40京青の森・大沢十字路(430m) 13:45→登り尾根→14:08善峰寺分岐(第3ベンチ、590m、10℃) 14:14→14:24釈迦岳(三等三角点631.0m) 14:28→14:59京青の森・大沢十字路(430m) 15:05→急な下り谷道→15:39西山キャンプ場分岐(190m)→15:45林道(155m)→15:54立石橋(柳谷観音分岐、80m)→15:56支谷林道合流→舗装林道→16:07西山・奥海印寺(解散、 ここまで15.2km、65m) 16:12→有志13名→16:35長岡公園梅林→16:55阪急・長岡天神→17:10JR長岡京(懇親会、解散、20m)
 長岡京19:03⇒快速⇒20:03三ノ宮
費 用:500円(山行運営費 400円・保険 100円)

【写真】
PicasaのWEBアルバムです。
写真は位置情報つきで52枚あります。

110219 京都西山・十方山から釈迦岳

【スライドショー】

【地図】
コース断面図
 110219t_jyuppoyama_syakadakedanmen

GPSトラック図
 110219t_jyuppoyama_syakadake

Posted on 2月 22, 2011 at 06:53 午後 | | コメント (0)

2011.02.21

110221 ナッコ君再入院

110221 ナッコ君再入院110221 ナッコ君再入院 先週金曜日に一週間ぶりに退院してきましたが、またケトン値が上がって、元気がないので、夜に再入院しました。
 全く食欲がなく、水も飲まないから強制給餌で食べさせて水も注射器であげています。
 嫌々ながらも少しずつ食べてくれますが、精密検査で甲状腺や腫瘍の検査をしていただきます。
 早く元のやんちゃな姿を取り戻してほしいです。
 頑張れナッコ君!

Posted on 2月 21, 2011 at 06:37 午後 | | コメント (0)

2011.02.20

110220 三上山から妙光寺山へ

110220 三上山から妙光寺山へ110220 三上山から妙光寺山へ 天気がよくて風がなく快適です。
 東光寺越から少し東に下って花緑公園でゆっくり昼ご飯

Posted on 2月 20, 2011 at 12:19 午後 | | コメント (0)

2011.02.19

Re:ナッコ病院

Re:ナッコ病院 取りあえず元気になりつつあるようでよかったです。
 いま長岡京に着いて13人で乾杯しています。
 ξきよもり

>ナッコは朝7時に強制給餌だけど、少し多目にご飯を食べてくれましたよ。良かったあ!
>先程病院へ預けて夕方お迎えです。血液検査をして、たぶん点滴をする事になると思います。ナッコまた病院かあって顔してました。JNK

Posted on 2月 19, 2011 at 05:22 午後 | | コメント (0)

110219-4 長岡天神の梅

110219-4 長岡天神の梅 長岡天神でお参りして、梅を愛でました。
 まだ咲き初めです。

Posted on 2月 19, 2011 at 04:51 午後 | | コメント (0)

110219-3 釈迦岳

110219-3 釈迦岳 前半はルンルン行程
 午後はフーフー登りでしたが、快調に クリアしました。
 あとは長岡天神への下りです。

Posted on 2月 19, 2011 at 04:44 午後 | | コメント (0)

110219-2 柳谷観音

110219 柳谷観音 天気が良くて快適です。

Posted on 2月 19, 2011 at 12:01 午後 | | コメント (0)

110219 おかえりーナッコ君

110219 おかえりーナッコ君 一週間振りでナッコ君が帰ってきました。
 早速お母さんの胸に乗ってゴロゴロ甘えています。
 まだ自分で食事を食べられませんが、入院していた頃より元気になってヨカッタです。
 早く元のヤン茶坊主に戻ってほしいですね。

Posted on 2月 19, 2011 at 03:08 午前 | | コメント (0)

2011.02.18

110218 週末は好天

Dc021807

110218_tenkizu 昨日は気圧の谷が日本列島を横断して、九州から関東地方へと雨が広範囲に降りました。
 今朝の神戸はすっかり雨が上がって、久し振りに澄んだ空が広がっています。
 天気図を見ても西高東低の冬型の気圧配置に戻っていますから、多少風が吹いて寒くなるでしょうが、天気は良さそうでうれしいです。

 明日は京都西山・十方山、明後日は湖東・三上山で連チャンの日帰り山行です。
 先週までは山頂に立っても何となく霞がかかって見通しが悪く、展望が効かず残念でしたが、今週末はすっきりと見通しのよい展望が望めそうです。

Posted on 2月 18, 2011 at 12:05 午後 | | コメント (0)

2011.02.17

110217 山行計画:2/27 紀北・鏡石山から藤白峠/新ハイキング関西

090103kainan_kiimiyahara_016_2 昨年の後半からひと月2~3回のペースで新ハイキング関西の例会に参加させていただくようになっています。
 2、3年前までなら土日は山仲間番外編でテントを担いで江若丹国境を歩く機会が多く、体力も技術力も揃った山仲間に同行していただいていましたが、皆さん転勤やお仕事の関係、体力低下などの要因でなかなか同行山行の計画が立てにくくなってしまいました。
 もちろん、6年も前なら一人でもツエルトと食料を担いで一人で泊まりの遠出もどんどんこなしていましたが、最近はお目付がいて、おいそれとは単独行をさせてもらえなくなってしまい、日帰りなら問題ないとしても自ずから行動範囲が限られてしまいます。

 そのような状況下で、新ハイキング関西の例会山行は中高年中心ながら、経験豊富なリーダーがついておられ、近郊ばかりではなく、時には貸切バスを使って、近畿圏の端までも遠出する計画を立てていただいていますから、すごく新鮮で、且つリスクの少ない山行が出来るようになり、非常に有り難いです。

 昨年の記録を見直すと年間山行日数65日のうち22日が新ハイキング関西の例会でした。月平均2日になりますが、年明けは参加の機会が増え、1月が3日、2月もすでに3日ですが、今週末と来週末を加えると5日になります。昨日送っていただいた3月、4月の計画表でもピックアップして申し込んだ日数が3月が5日、4月が3回4日になっていました。
 まあ、雨で中止になることも考慮すると月3日平均は新ハイキングの例会に参加できそうなので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 さて、2月末の新ハイキング例会で予定されている鏡石山は初めてですが、下山路の藤白峠は熊野古道・藤白塔下王子跡がありますから、何度か訪れたことがあります。
 王子跡の北側には御所の芝という展望のよい丘があり、そこから見る海南始め淡路島の海沿いの景色は「朝日・夕日百選」にも選ばれている絶好のビュースポットです。

【山行計画】
紀北「鏡石山から藤白峠」(一般向き)
期 日:2月27日 (日) *雨天中止
 * 前夜の気象情報で当日の和歌山県北部の降水確率が午前(6-12時)・午後(12-18時)のいずれかが60%以上(60%含む)の場合は中止します。
 Tel情報 073-177(前26日の17時発表の予報)

集 合:近鉄上本町駅/地上改札口付近 8時10分
 * 新ハイキングの黄色の小旗が目印

コース・予定タイム:約13.9km
 上本町駅8:10⇒貸切バス/阪和道・海南東インター経由⇒幡川バス停
 幡川バス停9:30→9:40禅林寺→10:10コッテの滝→11:10雨の大明神→11:40熊尾寺山→12:10鏡石山(昼食)12:50→13:30熊尾寺山→14:30大野城跡→15:30藤白峠→16:00藤白神社
 藤白神社⇒貸切バス/往路⇒難波駅(18:00頃、解散)
 *参加者45名になります。大型観光バスで行きます。
 * バスは貸切、荷物は車内に置いて歩けます。

装 備:一般日帰り山行装備・雨具・ストック・帽子・ロングスパッツなど
費 用:約3,000円(上本町駅からバス代等)
     * 山行運営費 400円・保険 100円を別途徴収します。
リーダー:村田 智俊さん Sリーダー:安倉 正勝さん、宮野 哲郎さん 参加予定者:45名

地 図:国土地理院25000分の1 「海南」
 断面図 & 予定ルート図

連絡先:新ハイキング関西本部/Tel/Fax 0774-53-2754
問合せ: 当日は村田リーダーのケータイへ/携帯 090-3719-3045

* 当日の感想・写真(添付)を本部へメールで送信ください。
  アドレス shinhaikansai@kcn.jp

【地図】
断面図
 110227_kagamiishiyama_fujisirotoged

予定ルート図
 110227_kagamiishiyama_fujisirotoge

Posted on 2月 17, 2011 at 06:01 午後 | | コメント (0)

2011.02.16

110216 山行計画:2/19 京都西山・十方山から西山キャンプ場/新ハイキング関西

070325_ponponyama_001070325_ponponyama_002070325_ponponyama_003 2/19は久し振りに狩野さん復帰で、京都西山・十方山から釈迦岳の尾根歩きです。
 JR山崎駅は駅前にサントリーの山崎工場があって、コマーシャルでもよく見ますが、線路脇にすぐ山が迫っていて、急斜面を上がりきると天王山の史跡です。
 4年前に同じJR山崎から酒解神社・天王山に登り、今回と同じく浄土谷から釈迦岳に登り返し、ポンポン山から樫田温泉に下りましたが、里山とは言っても600mのアップダウンなので歩き応えがあったのを思い出します。
 山行記録:3/25例会94 ポンポン山

 今回の行程は山崎駅から十方山へ登る計画ですが、一般ルートから離れているためどのコースがとられるかは推測の域を出ませんので、予想でルート図を書いてみました。十方山へは主尾根から少し入れば往復できますが、これまで立ち寄ったことがないので楽しみです。

 また、行程は釈迦岳から西山キャンプ場となっていますので、ポンポン山までは足を伸ばさず釈迦岳で折り返して、長岡天神奥の西山キャンプ場へ下る計画だと思います。
 この行程もきよもりは始めて歩きますから楽しみです。
 同じく山仲間例会(02/10/20)で東向日から善峰寺を経てポンポン山から小塩山へ歩いたこともありますが、相対的にポンポン山周辺の行程は山が幾重にも重なっていて結構奥が深いロングコースが多いように思います。


【山行計画】
西山「十方山から西山キャンプ場」(一般向き)
期 日:2月19日 (土) *雨天中止
 * 前夜の気象情報で当日の京都府南部の降水確率が午前(6-12時)・午後(12-18時)のいずれかが60%以上(60%含む)の場合は中止します。
 Tel情報 075-177(前18日の17時発表の予報)

集 合:JR 山崎駅 8時30分
 * 阪急大山崎駅からは徒歩約10分
 * 新ハイキングの黄色の小旗が目印

コース・予定タイム:約15.2km
 山崎駅→十方山→小倉神社分岐→浄土谷→柳谷(昼食)→釈迦岳→西山キャンプ場→長岡天満宮(16:00頃、解散)

装 備:一般山行き装備・雨具・ストック・帽子・スパッツなど
地 図:国土地理院25000分の1「淀」「京都西南部」、昭文社「北摂・京都西山」
 断面図 & 予定ルート図

費 用:交通費各自  * 山行運営費 400円・保険 100円別途徴収
リーダー:狩野 東彦さん 参加予定者:34名

連絡先:新ハイキング関西本部/Tel/Fax 0774-53-2754
問合せ: 当日は狩野リーダーケータイへ/携帯 090-4302-0186

* 当日の感想・写真(添付)を本部へメールで送信ください。
  アドレス shinhaikansai@kcn.jp

【地図】
断面図
 110219_jyuppoyamadanmen

予定ルート図
 110219_jyuppoyama

Posted on 2月 16, 2011 at 12:29 午後 | | コメント (0)

2011.02.15

110215 冠雪

110215 冠雪 昨日は神戸も午後から雪が降り出して裏六甲でも10cmも積もりました。
 今朝はすっきり晴れ上がりましたが、六甲全山は綺麗な雪化粧です。

Posted on 2月 15, 2011 at 08:01 午前 | | コメント (0)

2011.02.14

110214 山行計画:2/20 山仲間第140回例会/ 湖東・三上山から妙光寺山

110206_mikamisan_040 昨年末からの寒波で各地で雪の被害が出ておりますが、皆様お変わりないでしょうか?
 1月の例会は、大雪の京都北山・花折峠からナッチョを目指しましたが、峠で1m近い積雪で、全く踏み跡のない尾根道を1時間足らずラッセルしてナッチョを目指しましたが、あっさりと断念して花折峠に引き返しました。始めて輪カンやスノーシューを体験された方にとってはまたとない楽しい雪上トレーニングになったと思います。
 参加していただいた15名の皆様有り難うございました。

 さて、2月の例会は予告通り、近江富士と呼称され、新幹線からもよく見える湖東・三上山に登りたいと思います。三上山だけでは行程が短いので北側に延びる尾根伝いに妙光寺山へ縦走し、下山路にある磨崖仏にも立ち寄って野洲駅に戻ります。
 時間的には余裕がありますので、希望者は駅前の「ほほえみ乃湯」で身体を温めて帰りたいと思います。
 参加していただける方は、2/18(金)までにメールまたはFAXでご連絡ください。

【山行計画】
山仲間第140回例会:湖東・三上山から妙光寺山
行き先:湖東・三上山から妙光寺山・磨崖仏
日 時:平成23年2月20日(日) 9:30~15:30
集 合:JR琵琶湖線・野洲駅改札口 8:45
 野洲駅南口 9:00発の滋賀交通バス・北山台行きに乗車します
 参考:JR三ノ宮7:05⇒新快速⇒芦屋7:14⇒大阪7:30⇒京都8:00⇒8:29野洲
     JR住吉7:02⇒快速⇒8:40野洲
地 図:25000分の一「野洲」
 断面図予定ルート図
行 程: 約6.3km 所要時間:約6時間00分(歩行時間:4時間10分、休憩・昼食1時間50分)
 野洲駅南口 9:00⇒滋賀交通バス・北山台行き\220⇒9:07山出前
 山出前(準備体操、110m、 9:30頃発)→20分→妙見堂跡(190m)→30分→割岩(300m)→30分→三上山(432m、11:00頃)→30分→北尾根・中段北回り道(250m)→20分→花緑公園分岐・東光寺越(12:00頃、180m、昼食)→20分→古代峠・石門(220m)→20分→田中山分岐のピーク(250m)→20分→妙光寺山(267m、14:20頃)→20分→磨崖仏(170m)→40分→JR野洲駅(15:30頃、解散、100m)
持ち物:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、アイゼン(六本爪・念のため)、ストック、スパッツ、着替え(入浴希望者のみ) 
 希望者のみ、下山後、野洲駅前「ほほえみ乃湯」\600に入浴します。
費 用:1180円/交通費のみ(JR京都~野洲/\480往復、バス/\220)
追 記:
 3月の例会は、3/27(日)に大和・壺阪寺から高取山へ行きたいと思います。
 4月の例会は、4/17(日)に昨年も行った海津大崎の花見を兼ねて東山~万路越えを予定します。
 4/1(金)~4/3(日)には江若国境の残雪歩きを予定しています。

Posted on 2月 14, 2011 at 06:17 午後 | | コメント (0)

110214 山行記録:2/13 奈良・春日山原始林から若草山/新ハイキング関西

110213_kasugayamagenshirin_038 昨日は好天に恵まれて奈良・春日山原始林の耐寒ロングコースを歩きました。
 参加者40名の大人数でしたが、アップダウンの少ない遊歩道と芳山(ほやま)の雪尾根縦走、若草山山頂からの奈良市街の大眺望を堪能できました。
 コースは半ばは遊歩道またはドライブウェイでしたが、ほとんど無舗装なので、山靴にも優しくて、ゆっくりと歩くには最適な行程でした。
 また芳山(ほやま)の尾根道は5cm程度の雪が全体に残り、冬山らしい雰囲気も味わえましたから、変化が楽しめました。

【山行記録】
奈良 「春日山原始林から若草山」
日 時:平成23年2月13日 (日) 9:36~16:22
参加者:40名/リーダー・村田さん、Sリーダー・安倉さん/NKJさん、KBYさん、GTUさん、IWTさん、他、きよもり
地 図:25000分の一「奈良」「柳生」
 コース断面図 GPSトラック図
コースタイム: 歩行距離:17.5km、所要時間:6時間46分(歩行時間:5時間03分、休憩昼食:1時間43分)、天候:晴れ時々曇り 気温:8℃(春日神社)→1℃(首切地蔵)→0℃(芳山)→2℃(鶯の滝)→5℃(若草山)→8℃(春日山遊歩道下)
 阪神・御影7:37⇒阪神特急⇒7:54尼崎7:56⇒難波線・近鉄⇒8:53近鉄奈良駅(集合:9:30)
 近鉄奈良駅(点呼、90m) 9:36→奈良公園→10:09春日大社(150m、参拝、8℃) 10:15→10:18トイレ休憩10:24→10:29滝坂道分岐(150m)→春日山遊歩道→11:00妙見宮(270m)11:06→11:34首切地蔵(360m、1℃) 11:43→11:53車道→12:05石切峠(芳山南尾根取付、470m)→尾根道・積雪5cm→12:20尾根途中(520m、昼食) 12:50→13:00芳山(四等三角点517.9m、0℃)→北尾根→13:27林道合流(410m、左折) 13:29→林道下降→13:45歓喜天分岐(340m、トイレ) 13:51→14:03鶯の滝(240m、2℃) 14:07→14:18奥山ドライブウェイ(320m) 14:26→ドライブウェイ→14:53若草山展望台(330m、記念撮影、5℃) 15:09→15:12駐車場(トイレ) 15:16→春日山遊歩道→15:52遊歩道下(140m、トイレ) 15:58→奈良公園→16:22近鉄奈良駅(90m、解散)
 近鉄奈良駅(懇親会11名) 17:54⇒近鉄・阪神⇒19:10魚崎19:13⇒19:15阪神御影
費 用:500円(山行運営費 400円・保険 100円)

【写真】
 PicasaのWebアルバムです
 写真は位置情報つきで45枚あります

110213 奈良・春日山原始林/新ハイキング関西

【スライドショー】

【おまけ】
若草山山頂でセルフタイマーリモコンを使って記念撮影をしました。
40名もおられるから人数確認が出来ず、あとで数えたらどうしても38名しかいません。申し訳ありません。
皆さんすましているけど、シカ君はそんなことには頓着無く、ひたすら餌をねだって列の前をうろうろしていました。
その対比が面白くて、GIFのアニメーションを掲載します。
Wakakusayama110213

【地図】
断面図
110213t_kasugayama_wakakusayamadanm

GPSトラック図
110213t_kasugayama_wakakusayama

Posted on 2月 14, 2011 at 07:34 午前 | | コメント (0)

2011.02.13

110213-2 若草山

110213-2 若草山 16時00分、奈良公園に降りてきました。

Posted on 2月 13, 2011 at 04:09 午後 | | コメント (0)

110213 首切地蔵尊

110213 首切地蔵尊 11時36分 春日山原始林の遊歩道をゆっくり歩いて首切地蔵尊に着きました。
 まだまだ先が長いです。

Posted on 2月 13, 2011 at 11:40 午前 | | コメント (0)

2011.02.12

110212 山行記録:2/11 丹波・鹿倉山/新ハイキング関西

110211_shikakurayama_027 昨日は前夜から雪模様で神戸や京都の町中でも午前中雪がちらつきました。
 今年は雪が多いので今回の鹿倉山もかなりの積雪を予想して、アイゼンはもちろん輪カンも中型リュックに入れて参加させていただきましたが、意外にも山頂付近でさえ5cm程度の積雪しか無くて、風もない最適の山行日和になりました。
 雪が無くて肩すかしを食らった感じですが、45名もの参加にかかわらず、終始隊列が乱れず快適な登降を楽しめました。
 三岳と小金ヶ岳がすぐ南に見えた以外は残念ながら雲が多くて周囲の山々があまり見渡せませんでしたから、機会があったらもう一度空気の澄んだ時に来てみたいと思いますが、アプローチが悪いからマイカーでの登山が便利です。

【山行記録】
丹波「鹿倉山」
日 時:平成23年2月11日 (金・祝) 9:40~14:06
参加者:45名/リーダー・村田さん、Sリーダー・大東さん/OGRさん、OKMさん、WKBさん、KMRさん、KNKさん、他、きよもり
地 図:25000分の一「市島」
 コース断面図 GPSトラック図
コースタイム: 歩行距離:5.0km、所要時間:4時間26分(歩行時間:3時間06分、休憩昼食:1時間22分)、天候:曇り 気温:3℃(地獄尾根分岐)→4℃(鹿倉山)→0℃(烏帽子岩下)→10℃(深山林道入口)
 住吉6:17⇒快速⇒7:15京都(集合:7:40) 7:40⇒貸切バス・京都縦貫道/R9⇒8:36やまがた屋(休憩) 8:54⇒7:12深山林道入口
 深山林道入口(点呼、体操、準備、150m) 9:40→林道→9:59鉤掛地蔵・地獄尾根登山口(260m) 10:03→荒れた登山道→10:33地獄尾根分岐(360m、3℃) 10:43→谷沿いの道→10:57鉤掛地蔵(450m) 11:01→急登→岩尾根の急登→11:25北峰(500m)→11:33鹿倉山(三等三角点547.8m、昼食、記念撮影、4℃) 12:22→12:35烏帽子岩(左の支尾根)→急な支尾根下降→13:00植林の広場(370m、位置確認) 13:04→13:08熊野神社(林道終点、380m) 13:12→林道→13:30轟水分岐→13:35轟水満宮(280m) 13:42→轟水満宮参道の山道下降→14:06深山林道入口(150m、10℃)
 深山林道入口14:24⇒貸切バス⇒14:36草山温泉「観音の湯」(入浴\600・割引) 16:00⇒貸切バス・京都縦貫道⇒16:30やまがた屋(休憩) 16:45⇒17:40JR京都駅(解散) 17:53⇒快速⇒18:56住吉
費 用:3,000円(貸切バス代2,500円、山行運営費 400円・保険 100円)

【写真】
PicasaのWebアルバムです。
写真は位置情報つきで43枚あります。

110211 丹波・鹿倉山/新ハイキング関西例会

【スライドショー】

【地図】
断面図
110211t_shikakurayamadanmen

GPSトラック図
110211t_shikakurayama

Posted on 2月 12, 2011 at 06:33 午後 | | コメント (0)

110212 ナッコ君入院中

110212 ナッコ君入院中 血糖値が上がってカリウムが不足しているそうです。
 インスリンを注射しながら、カリウムの調整は自宅では無理なので、一昨日から入院していましたが、昨夜一時帰宅したらまた元気がなくなったので今朝早く再入院しました。
 糖尿病の治療は難しいです。

Posted on 2月 12, 2011 at 12:32 午後 | | コメント (0)

2011.02.11

110211-3 轟水

110211 轟水 予定通りの時間に轟水に着きました。
 京都府か随一の樅の巨木がすっくと伸びていました。
 この轟水にまつわる民話が伝わっています。

民話「轟水」

Posted on 2月 11, 2011 at 01:44 午後 | | コメント (0)

110211-2 鹿倉山

110211-2 鹿倉山 11時35分 鹿倉山に着きました。
 雪は5cm位しかありませんが、最後は急登で厳しかったです。

Posted on 2月 11, 2011 at 11:40 午前 | | コメント (0)

110211 雪の京都

110211 雪の京都 丹波に行く前から雪が降っています。
 あまり寒くはないから楽ですが、鹿倉山は大雪かも知れません。

Posted on 2月 11, 2011 at 07:27 午前 | | コメント (0)

2011.02.10

110210 陸橋工事完了

110210 陸橋工事完了 昨年夏から始まった阪神御影駅前の陸橋工事がようやく終わったようです。
 これで帰宅が1分位早くなりそうです。

Posted on 2月 10, 2011 at 08:03 午前 | | コメント (0)

2011.02.09

110209 暖かい

110209 暖かい 昨日は夕方から本当に久し振りに雨が降りました。
 週末にかけてまた寒くなると予報されていますが、先週来の暖かさが続いていて、寒くなる気配はありません。
 明後日金曜日は丹波の鹿倉山ですが、重い雪が残っていそうだから、輪カンを持って行きます。

Posted on 2月 9, 2011 at 09:12 午前 | | コメント (0)

2011.02.08

110208 7notes

110208 7notes 遅ればせながら、少し暇ができたので、先週始めに公開された、浮川さんのMetaMoJiの子会社 7knowledge が発売した『7notes』をアップルストアから購入しました。900円
 手書き文字の認識は評価記事の通り瞬時に表示して快適です。
 あとは、メールなどのアプリとの連携をどうするのか?
 しばらく使い込んでみます。MetaMoJi

Posted on 2月 8, 2011 at 12:37 午後 | | コメント (2)

2011.02.07

110207 山行記録:2/6 湖東・三上山から妙光寺山/山仲間第140回例会下見

110206_mikamisan_041 昨日は2/20(日)に予定している山仲間第140回例会の下見のため、湖東・三上山から北尾根の妙光寺山を歩きました。風が無く穏やかな日和でしたが、黄砂が多くて琵琶湖対岸の比叡山や比良山系がほとんど見えなかったのが残念でした。
 三上山の北尾根は国土地理院の地図を見てコースを決めましたが、先ほどヤマケイ分県登山ガイドを見たらほぼ同じ行程の案内が掲載されていました。夏場は日差しが強くて尾根歩きには適しませんが、冬場は木の葉も落ちて見晴らしがよく、適度にアップダウンが続く岩尾根は快適でした。
 また、下山路に立ち寄った妙光寺山麓の磨崖仏は元亨4年(1324年)の刻銘があり、鎌倉時代の貴重な造立だそうです。穏やかなお顔は親しみが持て、彫りが深いため非常に保存状態がよい立派な磨崖仏でした。

 下山が15時前で早かったので、バスに乗って竜王IC近くに昨年出来たアウトレットモールに寄り道しました。

【山行記録】
山仲間例会下見:湖東・三上山から妙光寺山
行き先:湖東・三上山から妙光寺山・磨崖仏
日 時:平成23年2月6日(日) 9:15~14:46
参加者:2名/JNKさん、きよもり、
地 図:25000分の一「野洲」
 断面図GPSトラック図
行 程: 約6.3km 所要時間:約5時間31分(歩行時間:3時間52分、休憩・昼食1時間39分)、天候:晴れ(黄砂霞)、気温:7℃(二越)→16℃(北尾根)
 JR住吉7:05⇒快速⇒8:40野洲9:00⇒滋賀交通バス・北山台行き\220⇒9:07山出前
 山出前(110m) 9:15→9:18表登山口(鳥埋葬) 9:25→9:40妙見堂跡(190m)→9:53二越展望台(250m、リンゴ、7℃) 10:00→10:12割岩(300m)→10:15割岩上→10:40展望台10:43→10:45三上山(432m、マドレーヌ) 10:56→急な下り→11:27北尾根・中段北回り道→11:32北尾根分岐(220m) 11:39→11:50花緑公園分岐・東光寺越(180m)→11:55花緑公園園地(160m、昼食) 12:40→12:45東光寺越→12:59古代峠・石門(220m)→岩尾根→13:05東光寺日陽山→13:20田中山分岐のピーク(250m、16℃) 13:29→13:39展望岩→13:44東光寺不動山(260m)→13:49下山路分岐→13:58妙光寺山(267m) 14:03→14:15岩神→14:17磨崖仏(170m) 14:22→14:30登山口(130m)→14:46車道・関電前バス停(100m、解散)
 関電前バス停14:52⇒近江交通バス\430⇒15:12三井アウトレットパーク(買い物、見学)16:30⇒近江交通バス\450⇒16:52JR野洲16:59⇒新快速⇒18:21三ノ宮
費 用:1180円/交通費のみ(JR京都~野洲/\480往復、バス/\220)
【写真】
PicasaのWebアルバムです。
写真は位置情報つきで65枚あります。

110206 湖東・三上山から妙光寺山縦走

【スライドショー】

【地図】
断面図
110206_mikamiyama_myoukoujisandanme

GPSトラック図
110206_mikamiyama_myoukoujisan

Posted on 2月 7, 2011 at 11:46 午後 | | コメント (0)

2011.02.06

110206-2 OUTLET PARK 竜王

110206-2 OUTLET PARK 竜王 妙光寺山の山麓にある磨崖仏を見てから下山しました。
 15時前でまだ早いからバスに乗って竜王の三井アウトレットパークに寄り道
 買い物は別腹と同じみたいです。

Posted on 2月 6, 2011 at 03:55 午後 | | コメント (0)

110206 三上山から妙光寺山

110206 三上山から妙光寺山110206 三上山から妙光寺山 割岩で冷や汗をかいて無事三上山に着きました。
 山頂から北尾根縦走路に入り、途中の森林公園で昼食
 久し振りの天ぷらうどんが美味しいです。

Posted on 2月 6, 2011 at 03:47 午後 | | コメント (0)

2011.02.05

110205 山行記録:2/5 湖北・山本山から山梨子越/新ハイキング関西例会

110205_
 今日は2月最初の新ハイ関西例会参加と云うことで、5年ぶりの山本山から賤ヶ岳の尾根歩きに参加しました。
 山本山山頂付近で40cm、西山(△360.4m)付近では60cm以上の積雪で、今週になって雪が降っていないため重い雪で踏み跡もほとんど無く、低山の割に雪に足を取られて苦戦しました。
 きよもりも含めアイゼンだけで、スノーシューや輪カンを用意していない参加者が多く、スノーシューや輪カンで先行していただいた皆さんには大変ご苦労をおかけしましたが、賤ヶ岳まであと1kmの山梨子越えに着いたら15:50で、このまま賤ヶ岳を越えて、余呉湖まで行くと18時近くになる恐れもあるため、リーダー判断で山梨子越から東に下り、貸切バスを大音に回送してもらって京都に戻りました。

【山行記録】
湖北「山本山から山梨子越」
日 時:平成23年2月5日 (土) 9:49~16:49
参加者:38名/リーダー・仲谷さん、Sリーダー・安倉さん/MYNさん、TNKさん、ONOさん、KNKさん、他、きよもり、JNKさん
地 図:25000分の一「木之本」「竹生島」
コース断面図 GPSトラック図
コースタイム: 歩行距離:9.4km、所要時間:7時間00分(歩行時間:5時間13分、休憩昼食:1時間47分)、天候:晴れのち曇り、時々雪 気温:6℃(登山口)→ 6℃(西野分岐)
 住吉6:17⇒快速⇒7:15京都(集合:7:40) 7:43⇒貸切バス・北陸道⇒8:59神田SA(休憩) 9:13⇒木之元インター⇒宇賀神社下駐車場
 駐車場9:49→9:51宇賀神社(アイゼン着用) 10:04→急登→10:46山本山(324.4m、輪カン・スノーシュー着用、6℃) 10:56→10:30古保利古墳群南端→11:44片山・熊野分岐(200m、昼食) 12:25→13:04坂戸港・西野分岐(150m、6℃) 13:08→積雪20~40cm→13:29海老越え(155m) 13:33→急登→14:08木戸峠手前(305m) 14:12→14:22木戸峠(320m)→14:35赤尾分岐→14:47西山手前(305m) 1456→15:19西山(△360.4m)→15:46鉄塔→15:50山梨子分岐(270m) 17:00→峠道下山→16:20旧賤ヶ岳隧道入口付近(アイゼンはずし) 16:32→車道歩き→16:49大音橋(110m、貸切バス)
 大音16:57⇒17:13神田SA(休憩) 17:24⇒貸切バス⇒18:37京都駅(解散) 18:53⇒快速⇒19:56住吉
費 用:3,000円(貸切バス代2,500円、山行運営費 400円・保険 100円)

【写真】
 PicasaのWebアルバムです。
 写真は位置情報つきで52枚あります。

110205 山本山から山梨子越え

【スライドショー】

【地図】
断面図
110205t_yamamotoyama_oootodanmen

GPSトラック図
110205t_yamamotoyama_oooto

Posted on 2月 5, 2011 at 11:59 午後 | | コメント (2)

110205 山本山の大鷲

110205_oowashi 今日は新ハイキング関西の例会で湖北・山本山から賤ヶ岳を目指しましたが、積雪が多く意外にトレースが少なくて苦戦したため、賤ヶ岳を目前にして時間切れで、山梨子乗越から東の大音に下りました。
 山本山から片山乗越に向かう尾根道で空を見上げると大きな鳥がゆうゆうと旋回していて、思わずシャッターを切りましたが、多分これが話題になっている山本山の大鷲だと思います。
 折角のチャンスなのに望遠で捉えられず残念ですが、実際にバードウォッチングでカメラを構えている人たちは、麓の撮影スポットで何時間もシャッターチャンスを逃すまいと寒い中を待機されておられるようなので、偶然飛翔をおさめられただけでもラッキーだと思うことにします。

 詳しくは以下のHPをご覧下さい。
大鷲飛翔(飛びだしから帰還まで)

Posted on 2月 5, 2011 at 11:37 午後 | | コメント (0)

110205 山本山

110205 山本山 積雪60cmです
 輪カンが正解

Posted on 2月 5, 2011 at 10:56 午前 | | コメント (0)

2011.02.04

110204-2 粕汁

110204-2 粕汁 酒が全く飲めないJNKさんに代わって、今夜は粕汁を作りました。
 元は山仲間のARIさんの実家から戴いた神鷹の酒粕を使って山仲間の例会で粕汁を作ってみようと思い立ったのが始まりです。
 ところが酒が全く飲めないからJNKさんは今まで粕汁を食べたことが無いんだそうです。

 ということで、ネットでレシピを探して初めて粕汁を作りましたが、鰤と酒粕の相性がよいのと、今年は寒いので鰤に脂がのっていて結構美味しくできました。
 ドットハレ!

【レシピ】
鰤(ぶり)の粕汁
<提供>辻調グループ校「郷土料理探訪
 酒が飲めないJNKさんに配慮して、酒粕の量は半分程度にしました。芹は入れましたが、臭味取りも兼ねて白ネギを入れた方が美味しいです。
 酒飲み用には、お椀に移してから日本酒を入れた方が万人向きでしょう。

Posted on 2月 4, 2011 at 08:52 午後 | | コメント (0)

110204 黄砂

110204 黄砂 快晴ですが、何となく空の青さがくすんでいます。
 風がないから黄砂が漂っているのだと思います。
 今日も裏六甲ですが、穏やかな日和なので助かります。

Posted on 2月 4, 2011 at 09:11 午前 | | コメント (0)

2011.02.03

110203-4 山行計画:2/6 湖東・三上山から妙光寺山/山仲間第140回例会下見

Dsd_1461kt 山仲間例会1月は1/23、大雪の京都北山・花折峠へ行きました。
 積雪が1mもあって、輪カンとスノーシューでナッチョを目指しましたが、新雪のラッセルに手こずって、途中のピークであっさりと諦め、始めて輪カンを付ける方も多かったので、雪上訓練も兼ねて歩行練習で雪遊びを堪能していただきました。

 2月の例会は2/20(日)に久し振りに湖東・三上山(432m)へ行こうと決めていましたが、前回と同じ行程では少し物足りないので、三上山の北にある妙光寺山(267m)とつないだ縦走に挑戦したいと思います。
 前回の記録(2004/1/18) 山歩仲間第56回例会 三上山・報告

 地図では登山道は書かれていませんが、インターネットで検索すると、三上山から妙光寺山あるいは北東にある田中山(△292.9m)を縦走している記録が見つかりましたから、参考にさせていただき、今回は妙光寺山の北面山麓にある磨崖仏にも立ち寄る計画を組んでみました。

【山行計画】
山仲間例会下見:湖東・三上山から妙光寺山
行き先:湖東・三上山から妙光寺山・磨崖仏
日 時:平成23年2月6日(日) 9:20~16:30
集 合:JR琵琶湖線・野洲駅バス乗り場 8:50
  滋賀交通バス・北山台行き9:00発に乗ります
参加者:2名/JNKさん、きよもり、
 同行していただける方は、当日8:50JR琵琶湖線・野洲駅のバス乗り場におこし下さい。
 JR住吉7:02⇒快速⇒8:40野洲
 またはJR三ノ宮7:05⇒新快速⇒芦屋7:14⇒大阪7:30⇒京都8:00⇒8:29野洲
地 図:25000分の一「野洲」
 断面図予定ルート
行 程: 約6.0km 所要時間:約7時間10分(歩行時間:4時間30分、休憩・昼食2時間40分)
 JR住吉7:05⇒快速⇒8:40野洲9:00⇒滋賀交通バス・北山台行き\220⇒9:07山出前
 山出前(110m、9:20頃)→20分→妙見堂跡(190m)→20分→割岩(300m)→20分→三上山(432m、10:40頃)→30分→分岐(220m)→20分→花緑公園(180m、12:00頃、昼食)→30分→展望東屋(240m)→30分→妙光寺山(267m、14:30頃)→30分→磨崖仏(170m)→30分→車道(15:40頃)→40分→JR野洲駅(100m、16:30頃、解散)
 野洲16:44⇒新快速⇒17:14京都⇒17:45大阪⇒17:58芦屋⇒18:06三ノ宮
持ち物:昼食弁当、飲み物、防寒具、雨具、アイゼン(六本爪)、ストック、スパッツ
費 用:1180円/交通費のみ(JR京都~野洲/\480往復、バス/\220)

参考ホームページ「MIHARUの山歩き」(写真もお借りしました)
20070127三上山、妙法寺山 

【地図】
断面図
110206_mikamiyamadanmen

予定ルート
110206_mikamiyama

磨崖仏
Dsd_1571t


Posted on 2月 3, 2011 at 06:34 午後 | | コメント (0)

110203-3 山行計画:2/13 奈良・春日山原始林から若草山/新ハイキング関西

080615_109kasugayama_018 昨年後半からほとんど毎週のペースで山歩きをしていて、家でゆっくりする時間的な余裕もありませんが、歩ける内は頑張ろうと2月も目一杯、新ハイキング関西の例会に参加申し込みをしています。
 三連休三日目は奈良の奥山。柳生街道の入口から首切地蔵、石切峠を経て芳山で昼食。午後は鶯の滝から春日山原始林を戻る行程で、大きなアップダウンは無いけれど、歩行距離が17kmもあるから、同行するJNKさんにはぼやかれそうです。
 このコースも山仲間の例会でほぼ同行程を歩きましたから、勝手はよく知っていますが、芳山辺りの尾根歩きが一番自然の山歩きの趣が残っていて印象的でした。(080616 山行記録:6/15 例会109 奈良奥山・春日山原始林
 多分今回も昼食を摂ることになる芳山の石仏は立派な磨崖仏で他ではあまり見かけない巨大な石塊に力強く彫られた仏様でした。

【山行計画】
奈良「春日山原始林から若草山」(初級向き)
期 日:2月13日 (日) *雨天中止
 * 前夜の気象情報で当日の奈良県北部の降水確率が午前(6-12時)・午後(12-18時)のいずれかが60%以上(60%含む)の場合は中止します。
 Tel情報 0742-177(前12日の17時発表の予報)

集 合:近鉄 奈良駅 9時30分
 * 新ハイキングの黄色の小旗が目印

コース・予定タイム:約17.5km
 奈良駅9:40→10:10春日大社→10:30原始林遊歩道入口→11:00妙見宮→11:20首切地蔵→11:40石切峠→12:00芳山(昼食)12:50→13:40歓喜天→13:50鶯の滝→14:20奥山ドライブウェイ→14:40若草山15:00→春日山遊歩道→16:10奈良公園→奈良駅(16:40頃、解散)
 * 距離は長いがゆっくりたどります。

装 備:一般日帰り山行装備・雨具・帽子・スパッツ・ストック等
地 図:国土地理院25000分の1「奈良」「柳生」
 断面図 & 予定ルート図

費 用:交通費各自
  * 山行運営費 400円・保険 100円を別途徴収します。
リーダー:村田 智俊さん 参加予定者:32名

連絡先:新ハイキング関西本部/Tel/Fax 0774-53-2754
問合せ:村田リーダー/Tel/Fax 0774-53-2754
      * 当日は村田リーダーケータイへ/携帯 090-3719-3045

* 当日の感想・写真(添付)を本部へメールで送信ください。
  アドレス shinhaikansai@kcn.jp

【地図】
断面図
110213_kasugagenshirindanmen

予定ルート図
110213_kasugagenshirin


Posted on 2月 3, 2011 at 12:55 午後 | | コメント (0)

110203-2 山行計画:2/11 丹波・鹿倉山/新ハイキング関西

Shikakura_05 2月の三連休の初日2/11は同じく新ハイキング関西の例会で丹波の鹿倉山が予定されています。
 丹波の山域はJR篠山線を利用するしかないため、あまり行く機会が無く、兵庫県側の小金ヶ岳、三岳、三尾山、白髭岳くらいしか登っていません。
 今回は京都駅からの貸切バスなので、JRではアプローチが悪い鹿倉山に行けるので有り難いです。

 予定コースが短いので、帰り道には温泉にも寄ることになっており、年明けから雪中登山で足腰を酷使しているから丁度よい湯治になると思います。
 鹿倉山は547.6mと低いですが頂上近くには岩峰もあるようなので楽しみです。
 あとは雪と天候次第です。

【山行計画】
丹波「鹿倉山」(一般向き)
期 日:2月11日 (金・祝) *雨天中止
 * 前夜の気象情報で当日の京都府北部の降水確率が午前(6-12時)・午後(12-18時)の時間帯のいずれかが60%以上(60%含む)の場合は中止します。
 Tel情報 0773-177(前10日の17時発表の予報)

集 合:JR京都駅/八条西口 団体バスのりば 7時40分
 * 新ハイキングの黄色の小旗が目印

コース・予定タイム:約5.1km
 京都駅7:40⇒貸切バス・京都縦貫道/R9⇒狼谷出合林道
 狼谷出合林道10:00→10:30深谷登山口→鉤掛コース→11:10鉤掛地蔵→11:30北峰→11:40鹿倉山(昼食)12:30→13:00熊野神社→深山林道→13:40轟水→14:00狼谷出合林道
 狼谷出合林道⇒貸切バス⇒14:30草山温泉「観音湯」15:30⇒貸切バス⇒京都駅(18:00頃、解散)
 * 参加者50名になります。一部コースを変更しました。
 * 時間がありますので、草山温泉の大浴場に入浴してから帰ります。
 * バスは貸切、荷物は車内に置いて歩けます。

装 備:一般日帰り山行装備・雨具・ストック・帽子・ロングスパッツ等
    * 積雪が予想されますので、念のため滑り止めを持参。
地 図:国土地理院25000分の1「市島」
 断面図 & 予定ルート図

費 用:約2,500円 (京都駅からバス代等) 入浴料 950円要
  * 山行運営費 400円・保険 100円を別途徴収します。
リーダー:村田 智俊さん 参加予定者:50名

連絡先:新ハイキング関西本部/Tel/Fax 0774-53-2754
問合せ:村田リーダー/Tel/Fax 0774-53-2754
      * 当日は村田リーダーケータイへ/携帯 090-3719-3045

【地図】
断面図
110211_shikakurayamadanmen

予定ルート図
110211_shikakurayama

Posted on 2月 3, 2011 at 12:49 午後 | | コメント (0)

110203 山行計画:2/5 湖北・山本山から賤ヶ岳/新ハイキング関西

060416_shizugatake
 今週末の土曜日2/5は先週に続いて新ハイキング関西の例会に参加させていただきますが、今回は歩き馴れたコースでアップダウンも少ないのでJNKさんも同行予定です。
 賤ヶ岳から山本山の行程は山仲間の例会でも2006/04/16に歩いています。(060422 続き・ 4/16 山仲間83:湖北・賤ヶ岳~山本山
 この時はちょうど桜のシーズンで下山した山本神社では満開の桜花に感激したのを思い出します。

 今回は逆コースで山本山から賤ヶ岳になります。行程は9.5kmで比較的長いのですが、急なアップダウンはありません。でも積雪次第では時間がかかるかも知れません。
 このコースは終始湖北の湖岸線に平行しているから天気がよければ、対岸の比良山系も望め、快適な山行になりますが、直近の積雪情報では麓の木之本でも積雪90cmとなっていましたから、アイゼンは必携、きよもりは念のため輪カンも持参するようにします。

【山行計画】
湖北「山本山から賤ヶ岳」(一般向き)
期 日:2月5日 (土) *雨天中止
 * 前夜の気象情報で当日の滋賀県北部の降水確率が午前(6-12時)・午後(12-18時)のいずれかが60%以上(60%含む)の予報の場合は中止します。
 Tel情報 0775-177(前4日の17時発表の予報)

集 合:JR京都駅/八条西口 団体バスのりば 7時40分
 * 新ハイキングの黄色の小旗が目印

コース:約9.5km
 京都駅7:40⇒貸切バス・北陸道木之本インター経由⇒山本神社
 山本神社(登山口)→山本山→片山・熊野分岐→坂戸港・西野分岐付近(昼食)→P360.4m→山梨子分岐→P368m→賤ヶ岳→国民宿舎「余呉湖荘」
 国民宿舎「余呉湖荘」⇒貸切バス⇒京都駅(18:00頃・解散)
 * バスは貸切、不要な荷物は車内に置いて歩けます。

装 備:一般日帰り山行装備・雨具・帽子・ロングスパッツ・ストック・サングラス等
    * 積雪が予想されますので滑り止めを持参ください。
地 図:国土地理院25000分の1「木之本」「竹生島」
 断面図 & 予定ルート図

費 用:約2,500円 (京都駅からバス代)
  * 山行運営費 400円・保険 100円を別途徴収します。
リーダー:仲谷 礼司さん (都合で狩野リーダーに交代して実施します) 参加予定者:39名

連絡先:新ハイキング関西本部/Tel/Fax 0774-53-2754
前・当日問合せ:仲谷リーダー/携帯 090-1075-6929

* 当日の感想・写真(添付)を本部へメールで送信ください。
  アドレス shinhaikansai@kcn.jp

【地図】
断面図
110205_yamamotoyama_shizugatakedanm

予定ルート図
110205_yamamotoyama_shizugatake

060416_shizugatake_yamamotoyama_035


Posted on 2月 3, 2011 at 12:10 午後 | | コメント (0)

2011.02.02

110202 山茶花

110202 山茶花 毎朝前を通る「ささやき」像、女の子が後ろに隠した手のひらにたくさんの花びらが乗っていました。
 秋はドングリだったり、春は桜の花びらだったり、季節感がありホッとします。

Posted on 2月 2, 2011 at 08:44 午前 | | コメント (0)

2011.02.01

110201 山行記録:1/29 加越・野坂岳の雪中登山/新ハイキング関西例会

110129_nosakadake_010 新ハイキング関西の例会で敦賀の野坂岳に行きました。
 野坂岳は敦賀富士とも呼ばれ、このエリアの代表的な山ですから、きよもりも過去何度となく登る機会がありましたが、今回は山頂で2mもの積雪だったから、登山口から輪カンを着用して、目一杯雪上訓練が出来ました。
 先行者のトレースがあって、比較的楽に山頂まで行けましたが、積雪の直後だったらとても山頂には到達できなかったと思います。最後まで面倒を見ていただいた、リーダーの高島さん、毎朝トレースを付けていただいている地元の皆さん有り難うございました。
【山行記録】
敦賀「野坂岳」
日 時:平成23年1月29日 (土) 9:48~15:28
参加者:21名/リーダー・高島さん/KWDさん、TNBさん、OGRさん、他、きよもり
地 図:25000分の一「敦賀」
 コース断面図 GPSトラック図
コースタイム: 歩行距離:7.2km、所要時間:5時間40分(歩行時間:4時間02分、休憩昼食:1時間38分)、天候:晴れのち曇り、時々雪 気温:0℃(登山口)→ -4℃(山頂)
 住吉5:42⇒普通⇒6:09大阪6:21⇒快速⇒6:55京都6:58⇒湖西線⇒8:02近江今津(乗換)8:14⇒8:48敦賀(集合9:00、点呼) 9:12⇒自家用車に分乗⇒9:35いこいの森下の駐車場
 駐車場(120m、準備) 9:48→車道→10:04野坂岳登山口(200m)→10:15小川(250m、輪カン着用、積雪120cm) 10:29→夏道→10:40夏道分岐(330m、左の尾根へ)→ラッセルあり→10:52アンテナ1(380m) 11:00→急な尾根→11:12アンテナ2(450m)→12:00一の岳下(720m)→12:05主稜線(730m、軽食) 12:20→12:37二の岳(810m、積雪150cm)→12:52三の岳(870m)→13:00野坂岳(一等三角点913.5m、積雪200cm、-4℃、昼食、記念撮影) 13:47→折返し→14:06二の岳(810m)→14:18主稜線分岐(730m、一の岳手前) 14:22→14:26一の岳下→14:43アンテナ2(450m、0℃) 14:50→15:12野坂岳登山口(200m)→15:19自然の家(160m、輪カン外し)15:22→車道→15:28駐車場(120m、解散)
 駐車場15:40⇒自家用車分乗⇒15:58敦賀駅16:23⇒新快速・湖西レジャー号⇒18:43芦屋18:45⇒18:50住吉
費 用:500円(山行運営費 400円・保険 100円)

【写真】
 PicasaのWebアルバムです。、
 写真は位置情報付きで71枚あります。

110129 野坂岳

【スライドショー】
 
【地図】
断面図
110129t_nosakadakedanmen

GPSトラック図
110129t_nosakadake

Posted on 2月 1, 2011 at 12:56 午後 | | コメント (0)