« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008.03.31

080331-5 やられたあ!

やられたあ!やられたあ!以下はJNKさんからのメールです:

お仕事お疲れ様です!
ホワイトシチュー。
私の分を盛ったんだけど猫舌だから、少し冷ましていたら、ナッコに食べられてしまいました。
見よ!この満足&勝ち誇ったような顔。
最近負けてばっかりやわ。
JNK

Posted on 3月 31, 2008 at 08:59 午後 | | コメント (3)

080331-4 十三年前の大予言

0601furukawatorushiMTNさんの各駅停車の今日の記事に 全「Wikipedia」の記事総数がついに1,000万を突破 というのがあります。

きよもりのコメント:
WikipediaとSlashdot(スラッシュドットジャパン)にはほとんど毎日お世話になっています。
片やまとまった知識の吸収、片やブログネタの収集、と目的は異なりますが、インターネットならではこその情報源です。

自分のコメントを記事に引用するのも変な話ですが、インターネットの今日の姿を見るに付け、このような世界が実現することを十三年前に予言されていた方がおられた事を、是非書いておきたいと思います。

Windowsは1995年が実質的な実用化スタートの年だと思っています。
この年の11月22日夕刻、きよもりは23日 深夜0時から発売開始と云うことで、会社から自転車で秋葉原の今は無きLAOX ザ・コンピュータ館に並びに行きました。
23日へのカウントダウン終了と同時に無事Windows95を入手しましたが、たまたまテレ朝の久米宏さんの番組取材でテレビのインタビューを受けて、同日夕刻全国ネットでオンエアされ、日本国中の知人から、「見たぞ~」というメールやら電話が殺到したのを思い出します。
まさに、この年に日本を含めた世界でインターネットの幕が上げられたのです。

本題:
私が一番尊敬する業界人は元Microsoft日本の社長をされていた古川亨氏です。古川氏のあとを最近読んだ「本は10冊同時に読め!」の著者である成毛眞氏が引き継がれましたが、偏見で申し訳ありませんが人物の品格が違います。

お二人の出身でもあるASCIIの「月刊ASCII」1996年1月号に古川亨氏がインタビューに答えられた記事が、きよもりのその後の道を決めたと申し上げても間違いではありません。

十三年前の予言はその後すべて実現しました。しかし、十三年前にここまで断言できた人は日本ではこの方しかおられなかったと思っています。

【古川亨氏の1995年の大予言】
月刊ASCII 1996年1月号より引用
マイクロソフト株式会社 会長 古川 亨氏

- インターネットが世間で過剰に騒がれているように感じるが、基本は旧来のコンピュータネットワークではないのか。また、インターネントは私たちに何をもたらしてくれるのか。その真価は、どこにあるのか。

古川氏(以下、敬称略):事実として大切なのは、インターネットによりあらゆる壁が薄らいできたことが挙げられる。インターネットの世界では、個人だけではなく、国や企業もお互いに壁を取り払うしかない。壁を薄くして透明にするものがインターネットだ。そのなかでは、通貨とかハードウェアとか国の違いはない。権威などもなくなる。今までは、どんなにいいものを作っても、流通のチャネルだとか、過去の実績だとか、さまざまな慣習やルールによって壁が築かれていた。しかし、インターネットの世界では、権威にすがったり、何かをかさに着たりしてはだめだし、実際にそれはできない。自分のアイデンティティをしっかりと持つことが重要になる。マイクロソフトにしても、みんなが持ち上げてくれるような権威におごっていたらだめで、この先も「今」を維持するためには努力を怠ってはいけない。

 敗北者には二つのタイプがあって、一つは何かで勝利しておごった瞬間にだめになる者と、最初に勝利した人のことばかり指さすことばかりにエネルギーを使う者だ。市場で、どこかのメーカーや個人がいい物を作ったら、それを素直に受け人れて使えばいい。インターネットの世界では、自己顕示欲を保とうとして、権威や過去の栄光に寄りかかるような人や組織は通用しない。ピラミッドの頂点に起つようなことをしてはだめなのだ。今までの力関係とかは無意味なものになり、本当の民主主義の世界がインタネットで実現される。
 
 ビルが話していたのだけれども、現在のネットワークでは、ドルの為替レートや株価はすぐに取り出せるのに、円形脱毛症の治療薬とか名医を知りたいとしても、問い合わせる場所がない。インターネットの世界ならば、日本の名医百選なんかのページがあれば頼りになるだろうし日常生活において本当に役に立つだろう。そう考えると、これまでのように、かなりの部分を人の噂に頼っていた情報が、大きく変わってくるといえる。
 
- ネットワーク、とくにインターネットが実現する世界は理解できるが、それ以前に、インフラの部分はどうなるのか。あなたが唱える世界を実現するには、かなり整備されたインフラがなけれは無理なのではないか?とくに、一つの情報に同時にアクセスする場合、規模が大きくなればなるほど、今とは違った方法が必要となるのではないか?

古川:一つの情報への同時アクセスについては、確かに線を通してでは限界があるかもしれない。現在、ワイヤレスでは1.5Gbpsを実現している。これなら、動画も飛ばせるようになる。だからといって、すべてが電波に変わるわけではない。これからは、ユーザーが意識することなく、適宜最良のラインを選んでくれるような、インターネットにシームレスにつながるシステムが出現するだろう。

 例えば、あるラインを使おうとしたとき、トラフィックが重くなっていてアクセスに時間がかかると判断した瞬間に、衛星を使うとか、もしかすると将来は同軸ケーブルを使うようになるかもしれない。また、家庭に引かれているCATV用ケーブルも有用だ。けっこうあの線が現実的かもしれない。
 
- マイクロソフトが米国の3大ネットワークであるNBCと全面的に提携したのは、先ほどの話(通信インフラ)の解決の手掛かりを模索するためではないか?

古川:それも一つの目的だ。マイクロソフトは、コンテンツとして価値のあるものを提供しようと考えている。世間では、NBCそのものを買収するのではないかといわれていたようだが、関係の強化や共同開発はするが、買収する気はない。既存のメディアとの提携によって、何がビジネスとして成功するのか、さらにまたその可能性を探るのが本当の目的だ。

- 今年'96年は、あらゆるジャンルにおいて大きな変化か起こりそうだが、その具体的なビジョンは?

古川:現時点では、新しいプラットホーム作りが中心だ。例えば、PHSで1.5Gbpsが実現されたら、そのテクノロジーをどう生かすかとか、DVDをPCと組み合わせてどう使っていけば有効かといったことを模索している段階だ。テクノロジーという面では、日本の企業が先端的な物や規格を提唱している。それらの優れたテクノロジーを使って、マイクロソフトはどのようなサービスを実現できるのかという基盤技術をつないでいくことが、現時点の主なビジョンだ。

 しかしなから、その結果、どんなものが具体的に製品としてリリースされるとか、サービスされるという話はまだ話せない。今年は始まったばかりだからね。
 
- ありがとうございました。(東京・笹塚のマイクロソフト本社にて)

【wikipediaの引用記事】
Windows95より抜粋 
リリース
1995年8月25日、英語版が12ヶ国で先行して発売され、日本語のベータ版もリリースされていたことから日本でもある程度の情報が広まっていたが、日本語版の発売された1995年11月23日(祝日(勤労感謝の日))の秋葉原などでは、深夜11月23日になった瞬間に販売を始める店が多く、業界関係者や、報道陣を中心に、一種のお祭り騒ぎの様相を呈した。この様子はテレビなどで報道され、売り上げに貢献した。なお、その後のWindowsの新バージョンの発売開始日はWindows 95の時ほどの賑わいは起こっていない。このあとWindows95は20世紀最大のヒット商品と言われた。

Posted on 3月 31, 2008 at 08:20 午後 | | コメント (0)

080331-3 好天に感謝

080331_amagumorader0331_1140昨日一日降り続いた関西から関東にかけての雨は、今日は関東の東に抜けつつあるようです。
昨日、花見を予定していた方にとっては、残念な雨だったと思います。
NWHさんのプレ歓送会は、一昨日でしたから、絶好の花見日和に恵まれて良かったです。
NWHさんの日頃の行いが良いお陰ですね。天に感謝!

お天気繋がりで恐縮ですが、3/29の/.JPに
五輪開会式にかける中国の気象操作プロジェクト というのがありました。
オリンピックの開会式での雨を回避する中国の気象操作プロジェクトというのがかなり本格的に稼働しているようです。
>中国の気象工学プロジェクトは世界最大規模であり、1,500人の気象操作の専門家が30の航空機とその乗組員とともに37,000人の臨時雇い労働者の指揮をとる。
>7,113の高射砲と4,991のロケット発射装置を駆使して雨雲を散らす

天候を操作するのは人類の夢かも知れませんが、天をも恐れぬ仕業と、神の鉄槌が下されないよう祈ります。
やっぱり、九州を中心に毎年大きな被害が出る台風や大雨、アメリカで膨大な被害を及ぼすハリケーンとか竜巻、こういった天災を回避する目的を優先していただきたいものです。
そういえば、山仲間例会は月一回開催で106回も続いていますが、9年間一度も雨で中止したことがありません。好天を祈る気持ちと好天を感謝する気持ちも必要なのかも知れません。

+--------------------------------------------------------------------+
五輪開会式にかける中国の気象操作プロジェクト

nabeshin による 2008年03月28日 17:38 の掲載 (地球)
コスモもとい、窒素酸化物クリーナーもぜひ 部門より
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=08/03/28/0723230
+--------------------------------------------------------------------+
capra 曰く、
過去記事にもありましたが、オリンピックの開会式での雨を回
避する中国の気象操作プロジェクトについてのMITのレビューが本家にて紹介され
ています。
記事によると「中国の気象工学プロジェクトは世界最大規模であり、1
,500人の気象操作の専門家が30の航空機とその乗組員とともに37,000人の臨時雇い
労働者の指揮をとる。臨時雇い労働者のほとんどは小作農民であるとのこと。7,11
3の高射砲と4,991のロケット発射装置を駆使して雨雲を散らす」そうです。会場か
ら遠い雨雲に対してはヨウ化銀とドライアイスの混合を空に打ち上げ降雨を促す方
法をとり、スタジアム近辺の雨雲へは液体窒素を用いて作った冷却材を打ち上げ、
雨粒のサイズを小さくし数を増やすことにより、会場に雨が降ることなく雨雲が過
ぎ去るよう促すとのことです。これを機に気象をコントロールする技術を世界に示
し、さらに拡充していく計画ではないかとのことです。

Posted on 3月 31, 2008 at 12:05 午後 | | コメント (2)

080331-2 年々歳々

080331-2 年々再々080331-2 年々再々花を愛でてくれる人は東京へ戻っていきましたが、桜並木も、「ささやき」のブロンズ像も、レレレおじさんのワン君もこれまでと何も変わらず、新しい春を迎えつつあります。
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
春は別れの季節です。

Posted on 3月 31, 2008 at 08:58 午前 | | コメント (0)

080331 再見(サイチェン)!

080331 再会!080331 再会!29日の歓送会も無事に終わりました。
「きむよし」歓送会の後、三次会は「いち栄」で24時近くまで続いたそうです。
NWHさんは丸々12時間のフル出場お疲れさまでした。

昨日3月30日は生憎の雨でしたが、夕方新神戸までJNKさんとお見送りしました。
また山で会えますから泣かないでねJNKさん!

Posted on 3月 31, 2008 at 07:11 午前 | | コメント (0)

2008.03.30

080330-2 歓送会

080329_kansoukai_hanami山仲間のNWHさんとMNBさんが4/1付けで東京へ転勤になります。
お二人ともご家族のおられる自宅に戻られるので喜ばしいことです。
でも、山仲間の体制としてはリーダーと若手ナンバーワンを一気に欠くことになりますから、これから先が心配です。
お元気で、関東でも山仲間の輪を広げて、東西合同で山で再会しましょうね。

ということで、昨夜17:30~21:10まで、大いに飲んで話して盛り上がった歓送会の様子(YouTube動画)です。
室内でデジカメ写真は撮れていませんので、ビデオの動画を添付します。

参加していただいた31名の皆様有り難う御座いました。
また、所要でお越しになれなかったNKGさん始め6名の皆様から餞別に協賛していただきました有り難う御座います。

なお、デジカメ動画は、プレ歓送会の王子公園花見会場です。
13時から17時まで桜の古木の下で飲んでから、歓送会会場へ移動しましたから皆さんタフ!

歓送会収支報告
 収入  \162,000 (参加者会費:\152,000+餞別協賛:\10,000)
 支払  \124,390 (一次会:\116,050+二次会:\8.340)  
 餞別   \21,490 (IceBraker2着:\14,770+ZIPPO懐炉2個:\6.720)
 御餞別  \20,000 (現金でお渡し)
不足分 \-3,880は山仲間積立金より補填させていただきます。

今日(3/30)はこれから、NWHさんを新神戸に見送ります。

【YouTubeの動画】

Posted on 3月 30, 2008 at 02:11 午後 | | コメント (0)

080330 どっちがナッコ?

080330_nakko_to_jyunko猫は飼い主に似ると申しますが、この場合は飼い主がナッコ君に似てきたようで、必死のダイエット中のためナッコ君の鮭をつまみ食いしています。

Posted on 3月 30, 2008 at 01:21 午後 | | コメント (2)

2008.03.29

080329-2 花見テント

080329-2 花見テント080329-2 花見テント王子公園の花見テントの設置完了しました。
予想より花の開花は早いようで結構な花見日和です。

Posted on 3月 29, 2008 at 12:40 午後 | | コメント (0)

080329 朝MACはお代わり珈琲

080329 朝MACはお代わり珈琲休日の朝はマンション下の朝マックが定番
珈琲のお代わりも頼み慣れました。

今日は歓送会ですが、参加者は31名
楽しみです。

Posted on 3月 29, 2008 at 10:08 午前 | | コメント (0)

2008.03.28

080328-2 明日は花見も

080328-2 明日は花見も080328-2 明日は花見も3日間神戸を離れているうちに花がちらほら
明日は王子公園辺りもかなりの花見客で混みそうです。

080328-2 明日は花見も前回人間ドッグの採血針痕が引っ掛かって出来なかった献血を今回はバッチリ完了
献血はあげる方も受ける方も変に意識しないで好意として割り切れるから良いですね。
きよもりはボランティアは面恥ずかしくて苦手です。

Posted on 3月 28, 2008 at 04:31 午後 | | コメント (0)

080328 SEIKO WorldTime

080328 SEIKO WorldTime30年間使ってきた腕時計の電池が切れました。
すっきりしたデザインが気に入っていて愛着があります。
竜頭も錆びたし、都市指定の針もずれているから、オーバーホールしたいけど、果たして修理してもらえるのでしょうか?
何れにしても、通勤にG-SHOCKと云うわけにはいかないから、代替機を買うことにします。
長い間お疲れさまでした。

追記】
080328_sadz048同じタイプの時計がなかなか見つかりません。
SEIKOのドルチェ SADZ048 \105,000が一番近そうです。
文字盤が黒いのや、時間が数字になったのは何となく避けてしまいます。
飾りじゃないのですっきりしたのが好みだけど、30年も経ってるから、ソーラー電池で電波時計が条件です。

Posted on 3月 28, 2008 at 08:12 午前 | | コメント (1)

2008.03.27

080327-2 米子から「きむよし」直行

米子から「きむよし」直行米子から「きむよし」直行米子からほとんど直行で「きむよし」に来ました。
JNKさんが店に何度電話しても話し中で誰も出ないと言うので、万が十で、心配になって、タクシーでとんで来ました。
事務所の電話機がはずれていたのが分かって一件落着
焼き鳥うまいです。皆様お楽しみにね!

Posted on 3月 27, 2008 at 10:27 午後 | | コメント (2)

080327 帰ります

080327 帰ります080327 帰ります3日間の慌ただしい境港出張
今朝は4時からホテルの部屋で持ち帰った仕事を片付けていました。
終わってみれば今回の出張は酒抜きでしたね。
なんとか終わったから帰りの特急は酒解禁です。

Posted on 3月 27, 2008 at 06:16 午後 | | コメント (0)

2008.03.26

080326 余計なお世話

080326_applesoftwareupdate今日の/.JPにApple Software Updateはソフトを新規インストールしようとする?
という記事があり、何気なく読んでみたら思い当たりました。
きよもりの場合、パソコンでiTuneは使いますが、SafariはiPodTouchでしか使っていませんし、今後も使うつもりはありません。
ブラウザーはインターネット閲覧のインフラですから、常時立ち上がっている方が多いはずですし、必要に応じて、IEやFireFoxやSafariを使い分けている方はおられないと思います。
確かに余計なお世話ですね。
驕れる者は久しからず、Microsoftの二の舞にならないようにして下さい→Apple様

+--------------------------------------------------------------------+
Apple Software Updateはソフトを新規インストールしようとする?
nabeshin による 2008年03月25日 11:47 の掲載 (アップル)
チェックボックスが現れると反射的にクリア 部門より
http://slashdot.jp/mac/article.pl?sid=08/03/25/0246225
+--------------------------------------------------------------------+
あるAnonymous Coward 曰く、
本家記事より。WindowsでiTunesを使っていると
Apple Software Updateを通してSafariが新規インストールされる可能性があると
のこと。SafariをインストールしていないPCでもアップデータのSafariのチェック
ボックスがオンの状態で表示され、「アップデータ」がデフォルトで新規ソフトウ
ェアをインストールしようとするのは問題だとMozillaのCEO John Lilly氏は指摘
する。氏によると「ソフトウェアメーカーと顧客の間には暗黙の信頼関係がある。
ソフトウェアメーカーとしてはユーザーを守るために最善をつくし、いち早くアッ
プデートを提供する。アップデートの提供にはこれ以外の意図は存在しない。ユー
ザーがソフトウェアメーカーを信頼してくれていれば、たいていパッチをインスト
ールしてくれ、結果的にユーザー自身と他の人の安全を保つことに」なり、だから
こそ「AppleがWindowsのApple Software Updateで行っていることは間違っている
。良い会社が顧客との間に築いた信頼関係を崩し、Appleのみならず、Web全体のセ
キュリティに対しても良くない」とのこと(John Lilly氏のブログより)。
タレ
コミ人はWindowsでiTunesを使っていないので確認できていないが、逆にSafariだ
けを使っていてもiTunesのチェックがオンの状態でアップデータが表示されるとい
うことだろうか。やはりアップデータにはアップデートのみを行って欲しいところ
だ。

Posted on 3月 26, 2008 at 10:30 午前 | | コメント (1)

2008.03.25

080325-2 伯耆富士

080325-2 伯耆富士080325-2 伯耆富士今日から境港へ出張です。毎年この頃に山陰に来るのが恒例になっていますが、今年は昨年以上に暖かいようです。

大山が霞んではっきり写せませんが、春霞のせいです。
バスはもう直ぐ米子に着きます。

春霞かと思っていたら、これは黄砂なんだそうです。
くわばらくわばら!

Posted on 3月 25, 2008 at 11:45 午前 | | コメント (2)

080325 タイムスリップ・御霊さん

080325 タイムスリップ・御霊さん080325 タイムスリップ・御霊さん080325 タイムスリップ・御霊さんまだ小学校にも入らない頃、母の山仲間でもあった親友のYさんが本町の御霊神社の門前に住んでおられました。
昨日、実に55年ぶりに御霊さんの前を通りました。
普通の会社の正面に石の鳥居があって、これだけでも、不思議な風物です。
ビルの裏側に神社があると聞いて納得したと同時に55年前の辺りの景色が目の前に甦りました。
この鳥居のある一画まで全てごりょうさんの境内で、前の道路も半分の幅の地道だったんです。
今ビルが立つ南側の一画の土地を神社が貸して、そこに道路拡張と同時にビル群が建てられたんですね。
鳥居はごりょうさんの南口にそのまま残したけど、勿論南からは入れず、今は東口だけが、社殿に続いています。
Yさんは既に亡くなられて残念ですが、息子さんと娘さんがいて、息子さんはきよもりと同じ歳です。
いまどうされているのでしょうか?
戦後のまだ物資の不足していた時代なのに、Yさんの台湾出身の御主人が沢山の花火を買って来られて、ごりょうさんの脇の道端で子ども達3人を中心に楽しい夕べを過ごしたことを思い出します。

Posted on 3月 25, 2008 at 09:24 午前 | | コメント (0)

2008.03.24

080324-2 お疲れ様でした

080324-2 お疲れ様でした080324-2 お疲れ様でした業界も年度替わりで、流れが大きく代わろうとしています。
20数年に亘って業界の情報システム発展に寄与していただいたお二人が今月末で勇退されます。
今日は28名集まって解散式です。
お疲れ様でした。

Posted on 3月 24, 2008 at 07:44 午後 | | コメント (1)

080324 山行記録:3/23 伊吹山・弥高尾根

昨日は伊吹山のスキー場ルート(上野道ルート)の東に長大に延びる弥高尾根(やたかおね)を登りました。
弥高尾根は取付の平野神社から山頂まで約8km、高度差1000mもありますから、京阪神からの日帰りではかなり厳しいコースです。
ということで、前夜の3/22 21:00に京都駅で集合して22:30頃に麓の「薬草乃湯」の駐車場で仮眠して、夜行日帰りとしました。
平野神社7:00発で伊吹山山頂着は12:54、約6時間の登りはきつかったけど、古跡あり、藪こぎあり、岩尾根登りありで変化に富んだ山歩きを楽しめました。
地図
 断面図  GPSトラック

断面図 
080323t_ibukiyatakaonedanmen
GPSトラック
080323t_ibukiyatakaone


Posted on 3月 24, 2008 at 07:39 午前 | | コメント (0)

2008.03.23

080323-5 ラーメン缶

080323-5 ラーメン缶多賀SAでラーメン缶を買って腹こしらえです。

Posted on 3月 23, 2008 at 06:06 午後 | | コメント (1)

080323-4 下山

080323-4 下山080323-4 下山14:30 三合目に降りてきました。
山頂から登ってきた弥高尾根を振り返るととてもじゃないけどすごい崖尾根
山頂付近にはまだ少し雪が残っています。
さあ温泉です。

Posted on 3月 23, 2008 at 02:35 午後 | | コメント (1)

080323-3 伊吹山直下

080323-3 伊吹山直下あと10分です。

Posted on 3月 23, 2008 at 12:19 午後 | | コメント (0)

080323-2 弥高山三角点

080323-2 弥高山三角点838.7mの三角点からは山頂までの尾根がよく見えます。
あと5時間くらいです。

Posted on 3月 23, 2008 at 09:25 午前 | | コメント (0)

080323 伊吹は無雪

080323 伊吹は無雪先週からの暖かさと雨で山頂付近まで雪はありません。

Posted on 3月 23, 2008 at 06:19 午前 | | コメント (0)

2008.03.22

080322 神戸プラネタリウム

080322_lightpollution一昨日の3/20は雨で山へ行けなかった代わりに夕方からポートアイランド・南公園にある神戸市立青少年科学館に行きました。
プラネタリウムは小学生、中学生の頃には年2回くらい親爺に連れられて大阪四ツ橋にあった電気科学館に行くのが楽しみでした。
その後プラネタリウムを見る機会が薄れたのは、公害や町の明かりが増えて星が見にくくなったのと同様で、星空が身近でなくなったためでしょうか。

それでも時々山の上で驚くほどの星星を見る機会があると感激します。
今回は、天の川がテーマになっていましたが、天の川を見るためには周囲に全く明かりがない山奥に行かないと駄目だそうです。
その意味では摩耶山の上の掬星台などでは街の明かりが邪魔をして駄目で、高い山でも例えば富士山などでも東の方は首都の明かりが邪魔をして天の川などは星が見えにくいのだそうです。
そういえば、昔、深い井戸の底からだと昼間でも星が見えることがあると書いてありました。

いただいたパンフレットには「光害/Light pollution」という言葉が紹介されていて、日本列島の人工の明かりがイルミネーションのように輝く写真が掲載されていました。
慶応大学の天文研究会ではLightPollutionマップと一緒に日本列島の星空観測スポットが紹介されています。
同研究会の写真ギャラリーにはたくさん星の写真も掲載されていますが、最近の写真がないのは少し寂しいです。http://web.hc.keio.ac.jp/~fr041920/tenken_hp/menu/garally/tentai/photo.html

【追記】
Wikipediaには光害の世界マップが掲載されていました。
http://en.wikipedia.org/wiki/Image:Flat_earth_night.png

【神戸プラネタリウムのパンフレット表】
080322_planetarium01

【神戸プラネタリウムのパンフレット裏】
080322_planetarium02

【LightPollution WorldMap】
080322_lightpollution_worldmap


Posted on 3月 22, 2008 at 02:30 午後 | | コメント (0)

2008.03.21

080321 宇宙での生活

080321_space今日の/.JPにiPodは宇宙では単3電池仕様に
という記事があります。
ごくまじめな記事かと思い、読んでみましたが、宇宙における公と私の使い分けが話題に取り上げられていて面白いです。
iPodの電池、ピザはまあやむを得ないと思いますが、洗濯も風呂も御法度となると清潔好きの方には辛いですね。ふと、学生時代の冬山のテント合宿を思い出しました。
そういえば、ブーメランはどうなったのでしょうね→MTNさん

【追記】
宇宙ブーメランに関しては、MTNさんの駅停車にお答えを掲載していただいていました。
ついでに、戻ってきたことに関する、きよもりの言い訳です。
『やっぱり戻ってきたんですね。
酸素があるから空気抵抗があり、戻ると云うことですね。
引力はないから手元には戻らず、もっと上に戻ると思ったけど、ガンダムのSide6なんかと同様衛星本体の回転によって人工重力が発生しているんでしょうか?』

080321_spaceboomerang国際宇宙ステーション内でブーメランを手にする土井隆雄さん(宇宙研究開発機構提供・共同)

きよもりさんのブログ、「宇宙ブーメラン」続報です。
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2008/03/080311_6dd4.html
 国際宇宙ステーション(ISS)滞在中の土井隆雄さん(53)は19日夕(日本時間20日朝)、福田康夫首相らとの交信で、日本から持参した紙製のブーメランを基地内で投げる実験を行ったことを明らかにした。
 宇宙航空研究開発機構によると、土井さんは飛行8日目の休息時間に、米国実験棟「デスティニー」の中でブーメランを投げ、無重力空間でも手元に戻ってくることを確認したという。
ブーメランは、2006年の競技ブーメラン国際大会優勝者の栂井(とがい)靖弘さん(36)=大阪府大阪狭山市=が作り、土井さんに託した。地上で不思議な動きをするブーメランを見て、「無重力空間ではどうなるか」を考え続けていたという栂井さんは、「わたしの作ったブーメランが無重力空間を舞ったことに、言葉にできないくらい感激している」と話した。
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200803210026a.nwc

+--------------------------------------------------------------------+
iPodは宇宙では単3電池仕様に
nabeshin による 2008年03月19日 12:31 の掲載 (宇宙)
嗜好品が高騰していく世界 部門より
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=08/03/19/0341207
+--------------------------------------------------------------------+
capra 曰く、
日本の「きぼう」の取り付けも成功し、宇宙ミッションが注目
を浴びていますが、宇宙ライフの地上とはちょっと違うアレやコレがABCニュース
で紹介されています(本家記事)。まず、iPodの持ち込みは近年許可されているよ
うですが、持ち込みが認可されている単3アルカリ電池仕様に変更しないといけな
いそうです。iPodは電池食いのため、予備電池を荷物にしっかり準備しないといけ
ないとか。また、宇宙食にはいろいろとバリエーションも増えてきているようです
が、ピザはうまくフリーズドライすることが出来ないため、残念ながら(?)まだ
メニューにはないそうです。そして宇宙では洗濯が出来ないため、同じ服を着続け
るそうです。先日、宇宙用下着の仕様は無洗濯、無風呂でも話題になっていました
が、衣類には脱臭作用のある銀でできた糸が織り込まれていて、宇宙飛行士の衣服
は下着を含めてNASAによってリサイクルされているとのこと。もちろん金銭は宇宙
では何の価値もなく、ミッションの最後のほうになると、余分なチョコやコーヒー
を持っている人が尊敬されるそうです。宇宙飛行士の食事は色のシールが貼られて
誰のものか分かるようになるそうですが、それを貼り替えてしまう人までいたとか

Posted on 3月 21, 2008 at 02:56 午後 | | コメント (0)

2008.03.20

080320-2 横丁

080320-3 横丁080320-3 横丁今日がオープンの御影・阪神クラッセを冷やかしてから元町へ出ました。
武寿司が狙いでしたがまだ開いていないので、うな丼
身が厚くて美味しかったです。
これからポートライナーに乗ってプラネタリウム
まるで遠足みたい!

Posted on 3月 20, 2008 at 04:32 午後 | | コメント (0)

080320 風雨

080320 風雨春の嵐に負けて、今日の甲山下見2は中止します。
朝マックでお代わりの珈琲をもらってきたので、のんびりパソコンです。
【追記】 3/16 例会/笹間ヶ岳~堂山の記録と写真を掲載しました。
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2008/03/0803182_106_103b.html

【追記2】 3/15 例会下見/甲山~北山公園の記録と写真を掲載しました。
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2008/03/080318_7ced.html

Posted on 3月 20, 2008 at 08:32 午前 | | コメント (5)

2008.03.19

080319-2 とんかつ太郎

080319-2 とんかつ太郎080319-2 とんかつ太郎元町4丁目の「太郎」は以前も紹介しました。
東京へ帰られるNWHさんに食べてもらえなかったのは、非常に心残りです。
機会を作って是非とも、\1650のヒレカツ定食を食べて下さい。厚さ1cmのヒレ肉が口の中でとろけます。
元町商店街の浜屋の先、zippoのショップを右折したところです。

その前に寄ったホテルOには10分100円のインターネット接続料を取るパソコンがフロント横にありました。
今時のインターネット接続は無料が当たり前と思っていましたからびっくり!

Posted on 3月 19, 2008 at 01:12 午後 | | コメント (0)

080319 山行計画:3/22~23伊吹山・弥高尾根

Dc030932HSMさん、MTNさんの企画に乗せていただいて、今週末は伊吹山の南面、スキー場の東側に長く延びる弥高尾根を山頂まで歩きます。
正面のスキー場ルート(上野ルート)や北尾根は何度かトレースしましたが、弥高尾根はきよもりは初めてなので楽しみです。
以下は、HSMさん作成の計画を転載させていただきます。

伊吹新ルート計画書 Ⅱ

日 付: 平成20年3月23日(日)、22日(土)前夜出発
行き先: 伊吹山 新ルート(東尾根)
集 合: 3月22日(土)21:00 京都駅 郵便局前
     MTNさんの車で伊吹山麓の「薬草の里 文化センター」へ向います。
参加者:6名/MTNさん、HSMさん、AKEさん、AOKさん、KRKさん、きよもり
地 図: 「関が原」 
  断面図 予定ルート図
行 程:
 3月22日 薬草の里に24:00着後仮眠
 3月23日
   薬草の里6:00→6:30弥高・平野神社→7:00弥高4等三角点7:30→8:00弥高寺分岐→弥高寺本坊跡→8:30大堀切→9:00城跡4等三角点→14:00伊吹一等三角点→15:30三合目→17:00登山口→17:30薬草の里(入浴後 18:00京都へ向う)⇒21:00京都駅前着 解散
   所要時間は9時間半になっていますが,雪の付き具合によって増減が予想されます。
装 備: 共同装備、4人用テント一張り,グランドシート 
  各自、2日夜食,23日の朝食,昼食,飲み物,雨具,スパッツ,防寒具,シラフ,マット,ストック,アイゼン,サブザック
追 記: MTNさん車の出動をお願いします。
     きよもり:テント,グランドシートの持参
     4人用テントと車中で6人就寝します。
     ワカンは不要と判断しています。

【カシミール3Dのルートデータ】
 「080323_IbukiYakouOne.rte」をダウンロード

【参考HP】
上平寺城(じょうへいじ)・弥高山(やたかやま)・伊吹山(いぶきやま)
激藪の伊吹弥高尾根で悪戦苦闘


予定コース断面図
080323_ibukiyakouonedanmen

予定コースルート図
080323_ibukiyakouone

Posted on 3月 19, 2008 at 12:12 午後 | | コメント (0)

2008.03.18

080318-3 イカナゴ→ご馳走様

イカナゴ→ご馳走様イカナゴ→ご馳走様KMRさんから今年もイカナゴを頂戴しました。
昨日作られてすぐ戴きましたが、昨夜より今日の弁当に入れてもらった方が味が馴染んですごく美味しいです。
ゆっくりと少しずつ食べて楽しませていただきます。
ご馳走様です。
お返しに季節外れですが、丹波の黒豆を作ってみます。

Posted on 3月 18, 2008 at 05:20 午後 | | コメント (3)

080318-2 山行記録:例会106 湖南アルプス・笹間ヶ岳~堂山

080316_sasama_douyama一昨日の例会は4年ぶりの湖南アルプスの笹間ヶ岳から堂山
下見に同行していただいたNWHさんが東京転勤になりました。
NWHさんにとっては4年前の神戸転勤の直後、最初の例会参加がこの堂山だったから、足の故障で最後の山行として今回の例会に同行していただけなかったのが心残りですが、東京へ行かれても、この先、東京でも、関西でもご一緒する機会は何度も作りますから、早く足を治してくださいね。

山行記録 山仲間第106回例会 湖南アルプス・笹間ヶ岳~堂山
日 時:平成20年3月16日(日) 8:40~15:16
参加者:12名/YMSさん、HMDさん、HSMさん、ADTさん、DNNさん、USIさん、TRNさん、HRTさん、KMRさん、ARMさん、JNKさん、きよもり
地 図:25000分の一「瀬田」
 断面図GPS行程
行 程:快晴 14℃
 三ノ宮6:26⇒6:34住吉⇒6:38芦屋⇒6:56大阪⇒7:47JR石山8:10⇒帝産バス\360⇒8:25上関
 上関(体操)8:40→8:45尾根へ→9:10展望台9:24→9:27林道横断急登巻き道→9:50笹間ヶ岳(三等△433.0m、りんご)10:05→10:32大谷河原(左折)→10:36緑池(お菓子)10:47→10:50赤池→10:55御仏河原(矢筈ヶ岳分岐、左折)→谷下り道→11:24林道(右折)11:29→11:44迎不動→11:48迎ダム(昼食)12:44→鎧渓谷→13:02鎧ダム→13:07鎧河原(左折)→13:25堂山岩尾根取付展望)13:32→岩尾根3・→13:57堂山(384m)14:07→岩尾根戻り→14:29新免分岐→新免への岩尾根→15:05神社15:10→15:16新免バス停
 新免15:26⇒帝産バス\380⇒15:50JR石山(解散)
 歩行距離 12.1km 所要時間 6時間36分(歩行 4時間33分、休憩・食事 2時間03分 )
会 計: 
 集金 8000円(700円×11名、300円×1名)
 支払 7850円(行き 360円×12-300円、帰り 380円×11-350円)
 残金  150円(預金通帳に入金させていただきます)

【写真】
080316_sasama_douyama_001080316_sasama_douyama_002

080316_sasama_douyama_003080316_sasama_douyama_004

080316_sasama_douyama_005080316_sasama_douyama_006

080316_sasama_douyama_007080316_sasama_douyama_008

080316_sasama_douyama_009080316_sasama_douyama_010

080316_sasama_douyama_011080316_sasama_douyama_012

080316_sasama_douyama_013080316_sasama_douyama_014

080316_sasama_douyama_015080316_sasama_douyama_016

080316_sasama_douyama_017080316_sasama_douyama_018

080316_sasama_douyama_019080316_sasama_douyama_020

080316_sasama_douyama_021080316_sasama_douyama_022

080316_sasama_douyama_023080316_sasama_douyama_024

080316_sasama_douyama_025080316_sasama_douyama_026

080316_sasama_douyama_027080316_sasama_douyama_028

080316_sasama_douyama_029080316_sasama_douyama_037

080316_sasama_douyama_030080316_sasama_douyama_031

080316_sasama_douyama_032080316_sasama_douyama_033

080316_sasama_douyama_034080316_sasama_douyama_035

080316_sasama_douyama_036

【断面図】
080316t_sasamagatake_douyamadanmen

【GPS行程】
080316t_sasamagatake_douyama

Posted on 3月 18, 2008 at 07:43 午前 | | コメント (0)

080318 山行記録:3/15甲山~ガベノ城下見

土日と山の連チャン、日月と送別会練習の連チャンと忙しくて、山行記録をまとめる時間がありません。
取りあえず、3/15甲山~ガベノ城下見の地図から掲載します。
4月例会は4/20(日)を予定しています。下見では仁川から甲山、鷲林寺からゴロゴロ岳で折り返してガベノ城、最後は北山公園のボルダリング見学と欲張ったコースを取りました。
例会はhさしぶりに山上焼き肉を予定しますので、鷲林寺~ゴロゴロ岳~ガベノ城は省略して、甲山山頂焼き肉~北山公園ボルダリング冷やかしというコースを予定します。

070315_kabutoyama_1下見報告 3/15 東六甲・甲山~ガベノ城~北山公園
日 時:平成20年3月15日(土) 9:06~17:00
行き先:東六甲・甲山~ガベノ城~北山公園
参加者:JNKさん、きよもり
地 図:25000分の一「宝塚」
 断面図GPS行程
行 程:
 3/15 快晴 12.0℃ 歩行距離 13.9km 所要時間 7時間54分(歩行時間 5時間27分、休憩・昼食 2時間27分)
 阪急御影8:32⇒8:42西宮北口8:48⇒8:54仁川
 仁川9:06→9:28 百合野橋地すべり犠牲者の碑→9:34地すべり資料館→9:55甲山森林公園パノラマ)10:02→公園園地(かえる)→10:20甲山登山口→10:28頼朝の塚階段登り→10:38甲山二等△309.2m)11:02→11:12北山貯水池→11:38修道院→11:44鷲林寺11:51→12:07鉄塔→12:24観音山(526m、昼食・パノラマ)13:37→13:48奥池分岐→14:04ガベノ城分岐→14:14ゴロゴロ岳(三等△565.3m)14:17→14:26ガベノ城分岐→14:30ガベノ城(パノラマ)14:34→14:40鉄塔→15:05 P333→15:13剣谷市街→15:28北山公園入口15:57→16:04北山池→ボルダリング岩見学→16:40公園南口→17:00甲陽園駅

【パノラマ写真】
080315_kabutoyama_gabenojyo_020
甲山公園から北山公園、神呪寺、甲山/遠景はゴロゴロ岳~観音山の尾根

080315_kabutoyama_gabenojyo_021
観音山頂上から眼下に広がる阪神市街地/手前左手は北山貯水池と甲山

080315_kabutoyama_gabenojyo_022
ガベノ城から甲山、阪神市街地を望む

【写真】
080315_kabutoyama_gabenojyo_001080315_kabutoyama_gabenojyo_002

080315_kabutoyama_gabenojyo_003080315_kabutoyama_gabenojyo_004

080315_kabutoyama_gabenojyo_005080315_kabutoyama_gabenojyo_006

080315_kabutoyama_gabenojyo_007080315_kabutoyama_gabenojyo_008

080315_kabutoyama_gabenojyo_009080315_kabutoyama_gabenojyo_010

080315_kabutoyama_gabenojyo_011080315_kabutoyama_gabenojyo_012

080315_kabutoyama_gabenojyo_013080315_kabutoyama_gabenojyo_014

080315_kabutoyama_gabenojyo_015080315_kabutoyama_gabenojyo_016

080315_kabutoyama_gabenojyo_017080315_kabutoyama_gabenojyo_018

080315_kabutoyama_gabenojyo_019

【断面図】
080315t_kabutoyama_gabenojyodanmen

【GPSのトラック】
080315t_kabutoyama_gabenojyo

Posted on 3月 18, 2008 at 07:29 午前 | | コメント (0)

2008.03.17

080317-2 猫音屋

080317-2 猫音屋080317-2 猫音屋080317-2 猫音屋送別会の連チャン二日目は猫音屋
今日はMTNさんと一緒です。


Posted on 3月 17, 2008 at 07:02 午後 | | コメント (1)

080317 サヨナラNWHさん

080317 サヨナラNWHさん社内の異動で4月1日付けで東京に戻ることになったNWHさんと遅くまで飲んでいて、マンション前でお別れしました。
あと2週間しかないけどまた東京で一緒に山歩きをしましょうね。

Posted on 3月 17, 2008 at 08:43 午前 | | コメント (2)

2008.03.16

080316-2 いち栄

080316-2 いち栄NWHさんの送別会の予行演習です。
あまり飲めないから3杯目からは烏龍茶のロックです。

Posted on 3月 16, 2008 at 07:37 午後 | | コメント (0)

080316 堂山

080316 堂山080316 堂山今日の例会は飛車抜きですが、予定より早く堂山に着きました。
皆さんお元気です。

Posted on 3月 16, 2008 at 02:06 午後 | | コメント (0)

2008.03.15

080315-4 ボルダリングとTSUMAGARI

080315-4 ボルダリングとTSUMAGARI080315-4 ボルダリングとTSUMAGARI最後は北山公園でボルダリング見学と甲陽園のTSUMAGARIでシュークリームゲットです。
はいお疲れ様

Posted on 3月 15, 2008 at 05:16 午後 | | コメント (3)

080315-2 観音山

080315-2 観音山NWHさんがいなくなるから、これからは昼のビールは自分で用意しないといけません。
雲一つ無い快晴ですが春霞が掛かっているので、金剛山は見えません。

Posted on 3月 15, 2008 at 01:18 午後 | | コメント (0)

080315 のんびり甲山

080315 のんびり甲山080315 のんびり甲山阪神大震災で34名もの方が亡くなった仁川百合野町にある地すべり資料館から甲山森林公園を抜けて、予定より少し遅れて10:38甲山山頂に着きました。
春の日差しが優しくて爽やかです。
これからガベノ城を目指します。

Posted on 3月 15, 2008 at 11:01 午前 | | コメント (0)

2008.03.14

080314-3 鱈の芽と蕗の薹

080314-3 鱈の芽と蕗の薹週末だからと云うわけではないけど、久し振りの外食
二人とも食い気が先行してるけど、いつもラーメンやお好み焼きでは芸がないので和風割烹
春らしい鱈の芽と蕗の薹の天ぷらが出てきたので若丹を思い出しました。

Posted on 3月 14, 2008 at 09:16 午後 | | コメント (1)

080314 今日は雨模様

080314 今日は雨模様明日は甲山からガベノ城の例会下見ですが、昨夜から小雨が降ったり止んだり
春らしい暖かい雨ですが、明日明後日は晴れるでしょう。
下見も例会もNWHさんは参加できないから淋しいです。

Posted on 3月 14, 2008 at 08:05 午前 | | コメント (3)

2008.03.13

080313 読書進行中「WEB時代 5つの定理」

080228_web_umeda_51ioen2yail__aa2402/28の書き込みで「WEB時代 5つの定理」を取り上げました。
早速購入して、読み始めましたが、会社までの通勤時間ではまとまった時間が無くて、昨日のような出張時に集中的に読み進むことになります。
あと80頁くらいですから、もう少しですが、① アントレプレナーシップ(起業家精神)、② チーム力、③ 技術者の目と読み進めてきて、対象としてはシリコンバレーや、コンピューター、インターネットなどをテーマに取り上げているはずなのに、内容や教訓は実社会においては普遍的なビジネスルールについて書かれていることに気付きました。
文字ばかりで読み辛いですから、この先は興味ある方だけお読み下さい。

④ グーグリネス ⑤ 大人の流儀 に関しては読み終わったらまた書かせていただきます。
何れにしても、食わず嫌いでコンピュータ関係の本と敬遠されないで、高齢の方はきよもりのように自分の社会人としての経験との対比で、若い方は、これから経験する社会人としての職場や上司を客観的に判断するときの尺度として必ず役立つと思いますので、是非お読み下さい。

きよもり流の解釈
① 起業家精神とは:誰もが気付く前にユーザーニーズや世の中流れを先取りしてビジネスを立ち上げる、先取の目が必要と云うことですが、これは例えば、紀伊国屋門左衛門が紀州からミカンを運んで大分限になったとか、と共通する先見性とそれを可能にする普段からの視野の広さが問われているように思いました。

② チーム力とは:梅田さんの主張ではプロデューサーと技術者とマネージャーとスポンサーをあげておられますが、それを集められる環境も必要と云われています。でも、われわれのような企業では社内で簡単に好きな人材や資金を希望通り集めるなんて出来ません。
きよもりの経験ではかつてそれが出来たのは40年にのぼるサラリーマン生活で一回切りでした。その時は30歳代で若かったし、起業に対して自信に溢れていましたから、自分がこれと思った人財を社内から指名して最強のチームを作りましたし、全く新しい事業ですから、会社も費用をケチるようなこともありませんでした。わずか3年あまりの経験でしたが、本当に楽しかったのを今でも新鮮に思い出します。
それ以外のキッカケはいつも突然始まって、何となく寄せ集めで、或いは前任者の引き継ぎでやりました。でもそれでも楽しかったのは、きよもりの勝手な格言で「少数にすれば精鋭になる」という信念を持っていたからですね。仕事を任せてその気にさせることが精鋭を育てる唯一のテクだと今でも思っています。

③ 技術者の目とは:これは起業家精神と同じですね。いかに新しい流れを素早く的確に捉えるかにかかっているでしょう。ホストコンピュータやオフコン(死語)が全盛の20年前にこれから先はパーソナルコンピューターの時代だと断言できる力、NTTの専用線で月額数十万円も払っている時代に、Windows95と共に開いたインターネットに時代を予知する力、これらは、コンピューター業界だからこその大きな変革ですが、絹や綿織物の時代にナイロンやテトロン繊維をいち早く取り込んで繊維業界の地図を塗り替えるのと同様の先見性がいつの時代にも必要だと思います。

Posted on 3月 13, 2008 at 07:23 午後 | | コメント (0)

2008.03.12

080312-3 大人気ないのか?深謀遠慮なのか?

新幹線のテロップで奈良県知事が平城京遷都1300年のキャラを素晴らしいと絶賛とありました。
何の利害関係もありませんが、大仏様に鹿の角を付けただけのキャラを素晴らしいと絶賛するセンスはかつて日本の文化の中心であったエリアを代表する方の発言とは信じられません。
でもこの発言のお陰で、このブログを見られた方も含めて、あのキャラの認知度が一気にあがること間違いなしです。
まさか、狙いがそこにあったとも思いませんけどね!
一度見たら忘れられないという昨日の/.JPの狙い通りですね。

Posted on 3月 12, 2008 at 06:33 午後 | | コメント (0)

080312-2 霞む伊吹山

080312-2 霞む伊吹山名古屋での仕事を終えて、とんぼ返りです。
帰り道も車窓からの景色は霞んでいますが、辛うじて伊吹の麓と西の稜線が見えました。
南尾根に挑戦予定の23日にはどうなっているのでしょう。

レコード盤の追記
夕方の日経goo を拾い読みしたら、以下の記事がありました。
これなら、レコード針は一度はいるけど、デジタル化した後は原盤を密封保存できそうです。
きよもりには縁がないけど、ものを大事にされるMTNさんには興味があるかも知れません。

>◆レコードの音楽をパソコンに・ソニーがプレーヤー
>ソニーはレコードの楽曲をパソコンに取り込めるレコードプレーヤー「PS―LX300USB」を4月15日に発売する。
>通常のアナログ出力に加え、USBケーブルを通じてレコードの音声をデジタル形式で出力できる。

Posted on 3月 12, 2008 at 06:02 午後 | | コメント (0)

080312 枝垂れ梅


080312 枝垂れ梅早春
先週に引き続き今日も日帰りで名古屋ですが、新大阪を立つ前から春霞のような靄がかかっていて、関ヶ原では伊吹山の麓さえ見えず残念でした。
名古屋も暖かくて、満開の梅が目を楽しませてくれました。

レコード盤について
レコード針を使わずにアナログレコードを再生するという記事が気になっていますが、エルプのHPには価格が載っていません。記事では一台百万円以上とありますから、レコード盤を1000枚持っている人が一枚1千円のコストをかけるなら納得するかどうかです。
きよもりの場合、6年前にパソコンの彫刻機を30万円で買ったことがありますが、これもプレートを500枚くらい作成しましたから、単価では600円になります。

Posted on 3月 12, 2008 at 01:08 午後 | | コメント (1)

2008.03.11

080311 宇宙ブーメラン

080311_yomiuriboomerunMTNさんのお好きな宇宙ネタですが、本日成功した「エンデバー」には、お馴染みの/.JPによるとブーメランが乗せてあるのだそうです。

結果はまた/.JPに掲載されるでしょうが、宇宙空間でブーメランを投げたら果たして戻ってくるのでしょうか。
答えの予想:回転しながら真っ直ぐどこまでも直進する
推察:宇宙空間には空気がありませんから軌道を変えるには飛行物自体に動力を積載するか、外部からエネルギーを与えないといけません。しかし、最初に投げた段階で回転エネルギーが与えられていますから、その運動は空気抵抗がないため永久運動になり、回転が続きます。
と、予想通りでは面白くないので、やっぱり手元に戻ってきて欲しいですね。→土井さん

記事によると宇宙ステーションで投げるとありますので、宇宙船の中の無重力状態で投げると云うことでしょうか。
答えの予想2:その場合は、空気があると考えると翼のひねりの空気抵抗が作用して左にカーブして戻ってくるけど、引力がないので手元より上に戻るのではないでしょうか。
やっぱり、やってみないと分かりません!


+--------------------------------------------------------------------+
ブーメランを無重力空間で投げるとどうなるか、という実験が行われる
nabeshin による 2008年03月10日 13:34 の掲載 (宇宙)
くの字ではありません 部門より
http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=08/03/10/0338205
+--------------------------------------------------------------------+
kaguyaboshi 曰く、3月6日付読売新聞の記事によると、11日打ち上げ予定のスペースシャトル「エンデバー」で宇宙に向かう宇宙飛行士の土井隆雄さんが、国際宇宙ステーションでブーメランを投げる実験を行うそうだ。提案したのは一昨年のブーメラン国際大会で優勝した世界チャンピオンの栂井(とがい)靖弘さんで、知人に紹介されて土井さんと知り合い、実験を提案。土井さんもその提案を快諾したという。土井さんには栂井さんから直径約20センチと約13センチの手製の紙ブーメランが託されており、栂井さんも結果を心待ちにしているとのこと。

Posted on 3月 11, 2008 at 06:12 午後 | | コメント (3)

2008.03.10

080310-2 山行計画:山仲間第106回例会案内 3/16 湖南アルプス・笹間ヶ岳~堂山

山行計画の二連ちゃんで申し訳ありません。
こちらの方が正規の例会案内です。いつも間際のご案内で申し訳ありませんが、皆様のご参加をお待ちします。
前日の例会下見は常連のNWHさんがリハビリ中のため、今のところ、きよもりとJNKさんが行く予定です。

                                       平成20年3月10日
山仲間諸兄諸姉
                                     山仲間事務局・きよもり
     山仲間第106回例会 湖南アルプス・笹間ヶ岳~堂山

 啓蟄を過ぎた先週後半から日差しが暖かくなって、空気も和んで参りました。皆様ご健勝のことと存じます。
 2月の例会は播州・小野アルプスの全縦走と紅山の南陵登攀? 白雲谷温泉「ユピカ」での雪見酒を楽しんでいただきました。参加いただいた8名の皆様有り難う御座いました。

 さて、3月の例会は4年ぶり(04/04/18)に湖南アルプス・堂山を目指して、笹間ヶ岳から歩きたいと思います。前半の尾根歩きと中間の山水画の迎不動渓谷、最後の堂山の岩尾根と変化に富んだコースです。多少距離がありますので、集合時間が早くなりますがご了解ください。
 参加していただける方は、3/14(金)までにメールまたはFAXでご連絡いただくようお願い申し上げます。
                                              敬具
080202_douyama_01日 付:平成20年3月16日(日)
行き先:湖南アルプス/笹間ヶ岳~堂山
  難易度:中級の下(距離が長いのと岩稜のアップダウン)
集 合: 3/16 JR琵琶湖線・石山駅/帝産バス乗り場 8:00
  JR三ノ宮6:26⇒快速・米原行き⇒6:34住吉⇒6:38芦屋⇒6:56大阪⇒7:32京都⇒7:47石山
  最後尾車両にお乗り下さい。
地 図: 25000縮尺図「瀬田」「朝宮」(朝宮は無くても可)
  断面図 & 予定コース
行 程: 約11.2km 所要時間:7時間20分/歩行時間:5時間20分、休憩昼食:2時間
 石山8:10⇒帝産バス\230⇒8:30上関
 上関(8:40頃)→40分→展望台(270m)→30分→笹間ヶ岳(10:00頃、三等△433.0m)→30分→大谷川原(左折)→20分→矢筈ヶ岳分岐(11:00頃)→30分→林道出合(170m)→20分→迎不動(12:00頃、昼食)→20分→鎧ダム→30分→新免分岐→20分→堂山山頂(14:30頃、384m)→20分→新免分岐→40分→ゲートボール場→20分→新免バス停(16:00頃)
 新免バス停16:33⇒帝産バス\360⇒16:58JR石山(解散)
  参考:新免発バス時刻 石山行き 15:26 15:31 16:33 17:37 17:40 瀬田行き 16:07 17:45
持ち物: 弁当、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック
費 用: 590円(バス代)
追 記:
 ・4月の例会は4/20(日)に東六甲・甲山~ガベノ城を予定しています。
 ・4月例会の下見を3/15(土)に行います。
   同行していただける方は、同日9:00に阪急今津線・仁川駅に集合してください。
 ・番外編として3/23前夜発で伊吹山南尾根に行きます。

きよもり 【山仲間】
E-mail : KGH03517@nifty.com
  URL : http://morii3.cocolog-nifty.com/
  自宅TEL/FAX : 078-766-8070
携帯(au):090-4491-0586
_/_/_/_/_/_/_/_/ 08.03.09 23:17 _/_/_/_/_/_/_/_/

【コース断面図】
080316_sasamagatake_douyamadanmenzu

【予定コース】
080316_sasamagatake_douyama

Posted on 3月 10, 2008 at 06:59 午前 | | コメント (0)

080310 山行計画:例会下見 3/15 甲山~ガベノ城

                                       平成20年3月10日
山仲間各位
                                     山仲間事務局・きよもり
       山仲間第107回例会下見案内 甲山~ガベノ城

4月の例会は4月20日(日)の予定です。花見のシーズンなので下見も桜並木のあるところを選びました。
今週あたりからすっかり春めいてきましたから、下見もまた楽しいと思います。
一緒に行っていただける方は、3/14(金) 12:00までにメールをいただくか、当日直接、仁川駅にお越し下さい。
                                              敬具
041128_kabutoyama_01日 付:平成20年3月15日(土)
行き先:甲山~ガベノ城~夙川散策路 難易度:初級の中(多少距離あり)
集 合: 3/15(土) 阪急今津線・仁川駅改札口 9:00
  阪急神戸線・三宮8:30⇒特急⇒8:45西宮北口8:48⇒阪急今津線⇒8:53仁川駅
  阪急神戸線・梅田8:30⇒特急⇒8:42西宮北口8:48⇒阪急今津線⇒8:53仁川駅
  最前部から2両目の車両にお乗り下さい。
地 図: 25000縮尺図「宝塚」「西宮」
  断面図& 予定ルート図
行 程: 約14km 所要時間8時間/歩行時間6時間20分、休憩昼食1時間40分
 仁川駅(9:00)→40分→甲山森林公園前→40分→甲山(10:30頃△309.2m)→60分→鷲林寺→30分→観音山(12:00頃、526m昼食)→30分→ゴロゴロ岳(△565.3m)→30分→ガベノ城(14:00頃、483m)→60分→北山公園(15:00頃)→90分→阪急夙川駅(17:00頃、解散)
会 費:なし
持ち物:昼食弁当、飲み物、雨具、スパッツ、ストック

きよもり 【山仲間】
E-mail : KGH03517@nifty.com
  URL : http://morii3.cocolog-nifty.com/
  自宅TEL/FAX : 078-766-8070
携帯(au):090-4491-0586
_/_/_/_/_/_/_/_/ 08.03.09 21:52 _/_/_/_/_/_/_/_/

【断面図】
080315_kabutoyama_syukugawadanmenzu

【予定ルート図】
080315_kabutoyama_syukugawa

Posted on 3月 10, 2008 at 06:36 午前 | | コメント (0)

2008.03.09

080309 3/8NWHさんの残念会

080308_kikuseidai2先週の西六甲で肉離れを起こしたNWHさんは3週間絶対安静、6週間山歩き禁止を言い渡されてしまいました。
山仲間のリーダーが突然いなくなって事務局も大変
それ以上にいつも一緒に歩いていただいた山仲間の皆さんが非常に寂しくなります。
早く完全に治してくださいね。

ということで、昨日は歩かない山歩き?
ケーブル・ロープウェイで摩耶山上に上がり、掬星台の休憩所をお借りして、飲み食い会を開催しました。
参加していただいたUSIさん、HRTさん、FTSさん、MTHさん、有り難う御座いました。買い出しや準備していただいたJNKさんお疲れ様でした。
写真はそのうちのりますが、今回は地図は無しです。

【you tubeの動画】こちらはクリックしたらすぐ再生されます。

080308_kikuseidai1
【ニコニコ動画】こちらは動画を見るためにはユーザー登録(無料)が必要です。でも入力したコメントが画面に表示されます。


Posted on 3月 9, 2008 at 09:10 午前 | | コメント (2)

2008.03.08

080308 桃太郎

080308 桃太郎080308 桃太郎きよもりは男だからヤッパリ男の子の節句の方が嬉しいです。

Posted on 3月 8, 2008 at 07:52 午前 | | コメント (0)

080308 ドレミくん

昨日の記事の通り、帰路に「小学一年生」4月号を買いました。
やっぱりきよもりの指にははまらなかったけどJNKさんの指と手だとピッタリ!
早速生演奏です。
ド・レ・ミ・ファ・ソが親指から小指の5音階に対応し、ラ・シ・ドは手首に付くボックスのボタンに対応していたんです。
これも納得!
更にすごいのは、この楽器?で演奏した映像がDVDで付録に付いているんです。
これで¥550なら買いでしょう。


Posted on 3月 8, 2008 at 06:29 午前 | | コメント (0)

2008.03.07

080307-2 ドラミちゃんならぬドレミくんとは?

080307_doremikun今日の/.JPに「アレゲながっきのおまけつき!「小学一年生」4月ごう、ぜっさんはつばい中!!
」という記事があります。
記事を読んで、「ゆびピアノ」という文字が気になって見に行きました。
「小学一年生」のサイト(音声注意)
ヘ~!
これってバーチャルキーボードですね。
でも5本指でどのようにして7音階出すんでしょう?
ピアノ好きのJNKさんは指も細いから小学一年生になったつもりで買ってあげます。

+--------------------------------------------------------------------+
アレゲながっきのおまけつき!「小学一年生」4月ごう、ぜっさんはつばい中!!
http://slashdot.jp/hardware/article.pl?sid=08/03/06/0353203
+--------------------------------------------------------------------+
Nuisan 曰く、
恐るべし「小学一年生」-NextReality経由で知りましたが
、タレコミ人を含む皆様の多くもお世話になったでありましょう小学館発行「小学
一年生」、その最新号(4月特大号)には何と、手指に装着すると「どんな ばし
ょでも ひけちゃうよ!」という触れ込みの、「ドラえもん どこでもゆびピアノ
ドレミくん」なるアレゲな楽器がおまけでついてくるようです。
「小学一年生」のサイト(音声注意)で演奏の実演動画が見られるのですが、想像よりはるかに
まともな演奏だったので、楽器にうといタレコミ人は大いにびっくり&感心しまし
た。このおまけをきっかけに多くの小学一年生がアレゲな世界に足を踏み入れてく
れれば、/.Jと日本の未来は明るい!?

Posted on 3月 7, 2008 at 11:46 午前 | | コメント (0)

080307 春近し

ローカルネタでスミマセン
080307 春近し080307 春近し御影駅前に3月20日オープンする阪神百貨店&クラッセ(CLASSE)の4階に入るメトロ書店は京阪神では馴染みがありませんし、東京でも聞きません。
調べると九州・長崎が本拠で九州以外への出店は今回が初めてだそうです。
ジュンク堂と同じように通路をゆったり取って休憩コーナーで本を確認できるようですから楽しみです。


080307 春近しお雛様の次は五月人形ですから、それに合わせたタベストリーに替えました。
人形はこれから探します。

Posted on 3月 7, 2008 at 08:23 午前 | | コメント (0)

2008.03.06

080306 お雛様

080306_09340002ヤレヤレ!
オママゴトのお付き合いみたい!?
きよもり

>お土産に買ってきてくれた金平糖も頂いちゃいます。
>ありがとうね!
>JNK

Re:お雛様Re:お雛様それがよいですね。
次は五月人形ですね。
ξきよもり

>6月に行き遅れないように片付けます(^_-)
>JNK

Posted on 3月 6, 2008 at 08:39 午前 | | コメント (2)

2008.03.05

080305-2 北神戸は雪

080305-2 神戸北は雪今日は山越えで岡場に来ています。
午前中は快晴で寒かったけど、午後からは雪模様です。
裏六甲から三宮に戻ります。

Posted on 3月 5, 2008 at 12:49 午後 | | コメント (0)

080305 オープン間近の阪神百貨店

080305 オープン間近の阪神百貨店080305 オープン間近の阪神百貨店080305 オープン間近の阪神百貨店阪神御影駅前に建設中の阪神百貨店CLASSEは外装が完了しましたから、そろそろオープンです。
規模は小さいので食料品中心だそうですが、本屋さんが入れば嬉しいです。
47階建ての高層マンションはきよもりの部屋から見るとまだ4階辺りまでしか伸びていません。
こちらは再来年3月完成予定だそうですから、まだ2年先です。

【追記】
御影Classe 3月20日オープンだそうです。
阪神百貨店の食料品、Classeの中には本屋(メトロ書店)、ペットショップ(ペットパラダイス)の名前も見えますから、また財布の紐がゆるみそうです。

Posted on 3月 5, 2008 at 07:49 午前 | | コメント (0)

2008.03.04

080304-4 カエル饅頭

080304-4 カエル饅頭080304-4 カエル饅頭名古屋からの帰りに可愛いお饅頭を売っていたのでつい買ってしまいました。
ダイエットには禁物だけどね!
すぐナッコ君が舐めにきました。

Posted on 3月 4, 2008 at 10:38 午後 | | コメント (2)

080304-3 物流改善事例発表会

080304-3 物流改善事例発表会080304-3 物流改善事例発表会今日は名古屋の鶴舞公園にある名古屋公会堂で子会社の事例発表
物流改善は永遠のテーマですが、労働集約型業務ですから、発想の転換が劇的な効果を生む場合があります。
SKGさん発表お疲れ様でした。

Posted on 3月 4, 2008 at 04:01 午後 | | コメント (0)

Re:080304 ゴメン→Re:パソコン忘れてるよ

080304_09380002_2ハイ!
携帯はいつもマナーモードにしてあるから、携帯の着信には一切応答しないし、メールも時間がある時しか見ません。
そのつもりで対応しないと、その内、名古屋まで新幹線で追っかけないといけなくなりますよ。
名古屋の地下鉄は乗換が多いと分かりにくいです。
きよもり

>いつでもどこでも寝られるのは良い事だけど、24回も呼び出したら普通は起きるよねぇ〜。
>最近私が駅まで走る事が多くなってきたね。
>大丈夫ですかぁ〜!
>JNK
>

Posted on 3月 4, 2008 at 09:43 午前 | | コメント (0)

080304 ゴメン→Re:パソコン忘れてるよ

080304 ゴメン→Re:パソコン忘れてるよすみませんでした。
新大阪を出てすぐに寝てしまいました。
パソコンは明日使うので持ち帰ったけど、今日の名古屋では使う予定がないので置いて出ました。
駅まで走ってくれて有難うございます。
それにしても携帯に着信が24件も入れてくれたんですね。
スンマヘン<(_ _)>

23日に行く予定の伊吹がキレイです。
きよもり

>パソコン持って駅に着いたけどたぶん要らなかったんだね。
>このまま持って帰ります
>JNK

Posted on 3月 4, 2008 at 09:00 午前 | | コメント (0)

2008.03.03

080303-3 黄砂?

080303-3 黄砂?三宮に向かうポートライナーから六甲の方を見ると全体が赤っぽい靄に覆われ山の形さえ見えません。
暖かいから雪ではなくて黄砂混じりの雨みたいです。
ヤダヤダ!

Posted on 3月 3, 2008 at 02:39 午後 | | コメント (1)

080303-2 借り物ネタ:伊吹山新ルートと神仏霊場巡拝の道

【話題1】
 今日はいつも幅広い蘊蓄をご披露いただいているMTNさんの各駅停車よりの拝借ネタです。
3/23 伊吹山新ルートに山仲間番外編メンバーの皆さんと行く予定です。

 このルートは弥高寺尾根とでも呼ぶのかも知れませんが、昨年5/27にMTNさんとHSMさんが藪こぎと戦いながら踏査されたのが最初だそうです。
http://blog.kansai.com/ojyamamushi/264
断面図ルート図

 その次が昨年9/29でお二人にAKEさんが加わった3人で同じルートを歩いておられます。
http://blog.kansai.com/ojyamamushi/493

 今回は3/22夜、麓の薬草乃里で仮眠して、翌日早朝から登り始め高度差1200mの伊吹山頂まで藪こぎならぬ雪こぎで山頂まで、下りはスキー場への急斜面を下る予定です。
アイゼンが効けば、かなり早く上がれるし、輪カンが活躍するようなら、山頂まで6時間はかかるでしょう。

【話題2】
同じく今日の各駅停車で、神仏習合の新しい巡礼ルート「神仏霊場巡拝の道」の紹介があります。
http://blog.kansai.com/ojyamamushi/778

お伊勢さんを含めて125寺社を巡る新企画?ですが、ざっと見たところでは、生まれてから一度は行ったかなという寺社が半分程度はありそうですが、この10年で山歩きと引っかけていった寺社も20~30件くらいあります。
大峯の山上権現や玉置神社が入っていないのは残念ですが、基本的には車で回れることを想定しての選定のようです。
文字情報では書き込みしにくいのでEXCELに変換して、連番、寺社名、所在を一覧表にしてみました。
「080303_125TeraJinjya.xls」をダウンロード

断面図
070529_ibukishinrootdanmen

ルート図
070529_ibukishinroot


Posted on 3月 3, 2008 at 01:16 午後 | | コメント (0)

080303 収納棚とWindows Home Server

080303 収納棚とWindowsHomeServer080303 収納棚とWindowsHomeServer
昨日は午後からMNBさんに手伝ってもらって、ずっと手付かずになっていた壁面収納棚を設置しました。
幅270高さ250奥行30で天井までビッチリ
でも、きよもりのはみ出していた本だけで半分埋まってしまいました。

日付が変わってから昨日朝着いたWindows Home Serverの新しいパソコンを設置
こちらはソフトのプレインストール機をアキバのクレバーの通販で買いましたから、接続して電源を入れるだけのはずでしたが・・・

Posted on 3月 3, 2008 at 09:56 午前 | | コメント (0)

2008.03.02

080302 山行記録:3/1屯鶴峯~風土記の丘

080301_donzurubou_01昨日はN企画に乗せていただいて、ダイヤモンドトレールの入口、屯鶴峯に行きました。
屯鶴峯は奇勝として高校の頃から知っていましたが、周りに山がないため、わざわざ行く気にもならず一度も行ったことがありませんでしたが、今回は屯鶴峯から入って、二上山~平石峠までダイヤモンドトレールのハシリの部分をトレースできました。

山行記録 屯鶴峯から「近つ飛鳥風土記の丘」
日 時:平成20年3月1日(土) 8:31~15:00
行き先:屯鶴峯~二上山~平石峠~近つ飛鳥風土記の丘
参加者:8名/NWHさん、HSMさん、AKEさん、USIさん、FTSさん、MTHさん、JNKさん、きよもり
断面図&GPSトラック
 断面図GPSトラック
行 程: 
 3/1 晴時々曇り 10℃ 歩行距離:13.1km 所要時間:6時間29分(歩行時間:5時間、休憩時間:1時間29分)
  大阪7:36⇒7:50鶴橋7:55⇒8:10河内国分(乗換)8:12⇒8:17関屋
  関屋8:31→造成地国道横断(食堂「どんづる」)→採石場→8:57登山口京大施設跡)→9:00屯鶴峯(奇岩の迷路岩登り?オット!オット!2奇岩→9:14屯鶴峯展望台奇勝 9:20→こわいよ~!9:26→屯鶴峯南口車道へ 9:30→9:38ダイヤモンドトレール北入口急坂階段はイヤ!鉄塔へ→10:05鉄塔№34(ミカン)10:13→10:33緑の鉄塔№126馬の背分岐→10:55馬の背・売店(よもぎ餅美味しい!)11:00→11:10雌岳休憩所(昼食1昼食2)11:50→11:53二上山・雌岳(△474.2m)→12:03岩屋峠→12:21車道横断竹内峠→12:41竹内山(四等△402.6m)→平石峠へ→13:06平石峠ダイトレ分岐経塚24 13:16→13:38高貴寺分岐野仏高貴寺磐船神社へ→13:53磐船神社切り通し→14:13平石城址分岐14:18→金剛山展望風土記の丘へ→14:37風土記の丘展望台記念撮影14:48→古墳跡を見て石墓跡→15:00「近つ飛鳥風土記の丘」正門
  正門15:10⇒タクシー⇒15:20富田林「うぐいすの湯」(入浴\600、「一心太助」打ち上げ)19:00→19:15近鉄・富田林19:29⇒20:00あべの橋(解散)

【断面図】
080301t_donduruboudanmen

【GPSトラック】
080301t_dondurubou

【動画】
080301_donzurubou_1080301_donzurubou_2

080301_nijyozanhe080301_fudokinooka

【写真】
080301_dondurubou_001080301_dondurubou_002

080301_dondurubou_003080301_dondurubou_004

080301_dondurubou_0001

080301_dondurubou_005080301_dondurubou_006

080301_dondurubou_007080301_dondurubou_008

080301_dondurubou_009080301_dondurubou_010

080301_dondurubou_011080301_dondurubou_012

080301_dondurubou_013080301_dondurubou_014

080301_dondurubou_015080301_dondurubou_016

080301_dondurubou_0002080301_dondurubou_0003

080301_dondurubou_017080301_dondurubou_0004

080301_dondurubou_018

080301_dondurubou_019080301_dondurubou_0005

080301_dondurubou_020

080301_dondurubou_021080301_dondurubou_0006

080301_dondurubou_022

080301_dondurubou_023080301_dondurubou_024

080301_dondurubou_025080301_dondurubou_026

080301_dondurubou_027080301_dondurubou_028

080301_dondurubou_029080301_dondurubou_030

080301_dondurubou_031080301_dondurubou_0007

080301_dondurubou_032

080301_dondurubou_033080301_dondurubou_034

080301_dondurubou_035080301_dondurubou_036

080301_dondurubou_037080301_dondurubou_038

Posted on 3月 2, 2008 at 12:39 午前 | | コメント (0)

2008.03.01

080301-2 うぐいすの湯

080301-2 うぐいすの湯午前中は屯鶴峰から二上山まで
午後は竹内峠から平石峠、近つ風土記の丘まで13km歩いたあとは露天風呂が5つもある温泉ですっかりリラックスしました。
今から一心太助で打ち上げです。

Posted on 3月 1, 2008 at 04:45 午後 | | コメント (0)

080301 J金鳥山

080301 J金鳥山080301 J金鳥山080301 J金鳥山昨日は週末の金曜日ですから、もちろんきよもりは仕事
女子突撃隊の皆さんは優雅に岡本梅林から、金鳥山、七兵衛山~風吹岩を歩かれたようです。
JNKさんが初めてGARMINのGPSを持って行きましたので、そのトラックデータを掲載させていただきます。
アメリカでは飼い犬にGPSチップをうめて迷子になってもすぐ探せるようにしているそうですが、日本でも山で迷ったら探せるようにGPSに発信機が付いていればよいですね。
でも、このトラックみたいに降りてきてからお茶したことや、岡本梅林あたりで道を間違えたことがすぐばれちゃいます。
はい、お疲れ様でした。
【断面図】
【GPSルート図】

【GARMINのトラックデータ】(いったんデスクトップに保存してから、カシミール3Dの編集画面で追加読み込みしてください。
「J080229T_KintyoZan.trk」をダウンロード
今日は屯鶴峰です。

【断面図】
J080229t_kintyozandanmen

【GPSルート図】
J080229t_kintyozan

【GARMINのトラックデータ】(いったんデスクトップに保存してから、カシミール3Dの編集画面で追加読み込みしてください。
「J080229T_KintyoZan.trk」をダウンロード


Posted on 3月 1, 2008 at 05:12 午前 | | コメント (0)