« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.31

100531 山行記録:3/30 武庫川渓谷・福知山線廃線跡~川下川ダム~道場

100530_fukuchiyamasenhaisen_038 昨日は天気予報では夕方から下り坂となっていましたが、よい方に外れて、終日風もなく穏やかな絶好の行楽日和でした。
 昨日の歩行距離は15.2kmですから、久し振りのロングコースでした。
 行程のイメージも前半と午後から、夕方とかなり違っていましたから、半日行程を三つつないだような下見になりました。
1.西宮名塩駅~廃線跡~武田尾駅
2.武田尾駅~武庫川左岸ルート~川下川ダム
3.川下川ダム~丸山湿原探索路~東山橋~道場駅

 西宮名塩から木之元までは旧街道の風情が残っていて、生瀬から埃だらけの車道を歩くより遥かにいいですから、本番(6/20)でもこの行程にします。
 廃線跡は、結構人気があって途中のんびりと対岸の崖をトラバースしている岩ヤさんを見ているうちに、家族連れやカブスカウトなど軽装の行楽客に沢山追い抜かれました。
 でも、線路敷だけに幅が広いので、追い抜かれてもあまり気にならないのがいいですね。
 このコースの目玉はやっぱり、一ヶ所だけ武庫川本流を渡る鉄橋と第3トンネル・第4トンネルが連続するところでしょう。トンネルの中は真っ暗ですから、スポット幅の狭いヘッドランプより、視野角の広い懐中電灯の方が面白いかも知れません。

 武田尾から道場までの川沿いのルートは、昭文社の地図上では途中まで道が書いてあって、その先が通過注意とあるので、行けば何とかなるという感じでしたが、途中二ヶ所、岩場の下りと回り込みがあって、少し緊張しました。
 この川沿いの道も半分程度は旧福知山線の軌道跡だったと、帰宅してから思い当たりました。

 川下川の河口から道場までは車道があり、その道を辿れば、1時間程度で道場駅へ行けそうですが、それでは面白くないので、川下川ダムの方から尾根を越えて千刈水源地の波豆川河口に出るルートを探ってみることにしました。
 ダムの周遊路からの取付には目印はないけどはっきりした踏み跡が尾根に上がっていて、尾根上からは曲がりくねった登山路が錯綜していました。GPSを確認しながら、国土地理院の地図上にも記載された点線道を忠実に下って、波豆川河口の東山橋に到着した頃には陽もだいぶ傾いていました。

【山行記録】
北摂/武庫川・福知山線廃線跡~武田尾~川下川ダム~道場
日  時:平成22年5月30日(日) 9:05~17:26
行き先:北摂/武庫川・福知山線廃線跡~武田尾~川下川ダム~道場
コース:西宮名塩~武庫川・福知山線廃線跡~武田尾~川下川ダム~道場
参加者:2名/JNKさん、きよもり
地  図:25000縮尺図「宝塚」「武田尾」
 断面図GPSトラック前半GPSトラック後半
行  程: 約15.2km 所要時間8時間21分(歩行時間:5時間43分、休憩・昼食:2時間38分)、快晴、27℃~24℃
 阪急御影7:51⇒阪急\260⇒8:02西宮北口8:08⇒8:21宝塚8:41⇒阪急バス\250⇒8:53西宮名塩
 西宮名塩駅(体操、24℃、100m) 9:05→9:27木之元→8:30廃線跡入口(60m)→9:42第1トンネル(北山第一トンネル・318m)→10:01第2トンネル(北山第二トンネル・413m)→10:13 線路敷きの水場(100m) 10:26→10:30左岸トラバースの見物10:56→11:06第3トンネル(溝滝尾トンネル・149m)→11:10鉄橋(第二武庫川橋梁)→11:13第4トンネル(長尾山第一トンネル・307m)→11:27櫻の園入口第5トンネル(長尾山第二トンネル・147m)→11:35さくら広場(昼食・焼き肉) 13:07→13:10第6トンネル(長尾山第三トンネル・91m)→13:15僧川(ぼうさんがわ)→13:21温泉橋(トイレ) 13:33→13:39武田尾駅→13:46足湯→14:00車道から分岐(左へ)→14:08ガードレール(山道)→14:10虎ロープ→14:17岩峰の岩場小紫陽花→14:25樹間(川下川見ゆ) 14:33→14:37岩場→14:48川下川河口(130m)→待避歩道→14:54ダムへの車道分岐(27℃)→15:05川下川ダム上(180m、オレンジ) 15:15→湖岸車道→15:30戻り→15:34尾根取付(170m)→15:49尾根上の砂山(220m、左折点)→15:55何故か電柱→16:01左折(地図点線道合流)→16:07谷道→16:12丸山三角点281.5mへの分岐1(170m、バナナ)16:17→16:27丸山への分岐2(186m)→立浪草→16:52東山橋(波豆川河口、140m、着替え、24℃) 17:10→17:26JR道場駅
 道場17:38⇒\570(尼崎まで)⇒17:58川西池田(乗換) 18:01⇒快速⇒18:11尼崎(乗換) 18:14⇒普通⇒18:43三ノ宮(解散)
費 用:交通費¥1,080(阪急\260、バス\250、JR\570)
【写真】
picasaのオンラインアルバムです。行程が長いので、写真は126枚もあります。

100530 武庫川廃線跡

Youtubeのフォトムービーです。
再生時間は9’19”です。

【写真】さわりだけ
100530_fukuchiyamasenhaisen_038100530_fukuchiyamasenhaisen_077100530_fukuchiyamasenhaisen_103
【地図】
断面図
100531t_fukuchiyamasennhaisenatodan

GPSトラック前半
100530t_fukuchiyamasenhaisenato1

GPSトラック後半
100530t_fukuchiyamasenhaisenato2

Posted on 5月 31, 2010 at 12:56 午後 | | コメント (2)

2010.05.30

100530 焼き肉とトンネル

100530 焼き肉とトンネル100530 焼き肉とトンネル100530 焼き肉とトンネル 下見の下見で福知山線の旧軌道跡
 天気が良いからハイキング客も一杯です。
 時間があるからユックリ焼き肉を楽しんでます。

Posted on 5月 30, 2010 at 05:45 午後 | | コメント (0)

2010.05.29

100529 ZiplocにiPad

100529 ZiplockにiPad 昨夜帰宅して、早速、i文庫、元素図鑑、ピンボールなどを落として、一通り試しました。
 Safariで自分のブログを見て、写真があまりにも綺麗なので、ヤッパリ、「私にも買って〜」、とねだられてしまいました。

 困ったのはiPad DockやKeyboard Dockとかカバーも一緒に買ったけど、縦位置でしか使えないから使い勝手が悪いです。
 結局、裸のままジップロックに入れて使うのが一番使い易いんです。

Posted on 5月 29, 2010 at 01:16 午後 | | コメント (0)

2010.05.28

100528 届いた

100528_ipadarriveありがとうございました。
これで、ブログネタが出来ました。

ξ
■P きよもり
 ̄ _/_/_/_/_/ 10.05.28 15:38 _/_/_/_/_/

2010/05/28 14:37
件名 届いた

やっと届いたよ~。4箱ありました。
今日ヤマトさん、大変みたいやよ。
ヤレヤレだわ!
JNK


Posted on 5月 28, 2010 at 03:42 午後 | | コメント (0)

100528 iPad発売、ターゲットは家庭の主婦!?

100527_ipadsales 日本でもようやくiPad の発売が開始されました。
iPad、国内販売開始 店頭では行列も  日本経済新聞 2010/5/28 8:40

 写真のように店頭に並んで買う人達は、おそらくお祭りの神輿に乗りに行っている人たちでしょうね。
 店頭で当日購入できるかも知れないというニュースが流れたのはほんの数日前のことですから、発売日が決まった段階で予約開始を待って即インターネットや店頭で予約を入れた人が大部分でしょう。

 きよもりもAppleStoreに直接インターネット予約したくちですが、今日帰宅したら多分届いていると期待しています。それにしては、JNKさんから宅急便が着いたという連絡があってもよさそうなものですが・・・

 今朝気がついたのですが、JNKさんとの会話の中で、電源コードやキーボードみたいなごちゃごちゃしたものがないならリビングに置いてもキッチンに置いても違和感がないから使ってみたい、とのことでした。
 会社でも、SGWさんの奥さんも興味を持っていて、買おうかなと仰っているとのことです。

 ひょっとしたら、iPadって、初めて家庭の主婦を中心にブレイクする機械になるのかも知れません。

【記事引用】
iPad、国内販売開始 店頭では行列も  日本経済新聞 2010/5/28 8:40
 米アップルは28日、多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」を発売した。午前8時から販売を始めたソフトバンクモバイルの販売店「ソフトバンク表参道」(東京・渋谷)では、当日販売分を目当てに、26日からの待機組を含む数百人が列をつくった。販売開始を前に孫正義ソフトバンク社長があいさつに立ち、「生活を変えるすばらしいマシン」と宣伝した。

 アイパッドは持ち運べる情報端末で、スマートフォンなどに比べて画面が大きく、タッチパネルを使った直感的な操作でホームページの閲覧などを楽しめる。無線LAN(構内情報通信網)のみで通信する機種と、ソフトバンクの携帯電話回線も使える機種があり、それぞれデータの記憶容量によって3モデルが用意されている。

 米国では4月3日の発売から28日間で100万台を売る大ヒットとなり、在庫不足から米国外での発売を当初予定の4月末から1カ月延期していた。

Posted on 5月 28, 2010 at 12:10 午後 | | コメント (2)

2010.05.27

100527-3 出荷案内

予定通り、ヤマト便で明日到着するようです。

ご注文商品のお届けについて:
iPadのご注文は5月28日にお届致します。
出荷した商品 商品名  製品番号   単価   数量  商品合計
IPAD WI-FI 64GB-JPN  MB294J/A 65,524円  1   65,524円

Posted on 5月 27, 2010 at 06:03 午後 | | コメント (0)

100527 山行計画:5/30 例会下見 福知山線旧軌道跡

100527_fukuchiyamasenkyukidouato 今週末は話題のiPadが到着するので、目一杯自宅でパソコン三昧のつもりでしたが、先週の土日も仕事の資料作成で自宅にいて、そろそろしびれが切れてきましたから、5/30だけ山へ行こうと思います。
 福知山線の旧軌道は日帰りのガイドブックにも結構取り上げられていて、人気コースですが、軌道跡だけだと行程が短いのでモノ足りません。
 JR生瀬または西宮名塩駅から武田尾駅までの線路跡をヘッドランプを付けて歩く行程はほとんど高低差はなく、途中一ヶ所武庫川本流を鉄橋跡で渡る以外はほとんど危険もないので家族連れでも大丈夫です。
 今回は武田尾まで歩いて、引き続き道場駅まで足を延ばすことにします。

【山行計画】
 下見計画:北摂・福知山線旧軌道跡
日 時:平成22年5月30日(日) 9:30~17:00
集 合:阪急宝塚駅・北側バスのりば③ 有馬行きバス停 8:50 
 参考:阪急三宮8:00⇒特急⇒8:15西宮北口8:18⇒8:32宝塚
     阪急御影8:01⇒普通⇒8:12西宮北口8:18⇒8:32宝塚
行き先:北摂・武庫川渓谷/福知山線旧軌道跡~武田尾~道場
参加予定者:2名/JNKさん、きよもり
 同行していただける方は、メールいただくか当日、宝塚駅のバス停へお越し下さい。
 例会本番は6月20日(日)を予定しています。
地 図:国土地理院25000分の1「宝塚」「武田尾」
 断面図予定ルート図
ルート:宝塚⇒阪急バス\230⇒木之本~軌道跡トンネル1・2・3~鉄橋~トンネル4・5・6~武田尾~川下川ダム~道場
  初級の中(少し行程は長い、川下川~道場はルート未確認)
行 程:約12.6km、所要時間:7時間30分(歩行時間 5時間15分、休憩昼食2時間15分)
 阪急宝塚駅 9:00⇒阪急バス\230⇒9:08 木ノ本
 木ノ本(70m、9:30頃)→15分→トンネル1→60分→トンネル3・鉄橋(11:00頃)→20分→櫻の園分岐(11:30頃、昼食)→40分→JR武田尾(13:00頃)→60分→川下川ダム→120分→波豆川出合(16:40頃)→JR道場(17:00頃)
 JR道場17:10⇒JR福知山線\230⇒17:23宝塚(解散)
装 備:昼食弁当、飲み物(行程中飲み物なし)、ヘッドランプ(必携)、雨具、着替え、スパッツ、ストック
費 用:交通費¥460(宝塚起点)

【地図】
断面図
100530_fukuchiyamasenkyukidodanmen

予定ルート
100530_fukuchiyamasenkyukido

カシミール3Dルートデータ
「100530_FukuchiyamasenKyukido.gpx」をダウンロード


Posted on 5月 27, 2010 at 12:53 午後 | | コメント (2)

100527 同じ天気

100527 同じ天気 今朝も雲は低いけど空気が澄んでいて淡路島がクッキリ見えます。

Pic23805出勤間際になって、ふと摩耶山を見ると山麓から斜めに綺麗な虹がかかっていました。
 一眼レフで写真を撮りましたが、写真を編集する時間がなかったので、取り敢えずJNKさんが撮った携帯の写真を付けておきます。


昨日夜(100526 19:07)の写真
100526_kobe_001


Posted on 5月 27, 2010 at 05:55 午前 | | コメント (0)

2010.05.26

100526 5/31は禁煙デー &ガッテン流「計るだけダイエット」

100526_kinendayhttp://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en/10.html
平成22年度「世界禁煙デー」における取組及び「禁煙週間」の実施について
世界禁煙デー  5月31日(月)
禁煙週間5月31日(月)~6月6日(日)

 「禁煙デー」とは関係なく、行きがかり上、5/16から禁煙中ですが、その反動で体重が増加傾向です。
 でも、KRKさんの真似をして一日2時間も歩いたりはできないので、晩御飯のお米を食べないようにしています。

 それでも体重は、現状維持が精一杯ですね。
 やっぱり週一日は山歩きをしないと体重増加を防げません。
 今週末はiPadが来るから週末二日かけて設定やアプリのインストールで遊びたいところですが、思い切って5/30だけは山へ行くことにします。

【追記】100527
100527_nhk_dietKRKさんからダイエットの話題でコメントをいただいたので、昨日のNHK「ためしてガッテン」でも再度紹介があった計るだけダイエットの記録用紙のダウンロード先を転載させていただきます。
きよもりの場合はブログのサイドバーに体重推移と起床時間の記録をかれこれ5年くらい続けていますので、意識したことはないけれども自然に体重推移をコントロールしていたのですね。
ガッテン流「計るだけダイエット」の記録用紙

Posted on 5月 26, 2010 at 03:39 午後 | | コメント (4)

100526-3 日本発売「iPad」の先行レビュー

日経新聞の「モバイルの達人」の記事
 日本発売「iPad」を先行レビュー
 かなり詳しいiPadの紹介記事です。
 発売日まであと二日、否応なく期待感が盛り上がります。
 記事にも書かれていますが、画面が大きいことによるインパクトの大きさ、使い勝手の良さは今まで目を凝らしながら携帯の小さな画面やPDAでメールを読んでいたユーザーにとってはカルチャーショックだそうです。

 また無線LANや3Gの通信速度の比較がありますので、これから無線LANルーターを購入する場合は参考になります。
100526_ipadspeedtest 1.95Mbps Softbank3G iPad 3G
 1.59Mbps e-mobile Pocket WiFi(D25HW)
 0.33Mbps 日本通信 b-mobileWiFi
 2.74Mbps NTTドコモ ポータブルWi-Fi(DWR-PG)
 3.25Mbps UQコミュニケーションズ モバイルWiMax(URoad-5000)


100526_ipadroter_4 通信料と通信速度、インフラのバランスを考えるとNTTドコモが最も有利のようですね。
 機器の価格と通信料は左の表のとおりですが、各社の表示方法が異なるため、表にまとめてもなかなか判りにくいです。

【引用】
3Gモデルを買うか、Wi-Fiモデルを選ぶか

 iPadの購入を考えるとき、まず悩むのは3G+Wi-Fiモデルを選ぶか、Wi-Fiのみのモデルを選ぶかという問題。3G版であればいつでもどこでもネットを使えるが、すでに携帯電話やiPhone、パソコン用のデータ通信端末などを持っている人には二重三重の出費となってしまうからだ。

 そこで今回は、Wi-FiモデルとモバイルWi-Fiルーターを組み合わせて使う実験をしてみた。モバイルWi-Fiルーターとは携帯型の無線LANルーターのこと。通信事業者の携帯ネットワークを経由してインターネットにつながり、iPadだけでなくノートパソコンやゲーム機など無線LAN接続機器に幅広く使える。

 モバイルWi-Fiルーターはイー・モバイルの「Pocket WiFi」が先鞭をつけたが、日本通信がSIMフリーの「b-mobileWiFi」の出荷を5月24日に開始し、さらにNTTドコモ向けの「ポータブルWi-Fi」(バッファロー製)も6月に発売になる予定だ。UQコミュニケーションズの高速通信サービスであるモバイルWiMAXも、USBデータ端末「MW-U2510」と「URoad-5000」を組み合わせて使えば、持ち運びできる無線LANルーターとして機能する(単体でWi-Fiルーターとして使える製品もある)。

 この4社のモバイルWi-Fiルーターを集めてiPadと接続し(3G回線はオフ)、実際の速度を比較してみた。場所は東京・新宿で、iPad用アプリケーション「SpeedtestX HD」を使って全10回測定して平均値を出した。

 まず、ソフトバンクモバイルの3G回線を使った実験では、平均値で毎秒1.95メガビット(Mbps)という速度が出た。実際の使用には全く問題のないレベルだ。

 次に試したのはイー・モバイルのPocket WiFi(D25 HW)。モバイルWi-Fiルーター市場を作ってきたパイオニアだけにユーザーも多い。iPadと組み合わせると、平均1.59Mbpsという数値となった。ソフトバンクモバイルと比べても少し遅い程度といえる。

 日本通信のb-mobileWiFiは、同社のプリペイドSIMカード「b-mobileSIM」を使った。月額2500円程度と低価格なうえ、NTTドコモの3G回線を借りているからドコモと同じエリアで使える。ただし、安い分、速度制限をかけており、だいたい毎秒300キロビット(Kbps)超までしか出ないようになっている。

 実際に試しても、やはり平均値は328kbpsという結果だった。使ってみて気になったのは地図の表示で、3Gと比べればかなり遅い。iPhoneなど画面が小さい端末なら問題ないだろうが、iPadの大画面となると無視できない遅さだ。安さをとるか速さをとるかは悩ましいところである。

 NTTドコモ向けのポータブルWi-Fiは平均2.74Mbpsという結果。モバイルWiMAXはさらに速く平均3.25Mbpsだった。ただし、モバイルWiMAXは屋内では場所によって速度が遅くなることもある。エリアの整備が進んでいるものの、屋内で利用する頻度が高い場合はあらかじめ電波が届いているかを確認したほうがいい。

 モバイルWi-Fiルーターは端末と一緒に持ち歩くため、サイズも比較のポイントになる。イー・モバイルや日本通信は筐体のサイズが小さく、NTTドコモ向けのポータブルWi-FiやモバイルWiMAX用のURoad-5000はそれよりやや大きい。

 また、URoad-5000は専用の充電ケーブルが必要で、いざという時にパソコンのUSBポートなどから充電できないから注意が必要だ(他はいずれもminiUSBタイプの端子を備える)。

 もちろん余裕があれば、3Gモデルを選ぶに越したことはない。ただ、ノートパソコンを持ち歩くことが多いユーザーであれば、パソコンとiPadでモバイルWi-Fiルーターを共用してネットにつなぐといったこともできる。最近は公衆無線LANサービスも低価格化しているので、月々の支払額と使い方をよく考えて選ぶといいだろう。

Posted on 5月 26, 2010 at 11:55 午前 | | コメント (0)

100526 通信各社、iPadで回線争奪 料金下げや新型接続器

100526_ipadsetuzoku通信各社、iPadで回線争奪 料金下げや新型接続器
 モバイルルーター接続が一気に広がりそうです。
 きよもりはe-mobileのD25HWを5/8にゲットしましたが、もちろんiPad対策です。

 今日の記事では、e-mobileも値下げするそうですから、大歓迎ですね。
 孫さんの頑張りにもかかわらず、SIMロックやアクセス環境の悪さから評判が良くないiPad 3Dはかなり苦戦すると思います。
 きよもりには関係ないのですが、iPhoneで3D契約している人はiPadで3D契約したら、電話代を二重払いすることになるのではないのでしょうか。
 モバイルルーターなら5台くらいまで同時接続出来ますから、iTuneを使いながらiPadも見るといった使い方ができるかも知れません。

【記事引用】
日本経済新聞 2010/5/25 20:54
 28日に発売される米アップルの「iPad(アイパッド)」など多機能携帯端末を巡り、通信各社の回線争奪戦が激化している。ソフトバンクが販売契約を結んだiPadは同社の携帯回線を使うタイプと無線通信タイプの2種類がある。NTTドコモとNTT東日本は無線タイプの利用者取り込みを狙い、モバイル無線LANルーター(ネット接続器)の提供を6月に始める。イー・モバイルも無線通信を値下げする。アップル製品を事実上独占販売するソフトバンクに対抗する。

 ルーターは持ち運びが可能で、ドコモやソフトバンク、イー・モバイルなどの携帯通信網、公衆無線LAN、光回線を自由に選んで屋外でも使えるのが特徴。iPadだけでなくスマートフォンや携帯ゲーム機、モバイルパソコンなど複数の端末を同時に接続できる。

 ドコモは新型モバイルルーターを使ったデータ通信サービスを6月下旬から始める。ドコモはiPad向けに自社の携帯通信網の提供を目指していた。しかしアップルは携帯通信型iPadの販売契約をソフトバンクとだけ結んだため、戦略を転換し、急きょ無線ルーターの投入を決めた。販売奨励金の投入で「無線ルーター自体は実質0円に近い価格で量販店に並ぶ見通し」(関係者)。

 NTT東日本は光ファイバー回線「フレッツ光」の契約者向けに6月下旬からモバイルルーターのレンタルを月315円で始めるほか、公衆無線LANの利用料金を業界最安値の210円に引き下げると発表した。

100526_ipadroter イー・モバイルも同社の小型無線ルーター「ポケットWiFi」などのデータ通信端末を8月末までに新規に購入した顧客を対象に、月額基本料を1年間、1000円引きの3980円にすると発表した。

 一方、ソフトバンクモバイルはiPad向け携帯回線の通信料金を使い放題で月額3225円に設定した。既存のiPhone(アイフォーン)向けの月額4410円よりも安く、「価格破壊につながりかねない」と競合他社は警戒する。

 料金競争を避けたいドコモやイー・モバイルはキャンペーンで一時的に通信料金を安くした格好だが、それでもソフトバンクより700円以上高い水準。ソフトバンクの携帯回線に対応したiPadの販売が伸びれば、料金引き下げ競争が過熱する可能性もある。

Posted on 5月 26, 2010 at 07:44 午前 | | コメント (0)

100526 神戸の空

100526 神戸の空 毎朝見慣れたマンションの窓からの景色でも日によってハッとする事があります。
 今朝は西六甲から淡路まで山や島の輪郭がはっきり見えていますから、空気が澄んでいるのでしょう。
 こういう朝には早起きしてジョギングすると気持ちもすっきりしますが、今日も8時から勉強会なので出勤します。
 60の手習い?

Posted on 5月 26, 2010 at 06:57 午前 | | コメント (0)

2010.05.25

100525 さみしい山行予定・6月~8月

100525_nishiho_okuhojyusodvd 昨年は6月から9月にかけて、八ヶ岳・赤岳(6/5~7)、剣岳・長次郎雪渓(7/9~12)、劔北方稜線・赤谷山(8/13~16)、槍穂高縦走(9/19~9/23)と信州方面への山行が目白押しで、非常に充実していましたが、今年はその反動かほとんど信州方面への山行計画を入れていません。
 8月までの山行予定を見ると、かろうじて、8月の夏休みに東京の山仲間お二人と西穂高岳から奥穂高岳の尾根歩きを入れているだけで、8月までの休日は例会関係以外ほぼ白紙になっていますので、山仲間の皆様からのお誘いを待っておりますです。
 ということで、希少価値のある北ア山行ですから、ヤマケイのアドバンスアルパインガイドDVDを購入してきました。
 
 昔なら、思いついたらその日にでもリュックを担いで出かけたものですが、今や夢のまた夢!
 ましてテント泊なんか一人では絶対行かせてもらえないので、活動も縮小せざるをえないのが寂しいです。

【山行予定】
100525_schedule_06_08_2

「1005250608.xls」をダウンロード

Posted on 5月 25, 2010 at 06:15 午後 | | コメント (6)

2010.05.24

100524-2 日本でもiPadからApp Storeへアクセス可能に

 日本での発売を今週末に控え、気に早い人はアメリカ本土で購入したり、並行輸入品を購入して、使い始めているようですが、日本でのiPad用のアプリケーションも着々と準備が進んでいるようです。
 今朝の日経記事で引用されていたiPad用のアプリには「パックマン」とか「バイオハザード」とか「森田将棋」なんて、パソコン黎明期のソフトの名前が並んでいて、びっくりしましたが、これは日経新聞の記者の感覚が遅れているからでしょうか。
 以下の記事では概要しかありませんが、添付写真にはチャンと話題になっている「i文庫HD」「RealRacingHD」「KORG iELECTRIBE]もすでにアイコンが並んでダウンロードを待っています。

【引用記事】日経PC online 2010/05/21
100524_applestorejapan日本でもiPadからApp Storeへアクセス可能に

 アップルのタブレット端末「iPad」の日本での発売を前に、2010年5月20日ごろから米国以外の国でもアプリダウンロードサービス「App Store」へのアクセスがiPadからできるようになった。

 これまでは、先行発売された米国版iPadをユーザーが日本に持ち込んだ場合でも、国内のApp Storeにアクセスすることはできなかった。現在は、日本のApp Storeにアクセスし、国内のアカウントでアプリのダウンロードが可能だ。すでに、多くのiPad向けアプリが公開されており、iPhone向けのアプリとは区別して表示できるようになっている。

100524_ipad_ibunkohd

100524_ipad_realracinghd

100524_ipad_korg_ielectribe

Posted on 5月 24, 2010 at 04:28 午後 | | コメント (0)

100524 マイクロソフトが失ったもの

バルマー曰く「Vistaには無駄な時間を割きすぎた」スラッシュドットジャパン http://goo.gl/GrqP →100524 浪費したのは時間だけではありません。
この5年間でMicrosoftは最も重要なユーザーの信頼とICT事業におけるリーダー企業の地位を失ったのです。

Posted on 5月 24, 2010 at 03:49 午後 | | コメント (0)

2010.05.23

100523-2 ケーニヒスクローネ

100523-2 ケーニヒスクローネ100523-2 ケーニヒスクローネ クラッセの一階でお茶を濁しています。
 プリンとシュークリームにコーヒーが付いたベルリンセット630円ですから安いですね。

Posted on 5月 23, 2010 at 04:54 午後 | | コメント (0)

100523 雨模様から嵐

100523 雨模様から嵐 朝から小雨が止まず、摩耶山も雲の中でしたが、夕方近くなって、気晴らしに出掛けようとしたら、急に雨足が激しくなり、横殴りの風が吹き出したので、外出は諦めて、スタバでお茶を濁すことにしました。

Posted on 5月 23, 2010 at 04:23 午後 | | コメント (0)

2010.05.22

100522-3 サラダセット

100522-3 サラダセット100522-3 サラダセット 磯上邸のサラダセットはトーストとコーヒーにハンバーグサラダやチキンサラダがセットされて、ボリューム満点
 840円は安いです。

 サラダと一緒に写っている「西穂・奥穂縦走」というのは山と渓谷社発行のアドバンス山岳ガイドのDVDです。夏休みにTMRさん、NWHさんと挑戦する予定です。
 43年前の記憶しかありませんから、事前に勉強しておくにしかずですが、どちらかと云えば、心配性のJNKさん説得が目的かも知れません。
 後日、TMRさんとNWHさんにも回覧します。 

Posted on 5月 22, 2010 at 07:17 午後 | | コメント (2)

100522-2 好日山荘と磯上邸

 どちらも新しくて綺麗で神戸らしくシックです。
100522-2 好日山荘と磯上邸100522-2 好日山荘と磯上邸 好日山荘はそごうの東側から、更に東、南に移転して、一階がトレーニングウォールもあるボルダリング専門フロア、二階が登山用品のフロアになり、売り場が一回り大きくなっています。

100522-2 好日山荘と磯上邸100522-2 好日山荘と磯上邸 磯上邸は中庭を囲む広いフロアに色々なデザインのテーブルセットが配置されて、ゆったりと寛げるようになっています。

Posted on 5月 22, 2010 at 06:48 午後 | | コメント (0)

100522 携帯の迷惑メール対策/パソコンで拒否アドレス登録

 パソコンのメールは最近のメールソフトのできがよいのか、ワクチンソフトの設定のお陰か、この一年ほど以前から全く気にならないほどしか迷惑メールやスパムメールを目にする事が無くなりました。
 きよもりが普段メールを閲覧しているのはGmailですが、検索ナンバーワンのGoogleが提供するメール閲覧ソフトなだけに、迷惑メールやスパムメールに網をかける機能は抜群ですから、今更他のメール閲覧ソフトには変えられません。もちろん、メールソフトとしても一日100通以上来るメールをタイトルだけ見て、いったん全件アーカイブして、全部圧縮してしまっても、条件検索でキーワードを入れたら、すぐ呼び戻せますから、未読メールの山を見なくてよいだけでも精神衛生的にはすごく良いです。

100522_au_filter それに引き替え、携帯電話の迷惑メールのフィルター機能は貧弱で腹が立つほどです。
 たとえば、某auの迷惑メール対策を検索すると出てくる対策は以下の三つです。

1.Eメールアドレス変更方法
  概要:自分の好きなメールアドレスにいつでも変更することができます (1日3回まで)
2.Eメールヘッダ情報表示機能
  概要:Eメールヘッダ情報表示機能では、携帯電話で受信しメールサーバに保存されているEメールの詳細ヘッダ情報を、携帯電話画面上で確認できます。本機能を利用することで、受信した迷惑メールのヘッダ情報を表示・確認したり、これらのヘッダ情報を転送機能によって送信元のインターネット接続プロバイダなどへ転送し、迷惑メールの情報提供を行うことが可能です。
3.メールフィルター機能
  ケータイからのメールフィルター設定
  PCからのメールフィルター設定
   PCからメールフィルターの設定ができるようになりました。大画面で分かりやすく設定することができます。携帯電話の「メールフィルター」項目において発行されるパスワードを利用して設定ができます。

 これって、迷惑メール対策を全てユーザーにやらせようとしているわけですから、人を馬鹿にしています。
 パソコンなら、ほとんどが月額固定の回線ですから問題ないけど、携帯の場合は受信するメールについても受信料がかかりますから、ユーザーが全く必要としていない、それどころか迷惑している情報を得るための費用を負担しているのですから、頭に来ます。
 これら三つの対策にしても、1.メールアドレスを変えるというのは、普段メールをやりとりする知人・友人とかがいるわけですから、現実的ではありません。まして、1日3回までなんてことを現実に実行するユーザーがいるとは思えませんから、某auの広報担当者の精神構造を疑いたくなります。

 ということで、きよもりの場合は、現在実施している迷惑メール対策は2.のヘッダーのみ表示による目検です。
 この対策の最大のメリットは、携帯通話料が激減したことで、この方法に切り替えた途端月額料金が12千円台から5千円台に下がりました。

 ところが、このひと月ばかりは、このヘッダーのみ表示の画面でも半分くらいも迷惑メールが占めるようになってきて、本来のメールヘッダーを流し読みするのさえおっくうになってきました。
 そこで、「指定拒否リストの作成」をしようとしましたが、これは携帯から、メールアドレスをいちいち打ったりコピペするのは大変なので、パソコンからできないかと、調べたら3.メールフィルター機能の中に「PCからのメールフィルター設定」表示があって、こちらを使うことにしました。
 面倒なのは、携帯からワンタイムパスワードを取得して、それを使ってパソコンの入力画面にアクセスしないといけないことですが、何とか設定できましたから、これで少しはすっきりすると思います。

Posted on 5月 22, 2010 at 06:48 午前 | | コメント (2)

2010.05.21

100521-2 H2A打ち上げ成功 「あかつき」分離、宇宙ヨット「IKAROS(イカロス)」も

100521_h2a また、おじゃま虫さんネタですみません。
 H2Aロケットは記事によると11回連続で打ち上げ成功とのことですから、成功が当然でニュースバリューがなくなってきているようです。
 でも、記事を読んでいて、イカロスというロマンチックな名前と宇宙ヨットという文字に引かれて、調べてみました。

 宇宙ヨット「イカロス」は名前通り、帆を張って推進力を得る仕組みだそうですが、もちろん宇宙には風なんか吹いていないので、推進のエネルギー源は太陽の光圧なんだそうです。
 最近読んだダン・ブラウンの「ロスト・シンボル」には、人の祈りとか願いの意識はエネルギー源になるという研究が取り上げられていますから、光もエネルギー波として動力源になるのですね。普通なら太陽熱発電でと考えるところですが、光の圧力をエネルギーにして発電、推進力、軌道修正の実験をする予定だそうです。
 6月に帰ってくる「はやぶさ」にしてもこの「イカロス」にしても、ネーミングだけで何となく親しみが湧くのは、研究者の熱い想いが呼称にも現われているのではないでしょうか。
 その点、「H2A」というのはあだち充の漫画みたいで単純すぎて親しみが湧きません。

【記事引用】
H2A、打ち上げ成功 「あかつき」分離  2010/5/21 7:27 日本経済新聞
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業は21日午前6時58分、日本初の金星探査機「あかつき」などを載せた主力ロケット「H2A」17号機を種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げた。打ち上げから27分後にあかつきを無事に分離し、打ち上げは成功した。
 今回の打ち上げはあかつきのほか、太陽光を受けて飛行する宇宙ヨット「IKAROS(イカロス)」と鹿児島大学などの小型衛星4基も同時に搭載されていた。
 H2Aは今回で11回連続の打ち上げに成功。成功率は93.8%から94.1%になった。

【JAXAのHP引用】
JAXAイカロスミッション概要
Ikaros太陽の力で推進する宇宙ヨット
ソーラーセイル(太陽帆)は、超薄膜の帆を広げ太陽光圧を受けて進む宇宙船です。ソーラー電力セイルは、帆の一部に薄膜の太陽電池を貼り付けて大電力発電を同時に行います。この電力を用いて高性能イオンエンジンを駆動することで、ハイブリッド推進を実現し、効率的で柔軟なミッションが可能となります。小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」(IKAROS = Interplanetary Kite-craft Accelerated by Radiation Of the Sun)では、帆だけで宇宙空間を航行できること及び薄膜太陽電池で発電できることの世界初の実証をめざします。IKAROSは、H-IIAロケットによって金星探査機「あかつき」と相乗りで打ち上げられる予定です。

Ikaros_sequence_l広くて薄くて丈夫なソーラーセイル
ソーラーセイルは、太陽光を十分に受けることができれば、燃料を消費することなく、宇宙空間を進むことができます。このアイデアは100年程前からありましたが、帆の素材や展開方式など非常に難しく、近年になりやっと実用化の見通しがついてきました。IKAROSの帆は対角線の長さが20mもある正方形で、厚さはわずか0.0075mmのポリイミド樹脂です。帆の膜面には、薄膜太陽電池だけでなく、姿勢制御デバイスや理学観測用センサも搭載されています。この薄くて軽いソーラーセイルの膜面は、IKAROSの機体をスピンさせて、その遠心力によって膜面を展開し、展張状態が維持されます。膜面先端には、おもりが取り付けられていて、膜面の展開・展張をサポートします。展開は2段階に分けられ、本体側面に搭載された展開機構によって1段階目は準静的に、2段階目は動的に展開します。この展開方式は、ブーム等の支柱を用いないため比較的軽量で、膜面が大型化しても適用することが可能です。

Posted on 5月 21, 2010 at 09:57 午前 | | コメント (0)

100521 OSアップグレード完了

100521 OSアップグレード完了 三日掛かりでしたが、VAIOをWindows VISTAからWindows7にアップグレード完了しました。
 SONY独自のメニューやサービスパックを入れなおしたり、ブラウザーをIEからFireFoxに切り替えたり、ワクチンソフトもMacfeeからウィルスバスターに変更したりしてから、MS-Office2007をインストールしたら、今夜も日付が変わっていました。
 OSの容量がだんだん大きくなったり、パソコンのメモリーや、ハードディスクの容量が大きくなると、ソフトのインストールやバックアップ・リストアなどすべてにわたって時間がかかるようになります。

 この機械は現在、FONの無線LANでインターネットにつながっていますが、ホームサーバーには接続できていないので、明日はこのあたりに挑戦してみようと思います。
 来週末にはiPadも来るからあまり時間的な余裕はありません。
 ということで、今週末も土日は山の計画を入れないで、自宅でパソコンのセットアップを兼ねて、PPTの資料作りをする予定です。

Posted on 5月 21, 2010 at 02:34 午前 | | コメント (0)

2010.05.20

100520 やり直しVAIO WindowsVISTA→Windows7

100520 やり直し 昨日のブログと同じ写真になってしまいました。

 昨日の朝にはいったんWindows7へのアップグレードが終わったのですが、SONY独自のWindows7 サプリメントディスク№1~№3をインストールしようとしたら、Windows7に切り替える前に、このサプリメントディスクを設定しておかないと駄目みたいで、Windows7に切り替わった状態では、「インストール出来ません」と ツレないメッセージが出て拒否されてしまいました。

 それでも、Windows7を使うには支障ないだろうと、ウィルスバスター2010やFireFox、G-mailのインストール・設定を進めていました。
 なんとか形が付いて いざ使い始めたのですが、時々画面がフリーズしたように なかなか切り替わらない現象が出て、どうしても気になります。

 結局、昨夜帰宅後、再度 イチからやり直し、今度はWindowsVISTAの環境に戻った時点で SONY独自のサプリメントディスクの設定もしました。
 昨夜は、Windows7のインストールが始まったから、見てても仕方がないので トットと寝てしまいましたが、今朝起きたら Windows7の認証画面になっていて、その後SONY独自のWindows7 サプリメントディスク№1~№3の読込を終わったところで、出勤時間になり時間切れ中断です。
 ヤレヤレ!

Posted on 5月 20, 2010 at 08:46 午前 | | コメント (0)

2010.05.19

100519 最後のVISTA

100519 最後のVISTA キングジムのテプラでWindows7対応ドライバーの提供が遅れていた関係で、購入以来一年近くWindows VISTAで使ってきたSONYのVAIO TYPE-PをようやくWindows7にアップグレードしています。
 いったん出荷時の状態に戻して、あらためてWindows7のアップグレードインストールですから、昨夜22時頃から始めて、まだWindows7のインストールは第2ステップです。
 Windows7のインストールが終わったら、SONY独自のWindows7 サプリメントディスク№1~№3があるので、夜が明けるまでに終わらないと思います。
 ヤレヤレ!

Posted on 5月 19, 2010 at 12:16 午前 | | コメント (0)

2010.05.18

100518 お世話になります『何の草花?掲示板』

100518_flower 山歩きの楽しみは、綺麗な景色を見たり、みんなと一緒に食事をしたりすること以外にも、四季折々の花や木に出会えることも嬉しいものです。
 でも、厚い植物図鑑を持っていくわけにはいかないので、取り敢えず写真に収めて、帰宅後に植物図鑑で同じ形状の写真を探して花の名前を調べます。
 時間がある時はそれはそれで結構楽しいのですが、急ぐときにはひとつの花の名前を調べるのに30分も掛かっていては埒があかないです。

 そんな状態のきよもりに強力な助っ人。
 「草花関連のお尋ねBBS」というページタイトルですが、ポータルは「身近な野草」というHPです。
 この書き込み掲示板に撮影場所や気づいたことを書いて、写真を掲載すると、ご覧になっている有識者の方から花の名前掲示板への書き込みの形で教えていただけます。
 今回の岩籠山でも「ニシキコロモ」と「チゴユリ」を教えていただきました。ありがとうございます。

Posted on 5月 18, 2010 at 03:13 午後 | | コメント (0)

2010.05.17

100517 山行記録:5/16 山仲間第131回例会 京都北山/花背峠から石楠花尾根

100516_syakunageone_32 昨日は当初は午後から天気は下り坂の予報でしたが、前日の天気予報で雨の確率は30%以下になりましたから、絶好の例会日和でした。
 参加していただいた15名の皆様ありがとうございました。

 2月の例会でも花背峠までバスで上って、天狗杉から鞍馬尾根を下りましたが、今回は花背峠から東に伸びる尾根を百井峠まで縦走して、天ヶ岳を経て、シャクナゲ尾根に入るルートを考えました。
 この尾根道には呼称が無いようですが、花背峠から杉ノ峠、マイクロアンテナまでは林道または工事車道があり、アンテナから先は自然林または植林境界を歩きます。尾根が結構左折右折しているので迷い易いのですが、地図を見ながら方位を確認して下る必要があります。きよもりの場合は4回目にもかかわらず、一箇所支尾根を取り違えて、となりの尾根に入ってしまいました。
 尾根道としては歩きやすいし、花背峠から正味一時間くらいですから、お奨めルートです。

 天ヶ岳から石楠花尾根にかけて、シャクナゲの花に期待して下って行きましたが、ほとんど花が落ちていて、期待はずれで残念でした。つい二週間前の4月29日にはまだ蕾が膨らむ程度だったのですが、その間天気も良かったから、石楠花はもちろん満開だった山つつじもすっかり花が落ちてしまい残念でした。
 また、来年に期待しましょう。


100516_syakunageone_30【山行記録】
 5/16 山仲間第131回例会 京都北山/花背峠から石楠花尾根
日 時:平成22年5月16日(日) 9:18~15:06
行き先:京都北山/花背峠~石楠花尾根
 コース:花背峠~百井尾根~百井峠~天ヶ岳~石楠花尾根~小出石
参加者:15名/NROさん、NSNさん、NSNAさん、ADTさん、DNNさん、きよもり
  USIさん、HRAさん、YMNさん、HRTさん、FTSさん、MTHさん
  KMRさん、SGMさん、JNKさん
地 図:25000分の一「大原」
 断面図GPSトラック
行 程:9.8km、所要時間:5時間48分(歩行時間:3時間40分、休憩・昼食:2時間08分)、快晴、16℃~24℃
 阪急御影5:57⇒普通⇒6:22十三6:33⇒阪急京都線快速⇒7:17河原町→祇園四条7:28⇒京阪特急⇒7:33出町柳7:50⇒京都バス\620⇒9:02花背峠
 花背峠(740m、体操、YMNさん遅れのため14名で出発、16℃) 9:18→薮道→9:29尾根上道(19℃) 9:32→9:42杉ノ峠→アンテナへの車道→9:52百井尾根分岐(専用車道から右へ) 9:55→薮道→10:03 P835m(19℃) 10:10→迷・戻り→10:22 800mピーク10:26→10:42百井峠(740m、YMNさんと合流) 10:48→11:06展望鉄塔(770m、昼食)12:00→12:10天ヶ岳(788m、パイン) 12:20→12:27分岐→12:45大原へのハイキング道(630m、スイカ) 12]53→13:03石楠花尾根分岐→13:15鉄塔Ⅱ(570m) 13:24→13:46 P528m先 13:53→14:01尾根515m付近(写真) 14:11→14:18尾根500m付近 14:20→14:32急斜面上→植林の急斜面下降→14:41急斜面途中(380m) 14:46→14:52林道→15:06小出石バス停(280m、24℃)
 小出石16:00⇒京都バス\430⇒16:39国際会館(解散) 16:52⇒地下鉄\280⇒17:11京都17:23⇒快速⇒18:25住吉

【会計報告】
集金 14,300円 一人1,000円×14名+300円(YMNさん)
バス代 15,130円 行き8,680円+帰り6,450円
      行き(出町柳~花背峠 @620×14名=\8,680)
      帰り(小出石~国際会館 @430×15名=\6,450)
支払 13,280円
    回数券13,000円 ⇒ 14,850円分(5,720+5,720+3,410)
    現金     280円
残金  1,020円 (残金1020円は山仲間の預金に預け入れさせていただきますので、ご了解下さい。)

写真とフォトムービーも掲載しました(10/05/18)

100516_syakunageone_14【写真】 171018 PicasaのWEBアルバムより移行
 Googleフォトの写真アルバムです。
 写真は位置情報付きで40枚あります。
 写真アルバムに歩行軌跡図、断面図も追加しました。
 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【動画】 YouTubeのフォトムービーです。
再生時間は4’10”です。

【写真】抜粋
100516_syakunageone_03100516_syakunageone_30100516_syakunageone_32

【地図】
断面図
100516t_syakunageonedanmen
GPSトラック
100516t_syakunageone
カシミール3Dトラックデータ
「100516T_SyakunageOne.gpx」をダウンロード


Posted on 5月 17, 2010 at 12:55 午後 | | コメント (0)

2010.05.16

100516 山行記録:5/15 加越国境・岩籠山/新ハイキング関西

100515_iwakomoriyama_02 昨日は2月20日の瓢箪崩山以来、3ヶ月ぶりの新ハイキング関西例会参加
 今回は貸切バスで、長駆、敦賀南の岩籠山へ参加者44名の大人数の山行でしたが、いつもながら、皆さんきよもり並みの高齢にもかかわらず、最初から最後まで隊列が乱れることもなく、快晴下の尾根歩きとインディアン平原の野趣を楽しまれていました。
 岩籠山へは07年6月17日の山仲間例会とその下見として、同年5月19日にも市橋から谷沿いに岩籠山・インディアン平原へ上がり、下りは今回と同じ山集落へ降りています。
 昨日は市橋の少し南にある駄口登山口から尾根通しに登り、尾根に出てからは明るく広がるブナ林を抜け、琵琶湖の展望や、まだ山全体に雪がかぶった白山をはるかに望みながら快調に高度を稼ぎ、予定通り昼過ぎにはインディアン平原に到着しました。
 昼食を摂って、余呉湖や、敦賀の市街地、赤坂山の遠望などを楽しんだあと、岩籠山から夕暮山を経て、正面に野坂岳のワイドな山容を眺めながら前回と同じ山集落に下って、周回していた貸切バスで京都へ戻りました。

【山行記録】
5/15 加越国境・岩籠山
日 時:平成22年5月15日(土) 10:00~15:55
集 合:京都駅八条口 7:40
コース:京都駅⇒駄口~点「奥野」~インディアン平原~岩籠山~夕暮山~山集落⇒0京都駅
参加者:44名/村田リーダー、MYNサブリーダー、KNUさん、JNKさん、きよもり他
地 図:国土地理院25000分の1「駄口」「敦賀」
 断面図 & GPSトラック
行 程:約9.7km、所要時間:5時間55分、快晴、16℃~22℃
 住吉6:17⇒快速⇒7:13京都駅八条口7:36⇒貸切バス⇒9:17追坂峠道の駅(休憩)9:25⇒9:50駄口(ドライブイン「しのはら」)
 駄口(180m、体操、点呼) 10:00→急坂→10:33三角点「奥野」(四等361.8m、16℃) 10:39→10:48大岩→11:19主尾根手前(600m) 11:28→11:40主尾根のブナ林→12:12インディアン平原(730m、昼食) 13:00→13:10岩籠山(三等△765.2m) 13:16→13:36市橋分岐(690m) 13:42→13:49反射板13:51→14:01夕暮山(四等△720.4m)→14:16下り尾根途中(570m) 14:30→15:08堰堤の手前(250m) 15:14→15:30鉄板橋→15:35車道→上へ・デポバス探し→15:47戻り→15:55山集落・山下酒店下(80m、バスデポ地、22℃)
 山集落16:04⇒貸切バス⇒16:10酒スーパー(ビール購入) 16:15⇒16:31北陸道⇒16:50賤ヶ岳SA17:00⇒名神渋滞⇒19:28京都駅八条口(解散) 19:38⇒快速⇒20:41住吉  
会費2,500円(貸切バス代、会運営費、保険料、ビール代含む)

【追記】
写真を追加しました。

【写真】
picasaのウエブアルバムです。
写真は位置情報付きで67枚あります。

100515 岩籠山

同じ写真のフォトムービーです。
再生時間は8’40”です。

【写真】
100515_iwakomoriyama_01100515_iwakomoriyama_02100515_iwakomoriyama_03

100515_iwakomoriyama_04100515_iwakomoriyama_05100515_iwakomoriyama_06

【地図】
断面図
100515t_iwakomoriyamadanmen
GPSトラック
100515t_iwakomoriyama

Posted on 5月 16, 2010 at 02:20 午前 | | コメント (0)

2010.05.15

100515-2 インディアン平原

100515-2 インディアン平原100515-2 インディアン平原 インディアン平原で昼ごはん
 敦賀や伊吹山まできれいに晴れています。
 余呉湖や横山岳、はるかに白山まで見事に見えます。

Posted on 5月 15, 2010 at 12:57 午後 | | コメント (0)

100515 追坂峠

100515 追坂峠100515 追坂峠 5月1日の大崎寺から万路峠の帰りに降りてきた小荒路の追坂峠の道の駅です。
 駄口の岩籠山登山口まであと20分位です。
 今日は雲一つ無い快晴ですから、インディアン平原が楽しみです。

Posted on 5月 15, 2010 at 09:40 午前 | | コメント (0)

2010.05.14

100514 ひょうご・神戸マラソン開催決定

100514_hyogo_kobemarathon 昨日に続いて、ローカルネタで申し訳ありません。
 日経新聞などでも全国版では記事になっていないので、地元の神戸新聞の記事から引用します。
神戸でフルマラソン開催へ 2011年11月
 見どころとして、ハーバーランドや鉄人28号の原寸大モニュメント、南京町、ホームズスタジアム神戸、須磨海岸…
 とあるように、神戸市全域ではなく三宮以西の西コースが採用されるようです。

 当初はこの西コースと、甲子園球場を起点として須磨浦で折り返しポートアイランドをゴールとする東コースの検討もされていたようですが、交通網への影響を考えて、東コースは断念されたようです。
 コースは以下の予定です。
 神戸市役所前START→旧居留地→メリケンパーク→ポートタワー→ハーバーランド→(高松線)→ホームズスタジアム神戸→
(国道2号線)→須磨浦公園→舞子公園・明石海峡大橋(折り返し)→(国道2号線) →(高松線)→ハーバーランド
→(国道2号線バイパス)→神戸大橋→ポートアイランドFINISH

 地元での開催は歓迎ですが、今や殆どの企業が元気ない、ポートアイランドのファッションタウンが少しでも活性化されたらいいですね。

Posted on 5月 14, 2010 at 02:40 午後 | | コメント (0)

2010.05.13

100513 神戸ポートタワー LEDでライトアップ

100513_s244 日経ケンプラッツでも取り上げられていますが、毎日通勤の行き帰りに、ポートライナーの車窓からみている神戸ポートタワーのライトアップがリニューアルされています。
神戸ポートタワーを7000個のLEDでライトアップ

 神戸ポートタワーは1963年に設置されたそうですから、かれこれ50年も神戸港のシンボルとして親しまれてきたのですが、きよもりが大学に入った頃にはまだ建設直後でした。
 単独行で淡路島の諭鶴羽山(ゆずるはさん、一等三角点607.9m)に朝一番の南海本線に乗って、深日港から洲本に渡り、登頂したのを思い出します。
 当時は、二ヶ月一回程度の「大阪わらじの会」の谷遡行以外は一人で地図を見ては近郊の一等三角点を潰していましたから諭鶴羽山にもわざわざ遠征したのです。

 帰路は当時まだ走っていた淡路交通という一両単線の電車で北端の福良まで乗り、フェリー汽船で神戸港に向かいました。
 フェリーが神戸港に近づく頃にはとっぷりと陽が暮れ、出来て間もない神戸ポートタワーの赤い特徴的な姿が照明に浮かび上がって、つい涙がわいたのを思い出します。

 今では周囲のビルの方が遥かに高くなって、御影のマンションの窓からは殆ど見えませんが、40年も前には神戸市街全体を見渡せる展望台としておおいに賑わっていました。

【日経ケンプラッツの記事引用】
神戸ポートタワーを7000個のLEDでライトアップ 2010/05/12
 神戸ポートタワー(神戸市中央区)の改修工事が終了し、4月28日にリニューアルオープンした。ライトアップのため、新たに約7000個のLEDを設置するなどの工事を神戸港振興協会が実施した。40種類の照明パターンを演出することが可能となった。LEDの新設費用は約6000万円。

Posted on 5月 13, 2010 at 10:55 午前 | | コメント (0)

2010.05.12

100512 山行計画:5/15 インディアン平原から岩籠山/新ハイキング関西例会

070617_iwakomoriyama_029_3
 今週末の予定は、5/16(日)に山仲間の例会で北山の石楠花尾根に行きますが、その前日5/15(土)も新ハイキング関西の例会で『インディアン平原から岩籠山』が入っています。
 新ハイキングの例会に参加させていただくのは、引越しのドタバタもあって、大原の瓢箪崩山(2/20)以来三ヶ月ぶりですから、本当に久しぶりです。

 今回の岩籠山は山仲間第97回例会でも2007年6月17日に市橋から登って山へ下るルートを歩いています。同年5月9日に下見をしていますから、三回目ということになりますが、今回は市橋から更に南にある駄口登山口からインディアン平原を目指すことになります。
 
 山仲間例会では、北陸線の疋田まで延々と新快速に乗っていき、帰りは敦賀からだったから、日帰り登山の限界に近かったのですが、今回は京都駅から貸切バスなので非常にアプローチが楽です。交通費も春のワンデイパス(\2900)とほぼ同額なので助かります。

【山行計画】(案内ハガキより転載)
新ハイキング関西山行案内
若狭「インディアン平原から岩籠山」(一般向き)
期 日:5月15日(土) 雨天中止
 前夜の気象情報で当日の福井嶺南の降水確率が午前・午後のいずれかが60%以上の予報の場合は中止します。 ℡情報 0770-177(前14日の17時発表の予報)
集 合:JR京都駅/八条西口 団体バスのりば 7時40分
コース・予定タイム
 京都駅7:40⇒バス/湖西道⇒10:00駄口・ドライブイン篠原
 駄口登山口(180m)10:00→10:40点「奥野」(361.8m)→11:00大岩→11:40分岐ピーク→12:00ガレ場→12:20インディアン平原(昼食) 13:00→13:20岩籠山(△765.2m)→13:40市橋コース分岐→14:10夕暮山(△720.4m)→16:00山集落
 山集落16:00⇒敦賀インター経由・北陸道・名神⇒18:30京都駅頃(解散)
装 備:一般日帰り山行装備・雨具・ストック・帽子・スパッツ等
費 用:約2,500円(京都駅からバス代)
  山行運営費 400円・保険料 100円を別途徴収します。
係 : 村田さん、MYNさん
地 図:25000分の一「敦賀」「駄口」
 断面図予定コース図
連絡先:新ハイ関西本部/0774-53-2754
  携帯:村田さん/090-3719-3045

【地図】
断面図
100515_iwakomoriyamadanmen_2

予定コース図
100515_iwakomoriyama_2

カシミール3D GPSデータ
「100515_Iwakomoriyama.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 12, 2010 at 12:55 午後 | | コメント (0)

2010.05.11

100511 雨の大阪

100511 雨の大阪100511 雨の大阪 市街地では山法師が特徴的な花弁を広げています。
 今日は昨日に続いて雨模様ですが、講習会があって西梅田まで出掛けました。
 大和ハウスのビルの向こうにスカイビルが煙っています。

Posted on 5月 11, 2010 at 06:42 午後 | | コメント (2)

2010.05.10

100510 iPad予約完了

100510_ipadreserve やっぱりというか当然というか、iPadをApple Storeで予約しました。
15年前なら、心斎橋の店に5月27日夜中から並んでゲットしていたかも知れませんが、いまはネットで予約もでき、発売日に配送してくれますから、そこまではしません。
ヨドバシで予約すれば、10%のポイントが付くのが判っているのに、わざわざApple Storeに予約するところがこだわりです。
ネット予約は混んでいて、何度かセッションが切れましたが、なんとか受付完了したようです。

Posted on 5月 10, 2010 at 12:42 午後 | | コメント (0)

2010.05.09

100509 山行計画:5/16 山仲間第131回例会案内 京都北山/花背峠から石楠花尾根

100429_syakunageone_026                                      平成22年5月9日
山仲間諸兄諸姉
                                      山仲間事務局 きよもり
     山仲間第131回例会案内 京都北山/花背峠~石楠花尾根

 4月以降、週末は好天に恵まれ、ゴールデンウィークも絶好の行楽日和に恵まれました。皆様それぞれの休日を満喫されたことと存じます。
 4月の例会は花見のシーズンと云うことで、山仲間としては始めて湖北・海津大崎の観桜をかねて、万路越の古道から東山を経て海津大崎までの尾根歩きに挑戦しました。
 最後の下りで道が消えて、少し藪漕ぎも強いられましたが、全体としては非常に明るくて歩きやすい尾根歩きで、最後の花見も楽しんでいただけたと思います。参加いただいた14名の皆様、飛び入り参加していただいた地元・黒山在住のANDさん有り難う御座いました。
 さて、5月の例会は予告では北六甲/丹生山系とし、例会のための下見も東京から参加のNWHさんも含め11名ものご協力をいただき、無事完了しましたが、事務局のわがままで、この時期しか見られない北山の石楠花を目的に花背峠から石楠花尾根を歩きたいと存じます。
 参加していただける方は、5/14(金)までにメールまたはFAXでご連絡ください。
                               敬具

【山行計画】 
日 時:平成22年5月16日(日) 9:10~15:30
行き先:京都北山/花脊峠から石楠花尾根
コース:出町柳(バス)⇒花脊峠~百井峠~天ヶ岳~石楠花尾根~小出石(バス)⇒国際会館
集 合:京阪出町柳バス停32 7:50発・広河原行きバス乗車
  参考:阪急三宮6:00⇒快速急行⇒6:28十三6:33⇒快速急行⇒7:17河原町・祇園四条7:28⇒京阪特急⇒7:33出町柳 
    または阪急三宮5:48⇒各停⇒六甲5:55⇒御影5:57⇒芦屋川6:02⇒6:22十三
地 図:25000分の一「大原」
 レベル:初級の中(最初だけ少し藪)
 断面図予定ルート
行 程:約8.4km 所要時間:6時間20分(歩行時間:4時間50分、休憩・昼食:1時間30分)
 出町柳7:50⇒京都バス\620⇒8:53花脊峠
 花脊峠(9:10頃)→90分→百井峠→30分→鉄塔Ⅰ(11:00頃、昼食)→40分→石楠花尾根分岐→20分→鉄塔Ⅱ(13:30頃)→30分 →P528m→60分→林道→20分→小出石バス停(15:30頃)
 小出石16:00⇒京都バス\430⇒16:35国際会議場16:52⇒地下鉄\280⇒17:11京都(解散)
  参考:小出石に15時前に着くようなら、大原まで3km・45分程度ですから歩きます。
     小出石発 バス時刻(国際会議場行き):14:00、16:00、16:40、17:40
費 用:交通費¥1,330(出町柳起点・京都終点)
追 記:
  6月の例会は6/20(日)に旧福知山線の廃線歩き(生瀬~武田尾)を予定します。
  7月の例会は変則ですが7/25(日)にリトル比良・寒風峠から揚梅(ヤマモモ)の滝+流し素麺を予定します。

【地図】
断面図
100429_hanasetouge_syakunageonedanm
予定ルート
100429_hanasetouge_syakunageone
カシミール3Dルートデータ
「100429_SyakunageOne.gpx」をダウンロード

Posted on 5月 9, 2010 at 09:49 午後 | | コメント (0)

100509 一歩も出ない宣言

100509 一歩も出ない宣言100509 一歩も出ない宣言 今日は引っ越し以来初めて外出しないで家にいるつもりです。
 普段はJNKさんのおままごと会場になるリビングを初めて占領して、昨年買ったのにテプラの専用機になっていたわが家唯一のWindows Vista(VAIO Type-P)パソコンにOfficeやG-mailをインストールして使えるようにしました。
 これで、無線LANはFONを有効にしてありますから広い部屋でもパソコンが使えます。

Posted on 5月 9, 2010 at 12:16 午後 | | コメント (2)

2010.05.08

100508 神戸大丸

100508 神戸大丸100508 神戸大丸 午後からヨドバシ梅田で引越のドサクサでいくら探しても見あたらないプリンターインクを買い、ついでにemobileのD25HWを衝動買い
 神戸に戻って、栗原はるみさんの「cafe yutori no kukan」でシフォンケーキとオリジナルティーをいただきました。
 久し振りに山と無縁の週末を満喫しています。
 新ハイキングの例会を申し込んでいましたが、近江坂から大御影山〜三重岳、湖北・武奈ヶ岳のロングコースはすぐ満席になって、行けなかったためですが、たまには街歩きも気分転換になって良いです。

Posted on 5月 8, 2010 at 06:11 午後 | | コメント (0)

2010.05.07

100507 今日は雨のち曇り?

100507 今日は雨のち曇り? 最近は土日やGWの休日だけ晴れている感じです。
 今朝は雨が降り始めていましたが、天気は下り坂
 会社の同僚が一升瓶を抱えて来てくれるので、夜景が見られるよう夕方には上がってほしいですね。

Posted on 5月 7, 2010 at 02:49 午後 | | コメント (0)

2010.05.06

100506 山行記録:5/3~5 若丹国境尾根・五波峠~三国峠・朽窪峠

100506201 ゴールデンウィークの後半は、番外編のベテランに初参加のHRAさんも加わって六名で久し振りに五波峠から杉尾坂を経由して三国峠まで江若丹国境尾根の中核部分を三日間かけて歩きました。
 4月から広島に帰られたKRKさん、初参加のHRAさん、泊まり山行は数年振りのSSKさんはもちろん、この行程は数度にわたって通い慣れておられるAKEさん、AOKさん、同行ありがとうございました。

 前回このルートを歩いたのは平成19年6月30日~7月1日の一泊二日です。
参加していただいたのは、AKEさん、AOKさん、KRKさん、きよもりの他に、NWHさん、MTNさん、YMUさんで総勢7名
この時もHSMさんは参加出来なくて残念でした。
 前回はスタートから翌日朝まで雨でしたが、今回は三日間ほとんど雲もない快晴が続き、まだ早春の気配が残る爽やかな尾根歩きを満喫出来ました。

 今回も初日はAKE亭の自慢料理、初鰹のたたきと和歌山の地鶏・宮崎の黒豚をふんだんに使った秘伝の出汁でうどんすきをご馳走になりました。いつもごちそうさまです。
 二日目はきよもりが作るつもりでしたが、きよもりは玉ねぎときゅうりをスライスしただけで、AKE料理長がキュウリとツナを揉むようにして和え、盛りつけてからその上にスライスオニオンを載せ、ご持参のアンチョビをトッピングして、オニオンドレッシングをかける手際を感心して拝見しました。
 メインディッシュの麻婆豆腐は、麻婆の素の下準備、コンビーフのほぐし、片栗粉の準備と手順を追って新人のHRAさんに教えていただき、最後は布巾を使って豆腐の水切りまで指導していただきましたから、山で作ったとは思えない中華飯店の麻婆豆腐が出来ました。

100506304【山行記録】
日 程:平成22年5月3日(月・祝)~5日(水・祝)
集 合:5/3 7:40 京都駅北口(烏丸口) JRバス停
参加者:6名/SSKさん、AKEさん、AOKさん、KRKさん、HRAさん、きよもり
行 程:歩行距離合計:15.1km、所要時間合計:15時間03分(歩行:9時間05分、休憩・昼食・昼寝:5時間58分)
5/3 快晴、18℃~24℃、歩行距離:4.2km、所要時間:4時間23分(歩行:2時間36分、休憩・昼食:1時間47分)
 京都7:50⇒JRバス\1150⇒9:15周山9:18⇒タクシー2台\10060+\9980⇒10:08五波峠
 五波峠(560m、体操) 10:29→10:54分岐手前(680m、グレープフルーツ) 11:06→11:11中山谷山分岐(705m、リンゴ) 11:25→11:35飯場跡上の左折点→11:48 P682m→12:00支尾根の中間(昼食) 12:33→12:43 P692m→12:56権蔵坂13:20→13:32左折点戻り→13:34 P695m→13:41急登上の左折点(700m、24℃) 13:52→14:23甲板の展望尾根14:36→左折・急坂下降→14:52ロクロ谷源頭(幕営、前菜:鰹たたき・アスパラ、18:00夕食:具沢山のうどんすき、酒盛り、21:00~22:30就寝)

5/4 快晴、14℃~26℃、歩行距離:5.2km、所要時間:6時間53分(歩行:3時間56分、休憩・昼食・昼寝:2時間57分)
 ロクロ谷源頭幕営地(6:00起床、14℃、6:45朝食:特製雑炊) 7:30→急斜面→7:46急斜面上P1(バナナ、シャツ脱ぐ) 7:54→急斜面→8:16急斜面上P2(720m) 8:28→8:37櫃倉谷左股源頭→急斜面→8:47急斜面上P3(740m、リンゴ) 9:06→9:17櫃倉谷右股源頭→9:36急斜面上P4(755m)→9:45杉尾坂(765m) 10:09→10:27急斜面上の尾根→10:40急斜面左トラバース→10:48尾根上(26℃) 11:00→斜め上への急斜面→11:16尾根上→11:24野田畑谷南尾根分岐(昼食、昼寝) 12:43→12:53野田畑谷源頭→13:02シンコボ分岐(荷物デポ)→13:06シンコボ(三等△811.4m) 13:16→13:20分岐13:25→13:48尾根途中(700m) 13:58→14:11 P731m→14:23野田畑峠(幕営、680m、前菜:オニオンツナサラダ、7:00夕食:麻婆豆腐、酒盛り、22:00~23:00就寝)

5/5 快晴、12℃~29℃、歩行距離:5.7km、所要時間:3時間47分(歩行:2時間33分、休憩・昼食:1時間14分)
 野田畑峠(4:00起床、12℃、4:30朝食:雑炊) 5:48→急斜面2回→6:25支尾根左折点下 6:36→6:45支尾根左折点→7:00 P767m→7:07鞍部→急斜面→7:11 740m小ピーク(リンゴ、22℃) 7:24→7:35急斜面上→7:45三国峠(三等△775.9m、29℃) 8:20→8:36朽窪峠(630m) 8:51→9:19若走路谷入口→車道→9:35生杉
 生杉9:35⇒高島市営バス\220⇒10:30朽木学校前10:45⇒送迎バス⇒10:52てんくう温泉(入浴、懇親、昼食) 13:05⇒送迎バス⇒13:09朽木役場前(バス乗換、土産) 14:37⇒江若バス\720⇒15:05JR安曇川15:17⇒新快速⇒15:58京都(解散、懇親会:味楽座) 18:23⇒19:26住吉

地 図:25000分の1「久坂」「古屋」
 断面図GPSトラック図

【会計報告】
 集金 60,000円(一人@10,000円)
 支払 58,820円+810円
 残金    370円

  費用内訳
  100503_05_kaikeihoukoku

100503_05_gonami_mikunitoge_039 【写真】 170322 PicasaのWEBアルバムからGoogleフォトの写真アルバムへ移行)
 Googleフォトの写真アルバム
 写真は位置情報付きで131枚もあります。

 左の写真をクリックするとアルバムが開きます。

フォトムービーです。
再生には9’30”かかります。

【地図】
 断面図
100503_05t_gonamitoge_kuchikubotoge

 GPSトラック
100503_05t_gonamitoge_kuchikuboto_2

100503_05_gonami_mikunitoge_039


Posted on 5月 6, 2010 at 06:08 午後 | | コメント (0)

2010.05.05

100505-2 Re:こんにちは

Re:こんにちは 今日はSSKさんがおられるので、野田畑を6時00分に出発
 荷物をHRAさんに分担したお陰か、幸か不幸か全然バテず、若走路谷入り口に着いたら9時20分
 9時35分に生杉発のバスがあるので、15分早足で歩いてバスに間に合いました。
 てんくう温泉でのんびり汗を流して、これから京都に出て仕上げの飲み会です。
 きよもり

>東京もいい天気です。
>若丹組は楗に浸かってるころでしょうか?
>帰りが待ち遠しいですね。
>NWH

Posted on 5月 5, 2010 at 01:41 午後 | | コメント (0)

100505 三国峠

100505 三国峠100505 三国峠 只今05月05日08時00分
 野田畑峠を06時前に出たので早々と三国峠に着きました。
 生杉には10時頃には着きそうです。

Posted on 5月 5, 2010 at 10:18 午前 | | コメント (0)

2010.05.04

100504-2 野田畑谷南尾根分岐で昼寝

100504 野田畑谷南尾根分岐で昼寝100504 野田畑谷南尾根分岐で昼寝 杉尾坂から1時間あまりで南尾根分岐11時24分
 時間が早いので昼ご飯を食べて昼寝タイム
 風もなく暖かいから熟睡しました。
 分岐で別れて、ベテランは南尾根へ
 初心者は予定通りシンコボから野田畑峠に向かいました。

Posted on 5月 4, 2010 at 03:17 午後 | | コメント (0)

100504 ロクロ谷の朝

100504 ロクロ谷の朝100504 ロクロ谷の朝 ロクロ谷源頭は風もなく快適な夜でしたが、鼾で鹿も寄りつかなかったようです。

Posted on 5月 4, 2010 at 10:16 午前 | | コメント (0)

2010.05.03

100503-3 ロクロ谷

100503 ロクロ谷 只今17時36分
 第一ラウンドは初鰹の叩きとSSKさん持参のアスパラ
 快晴無風です
 まだまだ日が暮れないから、本番のうどんすきまでひと休み

Posted on 5月 3, 2010 at 08:16 午後 | | コメント (0)

100503-2 権蔵坂

100503 権蔵坂100503 権蔵坂 酒を2升持って来た猛者がいます。
 ヤレヤレ!

Posted on 5月 3, 2010 at 01:04 午後 | | コメント (1)

100503 22.7kg

100503 22.7kg 3日分×6名なので装備も食料も多くなります。
 4人用テント、大鍋、食材で22.7kg。それでも入り切らない食材が手持ちで3つになりました。
 今夜で少し減ります。

Posted on 5月 3, 2010 at 06:29 午前 | | コメント (0)

2010.05.02

100502 山行記録:5/1 湖西/大崎寺から東山、万路峠縦走

100501_oosakidera_manjitoge_012 昨日も快晴に恵まれて、快適な尾根歩きを楽しみました。
 この写真は、大崎寺から岬への遊歩道でのんびり寛いでいた狸君です。人見知りしないので、餌付けされているのかも知れません。

 大崎寺から東山への登り口はお寺の本堂の前を東に抜ける遊歩道の途中から斜め上に尾根に取り付くはっきりした踏み跡がありました。尾根沿いの登山ルートは途中のP483mまではかなりの急傾斜ですが、主稜をはずさなければまず間違うことはないと思われます。
 P483で西に下る支尾根が分かれますが、尾根は幅が広くて下りの時には方向を見定めて南方向に下ってくれば大丈夫だと思います。
 東山から峯山までの尾根道も万路峠から南下する場合は高度を上げていくのでまず迷うことはありませんが、逆方向、万路峠に向かう場合は、尾根が広いので主稜線をはずさないよう配慮する必要があります。

 始めて万路峠から西に下りましたが、峠まで林道が通じているためか、谷沿いの旧峠道は倒木や崖崩れで相当荒れていて、万路峠へのルートとしては永原から黒山集落を抜けるルートの方がはるかに歩きやすいです。

【山行記録】
湖北/大崎寺から万路峠縦走
日  時:平成22年5月1日(土) 10:00~15:13
行き先:湖北/大崎寺から万路峠
コース:マキノ⇒大崎寺~東山~P566m展望台~峯山~万路峠~小荒路(バス)⇒マキノ
参加者:2名/JNKさん、きよもり
地  図:25000縮尺図「海津」
 断面図GPSトラック
 緑は5/1 大崎寺から万路峠への歩行ルート
 赤は4/18 万路峠から東山、大崎湖岸への歩行ルート
行  程: 約8.5km 所要時間5時間13分(歩行時間:3時間51分、休憩・昼食:1時間22分)、快晴、18℃
 住吉7:17⇒7:20芦屋7:29⇒新快速・湖西レジャー号⇒9:29マキノ9:32⇒近江タクシー\1420⇒9:38大崎寺下
 大崎寺下(トイレ、体操、山雀、河鵜) 10:00→10:05大崎寺(100m、参拝、ルート確認) 10:12→狸君→10:19登山口→10:25竹生島の展望(160m) 10:32→10:42小鞍部(220m、バナナ、18℃) 10:50→急斜面→11:00シャツ脱ぐ(300m) 11:05→尾根の急斜面→11:27急坂上(440m、紅茶花伝) 11:33→11:37広尾根(ブナ・コナラの自然林)→11:44 P483m(西尾根の分岐点、例会ルート分岐)→西側は檜植林→12:02支尾根分岐点(東山からは左の緩斜面を下る)→12:15東山(二等三角点594.9m、昼食) 12:46→13:01 P566展望台→13:18右折点(迷点3、右折)→13:35峯山(四等三角点532.0m、パイン) 13:41→13:52鶏唐ピーク(500m、迷点2、直進)→14:10鉄塔尾根分岐(迷点1、左折)→イカリソウ群生→14:16万路峠(420m) 14:23→荒れた峠道下り→14:52林道→15:05追坂峠・道の駅(トイレ) 15:10→15:13小荒路バス停
 小荒路15:30⇒近江鉄道バス\220⇒15:41マキノ15:50⇒新快速⇒17:52三ノ宮(解散)
費 用:交通費¥3,830(春の関西ワンデイパス\2900、タクシー\1420/2、バス\220)

100501_oosakidera_manjitoge_013【写真】 (170322 PicasaのWEBアルバムから移行)
 Googleフォトの写真アルバム
 位置情報付きで48枚あります。
 左の写真をクリックするとアルバムが開きます。

 平成22年5月1日(土) 湖西/大崎寺から東山、万路峠縦走

YouTubeのフォトムービーです。
再生時間は9’01”


【地図】
断面図
100501t_oosakidera_manjitogedanmen

GPSトラック
 緑は5/1 大崎寺から万路峠への歩行ルート
 赤は4/18 万路峠から東山、大崎湖岸への歩行ルート
100501t_oosakidera_manjitoge


Posted on 5月 2, 2010 at 02:00 午前 | | コメント (0)

2010.05.01

100501 お駄賃?

100501 お駄賃? 4月29日、5月1日と連チャンで山歩きに付き合ったお駄賃に夕食は神戸ステーキランドでした。
 本当は一人の方が気楽なんだけど・・・
 ヤレヤレ!

Posted on 5月 1, 2010 at 07:14 午後 | | コメント (0)