« 081227 熊野古道P1 | トップページ | 081228-2 ニシン蕎麦 »

2008.12.28

081228 山行記録:12/27 熊野古道P1:山中渓~布施屋

 昨日は、前日夜に思いついて2005年2月以来の熊野古道の紀州への入り口、山中渓からもう一度歩いてみました。
 4年ぶりの街道周辺は以前とほとんど変わっておらず、懐かしくもあり、表舞台で観光客が多い中辺路や熊野本宮周辺とは違って、昔ながらの田園風景と車社会を反映した喧噪がミックスしたコースでしたが、車が往来する国道や県道を一歩はずれると江戸時代そのままの旧家やお寺、田んぼの広がりの合間を縫う細い道が残っていて、山歩きとは違った里歩きを楽しみました。

山行記録 熊野古道里道Part1 山中渓から布施屋
日 時:平成20年12月27日 9:25~16:36 天候:晴れ 気温:6℃~14℃
行き先:山中渓(やまなかだに)~布施屋(ほしや)
参加者:2名/JNKさん、きよもり
地 図:25000分の一「岩出」「丸栖」
 コース断面図 GPSトラック
行 程: 約19.1km 所要時間:7時間11分(歩行時間:5時間09分、休憩昼食:2時間02分)
 住吉7:17⇒7:40大阪7:55⇒紀州路快速⇒9:06和泉砂川9:08⇒9:14山中渓
 山中渓9:25→旧町並観光往復→9:35戻り→10:03桜地蔵→10:15中山王子(バナナ、6℃)10:25→10:53雄ノ山峠の不動明王(ヤッケ脱ぐ)10:58→11:23山口王子→11:35小野堂11:47→12:04役行者堂→12:25山口神社鳥居(コンビニ買い物、昼食)13:00→車道歩き→13:22地蔵尊(左折)→13:30西蓮寺・川辺王子13:45→14:00猫の迷点(間違って左折)14:15→小川沿いの道→14:40イズミヤ(トイレ)14:50→14:55栗山商店(右折)→15:12元の猫の迷点→折り返し→15:22中村王子(看板のみ)→15:32力侍神社(2匹目、3匹目の猫)15:52→16:18川辺橋北詰→16:28川辺橋南詰→16:36JR布施屋駅
 布施屋16:54⇒和歌山線⇒17:04和歌山17:19⇒紀州路快速⇒18:44大阪

081227_kumanokodo_p1_031 【写真】 170329 PicasaのWEBアルバムからGoogleフォトに移行

 081227 熊野古道P1:山中渓~布施屋・ミルクちゃんとの出逢い
 Googleフォトの写真アルバムです。
 写真は43枚あります。

 左の写真をクリックすると写真アルバムが別窓で開きます。

【コース断面図】
081227t_kumanokodo_yamanakadani_hos
【GPSトラック】
081227t_kumanokodo_yamanakadani_h_2

Posted on 12月 28, 2008 at 02:47 午前 |

コメント

andantinoさん、コメント有り難う御座います。
半年近くも前の記事にコメントをいただいたので驚きました。

熊野古道は中辺路や小辺路を歩くにはどうしても二日以上の日程を組まなければいけませんが、御坊辺りまでなら、大阪から日帰りで行けます。
さいわい。新大阪6:29発(天王寺6:50発)の快速・紀伊田辺行きというのがあって、海南や、湯浅、御坊には九時前に着きますので、尺取り虫のように南へ南へ足を伸ばしていけます。
熊野古道は山中渓から先しか知りませんので、和泉砂川からの街道もそのうち歩いてみたいと思います。

投稿: きよもり | 2009/05/09 23:23:41

熊野古道のスライドショー 良かったです! 何気なく再生したら景色の間にかわいい猫やきれいな花が入っていて、とうとう最後まで飽きずに見てしまいました。熊野古道に興味があって和泉砂川〜山中渓を先月歩いた初心者です。いつか江戸時代の風情が残る土壁のある川辺を歩いてみたいです。

投稿: andantino | 2009/05/06 17:12:08

コメントを書く