« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.31

091231 黒豆

091231_210201091231_210501091231_210502 年末恒例のおせち料理
 今年は例年担当の黒豆以外に柚子味噌も加わりましたから、多少肩身が広いです。
 
 良い歳をお迎え下さい。


Posted on 12月 31, 2009 at 10:04 午後 | | コメント (0)

2009.12.30

091230 柚子味噌

091230 柚子味噌 例会の水尾「六兵衛」でお土産に戴いた柚子を使って、柚子味噌を作ってみました。
 初めて作ったのでおっかなびっくりでしたが、我ながら会心の出来
 岡山の白味噌と味醂、三温糖だけですから、作り方は簡単です。
 味噌と柚子のバランスが絶妙です。

 参考にさせていただいたレシピはこちらです。
 今回使った岡山の白味噌はいかりスーパーには450gパックしか売っていなかったので、材料は柚子:5個、白味噌:450g、宝味醂:180cc、日本酒:50cc、三温糖:90gでした。
 柚子5個は2つは皮をそいでみじん切り、あとの3つはおろし板で皮をすり下ろしました。皮がむかれた柚子の実は5つとも果汁を搾って使いました。
 白味噌なら、京都でも、大阪でもよかったのですが、京都は何となく甘みが強そうな気がして、たまたま横に瀬戸白味噌(馬場商店・備前市)とあったから、そちらを買いました。

 毎年年末に、スロークッカーを使って黒豆を作るのがきよもりの担当になっていますが、これで来年から柚子味噌も作らないといけなくなりそうです。

 参考にさせていただいたレシピは和子のくらしエンジョイという方のブログですが、全て身近な食材だけを使って、日々のおかずや、お子様のお弁当のレシピを紹介されています。見よう見まねで作るきよもりにはぴったりかも知れません。
 干し柿や干し椎茸、唐辛子なんかは山の帰りに季節季節で手に入りそうですから、今後も参考にさせていただきたいと思います。和子さん有り難うございました。

Posted on 12月 30, 2009 at 07:31 午後 | | コメント (0)

091230 メディアマーカー登録とUNIQLOカレンダー

091230_mediamarker 昨日、MediaMarkerという蔵書管理サービスに、今年後半Amazonで購入した本を中心に40件ほどコメントを書きながら一気に登録しました。
 実際には、ジュンク堂などで購入した本もありますから、もっと多いのですが、Amazonプライムで発注すると、送料が無料でなおかつ午前中に注文すれば、当日夜には配送されてきますから、本屋へ行って本棚から探し出すより遙かに効率的です。

 メディアマーカーで登録した蔵書のインデックスにはusersという項目があって、同じ本を蔵書登録している他の方の評価やコメントが見られるので、読んでいくと非常に面白いです。
 昨日も取り上げた「1Q84」の場合、500人も登録していて、流石は年間ベストワンだと感心しますが、評価を読んでみると、結構バラツキがあって興味深いです。
 もっともこのメディアマーカーの登録者数はまだ1万人(2009年8月3日現在)だそうですから。春樹ファンの若い女性層ではなく、どちらかと言えば高齢者で読書が趣味といった方と読書好きの男子学生さんが多いような気がします。

091230_uniqlo_calendar その副産物ではありませんが、「1Q84」の他の方のコメントを流し読みしていて、鉄道模型のジオラマのような動く画像が目にとまりました。
 知識を知恵にカエル♪らららという変わった蔵書ページのタイトルですが、Twitterでのユーザー名はvanilla_monakaを使っておられるようです。
 件のジオラマは今をときめくUNIQLOのブログパーツでした。
 早速借用させていただきます。vanilla_monakaさん有り難う御座います。

 このジオラマは画面をクリックすると、大画面になりますので、この箱庭のような景色を眺めているだけで何となく心が和みます。

Posted on 12月 30, 2009 at 05:54 午前 | | コメント (0)

2009.12.29

091229 お薦め 『メディアマーカー』

091229_mediamarker 昨日、たまたま日経パソコン(12/28)を読んでいて、「デジタル蔵書の世界」という特集記事にメディアマーカーというWeb上で本やCDなどをデータベース(DB)化できるソフトを知りました。
 試しに使ってみましたが、自分が読んだ本を読後感や読了日付なども含めて、整理するのに便利です。
 Amazonとも連携しているから、手元にその本がなくても表紙の画像なども含めて書名、著者、価格などをDB化できるので、いかにもインターネットが発達した現代だからできるサービスで、もちろん無料です。
 公開するもよし、非公開にして自分だけで楽しむのも自由ですから、お薦めです。

 この半年余りで読んだ本をDB化して、コメントを入れていきましたが、あとで見直すと結構真面目に読んでいたことが判ります。
 もちろん読了日なんて正確に覚えているわけはないのですが、読んだ本の量から考えると通勤の行き帰りで文庫本一冊に大体一週間掛かっているのが判ります。
 平均300頁として、一日40ページ程度コツコツと読んでいるので、我ながら感心します。
 もちろん、山行などで遠出の時に車中で読めばもっとピッチが上がるのですが、山行に持っていくことはあっても、仲間と一緒なのでまず開く機会はありません。

 もう一つ、いいなと思うのは、このWebでは自分の蔵書と同じ本を蔵書登録しているユーザー数が表示されていて、それぞれの人の評価(星の数)や、コメントが公開されていることです。
 ですから、自分では星5つを付けているのに、星ひとつと云う評価の人もいますし、村上春樹の本のように、読者層が若い場合、その人達の視点と自分の視点の違いや相似点が判って興味深いです。

Posted on 12月 29, 2009 at 12:25 午後 | | コメント (0)

091229 ガラガラ

091229 ガラガラ 学生さんはすでに冬休み
 会社も正月休みに入ったところも多くて、通勤電車は座って新聞が読めるほど空いています。
 きよもりは何故か今日まで出勤です。

091229 ガラガラ 会社の部署は昨日、大掃除のあと、打ち上げをしちゃったから、今日から休むメンバーも多いのでしょうね。

Posted on 12月 29, 2009 at 08:15 午前 | | コメント (2)

2009.12.28

091228 お詫び:コメントを承認制に変更

 きよもりが利用しているココログはほとんど企業臭さがなく、もちろんアフリエイトは使っていませんから、割合にすっきりしています。
 今の悩みは、いただくコメントに関して、時々、嫌がらせか、スパムか判りませんが、読むに絶えないような書き込みがあることです。
 もちろん他のブログと同様、@niftyでも、スパム対策として、以下の四つの対策が用意されています。
① 名前とメールアドレス入力を必須にする
② スパム防止認証画像を表示する
③ 公開を承認制にする
④ 禁止するIPアドレスとキーワードを登録する

 半年くらい前に一度、コメントを承認制に変更させていただきましたが、きよもりが公開の承認をしないと、ブログに反映されず、どうしてもタイミングがずれますので、コメントを入力していただいた方にとっては、もどかしく感じられます。
 その後、だんだん嫌がらせのコメントが増えてきたので、12/17にスパム防止認証画面を表示するように変更しました。

 これで安心かと思って、しばらく様子を見ていましたが、それでもこの認証画面を破って、相変わらず、一日一件平均で嫌がらせコメントが入るようになりました。
 ココログ事務局にも対策を問い合わせしたり、認証画面が甘いと指摘しましたが、それに対しては上記の4つの対策をして欲しいと、判り切った回答があっただけでした。

091227_ninsyo 昨日、暇だったので、件の認証画面をいくつかコピーしてみて、気がついたのは、これでは、機械的にパターンが読み取られるのではないかと云うことです。
 画像を見て気が付くのは
① 文字が必ず等間隔で6文字である
② 表示される文字はそれぞれが全く同じ形である
③ 文字の種類はすべて英数小文字でo・0・l・1(オー・ゼロ・エル・イチ)を除く32文字である
 と云うことですから、人間より頭の良いコンピュータなら背景の模様を薄くして、パターンの見切りをするのは至極簡単だと思われます。

 別に自分のブログの品格を高くするつもりはありませんが、下品な書き込みだけは避けたいので、結局は以前に戻って、コメントは承認制にさせていただきたいと思います。
 すぐ反映を期待されている常連の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご了解下さい。

Posted on 12月 28, 2009 at 12:18 午後 | | コメント (2)

2009.12.27

091227-2 蘇州園

091227-2 蘇州園 別に何の記念日でもないけど、たまたま年末で結婚式の利用がないため、ランチの予約が取れました。
 懐かしいです。

Posted on 12月 27, 2009 at 01:21 午後 | | コメント (2)

091227 駄作『AVATAR』

091227_avatar 先週3日も山へ行ったから、昨日は山へ行かず、自宅で年賀状の宛名印刷を終えてから三宮へ映画を見に行きました。
 きよもり自身はあまり期待はしていなかったけど、毎朝テレビで話題を取り上げていたから、一応見とかないといけないと思い、『AVATAR』(アバター・化身)

 3D映画なので、偏光メガネをかけてみなければいけませんが、その使用料\300を入場料に上乗せする、というのはあくどいですよね。このメガネをかけないとまともに見えないんだから、もっと安い紙製にして、使い捨てにすべきだと思います。
 今後ますます増える3D映画にその都度\300払うと、せいぜい5回も使い回せば元は取れますから、、実質的には値上げと同じです。インフルのことなども考えたら、\100くらいの値上げで使い捨てのメガネを渡して、それがいやなひと、しょっちゅう 3D映画を見るひとには売店などで\2000程度で販売するようにして、入場者に選択の余地を与えるべきでしょう。

 この映画は、最新のCG(ComputerGraphic)や3D技術の進歩を確認するために見る映画だと割り切るべきでしょう。
 ストーリーは騎兵隊とインディアンの攻防でインディアンが勝利を収める戦いです。イメージとしては、風の谷のナウシカスターウォーズロボコップ機動戦士ガンダムを思い出すシーンが多いのですが、前半は冗長で二人とも寝てしまいました。

 アメリカ映画って、同じ3Dでも『カールじいさんの空飛ぶ家』のようなほのぼのした良心的な作品も作れるのに、殺戮と裏切りのこんな作品にも人気があるのは、肉食人種の性なんでしょうか?、それともヴェトナム戦争、自然破壊への反省なんでしょうか?

Posted on 12月 27, 2009 at 06:24 午前 | | コメント (2)

2009.12.26

091226 絶筆『グイン・サーガ』

091226 絶筆『グイン・サーガ』 栗本薫さんが亡くなられたのが5月26日
 生前に127巻まで出版されていましたが、常に2ヶ月に一冊ペースで執筆されていましたから、逝去の後も128巻、129巻と出版され、いよいよ最終巻である130巻がこの年末に発売されました。
 最終巻のタイトルが「見知らぬ明日」と云うのは未完の大河小説らしくて象徴的ですが、英語タイトルは『A Fathomless Future』となっていて、これまでと同様に単語の頭文字の韻が合わされていますから、生前に決めておられたのでしょうね。
 あらためてご冥福をお祈り申し上げます。
 合掌!

Posted on 12月 26, 2009 at 11:03 午前 | | コメント (0)

2009.12.25

091225 ロング・グッドバイ

091225 ロング・グッドバイ この小説は2年半も前に、かの村上春樹が翻訳したと、当時話題になっていたので、あまり深く考えないで買いました。

 きよもりの場合、話題になった本で、手に取ったときのフィーリングで何となく買ってしまうことがたまにあります。

 もちろん、通常は買った日から読み始めるわけですが、この本は、折角買ったのに、最初の2、3ページを読んだだけで、本箱に並んでしまいました。

 たまたまこの本を買った時期と引っ越しが重なったことも、本にとっては不幸でした。

 『1Q84』を読んでいなかったら、この本を読む機会は無いまま、ロング・グッドバイになっていたところでした。

 それにしても580頁、600gの本を抱えて通勤の行き帰りに読むのは大変でしたか、これは文句なく、おもしろい本でした。

 村上春樹氏の著作は、何となく背景が暗いので、肌が合わないところがありますが、こちらは翻訳なので、原作のレイモンド・チャンドラーの洒脱な会話と人物描写が、ハルキ風に見事な表現となり、最初から最終行まで楽しめました。

 暇ができたら、もう一度ひと息に読み直したいと思います。

Posted on 12月 25, 2009 at 02:52 午前 | | コメント (0)

2009.12.24

091224-3 最後尾

091224-3 最後尾 今日はクリスマスイブなのでデパ地下はケーキを買い求める客でどこの売り場も行列
 まあ、景気も悪いからホームクリスマスイブのお父さんが多いのでしょうね。
 うちにはクリームケーキに目がない子どもが二人もいますから?

Posted on 12月 24, 2009 at 07:06 午後 | | コメント (0)

091224-2 登山と食事の改善でがんを治す・MRTリーダーの実践

 きよもりの場合、小学校5年の時の虫垂炎手術以外ほとんど病気には縁のない人生を60年もおくって来たので、昨年の人間ドックで、大腸に腫瘍が出来ている、と言われたときには大変なショックでした。

091224_shinhaikansai1001_02 今月号の「新ハイキング関西の山 新春」には、新ハイキング関西の代表でもある村田智俊さんが、胃潰瘍から胃ガンに悪化し、さらに肝臓にまで転移して、手術不能と医師から宣告を受けた進行性のガンを、食事療法によって克服された体験談を詳細に掲載されておられます。

 昨日も例会でご一緒させていただいた村田リーダーは、とても病み上がりとは思えぬほどお元気で、多少はセーブされておられるそうですが、今もお酒が好きで、喫煙も何よりのストレス解消手段と言って一日一箱程度吸われているそうですから、自分の体をいじめてきたきよもりもおおいに模範にさせていただきたいと思います。

 食事療法によるガン克服のポイント
 1.水道水から天然水
    炊飯、喫茶など、すべて「夢の水 東紀州水」を使って天然水に切り替え
 2.主食は白米から玄米
 3.有機の野菜・果物を大量に摂る
    無農薬野菜を通販を使って、産地から直接仕入れ、ファイトケミカル(あるいはフィトケミカル)による免疫力を強化
 4.塩分を抑える
 5.牛肉・豚肉・赤身魚は食べない
    タンパク質は白身魚、貝、鶏の胸肉などから摂取
 6.植物性たんぱく質の摂取
    納豆、豆腐、豆乳などで大豆イソフラボンを摂取
 7.乳酸菌、キノコ、海藻の摂取
 8.ハチミツ・ビール酵母の摂取
    天然国産はちみつとエビオス
 9.オリーブ油・ゴマ油の活用
    加熱しても酸化しにくい油で調理
 10.禁酒・禁煙、ストレスをなくす
    禁酒は簡単、禁煙は出来ていない・・・とのことで、きよもりは少し安心

 年齢的には、ほとんど同年代ですから、日常生活でもおおいに参考にさせていただきます。
 いまのところ、3の野菜を大量に摂る、4の塩分はあまり摂らない辺りは大丈夫ですが、5は焼肉や豚シャブが好きですから、今後は鶏肉中心に変えていきたいと思います。

 村田さんも一人ではここまで出来なかった、と書かれておられますが、一番心労だったと思われる奥様のご協力あったればこそですね。

【参考通販サイト】
 新ハイキング関西の山 新春
 今あるガンが消えていく食事
【出版社の紹介記事】 
 今あるガンが消えていく食事〈実践レシピ集〉
 今あるガンが消えていく食事 超実践編

Posted on 12月 24, 2009 at 12:55 午後 | | コメント (0)

091224 世界でもっともサイズの大きいデジタル写真、105m×35m

091224_dresden
 今日の/.jpに
 世界でもっともサイズの大きいデジタル写真、そのサイズは26ギガピクセル
 という記事があります。

 記事には公開された写真へのリンクも貼ってありますので、開いてみてびっくり!
 よく出来ていて、パノラマ写真の下に並んだサムネイルの写真をクリックすると、ダイナミックにズームアップされて、聖母教会(Frauenkirche)テレビ塔が細部まで拡大されます。
 これって、距離としてはすぐ手前のホテルまででも1kmは離れているようですから、ゴルゴ13なら、Maritim Hotelの窓から頭を出している人物を撃つことも出来そうです。
091224_dresdenmap ドレスデンというのは、ベルリンの南、100kmに位置する古都ですが、きよもりはミュンヘンへ一度だけ仕事で行っただけだし、観光もライン川を車で案内していただいたくらいですから、ドレスデンなんて全く縁がありませんでした。

【/.jpの記事引用】
 世界でもっともサイズの大きいデジタル写真、そのサイズは26ギガピクセル
hylom による 2009年12月22日 15:20 の掲載 (テクノロジー)
メガではなくギガ 部門より
http://slashdot.jp/article.pl?sid=09/12/22/0623249
+--------------------------------------------------------------------+
本家/.より。ドイツのAFB Mediaにより、「世界でもっとも画素数の多いデジタル写真」が撮影された(http://translate.google.com/translate?hl=en&ie=UTF-8&sl=de&tl=en&u=http://www.sz-online.de/nachrichten/artikel.asp%3Fid%3D2341875&rurl=translate.google.com&twu=1ネタ元のsz-online.de)。この写真の画素数は260億3125万ピクセル(約26ギガピクセル)にも上り、印刷したものは105×35メートルというサイズになるそうだ。

この写真、もちろん普通に撮影されたものではなく、21.4メガピクセルサイズの写真1655枚を合成して作られたものだそうだ。ちなみに画像の合成には16CPU、48GBのメモリを搭載したコンピュータが使用され、処理には94
時間以上が費やされたとのこと。
この画像は特設サイトで公開されている。



【YouTube】
 撮影の様子

Posted on 12月 24, 2009 at 12:30 午後 | | コメント (0)

2009.12.23

091223 山行記録:12/23 有馬三山/新ハイキング関西

091223__021 先週末は二日連チャンだったので、今日は軽いコース。

 新ハイキング関西の例会で有馬三山を登り、下山後はかんぽの湯で汗を流してきました。
 参加者は21名とこの会としては、少なかったのですが、例によって皆さんお元気で、灰形山から湯槽谷山のコース中最大の登りも、難なくワンピッチでクリアされていました。

 有馬三山は普通は極楽茶屋から有馬に至る紅葉谷と並行した尾根コースですが、アップダウンが多いので、ほとんどの登山者は紅葉谷を下ります。きよもりの場合も、一度だけ極楽茶屋から歩きましたが(H10.4.11)、長いアップダウンに閉口したのを思い出します。その後は山歩仲間の例会で下見も含めて2回歩いた(H16.2.7、H16.3.28)くらいです。

 昨日とはうって変わって、今にも雪がちらつきそうな曇天でしたが、なんとか紅葉谷出合に降りてくるまで時雨れることもなく、そのままかんぽの湯に飛び込みました。

 
【山行記録】
 12/23 新ハイキング関西例会 裏六甲/有馬三山
日 時:平成21年12月23日(水・天皇誕生日) 9:30~13:40
行き先:裏六甲/有馬三山~かんぽの湯
 コース:神鉄有馬~妙見道~落葉山~灰形山~湯槽谷山~湯槽谷~紅葉谷出合~かんぽの湯
参加者:21名/リーダー・村田さん、きよもり、JNKさん、他
地 図:25000分の一「有馬」「宝塚」、昭文社「六甲・麻耶」
  断面図GPSのトラック

行 程:5.9km、所要時間:4時間10分(歩行時間:2時間48分、休憩・昼食:1時間22分)、曇りのち小雨、12℃
 阪急御影8:11⇒8:22西宮北口8:28⇒8:43宝塚(集合9:00) 9:04⇒タクシー(\3960/割勘\1000)⇒9:22神鉄有馬
 神鉄有馬(360m) 9:30→9:35妙見宮参詣口9:40→9:51妙見宮階段下(460m) 9:57→10:05展望台10:07→10:08妙見宮→10:10落葉山(四等△533.0m)→下り・岩尾根→10:26灰形山下(530m) 10:33→急登→10:45灰形山(619m) 10:55→急登→11:40湯槽谷山(801m、12℃、昼食) 12:23→下り→12:35湯槽谷峠(左折)→荒れた谷→13:04紅葉谷出合(530m) 13:13→13:31ロープウェイ有馬温泉駅→13:35金の湯分岐(解散)→13:40かんぽの湯(入浴\1000)
 かんぽの湯15:07→15:20有馬温泉バス停15:20⇒阪急バス\680⇒16:10三宮
会費:¥500(保険料事務料\500)

【写真】
 Picasa3の写真です。位置情報付きです

091223 有馬三山

 YourTubeのフォトムービーです
 
【地図】
断面図
091223t_arimasannzandanmen
GPSトラック
091223t_arimasannzan

Posted on 12月 23, 2009 at 08:54 午後 | | コメント (0)

2009.12.22

091222 神戸 隆明

091222 神戸 隆明 今日は情シスの忘年会、フグチリとテッサ
 40人もいると一人くらいは羽目を外すものですが、神戸っ子は本当にお行儀がいいですから好きです。

Posted on 12月 22, 2009 at 08:44 午後 | | コメント (0)

091222-2 山行記録:12/20 山仲間第126回例会 洛西/明智越~水尾・鶏すき&歓送会

091220129 久し振りの連チャンですが、昨日に引き続き好天に恵まれ、風も無くて真冬にも拘わらず、比較的暖かい尾根歩きを楽しめました。
 水尾の鶏すきはH12.11.19に初めて「六兵衛」にお邪魔して以来、今回で9回目。2回ほど百井の「とり幸」へ浮気をしましたが、ほぼ毎年コースを変えて10年越しで通い詰めています。
 今回の明智越えコースはH12.11.19の最初と、H17.2.27は明智越から北尾根のルート、そして昨年は変則で明智越の途中から水尾川に降りましたので、実質的にはH17以来5年ぶりになります。また、清和天皇陵は水尾から20分ほど登らないと行けませんから、今回が初めてで、北尾根からのショートカットが判りましたから、今回が一番効率的なアプローチになりました。
 今回はYNTさんの歓送会も兼ねていた関係から参加者が増えて、最終的には27名の大人数になりました。昨年が24名だったから、水尾では過去最高の参加者になりました。参加していただいた皆様有り難うございました。また、多額のカンパをいただいたYMSさんご支援有り難うございました。

【山行記録】
 12/20 山仲間第126回例会 洛西/明智越~清和天皇陵~水尾「六兵衛」鶏すき&歓送会
日 時:平成21年12月20日(日) 8:59~12:40、「六兵衛」(12:40~15:35)
行き先:洛西/明智越~水尾「六兵衛」
 コース:JR亀岡~明智越~明智越分岐~清和天皇陵~水尾「六兵衛」、水尾で自由解散(米買い道下山9名)
参加者:25名+2名/HSMさん、MEDさん、NROさん、NSNさん、ADTさん、きよもり
  NWHさん、USIさん、TRNさん、KRKさん、MURさん、OOTさん、HARさん、NSMさん、SMDさん(初参加)、YNTさん、HRTさん、FTSさん、MTHさん
  AKEさん、AOKさん、KMRさん、ARMさん、SGMさん、JNKさん
  JR保津峡駅から「六兵衛」へ直行:YMOさん、AOMさん
地 図:25000分の一「亀岡」「京都西北部」
 断面図GPSトラック
行 程:7.8km、所要時間:3時間41分(歩行時間:2時間36分、休憩・昼食:1時間05分)、快晴、9℃~12℃
 JR京都8:09⇒山陰線\400⇒8:37亀岡
 亀岡8:59→9:28明智越登山口(145m、9℃) 9:35→長い尾根登り→10:10峯の堂(400m、おかき) 10:23→10:43明智越分岐→10:45鉄塔(400m) 10:53→北尾根へ→11:10展望鉄塔(460m、軽食) 11:29→11:45NTT中継所→11:48主尾根分岐点(470m、右折)→藪の急下降→11:56小鉄塔→関電道→谷沿いの作業道→12:05清和天皇陵(320m) 12:23→12:40水尾「六兵衛」(YMOさん・AOMさんと合流、柚子風呂、鶏すき&牛すき、15:35流れ解散)
 水尾15:38⇒途中から送迎車⇒16:03JR保津峡16:13⇒山陰線\230⇒16:40京都
【会計報告】
 集金 ¥161,000 一人\6,000×26名、YMSさんよりカンパ\5,000
 支払 ¥179,150 
  「六兵衛」:¥160,250/
    すき焼き:\137,000(鶏すき@5000×23、牛すき@5500×4)
    飲み物 : \23,250(ビール大瓶@650×20、お酒@450×20、烏龍茶@250×3、ジュース@250×2)
  YNTさん餞別¥18,900/
    ワイシャツお仕立券付き生地二着分
 差引不足¥18,150/山仲間・預金通帳よりに補助させていただきます。(預金残高¥5,199)
【忘れ物】
 「六兵衛」から、コップの忘れ物があります、と電話がありました。
 心当たりの方はきよもりまでご連絡下さい。
 そのうちに受け取りに行きます。
【写真】
 写真は104枚もあります。
 Picasa3の地図情報付きです。 

091220 例会126明智越~水尾

【動画】
 Youtubeのフォトムービーです。 
【地図】
断面図
 091220t_akechikoe_mizuodanmen

GPSトラック
 091220t_akechikoe_mizuo

Posted on 12月 22, 2009 at 03:52 午後 | | コメント (0)

091222 山行記録:山仲間番外編 12/19 麻耶山/山羊の戸渡~麻耶東谷

091219 12/19(土) は翌日が例会でしたが、折角NWHさんが遠路はるばる遠征していただけるので、久し振りに灘温泉から「いち栄」の定番コースを味わって頂くため、摩耶山を中心にコースを考えました。
 ということで、登りは山羊の戸渡、下りは皆さんほとんど足を踏み入れたことがない麻耶東尾根を下りました。

 山羊の戸渡は、例会も含めて8回歩いていますが、登りは今回が3回目。
 ブログなどで結構紹介されている山羊のプレートはH18年2月28日に付けてから5年弱経っていますが、今回確認できたのは2枚だけでした。一番迷いやすい急下降手前の小ピークのプレートが2枚とも無くなっていますから、早い機会にもう一度付け直しに来ないといけませんね。この尾根には以前から自分で付けたものも含めて結構テープも付けてありましたが、それらもほとんど無くなっているから、マーキングは邪道という意見を持った方がマメに外されているのかも知れません。コースの途中はともかく、迷い易い箇所に道標を付けるのは昔からの街道の里程と同じで有益だと思うのですが、こればかりはポリシーの問題なので思うようにはなりません。
 麻耶東尾根は谷筋がかなり荒れていて、何となく殺伐として、あまりお薦めできませんが、行者小屋のある辺りからははっきり道が付いているので、下山時間は短くて済みました。

【山行記録】
 山仲間番外編:摩耶山/山羊の戸渡~掬星台~麻耶東谷&「いち栄」懇親会
日 時:平成21年12月19日(土)  9:25~15:48 快晴、7℃~5℃
コース:六甲ケーブル下~山羊の戸渡~杣谷峠~アゴニー坂~掬星台~史跡公園~麻耶東谷~長峰橋~灘温泉
参加者:10名+1名/HSMさん、HMDさん、NROさん、NWHさん、AOKさん、KRKさん、FTSさん、MTHさん、ARMさん、きよもり、+USIさん(懇親会のみ参加)
地 図:国土地理院25000分の1「神戸首部」 
 断面図GPSトラック
行 程: 約10.0km 所要時間:6時間23分(歩行時間:4時間49分、休憩・昼食:1時間34分)
 阪急六甲9:00⇒市バス\200⇒9:15六甲ケーブル下
 ケーブル下(250m) 9:25→9:52車道分岐(420m、プレート有り)→9:56山羊の戸渡取付(7℃)→急登→10:13小ピーク(535m) 10:20→10:35T字右折点→10:47迷点のピーク(630m、右折下降)→10:56フィックスロープの岩(プレート有り③)→11:05都賀大滝展望台→11:14自然の家分岐(プレートなし、左折)→11:19長峰尾根合流(右折)→11:23鉄塔→11:31杣谷峠(620m、トイレ、5℃、リンゴ) 11:43→登り尾根→笹薮→下り→12:14車道→12:16アゴニー坂下→12:25アゴニー坂上(710m、5℃、昼食) 13:08→13:20掬星台(690m、トイレ、記念撮影) 13:32→13:40史跡公園13:45→14:00左の谷へ→藪漕ぎ→14:22東谷筋14:32→14:52行者小屋→15:10杣谷手前15:15→15:25長峰橋(170m)→15:36上野中学校東(NROさん帰る)→15:48灘温泉(40m、入浴)
 灘温泉16:50→17:05「いち栄」(懇親会、USIさん合流) 19:40→19:50王子公園駅(解散)
【写真】
 写真は43枚。
 Picasa3の地図情報付きです。
 

091219 山羊の戸渡~いち栄


【地図】
断面図
091219t_yaginotowataridanmen
GPSトラック
091219t_yaginotowatari

Posted on 12月 22, 2009 at 03:50 午後 | | コメント (0)

2009.12.21

091221 12/20 明智越から清和天皇陵、『六兵衛』

091220129 昨日は山仲間第126回例会
総勢25名の大部隊で亀岡から明智越の落ち葉道を辿り、後半は北尾根の途中から急斜面の藪をくぐって清和天皇陵に直接下りました。
 予定より早く水尾に着いてゆっくり柚子風呂で暖まってからYMOさんAOMさんも加わって大宴会

 例によって、記録や写真を整理している時間がないので、GPSトラックだけ掲載します。
091220t_akechikoe_mizuodanmen

091220t_akechikoe_mizuo

Posted on 12月 21, 2009 at 06:55 午前 | | コメント (0)

2009.12.20

091220 昨日は摩耶山・山羊の戸渡

今日は例会で明智越から水尾で、もう出発します。
取りあえず、昨日の記念写真と地図だけ掲載します。
091219

断面図とトラック
091219t_yaginotowataridanmen
091219t_yaginotowatari


Posted on 12月 20, 2009 at 06:51 午前 | | コメント (0)

2009.12.19

091219 麻耶東谷薮漕ぎ中

091219 麻耶東谷薮漕ぎ中 史跡公園から虹の駅に下る途中から左の谷へ薮をくぐって谷筋に降り立ちました

Posted on 12月 19, 2009 at 02:34 午後 | | コメント (0)

2009.12.18

091218-3 山行計画:12/23 有馬三山/落葉山・灰形山・湯槽谷山(新ハイキング関西・例会)

 12月は天皇誕生日が祭日ですが、年末差し迫っての休日は何となく慌ただしいです。昨年から月一回ペースくらいで参加させていただいている「新ハイキング関西」の例会ですが、ようやくお顔なじみも増えて、個人では行きにくい北山の奥や、湖東の山々は貸切バスなので大変ありがたいです。
 今年最後のイベントはごく近場で、有馬三山。
 有馬三山はアップダウンが多いので夏場は結構バテますが、今の時期は耐寒登山ということで、丁度よいかも知れません。
 でも裏六甲だから雪が降るかも知れないので防寒の用意だけは充分していこうと思います。

061013_007【山行計画】
新ハイキング関西 12/23 有馬三山「落葉山・灰形山・湯槽谷山」
コース:有馬温泉~落葉山~灰形山~湯槽谷山~湯槽谷峠~紅葉谷出合~有馬温泉
日 時:平成21年12月23日(水・天皇誕生日) 9:20~14:20
集 合:集合場所/阪急・宝塚駅タクシー乗り場 9:00
参加予定者:19名/リーダー村田さん、きよもり、JNKさん ほか
地 図:昭文社「六甲・摩耶」、国土地理院25000分の1「有馬」「宝塚」
  断面図予定ルート図
行 程:約5.4km、所要時間:約5時間
 阪急宝塚9:00⇒タクシー・割勘一人\1000位⇒9:20神鉄有馬温泉駅
 有馬温泉駅9:20→9:35石段の登り口→10:00落葉山(妙見寺)→10:40灰形山→11:40湯槽谷山(昼食)12:30→12:40湯槽谷峠→湯槽谷下降→13:20紅葉谷分岐→13:50ロープウェイ有馬駅→14:10温泉寺→14:20金の湯(解散、入浴料\650)
装備等:昼食、飲み物、防寒具、雨具、着替、スパッツ、ストック
会 費:山行運営費・保険\500、交通費は各自

【地図】
断面図
 091223_arima3zandanmen_2

予定ルート図
 091223_arima3zan_2

カシミール3D予定ルートデータ
 「091223_Arima3Zan.gpx」をダウンロード


Posted on 12月 18, 2009 at 12:50 午後 | | コメント (0)

091218-2 山行計画:12/19 山仲間番外編 摩耶山・山羊の戸渡~麻耶東谷

 明日、12/19は翌日がYNTさんの歓送を兼ねた例会(明智越え~水尾鶏すき)で、NHWさんが東京から来られるので、前日祭として久し振りに摩耶山へ行くことになりました。
 下山後はお決まりの灘温泉と「いち栄」での懇親会、楽しみです。
 昨日から六甲颪が吹き出してメッキリ寒くなっていますので、ジッポー懐炉など防寒の用意もお忘れなく!
 
830ee5b456bfb56fa4101acefc4391e9【山行計画】
12/19 山仲間番外編 摩耶山・山羊の戸渡&「いち栄」懇親会
コース:六甲ケーブル下~山羊の戸渡~掬星台~長峰堰堤~灘温泉~「いち栄」
日 時:平成21年12月19日(土)、9:30~16:30
集 合:集合場所/阪急神戸線・六甲駅改札口 9:00
参加予定者:10名+1名/NWHさん、HSMさん、HMDさん、NROさん、AOKさん、KRKさん、USIさん(懇親会のみ参加)、ARMさん、FTSさん、MTHさん、きよもり
       JNKさんは多忙のため?不参加になりました。
地 図:昭文社「六甲・摩耶」、国土地理院25000分の1「神戸首部」
  断面図予定ルート図
行 程:約8.6km、所要時間:約7時間 (歩行時間 5時間30分、休憩昼食 1時間30分)
 阪急六甲9:09⇒阪急バス\210⇒9:25六甲ケーブル下
 六甲ケーブル下9:30→30分→山羊の戸渡→2時間→杣谷峠(12:00頃、昼食)→30分→掬星台→2時間→摩耶東谷・長峰堰堤(16:00頃)→30分→灘温泉(16:30頃、入浴)→「いち栄」(18:00頃、078-882-7687)
装備等:昼食、飲み物、防寒具、雨具、着替、スパッツ、ストック
会 費:各自

【地図】
 断面図
 091219_yaginotowataridanmen_2

 予定ルート図
 091219_yaginotowatari_2

 カシミール3D予定ルートデータ
 「091219_YaginoTowatari.gpx」をダウンロード


Posted on 12月 18, 2009 at 12:20 午後 | | コメント (2)

091218 自画像パズル

091218 自画像パズル091218 自画像パズル /.jpの12月15日に
誰の顔でも作れる「ジガゾーパズル」が面白いらしい
 という記事があって、例によって新し物がり屋の虫が騒いで買いました。
 300ピース\1890

 昨夜到着したので早速やってみました。
 これはジグソーパズルと違って、完成図の各ピースの位置がそれぞれのピースに300種類のアイコンで表示されていて、設計図の位置に向きに注意しながら、はめていくだけですから簡単です・・・

 何て言いながら、実際に300枚の中から一つを探し出すのは、トランプの神経衰弱並に大変です。

091218 自画像パズル JNKさんがピースを探す役、きよもりが決まった位置にピースをはめていく役、と手分けして挑戦しましたが、結局2時間半かかってようやく完成しました。
 ヤレヤレ!
 忙しいのか、暇なのか?

 このパズルの凄いのは、自分の顔写真などを携帯メールでメーカーに送ると、折り返しその顔写真を濃淡で分析して300種類のピースの濃淡に関連づけ、わずか10秒くらいでパズルの解答となる設計図を送ってきてくれることです。
 技術的にも凄いし、更に凄いのは、送る写真は一回一枚ですが、別の写真を何度送っても追加料金はかからないことです。
 ということで、早速2枚の写真を続けて送って設計図をいただきました。

091218_jigazopuzzle_jnk091218_jigazopuzzle_jnk_kai

091218_jigazopuzzle_nakko091218_jigazopuzzle_nakko_kai

Posted on 12月 18, 2009 at 07:12 午前 | | コメント (0)

2009.12.17

091217 お詫び コメント認証画像

091217_cocologspambrock 今週初め、ブログのコメント入力に関して、スパムや嫌がらせコメント防止の目的で『スパム防止認証画像』を表示するように設定変更しました。
 いつもコメントをいただくログハウス様やNWHさん、tknさんには申し訳ないのですが、コメントを即表示させるには、今のところこの方法が一番有効のようですから、ご了承下さい (_ _)

 ココログを6年も使い続けていますから、今更他のブログに移行することも出来ませんが、内容を見ればすぐに嫌がらせコメントと判るようなコメントをブロックする仕掛けはココログには無いようで残念です。
 その点、自宅でメール閲覧に使っているGoogleのG-mailはこのような迷惑メールやスパムメールは完全にブロックされていて、さすがは超先進企業だと感心します。
 残念ながら会社ではG-mailが認められていませんが、日々数十件のメールをアーカイブして消しても、キーワードでいつでも、何処までもさかのぼって即時に検索表示できますから、玉石混淆のきよもりの受信メールなどでは非常にありがたいです。またG-mailは事実上容量は無限大ですから、会社などで『個人のメール容量が増えて、サーバーがパンクしそう』、といった悩みとも無縁です。
 最近は送信メールを自分宛にもBCCで送っていますから、G-mailだけでメールのウェアハウスは完璧です。

Posted on 12月 17, 2009 at 06:44 午前 | | コメント (3)

2009.12.16

091216 うはらの道

091216_080201 12月になって、すぐ近くの東灘警察署の壁に交通安全の垂れ幕が張られました。
 でも、この標語にある「うはらの道」が何の意味かわからず、朝晩前を通るたびに気になっていましたが、今日やっとインターネットで検索して、納得いきました。

 うはらというのは、漢字では菟原と書いて、東灘区周辺の旧地名「菟原郡」に由来していたのですね。
 東灘区の広報HPには「うはらぼん」という東灘ガイドブックのPDFファイルも貼ってあり、東灘区にある旧跡や震災のモニュメント、六甲山頂までのハイキングガイドまで写真とコメントいっぱいで、親切に案内してくれています。
 六甲山頂(一等三角点931.3m)は東灘区に属していたとは知りませんでした。地元の山としてさらに親近感が高まります。

 菟原の地名の由来については、このガイドブックに以下の記述がありました。
【旧郡名の由来】
 7世紀に大化の改新によって国郡里が定められると,現在の東灘区の辺りは摂津国菟原郡と呼ばれるようになりました。この名は六甲山麓に生息する多くの動物が住んでいる原っぱで、昔は菟(うさぎ)が動物の代名詞であったことから「菟原」と称されるようになったと言われています。明治29年に隣の郡(武庫郡)と合併し武庫郡となり菟原の地名はなくなりましたが、現在も区民センターのホール(うはらホール)や区民まつり(うはらまつり)の名前などで使われています。

 年が開けたら、このガイドブックを手に、多分骨を埋めることになる、最後のふるさとを探訪してみたいと思います。

【参考HP】
 神戸市東灘区
 協働と参画のプラットホーム
 KRMI甲南地域経営研究所


Posted on 12月 16, 2009 at 12:28 午後 | | コメント (0)

2009.12.15

091215 12/13 スパイラルズ快勝

091213__012 12/13(日) は野球チームの応援で三木防災公園へ。
 9月以来、試合から遠ざかっていたので心配しましたが、終始押し気味に試合を進め、終わってみれば8対2の快勝!
 応援の甲斐がありました。

 写真を撮っている内に電池切れで、後半のたたみかけるような怒濤の攻撃を写せなくて申し訳ありませんが、皆さんの爽やかな笑顔が素敵です。

 55枚の写真をpicasaに登録していますので、自宅のパソコンなどでご覧下さい。
 

091213 スパイラルズvsサムライ_三木防災公園

 

Posted on 12月 15, 2009 at 12:03 午前 | | コメント (0)

2009.12.14

091214 山行記録:12/12 奈良山地/巻向山

091213066 一昨日(12/12)は、SSKさん、HSMさん、AKEさんにも同行していただいて、1月の山仲間例会の下見で、三輪山の東に隣接する巻向山へ行きました。

 巻向山は567.1mの三等三角点がある山で、国土地理院の点名も巻向山となっていますが、柿本人麻呂が『痛足(あなし)川 川波立ちぬ 巻向(まきむく)の 弓月が岳(ゆつきがたけ)に 雲居立てるらし』 柿本朝臣人麻呂歌集(7-1087)
と詠んだ夕月が岳がこの三角点で、巻向山という山は、三角点から400m北西にある565mのピークを指すらしいです。ちなみに痛足川というのは、現在の纏向川(まきむくがわ、巻向川)のことです。
 詳細は、万葉の山をご覧下さい。

 今回の下見計画では、巻向山から北西に伸びる尾根の途中から地図上の点線道を西に下って、自動車道(R50)に降り、纏向川を横断して、再度、穴師山(三等三角点409.3m)に登り返し、龍王山に至るルートを想定していましたので、予定ルートにある、歌に詠まれている巻向山(本峰、565m)のピークも踏むことが出来ました。

 ただし、尾根道はところどころ踏み跡が切れており、倒木も多いので多少の藪こぎがありましたし、纏向川に最短距離で降りる点線道はGPSを便りに薄い踏み跡を下りましたが、途中で踏み跡も消え、谷を二つ渡って、中腹付近でようやく無舗装の林道に出ました。

 次回の下見では、この林道を逆に登って、巻向山本峰からのルートを確定したいと思います。

【山行記録】
 山仲間1月例会下見:奈良山地/巻向山
日 時:平成21年12月12日(土)  8:39~15:45 曇り時々小雨、12℃~8℃
コース:大和朝倉~奥不動寺~白山(往復)~巻向山~巻向山本峰~国道50号~山の辺の道~大神(おおみわ)神社
参加者:5名/SSKさん、HSMさん、AKEさん、JNKさん、きよもり
地 図:国土地理院25000分の1「初瀬」「桜井」 
 断面図GPSトラック
行 程: 約10.7km 所要時間:7時間07分(歩行時間/4時間51分、休憩・昼食/2時間16分)
 鶴橋7:37⇒急行\670⇒8:08大和八木8:11⇒普通⇒8:20大和朝倉
 大和朝倉駅8:39→8:59朝倉小学校→9:02黒崎参道口(服脱ぐ,120m) 9:06→9:21急坂途中(ミカン、220m) 9:29→9:44急坂上(320m) 9:50→9:58中峠(リンゴ、370m) 10:08→10:22奥不動裏の辻(三輪山分岐、450m)→10:28奥不動寺(430m)→10:32白山(しろやま)往復→10:42奥不動寺10:46→11:00林道途中(520m) 11:09→11:25巻向山(弓月が岳、三等三角点567.1m、昼食) 12:12→藪尾根→12:35巻向山本峰(565m) 12:42→13:05分岐(510m) 13:16→左折し西面へ下降→13:38植林作業道(450m) 13:46→14:00無舗装林道14:12→荒れた林道→14:25谷筋(コンクリート道) 14:35→14:37車道(国道50号、左折)→14:40穴師山林道出合→15:00山の辺の道分岐(左折)→山の辺の道→15:36大神神社(雨降り)→15:45二の鳥居
 二の鳥居15:55⇒シャトルバス\170⇒16:17桜井16:21⇒16:27大和八木(「如意」懇親会) 18:30→18:35桜井駅(解散) 18:40⇒19:05鶴橋
 
【写真】
picasa3の写真です。
地図データと連動しています。

091212 巻向山下見

【動画】
 Youtubeのフォトムービーです。
 

【地図】
断面図
091212t_makimukuyamadanmen

GPSトラック
091212t_makimukuyama

Posted on 12月 14, 2009 at 12:08 午前 | | コメント (2)

2009.12.13

091213-2 勝った!

091213-2 勝った! 9月以来、久し振りの試合でした。
 3回まで毎回得点圏にランナーが出たのになかなか点が入らずヤキモキ
 やっとエラー絡みで点が入ってからは、畳み掛けるように得点して、終わってみれば、8対2で快勝!
 やっぱり勝つと気分がよいですね。

Posted on 12月 13, 2009 at 03:15 午後 | | コメント (0)

091213 昨日のGPS トラック

091213066 昨夜は八木の「如意」で楽しく呑んで帰ったので、かえってシャワーを浴びたらすぐ寝てしまいました。
 今朝5時に起きて、地図と写真を整理始めたけど、今日は野球部の応援に行くので、写真を整理している時間がありません。
 取りあえず、断面図とGPSトラックを掲載します。

【地図】 
断面図GPSトラック

【地図】
断面図
091212t_makimukuyamadanmen

GPSトラック
091212t_makimukuyama

Posted on 12月 13, 2009 at 07:56 午前 | | コメント (0)

2009.12.12

091212 如意

091212 如意 下見は穴師山の登り口を確認して山辺の道を大神神社まで歩いたところで雨が降ってきたからさっさと切り上げてバスで桜井に戻りました。
 JNKさんはKRKさん夫婦と一緒に三峰山の帰りに来たことがあるそうです。

Posted on 12月 12, 2009 at 04:50 午後 | | コメント (2)

2009.12.11

091211 山行計画(変更):1月例会下見 12/12 奈良山地・山の辺三山/巻向山・穴師山・龍王山

【計画変更】
 昨日、12日の下見コースをアップしましたが、その後、先人の記録をインターネットで探していて、三輪山の神域が当初予定していた大和朝倉駅から真北へ北上する点線道にまで及んでいるらしいと判りました。黒崎という集落から登る黒崎参道がルートとして紹介されているので、こちらの道を上がることにします。
 また、柿本人麻呂が詠んでいる万葉集の歌に穴師山という記述があり、これが巻向山の西北にある409.3mの三角点であることが判りましたので、ダメ元でそちらへ寄り道してみることにします。
【参考HP】
 万葉の山
 「奈良のさとやまを歩く」 巻向山編
 
【前文・一部変更】
 1月の例会は予告では「山の辺の道」としていますが、JNKさんから「平坦で舗装道路ばっかりであまり面白くない」と言われて、きよもりも一度歩いただけ(98/10/04)ですが、最初の大鳥居が見える辺り(大美和の杜展望台)は奈良盆地全体が見渡せて景色も良いけど、その先は里と山の境目を紆余曲折しながらあぜ道、杣道、車道を交互にひたすら北上する変化の乏しい割に長丁場という印象でした。

 それならば「山の辺の道」へ行ってみようということで、コースを考えてみました。
 スタートは桜井が便利ですが、最初に目標にした三輪山は御神体ということで麓の神社に300円を払って、目印の襷を借りて、山頂まで3時間以内に往復しなければいけないのだそうです。
 三輪山は歌にも詠われる古から知らぬ人もいない有名な山であり、お椀を伏せたような優雅な姿ですが、登頂は諦めて、南面の大和朝倉駅(近鉄大阪線)から黒崎参道を登り、地図にも印がある奥不動寺を横に見て巻向山(まきむくやま)に登り直し、纏向川(まきむくがわ、巻向川)に降り切って、穴師山に登り返し、龍王山に至ります。
 最後は長岳寺に降りて、山の辺の道を横断してJR柳本駅が終点です。

 カシミール3Dで点線道をつないでルートを書いてみましたが、他のガイドブックや他のブログでも同行程を歩いている記事は見当たりませんので、GPSだけを頼りに歩いてみます。
 例会の行程としたら少し長すぎるような気もしますが、歩いてみないと判断もつきませんから、とりあえず行ってみます。

【山行計画・変更】
Hagahinoyama_212/12 奈良山地・山の辺三山/巻向山・穴師山・龍王山
日時:平成21年12月12日(土) 8:30~16:30
集合:近鉄大阪線・大和朝倉駅改札口 8:30
コース:近鉄大阪線・大和朝倉~黒崎参道~中峠~奥不動寺~纏向川~穴師山~龍王山~長岳寺~JR柳本
参加予定者:5名/SSKさん、HSMさん、AKEさん、JNKさん、きよもり
 同行していただける方は、12/12 8:30大和朝倉駅改札口にお越し下さい。
 参考:住吉6:47⇒JR快速⇒7:08大阪7:12⇒JR大阪環状線外回り⇒7:27鶴橋7:37⇒近鉄大阪線急行⇒8:08大和八木8:11⇒準急⇒8:20大和朝倉
地図:国土地理院25000分の1地形図「桜井」「初瀬」
 断面図予定コース
行程:13.2km、所要時間:8時間50分(歩行時間:6時間30分、休憩・昼食:2時間20分)
 JR大阪7:12⇒環状外回り\180⇒7:27鶴橋7:37⇒近鉄大阪線・急行⇒8:08大和八木8:11⇒準急⇒8:20大和朝倉
 大和朝倉(8:30頃)→20分→黒崎参道口→60分→中峠→30分→奥滝不動寺(11:00頃)→30分→巻向山(△567.1m、昼食)→60分→纏向川→30分→穴師山(△409.3m)→60分→龍王山(△585.7m、14:30頃)→80分→長岳寺→20分→JR柳本(17:20頃)
 柳本17:30⇒JR桜井線⇒17:55奈良17:58⇒関西線⇒18:47大阪
持ち物:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック
費用:交通費:1,950円(大阪~鶴橋\170、鶴橋~大和朝倉\670、柳本~大阪\1110)

【地図】
断面図(コース変更)
091212_yamanobe3zandanmen

予定コース(コース変更)
091212_yamanobe3zan

カシミール3D の予定ルートデータ(コース変更)
「091212_Yamanobe3Zan.gpx」をダウンロード
【引用写真】
大鳥の羽易の山
Hagahinoyama_2大鳥の羽易の山とは、三輪山を中心に巻向山と龍王山が連なる様子を表現した言葉です。
ちょうどこんな感じです。
三輪山を真ん中に、大きな羽を広げたように見えます。

Hagahinoyamapicture飛鳥の橘寺に入る手前、”大鳥の羽易(はがひ)の山”と題する石碑があります。


Posted on 12月 11, 2009 at 07:39 午前 | | コメント (3)

2009.12.10

091210 山行計画:1月例会下見 12/12 奈良・山辺の道/巻向山~龍王山

 1月の例会は予告では「山辺の道」としていますが、JNKさんから「平坦で舗装道路ばっかりであまり面白くない」と言われて、きよもりも一度歩いただけ(98/10/04)ですが、最初の大鳥居が見える辺り(大美和の杜展望台)は奈良盆地全体が見渡せて景色も良いけど、その先は里と山の境目を紆余曲折しながらあぜ道、杣道、車道を交互にひたすら北上する変化の乏しい割に長丁場という印象でした。

 それならば「山辺の道」へ行ってみようということで、コースを考えてみました。
 スタートは桜井が便利ですが、最初に目標にした三輪山は御神体ということで麓の神社に300円を払って、目印の襷を借りて、山頂まで3時間以内に往復しなければいけないのだそうです。
 三輪山は歌にも詠われる古から知らぬ人もいない有名な山であり、お椀を伏せたような優雅な姿ですが、登頂は諦めて、南面の大和朝倉駅(近鉄大阪線)から三輪山の東鞍部を目指して登ることにします。
 鞍部から東に伸びる尾根を白山という岩山を経て、地図にも印がある奥滝不動寺を横に見て巻向山(まきむくやま)に登り直し、纏向川(まきむくがわ、巻向川)に降り切って、再度、長い登りを龍王山に至ります。
 最後は長岳寺に降りて、山辺の道を横断してJR柳本駅が終点です。

 カシミール3Dで点線道をつないでルートを書いてみましたが、他のガイドブックや他のブログでも同行程を歩いている記事は見当たりませんので、GPSだけを頼りに歩いてみます。
 例会の行程としたら少し長すぎるような気もしますが、歩いてみないと判断もつきませんから、とりあえず行ってみます。

【山行計画】
Hagahinoyama_212/12 大和山地・山辺の山道/巻向山~龍王山
日時:平成21年12月12日(土) 8:30~16:30
集合:近鉄大阪線・大和朝倉駅改札口 8:30
コース:近鉄大阪線・大和朝倉~三輪山東鞍部~白山~奥滝不動寺~纏向川~龍王山~長岳寺~JR柳本
参加予定者:2名/きよもり、JNKさん
 同行していただける方は、12/12 8:30大和朝倉駅改札口にお越し下さい。
 参考:住吉6:47⇒JR快速⇒7:08大阪7:12⇒JR大阪環状線外回り⇒7:27鶴橋7:37⇒近鉄大阪線急行⇒8:08大和八木8:11⇒準急⇒8:20大和朝倉
地図:国土地理院25000分の1地形図「桜井」「初瀬」
 断面図予定コース
行程:12.2km、所要時間:8時間00分(歩行時間:5時間40分、休憩・昼食:2時間20分)
 JR大阪7:12⇒環状外回り\180⇒7:27鶴橋7:37⇒近鉄大阪線・急行⇒8:08大和八木8:11⇒準急⇒8:20大和朝倉
 大和朝倉(8:30頃)→20分→三輪山登山口→60分→三輪山東鞍部→30分→奥滝不動寺(11:00頃)→30分→巻向山(△567.1m、昼食)→40分→纏向川→60分→龍王山(△585.7m、14:30頃)→80分→長岳寺→20分→JR柳本(16:30頃)
 柳本16:34⇒JR桜井線⇒16:58奈良17:17⇒関西線⇒18:12大阪
持ち物:昼食弁当、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック
費用:交通費:1,950円(大阪~鶴橋\170、鶴橋~大和朝倉\670、柳本~大阪\1110)

【地図】
断面図
091212_yamanobenoyamadanmen

予定コース
091212_yamanobenoyama

カシミール3D の予定ルートデータ
「091212_YamanobenoYama.gpx」をダウンロード
【引用写真】
大鳥の羽易の山
Hagahinoyama_2大鳥の羽易の山とは、三輪山を中心に巻向山と龍王山が連なる様子を表現した言葉です。
ちょうどこんな感じです。
三輪山を真ん中に、大きな羽を広げたように見えます。

Hagahinoyamapicture飛鳥の橘寺に入る手前、”大鳥の羽易(はがひ)の山”と題する石碑があります。


Posted on 12月 10, 2009 at 04:38 午後 | | コメント (0)

2009.12.09

091209-3 山行計画:12/20 山仲間第126回例会 愛宕裏/明智越えと水尾鶏すき・YNTさん歓送会

091129_mizuo_014                                平成21年12月10日
山仲間諸兄諸姉
                                           山仲間事務局 きよもり   
     山仲間第126回例会案内 愛宕裏/明智越え&水尾鶏すき・YNTさん歓送会のご案内
 12月も第二週に入り、今年もあと20日あまり、皆様ご多忙な日々をお過ごしのことと存じます。
 11月の例会は播州アルプス/桶居山~百間岩の尾根歩きを楽しんでいただきました。好天に恵まれ見晴らしの良い尾根歩きでリフレッシュしていただけたと存じます。参加いただいた10名の皆様有難うございました。

 さて、今年最後の例会はお待ちかねの水尾・鶏すきです。水尾に13:30頃着けるよう亀岡から明智越えを辿り、神明峠に向かう尾根の途中から清和天皇陵を経て直接水尾に下る行程を取りたいと思います。
 今回は来年3月から海外事業所へ転勤されることが決まったYNTさんの歓送会を兼ね、東京からNWHさんも駆けつけていただくことになっていますので、皆様ぜひ奮ってご参加いただきたいと思います。
 参加していただける方は、12/17(木)までにメールまたはFAXでご連絡ください。
                                           敬具

【山行計画】 
日 時:平成21年12月20日(日) 9:00~13:30(水尾)/水尾発は17:00頃を予定
行き先:明智越え~水尾・「六兵衛」(水尾~保津峡は送迎バス)
 コース:JR亀岡駅~明智越え~清和天皇陵~水尾(鶏すき)~JR保津峡駅
集 合:平成21年12月20日(日) JR山陰線・亀岡駅改札口 8:45集合
 参考: 三ノ宮7:05⇒新快速⇒7:14芦屋⇒7:30大阪⇒7:59京都(乗換)8:09⇒嵯峨野・山陰線\400⇒8:39亀岡
      京都駅の嵯峨野山陰線は32番ホームで8:09発です。前から2両目車両にお乗り下さい。
地 図:25000分の一「京都西北部」「亀岡」/昭文社「京都北山」
 断面図予定コース
レベル:初級の中(最初の登りが長いのと清和天皇陵への下りは少し急坂)
 例年通り、歩行が苦手な方はJR保津峡から車道1時間の徒歩か、車の場合は嵐山から落合経由もしくは亀岡から神明峠経由でお越し下さい。
行 程: 歩行距離:7.2km 所要時間:4時間30分(歩行時間:3時間50分、休憩軽食:40分)
 JR亀岡(9:00発)→40分→明智越え登山口→60分→尾根上・峯の堂(11:00頃)→30分→明智越え分岐→50分→清和天皇陵への尾根分岐→30分→清和天皇陵→20分→水尾「六兵衛」(13:30頃、懇親歓送会、17:00頃発)⇒送迎バス⇒JR保津峡(17:30頃、解散)
装備等:行動食、飲み物、防寒具、雨具、着替、スパッツ、ストック
費 用:懇親歓送会費用/一人6千円(鶏すき\5,000、牛すき\5,500+飲み物、餞別代)
 水尾「六兵衛」 075-882-7461
追記:1月の例会は1/17(日)に大和・山辺の道・龍王山~竹之内峠を歩きたいと思います。
   2月は2/21(日)に雪中登山で花脊峠から鞍馬尾根を歩きたいと思います。
追記2:例会前日、12/19(土)は、NWHさんが東京から来られますので、山羊の戸渡から摩耶山を歩きます。
   下山後は灘温泉入浴後、「いち栄」で前夜祭を予定しています。
   期日/12月19日(土)、 集合時間/9:00、集合場所/阪急神戸線・六甲駅改札口

【地 図】
断面図
091220_mizuodanmen

予定コース
091220_mizuo

予定コースカシミール3Dデータ
「091220_Mizuo.gpx」をダウンロード


Posted on 12月 9, 2009 at 06:24 午後 | | コメント (0)

091209-2 新品のiMacが植物検疫に行ってしまった

091209_54061v1max150x150もう一つ、/.jpネタ:
米食品医薬品局、AppleのiMacを食品と間違えて検疫に送る

 何のことかと記事を読んでみると、ウソ!
 Twitterで盛り上がったので、ブログ記事になったようですが、本当なのか本当に嘘なのかはわかりません。
 原文翻訳は続きを読むをご覧下さい。

【Tech Crunchの翻訳文】
新品のiMacが植物検疫に行ってしまった…お役所のシステムが「Apple」を「リンゴ」と認識したんだ

今日(米国時間12/4)はぼくのアパートに嬉しい一日が訪れるはずだった。昨日の時点では、ぼくの新しいApple iMacが今日の午後届くことになっていた。でも、だめだった。そしてその理由がまさにオドロキだ! どうやら、食品医薬品局(FDA)が承認してからでないとぼくの手には渡らないらしい。

もっと詳しく言うと、FDAまたは農務省植物保護検疫局(AG/PPQ)の承認が必要だと宅配会社が言っている。FDAがぼくのコンピュータについて調べるなんて、まったくおかしい。植物を保護するための隔離検疫なんて、一体何よそれ?

宅配会社(UPS)や合衆国政府が、Appleコンピュータのことをリンゴだと思うほどアホだとは思いたくないが、でもぼくには(そしてTwitter上の人たちにも)それ以外の説明は思いつかない。宅配の荷物追跡ページには、“例外品”という言葉に続けて、ぼくのiMacが今ケンタッキー州ルイヴィルに留め置かれているという説明がある。そしてその理由は、”記入して返送した文書に対する食品医薬品局または農務省植物保護検疫局による承認待ち”となっている。

やれやれ。

Twitterでつぶやいたように、このマシンの入手をめぐるトラブルはもう一つあった。このiMacは実は数週間前に届いたんだけど(FDAの問題はなかった…FedExはUPSより偉いね)、大きな27インチの画面がひび割れしていた。これはどうやらよくある問題らしい。だからそれは、返品した。

そして今度こそ本物のリンゴが荷受け人に送られた、とFDAは認識したのだ。

WTF? … なにこれ?(what the fuck?)
Not A Fruit … 果物じゃないよ

Posted on 12月 9, 2009 at 12:30 午後 | | コメント (0)

091209 経済産業省による引越ワンストップサービス実証実験

 来年3月に引越し予定です。
 きよもりの場合は、学生時代に1回、社会人になってから5回の引越しを経験していますが、いつも誰かが引越の手続きをしてくれていたので、幸か不幸か自分で何もかもやったのは2年前の1回だけです。

 引越しに際してやらなければいけない手続きは電気、ガス、水道などの公共料金はもちろん、住民票や銀行、郵便局、保険などの住所変更も個別に行うと結構手間がかかります。まだまだインターネットで手元でできるサービスは少なく、また、たとえできたとしても本人確認の関係か、申込後書類が送られてきて、自署捺印して返送しないといけないといったケースが多いです。

091209_pic_siteimage今日の/.jpの記事:
経済産業省による引越ワンストップサービス実証実験

 こんなサービスが始まると便利だと思いますが、すでに関東は東京電力中心、関西は関西電力が中心となってそれぞれの地域で同様のサービスを始めていると知って驚きました。

 きよもりの場合、神戸市なのでこのサービスで手続出来るのは、関西電力、大阪ガス、神戸市水道局だけで、区役所や銀行などは対象外だし、テレビや電話はJ-comなので関係ありませんが、できることだけでも多少手間が省けますから、早い目に手続きをしておきます。
 でも、引越し先は新たに造成した土地なのでまだ住所や郵便番号が決まっていないそうですから、いずれにしても年明けですね。

経済産業省による引越ワンストップサービス実証実験
reoによる 2009年12月08日 10時00分の掲載
個人的にタイムリーな部門より。
fuku0185 曰く、

12 月 10 日 ~ 1 月 31 日まで、引越しで面倒になる住所変更手続き等を一括で行える「引越ワンストップサービス」の実証実験を経済産業省が行う (引越ワンストップサービス、ライフハッカー[日本語版]の記事より) 。

この実証実験は、東京電力が提供する引越れんらく帳と、関西手続きワンストップ協議会が提供する関西引越し手続きサービスと連携し、より広範な住所変更の一括申請に対応するもので、利便性向上効果、事業者の参加メリットの検証を行う。ユーザ登録することで電気、ガス、水道、郵便、電話、新聞、放送、通販、銀行、クレジットカード、プロバイダ、携帯電話や保険などの一括申請やリマインダーの機能が提供される。

まだ実証実験が始まっていないため現在は操作イメージを見られるだけなのだが、操作イメージが東京電力の引越れんらく帳と全く同じなので、どういうことなのかは推して知るべし。

Posted on 12月 9, 2009 at 12:20 午後 | | コメント (0)

2009.12.08

091208-2 今年もルミナリエ

091208-2 今年もルミナリエ 例年より暖かいから、通り抜けも花見気分でした。
 震災から15年、神戸もすっかり落ち着いた賑わいが溢れています。
 来年も佳い年でありますように!

Posted on 12月 8, 2009 at 09:05 午後 | | コメント (0)

091209 苦節3ヶ月

091209 苦節3ヶ月 クライマーズハイをテレビの放映で見たのは8月8日でした。
 映画に感激して、すぐに文庫本を買って更に感動して、どうしてもビデオを買いたい!どうせ買うなら綺麗なブルーレイディスクで見たいと思い、通販で手に入れたのが8/12、泥沼に脚を突っ込む躓きの始まり。

 自宅のパソコンで以前、バットマン・ダークナイトが綺麗に再生できたから、今度もそのつもりでセットしたけど、画像がギクシャクしてどうにもなりません。

その後は
1. 再生ソフト(PowerDVD8)のバージョンアップ(10/10)
2. BDドライブがUSB2.0の外付けでは電送速度が遅いので、買い増しで内蔵(Buffalo BR-H1016 FBS-BK)に変更(11/17)
3. それでもガタガタするので、安いビデオボード(GF8400GS \3582)を買い、それでもダメなので2年前に息子にもらったビデオボード(GF7950GX2)に換えたけど変わり無し(11/20)
4. 最後の手段で、最新のビデオボード(GF9600GT)を大枚1万円、毒食わば皿までで、最新のBD再生ソフト(PowerDVD 9 Ultra)も新規に買い直して(12/4)、どうだ!
5. ところが、機械の相性が悪いのか、画像はスムーズに再生できるようになったけど、今度は音声が出ない!(12/7 20:30)
6. 昨夜は早く寝るつもりだったのに、システム→デバイスでオーディオドライバーを見ると、Creativeのドライバー(X-Fi Audio Processor (WDM))とSigmatelのドライバー(Sigmatel High Definition AudioCODEC)がぶつかっていて、削除しても、再起動するとまた復活してしまい、どうしても重複を解除できない!(12/7 24:00)
7. 最後の手段!クリエイティブのオーディオボードを取っ払って、オンボードの出力に切り替え(12/8)
8. ヤレヤレ!やっと音が出た!(12/8 2:40)

根気よいというか?ここまでやると、もう執念ですね!

先週、土日のマザーボード交換事件はなんとか回復して、懸案はBDの再生問題だけだったので、昨夜シコシコ、コツコツ朝方まで頑張ってようやく画面がスムーズに再生され、音声も出たから、大きな肩の荷が降りた思いです。
今朝は空も心も日本晴です。

【きよもりとJNKさんが撮った携帯写真】
091206_084502 日曜日、朝から、DELLサポートと電話の応対。SATAケーブルを抜いたり挿したり(by JNK)

091207_220802 JNKさんのコメント:ご苦労様/お父さん、毎日毎日、来る日も来る日も、パソコン分解しています。

091207_223301 JNKさんのコメント:ガックシ/うまくいかなくて落ち込んでいる、お父さん。

091208_0314010001_2 やっと声も出るようになって、ついつい再生確認しながら映画を見てしまう。ただいま12/8 3:14

091208_071701 それでも、3時間ほど寝て、起きたら冬至に近いためかなり南の建物の影から眩しい太陽が昇り始めていました。


Posted on 12月 8, 2009 at 03:19 午前 | | コメント (0)

2009.12.07

091207 猫カフェ Nyafe・Melange

091207_ph_mainv 猫好きの写真家・荻窪圭さんの“這いつくばって猫に近づけ”第129回第130回
 「猫カフェ/ニャフェ・メランジェ」の紹介があります。
 場所は東京の恵比寿だから、すぐ行ってみようというわけにはいきませんが、荻窪さんの写真を拝見するだけでいかにも楽しそうです。

 きよもりのマンションにもナッコ君がいて、糖尿病持ちなのでJNKさんがべったり付きっ切りで世話をしていますが、人間のいとなみなんて関係なく、マイペースで一日のんびり、のびのび動きまわったり、ご飯を要求したり、窓際で日向ぼっこしたりして幸せそうです。

 猫カフェもそうですが、そういった猫それぞれのマイペースぶりを見ているだけで、人間の方は気が紛れるんでしょうね。
 犬の場合は、ご主人を決めてあくまでも従僕でひたすらですが、猫はその点、全く誰からも何からも束縛されることなく、常に自己中心で超越しています。

Posted on 12月 7, 2009 at 12:28 午後 | | コメント (0)

2009.12.06

091206-4 大阪はくいだおれ

091206-4 大阪はくいだおれ091206-4 大阪はくいだおれ091206-4 大阪はくいだおれ 道具屋筋でおままごとセットの買い物に付き合って、待ち疲れたから、お駄賃に「今井」できつあん(あんかけきつねうどん)を食べて50年前のとんぼり(道頓堀筋)の賑わいを想い出しました。
 「くいだおれ」は無くなったけど、USIさんに似た人形は帰ってきたようです。
 仕上げの別腹で同じく50年前から同じ味の「もぐらや」のみたらし団子

Posted on 12月 6, 2009 at 05:52 午後 | | コメント (0)

091206-3 トレードセンター

091206-3 トレードセンター トレードセンターは大阪港に面した海のそばです。
 関西汽船の大阪・別府フェリー「さんふらわあ」ってここから出港していたんですね。

Posted on 12月 6, 2009 at 12:55 午後 | | コメント (0)

091206-2 気分転換

091206-2 気分転換091206-2 気分転換 昨日午後から今朝11時までパソコン修理にドップリ浸かっていたから、昼前からお供でJNKさんに引っ付いて出掛けました。
 何は無くても腹ごしらえ。
 ヨドバシ上の「先斗入ル」で久し振りにパスタ。
 そう言えば、昨日は修理対応で昼抜きでした。

Posted on 12月 6, 2009 at 11:54 午前 | | コメント (0)

091206 治った!

091206 治った? 昨夜は14時00分から20時00分まで6時間もDELLから出張修理に来ていただいて、メインボードと電源を総入れ替えしていただきました。
 ところが、どうしても、Cドライブを認識せず、Windows7が立ち上がりません。
 時間も遅くなったし、このままでは徹夜仕事にもなりかねませんから、機械をDELLに送って動作確認をしてもらうことにしました。

 こちらも6時間も見ているだけでも疲れましたから、半日根を詰めて何度も分解組立していただいたKSYさんには、厚く御礼申し上げます。

 さて、今朝3時30分に目が覚めたので、もう一度セットアップから見直しました。
 どうも、Cドライブのブートセクターが壊れているため、SATA0のHDDを認識していないようなので、他のデバイスをすべて無効にしてから、Windows7の起動ディスクから修復インストールを試みました。
 最初の2回ははねられてリブート。
 再度設定を変えて、Windows7の起動ディスクから修復インストールしょうとしたら、今度はCドライブを認識して、前日の修復ポイントも表示されました。
 あとは、修復ポイントをリブートしたら、見事に復活!
 これで機械をDELLに送らなくてすみそうです。
 ドットハレ!

 それにしても、どうして、メインボードが壊れたんでしょうね?
 熱暴走でもないし、直前にしていたのは、DVD(BD)の再生ソフト(PowerDVD9 ultra)を新規に入れて、ブレーレイディスクを再生しょうとしたら固まっただけで、ハードは何も触っていませんから、不思議です。

Posted on 12月 6, 2009 at 06:18 午前 | | コメント (3)

2009.12.05

091205-3 メインボード?

091205-3 メインボード?091205-3 メインボード? 折角、電源を交換していただいたけど、電気は入りません。
 あとは、メインボードを換えてみるしかないけど、全部分解してから再組立だから、最低2時間は掛かるでしょう。
 お疲れ様です。

Posted on 12月 5, 2009 at 03:30 午後 | | コメント (0)

091205-2 修理依頼

091205-2 修理依頼091205-2 修理依頼091205-2 修理依頼 流石にDELL。
 朝6時に修理依頼したら、昼過ぎにまず電源とメインボードが宅配便で配送されてきて、測ったようにCE(技術者)の方が来てくれました。
 有り難う御座います。
 それにしても、電源の交換はメインボード、HDD3台、DVD、FDDのコネクターを全部外さないと駄目だから、かなりの力仕事で、しかもケーブルを抜くためにCPUまでいったん外さないと駄目でしたから、元に戻せるのかと、つい心配してしまいます。
 ご面倒をお掛けします。

Posted on 12月 5, 2009 at 02:38 午後 | | コメント (0)

091205 雨

091205 雨 天気予報通り、朝方から雨が降り始めました。
 今日は夕方ブックオフの引き取りがあるし、今朝壊れて電源が入らなくなったメインパソコンの修理が来るので、午前中に「カールじいさんの空飛ぶ家」を見に行きます。
 明日は成り行きで山へ行くか、家で片づけ物をするか、天気と気分次第
 でも、まさかパソコンが壊れるとは思いませんでしたから、ショックです。

Posted on 12月 5, 2009 at 08:39 午前 | | コメント (0)

2009.12.04

091204 「神戸ルミナリエ」開幕

091204_im20091203as5c03026031220091 今年も「神戸ルミナリエ」が始まりました。(12/3~12/14)
 14年間毎年、一度は顔を出していますから、今年もいずれ通り抜けに行くことになりますが、今年はまだコートを着るほど寒くないので、何となく気持ちが盛り上がらないです。

 開催費用の捻出が毎年問題になりますが、昨年の収支決算を閲覧すると、支出が561百万円で、うち制作費が231百万円となっていますから、経済効果とのバランスは取れず、半額程度は企業からの協賛金に頼らざるをえない状況のようです。
 でも、毎年楽しみにしている方も多いのでぜひ続けていただきたいですから、今年も会場での募金に協力させていただきます。

【日経NETの記事】
復興願う光の抱擁 「神戸ルミナリエ」開幕
阪神大震災の犠牲者の鎮魂と被災地の復興を願う光のイベント「神戸ルミナリエ」が3日、神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地で開幕した。点灯前に降っていた雨もやみ、約20万個の電球が放つ光が会場の人々を包み込んだ。14日まで。

 15回目となる今年のテーマは「光の抱擁」。午後6時、約270メートルにわたって連なる光のアーチが出現すると、来場者から歓声が上がり、拍手がわき起こった。(00:28)

Posted on 12月 4, 2009 at 12:30 午後 | | コメント (1)

2009.12.03

091203-2 Googleが日本語入力システム参入

091203_l_yuo_google今日のITmediaの遅版から:
 Googleが日本語入力システム参入 β版無料公開
 こればっかりは予想外!
 日本なんて広大なアメリカ市場から比べたら商売の種としては価値が低いと思っていたし、ACTの例に見るようにこれから伸びる中華圏の方が市場としては有望と思っていましたから、まさかFEP(IME)にまで進出する意味があるのでしょうか。

 などと言いながら、取りあえず使ってみます

【Google 日本語IME開発者のブログ】
思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力

Posted on 12月 3, 2009 at 06:15 午後 | | コメント (12)

091203 大阪・新歌舞伎座移転

091203_shinkabukiza2 難波に新歌舞伎座が出来たのは50年も前ですが、当時、元気で遊び回っていた親父が十一代目市川團十郎の襲名興行をすごく楽しみにして見に行っていたのを思い出します。
 きよもり自身はほとんどこういった華麗な世界には縁が薄いのですが、それでも江戸歌舞伎のかっこよさには目をむくような驚きを感じました。

091203_shinkabukiza1 その大阪歌舞伎座が閉鎖することは早くから聞いていましたが、新たに上本町に建設されるとは知りませんでした。

 記事や写真を見て旧歌舞伎座や、現在の京都南座、東京歌舞伎座を見知っている目から見るとあまりにも大きな外観の変化に失望感を隠せません。
 世の流れと言えば仕方がないことですが、古典芸術は観客に身も心もどっぷりと臨場感をイメージさせる仕掛けがあればこそなのでは無いでしょうか。ちょうどJNKさんが美味しい料理やお菓子を食べるムードを盛り上げるためにテーブルセッティングにこだわるのと相通じるものがあるように思います。

【日経ケンプラッツの記事】
上本町の新歌舞伎座、唐破風など村野建築を継承

Posted on 12月 3, 2009 at 12:30 午後 | | コメント (0)

2009.12.02

091202 景気刺激策

 今日の日経NETの記事
2次補正の財政支出、4兆円規模政府が2兆7千億円程度と想定していた経済対策歳出規模は国費からの財政支出を伴う「真水」で4兆円程度に拡大見通し
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091202AT3S0102P01122009.html

 流行語にもなりそうな仕分けでさんざん非難されたり、評価されたりで総論賛成、各論反対の波に翻弄された民主党鳩山政権ですが、やっとそれなりのアドバルーンが上がり始めたようで期待します。

Posted on 12月 2, 2009 at 12:59 午後 | | コメント (0)

2009.12.01

091201-2 09年流行語大賞は「Twitter」 ただしアメリカの話

0912012_us 今日の夕方のITmediaの記事:
 2009年の流行語1位は「Twitter」――米Global Language Monitor

 オバマを引き離してトップに選ばれたのはツイッターですが、これはアメリカでの話です。(ちなみに日本は「政権交代」だそうです。)
 ツイッター(Twitter)は日本ではまだ200万人台のユーザーしかいませんが、本場アメリカでは既に2000万人を超すユーザーがいるのだそうです。
 ツイッターの実例はきよもりのサイドバーにも貼り付けていますが、ブログが個人の日記だとすればツイッターは個人の独り言です。
 日本ではタレントとか、敬愛する古川亮氏も積極的につぶやいておられますので、興味のある方には堪えられないかも知れません。逆につぶやいている人が著名人でない場合には、「それがどうしたの?」という感じですから、個人のツイッターが日本でこれ以上広がるとはちょっと考えにくいです。

 ただし、日経PCが始めているような各企業のホームページの記事への誘因手段としては、抜群の効果があるかも知れません。
 日経BPやITmedia、ASCIIjpなどの記事は結構盛りだくさんで、その中から重要なあるいは読者が感心深い見出しをツイッターで引用することで、フォロワーが注目する機会が飛躍的に増えるでしょう。

 一般企業でも新製品のプレゼンを雑誌やメディアで単発で発表するより、関心あるユーザーにフォロワー登録していただいて、ツイッター発信すると積極的な広報活動として抜群の効果があると思います。
 その前提として、日本でもオタクの世界からもっと若いユーザーを巻き込むような仕掛けが必要かも知れません。
 最近はユニクロファミリーマートタワーレコード楽天などもそのことに気が付いたみたいですね。日本では朝日新聞がかなり早く始めた09年6月)ようです。
 一般企業ではまだまだフォロワーの数は少なくて、多いユニクロでも2万人未満です。ただし、メディア系はyahooや朝日新聞、毎日新聞など20万人前後なのはさすがです。
 公式企業アカウント一覧
 

Posted on 12月 1, 2009 at 07:08 午後 | | コメント (0)

091201 Windows7絶好調

091201_windows7 先週末頃から日経BPやASCIIjp等でWindows7の出足が過去のWindowsOSの中でも最高のペースという記事が出ています。
 12/27の日経BP: 大河原克行「マイクロソフト・ウォッチング」でも
 「発売1カ月は大成功」とするWindows 7、次に打つ一手とは?

 BCNの調査でも、2009年10月22日~11月21日までの31日間における国内コンシューマPCの出荷台数は、前年同期比23.4%増となり、Windows Vistaが発売された2007年1月30日~3月1日までの31日間と比較しても、PCの販売台数は1.2倍、パッケージの販売本数は約2倍となっている。

 とあり、Windows7好調の効果がパソコンの売り上げにも反映して、久し振りにパソコンショップの店頭は賑わっています。
 ただし、台数ベースでは23%も伸びているにも拘わらず、金額ベースでは前年並みともありますから、ネットブックの影響で平均単価は19%位昨年より下がっているようです。

 身近なところでは、会社のパソコンは年末から来春にかけて大量に入れ替える時期に来ていますが、メーカーの生産が間に合わないらしく、軒並み納期が2週間位遅れています。

 この辺りのことは大体予想通りなのですが、やっぱりふたを開けてみないと判らないところが当事者であるMicrosoftや各ハードメーカーの悩みでしょう。
 いま売り場に走っているお客さんは、やっぱりVISTAからの乗換が多いのでしょうか。新規で購入するのは、SSDやUSB3.0が普及する来春まで待つのがオタクらしい選択です。

091014 Windows7は買い
091113 「Windows 7にアップグレードしない理由はない」… それでも新規購入は待つべし

Posted on 12月 1, 2009 at 12:03 午後 | | コメント (0)