« 101029 栗御飯 | トップページ | 101030 今日の山行は雨天中止 »

2010.10.29

101029 山行計画:11/6~7 江若国境尾根・おにゅう峠~百里ヶ岳/山仲間番外編・快気祝い

070715_hyakurigatakeomoide 3年、4年前までは毎月のようにテントを担いで歩いていた江若丹国境尾根も山仲間番外編のメンバーが東京や広島に帰ったり、お仕事が忙しくなったり、手術をされたりで、なかなか一堂に会して旧交を温める機会がありません。
 一方では経年劣化の影響で20kgもの荷物を担いで2日も3日も歩き通す根気も減退してきたように感じています。
 それでも、このエリアは山仲間番外編のメンバーにとっては一番落ち着ける奥座敷のようなものですから、手術あとが完治されたHSMさんの快気祝いを名目に久し振りに6人が揃えることになりました。

 おにゅう峠はAOKさんと二人で根来坂を初めて訪れた2002年7月にはまだ林道の工事中であちこち山肌を削っていたのを思い出します。
 林道が完全につながっておにゅう峠と命名され、立派な祠も出来たのは2006年頃だと思いますが、この峠の思い出はなんと言っても台風下でおにゅう地蔵の祠に雨風を避けた2007年7月の朽窪峠~木地山峠の縦走でしょう。この時は同行4名(AKEさん、KRKさん、NWHさん、きよもり)でしたが、今回はNWHさんは奥さん孝行で参加できませんが、HSMさんとMTNさん、AOKさんも加わり、6名の大所帯になります。
 HSMさんの病み上がりを理由にして、今回はテントでの幕営宴会が主目的と割り切って、天気と酒の残り具合を見て、江若丹国境の最高峰でもある百里ヶ岳(一等三角点931.3m)だけ往復することにします。

【山行計画】
日 程:平成22年11月6日(土)~7日(日)
集 合:11/6 9:00 京都駅八条西口 (新幹線/近鉄側) 正面・ホテルヴィスタ(VISTA)前/集合場所地図
 いつもの烏丸口ではありません。京都駅の南側になりますから間違わないようにして下さい。
 烏丸口は車が止められません。
 集合時間は広島から来られるKRKさんの到着にも配慮して遅くしました。
参加者:6名/HSMさん、AKEさん、MTNさん、AOKさん、KRKさん、きよもり
行 程:約5km
11/6
 京都9:00⇒AOK車・AKE車⇒10:30朽木⇒11:00小入谷⇒11:30おにゅう峠790m、(車デポ、昼食、水汲み)⇒13:00幕営地(幕営、宴会・夕食、21:00就寝)
11/7
 幕営地(6:00起床、朝食、撤収、8:00発)→20分→根来坂(830m)→60分→百里新道分岐(850m)→40分→百里ヶ岳(931.3m、11:30頃、昼食)→50分→百里新道分岐→50分→根来坂→20分→おにゅう峠(15:30頃)
 おにゅう峠(15:40発)⇒AOK車・AKE車⇒小入谷⇒朽木⇒京都駅(18:30頃、解散)
地 図:25000分の1「古屋」
>断面図、>予定コース図
費 用:一人6千円/食費2500円(5人)、ガソリン代:2000円、運転手当:1500円(4人)

【装備・食糧計画】
「101106_07.xls」をダウンロード

【地図】
断面図
101106_07_onyutoge_hyakurigatakedan

予定コース図
101106_07_onyutoge_hyakurigatake

カシミール3D予定コースデータ
「101106_07_OnyuToge_HyakurigaTake.gpx」をダウンロード
集合場所
Kyotoeki_8jyonisikuti

Posted on 10月 29, 2010 at 06:15 午後 |

コメント

懐かしい写真を有り難う御座います。
中途半端な嵐よりこれくらいの暴風雨の方が何故か心が躍るには何故でしょう?
根がお祭り好きなのかも知れませんが、この時も全く悲壮感もなく熟睡していました。

投稿: きよもり | 2010/10/30 12:14:52

恐かったけど、懐かしい思い出ですねぇ。
http://hoshi-no-eki.blog.eonet.jp/nwh1/2007/07/07071415-7a43.html

投稿: NWH | 2010/10/29 23:27:22

コメントを書く