« 090812 クライマーズ・ハイ | トップページ | 090813 鈍行 »

2009.08.13

090813 尾道のスケッチ

090811 8/10(月)は昨年11/7以来の尾道でした。今回は次女夫婦と一緒に母に会いに行きましたが、夜はきよもりだけ母の家に泊まって、翌日はゆっくり朝寝してから、一人でのんびりと尾道の街から千光寺山へ上がりました。
 はじめは楽して千光寺山のロープウェイで山上まで一気に上がるつもりでしたが、以前から気になっていた市街地からの階段のつづく坂道を歩いてみることにしました。

 大林宣彦監督を始め数々の映画のロケ地として車も通わない急な坂道がいくつも山上に延びているようですが、千光寺新道というのは途中に志賀直哉が暗夜行路を書く前に2年ほど住んでいた旧居があったりして、静かでよき昭和時代の面影をそのまま残した階段や坂道が山上まで続いていて、時々振り返って海を眺めたりしながらのんびり登るには最適でした。
 それでも千光寺山の山頂に着く頃には汗だくで、早速缶ビールでのどを癒して一息。

 下りは千光寺に参拝して、表参道の文学の小路で、岩に彫られた林芙美子や島崎藤村の石碑を見ながらのんびりと降り、中村寅吉の旧居横で、一息入れていたら、「アーラ!お父さん!」と声をかけられてビックリ、昨夜別れた娘夫婦が千光寺から降りてきたのとバッタリ会ってしまいました。
 まあ、狭い街で観光と云っても千光寺が一番有名ですから、会うのも当然かも知れませんが、二人はロープウェイですから、ここで休憩していなければ、会えなかったのですから確率としてはかなり低かったと思います。

 二人と下まで降りて、前回は入れなかった「大和湯」でまたビールを飲んで、尾道カレーを食べてから、二人は倉敷に寄るとのことですから、お邪魔すると悪いので今度こそは本当に分かれました。

 最近は写真をFotoSketcherで原画を作って色を塗った絵はがきを母に送っていましたが、下手でもよいから手書きの絵はがきがよいと云われたので、心を入れ替えて、今回はぬり絵ビルダーというフリーソフトで線画だけ写真から薄く取り込んで、まず下絵を描き、それに色付けした尾道のスケッチを描いてみました。線画の下地があるので多少楽ですが、0.05mmのペンで、出来るだけ細かく下絵をなぞって、色付けしましたから、9枚仕上げるのに昨日丸一日かかってしまいました。
 でも、やはり下手なりに自分らしい絵はがきが出来たので、これで母も喜んでくれると思います。

Picasa3のアルバム
 スケッチが9枚あります。

090810~11 尾道のスケッチ

Posted on 8月 13, 2009 at 01:06 午前 |

コメント

娘さんご夫妻とのいい旅をなさっていらっしゃいますね!訪ねられた先がお母様の処、言葉の響きもなんやら懐かしい尾道!いいですね!行ってみたい処です。スケッチもやはりらしくて素敵です。

投稿: ログハウス | 2009/08/13 7:39:32

コメントを書く