« 081229 胡麻団子 | トップページ | 081230 年末は静かに »

2008.12.29

081229 山行記録:12/28 熊野古道P2:布施屋~海南

 山中渓から歩き始めた熊野古道の二日目は、昨日の続きで、布施屋から海南まで
 紀ノ川の南に広がる和佐の田園地帯はのどかで豊かな豪農が多いようで、大きな旧家が残っています。
 山の麓にある歓喜寺では、京阪神では見かけない師走にご先祖様のお墓参りをするよき風習が残っているようで、どこのお墓にも新しい色鮮やかなお花が供えられて、心が洗われるような気持ちでした。

 矢田峠を越え、平緒王子で昼食後、全国に木の種を播いたと伝えられる素戔嗚尊の三人の子供を祀る伊太祇曽神社で一息入れ、最後の汐見峠を越えて海南まで足を引きずりながら何とか歩き通しました。

前日の19.1kmと今日の17.6kmで約37km、最近は日帰りでも12~3kmしか歩いていなかったから、連日の長距離歩行はかなり疲れました。
 でも、天気もよく、風もなかったから、真冬の里歩きを堪能しました。

山行記録 熊野古道里道Part2 布施屋から海南
日 時:平成20年12月28日 9:23~16:50 天候:晴れ 気温:12℃
行き先:布施屋(ほしや)~矢田峠~海南
参加者:2名/JNKさん、きよもり
地 図:25000分の一「丸栖」「和歌山」「海南」
 コース断面図 GPSトラック前半GPSトラック後半
行 程: 約17.6km 所要時間:7時間27分(歩行時間:4時間48分、休憩昼食:2時間39分)
 住吉7:03⇒7:26大阪7:33⇒紀州路快速⇒8:51和歌山9:04⇒和歌山線⇒9:14布施屋
 布施屋9:23→9:30川端王子→9:50宮井川端の道→9:55無人露店(小芋、水菜購入)9:59→10:12歓喜寺(ビャクシンの木、バナナ)10:31→10:45和佐王子→登り坂→10:55役行者像→11:05矢田峠(110m、徳本上人の名号碑)11:22→蜜柑畑の下り道→平尾集落→12:10平緒王子(昼食・ニシン蕎麦)13:02→踏切→13:22伊太祇曽神社(トイレ、祠くぐり)13:45→13:52六地蔵→14:08奈久智王子14:12→14:28武内神社(ミカン、バナナ)14:41→真っ直ぐ南下する道→15:05四ツ石地蔵→15:26松坂王子→15:35蜘蛛池端(ぜんざい)15:52→16:00汐見峠(呼び上げ地蔵)→16:05 Daily YAMAZAKI(トイレ、買い物)16:10→16:23松伏王子→16:25春日神社16:30→16:50 JR海南駅
 海南16:56⇒紀勢線⇒17:10和歌山17:19⇒紀州路快速⇒18:44大阪
写 真:
 TUNAMIに乗って44枚の写真のスライドショーをご覧ください。ただし、6分37秒かかります。


・ビデオをご覧いただくには、アドビ システムズ社のプラグインソフト「Flash Player 7.0」以上が必要です。お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してインストールの上ご利用ください。
081228 熊野古道P2 布施屋~海南

【コース断面図】
081228t_kumanokodo_hosiya_kainandan

【GPSトラック】
 前半
 081228t_kumanokodo_hosiya_kainan1

 後半
 081228t_kumanokodo_hosiya_kainan2

Posted on 12月 29, 2008 at 10:14 午後 |

コメント

コメントを書く