« 100222 山行記録:2/21 山仲間第128会例会 京都北山・天狗杉~鞍馬尾根 | トップページ | 100224 東京スカイツリー »

2010.02.23

100223 読書の待ち行列

100223 今読んでいる本は「ユダヤ警官同盟」(新潮文庫 上下)
 本屋で横積してあって、『ヒューゴー賞、ネビュラ賞、ローカス賞の“トリプル・クラウン”を制した』とあったから、期待して購入しましたが、日本人には馴染みのないユダヤ人、乃至はユダヤ社会の慣行が理解出きなくて読むのに試行錯誤しています。
 何とか賞というのは、批評家にとっては文句なしに面白いという評価で選ばれているのでしょうが、宗教問題なんかが背景にあると、馴染みのないしきたりや活動の描写についていけません。
 確かに、たとえ日本の小説でも「向日葵の咲かない夏」(新潮文庫)、みたいに本格ミステリ大賞候補になっていても、純粋なミステリーとは似ても似つかない作品もありますから、本を選ぶのは難しいです。

 あと2日くらいで件の「ユダヤ警官同盟」をやっと読み終われそうですから、ようやく開放されて次の本が読み始められますが、3/3にはダン・ブラウンの新作「ロストシンボル」が発売されますから、家に積んである村上春樹訳の「グレート・ギャッピー」とか、昨夜買ったばかりの澁澤栄一の「論語と算盤」とか、読むペースと本を買うペースが完全にずれて、未読本の山が増えるばかりです。
 休日は東京へ行ったり、毎週山へ行ってるから、通勤の往復30分では仕方ないですよね。引っ越すから本を捨てなさいと叱られていますが、いくらiPadが普及してもやっぱり本屋で目についたらつい買ってしまう癖は治らないでしょう。

Posted on 2月 23, 2010 at 05:20 午後 |

コメント

はい、失礼しました。
まあ、折角読み終わったマンガ本や文庫本を6ケースもブックオフに売ったのに、毎月10冊以上また増えていくようでは、本箱がパンクするのは目にみえているし、困ったもんです。
これを理由にするつもりはないけど、iPadが出て、電子書籍が普及したら文庫本の購入だけは減るかも知れませんのでご期待ください。

投稿: きよもり | 2010/02/25 15:39:09

「漫画本を捨てなさい」とは言ったけど、
「本を捨てなさいと」は言っていませんですよ。\(*`∧´)/

投稿: JNK | 2010/02/25 9:29:58

コメントを書く