« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.30

090930 Evernote 3.5β:お奨め

090930_evernote35beta 昨日紹介したEvernoteですが、会社と、自宅のパソコン、さらにはきよもりの携帯(Evernote Mobile)をすべてシンクロできましたから、怖いもの無しです。
 更に昨日は英語版を日本語化するパッチも当ててみましたが、コマンドが日本語表示されるだけであまり意味がないため、日本語化パッチがまだ提供されていないEvernote 3.5β に入れ替えました。

 インターネットで検索すると、色々なEvernoteの紹介記事が出てきますが、どれもが手放しで褒めちぎっています。特にきよもりのように会社でも自宅でもパソコンを使っている方、WindowsとMacを併用している方、iPhoneユーザーの方の評価がよいようです。iPhoneユーザーは元々マニアックですから、行動中に思いついたことをボイスメモでEvernoteにワンタッチで登録したり、手書きメモをそのまま登録したり、スナップ写真を登録したりとすべての機能を使いこなしているようです。
 きよもりの場合は、au携帯とE-Mobileを使っていますが、これ以上モバイル機器を使いこなす時間的・経済的余裕もありませんから、携帯からのメールや写真をEvernoteにも転送してシンクロすることにします。

 昨日はまだ携帯からEvernoteに送信するアドレスが判りませんでしたが、Evernoteを起動して画面の右上のsettingからIncoming email settingsを見ると、kiyo_mori.xxxxx@m.evernote.com という固有アドレスが表示されているので、携帯から直接アップできるようになりました。

 Evernote 3.5は画面表示が縦3分割になって、左側は今まで通りのインデックス、中央はサムネイル・リスト・サムネイル+リストを切り替えられる一覧表示、右側は選択記事の編集画面となっていて、直感的に利用できます。

 日本語表示はそれほどの不自由は感じませんが、Write to us in your languageという企画も始まっているようですから、期待してよいでしょう。

紹介ブログ
自分だけの情報保管箱をネット上に持つhttp://pc.nikkeibp.co.jp/article/knowhow/20090902/1018341/
Evernoteで環境を問わずに情報をシェアhttp://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20081125/1009943/?P=1Evernote
メモは全部Evernoteに集約することしたhttp://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/evernotemail.html
「1人ブレスト」や「タスク管理」ができるEvernoteとはhttp://www.atmarkit.co.jp/fwcr/design/benkyo/useit04/01.html
Evernoteの基本的な使い方【チュートリアル編】http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0808/01/news051.html
使いだすと便利で手放せないノートツール“Evernote”http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090525/155174/
Evernote – メモ管理システムhttp://fumi.me/2009/01/05/evernote/
Evernote ショートカットとコマンドhttp://fumi.me/2009/01/27/evernote-command/
Evernote のキーボード操作http://winopbykb.blog84.fc2.com/blog-entry-56.html

Posted on 9月 30, 2009 at 07:24 午前 | | コメント (0)

2009.09.29

090929 Evernoteで会社と自宅、インターネットで資料を共有

090929_evernote_2 人によっては会社で終日パソコンに向かって資料を作ったり、あるいはメールや掲示板などの閲覧に追われているのに、自宅に帰ってまでパソコン画面を見たくない、という方もいますが、きよもりの場合は、その点全く抵抗がありません。
 唯一不満だったのは、会社で作った原稿や資料の続きを自宅でやろうとすると、いったん保存して、USBメモリーなどにコピーして持って帰るか、メールの添付資料として送っておかないと再利用できなかった点です。

 昨日の日経PCに自分だけの情報保管箱をネット上に持つという記事(090925)があります。
 いくつかのツールが紹介されていますが、最も機能が豊富で、ブラウザー上でもオフラインでも使えるEvernoteというソフトが詳しく紹介されていますので、早速試してみました。

 今朝になって、検索してみると、お馴染みの戸田覚さんが、環境を問わずに情報をシェアという記事を書いておられて、MacとiPhone、Windowsでのシェアリング利用を紹介されています。昨年(08/11/27)の記事で、見過ごしていたのは「Macを仕事に徹底活用!」というコラムだったため、Macには縁のないきよもりは読み飛ばしていました。

 英語版ですが、試行錯誤しながら使っていくほどに馴れてくると、意外に機能が豊富で、手書きメモから、写真、インターネットの記事まで何でも取りあえず貼り付けておけば、会社であろうが自宅であろうが、場合によっては外出先のパソコンからインターネットに接続してであろうが同じデータが閲覧できます。
 基本的サービスは無料ですが月間保存容量が40Mに制限されています。EXCELやWordの資料添付をするには年間$45の利用料が必要ですが、月間保存容量が500Mに増え、保存データの形式も総保存容量も無制限になります。

Posted on 9月 29, 2009 at 07:22 午前 | | コメント (0)

2009.09.28

090928 ジパング倶楽部申し込み

Jipangclub ついにというか、やっとというか、今日ジパング倶楽部に申込書を送付しました。
 ジパング倶楽部の入会資格は男性は満65歳以上、女性は満60歳以上ということは知っていましたが、東京大阪間の移動が多いので、30%割引(入会後3回目までは20%割引)は魅力的です。
 ただし、かなりの制限事項があって、きよもりに関しては以下の2項が問題になります。
 1.新幹線のぞみの特急料金は対象外
 2.4/27~5/6、8/11~8/20、12/28~1/6のGW、お盆、年末年始は使えない

 逆によかったのは、夫婦どちらかが65歳以上の場合は、夫婦会員(年会費\6120)に加入できることで、最初はJNKさんは60歳になってからでないと加入できないのかと思って、きよもりだけ個人会員(年会費\3670)に申し込みしかけて、どちらかがという文字に気が付き、慌ててJNKの写真も揃えて夫婦会員を申し込みました。

 今のところ山へ行く場合を別にすると、春・秋のお彼岸には使えそうですが、夏休みや正月休みには使えないから、東京へ行く場合は、夏・冬のピーク時を外すようにします。

 片道100.5km(往復201km)というのは意外に近くて、いま住んでいるJR住吉を起点に考えると、住吉~和歌山:103.6km、住吉~播州赤穂:95.4km、住吉~近江舞子:104.2km、住吉~近江八幡:105.8km、辺りなので日帰りの例会山行で多少先の駅まで買っても十分採算が取れる計算です。
 でも、移動はほとんど休日だから、京都まで昼得が使える琵琶湖線や湖西線では敦賀や彦根辺りまで足を伸ばす時でないとメリットはなさそうです。

Posted on 9月 28, 2009 at 01:00 午後 | | コメント (2)

2009.09.27

090927 復活の呪文

090926_201901090926_202302 槍~穂高連峰縦走では、胃痛のため、お腹が空いているのに全く食欲が無くなって、丸二日間あんパンや揚げパンだけでご飯を食べられない状態が続きました。
 帰宅後も昼前になると空腹で胃が痛くなる状態が続きましたが、ご飯を食べるとけろっと痛みが消えるので、ようやく、寝不足と疲れから来るストレス性胃炎ではないかと気が付きました。

 ということで、昨夜はヨドバシの上にある「本陣」で極上盛
 特選ヘレステーキ入りの焼き肉と丼飯をめいっぱい食べて、ショック療法で一気に復活しました。

090926_224201 今日は比叡奥へ10月の山仲間例会の下見に行くつもりでしたが、帰宅後も寝不足が続いているので休養日にして、槍ヶ岳や穂高連峰のVHSテープのDVD変換を終日やることにします。

 JNKさんは結構たくさんVHSビデオを持っていて、場所を取るし、いずれはVHSビデオデッキもなくなりますから、これを機会にVHSビデオをDVDに変換して保管するようにしたいと思います。

 今はテレビの録画などはDVDレコーダーで簡単にできますが、5、6年前まではVHSデッキを使って録画していました。
 そのためどこの家庭にも取り貯めたVHSテープが山積みになっているのではないでしょうか。

 ところが、自分で録画したテープは比較的簡単にVHSテープからDVDにダビングできますが、息子に聞くと市販のVHSビデオをDVDに変換するのはアナログ媒体(VHSテープ)なので難しいらしく、画像安定装置を使わないと出来ないのだそうです。

【著作権法】
著作権法 第30条 (私的使用のための複製)
著作権の目的となつている著作物は、個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とするときは、 次に掲げる場合を除き、その使用する者が複製することができる。
 1. 公衆の使用に供することを目的として設置されている自動複製機器を用いて複製する場合
 2. 技術的保護手段の回避により可能となり、又はその結果に障害が生じないようになった複製を、その事実を知りながら行う場合

Posted on 9月 27, 2009 at 06:43 午前 | | コメント (4)

2009.09.26

090926 山行記録:9/19~9/23 槍ヶ岳~穂高連峰縦走【時間記録、会計報告】

090921_hasegawapeak_2【山行記録】 9/19~9/23 槍ヶ岳~穂高連峰縦走
期間:平成21年9月19日~23日
ルート:新穂高~槍平~槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳~涸沢岳~奥穂高岳~前穂高岳~岳沢~上高地
参加者:5名
/縦走班:NWHさん、MTNさん、きよもり、槍ヶ岳班:AKEさん、AOKさん
地 図:昭文社「槍ヶ岳・穂高岳」、25000分の一「笠ヶ岳」「穂高岳」「槍ヶ岳」
 断面図
  9/20 新穂高鍋平駐車場~飛騨沢~槍ヶ岳山荘
  9/21 槍ヶ岳山荘~大キレット~北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘
  9/22 奥穂高岳~前穂高岳~岳沢ヒュッテ跡~上高地
 GPSトラック
  9/20~9/22 新穂高~槍ヶ岳~大キレット~奥穂高岳~前穂高岳~上高地

【時間記録】 歩行距離合計:36.2km、歩行時間合計:37時間
9/19(土) 晴れ 移動時間:4時間58分
 大阪4名:京阪・樟葉駅集合 20:00
 樟葉20:47⇒MTN車⇒20:53給油所(給油@119) 21:00⇒東海北陸自動道⇒22:49各務原市・川島PA(休憩) 23:10⇒9/20 0:02ひるがの高原SA(休憩) 0:12⇒0:30飛騨清見IC(通行料\1500) ⇒1:45新穂高・鍋平高原無料駐車場(2:30仮眠)

9/20(日) 快晴 14℃→17℃ 歩行距離:18.3km、所要時間:12時間32分(歩行時間:8時間38分、休憩・昼食:3時間54分)
 鍋平(1190m、5:00起床) 5:38→6:27新穂高バスターミナル(1090m、NWHさん合流、14℃) 7:00→7:30蒲田川右俣・穂高平近道(1240m) 7:38→8:01穂高平→8:20柳谷出合(1440m) 8:32→8:59白出沢出合(1560m) 9:07→9:52チビ谷手前10:07→10:40滝谷出合→10:43藤木レリーフ(1780m、軽食、リンゴ) 11:01→11:30南沢出合(1900m) 11:48→12:05槍平小屋(1990m、昼食) 12:25→12:55樹林帯(2120m) 13:01→13:26最後の水場(2230m) 13:40→AKEさん足治療→14:12飛騨沢下部(2370m) 14:25→14:54千丈乗越下(2520m) 15:16→15:22千丈乗越分岐(2550m)→15:44ガレ場(2650m) 15:59→16:05治療16:12→16:38草付下(2770m) 16:45→17:11乗越下部(2895m) 17:21→17:47飛騨乗越(3000m) 17:55→18:10槍ヶ岳山荘(3080m、宿泊、宿泊客700名、21:30夕食、22:20就寝)

9/21(月・祝) 快晴のち曇り 10℃→16℃ 歩行距離:8.3km、所要時間:12時間48分(歩行時間:10時間00分、休憩・昼食:2時間48分)
 槍ヶ岳山荘(3080m、4:00起床) 5:12→5:22飛騨乗越(3000m) →5:45大喰岳(3101m) 5:58→6:35中岳(3084m) 7:04→7:43回廊(2990m、メール) 7:55→8:30南岳(△3032.7m、メール) 8:45→8:50南岳小屋(リンゴ) 9:12→9:17獅子鼻→キレット下り→10:06南壁下(2790m) 10:13→10:30大キレット最低鞍部(2740m)→11:09長谷川ピーク(2840m、渋滞・待機) →11:35長谷川ピーク下→11:40A沢のコル→12:28吊り尾根(2920m) 12:42→北穂北面壁→13:38北穂高小屋(3010m、軽食) 14:01→14:06北穂高岳(3106m) →14:24新ハイ村田氏に会う→14:40平場(3060m) 14:45→15:30中間点小ピーク(3020m、ガス・ヤッケ着用) 15:36→15:49最低鞍部→16:08涸沢槍下(2990m、NWHさん先行) 16:12→16:33小ピーク16:36→17:01急登上17:06→17:19涸沢槍(3103.1m) →17:29涸沢岳17:39→ザラ場の下り→18:00穂高岳山荘(2980m、白出コル、宿泊、19:30夕食、20:20就寝)

9/22(火・休) 小雨のち曇り 9℃→18℃ 歩行距離:9.6km、所要時間:11時間40分(歩行時間:8時間25分、休憩・昼食:3時間15分)
 穂高岳山荘(2980m、4:00起床) 4:50→5:10忘れ物(雨具着用) 5:50→6:12奥穂高岳(3190m、電話連絡) 6:33→7:20吊り尾根(2980m、軽食) 7:27→8:06最低鞍部(2910m) 8:11→8:17紀美子平(2910m、デポ、リンゴ) 8:25→9:00前穂高岳(一等△3090.2m) 9:15→9:59紀美子平(2910m、9℃、軽食) 10:17→10:59パノラマ台手前(2720m、10℃) 11:10→12:06カモシカの立場(2510m、昼食、雨具脱ぐ) 12:25→13:30岳沢ヒュッテ跡(2180m) 14:03→14:51谷沿いの道(1860m) 15:00→15:23風穴(1710m)→16:00上高地・岳沢登山口(1530m、顔洗う) 16:09→16:25河童橋→16:30上高地バスターミナル
 バスターミナル16:50⇒飛騨バス\1130⇒17:19平湯(蕎麦、車でピックアップ) 17:31⇒MTN車⇒新穂高バスターミナル経由⇒18:04ひかくの湯(入浴、\700) 19:00⇒19:10新穂高・鍋平下(幕営地、20:00夕食、22:00就寝)

9/23(水・祝) 曇りのち晴れ 移動時間:1時間41分+4時間27分(高速道)
 新穂高・鍋平下(5:30起床、6:30朝食) 7:50⇒MTN車⇒安房トンネル(\750)⇒9:10給油9:20⇒9:31JR松本駅前(NWHさんと別れる) 10:00⇒中央道⇒10:47駒ヶ岳SA(昼食) 11:20⇒名神高速道⇒13:19多賀SA13:39⇒14:27JR山科駅(解散)

【共通費精算】(宿泊費以外)
合計 ¥30,600  通行料ガソリン代など¥15,600、運転手当¥15,000
 高速通行料金 \3500 (行き\1500、帰り\1800+200、MTN)
 ガソリン代   \9600 (@120×80L、MTN)
 ビール・刺身  \2500 (平湯温泉、AKE)
 運転手当   \15000 (5000×3人、MTN)
費用配分
  AKE \6,400 (3900+5000-2500)
  AOK \8,900 (3900+5000)
  MTN △\24,200 (3900-15000-13100)
  MRI \8,900 (3900+5000)

Posted on 9月 26, 2009 at 12:01 午後 | | コメント (0)

2009.09.25

090925 山行記録:9/19~9/23 槍ヶ岳~穂高連峰縦走【写真】

【写真】
090919_23_yarihotaka_026 【写真】 2009/9/19~9/23 槍ヶ岳~穂高連峰縦走
 Googleフォトの写真アルバムです。
 写真は位置情報付きで105枚あります。

 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

◆Picasaのアルバムは開けなくなっていますので、Googleフォトへ転載します。(2017/6/27)
picasa3の写真です。
105枚ありますので、時間があるときにご覧下さい。
GPSの位置情報を記録していますから、GoogleMapと連動しています。

090919_23 槍穂高

スライドショーは写真が多いため前半と後半に分かれています。
スライドショーを容量制限のないYouTubeに変更しました。アップにしても画像の細部までくっきり見えるようになりました。
槍穂高縦走・前半 再生時間/10’02”

/div>

槍穂高縦走・後半 再生時間/10’09”

Posted on 9月 25, 2009 at 03:12 午前 | | コメント (2)

2009.09.24

090924 山行記録:9/19~9/23 槍ヶ岳~穂高連峰縦走【GPSトラック】

090921_hasegawapeak_2 昨日は松本でNWHさんと別れ、寄り道をしないで一路木曽谷を南下して山科で解散したのが14:27でした。
 往復とも運転していただいたMTNさん有り難う御座いました。

 山で体調を崩して、胃痛で食欲が無くお腹がすいているのにご飯を丸二日間食べられなかったきよもりが、何とか三日間連日12時間の厳しい行程を無事故で終わらせることが出来たのは、同行していただいた皆様の温かい思いやりのお陰です。
 有り難う御座いました。
 また途切れがちなメールを根気よく待って励ましのコメントをいただいたHSMさん、TMRさん、O子様、そしてJNKにも感謝申し上げます。

 今回は、体力的な限界と高度順応の遅れで、息が上がって登りに皆さんの足を引っ張ってしまい本当に申し訳ありませんでした。
 やはり、年相応に800m前後の若丹国境の里山がきよもりには最も相応しいと反省しております。

 記録や写真、GPSトラックなどボリュームがありすぎてなかなか手が着きませんが、取りあえず、昨夕帰宅後GPSトラックから整理を始めましたので、そちらから掲載させていただきます。

地図
【断面図】
 9/20 新穂高鍋平駐車場~飛騨沢~槍ヶ岳山荘
  歩行距離:18.3km、歩行時間:12時間32分

 9/21 槍ヶ岳山荘~大キレット~北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘
  歩行距離:8.3km、歩行時間:12時間48分

 9/22 奥穂高岳~前穂高岳~岳沢ヒュッテ跡~上高地
  歩行距離:9.6km、歩行時間:11時間40分

【GPSトラック】
 9/20~9/22 新穂高~槍ヶ岳~大キレット~奥穂高岳~前穂高岳~上高地
  歩行距離合計:36.2km、歩行時間合計:37時間

【カシミール3D トラックデータ】
 「090920T_Shinhotaka_Yarigatake.gpx」をダウンロード
 「090921T_Yarigatake_HotakaSanso.gpx」をダウンロード
 「090922T_Okuhotaka_Maeho_Kamikochi.gpx」をダウンロード

地図
【断面図】
 9/20 新穂高鍋平駐車場~飛騨沢~槍ヶ岳山荘
  歩行距離:18.3km、歩行時間:12時間32分

  090920t_shinhotaka_yarigatakedanmen

 9/21 槍ヶ岳山荘~大キレット~北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘
  歩行距離:8.3km、歩行時間:12時間48分

  090921t_yarigatake_hotakasansodanme

 9/22 奥穂高岳~前穂高岳~岳沢ヒュッテ跡~上高地
  歩行距離:9.6km、歩行時間:11時間40分

  090922t_okuhotaka_maeho_kamikochida

【GPSトラック】
 9/20~9/22 新穂高~槍ヶ岳~大キレット~奥穂高岳~前穂高岳~上高地
  歩行距離合計:36.2km、歩行時間合計:37時間

 090920_0922t_yari_hotaka_jyuso


Posted on 9月 24, 2009 at 01:03 午前 | | コメント (2)

2009.09.23

090923 伊那谷

090923 伊那谷 駒ヶ岳SAで早めの昼ご飯
 少しずつ体調が戻ってきたから、久し振りに鴨蕎麦を食べました。
 ξきよもり

>体調は如何ですか?
>JNK
>
>>松本を10時00分に出たから、16時00分頃には帰宅できそうです。
>>ξきよもり

Posted on 9月 23, 2009 at 11:10 午前 | | コメント (0)

2009.09.22

090922-2 岳沢ヒュッテ跡

090922-2 岳沢ヒュッテ跡 前穂高から900m下って漸く岳沢ヒュッテ跡に着きました。
 13時50分
 ここから沢沿いに上高地まであと700m降ります。
 上高地には16時00分頃に着きます。

Posted on 9月 22, 2009 at 01:58 午後 | | コメント (0)

090922 奥穂高岳

090922 奥穂高岳 06時12分 奥穂高山頂に着きました
 霧雨です

Posted on 9月 22, 2009 at 06:18 午前 | | コメント (0)

090922 山行計画:9/22 奥穂高岳~前穂高往復~白出沢~新穂高/事前登録

【山行計画】
  山仲間番外編・東西合流登山/槍ヶ岳~穂高岳縦走

日  時:平成21年9月19日(土)~9月23日(水・祝)
行き先:槍ヶ岳から奥穂高・前穂高岳縦走

 コース:新穂高~槍平~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳~大キレット~穂高岳山荘~奥穂高岳~前穂高岳~奥穂高岳~白出沢下降~新穂高
参加者:5名/NWHさん、AKEさん、AOKさん、MTNさん、きよもり
地  図:25000縮尺図「笠ヶ岳」「槍ヶ岳」「穂高」
 コース全体図
 断面図
  9/20 新穂高~槍平~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘

  9/21 槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳~穂高岳山荘

  9/22 奥穂高岳~前穂高岳~奥穂高岳~白出沢下降~新穂高

Okuhonoasa行  程:
 四日目(9月22日/火曜日) 14.0km、所要時間:14時間30分
  穂高岳山荘4:30→5:20奥穂高岳5:30→6:50鞍部7:00→7:30紀美子平7:40→8:10前穂高岳8:20→8:40紀美子平8:50→9:20鞍部9:30→11:00奥穂高岳11:10→11:50穂高岳山荘12:10→14:20荷継小屋跡14:30→15:30重太郎橋15:40→17:00白出沢出合17:10→18:00穂高平18:10→19:00新穂高温泉(幕営)
【コメント】
 最終日も14kmの長い行程ですが、前穂高岳の往復で5時間半見ているので、天候によっては穂高岳山荘から奥穂高岳だけ往復して、白出沢を下ることも視野に入れていきます。
 白出沢を下ったことのあるメンバーはいませんので、相当な急傾斜であり、三日目だから疲れも溜まっているから、ゆっくり慎重に下りたいと思います。
 白出沢から新穂高までは2時間ですが、最後のがんばりでうまい酒を飲みたいものです。

Posted on 9月 22, 2009 at 12:30 午前 | | コメント (0)

2009.09.21

090921-3 穂高岳山荘に到着

昨日と同じ18時00分穂高岳山荘に着きました。
年寄りにはキツい行程です
ξきよもり

Posted on 9月 21, 2009 at 06:18 午後 | | コメント (2)

090921-2 南岳から大キレットへ

 大キレットに入ります
 08:40南岳頂上

Posted on 9月 21, 2009 at 08:40 午前 | | コメント (0)

090921 大喰岳・中岳から南岳へ

090921 南岳から大キレットへ090921 南岳から大キレットへ 槍ヶ岳山荘を05時12分出発
 07時50分 南岳の手前です
 快晴で富士山から剱岳まで見えます

Posted on 9月 21, 2009 at 07:51 午前 | | コメント (0)

090921 山行計画:9/21 槍ヶ岳~大キレット~穂高岳山荘/事前登録

【山行計画】
  山仲間番外編・東西合流登山/槍ヶ岳~穂高岳縦走

日  時:平成21年9月19日(土)~9月23日(水・祝)
行き先:槍ヶ岳から奥穂高・前穂高岳縦走

 コース:新穂高~槍平~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳~大キレット~穂高岳山荘~奥穂高岳~前穂高岳~奥穂高岳~白出沢下降~新穂高
参加者:5名/NWHさん、AKEさん、AOKさん、MTNさん、きよもり
地  図:25000縮尺図「笠ヶ岳」「槍ヶ岳」「穂高」
 コース全体図
 断面図
  9/20 新穂高~槍平~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘

  9/21 槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳~穂高岳山荘

  9/22 奥穂高岳~前穂高岳~奥穂高岳~白出沢下降~新穂高

Yariho302行  程:
 三日目(9月21日/月曜日・敬老の日) 7.6km、所要時間:13時間10分
  槍ヶ岳山荘4:40→5:20槍ヶ岳(日の出5:34)5:50→6:20槍ヶ岳山荘6:30→6:40飛騨乗越6:50→7:20大喰岳7:30→8:10中岳 8:20→9:40南岳小屋9:50→11:30長谷川ピーク12:00→14:30北穂高小屋14:40→15:00北穂高岳15:10→17:20涸沢岳17:30→17:50穂高岳山荘(泊)
【コメント】
 今日の行程は、大キレット越え
 行程としては8kmしかありませんから、順調にいけば、17時頃には穂高岳山荘に着けるはずですが、どうでしょうか。
 メンバーはいずれも山経験豊富なベテラン5人ですから、岩尾根のアップダウンはあまり不安はありません。
 しかし、天候次第では沈殿も含めコース変更も視野に入れないと駄目です。
 3000mの尾根では飛騨側から吹き上げてくる突風は強烈で特に最低鞍部の通過と、北穂高への登りには充分余裕を持って進まないと駄目でしょう。
 また、北穂高から涸沢岳を越える尾根も天候次第では厳しそうです。
 天候の悪化が予想されるようなら槍の穂をカットする可能性があります。

Posted on 9月 21, 2009 at 12:30 午前 | | コメント (0)

2009.09.20

090920-3 槍ヶ岳

090921-3 槍ヶ岳 18時00分漸く槍ヶ岳山荘到着
 小屋は超満員でやっと21時30分に晩御飯を食べました。
 只今22時25分です

Posted on 9月 20, 2009 at 10:26 午後 | | コメント (0)

090920-2 滝谷、藤木レリーフ

090920-2 滝谷、藤木レリーフ 10時44分 藤木レリーフに到着
 軽く腹に入れて大休止

Posted on 9月 20, 2009 at 11:44 午前 | | コメント (0)

090920 Re:休憩中

Re:休憩中 08時30分
 白出沢に向かってます。
 5人とも寝不足
 ξきよもり

>おはようございます。気をつけて行ってらっしゃーい。
>JNK

Posted on 9月 20, 2009 at 11:43 午前 | | コメント (0)

090920 山行計画:9/20 新穂高~槍ヶ岳山荘/事前登録

 丸3日間は携帯でのブログ更新が難しくなりそうなので、予定コースを掲載しておきます。
【山行計画】
  山仲間番外編・東西合流登山/槍ヶ岳~穂高岳縦走

日  時:平成21年9月19日(土)~9月23日(水・祝)
行き先:槍ヶ岳から奥穂高・前穂高岳縦走

 コース:新穂高~槍平~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳~大キレット~穂高岳山荘~奥穂高岳~前穂高岳~奥穂高岳~白出沢下降~新穂高
参加者:5名/NWHさん、AKEさん、AOKさん、MTNさん、きよもり
地  図:25000縮尺図「笠ヶ岳」「槍ヶ岳」「穂高」
 コース全体図
 断面図
  9/20 新穂高~槍平~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘

  9/21 槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳~穂高岳山荘

  9/22 奥穂高岳~前穂高岳~奥穂高岳~白出沢下降~新穂高

行  程:
09719_hidanokkoshi01 二日目(9月20日/日曜日) 13.2km、所要時間:11時間00分
  新穂高温泉6:00→6:50穂高平7:00→8:10白出沢出合8:20→9:50滝谷出合10:00→11:00槍平小屋11:30→13:50千丈乗越分岐14:00→16:30飛騨乗越16:40→17:00槍ヶ岳山荘(泊)
【コメント】
 9/19夜中に新穂高に到着して、駐車場で仮眠します。
 9/20の行程は13kmですが、新穂高から白出沢までは長い林道歩き、白出沢から山道になって岩のごろごろした林間の道を槍平まで厳しい行程が続きます。
 槍平で軽く食事を摂って、いよいよ飛騨沢の長くてきついカールの登り。予定通り5時間で飛騨乗越まで辿り着けるかどうかで翌日以降の行程の見通しが付くと思います。
 昨年(18:53飛騨乗越)のように日暮れ間近になるようだと前途多難です。

Posted on 9月 20, 2009 at 12:10 午前 | | コメント (0)

2009.09.19

090919 連休は好天

090919_tenkiyoho 懸念された台風14号の影響は無く、明日からの4日間は好天が続きそうですからほっとしました。
 昨夜重い腰を上げて、40Lのリュックに装備や衣類などを詰めて量ったら、11.4kgでした。まだ食料や飲み水を入れていないので、行動時には15kg位になりますが、リュックのスペースにはまだ余裕がありますから、車載して置くテントやマット、着替えなど5.5kgの差は大きいです。

 出発は今夜なので朝からディスプレイをフルHDに入れ替えて、ビートルズをメドレーで聴きながら、のんびりとまどろんでいました。
「1Q84」を読む前に、「ノルウェイの森」から読み始めた村上春樹ですが、同世代なのに彼の1960年代ときよもりの1960年代の違いが何処にあるのか考えていました。
 きよもりには山があって、彼の場合には本と都会生活があったのですね。
 いまちょうど、ビートルズの「Norwegian Wood」が流れています。
 そういえば、同世代なのにきよもりの場合は、ビートルズにも縁が薄かったような気がします。

 それらをいま取り戻しているというかリトライしているような日々です。

Posted on 9月 19, 2009 at 07:00 午前 | | コメント (0)

2009.09.18

090918 彼岸花

090918 彼岸花090918 彼岸花 秋のお彼岸は槍穂高縦走なので、今朝早くひとりでお墓参りを済ませて、神戸に向かいます。

Posted on 9月 18, 2009 at 08:58 午前 | | コメント (2)

2009.09.17

090917 夜明け前

090917 夜明け前 朝5時、夜明け前の東空に新月と明けの明星が浮かんでいます。
 日没も早くなったけど、夜明けも遅くなりました。
 6:00の始発で東京へ行きます。

Posted on 9月 17, 2009 at 07:52 午前 | | コメント (1)

2009.09.16

090916 消えるソーテック(SOTEC)ブランド

Outlet_photo 今日の/.jpの記事
「SOTEC」ブランド、消滅へ

hylomによる 2009年09月15日 15時49分の掲載
うちにもありました部門より。
あるAnonymous Coward 曰く、

 かつてiMacに酷似した「e-one」など格安でノートPCやデスクトップPCを販売していた「SOTEC」ブランドが、10月をもって廃止されるそうだ。

2008年にソーテックを吸収合併したオンキヨーは、その後もSOTECブランドでPCを販売していたが、日経の記事によると、Windows 7の販売開始にあわせて10月からSOTECブランドを廃止、「オンキヨー」ブランドでPCを販売すると言う。オーディオで知名度の高い「オンキヨー」のブランド名によって音質重視の消費者を取り込む狙いだそうだ。


 ソーテックといえば、10年も前、パソコンが20万円以上した頃に10万円台のショップブランドとして、秋葉原中心に市場を広げ、一時期はTVCMまで流して、一世を風靡したのを思い出します。
 身近な話題では、まだJNKさんと知り始めた頃、使っているパソコンの調子が悪いとのことで、機種を聞いたら、ソーテックとOSはWindowsMe。NWHさんと3人で山の帰りにヨドバシへ行って、即NECのLavieに買い替えさせたのを思い出します。

 オンキヨーのブランドでパソコンは続けるそうですから、少なくともイメージは格段に良くなります。
 こういったブランドが消費者に与えるイメージってなかなか変わらないものですね。
 何となく「マハーポーシャ」と同じ頃に秋葉原を席巻した思いが強烈なので、消えると聞いてほっとしました。

Posted on 9月 16, 2009 at 12:50 午後 | | コメント (0)

2009.09.15

090915-2 体重推移

Photo

 ブログもそうですが、始めのうちは面倒に感じたり、うっかり忘れたりしますが、毎日の習慣になるとあまり気持ちの負担にはならなくなります。
 2005年9月1日から毎日記録している体重推移の表示サービスが9月末でサービスが停止されることになりました。入力したデータをCSV形式にダウンロードできますので、今更過去の体重が判っても仕方はないのですが、試しに落としました。
 数字だけ見てもおもしろくありませんから、折れ線グラフにしてみました。

 4年前には58.7kgしかありませんでしたから、丸4年間で4~5kg太っています。今現在の63kg~64kgがベストではないけど、無理して減らすこともないので、当面は現状維持に努めます。
 もう一つ特徴的なのは、同じ期間で日々の体重のアップダウン幅がかなり大きいということです。人によってはいくら食べても太らない方もおられますし、逆にいくら食事制限しても体重がなかなか減らない方もおられます。
 きよもりの場合は、食べたら食べた分だけ増えるし、山へ行ったりして汗をかくと水分が抜けて一日で2kgも減ることもあります。HRIドクターによると山で汗をかいて体重が減っても水分が抜けただけだから、すぐ戻ってしまうそうですから、一時的なものです。

 別の体重記録ソフトを探さないと駄目です。
 ということで、hakatterというサービスに移行します。
 4年間お世話になったblog meterさん、有り難うございました。

Posted on 9月 15, 2009 at 06:01 午後 | | コメント (0)

090915 肌寒い

090915 肌寒い 先週まで昼間は汗ばむ好天だったのに、週明けは天気も下り坂で、めっきり涼しくなりました。
 今週末の槍穂高は防寒対策が必要です。

Posted on 9月 15, 2009 at 01:22 午後 | | コメント (0)

2009.09.14

090914 山行記録:9/13 山仲間123回例会 湖南アルプス/太神山~堂山 写真追加090914 23:00

090913_no123_tanakami_douyama_18 昨日は前日午後から天気が崩れて、雨が降り始めたため心配しましたが、晴れ男大明神のおかげで、快晴無風の絶好の山歩き日和になりました。参加していただいた17名の皆様有り難うございました。

【山行記録】
 9/13 山仲間第123回例会 湖南アルプス/太神山~堂山
日 時:平成21年8月23日(日) 9:43~14:59
行き先:湖南アルプス/太神山~堂山
 コース:天神川ゲート~泣不動~太神山~天狗岩~迎え不動~鎧ダム~堂山~新免
参加者:17名/YMSさん、HSMさん、NROさん、NSNさん、ADTさん、DNNさん、きよもり
  USIさん、KRKさん、HRTさん、FTSさん、MTHさん
  AKEさん、AOKさん、KMRさん、SGMさん、JNKさん
地 図:25000分の一「瀬田」「朝宮」
  断面図GPSトラック
 
行 程:13.6km、所要時間:7時間46分(歩行時間:5時間15分、休憩・昼食:2時間31分)、快晴、24℃~26℃
 JR石山駅(集合8:00) 8:05⇒タクシー5台分乗(MKタクシー一台\2500前後)⇒8:25天神川奥林道ゲート
 林道ゲート(240m)8:45→林道→8:50田上不動寺参道登山口→9:08地蔵堂(350m)9:15→9:30泣不動(450m、饅頭)9:39→9:43矢筈岳分岐→9:49山門二体仏9:51→10:10太神山(二等△599.7m、みかん) 10:25→10:28境内(トイレ) 10:30→10:45田代分岐→10:49新免分岐→10:55天狗岩(みかん) 11:07→11:17路傍休憩地(470m、昼食) 12:03→地図上の車道→12:07林道終わり→薄い踏み跡→藪漕ぎ→谷間→尾根へ→12:40表参道→12:48矢筈ヶ岳分岐→12:53泣不動(梨) 13:02→13:15地蔵堂→13:31不動寺参道入口→13:40迎え不動13:55→14:14鎧ダム14:25→14:44乗越の展望台14:53→14:58新免分岐→15:16堂山(384m) 15:30→15:46鎧ダム分岐→16:27神社→16:31新免バス停
 新免16:33⇒帝産バス\380⇒16:56JR石山(解散)
写真追加090914 23:00

【写真】
記念撮影
太神山頂上と堂山山頂です。
090913_tanakamisan090913_douyama

Picasa3のオンライン写真アルバム
写真は60枚あります。
Google Mapで写真の撮影位置が判ります。

090913 太神山~堂山

スライドショー
再生時間は4’23”かかります。
BGMはThe Beatles "Norwegian Wood"(ノルウェイの森)

【GPSトラック】
断面図
 090913t_tanakami_douyamadanmen

GPSトラック
 090913t_tanakami_douyama

Posted on 9月 14, 2009 at 12:14 午後 | | コメント (0)

2009.09.13

090913 晴れた

090913_tanki 昨日は折角、新ハイキング関西のイベントで、懐かしい五波峠から中山谷山への若丹国境尾根を歩けると、楽しみにしていましたが、金曜日(9/11)夕方5時の天気予報で降水確率が50%を越えていたため、イベントが中止になってしまいました。
 そのため、昨日は午後から三宮に出てX-MEN・ウリヴァリンを見たり、好日山荘へ行ったりしていましたが、映画館から出たら雨!

 雨はそのまま降り続いて、19時頃帰宅してもまだ降っていましたが、天気予報では日曜日は晴れそうとのことでしたから、タクシーを予約してさっさと寝てしまいました。
 昨夜21時の天気図では雨を降らせた前線は通過しましたから、今日は晴れそうでよかったです。

0909130440_maya010909130440_maya02 一昨日サイドバーにリンクを貼った神戸展望ライブですが、摩耶山掬星台からのライブ画像は地元だけにいくら見ていても飽きることがありません。もう少し画像が大きければ文句なしなんですが、惜しいですね。
 今朝、4:40の1000万ドルの夜景と光の帯をお楽しみ下さい。

Posted on 9月 13, 2009 at 05:21 午前 | | コメント (0)

2009.09.12

090912 休養日

090912 休養日 今日の新ハイキングのイベントが雨予想のため早々と中止になったので、昨夜は深江の「たじま屋」で煙に巻かれながら炭火焼きの焼き肉を堪能しました。
 肉は柔らかくて美味しかったけど、猛烈な煙にはビックリしました。

090912 休養日 今日は雨の予想だったのに、まだ降ってないから、これから三宮に出てX-MENを見ます
 明日の例会は、18人の大人数になりました。晴れますよう!

Posted on 9月 12, 2009 at 12:11 午後 | | コメント (0)

2009.09.11

090911 神戸展望ライブカメラ

090911_kobelivecamera 昨年1月ですからもう一年半も以前の記事に摩耶山さん歩という方からコメントをいただきました。
 080104 山行記録:摩耶ケーブル東尾根・中尾根

 摩耶山さん歩という方もブログを開設されていて、そちらを拝見するとほとんど毎週一人で山歩きをしておられて楽しいコメントとともに写真アルバムを作られています。
 摩耶山さん歩さんのホームページには「神戸展望ライブカメラ」へのリンクもあって、初めて知りましたので、早速拝借させていただきました。

【夜景】
今夜の摩耶山100万ドルの夜景です。
090911_mayayakei090911_mayayakei2


【080104 山行記録:摩耶ケーブル東尾根・中尾根のコメント】
摩耶山さん歩さん
コメント有り難う御座いました。
ブログを拝見すると、摩耶山のお近くにお住まいのようだからご存じかと思いますが、戦前は摩耶山のケーブル上(虹の駅)周辺はちょっとした別荘地帯だったそうです。
その名残がロープウェイの駅から天上寺の旧山門へ向かう階段の上に花屋さんの看板が残っていることからも伺えます。
きよもりは二年前まで王子公園のマンションに住んでいましたから、休日には気が向いたら、しょっちゅう摩耶山周辺を歩いていました。
ケーブルトンネルの上の藪道も偶然ではなく、地図を調べて、上野道の途中からトンネルの上を越して、ケーブル東尾根に行けるだろうと思って、行ってみたら、案の定踏み跡があったのでうれしかったです。

摩耶山周辺の藪道で虎テープや、小さい文字と地図を彫り込んだ木のプレートをもし見つけられたら、きよもりの足跡かも知れません。

摩耶山さん歩さんも、ブログを続けておられるのですね。拝見すると山の写真や地図がたくさんあって、楽しそうですが、記事を読ませている内に、言葉遣いから女性だと気づきました。
ほとんど毎週お一人で山歩きを楽しんでおられる様子、数年前まではきよもりもほとんど一人で歩くことが多かったので、羨ましいです。
機会があったら摩耶山でお会いできるのを楽しみにしております。
きよもりのブログでも紹介させていただきますのでよろしくお願い申し上げます。

投稿: きよもり | 2009/09/11 6:20:56

こんばんわ。はじめまして、
以前から 摩耶ケーブル トンネル上部が見える手前に 標識があり テープがあることが気になっていました。
ケーブル東尾根で検索しますと 貴ブログにたどりつけ、びっくりです。
桜のトンネルを直進 あの尾根を登られるなんて!! すごいなぁ、
ちょっと覗きに行ってみたいです。
ありがとうございました。

投稿: 摩耶山さん歩 | 2009/09/04 21:05:26

Posted on 9月 11, 2009 at 06:49 午前 | | コメント (0)

2009.09.10

090910 山行計画:9/12 若丹国境/五波峠から中山谷山(新ハイキング関西)

020512_jyakutankotohajime_01020512_jyakutankotohajime_02 今週末の土曜日も先週末に引き続き「新ハイキング関西」のイベントに参加させていただきます。
 今回も村田さんがリーダーで、京都駅から貸切バスなので安心です。
 若丹国境は昨年の7月以来ですが、五波峠は5、6年前には毎週のように通ったところですから、懐かしさもひとしお。

 一番最初に若丹国境の県境尾根を歩き始めたスタートが五波峠で、平成14年5月11日、UOさんと二人、霧で見通しもきかず、身長以上の笹藪に難渋しながら、地図と磁石だけを頼りに尾根通しに、杉尾坂方向を目指しました。
 ようやく、尾根の急斜面を登り切って、かすかな踏み跡を辿って、到達したのがこの中山谷山でしたが、磁石を見ると、北に向かうべきところなのに踏み跡は反対の南に続いていてビックリ。引き返したものの、県境尾根への左折点がどうしても判らず、初日はあきらめて五波峠に引き返しました。
 翌5月12日、もう一度難渋しながら中山谷山の手前まで戻り、左折点を探して右往左往しましたが、どうしても判らず、あきらめかけたところで、ほんの一瞬、ガスの切れ目から県境尾根の山並みが見えて、方向だけを頼りに強引に急斜面を駆け下った鞍部に県境の黄色い杭を発見した時のうれしさを今でも新鮮に思い出します。
 
【山行計画】
 9/12 五波峠から中山谷山(新ハイキング関西)
日時:平成21年9月12日(土)
集合:京都駅八条口 7:40
コース・予定タイム:
 京都駅7:40⇒貸切バス\2500⇒10:30五波峠
 五波峠(10:30)→11:10県境尾根分岐→11:40中山谷山(△791.8m、昼食) 12:30→13:30 P766m→14:00林道上部→14:30櫃倉谷林道本線→15:30芦生山の家→15:40須後
 須後15:40⇒貸切バス⇒18:00京都駅(解散)
装備:雨具、防止、スパッツ、ストック、手袋、暑さ対策を充分に
費用:¥2500+運営費・保険料¥500
地図:昭文社「京都北山」、25000分の一「久坂」「中」
 断面図予定ルート

【断面図】
090912_nakayamadaniyamadanmen
【予定ルート】
090912_nakayamadaniyama

Posted on 9月 10, 2009 at 01:00 午前 | | コメント (6)

2009.09.09

090909 秋色摩耶

090909 秋色摩耶 先週末の真夏日が嘘のように秋空に鰯雲
 風も爽やかです。
 今週末までこの天気が続けば快適な山歩きになりますね

 今日はKMRさんの還暦祝い、オテルドマヤで昼食会です。
 いつまでもお元気で山歩きを楽しんで下さい。

Posted on 9月 9, 2009 at 10:40 午前 | | コメント (0)

2009.09.08

090908 山行計画:山仲間第123回例会 湖南アルプス/太神山~堂山

090906_tanakamisan_033090906_tanakamisan_019                                            平成21年9月8日
山仲間諸兄諸姉
                                           山仲間事務局 きよもり   
      山仲間第123回例会案内/湖南アルプス/太神山~堂山
 9月に入って、暑の戻りで好天の暑い日々が続いていますが、皆様お元気でしょうか。
 8月の例会は愛宕山の北、ウジウジ谷から、首無地蔵を経て八丁尾根を下るロングコースでしたが、参加していただいた12名の全員、快調にクリアしていただき、有り難う御座いました。
 9月の例会は、久し振りに湖南アルプスの太神山(たなかみさん)から堂山を歩きたいと思います。今回は山の麓までアプローチが長いので、太神不動寺の登山口までタクシーを利用したいと思います。
 太神山は600mの山ですが、山上に重要文化財の舞台造りの本堂があり、岩室に挟まれた堂宇は一見の価値があります。また途中に立ち寄る天狗岩も全国各地に同じ呼称の岩がありますが、本当に天狗の鼻が2mも伸びた奇岩です。最後はお馴染みの堂山で展望を楽しんでから新免(しんめ)に出る予定ですが、脚力に自信のない方は、迎え不動から30分余りでアルプス登山口に下れますので、ご安心下さい。
 参加して頂ける方は、9/11(金)までにメールまたはFAXでご連絡ください。
                                           敬具

【山行計画】 
日 時:平成21年9月13日(日) 9:00~17:20
コース:天神川奥・不動寺登山口~不動寺・太神山~天狗岩~迎え不動~鎧ダム~堂山~新免
集 合:平成21年9月13日(日) JR琵琶湖線・石山駅改札口 8:00集合

 参考:JR三ノ宮6:25⇒JR神戸線・快速⇒住吉6:33⇒大阪6:56⇒京都7:32⇒7:47石山
  または、三ノ宮6:40⇒JR神戸線・快速⇒7:08大阪(乗換・大阪始発)7:15⇒新快速⇒7:59石山
地 図:25000分の一「瀬田」「朝宮」
 断面図予定コース
レベル:初級の上(距離は長いが、堂山カットの場合は初級の中)
行 程: 11.6km、所要時間:8時間20分(歩行時間:6時間15分、休憩・昼食:2時間05分)
   一般組/9.5km、所要時間:6時間10分(歩行時間:4時間25分、休憩・昼食:1時間45分)
 石山駅8:10⇒タクシー(1台\4000前後)⇒8:40天神川奥・不動寺登山口
 登山口(9:00頃)→50分→泣不動→30分→太神不動寺→10分→太神山(△599.7m、11:00頃)→30分→天狗岩→15分→路傍休憩地(12:00頃、昼食)→30分→泣不動→60分→迎え不動(14:20頃、仮解散)
 健脚組:迎え不動(14:30頃)→30分→鎧ダム→60分→堂山(16:00頃)→60分→新免(17:20頃)
   新免17:40⇒帝産バス\380⇒18:00JR石山(解散)
    参考 新免発・石山行きバス/15:26、15:31、16:33、16:37、17:37、17:40、18:33、18:43、19:33
 一般組:迎え不動(14:30頃)→40分→アルプス登山口(15:10頃)
   アルプス登山口15:55⇒帝産バス\380⇒16:20JR石山(解散)
    参考 アルプス登山口発・石山行きバス/14:08、14:55、15:08、15:55、16:08、17:02、17:16、18:02
持ち物:昼食弁当、飲み物、雨具、着替、スパッツ、ストック
費 用:1500円位(行き4人乗りタクシー一人\1000位、帰り帝産バス代\380)
  タクシーは分乗になりますので、車単位に割り勘でお支払い下さい。
  帰りのバスも乗車駅が異なりますので、各自下車時にお支払い下さい。
追 記: 10月の例会は、10/18に秋色の比叡山北尾根に行きます。
    11月の例会は、11/15に紅葉を訪ねて播磨アルプス・桶居山へ行きたいと思います

きよもり 【山仲間】
E-mail : KGH03517@nifty.com
  URL : http://morii3.cocolog-nifty.com/
  自宅TEL/FAX : 078-766-8070
携帯(au):090-4491-0586
_/_/_/_/_/_/_/_/ 09.09.08 6:56 _/_/_/_/_/_/_/_/

断面図
090913_tanakami_douyamadanmen
予定コース
090913_tanakami_douyama

Posted on 9月 8, 2009 at 07:17 午前 | | コメント (0)

2009.09.07

090907-2 山行記録:9/6 例会下見 湖南/天狗岩~太神山 090909写真を追加

090906_tanakamisan_034 【山行記録】
 9/6 下見 湖南アルプス/天狗岩~太神山~天神川林道~アルプス登山口
日 時:平成21年9月6日(日) 8:40~17:11
行き先:湖南アルプス/天狗岩~太神山
 コース:新免~天狗岩~太神山~天神川材料運搬林道~迎え不動~アルプス登山口
参加者:2名/JNKさん、きよもり
地 図:25000分の一「瀬田」「朝宮」
 断面図GPSトラック
行 程:17.8km、所要時間:8時間31分(歩行時間:6時間05分、休憩・昼食:2時間26分)、快晴、30℃~26℃
 JR石山駅南口・帝産バス 8:10⇒田上車庫行き\380⇒ 8:35新免
 新免8:40(30℃)→8:49磨崖仏堂8:51→8:58東海自然歩道道標→9:10尾根上(230m) 9:18→9:27展望ベンチ9:34→9:53吉祥寺谷分岐→10:03明るい山道(400m、梨)10:12→10:25右に分岐→10:43林道への分岐?(480m、自然歩道道標、ブドウ) 10:58→11:18天狗岩11:23→11:30自然歩道・田代分岐(田代6km・太神山0.8km・上新免5km)→11:45迎え不動分岐→11:57田上不動寺本堂→12:00太神山(二等△、26℃、昼食) 12:48→13:07自然歩道・田代分岐→13:15天狗岩→13:31林道への分岐?→谷より巻く→13:54山道(水晶師と会う) 14:08→道案内を依頼→14:14林道への分岐(テープ有り)→水晶採掘跡→14:40天神川材料運搬林道終点4.5km(水晶師と分かれる) 14:49→林道→14:55吉祥寺谷源流→15:07百年記念の森入口15:15→藪尾根を下る→15:33草付き(方向確認) 15:46→戻る→16:00百年の森入口→16:15林道(370m、ブドウ) 16:23→16:38太神山分岐→16:45迎え不動→16:58矢筈岳分岐→17:11アルプス登山口
 アルプス登山口17:16⇒帝産バス\380⇒17:41JR石山17:58⇒新快速⇒18:10京都(乗換) 18:23⇒快速⇒19:33三ノ宮(解散)

090909 写真を追加しました

【写真】
picasa3の写真
52枚あります。
GoogleMapとリンクしています。

090906 太神山

スライドショー
再生時間は3’37”です
BGMはジェットストリームから「愛のコンチェルト」

【地図】
断面図
090906t_tanakamisandanmen
GPSトラック
090906t_tanakamisan

Posted on 9月 7, 2009 at 11:06 午後 | | コメント (0)

090907 山行記録:9/5 金勝アルプス/新ハイキング関西

090905_konzealps_022【山行記録】
 9/5 金勝アルプス・竜王山~天狗岩~鶏冠山
日 時:平成21年9月5日(土) 9:20~15:08
行き先:金勝アルプス/竜王山~天狗岩~鶏冠山
 コース:観音堂~竜王山~白石峰~国見岩~天狗岩~鶏冠山~落ヶ滝~上桐生
参加者:39名/L/村田さん、JNKさん、きよもり
地 図:25000分の一「三雲」
 断面図GPSトラック
行 程:8.7km、所要時間:5時間48分(歩行時間:3時間43分、休憩・昼食:2時間05分)、快晴、26℃~30℃
 JR草津駅南口8:30⇒タクシー(@1030割り勘)⇒8:55観音堂・車道終点
 観音堂(590m、集合、体操、26℃)9:19→9:37竜王山(四等△604.7m)→9:45茶沸地蔵9:52→9:57白石峰(MYJさん待ち) 10:01→10:20国見岩→10:40国見岩戻り→10:50白石峰10:56→11:06耳岩11:15→11:25天狗岩(昼食) 12:21→12:54落ヶ滝分岐コル13:05→13:25鶏冠山(三等△490.9m)13:39→北谷コース→14:03左折→14:15北谷分岐→14:21落ヶ滝分岐→14:25落ヶ滝14:32→14:35北谷分岐→14:41橋→川沿いの道→14:49溜め池手前15:00→15:08上桐生バス停
 上桐生バス停15:30⇒帝産バス\420⇒15:58JR草津16:07⇒17:21三ノ宮

090909 写真を追加しました

【写真】
picasa3の写真
36枚あります。
GoogleMapとリンクしています。

090905 金勝アルプス

スライドショー
再生時間は2’58”です
BGMはジェットストリームから「午後の旅立ち」

【地図】
断面図
090905t_konzealpsdanmen
GPSトラック
090905t_konzealps

Posted on 9月 7, 2009 at 11:04 午後 | | コメント (0)

2009.09.06

090906 うばが餅

090906 うばが餅 昨日の帰りに草津駅前で買った「うばが餅」
 赤福に似てあっさりしたあんこです。
 今日も湖南アルプスの尾根歩きですが、後半は薮刈かも知れません。
 ヘレンドを餌にJNKさん同行です。
 今日も快晴でNWHさんは北岳で絶好の展望を楽しんでいるでしょう。
 下りに気を付けて!

Posted on 9月 6, 2009 at 07:18 午前 | | コメント (0)

2009.09.05

090905 落ヶ滝

090905 落ヶ滝 新ハイキングのイベントで平成17年10月の山仲間例会以来、四年振りに金勝アルプス
 金勝寺の先までタクシーで入って、快適な岩尾根歩きでしたが、水浴びしたくなるほどの快晴で日干しになりました。
 早くビール飲みたい!

Posted on 9月 5, 2009 at 03:50 午後 | | コメント (0)

2009.09.04

090904 山行計画:9/5 金勝アルプス/金勝寺~鶏冠山 新ハイキング関西

990523 明日は久し振りに新ハイキングの山行に同行させていただきます。
 金勝寺(こんしょうじ)まで乗り合いタクシーで入り、金勝(こんぜ)アルプスを竜王山、白石峰から天狗岩、鶏冠山(とさかやま)と岩尾根歩き
 最後は初めてのルートで北谷経由で落ガ滝に下って、上桐生のバス停まで約8kmの軽い?コースです。
 翌日が下見で15.8km、9時間のロングコースなので、この程度でないと翌日に堪えますから、ちょうどよいのかも知れません。
【新ハイキング関西の案内】
集 合:平成21年9月5日(土) JR草津駅/東口 8:30
行 程:(予定時間)
 草津駅8:40⇒タクシー⇒9:20金勝寺9:30
 金勝寺9:30→10:20竜王山→10:40白石峰→耳岩→11:20天狗岩(昼食)12:00→北峰縦走路→12:40落ヶ滝分岐→13:00鶏冠山→北谷コース→13:30林道分岐→14:00落ヶ滝→14:40上桐生バス停
 上桐生15:00⇒15:30草津(解散)
【地図】
 25000分の一「三雲」「瀬田」
 断面図 予定コース

断面図
090904_konzealpsdanmen
予定コース
090904_konzealps

Posted on 9月 4, 2009 at 07:23 午前 | | コメント (0)

2009.09.03

0900903 山行計画:9/6 例会下見 湖南アルプス/太神山~堂山

Tenguiwa 先週の下見は湖南アルプス・吉祥寺谷の遡行でしたが、コースが谷沿いで沢靴がないと難しいため、例会で取り上げるのは無理と判断しました。
 9月の例会は9/13に予定していますので、再度、今週末に下見に行きたいと思います。
 先週と同じ新免(しんめ)から歩き始めて東海自然歩道に合流し、田上(たなかみ)裏参道といわれる尾根道を辿り、天狗岩を経て田上不動寺・太神山(たなかみさん)へ上ります。
 復路は予定では、同じコースを天狗岩まで戻り、林道分岐から先週通った林道に入り、100年記念の森から堂山を目指し、最後は出発点の新免に戻ります。
 ただし、太神山から新免まで約9kmもありますので、太神山に12:30までに着けないようなら、コースを変更して田上不動寺の表参道を下り、迎え不動を経てアルプス登山口に戻るかも知れません。その場合は、田上不動寺から約5km、2時間30分の行程です。
 下見ですから募集はしませんが、ロングコースで足慣らしをしてもよいと思われる方はJR琵琶湖線・石山駅改札口に9/6 8:00にお越し下さい。

【山行計画】
 9/6 湖南アルプス/太神山~堂山
日 時:平成21年9月6日(日) 9:00~18:20
コース:新免バス停~天狗岩~太神山~記念の森~堂山~新免
集 合:平成21年9月6日(日) JR琵琶湖線・石山駅改札口 8:00集合
 参考:JR三ノ宮6:25⇒JR神戸線・快速⇒住吉6:33⇒7:47石山
     または 三ノ宮6:40⇒JR神戸線・快速⇒6:47住吉⇒7:09大阪7:15⇒新快速⇒7:59石山
     帝産バス40番 石山発8:10発に乗ります
地 図:25000分の一「瀬田」
   レベル:初級の上(距離が長い、藪こぎ覚悟)
   断面図カシミール3Dルート図
行 程:15.8km、所要時間:9時間20分(歩行時間:7時間55分、休憩・昼食:1時間25分)
 石山駅(帝産バス40・田上車庫行き) 8:10⇒\380⇒8:36新免(シンメ)
 新免(9:00頃)→15分→道標→25分→牧分岐→25分→吉祥寺谷分岐(10:20頃)→25分→大戸川分岐→30分→天狗岩→60分→太神山(599.7m、12:30頃、昼食)→50分→天狗岩→30分→林道分岐(14:10頃)→60分→記念の森入口→30分→P352m→60分→堂山(17:00頃)→60分→新免(18:20頃)
 新免18:33⇒帝産バス\380⇒18:57JR石山19:13⇒新快速⇒20:21三ノ宮
  参考:新免発 石山駅行き 17:40、18:33、18:43、19:33、19:43
      アルプス登山口発 石山駅行き 15:08、15:55、16:08、17:02、17:16、18:02、18:16、19:02、19:16
持ち物:昼食弁当、飲み物、雨具、着替、スパッツ、ストック
費 用:バス代¥760(往復)

断面図
090905_tanakamisandanmen

カシミール3Dルート図
090905_tanakamisan

Posted on 9月 3, 2009 at 06:51 午前 | | コメント (0)

2009.09.02

090902-2 「藤原」

090901_183401090901_183801090901_184901090901_191001 約一年ぶりに二宮の「藤原」へ行きました。
 神戸の呑兵衛間では知らない人の無い有名な店ですが、酒があまり飲めないきよもりには、大将のひろっさんが作ってくれる酒肴が何よりの楽しみです。
 もちろん毎朝自分で食材の仕入に行かれますから、間違いのない材料しか使いません。
 今回は写真を撮れませんでしたが、茄子の刺身も美味しかったです。茄子は自分が見て刺身に出来るかどうか判断されるので気に入った茄子は滅多に手に入らないのだそうです。
 海藤花(かいとうげ)というのは、明石だこの子だそうです。インゲンと薄味で少し甘く煮てあります。ほんのりした甘さが口に広がりますが、海藤花もあまり手に入らないのだそうです。
 冬瓜の餡掛け汁には鯛の子とえんどう豆が入っていて、ついご飯が欲しくなるような味です。
 ご馳走様でした。

 そういえば、紹介記事の続きには見たような顔が写っていますね。今回もご一緒しました。

Posted on 9月 2, 2009 at 12:58 午後 | | コメント (0)

090902 キャットカット

090902 キャットカット 自分で食べるキットカットにナッコ君登場です。
 チョコラボです。

Posted on 9月 2, 2009 at 11:33 午前 | | コメント (0)

2009.09.01

090901 山行計画:9/19~9/23 山仲間番外編/槍ヶ岳~穂高岳縦走 9/3修正

080719 今年は夏休みが8日もあって長かったけど、9月も5日間の長い連休になります。
 春先から計画があった槍・穂高縦走、昨年の7/19~7/21 槍ヶ岳(飛騨沢)では天候が悪くて飛騨沢から槍ヶ岳を往復しただけで消化不良でしたから、今年は是非、槍ヶ岳から奥穂高岳まで大キレットを越えて縦走したいと思います。
 昨年は幕営道具や食料を担いでいたので飛騨沢の登りに難渋しましたから、今回は小屋泊まりで軽量化して機動力を発揮するとともに、大キレットや涸沢岳の岩稜のアップダウンでも振られたりしないように配慮しました。
 参加メンバーは昨年の槍組・NWHさん、MTNさん、きよもりの3人に加えて、AKEさん、AOKさんも参加していただけることになりましたから、番外編の強力メンバーで心強いです。

 9/3 修正
 初日の山小屋がヒュッテ大槍から槍ヶ岳山荘に変更になりましたので、該当箇所と断面図などを修正しておきます。カシミール3Dのルートデータもファイルを添付しておきます。

【山行計画】
                                     2009年9月3日
                               山仲間事務局 きよもり  

  山仲間番外編・東西合流登山/槍ヶ岳~穂高岳縦走(修正版)

日  時:平成21年9月19日(土)~9月23日(水・祝)
行き先:槍ヶ岳から奥穂高・前穂高岳縦走

 コース:新穂高~槍平~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘~槍ヶ岳~大キレット~穂高岳山荘~奥穂高岳~前穂高岳~奥穂高岳~白出沢下降~新穂高
参加者:5名/NWHさん、AKEさん、AOKさん、MTNさん、きよもり
集合場所:大阪班は京阪・樟葉駅改札口 9/19 20:00集合
東京班は毎日新聞社前 22:30発 毎日アルペン号乗車

地  図:25000縮尺図「笠ヶ岳」「槍ヶ岳」「穂高」
 コース全体図
 断面図
  9/20 新穂高~槍平~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘

  9/21 槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳~穂高岳山荘

  9/22 奥穂高岳~前穂高岳~奥穂高岳~白出沢下降~新穂高

行  程:
 一日目(9月19日/土曜日)
  京阪樟葉20:10⇒9/20 3:00新穂高温泉(仮眠)
  東京22:00⇒毎日アルペン号(夜行バス\7000)⇒9/20 5:30新穂高温泉

 二日目(9月20日/日曜日) 13.2km、所要時間:11時間00分
  新穂高温泉6:00→6:50穂高平7:00→8:10白出沢出合8:20→9:50滝谷出合10:00→11:00槍平小屋11:30→13:50千丈乗越分岐14:00→16:30飛騨乗越16:40→17:00槍ヶ岳山荘(泊)

 三日目(9月21日/月曜日・敬老の日) 7.6km、所要時間:13時間10分
  槍ヶ岳山荘4:40→5:20槍ヶ岳(日の出5:34)5:50→6:20槍ヶ岳山荘6:30→6:40飛騨乗越6:50→7:20大喰岳7:30→8:10中岳 8:20→9:40南岳小屋9:50→11:30長谷川ピーク12:00→14:30北穂高小屋14:40→15:00北穂高岳15:10→17:20涸沢岳17:30→17:50奥穂高山荘(泊)

 四日目(9月22日/火曜日) 14.0km、所要時間:14時間30分
  穂高岳山荘4:30→5:20奥穂高岳5:30→6:50鞍部7:00→7:30紀美子平7:40→8:10前穂高岳8:20→8:40紀美子平8:50→9:20鞍部9:30→11:00奥穂高岳11:10→11:50穂高岳山荘12:10→14:20荷継小屋跡14:30→15:30重太郎橋15:40→17:00白出沢出合17:10→18:00穂高平18:10→19:00新穂高温泉(幕営)

 五日目(9月23日/水曜日・秋分の日)
  新穂高温泉8:00⇒11:00松本⇒21:00京都
  東京班は松本駅⇒あずさ(新宿行\6710)⇒新宿

【費 用】
宿泊は槍ヶ岳山荘と穂高岳山荘で夕朝食付きで2泊、昼は行動食のみとして、テント無しにすれば、一人14kg+水で上がれると思います。

高速代+ガソリン代 : 20,000円
駐車場代 : 6,000円
運転手当 : AKEさん5,000円、AOKさん5,000円、きよもり5,000円⇒MTNさん
宿泊費 : 一人20,000円、食費計:5,000円

NWHさん
9/19 東京~新穂高 : 7,000円
9/23 松本~新宿 : 6,710円

各自のおおむね費用
MTNさん 12,500円(ガソリン+高速¥5,000、駐車場代¥1,500、
  宿泊費¥20,000、食費¥1,000、運転手当△¥15 ,000)

AKEさん 32,500円(ガソリン+高速¥5,000、駐車場代¥1,500、
  宿泊費¥20,000、食費¥1,000、運転手当¥5,000)

AOKさん 32,500円(ガソリン+高速¥5,000、駐車場代¥1,500、
  宿泊費¥20,000、食費¥1,000、運転手当¥5,000)

きよもり 32,500円(ガソリン+高速¥5,000、駐車場代¥1,500、
  宿泊費¥20,000、食費¥1,000、運転手当¥5,000)

NWHさん 35,000円(バス+JR¥14,000、宿泊費¥20,000、食費¥1,000)

合計 145,000円

【山小屋連絡先】
 槍ヶ岳山荘 090-2641-1911
 穂高岳山荘 090-7869-0045
 穂高平小屋 0578-89-2842
 槍平小屋 090-8863-3021
 南岳小屋 090-4524-9448
 北穂高小屋 090-1422-8886

【地図】
コース全体図
090920_22_yari_hotakajuso

断面図
 9/20 新穂高~槍平~飛騨乗越~槍ヶ岳山荘
 090920_shinhotaka_yaridanmen

 9/21 槍ヶ岳~大キレット~北穂高岳~穂高岳山荘
 090921_yari_hotakasansodanmen

 9/22 奥穂高岳~前穂高岳~奥穂高岳~白出沢下降~新穂高
 090922_hotaka_shinhotakadanmen

カシミール3Dのルートデータ
 9/20 「090920_Shinhotaka_Yarigatake.gpx」をダウンロード
 9/21 「090921_Yari_Hotakasanso.gpx」をダウンロード
 9/22 「090922_Hotaka_Shinhotaka.gpx」をダウンロード


Posted on 9月 1, 2009 at 06:02 午後 | | コメント (0)