« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010.08.31

100831 献血

100831 献血 まだまだ血の気が多いので献血しました。
 年二回ペースで献血していますが、出張などと重なることが多かったので今回がようやく10回目です。
 今年は暑いからか、折角、採血車が会社まで来てくれているのに献血者は例年より少ないのだそうです。

Posted on 8月 31, 2010 at 01:33 午後 | | コメント (0)

2010.08.30

100830 山行記録:8/28~29 奥播磨/藤無山と扇ノ山 (新ハイキング関西例会)

 8/28、29と一泊で奥播磨の藤無山と扇ノ山に登りました。下界は相変わらず35℃を超す猛暑でしたが、宍粟辺りは川筋なので大体30℃で夏休み最後の土日と云うこともあって、行楽客も多かったです。
 二日間とも快晴に恵まれ、氷ノ山を間に挟んで藤無山からは扇ノ山。扇ノ山からも藤無山がよく見えていました。二日間とも歩行行程は5.5kmと7.9kmと短く、尾根筋ながら雑木やブナの林が続いているため、ほとんど木陰の歩きやすい登山道でした。
 宿泊は扇ノ山を源流として南下する細見川の上流に位置する「八東町・ふるさとの森」というバンガローやキャンプサイトが点在する広大な川沿いの施設で、ご主人が大変親切でワインの差し入れまで戴いて大変快適な夜を過ごせました。

【山行記録】
奥播磨 「藤無山と扇ノ山」
期 日:平成22年8月28日(土)~29日 (日)
行き先:
 8/28 新大阪⇒林道・藤無峠手前~コル~藤無山~コル~スキー場上~若杉スキー場⇒八東町ふるさとの森
 8/29 ふるさとの森~登山口~扇ノ山~大ズッコ~小ズッコ~河合谷高原ふれあい広場⇒楓香荘⇒新大阪
参加者:23名 リーダー/村田 智俊さん SL/宮野 哲郎さん 男性8名、女性15名
地 図:昭文社「氷ノ山」、25000分の1「戸倉峠」「扇ノ山」
 断面図:8/28 藤無山8/29 扇ノ山
 GPS歩行軌跡図:8/28 藤無山8/29 扇ノ山
行 程:
100828_29_fujinashi_ouginosen_012 <28日> 快晴、26℃~28℃、歩行距離:約5.5km、所要時間:3時間25分(歩行時間:2時間34分、休憩・昼食:51分) 
 住吉6:47⇒7:13新大阪駅(7:30集合) 7:38⇒貸切バス/中国道⇒9:13加西SA9:26⇒10:15みなみ波賀・道の駅11:24⇒11:04林道・藤無峠手前
 藤無峠手前(870m、点呼、体操、26℃) 11:15→分岐左→11:35コル(910m、右折)→11:43急登上(970m)→11:53尾根上(975m、涼風、28℃) 12:00→山路のホトトギス→12:21 P1076m→12:38藤無山(二等三角点1139.2m、昼食) 13:13→13:47 P982m→13:57コル(910m) 14:06→尾根北側巻き道→14:15支尾根→14:27林道(870m)→14:30スキー場上→14:40若杉高原スキー場(680m、入浴)
 若杉高原スキー場15:30⇒貸切バス⇒16:26八東町ふるさとの森キャンプ場(交流の館にて各自自炊、18:30夕食、宿泊/テント(男3名、女3名)・交流の館(女12名)・簡易宿泊棟(男5名)、21:30前後に就寝)

100828_29_fujinashi_ouginosen_077 <29日> 快晴、23℃~26℃、歩行距離:約7.9km、所要時間:4時間13分(歩行時間:3時間11分、休憩:1時間02分) 
 キャンプ場(5:20起床、5:45朝食、710m) 7:02→林道→7:36林道途中(860m) 7:40→7:49林道分岐→7:53林道登山口(920m) 7:55→8:22稜線直下(1085m、23℃) 8:31→8:39主稜線→緩い尾根→8:48ベンチ(1180m) 8:52→9:21扇ノ山(二等三角点1309.9m、二階建ての避難小屋) 9:45→9:50展望台(大山・鳥取市街の展望良好) 9:53→10:12大ズッコ→10:20ブナ林の下り(1240m、24℃) 10:34→10:46大石コース分岐→10:51小ズッコ→11:13車道(右へ)→11:15河合谷高原(1060m、海上林道分岐・水公園)
 海上林道分岐・水公園11:30⇒貸切バス⇒13:20波賀温泉「楓香荘」(入浴、昼食) 14:47⇒15:00みなみ波賀・道の駅15:12⇒17:17西宮名塩SA17:29⇒18:08新大阪駅(解散)18:24⇒18:43芦屋18:45⇒18:55住吉

費 用:8,000円(バス代・幕営費・入浴代2回(山行運営費 400円・保険 200円含む)
【写真】
 Picasaのウエブアルバムです。
 写真は位置情報付きで94枚あります。 

100828~29 奥播磨・藤無山&扇ノ山(新ハイキング関西)

【地図】
断面図
 8月28日(土) 藤無山
 100828t_fujinashiyamadanmen

 8月29日(日) 扇ノ山
 100829t_ouginosendanmen

GPS歩行軌跡
 8月28日(土) 藤無山
 100828t_fujinashiyama

 8月29日(日) 扇ノ山
 100829t_ouginosen

Posted on 8月 30, 2010 at 06:30 午後 | | コメント (0)

2010.08.29

100829 扇ノ山

100829 扇ノ山100829 扇ノ山 08月29日 09時30分
 扇ノ山到着
 今日も爽やかに晴れ渡って快適な山歩き
 氷ノ山・鉢伏。大山も見えます。

Posted on 8月 29, 2010 at 10:32 午前 | | コメント (0)

100828-3 若杉高原温泉

100828-3 若杉高原温泉 08月28日15時30分
 冬場はスキー場、夏場はサンドスキーとキャンプ場になっていて、風呂上がりに生ビール
 今日は楽々コースでした。

Posted on 8月 29, 2010 at 10:28 午前 | | コメント (0)

2010.08.28

100828-2 藤無山

100828-2 藤無山 林道から1時間20分で山頂に着きました。
 今日は足馴らしで楽勝です。
 木陰の藤無山は涼しいです。

Posted on 8月 28, 2010 at 01:10 午後 | | コメント (0)

100828 中国道

100828 中国道 新ハイキング関西の例会で、奥播磨の藤無山と鳥取・兵庫県境の扇ノ山へ一泊で行きます。
 夏休み最後の休日で道路は混んでいます。
 今日は藤無山だけなので、天気も好いからのんびり行きましょう。

Posted on 8月 28, 2010 at 08:03 午前 | | コメント (0)

2010.08.27

100827 山行計画:9/4 奥播磨/氷ノ山・三ノ丸 (新ハイキング関西例会)

 9月、10月の山行計画はほとんど毎週、新ハイキング関西の例会が入っています。
 もちろん、新ハイ以外に山仲間の例会(9/26 ナッチョ、10/17 長命寺~鶴翼山)やHSMさんの快気祝い山行(10/9~11 おにゅう峠、久須夜ヶ岳)も入っていますから、現在40日の年間山行日数はなんとか60日程度にはなりそうです。
  9/ 4 奥播磨・氷ノ山 1人
  9/12 朽木・正座峯~白倉岳 2人
  9/19 奥高野・城ヶ森山~龍神岳 1人
  9/23 湖北・河内山~栃ノ木峠 1人
 10/ 2 湖南・笹間ヶ岳~堂山 2人
 10/16 台高・迷岳 1人
 10/24 湖北・栃ノ木峠~音羽山 1人
 10/30 江若・滝谷山~大谷山 2人

 ということで、9月の最初は初めて須磨岡リーダーに同行させていただいて、奥播磨の氷ノ山へ行きます。
 氷ノ山にはまだ中学校1年生(1957年)の時に母に連れられて、当時活動が活発だった「阪急レクリエーション倶楽部」のイベントで一泊2日の日程で氷ノ山から鉢伏山を歩きました。
 その後、高校2年(1962年)の春にもスキー合宿でシールを付けて氷ノ山に登り、そのまま「ぶん回しコース」を降りた記憶がありますが、当時はまだヒッコリースキーの全盛で千本杉から氷ノ山までの登りがきつかったのと、ぶん回しの途中で見事に雪のコブに突っ込んで新品のスキーの先を折ってしまったのが懐かしいです。

 その後はハチ高原にスキーに行く位で氷ノ山には行けませんでしたが、きよもりが神戸に転勤して間もない1999年5月3~4日に単独で東山麓の出合から谷沿いに登って、神大ヒュッテ下の林道に飛び出して、氷ノ山に登りました。
 翌日は台風並みの低気圧が通過して朝から大雨で、雨中のぶん回し縦走となりましたが、高倉山を越した辺りで泥道に足を取られて変な体勢で5m位滑り落ちてしまい、足首を痛めたのを思い出します。この傷はその後5年位完治せず、いつも左膝にサポーターを巻いていました。

 今回の例会では東面の大段(オオダル)登山口から氷ノ山までは11年前に歩いたコースですが、三ノ丸(地図上では二ノ丸)方向への下山は初めてですから楽しみです。

P07013sannomaru【山行計画】案内状を転載
氷ノ山・三ノ丸山行参加案内
 残暑お見舞い申し上げます。なかなか涼風が吹きませんが、中国山地第二位の高峰では少し秋が感じられる九月初旬になりました。
 盛夏の疲れが出ませんようにご自愛下さり4日には元気な姿を見せてください。  須磨岡
日 時 9月4日 (土) 小雨決行
集 合 JR姫路駅中央出口(南) バスターミナル 午前9時15分
参加予定 25名
コース 
 姫路 ⇒ 道の駅・播磨一宮 ⇒ 若杉峠 ⇒ 大段登山口
 大段登山口 → 神大ヒュッテ → 氷ノ山(一等三角点1509.8m) → 三ノ丸 → 殿下コース登山口
 殿下コース登山口 ⇒まほろばの湯 ⇒ 道の駅 ⇒ 姫路(18:30)
地 図 1/25000「氷ノ山」「戸倉峠」 昭文社「氷ノ山」
 断面図 、予定ルート図
装 備 日帰り装備、暑さ対策
会 費 2500円(昼弁当、風呂含む)
連 絡 079-273-3037 携帯 090-7755-7188 参加予定者:24名
晩秋に入れば再び宍粟50名山に挑戦しましょう。
楽しみにしておいて下さい。

【地図】
 断面図
 100904_hyonosen_danmen

 予定ルート図
 100904_hyonosen

 カシミール3D予定コースデータ
 「100904_Hyonosen.gpx」をダウンロード
【参考ホームページ】写真をお借りしました
 2007/09/01 大段ヶ平コース~三ノ丸

Posted on 8月 27, 2010 at 06:00 午後 | | コメント (0)

2010.08.26

100826-2 パノラマ写真

Dsc00006 最近のデジカメは多機能になって驚きます。5年位前をピークにデジカメ市場は拡大が止まって、一眼カメラにシフトしていますから、低価格で多機能な機種が増えているようです。
 先日の西穂高~奥穂高の縦走で雨に濡れたこともあって、シャッターがおりなくなったり、セルフタイマーがきかなくなった一眼レフデジカメを修理に出しているので、雨でも使えるセカンドカメラとしてソニーのDSC-TX5を購入しました。
 最初からHD動画とかこの写真のようなパノラマ写真が撮れてけっこう面白いです。


Posted on 8月 26, 2010 at 06:55 午前 | | コメント (0)

100826 ハードディスク増設

100826 ハードディスク増設 自宅のWindows Home Server(WHS)の記憶域を広げるためハードディスクを増設しました。
 WHSは自宅の2台のパソコンのバックアップを日々自動的に取ってくれる頼もしい機械ですが、先月中頃からバックアップが取れなくなっていました。
 穂高から帰ってきてから、プログラムを再インストールしたり、過去のバックアップデータをいったん消して、ようやく正常にバックアップできるようになったのに、8月20日(金)からまたおかしくなっていて、どうしても原因がつかめませんでした。

 サーバーの画面を色々確認してみて、やっとサーバー側の記憶域、すなわちハードディスクの容量不足が原因であることが判りました。
 マニュアルにも書かれているとおり、ハードディスクの容量が不足しているとエラーになるのは知っていましたが、記憶域は全容量1.1Tバイトのうち、400Gバイト、35%の残と表示されていましたから、まだまだ大丈夫と思っていたのが間違いのようです。
 結局、大元の原因は7月30日に書いたとおり、JNKさんのパソコンに外付けのHDD500Gバイトを増設したことにあったようです。
 おそらく、全体としては記憶域に余裕があったとしても、バックアップの処理中に待避領域としてHDDの容量分以上の空き領域がないとバックアップ作業はうまくいかない仕組みになっているのではないでしょうか。

 今回はWHSに内蔵で1Tバイト(1000Gバイト)増やし、空き領域は1.31Tバイトと以前の3倍になりましたから、当分は大丈夫でしょう。
 ドットハレ!
 

Posted on 8月 26, 2010 at 03:50 午前 | | コメント (0)

2010.08.25

100825-2 ガンダム、静岡に立つ!

 01_px250 実物大ガンダムが静岡に登場 昨年のお台場とは何が違う? - トレンド - 日経トレンディネット http://goo.gl/RVrx →100825 ガンダム、静岡に立つ! 以前から気になっていましたが、写真や詳細が掲載されました。JR東静岡駅の近く、新幹線からでも見える。

Posted on 8月 25, 2010 at 12:47 午後 | | コメント (0)

100825 ミラーレスの次は「透過式ミラー」

26_px250 ミラーレスの次は「透過式ミラー」、ソニーが超高速連写のデジタル一眼 日経トレンディネット http://goo.gl/lQX8 →100825 ミラーレスではないから一眼レフですが、シャッターを押してもファインダーの画像は消えません。新しい流れになりそうな予感がします。
 デジタル一眼としては初めて本体にGPS機能を搭載。撮影した画像や動画にジオタグを付加し、撮影地をパソコンで確認できる機能も食欲をそそります。

21_px250ミラーレスの次は「透過式ミラー」、ソニーが超高速連写のデジタル一眼 2010年08月24日
 デジタル一眼レフカメラの常識を変える機構を搭載し、群を抜く高速連写機能と高速AF機能を備えた「α55」。本体も大幅に小型化された
 ソニーは2010年8月24日、デジタル一眼「α」シリーズの新製品として「α55」「α33」の2機種を発表した。レンズマウント内部にあるミラーを、ごく一部の光だけが反射する透過式ミラーに置き換えたのが最大の特徴。撮像素子と位相差AFセンサーの両方に常に光が届くので、ライブビュー撮影時でも高速な位相差検出AFが利用できるメリットがある。撮像素子に光を導くためにミラーを上下に動作させる必要がなくなったことで、撮影中のAF追随に対応した10コマ/秒の高速連写機能も備えた。ミラー周辺の機構がシンプルになることで、カメラ本体の小型軽量化や低価格化も図った。フルHD画質の動画撮影機能も搭載した。製品のラインアップや実売価格は以下の通りで、発売日は9月10日。

▼新製品のラインアップ
モデル名 付属レンズ  実売価格
α55(ボディー単体) なし 9万円前後
α55(標準ズームキット)  DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM  9万5000円前後
α55(Wズームキット)  DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM、DT 55-200mm F4-5.6 SAM  11万5000円前後
α33(ボディー単体)  なし  7万5000円前後
α33(標準ズームキット)  DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM  8万円前後
α33(Wズームキット)  DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM、DT 55-200mm F4-5.6 SAM  10万円前後

Posted on 8月 25, 2010 at 12:07 午後 | | コメント (0)

2010.08.24

100824 山行計画:8/28~29 奥播磨/藤無山と扇ノ山 (新ハイキング関西例会)

Fujinashiyama_07_5_huzinasi_34Ouginosen_810_raw 先週末は逢山峡で水遊びと焼肉を楽しんで、西穂高~奥穂高縦走の緊張感をほぐしました。
 今週末はきよもりとしては初めての新ハイキング関西での一泊山行になります。
 コースは初日(8/28)が奥播磨の藤無山、二日目が更に北上して鳥取県と兵庫県の県境にある扇ノ山です。
 藤無山は重廣さんの分水嶺登山(02/04/14)と歴史峠(04/01/25)で二回登っていますが、扇ノ山はアプローチが悪いこともあって、今回が初めてですから楽しみです。
 もちろん両山は25km以上離れていますから、貸切バスでのアプローチで、正味の登山ルートだけだと歩く距離は15km前後だと思います。

【山行計画】
恒例夏のテントキャンプ山行
奥播磨 「藤無山と扇ノ山」(一般向き)

期 日:平成22年8月28日 (土)~29日 (日) 雨天決行

集 合:JR新大阪駅/正面口 *階段を一階に下りた所 7時30分
 *新ハイキングの黄色の小旗が目印

コース・予定タイム:
 <28日> 新大阪駅7:30⇒バス/中国道山崎インター経由⇒10:00藤無峠
 藤無峠→10:30コル→11:30藤無山(1139.2m、昼食) 12:10→13:40若杉高原スキー場(入浴)
 若杉高原スキー場14:30⇒バス⇒16:00八東町ふるさとの森キャンプ場(テント・交流の館(女)・簡易宿泊棟(男)、自炊泊)

 <29日> キャンプ場7:00→7:40林道登山口→9:00扇ノ山(1309.9m)→9:30大ズッコ→10:00小ズッコ→10:30海上林道分岐・水公園
 海上林道分岐・水公園⇒バス/往路、芳賀温泉(入浴・昼食)⇒18:00新大阪駅(解散)
  *バスは貸切、テント・自炊装備等の荷物は車内に置いて歩けます。

装 備:泊まり装備・雨具・ストック・帽子・スパッツ等・サブザック
      自炊用具(コッフェル・バーナー・ナイフなど)・食料・飲み物等
      (食事は全員交流の館で摂る)。*貴殿の泊まりは下記○印の通りです。

費 用:約9,000円(新大阪駅からバス・宿泊・入浴代等)
      *山行運営費 400円・保険 200円を別途徴収します。

係  :リーダー/村田 智俊さん SL/安倉 正勝さん、宮野 哲郎さん 参加予定者:22名

地 図:昭文社「氷ノ山」、25000分の一「戸倉峠」「扇ノ山」
 断面図:8/28 藤無山8/29 扇ノ山
 予定ルート図:8/28 藤無山8/29 扇ノ山

連絡先:新ハイ関西支部/Tel/Fax 0774-53-2754
問合せ:村田リーダーまで/Tel/Fax 0774-53-2754
      *当日は村田リーダーのケータイへ 090-3719-3045

 ・ 交流の館32畳泊  ・ 簡易宿泊棟11畳泊 寝袋/要 不要
  ・ ○テント泊(寝袋等、テント泊装備を持参)

【地図】
断面図
 8月28日(土) 藤無山
 100828_fujinashiyamadanmen

 8月29日(日) 扇ノ山
 100829_ouginosendanmen

カシミール3D予定ルート
 8月28日(土) 藤無山
 100828_fujinashiyama

 8月29日(日) 扇ノ山
 100829_ouginosen

【カシミール3D ルートデータ】
8/28 藤無山
 「100828_FujinashiYama.gpx」をダウンロード
8/29 扇ノ山
 「100829_OuginoSen.gpx」をダウンロード
【計画書Word文書(簡易版)】
 ココログではWord等のファイルを掲載する場合、1Mバイトの制約があるため、大きなファイルは掲載できません。作成した計画書は1.7Mバイトありますので、簡易版では地図や断面図を低解像度で添付しています。
 地図がぼやけていますが、きれいに印刷したい方は、下の【計画書のWord文書リンク(正規版)】で開いてください。
 「100828_29.doc」をダウンロード
【計画書のWord文書リンク(正規版)】
 DropBox(ドロップボックス)というWEBフォルダーに地図もきれいに表示できる計画書を掲載していますので、きれいに印刷したい方はこちらを開いてください。
 計画書:藤無山と扇ノ山 (新ハイキング関西例会)

Posted on 8月 24, 2010 at 06:08 午後 | | コメント (0)

2010.08.23

100823 必見!「“はやぶさ”快挙はなぜ実現したか」

10082802 NHK 追跡!AtoZ で 「“はやぶさ” 快挙はなぜ実現したか」が、2010年8月28日土曜 午後10時00分~10時43分 から放映されますから、ファンの方は必見です。
 きよもりは新ハイの例会で播州の藤無山だから、見られたとしても、キャンプ場の宴会場で飲みながらかも知れませんから、ビデオ予約しました。

【記事引用】
放送予定 NHK 追跡!AtoZ
 2010年 8月28日 土曜 午後10時00分~10時43分
“はやぶさ” 快挙はなぜ実現したか

10082800「もうだめだ」と、何度あきらめかけたことか。しかし、「はやぶさ」は帰ってきた。

60億キロ7年に及ぶ宇宙の旅を終え、地球の大気圏に突入。「はやぶさ」本体は高熱で燃え尽きながら、最後の力で届けたカプセル。その中から微粒子が見つかった。小惑星の砂ならば、太陽系誕生の謎を解く「宇宙の化石」だ。しかし、それだけではない。「はやぶさ」が地球に届けた一番大きなものは目に見えない。忘れかけていた夢と勇気と感動だ。

未知の宇宙旅行は困難の連続だった。通信途絶で行方不明、燃料漏れ、エンジン故障など、絶体絶命となった時、地球の管制室にいた日本人技術者達の「知恵」と「執念」が、いつも逆境を跳ね返した。例えば、4つのエンジンが全てトラブルになった時には、生き残った部品を遠隔操作でつなぎ合わせ、新たなエンジン機能を作り出すなど、一発逆転の様々なアイディアが飛び出してきた。

7年の旅路の舞台裏、微粒子分析の最新情報など、「はやぶさ」の魅力を徹底追跡する。
100828021008280310082804

Posted on 8月 23, 2010 at 09:36 午前 | | コメント (0)

2010.08.22

100822 NISSIN CUP NEEDLE ごはん

100822 カップラーメンごはん100822 カップラーメンごはん カップヌードルご飯、といってもラーメン&ライスではありません。
 近畿地方限定で先行販売中の『NISSIN CUP NEEDLE ごはん』と『NISSIN CUP NEEDLE SEAFOOD ごはん』のこと。
 食べました。
 慣れた味の新しい食感は新鮮です。
 めちゃ美味しいのが、何となく寂しいよね。
 カレーヌードルごはんも出してほしい!
【追記】
 日清 カップヌードルごはんは8/16発売開始ですが、注文が2倍以上殺到したので、8/20には早々と発売を一時停止しているそうです。

Posted on 8月 22, 2010 at 12:26 午後 | | コメント (0)

100822 GoogleEarthの鳥瞰図

Nishihookuhogoogleearth 西穂~奥穂の写真にこだわっていますが、これもO型ゆえの偏見ですからお許し下さい。
 グーグルアースでは真上から撮った地球の全周写真を斜めの角度から見た鳥瞰図のように擬似的に表示する機能があってけっこう面白いです。
 山行中の実際の撮影では上空から撮影した写真は撮れませんし、かといって飛行機から撮った写真もなかなか探せませんから、便宜的に使うにはこれくらいで我慢すべきでしょうね。

Posted on 8月 22, 2010 at 03:57 午前 | | コメント (0)

2010.08.21

100821 山行記録:8/21 裏六甲/逢山峡沢歩き&焼き肉

100821_hozankyo 今日は山仲間第134回例会
 2年ぶりに裏六甲の逢山峡へ行きました。
 今年は例年以上に暑い夏で猛暑が続きますから、沢歩きで足元を水で冷やしながら、清流をさかのぼるのには最適です。
 とはいえ、沢登りはある程度の体力と身体のバランスが必要ですから、一行17名のうち、10名は沢登り、残る7名は逢山峡と平行する車道を歩いて、木陰の広場に直行し、沢登り組が戻ってくるまでのんびりとビールなどを飲みながら、久し振りの交遊を楽しみました。

 沢登り組が戻ってきてから、全員で焼き肉を楽しみながらわいわいがやがや賑やかにお腹いっぱい時間をかけて遅めの昼食を終え、定番の記念撮影です。
 久し振りにGIFアニメーションGIAMを使いました。

【山行記録】
1. 焼肉組の記録
8/21 山仲間第134回例会 裏六甲/逢山峡沢歩き&焼肉
日 時:平成22年8月21日(土) 8:37~16:00
行き先:裏六甲/逢山峡沢歩き&焼肉
 コース:神鉄・唐櫃台~東山橋~沢歩き組/遡行(東山橋~堰堤~鍋谷の滝~長尾谷林道~焼肉会場)、焼肉組/堰堤下・焼肉会場~東山橋~唐櫃台(解散)~からとの湯(入浴)
参加者:17名
  沢歩き組10名:NWHさん、TRNさん、USIさん、YMNさん、AOKさん、HRTさん、FTSさん、MTHさん、SMDさん、ARMさん
  焼肉組7名:YMOさん、HSMさん、NROさん、AOMさん、ADTさん、JNKさん、きよもり
  TRN さん、USI さん、SMD さん、MTH さん
地 図:25000分の一「有馬」、昭文社「六甲・摩耶」
行 程:快晴、 33℃~28℃
 御影7:40⇒7:46三宮7:54⇒8:04谷上8:05⇒8:14唐櫃台
 唐櫃台8:37→8:50団地端8:53→9:00東山橋9:15→車道→10:00焼肉会場・焼肉15:31→16:00唐櫃台(解散)
 唐櫃台17:40→からとの湯 (入浴)→17:31唐櫃台1⇒17:40谷上17:41⇒17:51三宮18:01⇒18:07御影
費 用:会費1000円(焼肉食材代)

2. 沢泳ぎ組のNWHさんの記録をお借りします。
日程:10年8月21日(土)
場所:逢山峡(裏六甲)
参加:17名(内沢歩き10名)
天気:晴れ
行程:
 唐櫃台320m 8:27~9:02東山橋370m(沢靴履替)9:22~不動明王(堰堤)~二股410m~11:00 鍋谷の滝(ロープフィックス)~上流~12:15堰堤~13:00車道~焼肉会場15:32~車道~東山橋~16:02唐櫃台~からとの湯

【会計報告】 
 集金 24,000円
   焼き肉会費:17,000円(1000円×17名)、入浴費集金:7,000円(500円×14名)
 支払 25,474円
   食材費:17,774円
     肉類:9,926円(カルビ@398×904g、ハラミ@278×924g、タン@398×908g、他)、
     野菜:3,310円、タレ・ソーセージ・コーヒー他:4,538円 
   入浴料: 7,700円 @550×14名
 差引不足金:1,474円(山仲間会計より支出します)

【AOKさんの写真】
 きよもりは、歩き組だったので沢登り組の写真はAOKさんからお借りしました。
 全部で171枚もあり見ごたえがあります。
 念のために書き添えますが、胸まで浸かって沢の中を歩いたり、泳いでいる写真がたくさん出てきますが、実際の遡行だけなら、膝までの徒渉で大丈夫です。
 涼しそうで羨ましいですね。

100821 裏六甲・逢山峡/水遊び byAOK

Posted on 8月 21, 2010 at 09:06 午後 | | コメント (0)

2010.08.20

100820 前夜祭

100820 前夜祭100820 前夜祭 明日の山仲間の例会です。
 NWHさんが前日から神戸に泊まるので三人娘とUSIさんも一緒にマンションのゲストルームに同泊することになりました。
 ワイワイガヤガヤ賑やかで楽しいです。

Posted on 8月 20, 2010 at 10:51 午後 | | コメント (0)

100820-2 新・混沌の館 ジェリー・パーネル氏 iPadを使う

100820_kontonnoyakata_topimg 混沌の館、と言っても知らない方の方が多いでしょうが、Windows95以前からパソコンを使っていた方は、「日経バイト」というマニアックな雑誌で連載していた「混沌の館にて」という翻訳記事や、その後中断があって、この4月ころまで「日経PCオンライン」のWEBページで「続・混沌の館にて」という翻訳記事を見られた方がおられるかも知れません。

 きよもりの場合、仕事の関係もあって?この記事は最新のアメリカのパソコン事情や風潮を知る絶好の読み物として愛用していました。
 今年になって記事の翻訳者である林田 陽子さんが独立されて、ご本人の「Science Book Club」というHPで「新・混沌の館にて」として連載を再開されています。

 6/29の第一回から7/27の第五回まで毎週一回の連載ですから、ひと月分がお試し版として読めますからお勧めします。

 第一回の記事では、iPadを入手されたパーネル氏がKindleとiPadを比較しながら、電子書籍の閲覧におけるiPadの優位性について好意的に書かれています。

 もう一つ興味深いのは、おそらく始めて、パーネル氏の机上の様子が大きな写真で公開されていることで、こちらは、きよもりのパソコンデスクと同様か、もしくはそれ以上に混沌とした有様で、何となく親しみを持ったというか愛着を覚えました。

パーネル氏の机の上
100820_kontonnoyakata_pre1


Posted on 8月 20, 2010 at 04:55 午後 | | コメント (0)

100820 西穂・奥穂尾根の写真

100813_nishiho_okuho 夏山の余韻がさめやらぬまま、縦走中の写真はたくさん撮れましたが、尾根を俯瞰した写真がないので、インターネットで色々探してみました。
 一枚で全体を撮った写真が見つからないので苦肉の策、二枚を合成してやっとそれらしい写真ができましたので、公開します。

 山行記録では20以上の岩峰と書きましたが、左端の独標から奥穂高岳まで岩峰が連続する様子がよくわかっていただけると思います。
 一般コースなら巻き道もあって、効率よく歩けるのですが、このコースではほとんど巻き道もなく、ピークをひとつずつアップダウンを繰り返しますから、独標から正味3kmの距離が倍以上に長く感じられました。

 来年はこの写真の撮影地でもある霞沢岳に登って、厳しい尾根歩きの思い出を噛みしめたいと思います。

100821 追記
 NKJさんからきよもりの合成写真をご覧になって、ご自身が2003年9月に霞沢岳から撮られた写真をお送りいただきました。
 予想通り、霞沢岳は穂高連峰の展望台としては、最高ですね。
 ちょっと雲がかかっていて、残念ですが、西穂~奥穂の部分だけトリミングして転載させていただきます。
 NKJさん、有り難う御座います。
20030929t

NKJさん、見事な写真を有り難う御座います。
今回の山行では西穂高山荘の正面に霞沢岳が見えていて、西穂~奥穂の俯瞰写真を撮るなら、霞沢岳か六百山から撮るのが一番よいだろうと思いました。
インターネットでも霞沢岳か、その手前から写した写真がたくさんありましたが、尾根全体を一枚の映像に撮れている写真はなかなか見つからず、苦肉の策で別々の写真を半ば強制的に合成してそれらしいものを作りました。

戴いた写真は全体が撮れていて天候もよく、穂高連峰が見事に捉えられていて素晴らしいですね。
ただ、一部、間ノ岳から天狗ノ頭辺りに雲がかかっていて、きよもりが山名を追記するには不向きで残念です。
それはそれ、これはこれで、折角戴いた写真ですから、トリミングして併載させていただきますのでご了解下さい。

2010年8月21日10:59 :
> からの転送文書
> きよもり 様
> 今朝のHPに霞沢岳山頂からの写真とありましたので、当方山行にて
> 2003年9月29日に霞沢岳に登りました。
> 前夜に徳本峠では雨に、穂高岳には初冠雪になっていました。
> 朝から好天に恵まれ常念岳も見えておりました。
> この写真で好ければトリミングしてお使いください。
> ************************
> NKJ
> ************************(See attached file: 霞沢岳より2003-09-29.JPG)
Kasumizawa20030929

Posted on 8月 20, 2010 at 12:45 午後 | | コメント (0)

2010.08.19

100819 御覧ください→山行記録:8/11~14 北アルプス/西穂高岳~奥穂高岳縦走

100811_14_nishiho_okuho_000 8/17付で山行記録を掲載しましたが、実際に公開したのは昨夜というか今朝方なので、紹介させていただきます。
 言い訳になりますが、8/15に東京から帰ってきて、自宅のパソコンのバックアップサーバーがコケていることが判り、8/15から今朝方8/19まで試行錯誤しながら修復していました。
 バックアップサーバーがおかしくなった原因には全く心当たりがありませんが、サーバーのソフトの再インストール、保存されていたバックアップファイルの強制削除を行って何とか修復しましたから、取りあえず一件落着です。

 そんな状況で山行記録もなかなか整理できず、ようやく昨夜帰宅してから、写真のコメントやWEBアルバムへの掲載、YouTubeへのフォトムービーの登録が完了しました。

 今回の山行は歳不相応な高望みだったと反省していますが、台風の合間を縫って、四日間の行程のうち、唯一晴れ上がった日に西穂高山荘から穂高岳山荘までのいわゆる西穂尾根を踏破できたのは幸運だったと思います。
 一つ一つの岩峰は技術的にはそれほど難しいルートもなく、要所には鎖も設置されていましたから、岩場としての難易度は低いのですが、直線距離にしてわずか4kmの岩尾根に20個以上の岩峰が連続し、それぞれが独立していますから、アップダウンが多くて神経を休ませる暇もほとんどありません。
 最終的には体力勝負で、パーティの力量が平均していないと思わぬ時間がかかります。実際に今回の縦走でも天狗ノ頭付近でわれわれを抜いて先行したパーティが岩場の下降ルートを誤って、後続のわれわれも30分以上のロスタイムがありましたから、昨年の大キレットもそうでしたが、時間的には余裕を見ておかないといけないようです。

 無理なお誘いに快く乗っていただいたTMRさん、NWHさん、お陰さまで無事踏破することができました。有難う御座いました。

 ということで、100817 山行記録 :8/11~14 北アルプス/西穂高岳~奥穂高岳縦走
こちら をご覧下さい。
100813gens_darmes_2

Posted on 8月 19, 2010 at 10:40 午前 | | コメント (2)

100819 WHS バックアップ復旧

100819 WHS バックアップ復旧100819 WHS バックアップ復旧 結局、サーバーにWHSのソフトを再インストールしても、バックアップデータも見えず、新規にバックアップも出来ないので、エラーメッセージをキーに探したら、過去のバックアップデータをすべて削除するしかないようなので、DOSプロンプトでバックアップデータをDELして、パソコン側にクライアント用のWHSソフトを再インストールしたら、バックアップが動くようになりました。

一件落着です。

【サポートへの御礼メール】
きよもりです

上書きで再インストールしましたが、結局、DLLのエラーは出なくなったものの
『WindowsHomeServerコンピュータのバックアップサービスが実行されていないため、ウィザードは起動できません。Windows Home Serverを再起動して下さい。問題が解決しない場合は、製品サポートに問い合わせて下さい。』
というメッセージで再起動しても変わりません。

薩摩藩中仙道蕨宿別邸のださっちさんの書き込み
http://satsumahan.blog40.fc2.com/blog-entry-31.html
を参考に過去のバックアップファイルを全て削除し、クライアントのコネクターソフトウェアを各パソコンに再インストールしたら、バックアップのグレー表示が消えました。
過去のバックアップファイルを再利用する予定はありませんから、新規でバックアップを開始することにします。

お騒がせいたしました。
有り難う御座います。

Posted on 8月 19, 2010 at 12:41 午前 | | コメント (0)

2010.08.18

100818 WindowsHomeServerのエラー

100818 WindowsHomeServerのエラー 山から帰ってきて、パソコンを見ると、バックアップを毎日とっているWHSが止まっています。
 いつからおかしくなっているのか確認するにも、過去のデータも見られません。
 お手上げです。

 エラーメッセージは
『 Windows Home Server コンソールは、次のファイルによってブロックされているため、開くことができません。:HomeServerConsoleTab.Media.dll。
このファイルを使用せずにコンソールを開きますか?』

 はいを押すと WHSの画面は出ますが、バックアップは出来ません。

マイクロソフトの技術サポートに問い合わせ中ですが、試行錯誤で色々試しています。
今朝は3時に起きて、WindowsHomeServerのDVDから上書きインストールしてみましたが、エラーメッセージのファイル名は変わりましたが、ファイルによってブロックされているのメッセージは同じでした。

【マイクロソフトの技術サポートに問い合わせ内容】
マイクロソフトの技術情報ポータル

kiyomori
Resources for IT Professionals

マイクロソフトの技術情報ポータル > フォーラム ホーム > Windows Home Server フォーラム > Windows Home Server > HomeServerConsoleTab.Media.dll によってブロック

質問
HomeServerConsoleTab.Media.dll によってブロック
WHSのバックアップが起動できません。
WHSを起動しようとすると以下のメッセージが表示され、過去のバックアップファイルも開くことが出来ません。
また、修復も出来ません。

【 Windows Home Server コンソール】
Windows Home Server コンソールは、次のファイルによってブロックされているため、開くことができません:HomeServerConsoleTab.Media.dll。

このファイルを使用せずにコンソールを開きますか?
「はい」をクリックすると、コンソールは、このファイルに関連する機能なしで起動できます。「いいえ」をクリックすると、このファイルを使用して再度開こうとします。
はい(Y)  いいえ(N)  】

はいを押すとWHSの画面は出ますが、バックアップはできませんし、過去のバックアップファイルも開くことができません。修復もできません。
いいえを押すと、エラー画面でWHSの画面が開きません。
Homeserverconsoletabmediadll_err

* 2010年8月16日 14:58Yoshihiro Okabe
[鳩の谷の街]MVP, 回答者:

鳩の谷の街です。

確認したいことがあります。

該当の機種に何か Add-In をインストールしていますか。もしあれば教えていただけないでしょうか?(たまにそういった話を聞くことがありますので)

* kiyomori

早速の回答有り難う御座います。

パソコン2台のバックアップ用と以外では使っていませんのでAdd-Inは入れていません。
唯一、ウィルス対策でカスペンスキーを購入してインストールしましたが、約半年、支障なく動いていましたから関係ないと判断しています。
どうしてもうまくいかないので、再インストール(上書き)しましたが、現象は変わりません。

HomeServerを起動しようとすると
Windows Home Server コンソールは、次のファイルによってブロックされているため、開くことができません:HomeServerConsoleTab.Strage.dll。
このファイルを使用せずにコンソールを開きますか?

とブロックされているファイル名はMediaからStrageに変わりましたが、WHSが開かず、はいで開いてもバックアップファイルの閲覧も復旧もできません。

エラーログを調べるようにメッセージが出ましたので、
昨日と今朝のログを見ましたが、内容を見ても判断が付きませんので、もしお判りになるようならと、参考までに転機します。

【 イベント ビューア(ローカル)】

アプリケーション

【エラー1】
2010/08/18 4:03:09 ソース(S): CqvSvc 分類(R): なし 種類(F): エラー イベントID(I): 0
説明
サービスを開始できません。System.TypeLoadException: アセンブリ 'Microsoft.HomeServer.SDK.Interop.v1, Version=6.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35' から型 'Microsoft.HomeServer.SDK.Interop.v1.IWHSInfo2' を読み込めませんでした。
場所 Microsoft.HomeServer.ConsoleViewService.HomeServerMonitor.Start()
場所 Microsoft.HomeServer.ConsoleViewService.Service.OnStart(String[] args)
場所 System.ServiceProcess.ServiceBase.ServiceQueuedMainCallback(Object state)

【エラー2】
2010/08/18 3:59:00 ソース(S): Windows Search Service 分類(R): Getherer 種類(F): エラー イベントID(I): 3050
説明
フル更新後、履歴から未処理項目を削除できませんでした。

コンテキスト: アプリケーション、 SystemIndex カタログ

詳細:
スレッドの終了またはアプリケーションの要求によって、I/O 処理は中止されました。 (0x800703e3)

【エラー3】
2010/08/18 3:35:11 ソース(S): CqvSvc 分類(R): なし 種類(F): エラー イベントID(I): 0
説明
サービスを開始できません。System.TypeLoadException: アセンブリ 'Microsoft.HomeServer.SDK.Interop.v1, Version=6.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35' から型 'Microsoft.HomeServer.SDK.Interop.v1.IWHSInfo2' を読み込めませんでした。
場所 Microsoft.HomeServer.ConsoleViewService.HomeServerMonitor.Start()
場所 Microsoft.HomeServer.ConsoleViewService.Service.OnStart(String[] args)
場所 System.ServiceProcess.ServiceBase.ServiceQueuedMainCallback(Object state)

【エラー4】
2010/08/18 3:20:25 ソース(S): CqvSvc 分類(R): なし 種類(F): エラー イベントID(I): 0
説明
サービスを開始できません。System.TypeLoadException: アセンブリ 'Microsoft.HomeServer.SDK.Interop.v1, Version=6.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35' から型 'Microsoft.HomeServer.SDK.Interop.v1.IWHSInfo2' を読み込めませんでした。
場所 Microsoft.HomeServer.ConsoleViewService.HomeServerMonitor.Start()
場所 Microsoft.HomeServer.ConsoleViewService.Service.OnStart(String[] args)
場所 System.ServiceProcess.ServiceBase.ServiceQueuedMainCallback(Object state)

【エラー5】
2010/08/17 21:13:39 ソース(S): Application Error 分類(R): なし 種類(F): エラー イベントID(I): 1001
説明
エラー発生バケット 849321041.

【エラー6】
2010/08/17 21:12:55 ソース(S): CqvSvc 分類(R): なし 種類(F): エラー イベントID(I): 0
説明
サービスを開始できません。System.TypeLoadException: アセンブリ 'Microsoft.HomeServer.SDK.Interop.v1, Version=6.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35' から型 'Microsoft.HomeServer.SDK.Interop.v1.IWHSInfo2' を読み込めませんでした。
場所 Microsoft.HomeServer.ConsoleViewService.HomeServerMonitor.Start()
場所 Microsoft.HomeServer.ConsoleViewService.Service.OnStart(String[] args)
場所 System.ServiceProcess.ServiceBase.ServiceQueuedMainCallback(Object state)

【エラー7】
2010/08/17 21:09:37 ソース(S): Application Error 分類(R): (100) 種類(F): エラー イベントID(I): 1000
説明
エラー発生アプリケーション HomeServerConsole.exe、バージョン 6.0.1800.0、エラー発生モジュール BackupCheck.dll、バージョン 6.0.1800.0、エラー発生アドレス 0x000328b3

【エラー8】
2010/08/17 21:07:50 ソース(S): Application Error 分類(R): なし 種類(F): エラー イベントID(I): 1001
説明
エラー発生バケット 849321041.

【エラー8】
2010/08/17 21:06:45 ソース(S): CqvSvc 分類(R): なし 種類(F): エラー イベントID(I): 0
説明
サービスを開始できません。System.TypeLoadException: アセンブリ 'Microsoft.HomeServer.SDK.Interop.v1, Version=6.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=31bf3856ad364e35' から型 'Microsoft.HomeServer.SDK.Interop.v1.IWHSInfo2' を読み込めませんでした。
場所 Microsoft.HomeServer.ConsoleViewService.HomeServerMonitor.Start()
場所 Microsoft.HomeServer.ConsoleViewService.Service.OnStart(String[] args)
場所 System.ServiceProcess.ServiceBase.ServiceQueuedMainCallback(Object state)

【エラー9】
2010/08/16 23:23:00 ソース(S): Application Error 分類(R): (100) 種類(F): エラー イベントID(I): 1000
説明
エラー発生アプリケーション homeserverconsole.exe、バージョン 6.0.1800.0、エラー発生モジュール BackupCheck.dll、バージョン 6.0.1800.0、エラー発生アドレス 0x000328b3

【エラー10】
2010/08/16 22:08:13 ソース(S): Userenv 分類(R): なし 種類(E): エラー イベント ID(I): 1511
説明
ローカルのプロファイルが見つかりません。一時的なプロファイルでログインしています。ログオフ時にこのプロファイルへの変更は失われます。

以下省略

【イベント ビューア(ローカル)】

HomeServer

【エラー】
2010/08/18 4:13:46
クライアント バックアップ サーバの d:\wssg_src\whs_pp1\qhs\src\backup\util\diskfile.cpp(449) でエラーが発生しました

2010/08/18 4:13:46
D:\folders\{00008086-058D-4C89-AB57-A7F909A47AB4}\Index.512.dat 上の ReadFile からの予期しないエラー 0x17: データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。

2010/08/18 4:12:46
クライアント バックアップ サーバの d:\wssg_src\whs_pp1\qhs\src\backup\util\diskfile.cpp(449) でエラーが発生しました

2010/08/18 4:12:46
D:\folders\{00008086-058D-4C89-AB57-A7F909A47AB4}\Index.512.dat 上の ReadFile からの予期しないエラー 0x17: データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。

2010/08/18 4:04:03
クライアント バックアップ サーバの d:\wssg_src\whs_pp1\qhs\src\backup\util\diskfile.cpp(449) でエラーが発生しました

2010/08/18 4:04:03
D:\folders\{00008086-058D-4C89-AB57-A7F909A47AB4}\Index.512.dat 上の ReadFile からの予期しないエラー 0x17: データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。

2010/08/18 3:59:03
クライアント バックアップ サーバの d:\wssg_src\whs_pp1\qhs\src\backup\util\diskfile.cpp(449) でエラーが発生しました

2010/08/18 3:59:03
D:\folders\{00008086-058D-4C89-AB57-A7F909A47AB4}\Index.512.dat 上の ReadFile からの予期しないエラー 0x17: データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。

2010/08/18 3:38:57
固定ドライブ文字サービスでエラーが発生しました: QGetServiceState: 指定されたサービスはインストールされたサービスとして存在しません。

2010/08/18 3:36:08
クライアント バックアップ サーバの d:\wssg_src\whs_pp1\qhs\src\backup\util\diskfile.cpp(449) でエラーが発生しました

2010/08/18 3:36:08
D:\folders\{00008086-058D-4C89-AB57-A7F909A47AB4}\Index.512.dat 上の ReadFile からの予期しないエラー 0x17: データ エラー (巡回冗長検査 (CRC) エラー) です。

以下省略
以上よろしくお願いします。

* 4 時間 41 分前
 ださっちMVP,
 回答者:
 
私も Duplication info、Disk Management あたりを入れていると、コンソールタブのdllをブロックしてコンソールが開けなくなる事象を体験もしましたし、そういうケースを海外で見かけたことがあります。

Posted on 8月 18, 2010 at 08:12 午前 | | コメント (0)

2010.08.17

100817 山行記録:8/11~14 北アルプス/西穂高岳~奥穂高岳縦走

100813gens_darmes_2
 一昨年は、新穂高から槍ヶ岳、昨年夏は7月に長次郎雪渓経由で劒岳、8月に槍ヶ岳~北穂・前穂縦走と、ここ2年の夏は北アルプスの著名ルートを40年前に戻ってもう一度歩き直しています。
 今年は、昨年奥穂山頂から久しぶりに見たジャンダルムが忘れられず、TMRさん、NWHさんを巻き込んで西穂高岳からジャンダルムを越えて奥穂高岳の縦走を行ないました。
 40年前に戻ってと書きましたが、きよもりが今回も同行していただいたTMRさんと当時まだ高校生だったKSKさんとの3人で槍ヶ岳から北穂高、奥穂高を越えて西穂まで歩いたのは1964年(昭和39年)8月ですから、46年前です。この年は大学2年生で時間と体力はありましたから、高校山岳部OBを中心に大門沢から入って、農鳥、間ノ岳、北岳と縦走し、両又に下りて仙丈に登り直して甲斐駒まで南アルプス北部を縦走したあと、大阪へ戻らずその足で、上高地に入って槍から西穂まで一気に縦走していますから、今から思えば夢のような山三昧の日々だったんですね。

 今回はきよもりの計画にしては珍しく当初から予備日を一日設定していましたが、終わってみれば、4日間のうち3日間は雨にあっていますから、通常なら岩尾根の縦走なんか出来るはずがないところです。
 学生時代から雨にはめったにあわない山行が多くて、自分では晴れ男だと思っていますが、そのかわりに降るときは徹底的に降るパターンを数度だけ経験しています。
 一勝三敗でも西穂高から奥穂高まで計画通りの縦走ができたのは運がよかったと考えるべきでしょう。

100811_14_nishiho_okuho_124【山行記録】
山仲間番外編・東西合流登山/西穂高岳~奥穂高岳縦走
日  時:平成22年8月11日(水)~8月14日(土)
行き先:西穂高岳から奥穂高岳縦走
 コース:新穂高~西穂山荘~ジャンダルム~奥穂高岳~涸沢~横尾~上高地
参加者:3名/TMRさん、NWHさん、きよもり
地  図:25000縮尺図「笠ヶ岳」「穂高岳」「上高地」
 断面図
 全行程断面図
  第1日目 8月11日、 第2日目 8月12日は西穂山荘で沈殿、 第3日目 8月13日、 第4日目 8月14日
GPSトラック
 前半 8/11、13、 後半 8/14

100811_14_nishiho_okuho_000行  程: 合計約26.4km、所要時間合計:22時間30分(歩行時間:19時間16分、休憩昼食:3時間14分)
一日目(8月11日/水曜日、曇のち小雨) 2.0km 所要時間:1時間26分(歩行時間:1時間10分、休憩:16分)
 新宿7:00⇒あずさ1号(特急\3020乗車券\3890)⇒9:42松本10:35⇒濃飛バス\2800⇒12:10平湯(休憩)12:15⇒12:40新穂高温泉
 新穂高温泉(入山届)12:54→12:59新穂高ロープウェイ乗り場13:05⇒ロープウェイ\1500+\300(荷物代)⇒13:08鍋平高原→しらかば平13:15⇒13:24西穂高口
 西穂高口(2155.9m△、体操、リュックカバー)13:54→14:00登山口→14:23ボッカ道分岐の先(2155m、21℃)14:30→15:54坂の途中(2290m)15:03→15:20西穂山荘(2385m、22℃、17:30夕食、20:30就寝、宿泊)

二 日目(8月12日/木曜日、雨) 台風4号通過のため山荘にて沈殿
 西穂山荘(5:30起床、6:00雨、8:30朝食・おにぎり弁当、12:00昼食・ラーメン、17:30夕食・ビール、21:00就寝、宿泊)

三 日目(8月13日/金曜日、曇りのち晴れ) 6.4km 所要時間:12時間48分(歩行時間:10時間45分、休憩昼食:2時間03分)
 西穂山荘(3:20起床、体操)4:00→4:16丸山→4:56小休止(2645m)5:03→5:20西穂独標(2701m、11峰)5:30→6:00ピラミッドピーク(2780m、8峰、12℃)6:07→6:32チャンピオンピーク(2826m、4峰)→7:03西穂高岳(2908.6m三等三角点、軽食、12℃)7:15→7:25 P1→7:52長い鎖場下→2880mピーク→8:49間ノ岳(2907m、軽食、12℃)9:00→9:39間天のコル→10:08天狗ノ頭(2909m、軽食)10:26→10:56天狗のコル(2840m、岳沢分岐)→急登→11:12畳岩尾根ノ頭(2890m、ザイル預け)11:19→11:55鎖のルンゼ→12:14コブ尾根ノ頭の肩(3034m)→12:20岩尾根上(3050m)12:27→13:00コル手前(GPS電池交換)13:16→13:29ジャンダルム巻き道手前のコル(荷物デポ)→迂回路→13:35ジャンダルム(3163m)13:43→13:53元のコル13:57→14:51馬ノ背下のコル→15:09馬ノ背上(3160m)15:21→15:50奥穂高岳(3190m)16:04→16:48穂高岳山荘(2990m、18:30夕食、21:00就寝、16℃、宿泊)

四 日目(8月14日/土曜日、小雨のち雨) 18.0km  所要時間:8時間16分(歩行時間:7時間21分、休憩昼食:55分)
 穂高岳山荘(4:00起床)5:00→ザイテングラード→6:14ザイテン下のカール→6:38涸沢小屋分岐→パノラマコース→6:48雪渓横断→7:18涸沢ヒュッテ(2309m、朝食、コーヒー、雨強し)7:41→8:54川筋→9:16本沢橋(1800m)9:24→10:02横尾岩小屋跡→10:25横尾(1620m)10:39→11:20新村橋(1580m)→11:34徳沢園(1562m)→12:15白沢(徳本峠分岐)→12:18明神(1529m、公衆電話)15:28→13:16上高地バスターミナル(1510m、昼食・ビール)
 上高地14:40⇒松本電鉄バス\2400⇒15:41新島々16:06⇒松本電鉄⇒16:35松本駅17:03⇒あずさ78号(特急\3020乗\3890)⇒19:44新宿(解散)

【写 真】
 PicasaのWEBアルバムです。
 写真は位置情報付きで154枚あります。
 

100811_14 西穂~奥穂縦走

 YOUTUBEのフォトムービーです。
 前半部分の再生時間は8’23”です。

 YOUTUBEのフォトムービーです。
 後半部分の再生時間は9’07”です。

【地 図】
断面図
 全体断面図
 100811_14t_nishiho_okuho_kamikochid

 第1日目 8月11日 西穂高口~西穂山荘
 100811t_shinhotaka_nishihosansodanm

 第3日目 8月13日 西穂山荘~穂高岳山荘
 100813t_nishiho_okuhodanmen

 第4日目 8月14日 穂高岳山荘~上高地バスターミナル
100814t_karasawa_kamikochidanmen

GPSトラック
 前半 8/11、13
100811_0813t_nishiho_okuho

 後半 8/14
100814t_karasawa_kamikochi

Posted on 8月 17, 2010 at 05:42 午後 | | コメント (0)

2010.08.16

100816 やっぱり暑い、アッチッチ!

100816 やっぱり暑い、アッチッチ!100816 やっぱり暑い、アッチッチ! 山の記録を朝04時から続けていたけど、岩尾根は位置が判りにくいので、以前買った山渓のアドバンスビデオを見直していました。
 よくあんなとこを歩けたなと、呆れます。
 写真のコメントを書き始めたけど、150枚もあるから、息切れしないよう、外出します。
 ナッコ君の病院の隣に胡麻屋さんがあったので、ゴマまぶしの鰯を買いました。
 試食でもらったゴマ塩飴が美味しいから次回病院に来た時に買ってきて貰うことにします。

 こんな日差しに外出するのは身体のためにはよくないです。

Posted on 8月 16, 2010 at 09:00 午後 | | コメント (0)

2010.08.15

100815-2 くら寿司

くら寿司くら寿司 阪神・大石駅前のコーナンのすぐ横に「くら寿司」があるので、遅めの昼御飯
 23枚だけどJNKさんは8枚、きよもりは15枚位でしょうが、JNKさんの8枚にはメロンとチーズケーキとスープたこ焼きが含まれています。
 さすがは別腹です。

Posted on 8月 15, 2010 at 07:08 午後 | | コメント (0)

100815 終戦記念日

100815 終戦記念日100815 終戦記念日 昨夜22時前にいったん東京の実家に帰って、10日にゆっくり会えなかった下戸の息子とバームクーヘンとコーヒーでしばしの逢瀬
 今朝はまた04時に起きて、スカイツリーに別れを告げて、6時の新幹線でiPadでメールチェックをしながら、神戸に戻りました。
 帰ったら写真や地図データの整理をしようと思ってたら、新ハイキングの9月10月の例会案内が来ていたので、またまた8件も申し込みのハガキを作っているうちに16時になりました。
 コーナンへ週末例会用に虎ロープを買いに行きます。
 なかなか暇にはなりませんです。

Posted on 8月 15, 2010 at 04:19 午後 | | コメント (0)

2010.08.14

100814 14時00分、雨の上高地

100814 14時00分100814 14時00分100814 14時00分100814 14時00分 昨夜は穂高岳山荘に泊まり、今朝5時00分に出発して、13時16分上高地に降りてきました。
 朝から雨で行楽地はさっぱりですが、我々3名は雨の隙間を縫って西穂高から奥穂高の縦走を無事完了しましたから、前後の雨はたいして気になりません。
 西穂高〜奥穂高の縦走は平均年齢63歳にはちょっと厳しかったけど達成感は昨年の大キレットとは比較になりません。
 緊張感と高度感は岩登りと同じですが、20代の時はここをスイスイ下ったと思うと昔は恐怖感覚が麻痺してたんでしょうね。
 でも怖かった分楽しかったです。
 ξきよもり

Posted on 8月 14, 2010 at 02:22 午後 | | コメント (0)

100814 山行計画:8/11~14 北アルプス/西穂高岳~奥穂高岳縦走 第四日目(事前登録)

Jand30 第四日目(事前登録)

【山行計画】
                                     2010年8月2日
                               山仲間事務局 きよもり  

山仲間番外編・東西合流登山/西穂高岳~奥穂高岳縦走
日  時:平成22年8月11日(水)~8月15日(日)
行き先:西穂高岳から奥穂高岳縦走
 コース:新穂高~西穂山荘~ジャンダルム~奥穂高岳~屏風の耳~徳沢園~上高地
参加者:3名/TMRさん、NWHさん、きよもり
地  図:25000縮尺図「笠ヶ岳」「穂高岳」「上高地」
 断面図
  全体
 第4日目 8月14日
予定ルート図
 後半 8/13~14

行  程: 合計約23.1km、所要時間合計:26時間30分(歩行時間:21時間10分、休憩昼食:5時間20分)
四日目(8月14日/土曜日) 6.4km  所要時間:4時間00分(歩行時間:3時間20分、休憩:40分)
 徳沢ロッジ(7:00発)→100分→明神→100分→上高地(11:00頃)
 上高地11:30⇒松本電鉄バス\2400⇒13:19松本駅15:19⇒あずさ24号(特急自\2310乗\3890)⇒18:06新宿
【山小屋連絡先】
 西穂山荘 0263-95-2506
 穂高岳山荘 090-7869-0045
 徳沢ロッジ 0263-95-2526 

【地 図】
断面図
 全体
 100811_14_nishiho_okuho_tokusawadab

 第4日目 8月14日
 100814_tokusawa_kmikochidanmen

予定ルート図
 後半 8/13~14
 100813_14_okuho_kamikochi

Posted on 8月 14, 2010 at 12:05 午前 | | コメント (0)

2010.08.13

100813 奥穂高へ

100813 奥穂高へ 13時35分ジャンダルム
 今15時18分もう30分で奥穂高です。

Posted on 8月 13, 2010 at 03:19 午後 | | コメント (1)

100813-2 西穂高岳

100813-2 西穂高岳100813-2 西穂高岳 07時00分到着

Posted on 8月 13, 2010 at 07:08 午前 | | コメント (0)

100813 どっぴょう

100813 どっぴょう

Posted on 8月 13, 2010 at 05:28 午前 | | コメント (0)

100813 山行計画:8/11~14 北アルプス/西穂高岳~奥穂高岳縦走 第三日目(事前登録)

Jand30 第三日目(事前登録)

【山行計画】
                                     2010年8月2日
                               山仲間事務局 きよもり  

山仲間番外編・東西合流登山/西穂高岳~奥穂高岳縦走
日  時:平成22年8月11日(水)~8月15日(日)
行き先:西穂高岳から奥穂高岳縦走
 コース:新穂高~西穂山荘~ジャンダルム~奥穂高岳~屏風の耳~徳沢園~上高地
参加者:3名/TMRさん、NWHさん、きよもり
地  図:25000縮尺図「笠ヶ岳」「穂高岳」「上高地」
 断面図
  全体
  第3日目 8月13日
予定ルート図
 後半 8/13~14

行  程: 合計約23.1km、所要時間合計:26時間30分(歩行時間:21時間10分、休憩昼食:5時間20分)
三 日目(8月13日/金曜日) 9.8km  所要時間:8時間00分(歩行時間:6時間20分、休憩昼食:1時間40分)
 穂高岳山荘(6:00発)→90分→涸沢ヒュッテ→70分→屏風のコル→30分→屏風の耳→20分→屏風のコル(10:00頃)→90分→中畠新道分岐(11:40頃、昼食)→50分→新村橋→30分→徳沢ロッジ(14:00頃、泊)
【山小屋連絡先】
 西穂山荘 0263-95-2506
 穂高岳山荘 090-7869-0045
 徳沢ロッジ 0263-95-2526 

【地 図】
断面図
 全体
 100811_14_nishiho_okuho_tokusawadab

 第3日目 8月13日
 100813_okuho_tokusawadanmen

予定ルート図
 後半 8/13~14
 100813_14_okuho_kamikochi

Posted on 8月 13, 2010 at 12:05 午前 | | コメント (0)

2010.08.12

Re:100812 ソフトクリーム

20時00分にいったん寝て、21時30分に目を覚まし、外へ出たら雨は完全に上がって、雲間に星が見えています。
明日は03時30分に起きて04時00分に出発します。
おやすみなさい!
ξきよもり

>昼間は頻繁に来ていたメールが来なくなったので、ちょっと心配。ご飯食べてもう寝てるん?
JNK

Posted on 8月 12, 2010 at 10:02 午後 | | コメント (0)

Re:100812 ソフトクリーム

Re:100812 ソフトクリーム 岳物語を読みながら腹筋40回してそのまま昼寝
 起きたら15時00分
 なかなか有意義な休養日です。
 雨は小降りだけど風があるのでロープウェイは止まっています。
 だから山荘は空いています。
 天気予報では明日の03時00分では曇りです。
 ξきよもり

>今までやった事ないのに急に動かしたら、私みたいに、筋肉プッチンするよ。無理しないように。
>退屈かもしれないけど何だか楽しそう。
>JNK

Posted on 8月 12, 2010 at 03:32 午後 | | コメント (0)

Re:100812 ソフトクリーム

Re:100812 ソフトクリーム 一日中小屋にこもっていたら身体がなまって明日歩けなくなるから筋トレをしようとしたけど、せいぜい腹筋10回でNWHさんのようには続けられません。
 まあ、休み休みやります。
 ξきよもり

>今インスタントのみそラーメン食べました。
>お腹いっぱいで眠くなりました。おやすみなさ〜い。なんちゃって!
>実は一昨日からデジカメが立ち上がらなくて、オロオロしてたんたけど、今朝起きたら、パスワードを入れる画面になっていて、試しにトライしたら、OKでした。
> JNK

Posted on 8月 12, 2010 at 01:25 午後 | | コメント (0)

Re:100812 ソフトクリーム

Re:100812 ソフトクリームRe:100812 ソフトクリームRe:100812 ソフトクリーム こっちも今からラーメンとライスとビールで昼御飯だよ。
 外はかなり雨風が強いです。
 上高地から6人パーティーがずぶ濡れで上がってきました。

 ξきよもり

>いいなあ。私もラーメン食べたい。クラッセで買って帰ろっと。JNK
>
>>昼は西穂ラーメンとライスでビールだよ
>>ξきよもり

Posted on 8月 12, 2010 at 12:41 午後 | | コメント (0)

100812-3 読書三昧

100812-3 読書三昧 晴耕雨読ならず、晴登雨読で、今日は山小屋の図書室から好きな本を持って来て、思い思いのスタイルで読んでいます。
 もうそろそろ昼だから、ラーメンとビールかな?

Posted on 8月 12, 2010 at 11:29 午前 | | コメント (0)

100812 ソフトクリーム

100812 ソフトクリーム100812 ソフトクリーム 車なら夜に神戸を出て翌朝、朝一のロープウェイで終点から山荘まで1時間30分ですから11時には西穂高山荘到着
 ゆっくりして戻れば16時には新穂高を出発出来るでしょうが、もう一人運転手がいないと大変です。
 ツアーがあれば良いですね。
 ちなみに昨年、一昨年は大阪から新穂高まで車で5〜6時間かかりました。
 ξきよもり

>一泊でもいいから行ってみたいなあ。上高地みたいに日帰りは無理?
>JNK
>
>>年間営業だから山荘までなら、一泊で来れますよ。
>>ソフトクリームは500円です。
>>ξきよもり

Posted on 8月 12, 2010 at 10:18 午前 | | コメント (0)

100812-2 Re:おはようございます。

100812-2 Re:おはようございます。100812-2 Re:おはようございます。 この小屋は、昭和16年に建設され、45年にロープウェイが開設されたため、48年には220坪400人収容の山小屋になったそうです。
 でも平成2年晩秋に不慮の失火で全焼して翌年再建したそうです。
 MTNさんもきよもりも前の小屋しか知らないと云うことです。
 今の山荘は名に背かない立派な建物で隣接するレストハウスでは熱燗も生ビールもソフトクリームもあるし、ロープウェイと共に通年営業ですから、残雪のある頃にもう一度来てみたいです。
 明日は予定通り奥穂高を目指します。
 山荘には図書室もあり雨の日の時間つぶしには事欠きません。
 ξきよもり

>西穂山荘は35年前に通過しただけなので余り良く覚えていません。ロープウェーを下りて一旦下降して高度差で200メートルほど登ったところにあったような気がします。そこで休憩して西穂高に向かったのですが、見事に独標に騙されました。
>MTN

Posted on 8月 12, 2010 at 09:43 午前 | | コメント (0)

100812 沈殿

100812 沈殿 只今05時30分
 西穂山荘です。
 まだ雨は降っていませんが、09時頃から降るでしょう。
 天気予報では今日は夕方まで雨ですがそのあとは晴れそうなので、今日はこの小屋でゆっくり骨休みに決めました。
 携帯が通じるから有り難いです。

Posted on 8月 12, 2010 at 05:45 午前 | | コメント (2)

100812 山行計画:8/11~14 北アルプス/西穂高岳~奥穂高岳縦走 第二日目(事前登録)

Jand30 縦走第二日目の予定(事前登録)

【山行計画】
                                     2010年8月2日
                               山仲間事務局 きよもり  

山仲間番外編・東西合流登山/西穂高岳~奥穂高岳縦走
日  時:平成22年8月11日(水)~8月15日(日)
行き先:西穂高岳から奥穂高岳縦走
 コース:新穂高~西穂山荘~ジャンダルム~奥穂高岳~屏風の耳~徳沢園~上高地
参加者:3名/TMRさん、NWHさん、きよもり
地  図:25000縮尺図「笠ヶ岳」「穂高岳」「上高地」
 断面図
  全体
 第2日目 8月12日
予定ルート図
 前半 8/11~12

行  程: 合計約23.1km、所要時間合計:26時間30分(歩行時間:21時間10分、休憩昼食:5時間20分)
二 日目(8月12日/木曜日) 5.1km 所要時間:12時間30分(歩行時間:10時間00分、休憩昼食:2時間30分)
 西穂山荘(5:00発)→90分→西穂独標(2701m)→90分→西穂高岳(2909m、8:30頃)→3時間→天狗ノ頭(12:00頃、昼食)→3時間30分→奥穂高岳(3190m、16:30頃)→30分→穂高岳山荘(17:30頃、泊)
【山小屋連絡先】
 西穂山荘 0263-95-2506
 穂高岳山荘 090-7869-0045
 徳沢ロッジ 0263-95-2526 

【地 図】
断面図
 全体
 100811_14_nishiho_okuho_tokusawadab

 第2日目 8月12日
 100812_nishiho_okuhodanmen

予定ルート図
 前半 8/11~12
 100811_12_nishiho_okuho

Posted on 8月 12, 2010 at 12:05 午前 | | コメント (0)

2010.08.11

100811-4 焼岳

100811-4 焼岳 西穂山荘の窓から雲の間に焼岳が見えます。
 西の方向なので、まだ台風の影響は無いようで、今夜半から雨だと思います。

Posted on 8月 11, 2010 at 06:39 午後 | | コメント (0)

100811-3 霞沢岳

100811-3 霞沢岳100811-3 霞沢岳 明日は雨だから、今夜はゆっくり休養です。
 ガスが晴れて、正面に霞沢岳が尖った岩稜を見せてくれました。
 夕食前の静かなひと時

Posted on 8月 11, 2010 at 04:52 午後 | | コメント (0)

100811 西穂山荘 到着15時20分

100811 西穂高山荘 到着15時20分 もう食べてるもん!
 明日1日保つかしら?
 ξきよもり

>非常食は非常に食べる物、お金かかってもいいから、何でも山荘で買って食べてね〜。
>ガスってたら方向分からなくなるから、外へ出ないようにね〜
>16時15分受け。
>JNK
>
>>はい、心配は非常食が酒の肴に化けて無くなることですね。
>>今は雨も止んで風もないけどガスっていて何も見えません。
>>ξきよもり
>>
>>
>>>明後日は晴れます。HSM

Posted on 8月 11, 2010 at 04:30 午後 | | コメント (0)

Re:100811 西穂山荘 到着15時20分

Re:100811 西穂高山荘 到着15時20分Re:100811 西穂高山荘 到着15時20分 はい、心配は非常食が酒の肴に化けて無くなることですね。
 今は雨も止んで風もないけどガスっていて何も見えません。
 ξきよもり

>明後日は晴れます。HSM

>>15時20分西穂山荘に着いた途端に雨が降り出しました。
>>明日は雨だからこの西穂山荘で連泊になります。
>>ξきよもり

Posted on 8月 11, 2010 at 04:14 午後 | | コメント (0)

100811 西穂山荘 到着15時20分

100811 西穂高山荘 到着15時20分100811 西穂高山荘 到着15時20分 15時20分西穂山荘に着いた途端に雨が降り出しました。
 明日は雨だからこの西穂山荘で連泊になります。
 ξきよもり

>はい、お疲れ様です。風はきついですか?
>着いたらビール飲んでゆっくり休んでくださいね。星が見られない?でも夜中に見えるかも〜。15時02分受け。
>JNK

Posted on 8月 11, 2010 at 03:49 午後 | | コメント (0)

100811 松本駅

100811 松本駅100811 松本駅 槍ヶ岳に登るYSOさん、STTさんと松本まで同じあずさ1号
 当然ながら5人ともタラスのリュックです。感心感心!
 松本駅でバスに乗り換えです。
 曇っているけど雨は降っていないです。
 都心の35℃から来ると30℃が涼しく感じます。

Posted on 8月 11, 2010 at 10:27 午前 | | コメント (0)

100811 山行計画:8/11~14 北アルプス/西穂高岳~奥穂高岳縦走 第一日目(事前登録)

Jand30 山行計画の一日目 (事前登録)

【山行計画】
                                     2010年8月2日
                               山仲間事務局 きよもり  

山仲間番外編・東西合流登山/西穂高岳~奥穂高岳縦走
日  時:平成22年8月11日(水)~8月15日(日)
行き先:西穂高岳から奥穂高岳縦走
 コース:新穂高~西穂山荘~ジャンダルム~奥穂高岳~屏風の耳~徳沢園~上高地
参加者:3名/TMRさん、NWHさん、きよもり
集合場所:JR新宿駅 8/11 10番線ホーム 6:45集合
地  図:25000縮尺図「笠ヶ岳」「穂高岳」「上高地」
 断面図
  全体
  第1日目 8月11日
予定ルート図
 前半 8/11~12

行  程: 合計約23.1km、所要時間合計:26時間30分(歩行時間:21時間10分、休憩昼食:5時間20分)
一日目(8月11日/水曜日) 1.9km 所要時間:2時間00分(歩行時間:1時間30分、休憩:30分)
 新宿7:00⇒あずさ1号(特急\3020乗車券\3890)⇒9:39松本10:35⇒濃飛バス\2800⇒12:35新穂高温泉
 新穂高温泉13:30⇒ロープウェイ\1500⇒13:35鍋平高原・しらかば平13:45⇒13:52西穂高口
 西穂高口14:20→90分→西穂山荘(16:20頃、宿泊)
【山小屋連絡先】
 西穂山荘 0263-95-2506
 穂高岳山荘 090-7869-0045
 徳沢ロッジ 0263-95-2526 

【地 図】
断面図
 全体
 100811_14_nishiho_okuho_tokusawadab

 第1日目 8月11日
 100811_shinhotaka_nisihosansodanmen

予定ルート図
 前半 8/11~12
 100811_12_nishiho_okuho

Posted on 8月 11, 2010 at 12:05 午前 | | コメント (0)

2010.08.10

100810-3 ひつまぶし

100810-3 ひつまぶし100810-3 ひつまぶし 墓参りの帰りに秋葉に出て、ヨドバシで携帯やドキュメントスキャナを物色しましたが、携帯はandroidに本格的に対応した機種が少なくて時期尚早です。
 ドキュメントスキャナは最近の機種は両面同時読み取りで数万冊ある息子のコレクションをデータに変換するには最適だと思います。
 でも本人がその気にならないと駄目だから、もう少し検討します。
 ということで、何も買わず、7階でひつまぶしを食べて、お茶してから娘二人と分かれました。

Posted on 8月 10, 2010 at 08:49 午後 | | コメント (0)

100810-2 スカイツリー

100810-2 スカイツリー 荒川の土手から天に伸びる優美な姿がよく見えます。
 東京駅に着いた時降っていた雨も上がりましたが、雲があるから今日はしのぎやすそうです。
 娘二人も墓参に同行してくれることになりました。

Posted on 8月 10, 2010 at 11:05 午前 | | コメント (0)

100810 新幹線

100810 新幹線100810 新幹線 朝一番のひかり(ジパング倶楽部)は東京着09時10分でのぞみより30分遅いけど、今日は娘と墓参で昼に待ち合わせだから、ゆっくりです。
 伊吹山も山頂は雲の中ですが、東京は晴れているでしょうか?
 少し雨が降っているせいか昨日までより涼しいから有り難いです。
 明日から西穂高〜奥穂高縦走です。

Posted on 8月 10, 2010 at 06:58 午前 | | コメント (0)

2010.08.09

100809 山行計画:8/21 山仲間第134回例会:裏六甲・逢山峡&焼肉

100807_hozankyo_015 猛烈な熱波が日本列島を覆っていますが、夏バテなどなさっていませんでしょうか。
 7月の例会は暑いさなかなので谷筋ということもあって、リトル比良の寒風峠から楊梅の滝へ水辺を歩いて、素麺を楽しんでいただきました。
 参加していただいた11名の皆様ありがとうございました。

 8月の例会も変則になって申し訳ありませんが、8月21日土曜日に、同じく水辺のコースということで、裏六甲の逢山峡へ2年ぶりに行って、水遊びでリフレッシュし、焼肉でスタミナを付けたいと思います。
 東京からNWHさんが久しぶりに参加していただけます。
 また、手術後のリハビリが順調で、回復著しいHSMさんも沢歩きは無理ですが、参加していただけますので、皆様のご参加をお待ちしております。
 参加していただける方は8/19日(木曜日)までに、メールまたはFAXをお願いします。
 水遊びが主体ですが、沢靴や草鞋をお持ちでない方は、逢山峡と並行する車道を鍋谷の滝分岐辺りまで歩いていただいても結構です。帰りは同じ行程をもどって希望者は「からとの湯」で汗を流していただきます。
 水遊びをされる方は着替えを余分にお持ちください。また、川原で着替るために4人用のテントも持って行きます。

 逢山峡と鍋谷の滝周辺の写真はこちらを御覧下さい。

【山行計画】
山仲間第134回例会:裏六甲・逢山峡&焼肉
行き先:裏六甲・逢山峡から鍋谷の滝
日 時:平成22年8月21日(土) 8:40~16:30
集 合:神鉄・唐櫃台駅 8:30
 阪神御影7:41⇒阪神特急⇒7:52三宮8:06⇒地下鉄\810⇒8:16谷上8:18⇒神鉄⇒8:27唐櫃台
コース:唐櫃台~東山橋~鍋谷の滝分岐の二股(焼肉、滝上流探索など)~車道を東山橋~唐櫃台
地 図:25000分の一「有馬」、昭文社「六甲・麻耶」
 レベル: 初級の下(逢山峡&焼肉)、初級の中(鍋谷の滝上流へ行く場合)
 断面図予定ルート図
行 程: 約6.4km 所要時間:約7時間50分(歩行時間:3時間20分、休憩・昼食ほか自由時間4時間30分)
 三宮8:06⇒地下鉄\810⇒8:16谷上8:18⇒神鉄⇒8:27唐櫃台 
 唐櫃台(320m、8:40頃)→30分→東山橋(370m、沢靴履替)→沢歩き50分→不動明王(堰堤、400m)→30分→二股(410m、焼肉会場、11:00頃、荷物デポ、昼食、焼肉)→鍋谷の滝周辺探索(希望者は鍋谷の滝上流を遡行し長尾谷林道より車道を二股に戻る予定)→二股(15:00発)→車道を戻る→60分→東山橋→30分→神鉄・唐櫃台駅(320m、16:30頃解散)
 唐櫃台(からとの湯入浴者)17:58⇒神鉄\810⇒18:07谷上18:08⇒18:17三宮
持ち物:昼食(オカズはいりません)、飲み物(川の水は飲めません、酒は各自)、雨具、着替え(沢歩きをする方は余分に)、沢靴(沢歩きをする方)、ストック(沢歩きをする方)
費 用:2820円/交通費:1820円(各自払い、三宮起点)、焼肉材料費:1000円、
  希望者は別途、入浴料:700円
追 記:
 9月の例会は連休を挟むため、また変則ですが、リクエストにお答えして、9/26(日)に5月例会の石楠花尾根から見えていた京都北山のナッチョ(納所)へ行きたいと思います。
 10月の例会は10/17(日)に湖東・長命寺山と鶴翼山(八幡山)に行きます。

【地図】
 断面図
 100821_hozankyodanmen

 予定ルート図
 100821_hozankyo


Posted on 8月 9, 2010 at 05:50 午後 | | コメント (0)

100809 山行記録:8/7 裏六甲・逢山峡から水無滝

100807_hozankyo_060 一昨日は一人で山仲間例会の下見
 予定外で逢山峡の鍋谷の滝から左岸の足場が悪い草つきを滝の落ち口に強引に降りて、鍋谷の滝の上流を探索しました。
 小鍋滝といってもよいような大きな釜のある小滝があったり、本流同様緩やかな滑めが続いて結構面白かったです。
 
 最後は以前から気になっていた水無川の上流にある水無滝の大岩壁をしたたる大きな滝も見られましたから有意義でした。
 有馬口に降りてきたら予定時間より1時間以上も早かったから、久し振りに「からとの湯」で汗を流して帰りました。
 例会(8/21土曜日)では、水遊びをメインに、逢山峡と鍋谷の滝の分岐あたりの木陰をベースにして、焼肉をつつきながら、滝あたりの探索と希望者は鍋谷の滝の上流探索も楽しんでいただいて、分岐のベースに戻るようにしたいと思います。

【山行記録】
山仲間例会下見:裏六甲・逢山峡から水無谷
行き先:裏六甲・逢山峡から水無谷
日 時:平成22年8月7日(土) 9:39~16:31
参加者:1名/きよもり
地 図:25000分の一「有馬」、昭文社「六甲・麻耶」
 断面図GPSトラック
行 程: 約8.3km 所要時間:約6時間52分(歩行時間:4時間43分、休憩・昼食2時間09分)
 阪神御影8:45⇒阪神特急⇒8:51三宮9:08⇒地下鉄\810⇒9:18谷上9:21⇒神鉄⇒9:30唐櫃台
 唐櫃台(320m、体操、34℃)9:39→10:01東山橋(370m、沢靴履替)10:20→沢歩き→10:47堰堤(巻く、不動明王)→10:54堰堤上の河原(405m、23℃)11:00→11:15二股(鍋谷の滝分岐)→11:20鍋谷の滝(430m、左岸を巻く)→11:36鍋谷の滝落口→11:57小鍋の滝→11:59小鍋の滝上(500m、昼食、24℃)12:40→12:44桂谷堰堤(左岸巻き道)→12:50堰堤上→13:05逢山峡林道(530m、左へ)→13:15広河原(490m、沢靴脱ぐ)13:30→仏谷へ→14:00仏谷峠(620m)14:10→14:13深戸谷分岐→14:19乗越(630m、水無峠)→14:31水無谷出合→14:35水無滝(550m、25m岩壁状の滝)15:06→15:10水無谷出合→水無谷下降→15:23第一堰堤(左階段)→15:36第二堰堤上(440m、右巻く)15:43→15:47無舗装の広い林道→15:53鬼ヶ島分岐→16:02谷分岐(330m)→16:14神鉄・有馬口駅(300m)
 有馬口16:29⇒神鉄\170→16:31唐櫃台(からとの湯入浴)17:58⇒神鉄\810⇒18:07谷上18:08⇒18:17三宮18:23⇒阪神特急⇒18:28御影
費 用:2490円/交通費:1790円、入浴料:700円

【写真】
Picasaのオンラインアルバムです写真です。
写真は位置情報付きで60枚あります。

100807 逢山峡下見

【地図】
 断面図
 100807t_hozankyodanmen

 GPSトラック
 100807t_hozankyo

Posted on 8月 9, 2010 at 12:59 午後 | | コメント (0)

100809 12kg

100809 12kg 明後日から穂高へ行きますが、明日朝一で東京へ行き墓参りなので、今朝荷物を詰めました。
 10kg目標ですが、ザイルやツエルトなど非常用装備が+αになったようですが、欠かせません。

Posted on 8月 9, 2010 at 07:14 午前 | | コメント (0)

2010.08.08

100808 神戸花火大会2010

 昨夜は山仲間例会の下見を終え、「からとの湯」で汗を流してから帰宅しても18:30でしたから、ゆっくりと神戸花火大会が見られました。
 直線距離で8kmありますから、ほとんど見えないと諦めていましたが、意外に大きく見えたのでよかったです。
 でも、折角一眼デジカメの望遠で撮ったのに手押しだったため画面は相当ぶれてしまいましたし、もちろん音は入らないので、あとでBGMを入れました。

 写真からフォトムービーを作ったのでご覧下さい。数が多いからけっこう面白いです。
 神戸の花火は会場が市街地に近いから大きな花火は上げられないのでしょうが、こうやってみると非常に多彩な毛色の違った花火が多いのが特徴みたいです。

Posted on 8月 8, 2010 at 06:06 午前 | | コメント (0)

2010.08.07

100807-7 やっぱり生ビール

100807-6 やっぱり生ビール 湯上がりの一杯はなにものにも代えられません。
 今日は久し振りに緊張感があって疲れました。

Posted on 8月 7, 2010 at 05:32 午後 | | コメント (0)

100807-6 からとの湯

100807-6 からとの湯100807-6 からとの湯100807-6 からとの湯 予定より1時間30分も早く降りてきました。
 神戸の花火見物の浴衣美人を横目にからとの湯で汗を流して帰ります。

Posted on 8月 7, 2010 at 04:44 午後 | | コメント (0)

100807-5 水無滝

100807-5 水無滝 あまり期待してなかったけど、両岸が垂直の岩壁ですごい迫力です。
 雫のように岩壁を滑り落ちる水に濡れた一枚岩が鏡のように光っています。
 25m位でしょうが、凍ったらアイスクライミング出来るかも知れません。

Posted on 8月 7, 2010 at 02:47 午後 | | コメント (0)

100807-4 仏峠

100807-4 仏峠 またまた予定変更
 時間が早すぎるので車道をBBQ河原まで下って、最初の予定通り、水無谷に向かいます。
 ただいま14時00分、計画より30分早いです。

Posted on 8月 7, 2010 at 02:08 午後 | | コメント (0)

100807 予定変更

100807 予定変更 鍋谷滝の上は静かです。
 昼御飯を食べて車道を下り、からとの湯に向かいます。

Posted on 8月 7, 2010 at 12:38 午後 | | コメント (0)

100807-3 鍋谷滝の上

100807-3 鍋谷滝の上100807-3 鍋谷滝の上100807-3 鍋谷滝の上 予定を変更して鍋谷滝を巻いて、上流に入りました。
 あと半分で長尾谷の堰堤ですが、小さな滑め滝が続いて変化があります。
 鍋谷滝の巻き道はJNKさんの言うとおり、ヤバかったです。
 ザイルがあれば簡単に滝上に降りられるけど、無しだったから、緊張しました。

Posted on 8月 7, 2010 at 12:17 午後 | | コメント (0)

100807-2 東山橋

100807-2 東山橋 水遊びの親子連れがいます。
 沢には先行の夫婦連れがいました。

Posted on 8月 7, 2010 at 10:18 午前 | | コメント (0)

100807 暑い

100807 暑い ようやく東山橋
 34℃は暑いです。
 早く水に入りたい!

Posted on 8月 7, 2010 at 09:57 午前 | | コメント (0)

2010.08.06

100806 山行計画:8/7 裏六甲・逢山峡/例会下見

Img_298313_34165640_6_2 今日の明日になってしまいましたが、明日(8/7土曜日)は、8月21日(土)に予定している山仲間例会の下見に行ってきます。
 当初はKRKさんもお誘いしてと考えていましたが、お忙しいようなのできよもりだけで行ってきます。
 JNKさんは腱鞘炎がひどいので行けるかいけないか微妙です。、平坦な道を歩くだけなら二本ストックはいらないので、谷歩きはしないで並行する車道を歩くとのことですが、この暑さではいくら日傘をさしていても大変ですから、同行は未定です。
 逢山峡は小さいながら姿の良い滝が二つあって、沢靴を履いての遡行、というより水遊びには最適です。
 例会本番では、水遊びが中心で、逢山峡往復だけで終わるかも知れませんが、下見ですから明日の後半は仏谷を詰めて、水無谷を下り、有馬口に出ようと思います。
 
 明日は19:30から神戸の花火大会なので、からとの湯には入らないで帰ってくるつもりです。

【山行計画】
山仲間例会下見:裏六甲・逢山峡から水無谷
行き先:裏六甲・逢山峡から水無谷
日 時:平成22年8月7日(土) 9:40~17:40
集 合:神鉄・唐櫃台駅 9:30
参加者:2名?/きよもり、JNKさん
 同行していただける方は、当日9:30神鉄唐櫃台におこし下さい。地下鉄三宮9:08発に乗ります。
地 図:25000分の一「有馬」、昭文社「六甲・麻耶」
 断面図予定ルート
行 程: 約7.5km 所要時間:約8時間00分(歩行時間:6時間00分、休憩・昼食2時間00分)
 阪神御影8:55⇒阪神特急⇒9:01三宮9:08⇒地下鉄\810⇒9:18谷上9:21⇒神鉄⇒9:30唐櫃台
 唐櫃台(320m、9:40頃)→40分→東山橋(370m、沢靴履替)→60分→鍋谷の滝→30分→猪鼻の滝→20分→仏谷分岐の河原(480m、12:30頃、昼食)→60分→仏谷峠(620m)→30分→水無滝(15:30頃)→水無谷下降→80分→谷分岐(330m、17:00頃)→30分→神鉄・有馬口駅(17:40頃、解散)
 有馬口17:56⇒神鉄\860⇒18:07谷上18:08⇒18:17三宮18:23⇒阪神特急⇒18:28御影
持ち物:昼食弁当、飲み物(お茶・ポカリなど2L)、沢靴、雨具、着替、ストック、スパッツ、日傘
費 用:1670円/交通費のみ

【地図】
 断面図
 100807_hozankyodanmen
 予定ルート
 100807_hozankyo
 カシミール3D予定ルートデータ
 「100807_Hozankyo.gpx」をダウンロード

Posted on 8月 6, 2010 at 12:05 午後 | | コメント (2)

2010.08.05

100805-2 うまくいったけど

100805-2 うまくいったけど アニメの動画キャプチャーは、昨夜02時30分までかかって成功しました。
 でも、キャプチャーだから動画を通常再生しないと駄目なので、時間がかかるのと、30分ビデオでも数Gbyteになるから、実用的ではありません。
 やはりレンタルビデオのダビングの方が簡単です。
 ヤレヤレ!

Posted on 8月 5, 2010 at 11:00 午前 | | コメント (0)

100805 MPXレコーダー

100805 MPXレコーダー100805 MPXレコーダー 先週末は久し振りに山へも行かず、土曜日の夕方からパソコン三昧。
 と言えばカッコいいのですが、実際には、パソコンでダウンロードしたアニメの動画をDVDに保存できなくて、日曜日をまるまるつぶしてしまいました。
 結局、日曜日には解決せず、月火水と帰宅してから延々と試行錯誤を続けていました。
 水曜日の日付が替わる頃にやっと画面キャプチャがうまく作動したようです。
 でも、再生が終わってみないと結果は判りません。

Posted on 8月 5, 2010 at 01:47 午前 | | コメント (0)

2010.08.04

100804 真夏日

100804 真夏日100804 真夏日 今日もきれいに晴れ上がって見事な青空が広がります。
 遅れていた百日紅にやっと花が付きました。
 昨日は少し雲があって、日差しも遮られていましたが、これだけ晴れると、今日も35℃を超えるでしょう。

Posted on 8月 4, 2010 at 08:40 午前 | | コメント (0)

2010.08.03

100803 ブログの更新漏れ

100803_twilog 全く気が付きませんでしたが、山仲間のKMRさんから教えていただいて、昨日8月3日のココログの記事記載が漏れていました。
 何となく丸6年半も一日も欠かさずブログの更新をしてきましたから、あとで気付いても遅いのですが、ブログの更新はできていなくても、最近は仕事に直接関係ない記事も含めて、Twitter(ツイッター)で日経新聞WEBやASCII、ITmediaなどの記事を引用して、コメントを入れているので、ブログではありませんが、参考までにそちらの8月3日版を転載します。

 無芸多趣味を反映して、iPad、企業動向、嗜好品、財政政策など、話題も色々ですが、ちょっと気になった記事をあとで読み直せるように140文字の制限の中でコメントをつけて毎日3~5件書き込んでいます。
 Twitterの使い方は一般的には公開してReTweetに対応するようですが、きよもりの場合はあくまでも自分用の備忘録だと割りきっています。

きよもりの100803のツイート

Posted on 8月 3, 2010 at 11:08 午後 | | コメント (0)

2010.08.02

100802 蝉時雨

100802 蝉時雨100802 蝉時雨 先週から連日の猛暑が続きます。
 今日も36℃だそうですが、元気なのは、この島、ポートアイランドに数万匹いるクマゼミだけかも知れません。

Posted on 8月 2, 2010 at 08:59 午前 | | コメント (2)

2010.08.01

100801 スタバ

100801 スタバ 今日も休養日
 昨夜は、試行錯誤しながらGyaoの「ヒカルの碁」をダウンロードしながら寝てしまいました。
 今朝も06時から続きのダウンロード。
 息抜きにスタバでモーニング。
 今日も曇っているけど、暑くなりそうです。

Posted on 8月 1, 2010 at 08:53 午前 | | コメント (0)