090530" />

« 09025 山行計画:5/31 トレーニング山行・菊水山~摩耶山 | トップページ | 090526-2 Google Earthで北朝鮮のミサイル実験場検証 090530 »

2009.05.26

090526 乗用車用自動スピード制御装置試験実施へ

090526_speedlimited_2 align="left" hspace="5"/> 今日の/.jpに
乗用車用自動スピード制御装置、英国と豪州で試験実施へ
 という記事があります。
 
 21世紀中には自動運転ハイウェイが実現すると思いますが、運転が好きなドライバーにとっては、スピード制御なんて余計なお節介かも知れません。
 でも、GWで高速道路の渋滞を経験してみると、のろのろ運転でストレスが溜まるのを防止するには、自動運転になればよいと思う人は多いでしょう。

 車載機器の電子化や、衛星監視システムによって、スピード制御や、自動運転は決して夢物語ではなくなっているのですから、いつ頃から導入されるか興味があります。

+--------------------------------------------------------------------+
乗用車用自動スピード制御装置、英国と豪州で試験実施へ
reo による 2009年05月25日 10:30 の掲載 (交通)
性善説でここは一つ 部門より
http://slashdot.jp/article.pl?sid=09/05/24/2254256
+--------------------------------------------------------------------+
ある Anonymous Coward 曰く、英国と豪州で、乗用車がスピード制限を超えないよ
う自動的に速度を制御する装置の試験が実施されるそうだ (本家 /. の記事より)
。Intelligent Speed Adaptation (ISA) と呼ばれるこの装置は衛星によるトラッ
キングとデジタルマップを使い制限速度を割り出すとのこと。オートモードに設定
した場合、制限速度を超えると警告が発せられ、警告を無視し続けるとエンジンへ
の燃料供給を制限して特定の速度を超えないよう減速させるという。他にも制限速
度内で走行していればスマイルマークが表示され、スピードを出しすぎている場合
はしかめっ面マークが表示されるモードもあるとのこと。この装置の有効性が実証
された場合スピード違反の罰金などによる税収が大幅に減ることになるが、スピー
ド違反による事故の犠牲者やかかるコストが減る方が重要であると豪州当局はいう
。英国ではロンドンで 6 ヶ月の試験期間を設けるとのことで、バスやタクシーな
ど一部の車に ISA が取り付けられるという。一部のみでも他の車の減速に繋がる
ため効果があると見られているとのこと。また、もしロンドンの車の 2/3 がこの
装置を搭載したとすれば、ロンドンにおける交通事故の犠牲者は 1 割減ると予測
されるという。しかしこの装置はスイッチ一つで切ることが出来るため、その有効
性に疑問を抱く声も挙がっており、また危険な追い越しを生むのではないかと懸念
する声もあるそうだ。
http://www.timesonline.co.uk/tol/driving/article6260444.ece

Posted on 5月 26, 2009 at 12:40 午後 |

コメント

コメントを書く