« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.31

101231 山行記録:12/30 六甲山全縦走・下見パート2/鵯越~記念碑台

101230_hiyodorikoe_kinenhidai_049 12/30六甲全山縦走下見のパート2は前日の到達点、鵯越駅がスタート。
 鵯越から菊水山、鍋蓋山、市ヶ原、摩耶山から記念碑台までの約16.1mを歩きました。
 年内はパート2で終わって、年明け早々、1/3にパート3として、記念碑台、ガーデンテラス、最高峰、大平山、塩尾寺から宝塚まで15.3kmを歩きます。

 主婦にとっては年末の忙しい時期ですが、パート2はKMRさんも参加されて終始トップを歩いて先導していただいたので、昨日同様結構よいペースでクリアできました。
 菊水山辺りからちらつきだした雪が摩耶山に到着した頃には積もり始めて、記念碑台では10cmも積もっていました。

 下見の成果としては、菊水山と鍋蓋山との間にある天王谷の吊り橋が2011年1月11日~2月10日は橋床板補修工事のため通行止めになるそうです。そのため全縦走本番には鈴蘭台高校の方から大きく迂回しなければなりません。(迂回路の確認は1/3に慕撫さんにしていただきました。)

【山行記録】
日 時:平成22年12月30日(水・休) 6:32~13:40
行き先:西六甲縦走2・鵯越~菊水山~鍋蓋山~市ヶ原~摩耶山~記念碑台
参加者:3名/KMRさん、JNKさん、きよもり
地 図:国土地理院25000分の1「神戸首部」「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
 断面図、GPSトラック図 前半(鵯越~市ヶ原)後半(市ヶ原~記念碑台)

行 程: 歩行距離:17.2km (鵯越~記念碑台:16.1km)、所要時間7時間08分(歩行時間:6時間05分、休憩・昼食:1時間03分)、曇りのち雪、10℃(鵯越)→2℃(菊水山)→5℃(鍋蓋山)→8℃(市ヶ原)→6℃(学校林道)→0℃(掬星台)→-1℃(記念碑台)
 阪神・御影5:59⇒阪神特急⇒6:11新開地6:13⇒神戸電鉄⇒6:21鵯越
 鵯越(140m、体操、ヘッドランプ用意) 6:32→7:00菊水山駅跡→7:15菊水山登山口(225m、10℃) 7:20→7:45菊水山(二等△458.8m、リンゴ、2℃、雪) 7:55→8:00迂回路分岐(標識・ち1-10-2、430m)→8:24天王谷吊り橋(270m)→8:41急登上(430m)→8:54鍋蓋山(488.2m、軽食、5℃) 9:03→9:21再度越(修法ヶ原分岐)→9:26大竜寺山門上→9:31大竜寺山門(340m)→9:45市ヶ原(270m、トイレ、8℃) 9:51→10:16ハーブ園分岐(410m)→10:28稲妻坂上(470m)→10:38学校林道分岐(540m、軽食、6℃) 10:48→11:32摩耶山・掬星台(690m、昼食、0℃) 11:55→12:15アゴニー坂下(640m)→12:31サウスロード分岐(680m、右折)→サウスロード→13:08丁字辻(770m)→13:25記念碑台(790m、-1℃)→13:40六甲ケーブル山上駅(750m、解散)
 山上駅14:00⇒六甲ケーブル⇒14:10六甲ケーブル下14:18⇒市バス⇒14:45御影
【写真】110112追加
PicasaのWebアルバムです。
写真は位置情報つきで62枚あります。

101230 全縦2鵯越~記念碑台

【スライドショー】

【地図】
GPS断面図
101230t_hiyodorikoe_kinenhidaidanme

カシミール3D/GPSトラック図
 前半(鵯越~市ヶ原)
101230t_hiyodorikoe_ichigahara

 後半(市ヶ原~記念碑台)
101230t_ichigahara_kinenhidai

Posted on 12月 31, 2010 at 04:11 午後 | | コメント (0)

101231 山は雪化粧

101231 山は雪化粧 昨日の雪は止みましたが、摩耶山上付近はうっすらと雪をかぶっています。
 明日朝はあの上まで初日の出を拝みに行くつもりだけど、寒がりのJNKさんを説得するのが大変です。

Posted on 12月 31, 2010 at 10:15 午前 | | コメント (0)

101231 全縦走本番は天王谷吊り橋迂回

Tennoturihashiukairo 昨日はKMRさんにも同行していただいて、三人で六甲全山縦走パート2・鵯越~記念碑台が無事完了しました。
 無事とは言え、後半、摩耶山から記念碑台の山上ルートは降りしきる雪の中だったので、結構大変でしたが、雨よりはよいと割り切って、歩きました。
 ただし、通常の縦走路は三国岩からノースロードを経由して丁字辻に出ますが、北風を避けて昨日はサウスロードを抜けましたので、気温は0度で寒かったけど、風が無くて幸いでした。

 鵯越駅6:32出発、摩耶山掬星台到着11:32でしたからちょうど5時間、昨年5月31日に歩いたペースより若干早いけど、歩くペースは同じなので、休憩回数の差です。

 全縦走の本番は1月22日(土) 0時スタートの予定ですが、今回の下見で判った留意点は、ちょうど1/22頃には菊水山から鍋蓋山の間にある天王谷の吊り橋が橋床板の交換のため通行不可能です。
 地図で確認すると鍋蓋山への長い登りは避けられますが、約4kmも迂回しなければ駄目ですから、ルートを間違わないようにします。

【迂回路ルート】
断面図
110122_tennoturihashi_ukairodanmen

予定ルート
110122_tennoturihashi_ukairo_4

Posted on 12月 31, 2010 at 09:56 午前 | | コメント (1)

2010.12.30

101230 雪の六甲縦走路

101230 雪の六甲縦走路101230 雪の六甲縦走路 摩耶山までは快調
摩耶山で早めに昼を食べて11時55分に出発しましたが、だんだん雪がひどくなって、記念碑台に着く頃には10cm以上積もっていました。

Posted on 12月 30, 2010 at 02:13 午後 | | コメント (0)

2010.12.29

101230 山行記録:12/29 六甲山全縦走・下見パート1/塩屋~鵯越

101229_shioya_hiyodorikoe_026 2011年1月22日 JR塩屋駅スタート 午前0時で5年ぶりに六甲山全縦走に挑戦します。
 久し振りに歩くためコースの再確認とトレーニングを兼ねて冬休み(12/29~1/4)の間に3回に分けて六甲山全縦走路の下見をしました。
 全縦走には、東京のNWHさんやSTTさん、山仲間のFTSさん、HARさん、WTTさんが同行ないしは途中参加される予定です。

 12/29の下見パート1
 塩屋を出発した時はJNKさんと二人でしたが、高倉台でFTSさんが追い付いて、須磨アルプスや高取山のアップダウンはFTSさんがペースメーカーになっていただいたから、予想より早い時間に神鉄・鵯越駅に着くことが出来ました。
 計画では鵯越駅15:00としていましたが、実際には12:27に到着しましたから、2時間半も早かったので菊水山、鍋蓋山を越えて足を伸ばしても16時過ぎには市ヶ原に着けると思いましたが、パート2のアプローチを考え、今日はここで打ち切って、湊川市場で年末の買い出しに付き合うことにしました。

 下見の成果としては、須磨アルプス東端の東山から横尾町への下り道が以前は鉄塔の下を通っていたのが現在は東山からすぐ北側の支尾根を下るようになっていました。本番の11/01/22は夜中に歩きますから、確認できてよかったです。
 もう一つは、高取山から東に下っていき、茶店が並ぶ間から丸山町に降りる左折点も位置が以前より少し先に変わっていて、左折点には立派なトイレが設置され、ちょっとした広場になっていました。こちらはルートは以前のままだから、曲がるところさえ注意すれば大丈夫です。

【山行記録】
日 時:平成22年12月29日(水・休) 6:43~12:27
行き先:西六甲縦走・塩屋~旗振山~横尾山~高取山~鵯越
参加者:3名/FTSさん、JNKさん、きよもり
地 図:国土地理院25000分の1「須磨」「前開」「神戸首部」、昭文社「六甲・摩耶」
 GPS断面図GPSトラック図

行 程: 歩行距離:13.5km、所要時間5時間44分(歩行時間:4時間28分、休憩・昼食:1時間16分)、快晴、12℃(塩屋)→4℃(旗振山)→12℃(おらが茶屋)→5℃(東山)→8℃(妙法寺)
 JR住吉6:00⇒6:26塩屋
 塩屋(5m、防寒装備、準備体操) 6:43→7:00毘沙門堂(80m、12℃) 7:04→7:15主稜線(165m)→7:30旗振山(252.6m、4℃) 7:38→7:49鉄拐山(234m)→8:00おらが茶屋(190m、12℃)→8:10高倉台(130m、FTSさん合流) 8:14→8:34栂尾山(274m、リンゴ) 8:41→8:55横尾山(二等△312.1m) 9:00→9:14須磨アルプス・馬ノ背→9:24東山(255m、5℃)→新ルート→9:40横尾町→10:00妙法寺・ローソン(60m、8℃、トイレ、OOTさんと会う) 10:10→10:20高取山登山口→10:34鉄塔上(180m) 10:37→10:55荒熊神社(320m)→11:00高取山(320m、昼食) 11:32→11:40茶店・下山口(230m、トイレ) 11:43→12:00丸山町交差点(70m)→12:27神鉄・鵯越駅(140m、解散)
 鵯越12:35⇒神鉄⇒12:46湊川(買い出し)・湊川公園13:56⇒地下鉄⇒14:00三宮
【写真】11/01/12追加
PicasaのWebアルバムです
写真は位置情報つきで43枚あります。

101229 全縦1塩屋~鵯越

【スライドショー】

【地図】
GPS断面図
101229t_rokkozenjyu01danmen

カシミール3D/GPSトラック図101229t_rokkozenjyu01


Posted on 12月 29, 2010 at 10:03 午後 | | コメント (2)

101229 下見計画:12/30 六甲山全縦走Part2 鵯越~摩耶山~記念碑台

101230_rokkozenjyu02danmen

 昨日夕方は突然の嵐で、風のためポートライナーが止まったりしたので今日の天候も心配でしたが、絶好の快晴に恵まれて、無事に下見初日が完了しました。
 でも、高倉台からFTSさんが追い付いて同行していただいたお陰で、きよもりとしては絶好のペースメーカーが出来てあまりピッチを気にしないで歩けたから、早い時間に鵯越駅に着けたのだと思います。
 FTSさん、有り難う御座いました。
 ちなみに塩屋から鵯越まで13.1km、約5時間50分だから時速2.3kmペースです。

 下見の成果としては、須磨アルプス東端の東山から横尾町への下り道が以前は鉄塔の下を通っていたのが現在は東山からすぐ北側の支尾根を下るようになっていました。本番の11/01/21は夜中に歩きますから、確認できてよかったです。
 もう一つは、高取山から東に下っていき、茶店が並ぶ間から円山町に降りる左折点も位置が以前より少し先に変わっていて、左折点には立派なトイレが設置され、ちょっとした広場になっていました。こちらはルートは以前のままだから、曲がるところさえ注意すれば大丈夫です。

 さて、明日ですが、今日のパート1の到達点、鵯越駅がスタートになります。鵯越から宝塚までを二分割で歩くことにして、パート2は鵯越から菊水山、鍋蓋山、市ヶ原、摩耶山から記念碑台までの約15.6mを歩きます。
 年内はパート2で終わって、年明け早々、1/3にパート3として、記念碑台、ガーデンテラス、最高峰、大平山、塩尾寺から宝塚まで15.3kmを歩きます。

【山行計画】
日 時:平成22年12月30日(水・休) 6:30~16:30
行き先:西六甲縦走2・鵯越~記念碑台
参加予定者:3名?/KMRさん、JNKさん、きよもり
 今日参加していただいたFTSさん、明日も是非ご参加下さい(はやぶさのビデオ最新版を持って行きます)
地 図:国土地理院25000分の1「神戸首部」「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
 断面図

行 程: 鵯越~記念碑台 15.6km
 JR住吉5:59⇒阪神特急⇒6:11新開地6:13⇒神戸電鉄⇒6:21鵯越
 鵯越(6:40頃)→菊水山登山口→菊水山(8:00頃)→鍋蓋山(9:30頃)→市ヶ原(11:00頃)→稲妻坂上(12:00頃、昼食)→摩耶山・掬星台(14:00頃)→三国池→記念碑台(16:00頃)→六甲ケーブル山上駅(16:30頃、解散)
 山上駅⇒ケーブル⇒六甲ケーブル下⇒バス⇒御影

持ち物:昼食弁当、行動食、飲み物、雨具、防寒具、着替え、手袋、ストック、スパッツ、ヘッドランプ

 同行していただける方は、12/30 6:30に神戸電鉄・鵯越駅改札にお越し下さい。途中飛び入りも歓迎です。
連絡は携帯へお願いします。090-4491-0586
 パート3は年明け1月3日に記念碑台から宝塚まで歩きます。集合場所、時間などは明日の夜掲載します。

【地図】
断面図 塩屋~宝塚 /約44km
12/29 塩屋~鵯越 /約13.1km
101229_rokkozenjyu01danmen

12/30 鵯越~記念碑台 /約15.6km
101230_rokkozenjyu02danmen_2

01/03 記念碑台~宝塚 /約15.3km
110103_rokkozenjyu03danmen

【ルートデータ】 塩屋~宝塚 /約44km
塩屋~鵯越 /約13.1km
「101229_RokkoZenjyu01.gpx」をダウンロード
鵯越~記念碑台 /約15.6km
「101230_RokkoZenjyu02.gpx」をダウンロード
記念碑台~宝塚 /約15.3km
「110103_RokkoZenjyu03.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 29, 2010 at 08:05 午後 | | コメント (0)

101227-2 買い出しモードに切り替え

101227-2 買い出しモードに切り替え 12時30分に鵯越駅に着いて思案六方
 市ヶ原まで行ける時間ですが、明日のアプローチは鵯越が便利だから、ここで切り上げて、湊川の市場で年末の買い物をする事にします。

Posted on 12月 29, 2010 at 01:15 午後 | | コメント (0)

101229 横尾山

101229 横尾山 高倉台でFTSさんに追いつかれました。
 須磨浦発1時間遅れですから早い早い!

Posted on 12月 29, 2010 at 08:59 午前 | | コメント (0)

2010.12.28

101228 下見計画:12/29 六甲山全縦走Part1 塩屋~鵯越え

101229_rokkozenjyu01danmen

 今日の明日ですが、冬休み(12/29~1/4)の間に3回くらいに分けて六甲山全縦走路の下見をします。
 ちなみにきよもりが最後に全縦走をしたのは平成17年12月17日なので5年も以前ですが、全縦走のルートは大きくは変わっていないとは思いますが、ぶっつけ本番は多少不安がありますから安心のためです。
 全縦走の実行日は23年1月21日で、東京のNWHさんやSTTさん、山仲間のFTSさん、WTNさんが同行ないしは途中参加される予定です。

 下見ですから、無理のない行程で塩屋から宝塚まで分割して歩く予定で、パート1は塩屋から高倉台、須磨アルプス、高取山を越えて神鉄・鵯越駅までの13km、もしくは更に足を伸ばして、菊水山、鍋蓋山、市ヶ原まで行ければ約21kmのロングコースになりますが、鵯越以降はルートははっきりしているのと、12/29同行予定のJNKさんの体力を考えると、市ヶ原までは行けないと思います。

【山行計画】
日 時:平成22年12月29日(水・休) 6:30~15:00
行き先:西六甲縦走・塩屋~鵯越、または市ヶ原
参加予定者:2名/JNKさん、きよもり
地 図:国土地理院25000分の1「須磨」「前開」「神戸首部」「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
 断面図

行 程: 塩屋~鵯越 13km、塩屋~市ヶ原21km
 JR住吉6:00⇒6:26塩屋
 塩屋6:30→旗振山→高倉台(8:30頃)→横尾山→妙法寺(11:00頃)→高取山(12:30頃、昼食)→神鉄・鵯越駅(15:00頃)
 時間があれば:鵯越駅(15:00)→菊水山(16:30頃)→鍋蓋山→市ヶ原(18:00頃)→新神戸(19:30頃)
 この時間予定では市ヶ原で日が暮れますので、鵯越駅に14時までに着けるか否かで判断します。

持ち物:昼食弁当、行動食、飲み物、雨具、防寒具、着替え、手袋、ストック、スパッツ、ヘッドランプ

 同行していただける方は、12/29 6:30にJR塩屋駅改札にお越し下さい。途中飛び入りも歓迎です。
連絡は携帯へお願いします。090-4491-0586
 パート2は鵯越駅または市ヶ原から翌日、12月30日に歩きます。集合場所、時間などは明日の夜掲載します。

【ルートデータ】 塩屋~宝塚 /約44km
塩屋~市ヶ原 /約20.8km
「101229_RokkoZenjyu01.gpx」をダウンロード
市ヶ原~六甲最高峰 /約12.6km
「101229_RokkoZenjyu02.gpx」をダウンロード
六甲最高峰~宝塚 /約10.7km
「101229_RokkoZenjyu03.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 28, 2010 at 07:30 午前 | | コメント (0)

2010.12.27

101227 山行記録:12/26 生駒・飯盛山から十三峠/新ハイキング関西 【写真追加 110104】

101227135 昨日の新ハイ関西の例会はJR四条畷駅から近鉄・平群駅まで飯盛山~生駒山~暗闇峠~十三峠と長い尾根歩きでした。
 出だしの飯盛山では12℃もあったのに昼前から雪がちらつきだして、生駒山山上に着いた時には0℃、寒さに震えながらの昼食になりましたが、午後からは雪も止んで、17時過ぎには無事平群駅に降りてきました。

 帰ってから、GPSトラックで確認したら、歩行距離は23.2km、約9時間でしたから時速2.6kmの結構よいペースです。高齢者が多い50名もの大部隊にもかかわらず、皆さん非常にお元気です。
 お疲れ様でした。

【山行記録】
生駒「飯盛山から十三峠」
日 時:平成22年12月26日 (日) 8:02~17:05
参加者:52名/リーダー・村田さん、SL・安倉さん、宮野さん/狩野さん、三井さん、NKJさん、MTMさん、ONOさん、INTさん、WTNさん、KNKさん、MTGさん、他、きよもり
地 図:25000分の一「生駒山」「信貴山」
 GPS断面図、 GPSトラック図/前半・飯盛山~生駒山後半・生駒山~十三峠
コースタイム: 歩行距離:23.2km、所要時間:9時間03分(歩行時間:7時間19分、休憩昼食:1時間44分)、天候:曇りのち小雪のち曇り、
 気温推移:8℃(四条畷神社)→12℃(飯盛山)→10℃(室池)→6℃(龍王神祠)→0℃(生駒山頂)→4℃(鳴川峠)→4℃(鐘の鳴る丘)→5℃(平群手前)
 住吉6:47⇒JR神戸線・快速⇒7:04尼崎7:04⇒東西線・快速⇒7:40JR四条畷(8:00集合)
 四条畷(15m) 8:02→8:17四条畷神社(65m、点呼、準備体操、8℃) 8:30→北登山路→8:50急階段上(200m)→9:18飯盛山(314m、12℃) 9:30→9:46滝谷・楠水の場→9:51御机神社分岐→10:03権現の滝分岐→10:18室池西堤(300m、10℃) 10:27→10:43公園右折→10:57阪奈道路横断橋(バス停生駒登山口)→車道→11:16車道右折→登山道→11:26龍王神祠(阪奈ゴルフ場横、360m、6℃、小雪) 11:33→11:46府民の森入口→12:17左折・石畳道→12:27あと700m(560m) 12:29→12:43生駒山(一等三角点642.3m、昼食、0℃) 13:19→生駒・信貴縦走路→13:35展望台(記念写真) 13:38→13:58暗峠(460m)→14:14大原山(422m、雪止む) 14:18→14:35鳴川峠(400m、4℃)→15:00右折→15:13鐘の鳴る丘(展望台、460m、4℃) 15:23→15:46十三峠(430m、左折)→下山路→16:15福貴畑橋(280m)→16:23広場(240m、5℃) 16:31→16:41竜田川分岐(左折)→17:05近鉄・平群駅(70m、解散)
 平群17:22⇒近鉄・生駒線\250⇒17:37生駒(忘年懇親会16名) 19:43⇒近鉄・阪神⇒20:24尼崎20:32⇒阪神⇒20:48御影
費 用:500円(山行運営費 400円・保険 100円)
【写真】2011/01/04 追加
PicasaのWebアルバムです。
写真は位置情報つきで73枚あります。

101226 飯盛山~生駒山~十三峠/新ハイキング関西

【スライドショー】

【地図】
GPS断面図
101226t_iimoriyama_13togedanmen

カシミール3D・GPSトラック図
前半・飯盛山~生駒山
101226t_iimoriyama_ikomayama_5

後半・生駒山~十三峠
101226t_ikomayama_13toge_2

GPSトラックのデータ
「101226T_Iimori_Ikoma.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 27, 2010 at 11:58 午後 | | コメント (0)

2010.12.26

Re:101226 飯盛山

Re:101226 飯盛山 ビールをセブンイレブンで買ったから山上で飲みました。
 気温が0℃だったから、ビールの方が暖かかったです。
 ξきよもり

>風がなくて良かったね。ビール持っていったほうが良かったかな?
>JNK
>
>>汗だくの急登250m48分
>>案に相違して風がなくて暖かいです。
>

Posted on 12月 26, 2010 at 05:29 午後 | | コメント (0)

101226-2 生駒山

101226-2 生駒山101226-2 生駒山 12時40分生駒山山頂
 0℃で寒いです。

Posted on 12月 26, 2010 at 01:16 午後 | | コメント (0)

101226 飯盛山

101226 飯盛山101226 飯盛山 汗だくの急登250m48分
 案に相違して風がなくて暖かいです。

Posted on 12月 26, 2010 at 10:27 午前 | | コメント (0)

2010.12.25

101225 山行記録:12/23 大峰・扇形山/新ハイキング関西例会

101223_ougigatayama_019101223_ougigatayama_032 扇形山は大峰山脈・大天井ヶ岳(1438.7m)から約6km西にある独立峰ですが、主稜から外れているため比較的登山者が少ない静かな山です。

 扇形山から東に延びる稜線上には小南峠があって、洞川へのバス路線が開通する以前には今回の登山口である川戸から途中、松ヶ茶屋跡を経て小南峠を越え洞川に通じる道を辿って大峰山に登っていたたのだそうです。今回はその小南峠の直下を貫通する小南峠隧道を西側から東へ抜けて洞川に下りました。

 川戸まではバスの便が悪いためアプローチが大変ですが、今回は貸切バスで登山口まで送っていただきましたから、効率よく最短時間で登ることが出来ました。

 橿原神宮を出る頃から今にも降りそうな天候で心配しましたが、山頂付近はあいにくのガスで展望は望めず、風もあって寒かったものの下山するまで雨も降らず、皆さんお元気で予定より早く洞川温泉に着くことが出来ました。

【山行記録】
大峰「扇形山」 新ハイキング関西例会

日 時:平成22年12月23日(木・祝) 9:15~13:16
参加者:26名/リーダー・西上さん、SL・下郡さん、三井さん/狩野さん、KWKさん、OGRさん、YMGさん、TKDさん、TOMさん、WTNさん、他、きよもり
地 図:25000分の一「中戸」「洞川」
 GPS断面図GPSトラック図
コースタイム: 歩行距離:7.5km、所要時間:4時間01分(歩行時間:3時間18分、休憩昼食:43分)、天候:曇り、気温推移:14℃(川戸)→12℃(萱小屋跡)→10℃(第1鉄塔)→3℃(扇形山の先)→15℃(洞川)
 住吉6:17⇒快速⇒6:37大阪6:41⇒環状内回り⇒7:01天王寺・大阪阿部野橋7:20⇒近鉄・急行\610⇒7:57橿原神宮(8:05集合) 8:10⇒貸切バス⇒9:00寺戸(トイレ休憩)9:04⇒9:07川戸
 川戸(430m、点呼、準備) 9:15→車道→9:25片透手前(500m、14℃) 9:29→山道・急斜面→9:38片透(廃屋、580m)→10:09萱小屋跡(720m、12℃) 10:12→沢渡→尾根急斜面→10:35第1鉄塔(P849m、10℃) 10:39→11:14扇形山(二等三角点1052.8m、記念撮影、8℃) 11:18→11:22鉄塔2・3(1020m、3℃、昼食) 11:50→12:20尾根道分岐(鉄塔4、1020m)→左の尾根巻き道へ→12:30危ない桟道2ヶ所→12:52小南峠西口(1070m)→小南隧道→12:52東口→車道→13:16バスデポ
 バスデポ13:20⇒13:30洞川温泉(入浴\600) 14:15⇒貸切バス⇒15:20橿原神宮(解散)⇒15:35大和高田市「まるみ」(忘年会\4500) 17:40→17:50近鉄・高田市駅18:06⇒近鉄・急行\540⇒18:42大阪阿部野橋18:51⇒地下鉄・御堂筋線⇒19:06梅田19:12⇒阪神⇒19:37御影
費 用:3,500円(バス代 3,000円、山行運営費 400円・保険 100円)

【写真】
PicasaのWebアルバムです。
写真は位置情報つきで43枚あります。

101223 大峰・扇形山/新ハイキング関西例会

【スライドショー】

【地図】
GPS断面図
101223t_ougigatayamadanmen

カシミール3D・GPSトラック図
101223t_ougigatayama

GPSトラックのデータ
「101223T_OugigataYama.gpx」をダウンロード


Posted on 12月 25, 2010 at 01:59 午前 | | コメント (0)

2010.12.24

101224 快晴

101224 快晴 昨日の大峰・扇形山山上はガスがかかって寒かったけど、下界は晴れていました。
 今日は昨日以上に晴れ渡っていますが、風がありますから、結構寒いです。
 大陸には1048hPaの強力な高気圧が居座っていて、週末は更に冷え込みそうですが、飯盛山から十三峠は21kmのロングコースなので、晴れたら大阪湾を見ながら歩けるからいいですね。

天気図
101224_tenkizu


Posted on 12月 24, 2010 at 09:38 午前 | | コメント (0)

2010.12.23

101223-3 土栗

101223_tuchikuri 今日の新ハイ例会/大峰・扇形山の下り道。
 前を歩いておられた方が、道ばたから何か拾い上げられて、手のひらに乗せて見せて下さいました。
 これは土栗というのだそうです。

 でもこれは木の実ではありません。茸なんですって。
 周りの星型のガク様のものは茸の外皮なんだそうですが、外皮は水分を含むと開いて、乾燥すると茸を包むように丸まって、風で転がったりするんだそうです。

 触ってご覧と言われて、てっきり栗の実のように堅いものかと考えて、指先で突いたら、ビックリ!
 真ん中から茶色い煙が勢いよく飛び出しました。

 この煙が胞子だそうですから、外からの刺激や外皮の収縮で押さえられて胞子を噴出し、子孫を残すんです。
 ちなみにwikiediaなどを見ると土柿という別名もありますから、形から見て納得できます。

 煙の様子はこちらをご覧下さい ⇒ 土栗大爆発

Posted on 12月 23, 2010 at 11:02 午後 | | コメント (0)

101223 扇形山から洞川温泉

101223 扇形山から洞川温泉101223 扇形山から洞川温泉 扇形山には11時14分に着きましたが、山頂は3℃しかなくて、昼御飯も早々に洞川温泉に下ってゆっくり温まって生き返りました。
 只今14時20分これから忘年会です。

Posted on 12月 23, 2010 at 02:13 午後 | | コメント (0)

101223 それぞれの山

101223 それぞれの山 大阪駅のホームでUSIさんSMDさんとバッタリ
 今日は会社のグループで高野三山へ行くそうです。
 そういえば、東京のNWHさんとSTTさんも陣馬山のロングコースを往復するそうですから、皆さんお元気です。
 こちらも頑張ってきます。

Posted on 12月 23, 2010 at 07:18 午前 | | コメント (0)

2010.12.22

101222 山行計画:12/26 生駒・飯盛山から十三峠/新ハイキング関西

010102_kuragaritoge_narikawatoge_01010102_kuragaritoge_narikawatoge_02 新ハイキング関西では毎年年末にロングコースの例会があって、昨年は奈良奥・室生方面でしたが、きよもりは山仲間の例会と重なって行けなかったため、今回初めての参加となります。
 生駒山系は生駒と信貴山が中心となりますが、大阪府と奈良県の県境になるため、きよもりは9年も前に生駒から始まって阪奈和の県境尾根を通しで歩いたことがあります。
 具体的には2002年1月1日~1月6日に野崎観音に初詣した足でそのまま歩き始めて、飯盛山~生駒山~信貴山~国分~二上山~大和葛城山~金剛山~紀見峠~南葛城山~和泉葛城山~犬鳴山、と約80kmを6日間もかけてツエルトを担いで歩きました。
 二上山から南はダイヤモンドトレイルとして歩かれる人が多いのですが、この尾根全体に言えることは岩場がない植林帯が中心と云うことで、取っ付きの飯盛山~生駒山と信貴山~二上山以外は六甲のように町中を歩くことはありません。しかし、全体にあまり変化がないのでどちらかと云えば、平凡な尾根歩きに終始します。
 今回は四条畷から十三峠まで日帰りですから、ひたすら頑張って皆さんに遅れないようにしたいと思います。

【山行計画】
生駒「飯盛山から十三峠」(中級向き)
期 日:平成22年12月26日 (日) *雨天中止
 * 前夜の気象情報で当日の奈良県北部の降水確率が午前(6-12時)・午後(12-18時)のいずれかが60%以上(60%含む)の場合は中止します。
 Tel情報 0742-177(前25日の17時発表の予報)

集 合:JR四条畷駅/ 8時00分
 * 新ハイキングの黄色の小旗が目印

コース・予定タイム 歩行距離:21.8km
 四条畷駅(8:00集合)→8:20四条畷神社→9:10飯盛山→10:40室池→12:10生駒山上(642.3m 一等三角点、昼食) 12:50→13:20暗峠→13:40大原山→14:10鳴川峠→15:20十三峠→17:00近鉄平群駅(解散)

装 備:一般日帰り山行装備 雨具・帽子・スパッツ・ストック等
費 用:交通費各自
 * 山行運営費 400円・保険 100円別途徴収します。
リーダー:村田 智俊さん、SL:安倉 正勝さん、宮野哲郎さん 参加予定者:56名
地 図:25000分の一「生駒山」「信貴山」
 断面図/前半(飯盛山~生駒山)後半(生駒山~十三峠)
 予定ルート図/前半(飯盛山~生駒山)後半(生駒山~十三峠)

連絡先:新ハイキング関西本部/Tel/Fax 0774-53-2754
  当日は村田リーダーのケータイへ 090-3719-3045

* 当日の感想・写真を本部へ添付メールで送信ください。
  アドレス shinhaikansai@kcn.jp

【地図】
断面図
前半(飯盛山~生駒山)
101226_iimoriyama_ikomayamadanmen

後半(生駒山~十三峠)
101226_ikomayama_13togedanmen

予定ルート図
前半(飯盛山~生駒山)
101226_iimoriyama_ikomayama

後半(生駒山~十三峠)
101226_ikomayama_13toge

カシミール3D_予定ルートデータ
前半(飯盛山~生駒山)
「101226_IimoriYama_Ikomayama.gpx」をダウンロード
後半(生駒山~十三峠)
「101226_IkomaYama_13Touge.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 22, 2010 at 12:22 午後 | | コメント (0)

2010.12.21

101221 山行計画:12/23 大峰・扇形山/新ハイキング関西

Ougigata33 12月23日は新ハイキング関西の例会で大峰山の前山、扇形山へ行きます。
 大峰方面は5月の弥山から八経ヶ岳以来ですが、今回は独立峰で奥駆道から外れているのできよもりはもちろん初めてです。
 ガイドブックで見ると小南峠というのはバス道が開通する以前には洞川へのアプローチとして使われた峠だそうですから、ガイドブックなどでは川戸から尾根を迂回しながら松ヶ茶屋跡を経由して小南峠に上がるルートを登山路や下山路に紹介しているものが多いのですが、今回は扇形山から小南峠を経て、東南に下り洞川に出る予定です。
 小南峠にはトンネルがあり、車が通えるようですが、細いようなので、貸切バスでは峠道まで上がれないのかも知れません。その場合は、小南峠から洞川の手前まで歩くことになると思われます。

【山行計画】
大峰「扇形山」(一般向き)
期 日:平成22年12月23日 (木・祝) *小雨決行
 * 前夜の気象情報で当日の奈良県南部の降水確率が午前(6-12時)・午後(12-18時)のいずれかが70%以上(70%含む)の場合は中止します。
 Tel情報 0742-177(前22日の17時発表の予報)

集 合:近鉄・橿原神宮前駅/中央口 8時05分
 * 新ハイキングの黄色の小旗が目印
電 車:近鉄阿部野橋駅(吉野行き・急行) 7:20発⇒橿原神宮前駅 7:57着
     近鉄京都駅(橿原神宮前駅行き・急行) 6:55発⇒橿原神宮前駅 8:01着

コース 歩行距離:5.8km
 橿原神宮前駅8:10⇒貸切バス⇒9:30川戸
 川戸→10:40?片透→10:15萱小屋跡→10:50第1鉄塔→11:15扇形山(1052.8m、二等三角点、昼食) 11:45→13:30小南峠→洞川温泉(入浴)
 洞川温泉⇒貸切バス⇒橿原神宮前駅(15:30頃、解散)⇒大和高田市駅前・寿司店「まるみ」に移動して有志による忘年会(16:00~18:00)を行います。
 * 貸切バス使用、不要な荷物は車内に置いて歩けます。

装 備:日帰り山行装備・雨具・ストック・帽子・スパッツ等
地 図:25000分の一「中戸」
 断面図予定ルート図

費 用:約3,000円
    * バス定員に満たない場合は若干の増額もあります。
    * 山行運営費 400円・保険 100円別途徴収します。
    * 忘年会費 約3600円
リーダー:西上 利和さん、SL:下郡 正年さん 参加予定者:24名
連絡先:新ハイキング関西本部/Tel/Fax 0774-53-2754
問合せ:西上リーダー/Tel 0721-63-7196 Fax 0721-63-5988
    当日は西上リーダーのケータイ 090-8886-2347

* 11/21以降のキャンセル代3500円要、雑誌振替で送金ください。
   * 当日の感想・写真を本部へ添付メールで送信ください。
     Eメールアドレス shinhaikansai@kcn.jp

【地図】
断面図
101223_ougigatayamadanmen

予定ルート図
101223_ougigatayama_3

カシミール3D_予定ルートデータ
「101223_OugigataYama.gpx」をダウンロード


Posted on 12月 21, 2010 at 12:16 午前 | | コメント (0)

2010.12.20

101220 裏六甲は雨

101220 裏六甲は雨 予報通り今日は天気が崩れて小雨が降っています。
 でも12月半ばを過ぎたのに裏六甲でも意外に暖かくて、コートがいらないくらいです。

Posted on 12月 20, 2010 at 08:25 午前 | | コメント (0)

2010.12.19

101219 映画『トロン・レガシー』

 1982年に制作された「トロン TRON」のリメークということだけで見に行きました。
 当時はまだインターネットもなく、パソコンでさえ個人が気軽に買えない時代に、世界で初めて全面的にコンピュータグラフィックスを導入した映画として話題を集めました。
 あれから30年も経ったのに、「トロンレガシー TRON Legacy」は今や一般的になったCG技術を使っているだけで、映像的には全く進歩していないので、失望しました。
 変わっていたのが、今回も売りの競技場でのモーターサイクルバトルが前作では平面だったのが今回は三次元の立体になっていただけです。

 トロンという監視プログラムは今回も擬人化されて登場しますが、今回初登場のISOというミュータントも話の上だけで、ストーリー上は関係ない存在で新鮮味はありません。
 でも、ISO(アイエスオー 国際標準化機構)もそうですが、グリッド(grid 超並列コンピュータ)とかポータル(portal 入口となるウェブサイト)とか、IT用語?が固有名称としてうまく取り込まれているのだけには感心しました。

Posted on 12月 19, 2010 at 07:03 午前 | | コメント (0)

2010.12.18

101218 12/05 野球の写真

101205_ochisan1 今日は新ハイキング関西の例会が天候が悪いため中止になりました。
 久し振りに自宅でゆっくりしていますが、折角時間が出来たので、12月始めに明石第二球場で行われた会社野球部の試合の記録を見ながら、写真を整理しました。
 皆さん野球が好きで楽しそうに溌剌と動き回っているから表情も明るいです。

【写真】

101205_野球・明石公園

【スライドショー】

101205_ochisan2


Posted on 12月 18, 2010 at 01:57 午後 | | コメント (0)

2010.12.17

101217 【写真追加】 山行記録:12/12 山仲間138回例会 播磨アルプス・桶居山から高御位山縦走

101215-2 山行記録:12/12 山仲間138回例会 播磨アルプス・桶居山から高御位山縦走 に写真を追加しました。
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2010/12/101215-21212-13.html
大変遅れて申し訳ありません。

Posted on 12月 17, 2010 at 03:59 午後 | | コメント (0)

101217 【写真追加】 山行記録:12/11 播州・小野アルプス/新ハイキング関西

101215 山行記録:12/11 播州・小野アルプス/新ハイキング関西に写真を追加しました。
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2010/12/101215-1211-72f.html#more

一週間も遅れて申し訳ありません。

Posted on 12月 17, 2010 at 03:53 午後 | | コメント (0)

101217 表日本は快晴、裏日本は?

101217 表は快晴 高気圧が張り出して表日本はよく晴れて寒いです。
 明日の山は福井嶺南なので雪があるかも知れません。
 「雪道情報ふくい」のライブカメラで国境辺りの様子を見ておきます。

Posted on 12月 17, 2010 at 08:44 午前 | | コメント (0)

2010.12.16

101216 今週末は荒天?

101216_tenkizu 天気図を見ると大陸からの高気圧が張りでしていて、今朝は各地ともこの冬一番の冷え込みだったようです。
 ただ、週末にかけて等圧線が乱れそうですから、天気は崩れそうです。
 週末の土曜日(12/18)は新ハイキング関西の例会で北国街道の椿坂峠から余呉トレイルを歩きますので、防寒と降雪の用意を怠りなく出かけたいと思います。天気予報では12/18の滋賀県北部は降水確率50%、雨のち曇りになっていますが、県境近くではみぞれか雪になる可能性もあります。


Posted on 12月 16, 2010 at 12:44 午後 | | コメント (0)

2010.12.15

101215-3 山行計画:12/18 湖北・椿坂峠から河内山/新ハイキング関西

天候が悪いため残念ながら開催中止になりました。(10/12/17)

090504_ikenokouchi_006_2 新ハイキング関西の例会で余呉トレイルに参加させていただくのは今回が2回目ですが、最初は10/24(日)の「栃ノ木峠から音波山往復」でしたから、9月23日に雨で中止になった「河内山から栃ノ木峠」が歯抜けになっていて残念です。
 余呉トレイルは地元の「ウッディパル余呉」が中心となって登山道の整備を進めておられ、きよもりも最近ようやく「余呉トレイルマップ」を「ウッディパル余呉」からお送りいただいて、山名や所要時間など、コースの概要が理解できました。
 今回は椿坂峠から河内山を歩く計画ですが、行程の内、「長野尾峠~河内山~池河内湿原」は昨年5月4日に歩いたコースです。
 元来、余呉トレイルは滋賀県と福井県との県境尾根が主要ルートなので、3~4年以前に重廣さんが「ラウンド琵琶湖」の企画で歩かれたルートと重なり、その点でも興味津々です。

 12/18の天気予報は曇りで降水確率50%となっていますが、大陸にかなり大きな高気圧がありますので、福井県は雪の可能性が強いようです。椿坂峠は滋賀・福井県境ですから、アイゼンを持って行くようにします。

【山行計画】
湖北「椿坂峠から河内山」(中級向き)
期 日:平成22年12月18日 (土) *雨天中止(雪決行)

 * 前夜の気象情報で当日の滋賀県北部の降水確率が午前(6-12時)・午後(12-18時)のいずれかが60%以上(60%含む)の場合は中止します。ただし、雪の予報であれば何%でも実施します。
 Tel情報 0775-177(前17日の17時発表の予報)

集 合:JR京都駅/八条西口 団体バスのりば 7時40分
 * 新ハイキングの黄色の小旗が目印

コース・予定タイム: 歩行距離:8.1km
 京都駅7:40⇒(貸切バス/名神・北陸道 木之本インター経由)⇒10:00椿坂峠
 椿坂峠→10:30椿井嶺→11:30三角点「津谷」(623.0m、昼食) 12:10→13:30長野尾峠→14:30河内山(点名「網谷」 646.7m) →14:40鉄塔広場→巡視路→15:30池河内湿原
 池河内湿原⇒貸切バス⇒18:00京都駅(解散)

装 備:一般日帰り山行装備・雨具・帽子・スパッツ、ストック等
 * 降雪予報の時はアイゼンなど滑り止めを持参下さい。
費 用:約3,000円(京都駅からバス代)
 * 山行運営費 400円・保険 100円を別途徴収します。

リーダー:村田 智俊さん サブリーダー:安倉 正勝さん 参加予定者:40名
地 図:25000分の一「中河内」
 断面図予定ルート図
連絡先:新ハイキング関西/Tel/Fax 0774-53-2754
   当日は村田リーダーのケータイへ 090-3719-3045

* 当日の感想文(80字)・写真を本部へ添付メールで送信下さい。
  <Eメールアドレス> Shinhaikansai@kcn.jp

【地図】
断面図
101218_tsubakisaka_kouchiyamadanmen

予定ルート
101218_tsubakisaka_kouchiyama

Posted on 12月 15, 2010 at 12:51 午後 | | コメント (0)

101215-2 山行記録:12/12 山仲間138回例会 播磨アルプス・桶居山から高御位山縦走  【写真】10/12/17追加

101212_okesuetakamikura_039101212_okesuetakamikura_085 12月度の山仲間例会は昨年11月と同じ播磨アルプス・桶居山へ行きました。
 時期も昨年と同じなので、コースを変えて、桶居山に直接あがる尾根道として、麓にある山神社から「山神社の岩場」と呼称される岩登りのゲレンデのある短い岩尾根を登りました。
 始めて参加の山ガールもおられたし、体力低下のJNKさんもいるので少し心配しましたが、15名全員誰も遅れることなく、14時半には目的の高御位山に到着できました。
 高御位山でゆっくり展望や巌の覗き?を楽しんで、下見同様、山頂から長尾に下るこちらも岩の多い尾根を下りました。

 播磨アルプスには足かけ8回目ですが、いつ来ても今回のような好天に恵まれて、快適な尾根歩きが楽しめます。岩尾根のアップダウンなので雨上がりだと危険だと思い心配しましたが、今回も絶好の快晴に恵まれて、皆さんに満足していただけたのではないかとホッとしています。
 お疲れ様でした。

【山行記録】
山仲間第138回例会:播磨アルプス・桶居山から高御位山縦走
行き先:佐土新(さづちしん)~桶居山(おけすえやま)~主稜線~高御位山(たかみくらやま)~長尾
日 時:平成22年12月12日(日) 9:19~16:22
参加者:15名+1匹(ミッチー)/HMDさん、HSMさん、ADTさん、DNNさん、きよもり
   USIさん、SMDさん、HORさん、HRYさん(HORさんの奥様・初参加)、HRTさん、FTSさん、MTHさん、ミッチー(HRTさんの愛犬)
   AOKさん、KMRさん、JNKさん
コース:JRひめじ別所⇒佐土新~前桶居山~桶居山~主稜線~高御位山~長尾~霊園前⇒JR加古川
地 図:25000分の一「加古川」
 断面図GPSトラック図
行 程: 約8.5km 所要時間:7時間03分(歩行時間:4時間27分、休憩・昼食2時間36分)、快晴、18℃(桶居山)→15℃(高御位山)
 住吉7:41⇒快速⇒7:49三ノ宮⇒8:44加古川⇒8:54ひめじ別所(集合9:00) 9:14⇒神姫バス\170⇒9:19佐土新バス停
 佐土新(20m) 9:19→9:28山神社登山口(体操、準備) 9:45→9:53岩場分岐→10:14前桶居山(200m、リンゴ) 10:27→10:56桶居山(△247.6m、みたらし団子、記念撮影、18℃) 11:03→11:18右折点→11:31鉄塔先・左折点(220m) →11:41鉄塔2→11:47らくだの背・右折点(昼食) 12:37→12:59 P182m→13:10大ハングピーク先(175m) 13:17→13:32主稜線(230m) →13:43市ノ池分岐→13:52小ピーク(220m) 14:04→14:28高御位山(△299.8m、記念撮影、15℃) 14:52→15:19長尾根鉄塔手前(150m、テーピング) 15:31→15:46高御位山神社(50m) 16:00→16:22霊園前バス停(20m)
 霊園前バス停16:45⇒神姫バス\440⇒17:12JR加古川駅(解散)17:22⇒新快速⇒17:50三ノ宮
会計報告: 
  集金合計 7,500円 (一人500円×15名)
  支払合計 9,150円
    バス代/別所駅~佐土新:2,550円(@170×15)+霊園前~加古川駅:6,600円(@440×15)
  不足金 -1,650円 (手持ち回数券で補填しました、06/12/10例会残券)
追 記:
 2011年1月の例会は、1/23(日)に9月に予定していた京都北山・花折峠からナッチョ(天ヶ森)の雪中登山です。
 2011年2月の例会は、湖東・三上山から妙光寺山へ行きたいと思います。
追 記2:
  1月例会の前日、1/22(土)に塩屋から宝塚の六甲山全縦走を計画しています。
  東京からNWHさんも参加されますので、脚力に自信のある方は塩屋駅に1/22 深夜0:00出発に間に合うようお越し下さい。
  途中から同行していただける方は神鉄・鵯越駅(1/22 4:30頃)、摩耶ロープウェイ山上駅(掬星台、9:00頃)からの参加もOKです。
追 記3:
  なお、未確定ですが、年末年始の正月休み(12/29、30、31、1/2、3、4の内の2日もしくは3日)を利用して、2日~3日に分けて六甲山の分割全縦走トレーニングを検討しています。
  ぶっつけ本番の全縦に不安をお持ちの方、ルートの事前確認をしておかれたい方はきよもりまでご連絡いただければ、日程調整をさせていただきます。
  1日目:塩屋~鵯越駅、または市ヶ原
  2日目:鵯越駅~摩耶ロープウェイ山上駅、または市ヶ原~六甲ケーブル山上駅
  3日目:なし、または2日目下山地点~宝塚
  六甲山上は最高峰から先は芦有道路以外エスケープできませんので、無理に歩くつもりはありません。


【写真】 10/12/17 追加
 picasaのWebアルバムです。
 写真は位置情報付きですが、110枚もありますので、ご注意下さい。
 

101212 桶居山~高御位山/山仲間・第138回例会

【スライドショー】
 元のスライドショーが再生できなくなったので、Youtubeに再掲しました。【160101更新】
 写真が110枚もあるので再生時間は17’50”にもなります。
 
【地図】
GPS断面図
101212t_okesueyama_takamikurayamada

カシミール3D・GPSトラック図
101212t_okesueyama_takamikurayama

Posted on 12月 15, 2010 at 08:00 午前 | | コメント (0)

101215 山行記録:12/11 播州・小野アルプス/新ハイキング関西 【写真】10/12/17追加

101213046101213060 小野アルプスは東端の白雲谷温泉「ゆぴか」から西端の福甸(フクデン)峠までに14もの小ピークが連続するため非常にアップダウンが多いのですが、いずれも標高差は50m程度しかありませんから、比較的楽に歩け、縦走気分が味わえます。
 コースの中で唯一危険な箇所は高度差60m、斜度30度程度の岩尾根が南に伸びる紅山だけです。今回は小野町駅を出た時は曇っていましたが、紅山を登り出す頃から雨がぱらついて多少緊張しました。
 紅山の急斜面の展望がよい惣山の展望デッキでのんびりと昼食を摂って、東へ続く小ピークを快適なピッチで越して、15時過ぎにはゴールの白雲谷温泉「ゆぴか」に到着しました。
 当初予定されていた加古川での忘年会は会場が取れず残念でしたが、代わりに「ゆぴか」の食堂で湯上がりのビールでのどの渇きを癒して皆さんの健勝を讃え合いました。

【山行記録】
播磨「小野アルプス縦走」 新ハイキング関西例会

日 時:平成22年12月11日(土) 9:46~15:11
参加者:30名/リーダー・狩野さん、SL・仲谷さん/金谷さん、西上さん、他、きよもり 
地 図:25000分の一「社」「三木」
 GPS断面図GPSトラック図
コースタイム: 歩行距離:10.0km、所要時間:5時間25分(歩行時間:3時間52分、休憩昼食:1時間33分)、天候:曇りのち小雨、気温推移:14℃(小野町駅)→12℃(岩倉峠)→16℃(高山)
 住吉7:56⇒快速⇒8:56加古川9:11⇒加古川線⇒9:30JR小野町(集合9:40、14℃)
 小野町駅9:46→10:28鴨池道合流→10:32惣山展望デッキ分岐→10:38岩倉峠下(90m、12℃、小雨) 10:45→10:54紅山下(120m)→岩尾根→11:08紅山⑪(184m) 11:15→北登山道→11:30紅山下(70m) 11:33→展望コース→11:53展望デッキ⑩(180m、昼食) 12:40→12:45惣山⑨(198.9m)→12:56アンテナ山⑧(171.6m)→13:03鞍部→13:11総山⑦(三等△168.3m)→13:20アザメ峠(90m) 13:29→13:41柿木山⑥→階段下り→13:49峠→13:55安場山⑤(四等△156.3m) 13:59→14:04鞍部→1409愛宕山④(150m)→14:14鞍部→14:18中継アンテナ(140m) 14:26→14:30前山③(140m)→14:35日光峠→14:39前々山②(110m)→14:52高山①(展望台、120m、16℃) 15:00→パノラマコース→15:11白雲谷温泉「ゆぴか」(70m、解散、入浴\600、懇親会)
 「ゆぴか」16:55→17:18JR市場駅17:18⇒加古川線⇒17:37加古川17:52⇒新快速⇒18:20三ノ宮18:26⇒阪神⇒18:38御影 
費 用:参加費 500円(山行運営費 400円・保険 100円)

【写真】 10/12/17追加
 picasaのWebアルバムです。
 写真は位置情報付きで60枚あります。
 

101211 小野アルプス/新ハイキング関西

【スライドショー】
 
【地図】
GPS断面図
101211t_onoalpsdanmen

カシミール3D・GPSトラック図
101211t_onoalps


Posted on 12月 15, 2010 at 07:23 午前 | | コメント (0)

2010.12.14

101214-2 さよなら はやぶさ

101214-2 さよなら はやぶさ 川口プロマネのはやぶさに対する愛情に感激しました。

Posted on 12月 14, 2010 at 10:09 午後 | | コメント (0)

101214 おかえりなさい はやぶさ

101214 おかえりなさい はやぶさ101214 おかえりなさい はやぶさ101214 おかえりなさい はやぶさ はやぶさの新しいビデオが発売されました。
 7年前の出発から6月の帰還までが描かれています。

Posted on 12月 14, 2010 at 09:06 午後 | | コメント (0)

2010.12.13

101213 雨の週明け

101213 雨の週明け 予報通り今日は雨になりました。
 昨日の快晴無風が嘘みたいです。
 風はないけど気温が下がって外出の足も鈍ります。
 裏六甲はもっと冷えると思います。

Posted on 12月 13, 2010 at 11:44 午前 | | コメント (0)

2010.12.12

101212-2 高御位山

101212-2 高御位山101212-2 高御位山 快調に飛ばして14時30分、高御位山に到着
 ここからまた急な岩尾根を下って長尾に出ます。

Posted on 12月 12, 2010 at 02:48 午後 | | コメント (0)

101212 桶居山から高御位山

101212 桶居山から高御位山101212 桶居山から高御位山 岩尾根を登って縦走路
 最低鞍部の手前で昼食です。
 快晴無風で快適です。
 今日はミッチーも参加で15人と1匹です。

Posted on 12月 12, 2010 at 12:19 午後 | | コメント (0)

2010.12.11

101211-2 紅山

101211-2 紅山101211-2 紅山 紅山の岩尾根を登って惣山の展望台で昼ご飯
 小雨です

Posted on 12月 11, 2010 at 12:37 午後 | | コメント (0)

101211 小野アルプス

101211 小野アルプス101211 小野アルプス 今日は曇りで寒いです。

Posted on 12月 11, 2010 at 09:39 午前 | | コメント (0)

2010.12.10

101210 雲か煙か

101210 雲か煙か マンションのベランダから見る朝の神戸は綺麗に晴れ上がっています。
 一ヶ所だけ雲が浮いているのは、神戸製鋼の無公害煙突の水蒸気が作り出した人工雲
 何処から雲でどこまでが煙なんでしょう?

 明日明後日は小野アルプスと播磨アルプスです。
 このまま好天が続きますよう!

Posted on 12月 10, 2010 at 08:24 午前 | | コメント (0)

2010.12.09

101209 年賀状準備

101209 年賀状準備 毎年、12月になるとすぐに年賀葉書を買いますが、デザインを決めて印刷を始めるのは、12月20日を過ぎてからで、投函は大晦日。
 ところが昨年は泊まりの山行が無かったためか、12月10日には宛名印刷まで終わっていました。
 受付開始が12月15日なので待っていたら、その間に喪中のお葉書がぽつぽつ送られて来て、あまり早い投函はまずいことに気が付きました。
 そういうこともあって、今年は昨年より遅めに用意を始めましたが、今週末以降の土日は山歩きの計画が目白押しなので、昨夜から文面作成にかかりました。

Posted on 12月 9, 2010 at 03:01 午前 | | コメント (0)

2010.12.08

101208 大阪交響楽団定演

101208 大阪交響楽団定演 HSMさんに便乗させていただいて、大阪シンフォニーホールでオーケストラ。
 前回9/28はビゼー「カルメン」、プッチーニ「蝶々夫人」、R・シュトラウス「英雄の生涯」となじみの演目でしたが、今夜はあまりなじみのない曲目。
 ベートーベン・序曲「コリオラン」、ピアノ協奏曲№4、フォーレ・組曲「ペレアスとメリザンド」、ルーセル・交響曲№4
 指揮:ユーベル・スダーン、ピアノ:小菅優でした。
 でも何となく聴いた曲だったので耳に優しくてリフレッシュできました。

 HSMさん、有り難う御座いました。

101208003


Posted on 12月 8, 2010 at 07:04 午後 | | コメント (0)

2010.12.07

101207 山行計画:12/12 山仲間第138回例会/播州・桶居山から高御位山縦走

101204_okesue_takamikura_020 12月に入っても比較的暖かい日が続いておりますが、皆様お元気でしょうか。
 11月の例会は牛松山から山越えで神明峠に出て、水尾に下り、恒例の鶏すきを楽しんでいただきましたが、皆様満足していただけたでしょうか。参加していただいた24名の皆様有り難う御座いました。
 12月の例会は昨年11月と同じになりますが、好評だったので今年も引き続いて、播州・桶居山(おけすえやま)へ行きたいと思います。今回は5年前に出来たばかりの「ひめじ別所」駅から前桶居山南稜の岩尾根を登って縦走路に入り、桶居山から高御位山(たかみくらやま)への岩尾根を縦走します。
 最も高い高御位山さえ300mしかありませんが、東西に長く延びる尾根からは正面に播磨灘の大眺望が開けて爽快な山歩きを楽しんでいただけると思います。
 参加していただける方は12/10日までにメールまたはFAXでご連絡をお願い申し上げます。

101204_okesue_takamikura_064【山行計画】
山仲間第138回例会:播州・桶居山から高御位山の縦走
行き先:佐土新~桶居山~主稜線~高御位山~長尾
日 時:平成22年12月12日(日) 9:20~16:20
集 合:JR山陽本線・ひめじ別所駅 改札口 9:00
 参考:京都7:14⇒新快速⇒7:45大阪⇒8:08三ノ宮⇒8:37加古川(乗換)8:44⇒普通⇒8:54ひめじ別所
  住吉7:41⇒快速⇒7:49三ノ宮⇒8:44加古川⇒8:54ひめじ別所(前から2両目に乗って下さい)
コース:
 JRひめじ別所⇒佐土新~前桶居山~桶居山~主稜線~高御位山~長尾~霊園前⇒JR加古川
地 図:25000分の一「加古川」
 レベル: 初級の上(岩尾根のアップダウンは要注意)
 断面図予定ルート図
行 程: 約8.2km 所要時間:約7時間00分(歩行時間:4時間50分、休憩・昼食:2時間10分)
 ひめじ別所駅9:14⇒神姫バス\170⇒9:20佐土新バス停
 佐土新(20m、9:30頃)→10分→神社登山口→40分→前桶居山(200m)→30分→桶居山(△247.6m、11:00頃)→30分→左折点→40分→P182m(12:30頃、昼食)→30分→主稜線(230m)→50分→高御位山(△299.8m、15:00頃)→40分→高御位山神社(50m)→20分→霊園前バス停(20m、16:20頃)
 霊園前バス停16:45⇒神姫バス\440⇒17:10JR加古川駅(解散)17:22⇒新快速⇒17:50三ノ宮
持ち物:弁当、飲み物、雨具、防寒具、ストック、スパッツ
会 費:610円/バス代
追 記:
 2011年1月の例会は、1/23(日)に9月に予定していた京都北山・花折峠からナッチョ(天ヶ森)の雪中登山です。
  1月例会の前日、1/22(土)に塩屋から宝塚の六甲山全縦走を計画しています。
  東京からNWHさんも参加されますので、脚力に自信のある方は塩屋駅に1/22 深夜0:00出発に間に合うようお越し下さい。
  途中から同行していただける方は神鉄・鵯越駅(1/22 4:30頃)、摩耶ロープウェイ山上駅(掬星台、9:00頃)からの参加もOKです。
 2011年2月の例会は、湖東・三上山から妙光寺山へ行きたいと思います。

【参考】
 参考までに12/4の下見の写真をご覧下さい。
 101206 山行記録:12/04 播州・桶居山~高御位山/山仲間例会下見 

【地図】
断面図
101212_okesueyama_takamikurayamadan

予定ルート図
101212_okesueyama_takamikurayama

カシミール3Dの予定ルートデータ
「101212_OkesueYama_TakamikuraYama.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 7, 2010 at 12:01 午前 | | コメント (0)

2010.12.06

101206 山行記録:12/04 播州・桶居山~高御位山/山仲間例会下見

101204_okesue_takamikura_012 一昨日は絶好の快晴に恵まれて、12/12の例会下見でHSMさんに同行していただいて、播州・桶居山(おけすえやま)から高御位山(たかみくらやま)の岩尾根を縦走しました。 

 今回、HSMさんは年末のチャレンジ4000に焦点を当てた、荷重訓練という目的もあって、23kgの重荷を担いでの挑戦でした。傾斜の強い岩稜のアップダウンで荷重とバランス歩行の訓練となりましたが、全行程9kmを歩き通されたのには感心いたしました、お疲れ様でした。
 
 従来、JR御着から歩いて桶居山の尾根の西端から取り付いていましたが、今回は5年前に新設されたJR「ひめじ別所」駅から、一日5本しかないバスで麓の佐土新へショートカットして、桶居山前峰の前桶居山(仮称)に突き上げる岩尾根から取り付きました。
 取り付きには「山神社」という古い村社があって、すぐ横から尾根に向かう道があります。展望コースらしくペンキのマークがあって、途中岩場へ向かう分岐で迷いましたが、その上は岩稜になっていて、迷うことなく稜線に上がれました。
 岩稜は展望もよく、景色を見ながら登るのは快適でしたが、この山域全体同様、ほとんどブッシュも無い平均斜度20度の岩稜は、今回のように乾燥していたら問題ありませんが、雨上がりだと結構緊張するかも知れません。 
 ちなみにいつも尾根から眺めていたロッククライミングの岩場は「山神社の岩場」と呼称されているそうです。

 桶居山のピラミッド峰を越えて、途中昼食を挟んで展望を楽しみながらの尾根歩きはいつ来ても快適ですが、ほとんど登山者が歩いていないので、高御位山の主稜線に出るとハイキング客が増えて何となく違和感があります。

 予定より少し遅れて高御位山に到着したので、高御位山から真南に延びる岩尾根をゆっくり下り、尾根末端の「高御位山神社」から山頂の巌嵓(いわくら)を遙拝して長尾集落から霊園前のバス停に出ました。高御位山から南に下る尾根も核心部はやはり斜度20度程度の岩稜で下りのため結構緊張しますが、例会本番が雨上がりの場合は別ルートも考慮しないといけないかも知れません。

101204_okesue_takamikura_047【山行記録】
山仲間例会下見:播州・桶居山から高御位山
日 時:平成22年12月4日(土) 9:22~16:12
行き先:播州・桶居山から高御位山の縦走
参加者:2名/HSMさん、きよもり
地 図:25000分の一「加古川」
 レベル: 初級の上(岩尾根のアップダウン)
 GPS断面図GPSトラックルート図
コース:JRひめじ別所⇒佐土新・山神社~前桶居山~桶居山~主稜線~高御位山~長尾~霊園前⇒JR加古川
行 程: 約8.7km 所要時間:約6時間50分(歩行時間:4時間49分、休憩・昼食:2時間01分)、快晴、16℃→15℃→16℃
 住吉7:41⇒快速\950⇒8:54JRひめじ別所(集合9:00)9:14⇒神姫バス\170⇒9:20佐土新バス停
 佐土新(20m) 9:22→9:31「山神社」登山口(体操、準備) 9:39→尾根道→岩場への道・戻り→9:56岩場分岐→20度の岩稜→10:19前桶居山手前の小ピーク(180m、16℃) 10:29→10:36前桶居山(210m) 10:45→稜線→11:15桶居山(△247.6m、軽食) 11:33→12:05左折点手前の鉄塔(225m、昼食) 12:44→13:02尾根分岐右折点→13:23射撃場奥・P182m 13:30→13:56主稜線(250m)→14:08市ノ池公園分岐(215m) 14:13→14:48高御位山(△299.8m、15℃) 15:03→岩稜の下り→15:35鉄塔(左折)→15:43「高御位山神社」(50m、水捨て) 15:53→16:03長尾バス停(バス無し15:13)→16:12霊園前バス停
 霊園前バス停16:45⇒神姫バス\440⇒17:10JR加古川17:22⇒新快速\740⇒17:32三ノ宮(解散)
費 用:610円/バス代\170+\440
【写真】
picasaのWebアルバムです。
写真は位置情報つきで64枚あります。

101204 桶居山から高御位山縦走

【スライドショー】

【地図】
GPS断面図
101204t_okesueyama_takamikurayamada

GPSトラックルート図
101204t_okesueyama_takamikurayama

GPSトラックデータ
「101204T_Okesue_Takamikurayama.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 6, 2010 at 07:01 午後 | | コメント (0)

2010.12.05

101205 明石第二球場

101205_1120010001101205 明石第二球場 今日も良い天気に恵まれて暖かいです。
 久し振りに野球部の応援
 結果は11対1で楽勝でした。

Posted on 12月 5, 2010 at 11:26 午前 | | コメント (0)

2010.12.04

101204-3 桶居山から高御位山

101204-3 桶居山から高御位山101204-3 桶居山から高御位山101204-3 桶居山から高御位山 今日は終日見事な快晴で最初から最後まで360度の展望を満喫しました。
 桶居山の登り尾根も高御位山の下り尾根も岩尾根で結構緊張感があって面白かったです。
 例会は一応ザイルを持って来ます。

Posted on 12月 4, 2010 at 04:40 午後 | | コメント (0)

101204-2 桶居山

101204-2 桶居山101204-2 桶居山 佐土新の山神社から前桶居山に延びる支尾根は、結構おもしろい岩尾根でした

Posted on 12月 4, 2010 at 10:47 午前 | | コメント (0)

101204 快晴有風

101204 快晴有風 昨日の嵐が嘘のように冬型気圧配置に戻ってよく晴れました。
 久し振りに西に向かって桶居山から高御位山を縦走します。
 風があるから尾根道は寒いかも知れません。
 冬はやっぱり熱燗でしょうが、ビールは冷たいでしょうね。

Posted on 12月 4, 2010 at 07:55 午前 | | コメント (0)

2010.12.03

101203 山行計画:12/11 播磨・小野アルプス縦走/新ハイキング関西

080217_onoalps_beniyama03 小野アルプスという名前を始めて知ったのはそれほど以前ではありません。2007年12月に最初の下見、2008年1月に二度目の下見をへて、08年2月17日に山仲間の例会で小野アルプスの全縦走をしました。下見も本番も大体同じコースで白雲谷温泉「ゆぴか」から入って、東から西へ途中の紅山の岩峰を登って、尾根通しに13の小ピークを縦走し、最後は福甸峠に降り、タクシーで「ゆぴか」に戻って温泉に入っています。

 今回はコース中間の岩倉峠から入って、紅山をピストンし、惣山から東に縦走する逆コースなので距離は短くなりますが、紅山登山口の岩倉峠まではJR加古川線の小野町駅から歩きなので全体の歩行時間は結構あります。

 このコースのハイライトは紅山。斜度40度くらいの幅広い岩稜が山頂まで200mくらい続きます。登りは適度に手掛かりもあって楽ですが、下りにこの尾根を降りるのはかなりハードだと思います。幸か不幸か過去三度とも登りしか経験していませんが、今回の例会では岩倉峠からピストンの予定になっているので、下りは北側の巻き道になるのでしょうか。

【山行計画】
播磨「小野アルプス縦走」(一般向き)
期 日:平成22年12月11日 (土) *雨天中止
 * 前夜の気象情報で当日の兵庫県南部の降水確率が午前(6-12時)・午後(12-18時)のいずれかが60%以上(60%含む)の場合は中止します。
 Tel情報 078-177(前10日の17時発表の予報)

集 合:JR加古川線 小野町駅 9時40分
 * 新ハイキングの黄色の小旗が目印
電 車 山陽線 加古川駅 9:11発の西脇行きに乗車

コース 歩行距離:9.7km
 小野町駅(9:40集合)→10:00岩倉峠→紅山→惣山(小野富士/昼食)→アンテナ山→総山→筋畑峠(アザメ峠)→安場山(15:00頃)→愛宕山→前山→高山→白雲谷温泉「ゆぴか」(入浴)→市場駅(17:00頃、解散)
 * 下山後、加古川駅前で有志による忘年会をします。ご参加下さい。
装 備:一般日帰り山行装備 雨具・帽子・スパッツ・ストック等
費 用:交通費各自、入浴代要
 * 山行運営費 400円・保険 100円別途徴収します。
リーダー:狩野 東彦さん 参加予定者:27名
地 図:25000分の一「社」「三木」
 断面図予定ルート図
連絡先:新ハイキング関西本部/Tel/Fax 0774-53-2754
問合せ:狩野リーダーのケータイ 090-4302-0186

* 当日の感想・写真を本部へ添付メールで送信ください。
  アドレス shinhaikansai@kcn.jp

【地図】
断面図
101211_onoalpsdanmen

予定ルート図
101211_onoalps

カシミール3D_予定ルートデータ
「101211_OnoAlps.gpx」をダウンロード

Posted on 12月 3, 2010 at 07:24 午前 | | コメント (0)

2010.12.02

101202-2 ルミナリエ

101002-2 ルミナリエ101002-2 ルミナリエ101002-2 ルミナリエ 雨の予報が後ろにずれたから、人出が少なくゆっくり楽しめてヨカッタです。

ナッコ君のブログ
2010/12/03 『 神戸ルミナリエ 』 行ってきました

Posted on 12月 2, 2010 at 09:32 午後 | | コメント (0)

101202 何故か快晴

101202 何故か快晴 今日から天気は下り坂だと思っていましたが、きれいに晴れ上がっています。
 このまま崩れなければ、今日初日のルミナリエに行きますか?

Posted on 12月 2, 2010 at 10:17 午前 | | コメント (0)

2010.12.01

101201 週末は曇り空

101201_tenkizu 今週末は来週に迫った12月の例会の下見を予定しています。11月の例会が一週間遅く(11/28)、12月の例会が逆に1週間早く(12/12)なったので、間に1回しか休みがありません。
 以前は例会の前日に下見に行ったりしたこともありましたが、百回以上の例会で下見無しで例会を開催したことはほとんど無いから、ある意味では安心のためみたいなものです。

 今週末はたまたま日曜日に会社の野球部の試合が入ったので急遽、前日の土曜日に下見に行くことになり、ファミリーセールとダブってJNKさんは行けなくなってしまいました。
 でも、HSMさんが同行していただけるそうなので安心です。

 昨日今日と暖かくて良い天気ですが、気圧配置では気圧の谷が来ていて天気は下り坂です。週末はまた高気圧が張り出しますから回復しますが、桶居山から高御位山の岩稜は雨で濡れているかも知れないので下り坂は注意したいと思います。


Posted on 12月 1, 2010 at 05:46 午後 | | コメント (0)