« 090818-2 山行記録(続き):8/13~8/16 剣岳北方稜線/赤谷山・猫又山・釜谷山 【時間記録、会計報告、パノラマ写真】 | トップページ | 090820 夏ばてにブドウ料理 »

2009.08.19

090819 GPSロガー

 今日の日経Torendynetに
 ◆夏休みに最適! 旅行の思い出を完璧にするGPSロガー  (戸田覚の1万円【自腹】研究所)
 という記事があります。
090819_holux GPSは車載用の専用機が相当普及して価格が下がっていますが、登山用となると高感度で高機能な商品の領域に入っていて、一台15万円近くするGarmin社の独壇場です。

 通常は山行前の予定ルートをカシミール3Dで作成し、GPS 60CSxにアップロードし、帰宅後は逆にGPS 60CSxからカシミール3Dへトラックデータをダウンロードして、記録を作成します。
 地図データを作成確認するだけならば、今使っているGPS 60CSxで充分なのですが、以前からデジカメ写真と地図をリンクできないかと考えていました。
 デジカメにGPS機能を付加したカメラはまだ高価ですが、この記事にもあるとおり、近い将来、デジカメに位置情報データも記録するのが当然になると思います。

 それはともかく、今使っているデジカメにはGPS機能は付いていませんから、何とかGPS 6CSxのトラックデータの時間データとデジカメ(OLYPUS E-420)の撮影データに持っている時間データをマッチングさせて、時間をキーにしてデジカメ写真に位置情報を書き込みたいと思っています。
 この流れは、カシミール3Dのオプションとして時間をキーに写真を取り込むツールがあり、実際に2回ばかり使ってみましたが、手間が大変なのでその後使っていません。

 今回のHOLUX社のM-241で収集された位置情報はこのあたりがうまくリンクするようなので、駄目元で購入してみます。通販で\7,980でした。

参考:HOLUX社

Posted on 8月 19, 2009 at 01:02 午後 |

コメント

コメントを書く