« 081015-2 カプセル内視鏡発売 | トップページ | 081017 週末は秋晴れ »

2008.10.16

081016 MacBook Air 興味津々

081016_macbookair_01アップル MacBook Air

 昨日、発表即発売開始されたMacBook(Airの発売は11月上旬)はデザイン、機能、価格の何れをとっても国内海外のノートパソコンとは一線を画する画期的な商品のような気がします。
 気がするとしか言えないのは、きよもりの場合、ようやくiPodtouchを買ったものの、無線LANをこき使うほど出歩くわけでもなく、iTuneはWindowsで使えていますから、結局、Macに乗り換える踏ん切りが付かないのです。
 元々仕事でMacを使っておられるMTNさんや、立場もわきまえず(失礼)、自宅パソコンをMacに乗り換えたTKNさんの非難を浴びそうですが、やっぱりもう少し様子を見ようと思います。

新型MacBook Airの不満な点
1.HDDまたはSSDの容量が小さい
 HDDが120G、もしくは上位機種で128GのSSDが選べる点は良いのですが、今の自分の環境では128G程度では既にあるデータさえ入り切りません。会社で使っているノートパソコン(Let's note CF-Y2)の場合、USB外付けで500GのHDDを繋いでいますが、USBの宿命でデータアクセス速度は本体内蔵とは雲泥の差です。
 2.5インチのHDDが既に2万円台まで下がっていますから、内蔵も500Gまであげて欲しいところです。
2.画面解像度が1280×800では不足
 先月JNKさん用に買い替えたデスクトップ(PC-AX120V)は画面もフルハイビジョン(LC-22P1)なのでパソコン画面も1920×1080で圧倒的な広さです。22インチでフルハイビジョンが出来るのですから、せめて1400×875とか1600×1000が欲しいですね。ちなみにきよもりの会社で使っているノートパソコンは4年半も前(2004年1月)発売なのに1400×1050のSXGA+です。

MacBook Air の羨ましい点
1.やっぱりデザイン
 JNKさんのような素人が見てもAPPLEのセンスの良さはソニーでさえ足元にも及びません。すごいのはデザインと機能が表裏一体になっていることで、バックライト付キーボードなんてそれだけでも欲しくなります。
2.マルチタッチトラックパッド
 iPhoneで一気に人気が出て、他の携帯とかPDAも真似をしだしたマルチタッチのタッチパネルをMacBookのタッチパッドにも採用し、さらに二本指だけではなく、三本指や四本指で機能を使い分けられるのですね。
 来年は他のパソコンメーカーもどんどん真似をするでしょうから、昔からノートパソコンではタッチパッドを使っているきよもりにとっては楽しみです。

Posted on 10月 16, 2008 at 01:07 午後 |

コメント

立場的に苦しいtknです(笑)。
僕はブラウジングが中心なので、iPhoneを持ってしまうとMBAへの興味はなくなってしまいました。
むしろマルチタッチなMBあるいはMBPに興味があります。でも今のMBPは買ってまだ2年ですし、不満はまったくありませんのでマルチタッチだけで買い替える訳にはいきません。だれかiPhoneをMacのリモートパッドにしてしまうAppsを作ってくれると飛びつくのですが。
それはそうと立場的に苦しいので、ごまかしにLaVie Lightでも買おうかなと思いましたが、やっぱりiPhoneで事が足りてしまうんだろうな。

投稿: tkn | 2008/10/18 19:35:01

コメントを書く