« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009.03.31

090331-2 タイトルで読ませる日経 IT proの記事

 日経ITproのニュースメールはほぼ毎日、記事タイトルだけは目を通すようにしていますが、昨日の、Best10の1位、2位の記事は、タイトルを見てつい引きずられるように最後まで読まされました。

 男なら、『スチュワーデスの見える席』、というタイトルには何となく心当たりがあるのではないでしょうか。
 でも、4ページにもわたる長い記事の8割までは無農薬のリンゴ作りの話で、おいっ!という感じですが、ちゃんと関連がありますので、ご安心ください。

 2位の『雲の中にサーバーは何台あるか』、という記事には以前から何度か取り上げたこともある、googleが全世界の拠点で保有しているサーバーの台数が何台かという疑問に、推定ですが答えが出されています。
こちらは2ページなので読んでも知れていますが、やはりgoogle一社で300万台のサーバーと聞くと圧倒されます。

 写真なしでは寂しいので、とっておきの画像を掲載しておきます。
 一昨年の玉山遠征、07/09/19台風一過の台湾から帰路のJAA 248便機内です。

Dc0925566  ◆ITproサイト 昨日のBest10◆ 【2009年3月30日】

1位 スチュワーデスが見える席
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090324/327014/
2位 “雲”の中にサーバーは何台あるか
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20090327/327297/


Posted on 3月 31, 2009 at 12:21 午後 | | コメント (0)

090331 今日は企業の大晦日

090331 今日は企業の大晦日090331 今日は企業の大晦日 明日から四月
 先週一気に開き始めた桜花も、花冷えで五分咲きのまま足踏み状態
 まだまだコートを手放せません。

Posted on 3月 31, 2009 at 11:07 午前 | | コメント (0)

2009.03.30

090330 山行記録:3/29 摩耶山「岩の丘」~木袋尾根

090329_iwanooka_somadaninishione_10 昨日は、午前中は祝賀会の後片付けなどで出そびれて、午後から4月例会のハリハリ鍋会場探しで、摩耶山へ行きました。

 もう一つの目的であった、史跡公園の白木蓮はまだ蕾で、来週4/5(土)にもう一度行くことにします。

 ハリハリ鍋は、オテルド・マヤの駐車場上にある丘の上で以前32名で焼き肉(2005/5/15)をやったことがありますが、あまりにホテルに近いので、今回はオテルド・マヤの50mほど南にある「岩の丘」という展望休憩スポットを会場にすることにします。
 
 広いし、テーブルも3つあって、展望も開けていますので、多人数でも心配ありません。もし雨なら、摩耶掬星台と云うことになりますが、「岩の丘」なら、水も近くにあるし、少し戻ればトイレもあるので最適だと思います。

 下見を兼ねた焼き肉のあとは、以前、杣谷峠への尾根道をトレースしたときに、下から上がってきた登山者と出会った、尾根通しで杣谷へ急下降する木袋尾根(あるいは杣谷西尾根)を下りました。
 
 木袋尾根は、山羊の戸渡と同様にピークから派生する支尾根ですが、標高差240mを600mくらいの距離で下り切りますから、ほとんどが急斜面(平均斜度 21.8°)

山行記録 3/29 摩耶山/岩の丘~木袋尾根~杣谷

日 時:平成21年3月29日(日) 13:10~18:53
コース:虹の駅~史跡公園~岩の丘~アゴニー坂~木袋尾根~杣谷~長峰堰堤~五毛バス停
参加者:2名
/JNK、きよもり
地 図:25000の一「神戸首部」
 断面図 GPSトラック
行 程:快晴 12℃→10℃ 歩行距離:約7km、所要時間:5時間43分(歩行時間:3時間36分、休憩昼食:2時間07分)
 御影駅前12:29⇒市バス\200⇒12:43阪急六甲12:46⇒タクシー\820⇒12:52摩耶ケーブル下13:00⇒ケーブル(年間パス)⇒13:05虹の駅
 虹の駅(450m、12℃)13:10→13:25天上寺旧山門(530m)13:32→13:43史跡公園(600m、白木蓮未開花)13:52→14:09天狗岩・摩耶山(三等三角点698.6m、11℃)→14:15掬星台(トイレ)14:20→14:26「岩の丘」(690m、昼食・焼き肉展望良好)15:50→アゴニー坂分岐(670m、右折して笹藪へ)→16:09杣谷峠分岐(右折)→16:14小ピーク(660m)→尾根の急下降→16:20難所(600m、捨て縄設置でクリア)16:35→急斜面→16:40休憩(590m、10℃)16:49→17:28峠道直上(455m、イチゴ)17:35→17:40杣谷・徳川道(425m)→登山道→18:30長峰堰堤上(200m、ストック片付)18:36→18:41長峰橋(170m)→車道→18:53五毛バス停(80m)
 五毛19:01⇒市バス\200⇒19:11JR六甲道19:13⇒市バス\200⇒19:25阪神御影駅前(解散)

【木袋尾根ルート図」
090329_kibukuroone

【GPSトラック】
090329_iwanooka_kibukuroone

【GPS断面図】
090329t_iwanooka_kibukuroonedanmen

【写真】
090329_iwanooka_somadaninishione_00090329_iwanooka_somadaninishione__2

090329_iwanooka_somadaninishione_01090329_iwanooka_somadaninishione__3

090329_iwanooka_somadaninishione__4090329_iwanooka_somadaninishione__5

090329_iwanooka_somadaninishione__6090329_iwanooka_somadaninishione__7

090329_iwanooka_somadaninishione__8090329_iwanooka_somadaninishione__9

【斜度の計算】
水平距離 600m
高度差 240m
として、計算式ライブラリーで算定すると
平均斜度 21.8°になります。

Posted on 3月 30, 2009 at 07:34 午前 | | コメント (0)

2009.03.29

090329-2 やっと下山

090329-2 やっと下山 焼き肉を楽しみすぎたからでもありませんが、杣谷の西尾根(木袋尾根?)は水平距離600mで高度差230mの急峻な下りです。
 結構ヤバいルートの初挑戦に緊張しました。
 長峰堰堤まで下ってきたら、日が沈みかけていました。
 お疲れ様

Posted on 3月 29, 2009 at 07:18 午後 | | コメント (2)

090329 1000万$の焼き肉

090329 1000万$の焼き肉 昨日の祝賀会に続いて、今日は摩耶山、オテルド・マヤの手前の「岩の丘」で昼ご飯
 以前は木が茂っていましたが、切り払われて絶好の展望台
 4月例会のハリハリ鍋もここで決まりです。

Posted on 3月 29, 2009 at 02:58 午後 | | コメント (2)

2009.03.28

090328 フーケ

090328 フーケ 今日はWTSさんの東京マラソン快走祝賀会
 御影クラッセのフーケでコメント入りのケーキを用意しました。
 焼き肉と別腹のケーキでまた肥りそうです。

090327_083001


Posted on 3月 28, 2009 at 05:46 午後 | | コメント (0)

2009.03.27

090327 発光路の早春賦

K治 様
O子 様

 早春賦、有り難う御座いました。
 
 http://smcb.jp/_tas02?taid=583627667
  モンジロウさんの写真「春は名のみの風の寒さよ♪  早春賦の歌碑」 より

 http://classic-midi.com/midi_player_s/uta/uta_sosyun_s.htm
  音楽の総合サイト【Reinmusik/ラインムジーク】うた・童謡MIDI より

 この歌を思い出しながら、遠い山里に思いを巡らせていただきました。
 
090326_002 幸い、趣味の半分は山歩きなので、季節の訪れを肌で感じる機会に不自由はしませんが、やはり雪解けの三月の低山歩きで、峠へ伸びる古道の通い道でふと見つける蕗の薹、峠近くの日なたの斜面で枝先に柔らかく垂れるタラの芽に気持ちが和みます。

 関西にいるせいでしょうか、行く山、行く山によって花の時期が大きくずれていて、結構長く春の訪れを体感できるのはうれしいものです。
 正月明けに数度通った、紀州の海辺に続く熊野古道の紀伊路、すでに梅畑には、満開の白梅が咲き競っていましたが、初ウグイスの啼き声を聞いたのは、二月二十日過ぎ、HSMさん、JNKさんと音羽山へ下見に行ったときでした。

 いま、ポートアイランドでは、日々刻々、桜花が咲き揃い始めましたが、神戸は風にこそ名残の冷たさが残るものの勢春?の真っ盛りです。あとは、まだ姿を見せない、歩道を足繁く通うありんこが顔を見せると、四月の新入社員を迎えることになります。

090326_001 私が好きな、白木蓮は桜のように、ぱっと咲いて、ぱっと散る潔さこそありませんが、冬芽で年を越して、ひたすら我慢しながら、誰よりも早く蕾を膨らませて、気温の変化を敏感に体現してくれます。
 下葉を押し広げるように白い蕾が上へ横へと大きくなっていく様子に、何故か勇気づけられ、蕾全体が丸くなると、翌日には開花
 この時は、白無垢の衣装を纏った新妻のように、清楚で汚れを知らぬ輝きが眼に眩しいです。

 春の訪れとともに、国内外の景気も少しは回復の兆しが見えだしたような気もしますが、オバマ大統領の目の輝きと、我が国のトップ連の目の輝きを比べると、春を迎える若木と晩秋の老木くらいの差を感じます。
 今の日本に欠けているのは、やはり無理を無理に通しきれる積極果敢な活力ではないでしょうか。小泉さんの再出馬に期待する人心も頷けます。

ξ  きよもり 【山仲間】
■P E-mail : KGH03517@nifty.com
 ̄  URL : http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 09.03.27 6:22 _/_/_/_/_/_/

2009/03/24 12:01 O子
090323_112401        きよもり様

              朝8時過ぎ、自宅を出て国道四号線をノンビリ走り

              野木の町から渡良瀬遊水路沿いに関東平野を

              田圃の升目に沿って真っ直ぐ栃木市に向かい走り

              ますと、右手のずっと奥に筑波山を望める景色が

              拡がります。途中には桐の木の林があり、花の時期

              にはこの様な紫の美しい花が見られます。家紋の

              桐の形そのものの私のお気に入りの桐の花が咲く

              のが毎年の楽しみとなっています。JRと東武線を

              横切り、栃木の町に斜めに入り込む道路を回り込み

              蔵の街、栃木のメインストリートに合流、左右に残る

              古い蔵造りの店を楽しみつつ、右手に新栃木駅を

              見る十字路を左折、間もなく昔の古い街道を横切り

              直進、左手に東北道栃木インターの出入り口を見な

              がら尚も直進、新しく完成した永野、粟野を結ぶトン

              ネル(大越路トンネル)を抜けるとそこはもう通いなれ

              た粕尾路です。峠に向かう山への道を進む事、約20

              分、里の村は今、梅の花満開の時期を迎えていました。

              途中の桜の木々はまだ蕾も余り目立たず、紅葉の枝先

              が淡いピンク色に染まり、間もなく春の新芽の芽吹きが

              見られそうです。 ログの村への最後の上り坂を上がると

              山間の村は梅の花いっぱい!沢山ある枝垂れ桜はまだ

              蕾も色づかず、今週からの寒の戻りで桜はまだ足踏みと

              なりそうです。ログの庭は今、梅、馬酔木、クロッカスが

              満開、水仙がほんの二、三種類咲き始め、各種の椿は

              やっと蕾が膨らみ始めたばかりです。 彼方此方に恐々

              覗きだしたフキノトウが年々増えて、季節の味を楽しむ

              為、適量?持ち帰りました。今夜は精進揚げです。庭の

              金木犀、クレスト、沙羅、更紗ドウダン、紅葉、さるすべり、

              百日紅、石楠花、ぐみ、ドウダン、紫式部、伽羅、大手鞠

              雪柳、八潮躑躅、酔芙蓉、ヒイラギ南天、楓、紫陽花、ボケ

              等々すっかり所を得て、とても最初に植木鉢で運んだ時の

              ものとは思えぬ成長振りです。やはり空気、気温、風が違う

              のでしょうね。振り返りますと間もなく十七年目を迎えようと

              しているのですから、当然といえるでしょう。その分、住人も

              馴染みの村人も高齢となり、今の社会の縮図を見るようです。

              年々道路も改良されて走り易くはなりましたが、木立を縫って

              走り、対向車と阿吽の呼吸で道を譲り合う楽しみが減ってくる

              のが、淋しく思われます。背中で日韓の野球決勝戦を見ながら

              (どうも私がまともにテレビの前に坐ると成績がよくないという

              ジンクスがあるようなので)久々に長い戯言でお邪魔致して

              申し訳御座いません。 お二人のお健やかな日々を祈らせて

              頂き、ご無礼のお詫び申し上げます。   O子拝


Posted on 3月 27, 2009 at 07:09 午前 | | コメント (0)

2009.03.26

090326 パソコン入替で三回のカスタム化ソフトインストール

090325_160201一回目
 1月終わりに、5年間使っていた会社のノートパソコンが基板エラーで修理に出しました。
 修理中は代替機として、東芝Dynabookを使いました。
 ただ、何十年も自分好みでATOKやWZを使ってきて、IMEやWordなど標準環境にはどうしても馴染めませんので代替機へ、使い慣れた市販ソフトや、シェアウェア、フリーソフトを自己責任でインストールしてカスタム化しました。
 ①ATOK(かな漢字変換)、
 ②office2003(一番使いやすいoffice)、
 ③Filevisor(多機能なファイル操作)、
 ④FinePrint(印刷前にイメージ確認と加工)、
 ⑤ClipOut2000(文字、定型分の入力効率化)、
 ⑥ScreenCutter(画面イメージコピー)、
 ⑦FirstStoneImageViewer(写真の加工、コメント、シャドウ追加)、
 ⑧カシミール3D(GPS連携の地図閲覧、加工の必需品)、
 ⑨WZ editor6(テキスト文字入力の老舗)

二回目
 3/2に入替機として、FMV-S8370が入りました。
 また、FMVの新しいパソコンのカスタマイズで、ATOK以下のソフトをインストールして、3/4にやっと落ち着きました。

 ところが、先々週末3/13にIE8正規版が出る直前の評価最終版をインストールしたのが悪かったのか、突然、携帯電話を使ったダイヤルアップが出来なくなってしまいました。3/20~22の東京は自宅で有線接続できたからよかったけれど、今週出社して、時間外などにダイヤルアップで接続しようとしても、ネットワーク接続でアイコンが出てきません。

 いろいろ調べて、MSサポートの記事を見て、レジストリを触ったりしましたが、最後の、XPの再インストールがどうしてもCD-ROMを認識せず、やむを得ず会社のパソコンドックへ
 判明したことは、富士通のパソコン特有かもしれませんが、ハードディスクに再インストール用の退避領域を作ってあるのを、配布時にディスクフォーマットして上書きしてしまったため、再インストールできなかったことがわかりました。

三回目
 結局、もう一度リカバリーCDからディスクをフォーマットして、今度は退避領域を残して、XPの環境を作り、ようやく共通標準のセットアップが終わりました。
 ここから、またoffice2003から始まって、WZ editorまでのカスタマイズ作業を今日一日かけて終了し、ATOKはCD-ROMがないので明日に回しますが、ほぼ作業完了です。

Posted on 3月 26, 2009 at 06:23 午後 | | コメント (4)

2009.03.25

090325 桜と椿

090325 桜と椿090325 桜と椿 昨日チラホラだった桜がもう三分咲き
 今週末辺りに花見をしないと来週末には散っているかも知れません。
 先週、YNTさんに教えていただいた、港島小学校南西角の白椿、後釜が膨れてきたから、しばらくは花が見られそうでよかったです

Posted on 3月 25, 2009 at 12:17 午後 | | コメント (0)

2009.03.24

090324 開花

090324 開花090324 開花 三連休の間にポートアイランドの白木蓮はすっかり花が開き切ってしまいましたが、昨日KMRさん、TKDさん、JNKさん達が行った摩耶山・史跡公園の白木蓮はまだ蕾だったようですね。
 ポートアイランドでも、染井吉野が咲き始めました。
 しばらくは、花の話題に不自由しません。

Posted on 3月 24, 2009 at 09:00 午前 | | コメント (0)

2009.03.23

090323 東京マラソン2009/WTSさんの勝手応援 (3/25:記録・写真追加)

090322_syukosan_019 山仲間のWTSさん、三年連続で東京マラソンにエントリー
 日々の鍛錬の成果で、先頭集団を快走
 3時間21分58秒 凄いスゴイ!

5km毎のラップとピカサ(picasa3)の写真アルバムを追加しました。(09/03/25)

【WTSさんの記録】
090322_wts

【写真アルバム】

090322 WTSさんの東京マラソン2009

【スライドショー】

Posted on 3月 23, 2009 at 07:13 午前 | | コメント (0)

2009.03.22

090322 山行記録:3/21 景信山~高尾山/東京越境

090321keisin_takao_001 昨日は絶好の好天に恵まれて、東京の山仲間、TMRさん、NWHさんと久し振りの山歩き
 東京都の最西部、景信山~城山~高尾山のメインルートを歩きました。

 普段は京阪神周辺の六甲や、京都北山、北摂、湖西、湖南を中心とした日帰りコースを歩き馴れていますから、東京周辺の山を歩いたのは30年も前、子供たちと一緒に高尾山へ行ったくらいしか記憶にありません。

 一番驚いたのは、景信山、城山、高尾山手前のもみじ台など、主なピークには大規模な茶店と手作りのテーブル、椅子が何十台も設置されていて、茶店ではビールはもちろん、おでんや、うどんなど、暖かい食べ物も用意されていて、登山者はそれぞれに寛いでいたことです。
 関西だと山頂に茶店があって、などというのは六甲・最高峰下の一軒茶屋くらいしか記憶にありませんから、採算性を考えたら、都心に隣接した近郊コースならこその賑わいです。

 コースが有名なせいもあるでしょうが、各山頂には100名~200名もの登山者が休んだり食事をしたりしていますし、コースで行き交う人も桁違いに多くて、中にはよく整備された尾根道を走っているランナーもいるし、就学前の子供連れの登山者もいて和やかです。

 3人連れだから、同行のお二人に遅れてはいけないと、頑張って付いて行きましたが、以前は、あちこち身体の不調を訴えておられた、TMRさんも元気いっぱいで、毎月コンスタントに歩いておられるそうですが、NWHさんと同行されるようになって、見違えるようにお元気になられて頼もしかったです。TMRさん曰く、「NWHさんのお陰で山歩きも再開できるようになったから、後ろを歩きながらNWHさんの後光を拝んでいる。」、きよもり曰く、「今日は帽子をかぶっているから、後光は見えませんね。」

 断面図 GPSトラック

 今日は雨模様ですが、東京マラソンのWTSさん勝手応援で、これから出かけます。

【山行記録】取りあえず、NWHさんのを拝借します(スンマヘン!、PakuriのTKMさんの心境、やっぱり楽でいいです)
日 程:09年3月21日(土)
場 所:景信山727m・城山670m・高尾山599m
距 離:約11km(標高差537m)
天 候:晴れ
同 行:TMRさん,NWHさん、きよもり

行 程:
 新宿8:20(京王準特)⇒北野⇒9:09高尾9:15(京王バス)⇒9:34小仏
 小仏9:43→登山口350m 9:59→10:28小下沢分岐10:35→10:47景信山11:11→11:37小仏峠11:43→11:59城山(昼食)12:49→一丁平園地13:07→13:35高尾山13:39→13:48切り株13:53→14:45清滝駅14:48→14:55高尾山口
 高尾山口15:11⇒(送迎バス)⇒15:32高尾の湯(入浴)16:52→17:10千年の宴(反省会)19:30→19:44高尾19:55(京王)⇒20:44新宿 

【写真43枚】

090321 景信山~高尾山 1

【フォトムービー】

【断面図】
090321t_kagenobuyama_takaosandanmen
【GPSトラック】
090321t_kagenobuyama_takaosan

Posted on 3月 22, 2009 at 07:20 午前 | | コメント (3)

2009.03.21

090321-2 無事下山

090321-2 無事下山 尾根道を城山から高尾山まで縦走して、喧騒の高尾山頂を素通り
 稲荷山からケーブル清滝口に14時35分に降りてきました。
 桜には少し早いけど、天気がよくて暖かかったので、登山客が多いのにビックリ
 各山頂には200人〜300人もの人がいて、どこも大賑わいでした。
 これから高雄の湯で汗を流します。

Posted on 3月 21, 2009 at 03:26 午後 | | コメント (0)

090321 景信山から富士山

090321 景信山から富士山 11時前に景信山に着いて、快調
 富士山の左は大室山でしょうか?

Posted on 3月 21, 2009 at 11:02 午前 | | コメント (0)

2009.03.20

090320-2 すし常

090320-2 すし常090320_201201_2 墓参から帰って、お供えのバームクーヘンを食べたから、食欲がいつもより細くて、4人で42皿+トマト
 ここの寿司は客の回転がいいからネタが新鮮です

Posted on 3月 20, 2009 at 08:24 午後 | | コメント (0)

090320 始発で東京へ

090320 始発で東京へ090320 始発で東京へ 夜明けが早くなったとはいえ、5時ではまだ真っ暗
 久し振りに住吉5:13の始発に乗って東京に向かいます。
 生憎の雨模様ですが、東京の空はどうでしょうか?

 今日は墓参り
 明日はTMRさんNWHさんと高尾山ハイキング
 明後日は東京マラソン応援です。

 始発なのに結構混んでいるのは三連休だからでしょうか?
 行ってきま〜す!

Posted on 3月 20, 2009 at 05:34 午前 | | コメント (0)

2009.03.19

090319 3/21は景信山から高尾山へ/東京越境

090319_fuji_from_takaosan 明日からの三連休はお彼岸。 子供たちと一緒に亡妻のお墓参りで、東京へ帰ります。
 墓参は明日3/20だけなので3/21は息子と秋葉詣りでもして、夕方、東京の山仲間のTMRさん、NWHさんと飲むつもりでしたが、お二人は昼間は高尾山へ行って、夕方都内へ帰ってくるという謀略?をめぐらせておられたので、それならと、便乗させていただくことにしました。

 実は、TMRさんとは学生時代から一緒に山へ行って、雨に降られた記憶は一回しかありません(北鎌尾根の千丈沢)。天気の話をすると晴れ男大明神に祟られるといけませんが、週末は晴れたら、高尾山頂から富士山が見えると思いますので楽しみです。

 この写真は借り物ですが、今年の二月とのことですから、今頃はすっかり雪が消えているのかも知れませんが、いつもNWHさんが東京で参加している二二三会は名前の通り富士山が見える山へ登る会だそうですから、関西にいて羨ましく思っていましたので、うれしいです。

 計画は、今日NWHさんのブログに掲載 されていますので、こちらはルートの断面図予定コースを掲載しておきます。

 それにしても、墓参りと山登りが一緒ではどんな格好で行けばよいのか悩みます。
 3/22は東京マラソンの応援だし・・・

【メールのやりとり】
Subject: 21日の山行
from TMRさん
これで土曜日は晴れの天気で決まりですね。
今年は花粉症が少し楽になっていますので、安心して参加します。
新宿でお会いしましょう。
TMR
----- Original Message -----
from NWHさん
> 高尾山口まで行かず高尾からバスに乗ります。
>
> 新宿8:20→8:58北野乗8:59→9:09高尾下車~高尾北口バス停9:32→9:47小仏
>
----- Original Message -----
from きよもり
>>
>>地図は「与瀬」「八王子」ですね。

【会食山行より転載】

最初は夜会食するだけの予定でしたが、ミニ東西合流ハイキングが実現することになりました。
きよもりさんと山に行くのは久しぶりです。楽しみだなぁ。三連休で唯一晴れの予報なのが土曜日。暖かくてそのころには東京も桜が開花しそうなくらいですから、汗をかいたら高尾で温泉に入りましょうか。

日 程:09年3月21日(土)
行 先:景信山727m・城山・高尾山599m
距 離:約10km(標高差537m)
集 合:京王新宿8:20発準急八王子行き
同 行:TMRさん,きよもりさん

行 程:
新宿8:20(京王線準急)⇒8:58北野8:59⇒9:09高尾~駅北口9:32(京王バス)⇒9:50小仏290m 10:00~11:00景信山727m 11:10~小仏峠11:40~1200城山(昼食)12:50~13:40高尾山14:00~稲荷山コース~15:00高尾山口190m 15:10(送迎バス)⇒15:30高尾の湯ふろッぴィ(入浴)17:00(送迎バス)⇒17:05高尾駅南口(反省会)19:30頃(京王線)⇒20:30頃 新宿

参 考:山と高原地図「高尾・陣馬」(昭文社)

【断面図】
090321_kagenobuyama_takaosandanmen

【予定ルート図】
090321_kagenobuyama_takaosan


Posted on 3月 19, 2009 at 12:41 午前 | | コメント (2)

2009.03.18

090318 続・デフラグ(UltimateDefrag)

090318_014501090318_014502 昨日朝から処理を始めたデフラグ(UltimateDefrag) ですが、自宅のデスクトップパソコンのHDD容量(Cドライブのみ)は350Gbyteなので結構時間がかかります。
 昨夜帰宅したら、なぜかパソコンがリセットされていたので、21時頃から再度、UltimateDefrag を開始しました。

 日付が替わって、今日の深夜(3/18 1:45)の画面がこれです。デフラグ処理の進捗率は52%ですが、昨日の画像と比較すると青い部分の構成ががらっと変わっていて、断片率も15.8%まで改善されています。

090318_072701090318_072702 こちらは、今朝出勤前(3/18 7:27) の同じ画面の写真です。朝起きたら画面が固まっていたのでパソコンをリセットしましたが、デフラグの進捗率は74%で、約四分の一の作業完了段階です。
 断片率は昨夜と同じ15.8%ですが、驚くほど青い部分(ファイルの連続部分)の位置が変わっています。

 推測ですが、断片化されたファイルを整然と並べ替えるために、いったんディスクの中心部分、すなわち、アームの移動距離が長く、アクセス効率が悪い部分に整理しながら断片化ファイルを移動し、それが完了してから、書き込みデータが無くなった、ディスクの外周部分、すなわち、アクセス効率が良い部分に再度整理されたファイルを移動しているようです。

 すごく頭がよいのですね、UltimateDefrag お奨めです。

090318_083801 こちらはおまけ
 昨日と比べたら、一気に開花が進みつつある白木蓮です。800mの高度とは云え、摩耶山・史跡公園の白木蓮は10日後も満開で迎えてくれるでしょうか

Posted on 3月 18, 2009 at 12:29 午後 | | コメント (0)

2009.03.17

090317-2 春来

090317-2 春来090317-2 春来 寒椿は冬の花ですが、競うように白木蓮も咲き始めました
 来週には満開になります
 月末には摩耶山・史跡公園の白木蓮も満開になっているでしょう。

 4月の例会は4/26を予定しているので、下見を兼ねて3/28に史跡公園へ行ってみます。
 例会では、虹の駅までケーブルであがって、史跡公園でハリハリ鍋、下りは天狗道の途中から行者尾根を降りるつもりです。

Posted on 3月 17, 2009 at 10:05 午前 | | コメント (0)

090317 デフラグ(UltimateDefrag)

090317 デフラグ090317 デフラグ FireFoxが異常に遅いので、昨日、ヨドバシへ行って購入した、カテゴリー7のLANケーブルに入れ替えたり、短いケーブルに変えたりしましたが、あまり改善されません。

 Gyao SpeedTest で回線速度を確認したら、33.0~33.5Mbpsで全く問題ありません。
 
 UltimateDefrag で見ると断片化率(Degree of Fragmentation)が30.42%とイメージで見たらHDDの半分あたりが広い領域で真っ赤な、断片になっています。
 取りあえず、デフラグを仕掛けてから、会社へ出勤しました。

 これで問題が片付かない場合は、FireFox自体の問題か、ウィルスバスターのセキュリティーレベルが高すぎるための問題だと思いますが、最近はだんだんセキュリティチェックが多重化して、全体に処理が遅くなったのかもしれません。また、FireFoxに関しては、最近AdBlockを入れましたが、動作が遅くなったような気がしますので停止しています。

 FireFoxに関しては、Firefox 高速化 カスタマイズ アドオン 個人的メモ にもまとめられていますが、(1) user.jsという設定ファイルを作成 (2) about:configから直接設定 (3) RAM Diskを作って、cashをそこに置く
といった方法がありそうですが、VISTAとの相性はどうでしょう。一つずつ試してみます。
 
 

Posted on 3月 17, 2009 at 10:01 午前 | | コメント (0)

2009.03.16

090316 山行記録:3/15 例会118 音羽山から幻住庵へ

090315_genjuuan 【山行記録】 山仲間例会118 京滋県境/音羽山から幻住庵
 日 時:平成21年3月15日(日) 9:15~14:35
 行 先:京阪・大谷~音羽山~西山路傍休憩所~幻住庵~京阪・石山寺
 参加者:13名/SAC関係8名:YMSさん、SSKさん、HMDさん、HSMさん、NROさん、ADTさん、SAIさん(初参加)、きよもり
         /会社関係3名:YNTさん、HRTさん、FTSさん
         /重廣倶楽部2名:AOKさん、JNKさん
 地 図:25000分の一「京都東南部」「瀬田」
   断面図 GPSルート図
 行 程: 
  3/15 快晴、13℃~16℃ 歩行距離 10.6km 所要時間 5時間20分(歩行時間:3時間35分、休憩・昼食:1時間45分)
 住吉7:29⇒7:33芦屋7:44⇒新快速⇒8:35山科8:55⇒京阪・京津線\160⇒9:01京阪・大谷駅

 蝉丸神社(大谷駅、160m)9:15→急な階段→9:50上の急階段下(380m、オレンジ)10:00→上の急階段→10:12無線中継所フェンス(485m)10:19→10:22無線中継所(545m)→10:48音羽山(三等三角点、593.4m)10:57→11:15パノラマ台(550m、ソバ作り隊先行)11:24→11:41東海自然歩道・千頭岳分岐(左折)11:43→12:01林道終点→12:08西山路傍休憩所(260m、ニシン蕎麦+昼食)12:55→13:31近津尾神社→階段→13:37幻住庵(160m、記念撮影)13:49→14:05神仏寺(140m)→寺院裏の山道→14:13乗越(170m)14:22→14:35京阪・石山寺駅(90m、解散)

 京阪・石山寺駅14:40⇒京阪・石山坂本線\160⇒14:46石山(乗換)14:53⇒普通⇒15:04京都(7名/タワー浴場・入浴、味楽座・懇親会)18:23⇒快速⇒19:26住吉

【コメント】
 昨日の日曜日は、金・土と降り続いた雨がすっかり上がって、すっきりした快晴。冬型の気圧配置になりましたが、比較的、風も弱く、絶好のハイキング日和でした。。
 コースは、東海自然歩道沿いと云うこともあって、音羽山を中心に登山客も多く、春の訪れを感じさせます。

 蝉丸神社を抜けて、音羽山までの登りは、半ばは急斜面に切られた丸太の階段で、東海自然歩道ならではの余計なお節介で、足を上げないとステップを越せませんから、歩幅が合わない人にとっては、苦労を強いられますが、その代償として高度は一気に稼げます。

 下見の時には早い目の昼食にしたパノラマ台では、休憩だけにして、先行していただいたソバ作り隊の三名の女性が待つ西山路傍休憩所に、12:08に着きました。
 作っていただいたニシン蕎麦をご馳走になりながら、ビールも飲んで、暖かい日差しの中でゆっくりと昼食を楽しみました。

 休憩所から、きれいな溜め池の間を縫って、市街地に出て、国分町の幻住庵を訪れました。
 幻住庵は、奥の細道から帰った芭蕉が、故郷の伊賀上野には戻らず、四ヶ月ばかり、住まわった仮住まいですが、平成3年に大津市によって、往時に似せて再現されたそうです。
 わらぶき屋根ながら、庵にしては立派な普請でしたが、周りを木立に囲まれているので、落ち着きます。

 最後は、下見の時には、伽藍山を越えて、石山寺のお庭に抜けましたが、かなり苦労したので、今回は石山寺の駅に直接出られる伽藍山の北鞍部を越えて京阪・石山寺に出ました。

 参加いただいた13名の皆様ありがとうございました。

 写真やスライドショーは続きを読むを押してください。

【写真】
 picasaのwebアルバムです。

090315 音羽山~幻住庵

 こちらはBGM付きのスライドショーです。
 45枚のスライドショーで、3分41秒かかります。


・ビデオをご覧いただくには、アドビ システムズ社のプラグインソフト「Flash Player 7.0」以上が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してインストールの上ご利用ください。

【断面図】
090315t_otowayama_genjuuandanmen
【GPSトラック】
090315t_otowayama_genjuuan

Posted on 3月 16, 2009 at 07:31 午前 | | コメント (0)

2009.03.15

090315-2 ニシン蕎麦と電気ブラン

090315-2 ニシン蕎麦と電気ブラン090315-2 ニシン蕎麦と電気ブラン 天気がよくて最高です。
 これから幻住庵

Posted on 3月 15, 2009 at 01:19 午後 | | コメント (1)

090315 シャワーキャップと e-420

シャワーキャップとe-420シャワーキャップとe-420 昨年4月に買ったオリンパスの世界最小の一眼レフ e-420ですが、毎回山で酷使するため、あちこちガタが来ています。
 更に最近ではJNKさんも猫や皿を撮る機会が増えて、一台のカメラを取りっこ

 オリンパスからマイクロ・フォーサーズ規格の一眼デジカメが出るのを待っていましたが、なかなか発表されないので、意を決して、最近発表された e−620を買うことにしました。

 それと前後して、今のe−420をオーバーホールしたいと思いますが、今後、雨や汚れを防止するため、「デジタル一眼」上達講座 (アスキー新書)に書いてある防水対策に従って、シャワーキャップを買ってきました。

 三つ入って294円だから、鼻栓「ノーズマスク・ピット」(525円)より更に安いです。

Posted on 3月 15, 2009 at 12:01 午前 | | コメント (0)

2009.03.14

090314-3 鼻栓get

Ca3b0076_2090314-3 鼻栓get これが現物
 ブリッジが細くて薄いから目立たなくて良いですね
 明日が楽しみ

Posted on 3月 14, 2009 at 07:42 午後 | | コメント (0)

090314-2 明日は快晴

 昨日朝から降り始めた雨がやまず、今日の昼前になってようやくあがりました。
 天気図を見ると今週初めと同じような大きな前線が日本列島を西から東に横断したようです。
 西からは大きな高気圧が近づいてきましたから、明日の日曜日は晴れると思います。等圧線があまり混んでいないからそれほど風は強くないでしょうが、念のため防寒具もお持ちください。

 明日は、今朝届いた鼻栓「ノーズマスク・ピット」を持って行きますので、参加の皆さんモニタリングをお願いします。

Posted on 3月 14, 2009 at 12:14 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

090314 道頓堀から“おじさんの人形”を釣り上げるゲームが登場

090314__2 3月11日の朝のフジTV系「めざましテレビ」で、道頓堀川の改修工事でケンタッキーフライドポテト(大阪ではケンタとしか言いませんが・・・)のカーネル・サンダースおじさんの人形の上半身が見つかったと流れて・・・、

 一瞬、「何で?」

 と思ったら、なんと24年前(1985年)に阪神タイガースがセリーグで優勝したときに、興奮して道頓堀川に飛び込んだりして騒いだファンが、大活躍したランディ・バースに似ているからということで、道頓堀筋にあったケンタの看板人形を道頓堀に(一緒に泳ぐつもりで?)放り込んでから行方不明になっていたものが見つかったのだそうです。

 新聞記事には下半身も捜索するとありますが、翌日の「めざましテレビ」では、下半身や腕も見つかってほぼ全身が再現できたと流れましたから、ケンタ側の希望通りいけば、今年の阪神甲子園球場内のケンタの店先にお里帰りしたカーネルおじさんの人形が飾られるかもしれません。

 ランディ・バースといえば、この1985年には、きよもりは東京にいましたから、西武ファン(というより、田淵ファン)だったので、日本シリーズの第一戦、所沢球場まで見に行きました。
 球場全体が虎キチのような異様な雰囲気の中で、小さくなって見ていましたが、いきなりバースにどでかいホームランを打たれて、度肝を抜かれ、「こりゃだめだ!」と観念したのを思い出します。

 脇道にそれますが、ホームランで度肝を抜かれたのは、この時が二回目で、一回目は後楽園球場での巨人vs阪神戦で王さんが上田投手から打ったホームラン
 この時、王さんが上田投手から3本続けてライト側・一塁観客席へファールを打ったのですが、ファールの弧がだんだんセンター寄りに近づいていくのを見て、はらはらしていたら、案の定、4本目は見事な弧を描いてライトスタンドに消えました。
 打った王さんはもちろん凄いけど、三発もホームラン性のファールを打たれたら、少し目先を変えてカーブを投げればよいのに、その時、上田投手はむきになって四球目もストレート勝負して、墓穴を掘りました。ちなみにこの頃きよもりは田淵さんがいたので阪神ファンでした。

閑話休題
 この話題に敏感に反応したケータイ用のゲームが登場していますから、商魂たくましいというか、何となく大阪商人の心意気を感じました。

【ケータイWatchの記事】
090314_道頓堀から“おじさんの人形”を釣り上げるゲームが登場

 ジー・モードは、携帯向けサイト「ゲームモラエール」で、大阪・道頓堀から人形を引き上げる「道頓堀の呪いのおじさん」の提供を開始した。同サイトの利用料は無料。

 今回配信が開始された「道頓堀の呪いのおじさん」は、道頓堀から24年の歳月を経て引き上げられ話題になっている“あの人形”をミニゲームにしたもの。クレーンを使い、バラバラになった人形の各パーツを釣り上げる。

 同サイトではこのほか、無料のミニゲームが多数配信されており、URL入力でアクセスできる。
■ URL
  「ゲームモラエール」
  http://gamemora.jp/
  ジー・モード
  http://www.g-mode.co.jp/

(太田 亮三) 2009/03/13 16:02

【日刊スポーツの記事】
道頓堀川のカーネルおじさん24年ぶり発見

 大阪市は10日、市内の道頓堀川の中から「日本ケンタッキー・フライド・チキン」のカーネル・サンダース人形の上半身が見つかったと発表した。1985年に阪神タイガースがセ・リーグ優勝した際、当時の主砲ランディ・バース選手に「似ている」とファンに胴上げされ、投げ込まれたものとみられる。

 チームはその後、17年間優勝を逃し、2003、05年にリーグ優勝したが、日本一からは今も遠ざかっている。ファンの間では「優勝できないのは人形の“のろい”」とささやかれていた。

 市によると、発見場所は、人形が投げ込まれた戎橋から約200メートル西の大阪市中央区道頓堀2丁目、新戎橋付近。10日午後4時ごろ、水辺工事の磁気探査の作業中に障害物に当たり、ダイバーが潜って確認。クレーンで引き揚げたところ、カーネル人形の上半身だったという。

 下半身の部分は見つかっておらず、市は11日も工事を続け、見つかれば回収する予定。

 日本ケンタッキーの広報担当者は「報道で見た感じは本物のようだ。もし本物なら『長い間、お疲れさまでした』と言いたい。早く会いたいですね」と話している。(共同)

 [2009年3月10日22時36分]

Posted on 3月 14, 2009 at 10:30 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.13

090313 鼻栓・ノーズマスク「ピット」

090313_jc2250 春が近づく今頃になると杉花粉に悩まされる機会が増えます。
 
 3年くらいも前に若丹国境の尼公峠から尼来峠に向かう尾根道で、先頭を歩いていたきよもりが、獣道を横切るように倒れていた杉の木を超えようとして、上に乗ったら、黄色い粉が一斉に舞い上がってびっくりしましたが、すぐ後ろを歩いていたHSMさんが思わずのけぞって「ぎゃー」と叫ばれたのを思い出します。
 
 日本には2千万人も花粉症患者がいるそうですが、山仲間の中では、その割合はもっと高いみたいで、先日の高島トレイルでも、5人のうち2人が2日間花粉症に悩まされておられました。山仲間は大げさに言えば、決死の覚悟で山へ入っておられるのですね。

 そのような、厳しい状況ですが、最近見た日経ビジネスオンラインの記事に花粉症でもマスクいらずの“鼻栓”、というのがあって、花粉除去率99.9%とあるからかなりの効果がありそうで、高島トレイルでHSMさんが言われていた鼻栓がこれだったんだ、と合点しました。

 昨夜、自宅で山仲間の例会参加メールをやりとりしていて、鼻栓の話題になったので、試しにアマゾンを覗くと通販で在庫もありそうでしたから、試しに発注してみることにしました。

 ワンパック・3個入り¥525ですが、いくつ買うかが問題で、山仲間の顔を浮かべながら指折り勘定すると5、6人いそうなので、花粉症と縁のないきよもりの分も含めて10パック発注しました。

 他のサイトでは品切れも出ているようなので、3/15の例会には間に合わないかもしれませんが、来週行く東京へはTMRさんを含めて3人の山仲間の分をNWHさんに渡せるでしょう。

【メーカーのホームページ】直接に通販もやっているようです。
 バイオインターナショナル

【日経ビジネス オンラインより引用】 2009年3月11日(水)
【売れ筋探偵団】花粉症でもマスクいらずの“鼻栓”
覗き込まれても大丈夫

* 鈴木 裕美(日経ビジネス記者)

090313_hanasen_1 耳栓ならぬ“鼻栓”の需要が30~60代の男女の間で急増している。これは鼻に挿入する“マスク”。小指の先ほどの大きさの半円形のものがバーでつながれており、鼻の中に押し込んで使う。会話や飲食も普通にできる。使い捨てタイプや洗って5~6回使えるものなど、数種類が発売されている。

 店頭では入荷するそばから売れていき、担当者は品切れしないかと冷や汗をかく日々が続く。購入者のほとんどが花粉症の患者だ。

 症状のうち、中でもつらいのが、鼻から入る花粉が引き起こすくしゃみと鼻水。薬に頼らずにこれを改善できる商品として、一躍、注目を集めている。

穴に同化する暗色のフタ
 主流は使い捨てタイプ。特に、バイオインターナショナル(松山市)が製造・販売する「ノーズマスク・ピット」と「ピット・ストッパー」は、それぞれ3個525円と値頃で人気だ。

 前者はフィルターが不織布でできており、10マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の粒子なら99.9%以上を遮断する機能を持つ「マスク」。

 後者はフィルターに圧縮されたセルローススポンジを使い、鼻水を吸収する効果も加わる。水に浸した後、軽く潰すように絞ると吸水性を発揮する。

 着けても目立たず、言われなければまず分からない。2つのフィルターをつなぐバーは細く、色も薄いピンクで肌になじむ。フィルターの外側には紺色のフタが付いており、鼻の穴に入れても影にしか見えない。

 挿入してすぐは違和感があるが、「しばらくすると気にならなくなる」(東原松秀社長)。フィルターには合成樹脂で作った傘の骨組みのようなお椀形のカバーをかぶせている。これが柔らかく、表情の変化に合わせて形状を変えてフィットするからだ。

 鼻と口を覆うタイプのこれまでのマスクだと、様々な不満があった。「ひもをかけているため、耳が痛くなる」「メガネがくもる」「飲食・喫煙ができない」「相手の会話が聞き取れない」「呼吸がしにくい」「化粧が崩れる」「接客業なので、顧客からのイメージが悪くなる」…。

090313_hanasen_2 こうした不便さが気になり、東原社長が「鼻だけを覆う“マスク”を作れないか」と考えたのは8年前。試行錯誤を繰り返し、2005年10月には、合成樹脂カバーのない、フィルターのみの鼻挿入型マスクを開発した。2007年2月には米国で、同5月には韓国で特許も取得。しかし、フィルターが直接鼻の粘膜に当たってムズムズするなど難点があり、販売は振るわなかった。

違和感ない着け心地に腐心

 その後、「いかに違和感なく、長時間の装着ができるか」をコンセプトに改良を重ねた。小さい部品の微調整には苦労したが、2008年9月、ようやく発売に漕ぎ着けた。満を持して発売したところ、今回のヒットにつながったというわけだ。

 発売から今までの出荷数は、30万パック。うち、8割が「マスク」、2割が「ストッパー」だ。「30万パック」という数値は当初、今年3月までの目標だった。しかし、スギ花粉が飛び始めた1月後半から一気に売り上げを伸ばし、現在も受注残がある状況。3月には、予定の倍は売れるはずという。

 東原社長は「これからも10年後、20年後の社会ニーズを先取りした商品開発を続けていきたい」と張り切っている。

 日経ビジネス 2009年3月9日号80ページより

Posted on 3月 13, 2009 at 12:18 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.12

090312 透過文字の表示に筆まめ?

 一昨日はCiscoのVPN clientをWindows VISTAで動かすために四苦八苦

 昨夜は、グループウェアの新バージョンへの入れ替えでまた一苦労するかと思ったら、会社で使っている環境をUSBメモリーに落としてVISTAにコピーしたら、何のトラブルもなく、グループウェアが立ち上がって拍子抜けでした。これで、朝起きて自宅で片付け仕事ができるようになりますから、便利になります。

P2040741n ということで、昨夜はのんびり「納棺夫日記」を最後まで読もうと思っていたら、JNKさんから「写真の任意の場所にロゴや、文字を表示したい」というリクエスト

 一昨日あたりから何となく、頼まれていたから、何とかできないかと考えていましたが、写真のイメージと透過文字を重ねるのは、MS-Paintではできません。

 そもそも透過文字を作るには文字の背景を透明化しないとだめで、色々試して、まずGiamというGIFアニメーターのクローンで文字を透過加工して見たけど、Paintに読み込むと勝手に背景に色がついてしまいます。

 結局、Paint ShopIllustratorを使うのが最善というところまで判ったものの、手元にソフトがありませんから、PictBearというフリーソフトでやりかけましたが、画像の上にレイヤーで文字を重ねてみたものの、文字だけを回転したり、移動したりするところが、思うようにならず、これも断念

 このままでは、寝覚めが悪いので、ふと思いついて、年賀状を作るときに写真を切ったり貼ったり並べ替えたりした「筆まめ」を使ってみることにしました。
 見事、成功!

 筆まめの文面作成は背景の画像を読み込んで、その上に挨拶文を入れたり、文字を拡大・縮小・回転・装飾など何でもできますから、何とかJNKさんのリクエストに対応できました。
 ドットハレ!

Posted on 3月 12, 2009 at 12:59 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.11

090311-2 山行計画:例会118 京滋県境・音羽山+幻住庵

                                         平成21年3月11日
山仲間諸兄諸姉
                                      山仲間事務局 きよもり
  山仲間第118回例会案内/京滋県境・音羽山+幻住庵

090221_otowayama_isiyamadera_007 謹啓 春間近で木々の新芽もふくらみ始めましたが、一方では今年は杉花粉の当たり年とかで花粉症で苦しまれておられる方にとっては厳しい季節の訪れで同情申し上げます。

 2月の例会は、14名参加で京都北山奥の持越峠から氷室、上ノ水峠と歩きました。好天に恵まれ、絶好の尾根歩きを楽しんでいただいたことと存じます。皆様有り難うございました。

 3月の例会は、久し振りに湖南・京滋国境の音羽山へ行きたいと存じます。音羽山へは07年8月の第99回例会で牛尾観音から登りましたが、今回は東海自然歩道に沿って逢坂山の関から南下したいと思います。前半は1時間あまりの急登になりますが、天気がよければ音羽山やパノラマ台から琵琶湖や比叡、比良の眺望を楽しんでいただけるでしょう。

Genjyuan 3/11現在の参加希望者は8名ですが、参加されるYMSさんから、下山路にある神仏寺の近くには芭蕉が奥の細道から帰参した後、しばらく住まわった幻住庵がすぐ近くにあるので、寄りませんか、とご提案いただきました。
 早速、グーグルで検索してみると平成3年に往時に似せて幻住庵が再建されたとありますので、折角の機会ですから是非立ち寄ってみたいと思います。

 行程が若干変わりますので、地図も修正しました。

【参考ホームページ】
「芭蕉と近江」-幻住庵
滋賀県観光情報・幻住庵
幻住庵記(げんじゅうあんのき)

 参加して頂ける方は、3/13(金)までにメールまたはFAXでご連絡ください。

                              敬具

日 時: 平成21年3月15日(日) 9:10~15:30

行き先: 京滋県境/音羽山~幻住庵

集 合: 平成21年3月15日(日) JR山科駅・改札口 8:45

 参考:JR三ノ宮7:35⇒新快速(米原行き)⇒7:44芦屋⇒8:00大阪⇒8:30京都⇒8:35山科

地 図: 25000分の一「京都東南部」「瀬田」

  断面図 予定ルート

  レベル:初級の中(最初の登りさえ我慢すればあとは楽勝)

行 程: 距離:約10.4km、所要時間:6時間20分(歩行:4時間20分、休憩昼食:2時間00分)

 京阪・山科8:55⇒京阪・京津線\160⇒9:01京阪・大谷駅

 大谷駅(160m、9:10頃)→30分→上の急階段下(380m)→20分→無線中継所(545m)→20分→音羽山(三等三角点、598.4m)→20分→パノラマ台(11:00頃、550m)→20分→自然歩道分岐(左折)→30分→路傍休憩所(12:00頃、昼食、270m)→70分→幻住庵(14:20頃、160m)→10分→神仏寺(14:40頃、140m)→20分→乗越(170m)→20分→京阪・石山寺駅(15:30頃、90m、解散)

 京阪・石山寺駅(15:50)⇒京阪・石山坂本線\160⇒15:53石山(乗換)15:58⇒新快速⇒16:14京都⇒16:45大阪⇒17:06三ノ宮
 京阪・石山寺発・京阪石山行きは8分間隔で頻発しています。
持ち物:昼食、飲み物、防寒具、雨具、スパッツ、ストック

費 用:交通費 320円

追 記: 4月の例会は事務局の都合で変則日程になりますが、4/26(日)に摩耶山の予定です。平井ドクターのはりはり鍋にご期待下さい。

 5月の例会は5/17(日)に高槻の太閤道を予定しています。

【断面図】
090315_otowayamadanmen2
【予定ルート】
090315_otowayama2
【カシミール3Dデータ】
「090315_Otowayama.gpx」をダウンロード


Posted on 3月 11, 2009 at 05:40 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

090311 春の兆し

090311_082701 先週の土曜日、三宮にでかけましたが、風がなくて暖かい日和でした。
 翌日の太閤道も穏やかな日差しで絶好の行楽日和でした。
 でも、日曜日の夜からまた天気が崩れて心配しましたが、昨日、今日と穏やかで確実に春が近づいています。

 ポートアイランドに多い、きよもりが好きな白木蓮も蕾がふくらんで、来週後半には咲き始めるでしょう。
 毎年、摩耶山の史跡公園にあがって、白木蓮が咲いているのをみるのを楽しみにしていますが、なかなか満開のタイミングで見る機会が巡ってきません。今年も、来週末の連休は東京なので3/28か29日には是非、史跡公園へ行こうと思います。

続きはパソコンの話題ですから、興味のない方は読み飛ばしてください。

090311_074001 昨夜は、最近ようやく使い方に馴染んできた自宅のWindows VISTAにVPN clientを導入しました。以前のWndows XPでは正常に動いていましたから、Setup.exeからインストールを始めましたが、どうしても途中でエラーになって、正常にインストールできません。試行錯誤の結果、インターネットで検索して、Ciscoのダウンロードページから vpnclient-win-msi-5.0.00.0090-k9-beta.exe というVer5のベータ版をダウンロードして、iniファイルで日本語を無効にしてからインストールしたら、うまくいきました。
 uenoさんありがとうございます。
 日本語版 Vista で、 Cisco VPN Client を動かす方法

 やれやれ!

Posted on 3月 11, 2009 at 12:45 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.10

090310 豆御飯

090310 豆御飯 今日の弁当は豆御飯
 もうすぐ春ですね!

 豆御飯以外は焼き鮭、シャウエッセン、煮豚、味玉と結構種類が多いので作るのも大変です。
 ありがとうございます→JNK様

Posted on 3月 10, 2009 at 04:04 午後 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.03.09

090309 山行計画:例会118 京滋県境・音羽山

                                         平成21年3月9日
山仲間諸兄諸姉
                                      山仲間事務局 きよもり
  山仲間第118回例会案内/京滋県境・音羽山

090221_otowayama_isiyamadera_007 謹啓 春間近で木々の新芽もふくらみ始めましたが、一方では今年は杉花粉の当たり年とかで花粉症で苦しまれておられる方にとっては厳しい季節の訪れで同情申し上げます。

 2月の例会は、14名参加で京都北山奥の持越峠から氷室、上ノ水峠と歩きました。好天に恵まれ、絶好の尾根歩きを楽しんでいただいたことと存じます。皆様有り難うございました。

 3月の例会は、久し振りに湖南・京滋国境の音羽山へ行きたいと存じます。音羽山へは07年8月の第99回例会で牛尾観音から登りましたが、今回は東海自然歩道に沿って逢坂山の関から南下したいと思います。前半は1時間あまりの急登になりますが、天気がよければ音羽山やパノラマ台から琵琶湖や比叡、比良の眺望を楽しんでいただけるでしょう。

 参加して頂ける方は、3/13(金)までにメールまたはFAXでご連絡ください。

                              敬具

日 時: 平成21年3月15日(日) 9:10~15:00

行き先: 京滋県境/音羽山

集 合: 平成21年3月15日(日) JR山科駅・改札口 8:45

 参考:JR三ノ宮7:35⇒新快速(米原行き)⇒7:44芦屋⇒8:00大阪⇒8:30京都⇒8:35山科

地 図: 25000分の一「京都東南部」「瀬田」

  断面図 予定ルート

  レベル:初級の中(最初の登りさえ我慢すればあとは楽勝)

行 程: 距離:約9.9km、所要時間:5時間50分(歩行:4時間00分、休憩昼食:1時間50分)

 京阪・山科8:55⇒京阪・京津線\160⇒9:01京阪・大谷駅

 大谷駅(160m、9:10頃)→30分→上の急階段下(380m)→20分→無線中継所(545m)→20分→音羽山(三等三角点、598.4m)→20分→パノラマ台(11:00頃、550m)→20分→自然歩道分岐(左折)→30分→路傍休憩所(12:00頃、昼食、270m)→60分→神仏寺(14:10頃、140m)→20分→乗越(170m)→20分→京阪・石山寺駅(15:00頃、90m、解散)

 京阪・石山寺駅(15:05)⇒京阪・石山坂本線\160⇒15:08石山(乗換)15:15⇒新快速⇒15:30京都⇒16:00大阪⇒16:21三ノ宮
 京阪・石山寺発・京阪石山行きは8分間隔で頻発しています。
持ち物:昼食、飲み物、防寒具、雨具、スパッツ、ストック

費 用:交通費 320円

追 記: 4月の例会は事務局の都合で変則日程になりますが、4/26(日)に摩耶山の予定です。平井ドクターのはりはり鍋にご期待下さい。

 5月の例会は5/17(日)に高槻の太閤道を予定しています。

【断面図】
090315_otowayamadanmen
【予定ルート】
090315_otowayama
【カシミール3Dデータ】
「090315_Otowayama.gpx」をダウンロード

Posted on 3月 9, 2009 at 12:36 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

090309 山行記録:3/8 太閤道(新ハイキング)

090308_taikomichi_001 昨年11/9に初めて参加した「新ハイキング関西」の読図ハイキングにおさらいの意味で2回目の参加
 暖かい好天に恵まれて、明るい太閤道の尾根歩きを楽しみました。
 太閤道というのは「天王山の戦い(1582年)のとき、山崎にかけつけた秀吉の軍勢の一部が、山の中の間道をたどったと伝えられている。」 (なるほど京都より引用)とありますから、山崎に陣取る明智光秀を攻めるに際して、秀吉がとった間道であったようです。
 
 太閤道というイメージからは人馬を連ねて、賑賑しく行進する広い道をイメージしていましたが、高槻から直ぐに北東に位置する若山を主峰とする、尾根を縫う雑木に覆われた山道で、登りの急斜面と若山神社に下る急坂は馬を連ねての往来は無理だったのではないでしょうか。
 でも、日帰りの行程としてみると、緑陰のアップダウンが続き、二ヶ所の展望台からは淀川を挟んだ広い眺望に恵まれていますから、絶好の例会コースだと思います。

 3/8 太閤道/「新ハイキング関西』主催:読図ハイキング

日 時:平成21年3月8日(日)
行き先:JR高槻~金竜寺跡~展望台~若山三等三角点~展望台2~若山神社~阪急・水無瀬
参加者:19名/L:TKMさん、SL:NKMさん、JNKさん、きよもり、他15名

地 図:25000分の1「淀」(「高槻」は一部)
 断面図 GPSトラック
行 程: 10.4km 所要時間:5時間25分(歩行時間:3時間19分、休憩昼食:2時間06分)
  住吉8:32⇒快速⇒9:16高槻(集合8:30)
  JR高槻(15m、17.5℃)9:43→10:24磐手橋10:35→10:43三好明神→10:48右の尾根道へ10:53→急坂道→11:07金竜寺跡(185m、読図練習)11:17→11:45鉄塔→11:47展望台(300m、昼食、読図指導)13:03→13:08若山三等三角点(315.5m)→13:30展望台2(300m、三川合流点俯瞰)13:35→13:41四つ辻(ゴルフ場境界、右折)→14:03下山口分岐(270m、右折)14:11→14:25若山神社(135m)14:36→15:08阪急・水無瀬(10m、解散)
 水無瀬15:18⇒15:33桂(特急乗換)15:35⇒15:50河原町

 写真やスライドショーは続きを読むを押してください。

【写真】
 picasaのwebアルバムです。
 

090308 太閤道

 こちらはBGM付きのスライドショーです。(151216 Youtubeに切替)
 32枚のスライドショーで、4分45秒かかります。

【断面図】
090308t_taikomichidanmen

【GPSトラック】
090308t_taikomichi

Posted on 3月 9, 2009 at 02:49 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.03.08

090308-2 京美人

090308-2 京美人090308-2 京美人 予定より少し遅れ、15:10に水無瀬に降りてきて解散
 河原町の「たち吉・本店」のバーゲンに行ったJNKさんを待つ間に向かいのドトールでゆっくり時間待ち
 京美人は目が大きくて切れ長ですから雛人形みたい
 目の保養をしました

Posted on 3月 8, 2009 at 04:36 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

090308 太閤道

090308 太閤道090308 太閤道 新ハイキングの読図山行で太閤道へ
 尾根の見晴らし台から生駒山や淀川がよく見えます。
 快晴になってよかった!

Posted on 3月 8, 2009 at 11:57 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.07

090307-3 新世界もつ鍋屋

090307-3 新世界もつ鍋屋090307-3 新世界もつ鍋屋090307-3 新世界もつ鍋屋 開店17時にあわせて新世界 もつ鍋屋
 鍋と追加で豆腐2、鶏、白菜、もつを頼んでお腹いっぱい

Posted on 3月 7, 2009 at 06:31 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

090307-2 700円で大満足

090307-2 700円で大満足090307-2 700円で大満足090307-2 700円で大満足 須磨はじめさんの水彩画展は元町中華街の真ん中で開催されています
 昼時なので立ち食いの四川ピリ辛麺とザーサイラーメン
 仕上げは100円の胡麻団子

Posted on 3月 7, 2009 at 02:26 午後 | | コメント (2) | トラックバック (0)

090307 おくりびと

090307 おくりびと090307 おくりびと いい映画でした

Posted on 3月 7, 2009 at 12:57 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.06

090306 須磨はじめ(岡本幸雄)「海の水彩画展」

Sumahajime_10146671216 明日の土曜日は、当初は、神戸国際松竹で「おくりびと」の映画を見て、昼から大阪新世界まで足を伸ばして、もつ鍋を楽しむつもりでしたが、昨夜、娘から確認のコメントが入って、「是非とも・・・」と言われていた須磨はじめさんの個展を拝見に行きます。
 元町のギャラリーですから、三宮から足を伸ばして覗くには、場所的にも時間的にもちょうどよかったです。
 
 未確認ですが、須磨はじめさん=岡本幸雄=FURUNOのようですね。
  訂正:FURUNOというのは、魚群探知機の会社でした。岡本幸雄さんが描かれた水彩画を使ったカレンダーのスポンサーのようです。
 山のスケッチでないのは少し残念ですが、自然を描く点では共通していますから、よい勉強をさせてもらえそうです。手法としては、その場で撮影した写真をベースに水彩をおこしておられるようです。

090306_tenki_jp 天気の予想は少し前倒しで悪くなって、昨夜遅くから降り出しました。神戸ではもう雨はあがりましたから、明日の土曜日は好天で寒くなると思います。ラウンド琵琶湖も雨にならなくてよかったです。さすがは晴れ男大明神ですね。

Posted on 3月 6, 2009 at 12:08 午後 | | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.05

090305 今週末の天気は不安定?

090305_092001 今週末の土曜日は映画「おくりびと」と新世界・「もつ鍋屋
 日曜日は「新ハイキング関西」の読図ハイキングで高槻から太閤道を歩きます。

 3月に入って三寒四温で春めいた暖かさになって来ましたが、相変わらず天気の変化は激しく、一昨日は東京都内でも冠雪があって、前夜神戸もかなり寒く、氷雨が降っていました。
 昨日、今日は一転、抜けるような青空が広がって爽やかです。

 天気図を見ると、西から気圧の谷が近づいていますから、明日の夕方から土曜日にかけては、崩れそうな感じです。
 週末の土日はラウンド琵琶湖で、鈴鹿の綿向山へ行かれます。先日高島トレイルでご一緒したHSMさん、AKEさん、AOKさんも重廣さんに同行されますが、晴れ男大明神の霊験に期待しましょう。

【天気図】tenki.jp

Posted on 3月 5, 2009 at 12:55 午後 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.03.04

090304 ブルーレイ(Blu-ray)ディスクでダークナイト(The Dark Knight)

090303_232801 アカデミー賞助演男優賞を獲得した故ヒース・レジャーの怪演というのが気になって、大枚3,689円を払って「ダークナイト」のブルーレイを購入しました。

 見るだけなら、レンタルショップでいつでも数百円で借りられるのですが、今回、ブルーレイディスクにこだわったのは日経BPnetに掲載された全米大ヒットの「ダークナイト」なぜ日本では受けなかったのかという記事を読んだから

 「本作をまだ見ていないという方で、BD再生環境をお持ちならば、レンタルでも構わないので、ぜひBD版で見てほしい。DVDとの圧倒的な画質差が認められるからだ。
 と書かれたら、Blu-rayで見ないわけにはいかないでしょう。

 ブルーレイ(以下BD)再生機能付きのビデオデッキは持っていないので、昨年秋にパソコン用に購入したBuffaloのBD対応の外付け型「BR-816SU2」で再生しようとしましたが、今までブルーレイのビデオなんか持っていなかったから、いざ、ディスクをセットするとBD未対応でエラー。

 購入時期が古いためか、付属の再生ソフト「PowerDVD7」をアップデートしてやっとBD再生がスタートしました。

 確かに、日経BPnetの記事の通り、今までのDVD再生画像とは圧倒的に画質が違い、JNKさんに言わせると「まるで映画館で見てるみたい!」 アナログTVとデジタルハイビジョンくらいの差があります。

 今まで、バットマン、スーパーマン、スパイダーマンとアメコミの勧善懲悪・どっとはれの映画を見ていたから、これほどショッキングでシリアスな筋立てとは思いもしませんでした。
 日本ではやらなかった原因は、大人はきよもり同様に最初からアメコミ漫画の延長だろうと思って敬遠し、子供は内容がシリアス過ぎて親が敬遠したせいだと思います。

 映画の方は2時間半のロング版ですが、主役のバットマンが霞むほどジョーカー役のヒース・レジャーの存在感は圧倒的で、アカデミー賞も当然と納得できました。お奨めですが、やっぱりBDで見ないとね

【日経BPnetの引用記事(抜粋)
090304_dark_knight 本作をまだ見ていないという方で、BD再生環境をお持ちならば、レンタルでも構わないので、ぜひBD版で見てほしい。DVDとの圧倒的な画質差が認められるからだ。

 本作のマスターフィルムの一部には、「IMAX」といわれる高密度フィルムが使用されており、その情報量や精細感、階調感が圧倒的で、その特長が活かせるのがフルHD映像だからである。

 冒頭、空撮から一棟のガラス張りのビルにカメラが寄っていく。その鮮明な映像、屹立としたシャープな輪郭と遠近感は、IMAXに負うところが大きい。銀行襲撃団が被るピエロのマスクのペイントや薄汚れた具合など、リアリティーも白眉だ。大画面で楽しめれば、なおさらその凄さが実感できることだろう。

 サウンド面での見所は至るところにある。例えば香港の悪のシンジケートのビルからボスを連れ去るシーンでは、林立するビル群の中を颯爽と飛ぶバットマンのマントの音、ガラスの粉砕音の細かさ、貨物機の機体の巨大さが伝わるような覆い被さる感じのサラウンドが素晴らしい。

 圧巻はチャプター21、夜のゴッサム・シティーでのバットマンとジョーカーの対決。夜の静寂を突き破るトレーラーの走行音やヘリコプターの崩落音。バットポッドの機械的モーター音を遮るように連射される機関銃。バットマンの心理が手に取るようにわかるのか、ジョーカーの不敵な笑みが恐ろしい。

 チャプター23、バットマンとジョーカーが一対一になる取り調べ室のシーンもクライマックスのひとつ。殴られ、飛ばされてもなお、不気味さを一層顕にするジョーカー。クチャクチャと立てるその舌なめずりのような音が生々しく、ヒース・レジャーの怪演の凄味が伝わってくる。こういう音はテレビ内蔵スピーカーからはリアルに再生できないだろう。病院の大爆破も、大破するヘリコプターも、このクチャクチャ音の気持ち悪さには歯が立たない。

 昨年の日本映画界は、洋画の大ヒット作がなかったといわれている。「ダークナイト」のような凄まじいメッセージを内包した作品が名実ともに支持されるようになるまでには、もう少し時間がかかるのかもしれない。

(小原由夫/オーディオ・ビジュアル評論家)

Posted on 3月 4, 2009 at 12:09 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.03

090303 住基カード

090303 住基カード090303 住基カード 今朝は出勤前に区役所に寄り道して、先週申請した住基カードを受け取りました。
 暗証番号を登録して受け取るだけだから、5分もあれば終わるかと考えていましたが、受付でまず申請手続きをして、また待たされて、交付係で住基カードの暗証番号(数字4桁)を入れてカードを有効にし、また別の電子証明の登録機で公的個人認証サービスの証明用の暗証番号(英数4~16桁)を入力して、漸く住基カードが受け取れました。
 ヤレヤレ!

 ちなみに、e-Taxを使えば、パソコンから確定申告ができるようになったわけですが、平成20年度分はすでに申告手続きが終わっていますから、お楽しみは来年からです。ついでに、通販でICカードリーダー(日立 HX-520UJ.K \2,090)も手配しました。

 税務署に申告用紙と領収書を持って行く手間が無くなるので今後は手続きが楽になります。一番のメリットは医療費の領収書など念のためコピーして手元に置いておく手間が無くなることでしょう。

Posted on 3月 3, 2009 at 01:00 午後 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.03.02

090302 山行記録:2/28~3/1 高島トレイル/横谷越~搦谷越~桜峠

 昨日一昨日は、久し振りの湖北
 江若丹国境尾根から少し離れて、高島トレイルの横谷越から入り、行者山から搦谷越に出て幕営、昨日は桜峠に荷物をデポして、空身で再び搦谷越から分水嶺に沿って檜峠、西峰山をトレースしました。
 当初予定した行程の半分までしか行けませんでしたが、久し振りに気の合った山仲間の皆さんと気楽で楽しい山歩きを満喫しました。

090228_0301__015 山仲間番外編:2/28~3/1 高島トレイル(分水嶺ルート)/横谷峠~行者山~搦谷越~檜峠~西峰山

日 時:平成21年2月28日(土)~3月1日(日) 
行き先:横谷峠~行者山~搦谷越・桜峠~搦谷越~檜峠~西峰山
参加者:5名/HSMさん、AKEさん、AOKさん、KRKさん、きよもり

地 図:25000分の1「饗庭野」「熊川」
 断面図 2/28断面図 3/1断面図
 GPSトラック 2/28トラック 3/1トラック

行 程: 約20.3km 所要時間:12時間08分(歩行時間:7時間42分、休憩昼食:4時間26分)
 2/28 約9.2km 所要時間:6時間24分(歩行時間:3時間55分、休憩昼食:2時間29分)
  6:11住吉⇒6:35大阪⇒7:09京都7:25⇒8:21近江高島8:37⇒近江タクシー\7820⇒9:11横谷奥
  横谷奥(300m、14℃)9:28→10:06林道上(420m、リンゴ)10:20→10:30横谷越(460m)10:34→11:00 P532m 11:19→11:39 P536m 11:59→12:23行者山分岐(600m、昼食)12:40→12:44行者山(△586.8m)12:51→12:55元の分岐(10.5℃)13:00→13:24TV中継所(420m、単独登山者と会う)13:44→急登→14:20 P378m 14:34→14:40戻り→14:43迷点(左へ)→14:50鉄塔1→14:55鉄塔2→15:06溺谷越(280m、別荘地入口)15:20→15:30水くみ15:45→15:52別荘地下の川原(幕営、17:00夕食・宴会、21:30就寝)

 3/1 約11.1km 所要時間:5時間44分(歩行時間:3時間47分、休憩昼食:1時間57分)
  搦谷別荘地川原(6:40起床、7:30朝食、10℃)8:36→8:46別荘地入口→9:05桜峠(320m、荷物デポ)9:28→9:48搦谷越・別荘地入口→10:05(360m、分水嶺ルート合流)10:09→急登→10:16小ピーク(410m)→10:22左折点→10:30戻り→10:33迷点2(真っ直ぐ)→10:44檜峠(310m、メール)10:53→11:18小ピーク(470m、リンゴ、13℃)11:28→戻り→11:30迷点3(左折)→11:41南峰(520m)→11:47西峰山(510m)11:57→長い尾根下り→12:28環境センター北側→12:36桜峠デポ地(320m、昼食)13:37→車道歩き→14:13保坂集落→14:20保坂バス停
  保坂14:38⇒JRバス\590⇒14:58近江今津15:09⇒湖西線⇒15:59京都(タワー浴場・入浴、17:00和利館・飲食、18:28解散)18:38⇒19:40住吉

会計報告
 集 金:36,000円
(@7,000×5名)
 支 払:33,150円
  食費:8,000円 AKE(もつ鍋・雑炊食材)/\4,000、HSM(リンゴ、おやつ)/\1,000、MRI(α米・餅)/\3,000
  交通費:10,770円 タクシー/\7,820、JRバス/\2,950(@590×5)
  「和利館」飲食代:14,380円
 差引残金:1,850円(山仲間預金に預入します)

 写真やスライドショーは続きを読むを押してください。

【写真】
 PicasaのWEBアルバム、写真は位置情報付きで39枚あります。

090228_0301 横谷峠~水坂峠

【Youtubeのフォトムービー】
Cocologのビデオが何故か消去されているので、YouTubeで再度アップしました。
39枚のスライドショーで、4分38秒かかります。
BGMは甘茶の音楽工房 から「春風」を使わせていただきました。



2/28 断面図
090228t_yokotanitoge_karamitanikoed
3/1 断面図
090301t_sakuratoge_nishimineyamadan
2/28 GPSトラック
090228t_yokotanitoge_karamitanikoe
3/1 GPSトラック
090301t_sakuratoge_nishimineyama
火の用心
Hinoyojin


Posted on 3月 2, 2009 at 04:42 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.01

090301-3 列車酒場

090301-3 列車酒場 後半を省略して15時09分近江今津発の新快速
 次はタワー浴場です。

Posted on 3月 1, 2009 at 03:38 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

090301-2 西峰山

090301-2 西峰山090301-2 西峰山 桜峠にデポして檜峠から西峰山の分水嶺ルートをトレース
 一汗かいてベーコン味噌ぞうにがうまいです。

Posted on 3月 1, 2009 at 03:34 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

090301 檜峠

090301 檜峠 昨夜は搦谷越で幕営して、今日は空身で檜峠から西峰山の偵察です。
 帰りは朽木かな?

Posted on 3月 1, 2009 at 10:51 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)