« 110125 播州アルプス・鷹ノ巣山の山火事 | トップページ | 110126-2 愛丁会 »

2011.01.26

110126 山行記録:1/22 六甲全山縦走・16時間46分

110122_rokkozenjyuso_001110122_rokkozenjyuso_002 1/22はきよもりとしては3年ぶりに六甲全山縦走に挑戦しました。

 ヘッドランプを付けてJR塩屋駅を正0時にスタート。一行は、東京からの遠征のNWHさん、STTさん、関西の山仲間AOKさん、HRAさん、紅一点FTSさん、初参加のHNMさんときよもりの総勢7名で一団となって旗振茶屋から高倉台まで足並み揃えて満月の光を受けて輝く海や、百万ドルの夜景、明石大橋を横目で見ながら快調に飛ばしました。

 しかし、栂尾山の400段の階段辺りから次第に先行組(NWHさん、FTSさん、HNMさん)と後行組(AOKさん、HRAさん、STTさん、きよもり)の差が広がり始めました。先行組には何度も歩いているベテランのNWHさんも下見で迂回路を2度歩いているFTSさんもいるので、後行組はあえて追い付くのを諦めて、適宜休憩を挟みながら高取山、菊水山のハードな登りも眠気と戦いながら予定より早く登り切りました。
 
 菊水山から鍋蓋山の迂回路も下見のお陰で迷うこともなく順調にクリア。
 コース最大の登り坂、稲妻坂から天狗道も予定より時間はかかったものの、掬星台には予定より15分早く到着。

 掬星台でゆっくり朝食を摂ったり、飲み物を補給したせいか、アップダウンの繰り返しを無事乗り越えた安堵感も手伝って、休憩を取る頻度が増え、休憩時間も長くなって、山上の車道歩きは何となく緊張感が無くなってしまいました。

 最高峰からもう一度ねじを巻き直して、東六甲縦走路はほぼ予定通りのコースタイムで塩尾寺に到着。最後は宝塚温泉前で2時間も先着されたNWHさん、FTSさん、HNMさん始め、わざわざお越しいただいたUSIさん、HRTさん、MTHさん、JNKさんの派手なお出迎えの中、無事ゴールできました。

 今回は天王谷吊り橋が改修工事のため迂回路経由で30分余計にかかると見て、目標タイムはJR塩屋駅から宝塚温泉前まで16時間30分(歩行15時間、休憩1時間30分程度)としていましたが、結果的には後行組は16時間46分かかりました。先行組はFTSさんがペースメーカーになったそうで、なんと14時間45分で2時間も早くゴールされたそうです。

タイムテーブルのEXCEL表です。
「110122aokhrasttmri.xls」をダウンロード

110122_rokkozenjyukiroku_aokhrasstm【山行記録】 参加者は7名ですが、以下の記録は後行組4名の記録です。
日 時:平成23年1月22日(土) 0:00~16:46
行き先:六甲全山縦走/塩屋~旗振山~横尾山~高取山~鵯越~菊水山~迂回路・鈴蘭台東口~鍋蓋山~大竜寺~市ヶ原~掬星台~記念碑台~ガーデンテラス~最高峰~大平山下~塩尾寺~宝塚
参加者:7名先行組:3名NWHさん、FTSさん、HNMさん、後行組:4名AOKさん、HRAさん、STTさん、きよもり
地 図:国土地理院25000分の1「須磨」「前開」「神戸首部」「宝塚」、昭文社「六甲・摩耶」
 GPS断面図
 全体図
 断面図1:塩屋~菊水山
 断面図2:迂回路~六甲最高峰
 断面図3:六甲最高峰~宝塚

 GPSトラック図 塩屋~鵯越、鵯越~菊水山~市ヶ原
 GPSトラック図1:塩屋~鵯越
 GPSトラック図2:鵯越~摩耶山
 GPSトラック図3:摩耶山~六甲最高峰
 GPSトラック図4:六甲最高峰~宝塚

行 程: 歩行距離:47.0km、所要時間16時間46分(歩行時間:14時間23分、休憩・軽食:2時間23分)、
   天候:快晴、気温:2℃(高倉台)→0℃(横尾山)→2℃(高取山)→-1℃(鈴蘭台高校前)→10℃(ガーデンテラス)
 JR住吉23:06⇒快速⇒23:27須磨23:28⇒23:32塩屋
 塩屋(23:40集合、5m、防寒装備、準備体操) 0:00→0:34旗振山(252.6m)→0:45鉄拐山(234m)→0:56おらが茶屋(190m)→1:01高倉台(130m、2℃)→1:21栂尾山(274m)→1:35横尾山(二等△312.1m) 1:40→1:53須磨アルプス・馬ノ背(0℃)→2:00東山(255m)→新ルート→2:14横尾3丁目→2:29妙法寺 (60m)→2:40高取山登山口(100m)→3:10高取山(320m)→3:18安井茶屋・下山口(230m、軽食、トイレ、2℃) 3:30→3:47丸山町交差点(70m)→4:12神鉄・鵯越駅(140m)→4:50菊水山登山口 (240m) 4:53→5:29菊水山(△458.6m)→5:34迂回路分岐(440m)→6:04鈴蘭台高校車道→6:08鈴高前信号(320m) 6:18→6:25鈴蘭台東口(300m、右折)→6:42牛の背道合流(400m)→6:57縦走路合流(470m)→7:17再度越(410m)→7:23大竜寺下(350m)→7:42市ケ原(270m、仮設トイレ) 7:54→8:19ハーブ園分岐(410m)→8:32稲妻坂上(470m)→8:43学校林道分岐(540m、軽食) 8:50→9:35摩耶山・掬星台(690m、朝食、スパイク着用) 10:00→10:20アゴニー坂下(640m、スパイク外し) 10:22→10:45サウスロード分岐(680m)→10:55三国池下車道10:58→11:14丁字辻(770m)→11:18藤原酒店(飲み物補給) 11:24→11:37記念碑台(790m)→11:57みよし観音→12:07ガーデンテラス(880m、昼食、トイレ、10℃) 12:25 →12:39極楽茶屋跡(860m)→車道→12:53西お多福山分岐(840m)→13:10六甲最高峰(一等△931.3m) 13:20→13:25一軒茶屋→13:30鉢巻山隧道→13:37東六甲縦走路入口(840m)→13:43アイゼン着用13:52→14:05水無山(790m)→14:30船坂峠(660m、アイゼンはずし、軽食) 14:43→15:05大平山下(670m)→車道→15:11縦走路右折→15:23大谷乗越(510m)→15:47赤子谷右股分岐→15:56岩倉山下→16:07塩尾寺(370m、記念撮影) 16:15→16:46宝来橋(50m、再合流、宝塚温泉入浴)
 宝来橋17:35→17:40宝塚(珉珉・懇親会、19:10解散) 19:20⇒阪急⇒19:34西宮北口19:40⇒19:59三宮

110122_rokkozenzanjuso_001 【写真】 180404 Googleフォトへ転載
 Googleフォトの写真アルバム106枚です。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【地図】
【断面図】
 全体図
 110122t_rokkozenjyusodanmen

 断面図1:塩屋~菊水山
 110122t_rokkozenjyu1_danmen

 断面図2:迂回路~六甲最高峰
 110122t_rokkozenjyu2_danmen

 断面図3:六甲最高峰~宝塚
 110122t_rokkozenjyu3_danmen

【GPSトラック図】
 GPSトラック図1:塩屋~鵯越
 110122t_rokkozenjyuso1

 GPSトラック図2:鵯越~摩耶山
 110122t_rokkozenjyuso2

 GPSトラック図3:摩耶山~六甲最高峰
 110122t_rokkozenjyuso3

 GPSトラック図4:六甲最高峰~宝塚
 110122t_rokkozenjyuso4

GPSトラックのデータ

「110122T_RokkoZenjyuso.gpx」をダウンロード

Posted on 1月 26, 2011 at 07:30 午前 |

コメント

フォロー(慰め?)有り難うございます。

掬星台に着いた時点で、宝塚までは行けそうだという安堵感と、最高峰までは大きなアップダウンは無いと、気持ちが軽くなってしまいました。

休憩時間は確かに長いですが、普段の例会と比較するとワンピッチが長いし、各休憩時間は短めですから、後行組としてはこんなものでしょう。

4月になったらAKEさんの案内でHARさんやUSIさんがダイトレに行く約束が出来ていましたから、計画が固まったらまたご案内します。

投稿: きよもり | 2011/01/27 13:56:05

先行組と後行組の歩行時間の差は58分です。あとは、休憩の取り方(座って一服するか立ったまま一休みか)の違いで、さらに1時間23分差が開きました。
HNMさんも、あまり休んだ気はしないのに積もり積もってこんなに休んでいたのですね、と驚いておられました。
それぞれが道を覚えて自分のペースで歩けるようになったら、もう一度やってみたいと思います。

投稿: NWH | 2011/01/27 10:07:30

コメントを書く