« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008.02.29

080229-4 明日は屯鶴峯

080301_dondurubou_2明日は久し振りの山歩きです。
といっても一週抜けただけですが、身辺が何となく慌ただしくて、直前で決心してNWHさんの企画に乗せていただくことにしました。よろしくお願いします。

行き先は屯鶴峰~風土記の丘ですが、屯鶴峰という呼称はどうして付けられたのでしょうね。

wikipediaで屯鶴峰を見ると名前の由来がありますが、どれも本当のようでもあり、違うようでもありです。
ついでに写真も拝借しました<(._.)>

名称の由来
1. 灰白色の断崖が続きそれが鶴の群れに見えることから名付けられた。
2. マオリ語「トネ・ツル・ポウ(柱を縦に並べて立てたような瘤)」が訛った。
3. 遠くからながめると、松林に多くの鶴が屯(たむろ)しているようにみれることから「屯鶴峯」(どんづるぼう)と名付けられた


参加者は9人のはずだけど、NWHさんの直近のHPでは8人となっていますからHRTさんが駄目なのかも知れません。
参加者:
  男性5名:NWHさん、HSMさん、AKEさん、USIさん、きよもり
  女性4名:HRTさん、FTSさん、MTHさん、JNKさん
地図:25000分の一「大和高田」「御所」
   断面図 ルート予定図
   「GPS予定ルートデータ」をダウンロード
行程:所要時間/5時間50分、距離:やく13.5km

以下はNWHさんのHPから引用です。

N企画/屯鶴峰~近つ飛鳥風土記の丘/ 星の駅
HOME > 山行計画
今回はAKEさんに案内をお願いしてダイトレ本来の起点屯鶴峰を訪ねてみたいと思います。帰りは平石峠から近つ飛鳥風土記の丘を抜け、うぐいすの湯の露天風呂と一心太助での食事会でおおいに楽しみましょう。
同行いただける方はメールで連絡をお願いします。

日付:3月1日(土)
集合:近鉄・関屋駅/午前8時40分
参考:
三ノ宮7:05(新快速)→7:28大阪7:36(環状線外回り)→7:51鶴橋7:58(近鉄準急・名張行き)→8:31関屋
行程:
関屋8:40スタート~国道165号9:00~屯鶴峰最高峰9:50~起点石跡~ダイトレ北入口10:10~11:30岩屋峠(昼食)12: 00~竹内峠12:20~平石峠12:50~平石分岐13:10~近つ飛鳥風土記の丘~14:30阪南ネオポリス14:40(バス)→富田林15: 00~15:20うぐいすの湯(入浴・食事)19:00~富田林→天王寺→大阪

「うぐいすの湯・一心太助」 http://www.uguisunoyu.com/

断面図
080301_donduruboudanmen
ルート予定図
080301_dondurubou


Posted on 2月 29, 2008 at 02:51 午後 | | コメント (4)

080229-3 美味しいマック珈琲

080229-3 マックのコーヒー今日の/.JPに
コーヒー:スタバよりマクドがおいしい?
意外と侮れない 部門より.
nabeshin による 2008年02月28日 11:23 の掲載 (ニュース)
http://slashdot.jp/article.pl?sid=08/02/28/0220243

というのがあります。

そうなんです、昔からマックのコーヒーは飲むもんでは無いと思い込んでいましたが、最近、味に馴れたためか意外に美味しいと思うようになり、舌も劣化してきたのかと心配していましたが、同じ意見の方がいて安心しました。

今住んでいるマンションの下がマクドナルドなので、休みの日なんかは2秒で行ける朝マックに行く機会が多くなりました。
きよもりは朝はいつもソーセージエッグマフィンとコーヒー+ハッシュポテト。JNKさんはマックグリドルソーセージとミルク、ハッシュポテトはきよもりがもらいます。
先週日曜日、コーヒーをM寸に代えて下さい、と言ったら「コーヒーはおかわり自由ですよ」と言われてびっくり。
それでも20円の差額を払ってM寸に代えてもらったのは如何にもきよもりらしいところです。

マックのコーヒーはおかわりと知ってましたか?

ギガジン(GIGAZINE)2/14にマクドナルドのプレミアムローストコーヒーを無料で飲む方法
という記事がありました。
この中に、

あと、調べてみると、マクドナルドのページ自体には書いていないのですが、実はホットコーヒーはおかわり自由らしい。
コーヒーのおかわり自由のマクドナルド - 教えて!goo
ショッピングセンター内などのマクドナルドなど一部ではおかわりができないようですが、基本的にはできるとのこと。あとは店の雰囲気さえ良くなれば普通に使えそうな予感。

さらにgoo教えてで探すと
QNo.3413006 おかわり無料?
というのがあって、昔のウェンディ(いまも?)やファミレスみたいに珈琲サーバーで注いでくれるのではなくて、自分でコップを持って行けばタダでお代わりを入れてくれるようです。
でも、20円払ってM寸を頼んだ方が何となく面倒が無くてよいかも知れません。

Posted on 2月 29, 2008 at 12:22 午後 | | コメント (2)

080229-2 iPod touchのアップグレード

080229-2 iPod touchのアップグレード080229-2 iPod touchのアップグレード遅ればせながらiPod touchの有償アップグレード完了しました。(\2480)
既に1月21日の公開からひと月以上経っていますが、上海出張や熊野古道で落ち着かなかったから仕方ありません。
画面が大きく変わってアイコンが5つ増えています。一応使ってみましたが、メール機能と、マップ、天気予報、メモは使えます。株価はアメリカの株価ですから、アップルの株価暴落の情報くらいしか参考になりませんね。


詳しくは、「趣味のブログ」さんのHPをご覧ください。
http://sfukuda.at.webry.info/200801/article_24.html
http://sfukuda.at.webry.info/200802/article_28.html

Posted on 2月 29, 2008 at 02:41 午前 | | コメント (0)

080229 カウンター消滅

080229_accesscountergamenどうでもよいことですが、ココログのサイドバーに貼り付けてあったアクセスカウンターがいつの間にか表示されなくなっていました。
googleで探すと何件ものブログでピタカウントが消滅とありますから、間違いないようです。
ココログのカウンターはベーシックの場合の設置方法しか書いてないのでプロの場合にサイドバーに設置する方法がわかりません、というよりヘルプがたらい回しでなかなか知りたいことがわからないから、あきらめて、忍者ツールというHPからカウンターをお借りします。
デザインはたくさんあるけど、数字の形や色なんてどうでもよいので適当に決めました。
でも、カウント開始の日付を入れておきたいので、そういう設定がないか探しましたが、これも見あたらないので、サイドバーに画像を貼ってみます。
080229_accesscounter

成功しました。
「WEB時代 5つの定理」おもしろいです。でも、ちょっとマニアックかな?

Posted on 2月 29, 2008 at 02:05 午前 | | コメント (2)

2008.02.28

080228 「ウェブ時代5つの定理」とは

また山やナッコ君とは無関係な話題です。
080228_web_umeda_51ioen2yail__aa240今日の日経ITproに「我々に見えない世界を見ている人々の言葉」という記事があります。

記事を読んでいくといくつかの英語の引用がありますが、時代を先取りした人たちのキーワードに久しぶりに感激しました。
記事で紹介している梅田望夫氏のホームページには「ウェブ時代5つの定理」のまえがきが引用してあって、かっこいい英語を意識して勉強されたとあります。
かっこいい英語を読んでみたくなりました。2月27日ですから昨日発売のようです。\1365

大学時代ですから、すでに45年も前になりますが、経済学部だったのでマルクス経済・唯物史論という哲学に近い理論とともにケインズ理論・近代経済学を講義で聞き流していました。
ほとんど何も頭に残っていませんが、唯一その後、役に立ったと思う言葉があります。
起業家精神、起業家利潤(アントレプレナーシップ)がそれです。
誰も目をつけなかった新しい商品の開発、商売、企画を最初に始めるのはすごくリスクがありますが、成功すれば、二匹目の泥鰌を狙って追随するライバルよりも遙かに多くの利益を得られるし、得る権利があると教えられました。
梅田さんの5つの定理でも最初にあげられています。
商機をうまく捉える目は広いアンテナと深い読みがないとだめです。
Microsoftが検索技術やその市場でgoogleに追い抜かれたのは勝者のおごりだと思います。それは、きよもりがよく引用するXEROXがコピー市場でRichoに追い抜かれた技術の出し惜しみとも通じる商売の原則です。

ITpro/ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆記者のつぶやき◆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥/Report
◆我々に見えない世界を見ている人々の言葉
それにしても胸を衝く言葉が次々と飛び出す。つくづくそう感じたのが,昨年末に
掲載した梅田望夫氏とまつもとゆきひろ氏の対談だった。なぜこのような言葉を発す
ることができるのだろう。ある本を読み,思い至った。彼らも世界をありのままに言
葉にしている。ただ,その目に映る世界が我々と異なるのだと。ある本とは梅田望夫
氏の「ウェブ時代5つの定理」である。

続き(全文)は,
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080226/294774/
でお読みいただけます。
-----------------------

NikkeiitproNikkeiwebe

記者のつぶやき  ITpro > EP > Web+E
我々に見えない世界を見ている人々の言葉

 それにしても胸を衝く言葉が次々と飛び出す。つくづくそう感じたのが,昨年末に掲載した梅田望夫氏とまつもとゆきひろ氏の対談だった。対談は読者から大きな反響をいただき,両氏のご厚意をいただき第2弾も行われた。間もなくお届けできる見込みであり,ご期待いただきたい。

 それにしてもなぜこのような心を揺さぶる言葉を発することができるのだろう。自分も文章をなりわいとしているが,喚起するものがあまりに違う。記者は事実を,客観的に伝えることがよしとされている。そのためだろうかと考えたりもした。

 しかしある本を読み,思い至った。梅田氏やまつもと氏の言葉が我々をはっとさせるのは,彼らが表現の技巧や修飾に長けているためではない。彼らも,彼らに見える世界をありのままに描写して言葉にしているのだ。ただ,その目に映る世界が我々の見ているものと異なるのだと。

 ある本とは梅田望夫氏の「ウェブ時代5つの定理」だ。梅田氏が未来を見通すために「ある種の人々」が英語で発する「切れ味の良い言葉」を集めた本だという。「ある種の人々」とは,テクノロジー業界の最先端を走る,起業家や投資家,技術者,企業経営者,大学経営者など未来を見通す目を持つ「ビジョナリー」と呼ばれる人々。「5つの定理」とは,アントレプレナーシップ(起業家精神),チーム力,技術者の眼,グーグリネス(Googleらしさ),大人の流儀(成熟した個としての仕事や生き方のスタイル)に関する,Google共同創業者Sergey Brin氏とLarry Page氏,Google CEO Eric Schmidt氏,Tim O'Reily氏,Amazon CEOのJeff Bezos氏,Linus Torvalds氏,元Intel CEOのAndrew Geove氏,元DECのGordon Bell氏といったビジョナリーたちの言葉である。

 同じ風景を見ていても,彼らは我々に見えないものを見ることができる。経験豊かな猟師が獣の痕跡を見つけるように,船乗りが嵐の予兆を感じるように。

 人は言葉で世界を描写すると同時に,言葉を通して世界を認識する。言葉は対象を認識するための枠組みでもある。

 ビジョナリーが世界を表現する言葉を通じて,我々はそれまでそこにありながら見えなかった新しい世界を見ることができるようになる。いや,見えてはいても認識できていなかった本来のあり方に,ビジョナリーの言葉がくっきりと輪郭を与えるのだろう。だから我々は,その言葉が世界の本質をとらえていることを瞬時に理解するのだ。

 eBay has taught a hundreds and twenty milion people that that they can trust a complete stranger.

 「全く見ず知らずの人間でも信頼できる」ということを,eベイは1億2000万人もの人たちにわからせたのだ。

 オークション・サイトeBayの創業者Pirre Omisyar氏の言葉だ。

 「見ず知らずの人と,顔を合わせることも口をきくこともなく,モノを売り買いするなんてと,多くの人がトラブルを予想し,うまくいかないだろうと考えた」(梅田氏)。しかしそのような予想を覆し,ネットオークションは世界中の人々にとってごく当たり前のものになっていった。かつて大多数の人々の世界で,太陽は地球の周りを巡っていた。地球が太陽のまわりをまわる世界に住む人々が提示する言葉と証拠によって,いつしかほとんどの人々は天動説の世界から地動説の世界へ住むようになった。

 自分の行動に対して世界がどうリアクションするか,その“法則”も,彼らが思い描くものは我々のそれと異なる。見えない者は,今そこにあるものを摘み取るしかない。しかし“法則”を見つけたものは,種を蒔き,網を張ることで,未来に収穫を得ることができる。

 彼らにとって,世界はただそこにあるものではない。世界は変えるべきものだ。より良い場所へと。

 Silicon Valley is all about changing the world. It's all about changing the world for the better, and if you do that, you can be incredibly successful economically.

 シリコンバレーの存在理由は「世界を変える」こと。「世界を良い方向へ変える」ことだ。そしてそれをやり遂げれば,経済的にも信じられないほどの成功を手にできる。

 AppleのCEO,Steve Jobsの言葉だ。

 この気宇壮大な言葉が,シリコンバレーではリアリティを持っていると梅田氏は言う。そう考える人たち,そう心から信じて邁進してきた人たちが,実際に大きな成功を収めてきたからだと。

 I try to work on things that won't happen unless I do them.

 自分がやらない限り世に起こらないことを私はやる。

 梅田氏は著書の最後に,Sun Microsystems共同創業者でハッカーとしても名高いBill Joy氏のこの言葉を紹介している。

 おそらく,多くのビジョナリーたちも最初から他人に見えない世界が見えていたわけではない。何かを突き詰めて,トライし,幾度も失敗したなかで,新しい世界へ続く道のようなものを見い出し,その向こうへとたどりついたのだろう。

 自問してみる。自分は世界をよりよく変えていくことができるだろうか。ささやかでもいいから,自分なりにできることで。

 梅田氏は,彼らの言葉は,世界観や未来予測だけではなく,それを浴びることで「前へ向いて生きる希望やエネルギーを私に与えてくれていた」と言う。それは著名人の言葉だけでない。不動産屋からオフィスのリフォームを請け負う絨毯屋にいたるまでのシリコンバレーの街の人々の,次のような言葉が,勤めていた会社を辞め,シリコンバレーで独立して起業した梅田氏の背中を押してくれたのだと梅田氏は記している。

 That's the Way to go!

 それが進むべき道だ。

(高橋 信頼=ITpro)  [2008/02/28]

Posted on 2月 28, 2008 at 10:35 午前 | | コメント (0)

2008.02.27

080227-2 ロボキャッチャー

080227_robot_mmi_robo_07今日のITmedia NEWSに2足歩行で景品つかめ! ロボットベンチャーの起死回生策というのがあります。

起業以来、数台しか売れなかった65万円の2足歩行ロボット。どうすればもっと売れ
るのか――思いついたのは、クレーンゲームに応用するというアイデアだった。

という見出しにひかれて見せていただきましたが、百聞は一見にしかず、YouTubeの動画を見て納得してください。
何となくユーモラスで、可愛いですね。
ゲーセンとかには行くことがありませんが、機会があったら現物を見てみたいものです。

2足歩行で景品つかめ! ロボットベンチャーの起死回生策 (1/2)
起業以来、数台しか売れなかった65万円の2足歩行ロボット。どうすればもっと売れるのか――思いついたのは、クレーンゲームに応用するというアイデアだった。
2008年02月27日 11時17分 更新

ロボットの高さは約30センチ。アームの幅は店側が128段階から設定できる 秒速10センチで歩く、2足歩行ロボ。ゆっくりと景品に近づいて抱え上げ、穴に運んで落とす――「ロボキャッチャー」は、身長約30センチのロボットを、ボタン操作で動かして景品を取るというクレーンゲームだ。

 福岡市のロボットベンチャー・メカトラックスが開発した。創業者の1人で、2足歩行ロボットの競技大会「ROBO-ONE」で2連覇した経験を持つ古賀俊亘さんが技術開発リーダーを務める。

ロボキャッチャー。左端の穴まで景品を運んで落とす 起業は2005年12月。古賀さんがROBO-ONEで使った2足歩行ロボットを改良した「KRB-1」を販売してきたが、価格は65万円と高価で、これまでに売れたのは5台ほどだ。

 KRB-1は、ロボット用のOSやマイコン基板などを搭載して検証するプラットフォームとして、大学の研究機関などで使われている。「趣味で欲しいという人もたまにいたが、一般向けには売れなかった」と、もう1人の創業者・永里壮一社長は話す。

 どうすれば売れるのか。同社が思いついたのは、アミューズメント施設向けの製品に応用するというアイデアだった。

「ベンチャーが作った1500万円のゲーム機なんて買わない」

「社員は4人、アルバイトが1人。わたし以外は皆、開発者です」と永里壮一社長 コントローラーでロボットを操り、ステージ上で戦う――最初に企画したのはそんなゲーム機だったが、試算すると売価は1500万円にもなった。ゲームセンターに話してみたが、「セガやナムコが作った機械ならともかく、ベンチャーが作った1500万円のゲーム機なんて買わない」と言われた。

 次に目を付けたのが、クレーンゲームへの応用だ。「全く新しいものを作るより安く開発できる」と思ったからだ。

 永里社長によると、全国のクレーンゲーム機による売り上げは年間約2000億円。ゲームセンターの売り上げの3割ほどを占めているという。

 「クレーンゲームはゲームセンターの主力商品だが、差別化が難しい。景品で差別化するのではなく、ロボットを使った新しいゲーム機を作れば、ゲームセンターが受け入れてくれるんじゃないか」

“手作り”の試作機

AOU2008アミューズメント・エキスポ(今年2月)の様子 試作機は2006年秋ごろから作り始めた。中古のクレーンゲームを購入し、ホームセンターで買ってきた蛍光灯やベニヤ板、布で装飾した。

 ロボットはKRB-1を改造したブラックボディ機。長時間稼動に耐えられるよう、関節のモーターをより耐久性の高いものに変更した。自由度は19と、KRB-1の21より減らしてコストダウン。身長はKRB-1より7センチ小さい約30センチで、毎秒10センチで歩く。

 アームの長さは約20センチ。景品をつかむ際のアームの開き具合は、ゲームセンター側に128段階から調節できるようにしてもらった。持ち運べるのは最大200グラムまでの景品。背面でケーブルとつながっており、ゲーム機の外からボタンで操作できる。

 試作機には不具合もあった。景品を持ったまま歩くとロボットがバランスを崩す、床にすべって転倒する、アームにケーブルがからまる――などで、何とか修正して「AOU2007アミューズメント・エキスポ」(昨年2月)に間に合わせた。

 「半信半疑で出展したけどかなり評判が良かった。20~30代のゲーム好きの男性にうけるかと思っていたら、女性からも『かわいい』と想定外の人気だった」。ロボキャッチャーに1時間待ちの行列もできたという。

 「これは良いアイデア」「キャタピラで動くロボットかと思ったら、2足歩行とは」――ゲームセンター側からの評価も高く、手ごたえをつかんだ。

アミューズメント・エキスポに出展したことがきっかけで、投資ファンドから開発費の出資も得られた。製造メーカーも決まった。

 昨年12月、製品版のロボキャッチャーを50台出荷した。価格は198万円で、一般的なクレーンゲームの2~3倍だが、生産が追いつかないほど注文が来ているという。初年度の販売目標台数は200台だ。

 「150万円くらいまで価格を下げればもっと売れる」とゲームセンターから言われたが、「ロボットの関節のモーターの価格が高いから、価格をあまり下げられない」

いざ挑戦!

永里社長も挑戦するも獲れず、がっかり 記者もロボキャッチャーに挑戦してみた。操作ボタンは、前進、後進、右旋回、左旋回、つかむ、はなすの6つ。制限時間は店側が設定できる仕組みで、記者が試したときは1分だった。景品は20センチくらいのスヌーピーのぬいぐるみだ。

 永里社長によると、1カ所にかためて置かれた景品より、景品の山から離れた場所に置かれたものの方が取りやすいとのこと。穴の近くのぬいぐるみに狙いを定めた。

 ロボットをスヌーピーの頭側に周りこませ、抱え上げたが、ほかのぬいぐるみにつまずいて転倒。もう一度チャレンジするが、今度はうまくつかめない。あと20秒。最後にスヌーピーの足をつかもうとしたが、ロボットのアームが空を切った。

 残念! ぬいぐるみを取れず悔しかったが、倒れても自動で起き上がるロボットがかわいらしく、女性に人気があるというのも分かる気がした。

「ロボキャッチャーの楽しさを知って欲しい」とYouTubeも活用

穴まであと少し! 「珍しいクレーンゲームなので、お客さんは最初おっかなびっくりという感じ。気軽にトライしてほしい」――ロボキャッチャーの楽しさを知って欲しいとの思いから、YouTubeでロボキャッチャーの試作機の動画を公開している。

 今後は、人が近づくとセンサーが感知して、ロボットが手を振る、というデモ機能を追加。客がいなくなると、ロボットが自動で景品を並べる機能も追加したいという。

 ロボキャッチャーで、ロボットの新技術も試していく予定だ。「ロボキャッチャーなら失敗しても面白いから、技術をテストするのにちょうどいい」

YouTubeの動画 ロボットがゲーム機に応用できることが分かった今、「ロボキャッチャーを作る前に考えた、ロボットを戦わせるゲーム機も実現させたい」と永里社長の夢はふくらむ。

[宮本真希,ITmedia]
Copyright© 2008 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Posted on 2月 27, 2008 at 05:44 午後 | | コメント (0)

080227 ヤンチャ猫

080227 ヤンチャ猫080227 ヤンチャ猫ナッコ君はオス猫なのに怖がりで寂しがり屋です。
押し入れのハンガーバーに飛び乗ったまではよかったけど、飛び降り出来なくて助けてあげました。
今朝はパソコンでHPの書き込みをしていたら、キーボードの上に座り込んで邪魔をします。
かまって欲しいんですね。
でも、シャッターチャンスと思ってカメラを構えると、ぷいと離れていきました。
飼い主に似て気まぐれです。


Posted on 2月 27, 2008 at 06:59 午前 | | コメント (0)

2008.02.26

080226 WindowsHomeServer

山にもナッコ君にも関係ないお話です。
080226whs_forum
1.試行錯誤
きよもりは自宅にパソコン2台+JNKさんのパソコン1台、会社にノートタイプ1台があります。
それぞれを単独で使っていますが、以前から写真や、地図データなど共有で使いたいと思っていました。
数年前にはJustSystemのレンタルサーバーを使おうと申し込みしたこともありますが、ネットワークを通して大きなデータをやりとりするとかなり負荷が高く待ち時間のストレスに耐えられなくてやめました。
昨年新しいWindowsVistaのパソコンを入れたのをキッカケに自宅のパソコンにバックアップ用のUSB接続のHDDも入れましたが、こちらは常時ミラーリングの設定になっていたこともあって、起動時や、再起動時に気が遠くなるような待ち時間(5分くらい?)があって、DELLに問い合わせしたたところ、USB接続HDDのせいだと分かって、取り外しました。

昨年9月頃アメリカで発売されたMicrosoftのWindowsHomeServer(ウィンドウズホームサーバー)の日本語対応のバージョンアップ版が今年1/7に発表されました。
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2008/01/080110_microsof_17f0.html

すぐに飛びつかなかったのは、使い方がイマイチ分からないのと、ハードディスクだけ購入して導入できるのか、サーバー用のパソコンを新規で購入しなければいけないのかの判断が付かなかったからです。
きよもりの場合、PC-6001からですからパソコンの利用歴はかれこれ30年になりますが、あくまでも利用者であって、開発者でも管理者でもありませんから、サーバーを立ち上げた経験がありません。

一昨日の日曜日(2/24)にヨドバシで2Tbyte(2000Gbyte)のRaid5対応ハードディスクドライブ(HDL4-G2.0)を買い、その前に購入してあった、WindowsHomeServerのOSソフトをインストールしようとしましたが、見事失敗。
それならばと、開店休業状態のWindowsVistaパソコン(Dell Precision 390)にインストールしかけましたが、VistaをインストールしているパソコンはQuadCore 4Gの最先端パソコンですから、たとえ開店休業パソコンにせよ、これは、かなりのリスクだと気付いて、結局、WindowsHomeServer専用のパソコンを購入することにしました。

080226_cleverywhs2.WindowsHomeServer用パソコン購入
WindowsHomeServerのユーザーフォーラムがあり、そこから動作保証の機種を選びましたが、結局クレバリーの12万円位もするパソコンを追加で購入することになってしまいました。
前述のユーザーフォーラムからマイクロソフトの Windows® Home Server 公式サイト
▽ Windows Home Server Website (日本語)に入ると、レビュアーズガイドというのがあってPDF (840 KB)でWindows Home Server の機能と特徴について、技術的な概要を包括的に解説するドキュメントが閲覧できます。

きよもりがやりたいこととWindowsHomeServerで出来ることを箇条書きすると以下の通りで、完全に一致します。
1.保護:自動最適バックアップ
2.接続:外部からのアクセス機能
3.整理:重要データの集中管理
4.拡張:追加ドライブ自動認識

期待しましょう。

レビュアーズガイドからの抜粋
はじめに
Windows® Home Server を使用すると、家族で文書、写真、ビデオ、音楽データを簡単に保管し共有できます。Windows® Home Server を使用することで、家庭にある複数台のパーソナル コンピュータのデータをすべて 1 か所で管理できます。

保護
Windows Home Server では、ホーム コンピュータのバックアップが自動的に行われます。コンピュータや個々のファイルの復元も簡単に行うことができます。また、コンピュータの状態監視機能により、家庭にある Windows Vista® コンピュータの状態を確認でき、ウイルス対策プログラムやその他のシステム ソフトウェアが最新の状態かどうかも知ることができます。

接続
ホーム サーバーには、家族の一人ひとりが自宅内の各自のコンピュータからアクセスでき、必要なデータを利用できます。また、個人用 Web アドレスを使って遠く離れた場所にいる友人や家族と情報を共有したり、外出先でコンピュータの Web ブラウザから自分のファイルにアクセスしたりすることができます。

整理
家族の写真、ビデオ、音楽、その他重要なドキュメントのデータは、1 か所にまとめて保管されます。主題やトピック別にフォルダを作成できるので、常に整理された最新の状態で家族のデータを保持できます。

拡張
ストレージの増設は、必要に応じてWindows Home Server に新しいハード ドライブを接続するだけです。アプリケーション開発者であれば、新しい Windows Home Server アドインを作成して、ホーム サーバーの機能を拡張することもできます。たとえば、ホーム オートメーション、家庭用 Web カメラ、メディア共有、ホーム セキュリティ ソリューションのためのアドインを作成できます。Windows Home Server は今日または近い将来、家庭に欠かせないものとなるでしょう。

簡単にセットアップできて使いやすい Windows Home Server を使うことで、隣の部屋にいても、外国で暮らしていても、家族全員が安心してつながり合うことができます。

Posted on 2月 26, 2008 at 01:54 午後 | | コメント (0)

2008.02.25

080225 山行記録 2/17 小野アルプス

写真と動画を追記しました:080227

080217_onoalps_beniyama012月の例会は2/17に小野アルプスへ行きました。
翌日から上海出張で写真も地図も整理しないまま一週間過ぎてしまいました。
取りあえず地図から掲載します。

山仲間第105回例会 播州・小野アルプス縦走
日程:平成20年2月17日 8:50~13:52
参加者:8名
行程:
 加古川8:16⇒JR加古川線⇒8:36市場
 市場8:50→9:02ゆぴか9:05→9:16①高山展望台9:22→9:37②前々山→9:40③前山(KBYさん)9:45→9:52④愛宕山→10:00⑤安場山(四等△156.3m)→柿木山の急登→10:09やまあそさんと会う→10:13⑥柿木山→10:20アザメ峠10:29→総山の急登→10:41⑦総山(三等△168.3m)→10:55⑧アンテナ山→11:05⑨惣山(200m)→11:10⑩展望台記念撮影Ⅱ11:20→遊歩道へ→11:30遊歩道下→11:40岩倉峠→11:50南稜取付岩稜岩登り→12:05⑪紅山(昼食)・記念撮影Ⅲ山岳レインジャーKBYさん12:58→岩と雪→13:22⑫岩山(三等△163.8m)→13.38⑬宮山→13:52福甸峠
 福甸峠13:55⇒タクシー⇒14:05白雲谷温泉「ゆぴか」(入浴\600)16:55→17:10市場17:16⇒加古川線⇒17:36加古川(解散)
 歩行距離:9.1km 所要時間:5時間2分
地図:25000縮尺図「三木」「社」 断面図 & GPSトラック

【断面図】
080217t_onoalps_danmen

【GPSルート図】
080217t_onoalps

【動画】
080217_onoalps01080217_onoalps02

080217_onoalps_beniyama02080217_onoalps_beniyama03

080217_onoalps_beniyama04080217_onoalps_beniyama05

【写真】
080217onoalps_01080217onoalps_02

080217onoalps_03080217onoalps_04

080217onoalps_05080217onoalps_06

080217onoalps_07080217onoalps_08

080217onoalps_09080217onoalps_10

080217onoalps_11080217onoalps_12

080217onoalps_13080217onoalps_14

080217onoalps_15080217onoalps_16

080217onoalps_17080217onoalps_18

Posted on 2月 25, 2008 at 07:41 午前 | | コメント (0)

2008.02.24

Re:2日と8・9日のこと

Re:2日と8・9日のことRe:2日と8・9日のこと3月8、9日はまだルート考えていませんが、出発は9時、仁川ですね。
確定申告は訂正があって出直しましたが、戻り額が多くなったから良しとします。
遅い昼飯は出石そばです。
ξ きよもり

>今日は確定申告ですね。山は大雪でしょうか。
>3月2日夕方におじゃまするとき、持って行けたら預かっているザイルをお返ししたい思います。
>8日は、早めに甲山に着けば、4人用テントの目止め作業ができますね。2日間はどんなスケジュールになりますか?>NWH

Posted on 2月 24, 2008 at 01:01 午後 | | コメント (0)

080224-2 六甲山上も大荒れ?

080224-2 六甲山上も大荒れ?昨夜来の雪は市街地では止みましたが、山上はまだ断続的に降ってるようです。
こんな日は家に引きこもって鍋でもつついてるのが正解ですね。

Posted on 2月 24, 2008 at 10:33 午前 | | コメント (0)

080224 春一番

0802232100_tenkizu080224_yukimitifukui昨日は日本列島は大荒れ
関東では春一番がふいたそうです。
重廣さんのラウンド琵琶湖は伊吹の北尾根を国見峠から上がってくる予定です。
雪道ですから昨日は相当の風と雪に遭遇されているかも知れません。
ご無事を祈ります。

神戸の市街地でも昨夜遅くから雪が断続的に降っていますが、温度が高いので積もりそうもありません。
でもこのあと冬型に戻るから六甲颪が強くなるでしょう
昨日は終日自宅に缶詰になって確定申告の書類作成に取り組んでいました。
今日は税務署の窓口へ持ち込みなので、また山へ行けそうもありません。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080223STXKG036123022008.html
気象庁、強風の警戒呼び掛け・関東で「春一番」

 気象庁は23日、冬型の気圧配置が24日にかけて強まるため、北日本から西日本の日本海側を中心に非常に強い風が吹き大荒れの天気になるとして、暴風や大雪、高波に警戒を呼び掛けた。関東では23日、春一番が吹いた。昨年より9日遅い。日本海の低気圧が発達しながら東北東へ進んだ影響で、関東南部を中心に南寄りの風が強まり、気温も東京で4月上旬並みの17.0度まで上昇した。

 同庁によると、最大瞬間風速は、青森県の深浦32.2メートル、福島県の白河32.0メートル、松江29.2メートル、東京都心(大手町)で27.9メートルを観測。羽田空港では10分平均の風速が20.0メートルと、この地点の2月の風速としては観測史上最高を記録した。

 北日本から西日本の広い範囲で風が急速に強まり、最大風速は北日本や東日本の日本海側の陸上で20―25メートル、海上で25―28メートル、波の高さは6―9メートルとなる見込み。〔共同〕 (19:11)

Posted on 2月 24, 2008 at 03:34 午前 | | コメント (0)

2008.02.23

080223-2 お雛さま

080215hahatojunko1080215hahatojunko2080215hahatojunko3尾道の母からJNKさんに絵はがきが来ました。
きよもりは出張で海外へ行ったり、テントを担いで山をほっつき歩くことが多いのですが、女性同士結構気があっているようです。
本人は漫画みたいで、と恥ずかしがっていますが、下絵も描かず葉書に直接描いていますからたいしたもんです。
有り難う御座いました。

Posted on 2月 23, 2008 at 01:22 午後 | | コメント (2)

080223 猫の日

080223 猫の日080223 猫の日可愛いし頭良さそうに見えるのは、親ばかチャンリンです。
2月22日はニャンニャンニャンで猫の日だそうです。
http://www.nnh.to/02/22.html
ということは、1月11日は犬の日?

ではなくて、11月1日が犬の日でした。
http://www.gizmodo.jp/2007/10/post_2488.html
でも、1月11日でも、11月11日でもよかったのに・・・
その点、猫の日は2月22日しかあり得ません。


Posted on 2月 23, 2008 at 08:06 午前 | | コメント (2)

2008.02.22

080222 潜水カー

Car01Car02Car03Car05

今日の/.JPに「可潜型自動車の最新型が開発される」という記事があります。
神戸や、大阪での水陸両用路線バスやタクシーの記事を取り上げましたが、今回は潜水する乗用車です。
記事を読んでみると、007バリのタキシードを着て助手席に美人を乗せて敵から逃げるGizmodo Japanのプロモーションビデオが付いていますから一見の価値有りでした。
オープンカーだから、エンジン部分以外はあまり防水まわりは気にしなくてよいようです。
やっぱり遊び心が必要ですね。

+--------------------------------------------------------------------+
可潜型自動車の最新型が開発される

mhatta による 2008年02月21日 8:50 の掲載 (変なモノ)
オープンカーなのかよ 部門より
http://slashdot.jp/hardware/article.pl?sid=08/02/20/2343210
+--------------------------------------------------------------------+

Anonymous Coward曰く、
水上バスや、水上走行可能な車というのは/.Jでも何
度か紹介されたと思うが、今度は可潜型車が登場した。Gizmodo Japanで紹介され
たsQubaは、ロータス・エリーゼをベースにエンジンを3つの電気モーターに換装し
たものだそうだ。走行性能は発表によるとなかなかのものらしい。陸上を120km/h
で走り、水上を6km/h、水中を3km/hで移動可能とのこと。そして、肝心の潜水能力
は10メートルと言うことだ。ただし、エリーゼはオープンカーであるため、潜水す
る時はアクアラング等の潜水装備が必要になる。これは緊急時に脱出しやすいよう
にと言うことらしい。

なお、リンク先のGizmodoには動画も貼り付けてあるので
、動画を見て007風の映像に笑って欲しい。

ちなみに、007 Your Eyes Onlyで登
場したボンドカーは、ロータス・エスプリターボ。今回制作されたエリーゼも同社
製のものである。

Posted on 2月 22, 2008 at 02:30 午後 | | コメント (2)

2008.02.21

080221-2 リニアモーターカー

080221-2 帰りました080221-2 帰りました080221-2 帰りました念願の上海市内と浦東空港を時速300kmで結ぶリニアモーターカーに乗りました。
空港まで30kmしかないから、僅か7分
乗り場まで車で送ってもらったけど40分も掛かったから、遊園地でジェットコースターに乗るのに1時間待つのと同じ気分です。
ガラガラだけど意外に揺れが少なくて乗り心地は良かったです。
カーブで身体が窓に押し付けられてGを実感しました。
22:30関空から三宮に戻ります。
帰ったら日付が代わってますね。

Posted on 2月 21, 2008 at 10:30 午後 | | コメント (0)

080221 国境尾根の春遠し

080221_kumakawayuki年明けから不安定な天候が続いています。
神戸でも雪がちらついたり、からっと晴れて風が強くなったりですから、日本海側では相当の雪が降り続いているようです。
小浜街道の熊川宿でも積雪74cm
尾根筋は間違いなく2mを越えていますから、3月半ばまではこの地区には近寄れないでしょう。
今の予定では4月5~6日に近江坂から国境尾根に立つ予定なので、その頃には暖かくなっているよう祈りましょう。

上海も寒かったけど、今夜遅くに日本へ帰ります。
今回も夜の食事以外は余裕もなく仕事に追われていました。
せめて、帰りに浦東空港までリニアモーターカーに乗りたいと思っています。

080221_yukimitifukui


Posted on 2月 21, 2008 at 08:33 午前 | | コメント (3)

2008.02.20

080220 上海も火鍋

080220_hinabe上海はほぼ日本と同じ緯度ですから、気候も気温もあまり差はありません。
昨夜は外気温が7℃、満月が冴え渡って風が冷たいので、マフラーが恋しかったです。

昨年秋、玉山から下山して台北で一行14名で火鍋の食べ放題に行きました。
昨夜は上海で男ばっかり6名で火鍋
虹橋の百盛デパート(Parkson)の敷地内にある鍋比盆大というお店

皆さん食欲旺盛ですが、健康上の配慮から野菜が8割の健康火鍋になりました。
お陰様で胃もたれもせずほどよい満腹感でしたが、やっぱりもう少し肉気があってもよかったかも?
でも、あれだけ食べて呑んでも一人150元(¥2250)だから、やっぱり地元で食べる中華料理は安いですね。

Dc022004Dc022002Dc022001

Posted on 2月 20, 2008 at 06:57 午前 | | コメント (0)

2008.02.19

080219 上海は正月明け

Dc021914Dc021911関空から上海までわずか2時間半ですから、国内移動並みです。
気候も神戸と同じくらいで風が強いため寒く感じます。
台湾や、中国本土は先週まで旧正月だったため、ビルの垂れ幕にも新年を祝うものが多いです。
意外なのは北京オリンピック開催は今年秋なのに上海ではその関係の垂れ幕はもちろんポスターも見ないことです。
もう少し繁華街に行けばもっと目立つポスターやイルミネーションでもあるのかも知れませんが、会社のあるあたりは商貿地区(WorldTradeCenter)なので、オリンピックに対する関心が薄いのかも知れませんが、こちらに駐在している日本人に聞くと、北京でやっていることには上海の人たちは割に冷ややかに見ているのだそうです。
日本で言えば、札幌オリンピックに対する関心が九州や関西の人には薄かったのと同じかも知れません。

Posted on 2月 19, 2008 at 09:18 午前 | | コメント (2)

2008.02.18

080218-2 東京マラソン→Re:今日から上海

東京マラソン→Re:080218 今日から上海東京マラソン→Re:080218 今日から上海東京マラソン→Re:080218 今日から上海関空は意外にすいています。
中華圏の旧正月が終わったからでしょうか。

昨日の東京マラソンはNWHさんが携帯で実況中継してくれたので、山の中でも、皆さんのラップタイムが刻々と分かって一喜一憂していました。
予想通りダントツはWTSちゃん、続いて鉄人WTTさん、台湾のYMNさん、超多忙のSGWさん、完走目標のUSIさんも5時間で完走と聞いて安心、最後まで確認できなかったKMDさんは完走されたのでしょうか?

追記:  KMDさんも6:19で見事完走されたとのこと! よかった!よかった!  これで、山仲間の関係者は全員見事完走です。

来年はJNKさんも参加すると今から宣言
くわばら!くわばら!
きよもりはナッコ君とお茶の間応援としけ込みたいところですが、果たして?
きよもり

>ナッコが、昨日の東京マラソンのニュースをジ〜ィっと見入っています。
>来年はナッコも走ってみようかにゃん?
>JNK

Posted on 2月 18, 2008 at 09:39 午前 | | コメント (3)

080218 今日から上海

080218 今日から上海昨日の例会は午後から雪が降り始めて一段と冷え込みました。
紅山南稜の200mの岩稜を登り切るまでは降らなかったから運がよかったと思います。

ゆぴかでゆっくり露天風呂に浸かっていたら雪が更に強くなって湯上がりの雪見酒になりました。

今朝も六甲山上は雲に覆われているから雪のようです。
先週、現地から聞いた話では上海でも雪が積もって大渋滞だったそうですから、風邪を引かないよう気を付けて行ってきま〜す。

Posted on 2月 18, 2008 at 08:10 午前 | | コメント (0)

2008.02.17

080217 紅山

080217 紅山南稜の岩尾根を8人全員無事クリア
おいしい昼ご飯です。
雪が降り出しました。

Posted on 2月 17, 2008 at 12:13 午後 | | コメント (3)

2008.02.16

080216 梅

080216 梅
今日は会社は出勤日ですが、年明けから入院中の兄の見舞いで休みを取りました。
休日に下界にいることは滅多にありませんから、お見舞いのあと、山仲間のテント下見、引き出物の下見、夕方はHSMさん、KDW(東京在住)との飲み会と目一杯予定が詰まっています。

Posted on 2月 16, 2008 at 11:39 午前 | | コメント (0)

2008.02.15

080215 テント購入予定

Tent_puromonte_k405先日の熊野古道は仮眠を含めて幕営3泊で参加者が6名、昨年10月の猿ヶ馬場でも仮眠を含めて幕営3泊で参加者が6名でした。
皆さん経験豊かで体力的にも20kgの荷物を担いでの縦走も平気ですが、いままではテントは個人持ちで、その都度持ち寄っていました。個人持ちであるためテントは2.5人~3人用で3人寝るだけで精一杯ですから、雨などで荷物を中に入れて寝る場合には、寝返りも打てない状態になります。

山仲間でプールしているカンパ預金があるので大きめのテントを団体装備として買おうかという話になっています。
東京神保町のさかいやのHPで見ると、4人用で27千円くらいですから、これくらいがねらい目でしょう。
3人がゆっくり寝られたら、あとはきよもりやMTNさん、AOKさんのテントを併用すれば5人~8人まで臨機応変で対応できます。

さしずめ、4/5、6の江若国境がテントデビューですかね。
あす2/16、16:30現地待ち合わせでNWHさんと駅前第1ビルのIBSへ商品を見に行きます。
HSMさんお暇ならどうぞ一緒に見に行きましょう。

Posted on 2月 15, 2008 at 01:23 午後 | | コメント (1)

2008.02.14

080215 ミーア

080214_10490001JNKさんのメールを引用します。
大丸百貨店神戸店に聞きました。

ヘレンドのこの猫のシリーズは6色あってそれぞれ色と表情が違っていて、名前が付いています。

オレンジ(ミーア) ・ ピンク(アンナ) ・ パープル(シュガー) ・ グレー(ティガー) ・ ターコイズ(グレース) ・ グリーン(オスカー) 

ヘレンドが付けた訳ではないのだそうですが、日本で販売(日本全販売店)するにあたって、色で売るのは愛想がないということで、オレンジ(ミーア) ・ ピンク(アンナ)というように名前を付けたのだそうです。
命名はハンガリーでよく猫の名前に付けられている名前だそうです。

内のは(ミーア)ちゃんですね!

ミーアとヘレンドのキーワードで検索したら、ヘレンドジャパンのHPがありました。
気ままな猫たちというシリーズみたいですね。

http://www.herend.co.jp/product/others/cat/index.html
Herendにとって、日本はよいお客さんらしくて、このHPには内裏びなの置物もありました。136千円~367千円だそうですから、きよもりに孫でも出来たら買ってあげます。

気ままな猫たち
Herend


Posted on 2月 14, 2008 at 02:04 午後 | | コメント (2)

2008.02.13

080213 山行記録:2/8~11 熊野古道・雲取越え

080211_kumanohonguきよもりにとっては00/12月、05/12月以来の3回目、同行していただいた5人の皆さんは初めての大雲取越え、小雲取越えでした。
前回までとは違って、初日はこの山域では珍しい雪に見舞われ、大雲取の石倉峠、越前峠越えの登り、越前峠の先の胴切坂のいつ果てるとも知れぬ永い長い下りは横桟の丸太が濡れて滑りやすいから余計に神経をすり減らしました。
記録の整理が出来ていませんが、NWHさんの外食山行をご覧下さい。
080209~11熊野古道/大雲取越え・小雲取越え(記録編)

きよもりのほうは取りあえずGPSのトラックを掲載します。

GPS断面図とGPSトラックルート図
2/9 那智滝~大雲取越え~小口・自然の家
断面図 トラックルート図
2/10 小口~小雲取越え~百間嵓~川湯温泉
断面図> トラックルート図
2/11 熊野本宮~大日越え~湯の峯温泉
断面図 トラックルート図

GARMIN 60CSx のGPSトラックデータもアップします。→MTNさん
「080209_11TKumanokodo.trk」をダウンロード

GPS断面図
2/9 那智滝~大雲取越え~小口・自然の家
080209t_ookumotorikoedanmen

080210_kawayuonsen2/10 小口~小雲取越え~百間嵓~川湯温泉
080210t_kokumotoridanmen

2/11 熊野本宮~大日越え~湯の峯温泉
080211t_dainitikoedanmen

GPSトラックルート図
2/9
080209t_ookumotorikoe

2/10
080210t_kokumotorikoe

2/11
080211t_kumanohongu

Posted on 2月 13, 2008 at 04:56 午後 | | コメント (1)

2008.02.12

080212-2 猫に鰹節

080212-2 猫に鰹節Herendの猫の置物を戴きました。
豚に真珠、きよもりにヘレンドですが
猫に鰹節、JNKにはヘレンドで、はしゃいでます
有難うございました。

Posted on 2月 12, 2008 at 10:54 午後 | | コメント (2)

080212 摩耶はまた雪

080212 摩耶はまた雪昨日、一昨日は天気に恵まれて、熊野古道のロングコースを楽しみましたが、好天は3日も続かずまた昨夜辺りから下り坂です。
今年の冬は寒暖の差も激しいし、天候も不安定ですから山やスキーでの事故も多いようです。

今週末の例会は小野アルプス
晴れたら問題ありませんが、悪天の場合は無理は禁物です。

Posted on 2月 12, 2008 at 12:50 午後 | | コメント (0)

2008.02.11

080211-4 周参見の夕日

080211-4 周参見の夕日素晴らしい夕焼け空です。
紀伊勝浦からMTNさんの運転で大阪へ向かっています。

Posted on 2月 11, 2008 at 05:23 午後 | | コメント (0)

080211-2 湯の峯温泉10:45

080211-2 湯の峯温泉10:45080211-2 湯の峯温泉10:45大日越えで湯の峯温泉に
熱いお湯で肩のこりもほぐせました。
あとはバスで新宮です。

Posted on 2月 11, 2008 at 02:15 午後 | | コメント (0)

080211 熊野本宮08:20

080211 熊野本宮08:20080211 熊野本宮08:20昨夜は川湯温泉で幕営
今朝一番のバスで熊野本宮にお参り
大斎原(おおゆのはら)にまわって大日越えで湯の峯に入りました。

Posted on 2月 11, 2008 at 02:13 午後 | | コメント (0)

2008.02.10

080210-4 仙人風呂と宴会19:30

080210_17570002080210-4 仙人風呂と宴会19:30嘆かわしいご時世で、男も女も水着です。
今夜はAKEさんご持参の生鰺の味醂干し
脂が乗って美味いです。

>良いことあったん?JNK
>
>>今から仙人風呂です。
>>混浴だよん
>>ξきよもり
>>
>>>了解しました。ストックしておきます。JNK
>>>
>>>>カレー鍋の素は何でも使えるから今後はいつも持っていきます。
>>>>ξきよもり
>>>>
>>>>>あらあら、可哀想。でも餅も焼豚もたくさんあるから大丈夫ですね!
>>>>>
>>>>>>寒くてラーメンを作ってたら時間がかかるから苦肉の策で餅と卵スープ、焼き豚の昼飯です。
>>>>>
>>>>
>>>
>>
>

Posted on 2月 10, 2008 at 07:31 午後 | | コメント (0)

080210-4 川湯キャンプ場 17:00

080210-4 川湯キャンプ場 17:004℃しかないけど、下山してまず汗が引かないうちにビール
仙人風呂へ交代で入ります。
留守部隊は晩御飯の用意
テントも大鍋も寄り添ってます。

>寒いのにビールなん?JNK
>
>>まずビール
>>あとワンピッチ

Posted on 2月 10, 2008 at 05:17 午後 | | コメント (0)

080210-3 熊野川14:42

080210-3 熊野川14:42まずビール
あとワンピッチ

>お天気でよかったね!後は温泉やね!JNK
>
>
>>最高の天気と展望です。

Posted on 2月 10, 2008 at 02:43 午後 | | コメント (0)

080210-2 百間嵓 12:45

080210-2 百間ぐら12:45最高の天気と展望です。

Posted on 2月 10, 2008 at 01:00 午後 | | コメント (0)

080210 百間嵓(ぐら)下12:20

080210-2 百間ぐら下12:20寒くてラーメンを作ってたら時間がかかるから苦肉の策で餅と卵スープ、焼き豚の昼飯です。

Posted on 2月 10, 2008 at 12:27 午後 | | コメント (0)

2008.02.09

080209-5 あと3ピッチ

080208 あと3ピッチ胴切り坂下まで来ました。

Posted on 2月 9, 2008 at 03:31 午後 | | コメント (0)

080209-4 色川辻

080209-4 色川辻まだ積もり始め
あと30分で昼ご飯です。

>寒そうですね。雪が深かったら無理しないようにね。JNK
>
>>舟見ならぬ雪見になりました。
>>皆さん元気だから11時には地蔵茶屋で昼ご飯です。

Posted on 2月 9, 2008 at 03:24 午後 | | コメント (0)

080209-3 舟見茶屋

080209-3 舟見茶屋080209-3 舟見茶屋舟見ならぬ雪見になりました。
皆さん元気だから11時には地蔵茶屋で昼ご飯です。

Posted on 2月 9, 2008 at 09:46 午前 | | コメント (0)

Re:080209-2 那智高原

Re:080209-2 那智高原こっちは1℃
霧雨
6:30から那智滝を見に行って那智高原に戻ってきました。
今からスタートです。

>おはようございます、こちらは雪が舞っています。寒いです。気をつけてね。JNK
>
>>1:10に勝浦からタクシーに乗って、
>>1:40那智高原に着きました。
>>朝まで仮眠です。

Posted on 2月 9, 2008 at 08:03 午前 | | コメント (0)

080209-2 那智高原

080209-2 那智高原080209-2 那智高原1:10に勝浦からタクシーに乗って、
1:40那智高原に着きました。
朝まで仮眠です。

Posted on 2月 9, 2008 at 02:47 午前 | | コメント (0)

080209 勝浦

080209 勝浦1:10紀伊勝浦着

Posted on 2月 9, 2008 at 01:25 午前 | | コメント (0)

2008.02.08

080208 酒蔵コンサート2008

http://www.city.kobe.jp/cityoffice/81/new/sakagura_concert.html
酒蔵コンサート2008「純 My Requests Jazz Live.」

リクエストナンバーによるジャズコンサートを純木造酒蔵で開催します。純(ピュア)な灘の酒とお洒落なジャズのコラボレーションをお楽しみ下さい。きき酒体験もあります。

【日  時】20年3月1日(土)17:30~(受付17:00)
【場  所】灘泉木造酒蔵(御影塚町1-2-7)
【出演者】安藤義則グレートブルートリオ&たなかりか
【募集人数】ペア50組100人(応募多数の場合は抽選、当選者のみ通知)
【申し込み方法】
ハガキまたは電子メールで、2人の住所、氏名、年齢(20歳以上)、電話番号、日本酒にまつわるエピソードやジャズのリクエスト曲を書いて、2月15日(金)(必着)までに下記へ申し込み

※飲酒の機会がありますので、車での来場はできません

【問い合わせ・あて先】
〒658-8570(住所不要)区まちづくり推進課
TEL841-4131 内線226 FAX811-4901
電子メールh-suishinka@office.city.kobe.jp

Posted on 2月 8, 2008 at 08:55 午前 | | コメント (0)

080208 準備完了

080208 準備完了今日は仕事が終わったら速攻で帰って、その足で門真に向かいます。
帰ってから荷物を詰めている時間はありませんので、今朝5時に起きてパッキング
用意はバッチリです。
山の用意は当日の朝1時間くらい早く起きて、リュックに詰めるのが当たり前の習慣になっていましたから、今回のように早めに準備が終わると、かえって忘れ物をしそうで不安です。
あとは冷蔵庫にある肉、豆腐、白菜、ブナシメミ、山椒、テルモスのお湯・・・そんなもんかな?
でも、食料12kgを別にして、リュックに詰めただけで21.5kgもあるから結構大変です。


080208 準備完了昨夜は神戸ミントだけで発売しているミント大福と桜餅でした。
ケーキは太るから、別腹には毒です。
それでもなんか食べたいと云うことで、和菓子なら多少ましかと妥協しました。
ミント味だからもっとハーブの香りが強いかと思いましたが、ほんのりとした香りとあんこの甘みがよく合っていました。

Posted on 2月 8, 2008 at 08:25 午前 | | コメント (0)

2008.02.07

080207-3 ドライフラワー

080207-3 ドライフラワー080207-3 ドライフラワー2月4日の薔薇とナッコ君と花瓶のコメントでO子さんからドライフラワーのお話をお聞きしました。
SSKさんからいただいた記念のお花ですから、是非永く残したいと思い、見様見真似でJNKさんがドライフラワーに挑戦しています。
うまくいきましたらご喝采!

Posted on 2月 7, 2008 at 01:56 午後 | | コメント (2)

080207-2 ゆうちょ→銀行

Yuutyobk_logo今日のITmedia Enterpriseにゆうちょから一般銀行への送金が可能にという記事がありました。
これでやっとゆうちょ銀行も銀行の仲間入りです。
すでにキャッシュカードも相互乗り入れされていますから、利用者にとっては今まで融通が利かなくて不自由だったのが解消して歓迎ですが、地盤の弱い地銀や信金はますます厳しくなるでしょうね。
郵貯との統廃合が進むのかも知れません。

Itmediaenterpriseゆうちょから一般銀行への送金が可能にl
全国の民間金融機関とゆうちょ銀行間で、2009年1月にも送金が可能になる。全国銀行協会が、決済システムにゆうちょ銀行の接続を認める方針を固めた。
2008年02月06日 14時52分 更新

 全国の民間金融機関とゆうちょ銀行間で、2009年1月にも送金が可能になると一部のメディアが報じた。

 全国銀行協会(全銀協)が、決済システムにゆうちょ銀行の接続を認める方針を固めたという。郵政事業と民間金融機関のシステムは長い間別々に運用されていたが、2007年10月の民営化をきっかけに、利用者の使い勝手を高める仕組みの構築に乗り出す。

 送金する場合、全銀協が運営する全銀システムが、ゆうちょ銀行と民間金融機関の間で交わされる取引を仲介する。

 全銀協は報道について「公表はしていないが、方向性としては間違っていない」と話している。

Posted on 2月 7, 2008 at 11:33 午前 | | コメント (0)

080207 山行計画:2/17例会105 小野アルプス全縦走

080106_onoalps                               平成20年2月7日
山仲間諸兄諸姉
                            山仲間事務局・きよもり

     山仲間第105回例会 播州/小野アルプス

立春も過ぎましたが、今年は寒暖差の激しい気候が続くようです。皆様ご健勝のことと存じます。
1月の例会は西六甲・再度山から高尾山、ドントリッジへと変化の多い尾根歩きを楽しんでいただきました。参加いただいた11名の皆様有り難う御座いました。
さて、2月の例会は冬の日だまりを求めて播州の小野アルプス縦走に挑戦します。小野アルプスといってもご存じない方が多いのは当然で、標高は一番高い惣山でさえ200mしかありません。しかしながら、縦走路には13個ものピークがあり、その内の紅山(べにやま)の南陵は斜度35~40度、100mもの岩稜ですから緊張します。もちろん岩場歩きが苦手な方には巻き道もありますのでご安心下さい。
最後はタクシーで出発点にある白雲谷温泉「ゆぴか」に戻って冷や汗を流して帰る予定です。
参加していただける方は、2/15(金)までにメールまたはFAXでご連絡いただくようお願い申し上げます。
                                      敬具

日 付:平成20年2月17日(日)
行き先:播州/小野アルプス全縦走
  難易度:中級の下(アップダウンと長い岩稜)
集 合: 2/17 JR・加古川駅・加古川線乗換口 8:00
  JR大阪6:47⇒快速・網干行き⇒住吉7:06⇒三ノ宮7:14⇒7:58加古川
  先頭車両にお乗り下さい。乗車券は加古川線・市場まで購入してください。
地 図: 25000縮尺図「三木」「社」
  断面図 ルート図
行 程: 約9km 所要時間5時間/歩行時間3時間15分、休憩昼食1時間45分
 加古川8:16⇒JR加古川線⇒8:36JR市場駅
 市場(9:00頃)→15分→「ゆぴか」→10分→高山展望台→20分→前山(docomoアンテナ)→30分→アザメ峠(10:30頃)→10分→総山(P7・△168.3m)→20分→惣山(P9・200m)→5分→展望デッキ→5分→惣山→10分→岩倉峠→20分→紅山(12:00頃、P11・184m/昼食)→20分→→岩山(P12・△163.8m)→30分→福甸峠(14:00頃)
 福甸峠14:00⇒タクシー(\2200位)⇒14:20白雲谷温泉「ユピカ」(入浴\600)16:30→16:50JR市場17:16⇒加古川線⇒17:34加古川17:37⇒18:06三ノ宮
  帰路時刻表:市場発 15:15  16:15  17:16  18:21  19:23
装 備: 弁当、飲み物、雨具、着替、防寒具、スパッツ、ストック、軽アイゼン
費 用: 1200円(タクシー代割り勘600円、入浴料600円)
  タクシー会社:播州交通・社営業所 0120-72-0846
  白雲谷温泉「ゆぴか」 http://www.yupika.com/op.html
追 記:
 ・1/6下見の記録 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2008/01/0801104_5ad0.html
 ・3月の例会は3/16(日)に湖南アルプス・笹間ヶ岳~堂山を予定しています。
 ・番外編として2/8~11の三連休に熊野古道・大雲取越、小雲取越に行きます。


きよもり 【山仲間】
E-mail : KGH03517@nifty.com
  URL : http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 08.02.07 2:23 _/_/_/_/_/_/_/_/

コース断面図
080106t_onoalps_danmen

ルート図
080106t_onoalps

Posted on 2月 7, 2008 at 02:55 午前 | | コメント (0)

2008.02.06

080206 山行計画:最終版2/8~11 ・熊野古道/大雲取小雲取越え

080130_senninburo2/8~11 山行計画 ・熊野古道/大雲取小雲取越え
2月の3連休に熊野古道を歩くことになり、仙人(千人)風呂が楽しめる大雲取り、小雲取りから熊野本宮に入ることになりました。
テント泊のベテランに声をかけさせていただいて、5人で固まりかけていましたが、超多忙なMTNさんも日程調整をしていただいて、参加できることになりましたので、最終的には6名で計画を組みます。
MTNさんの車を使わせていただきますので、費用も大幅に削減できますが、那智勝浦まで片道250kmを夜中に往復になりますので、運転手には過大な負荷になって申し訳ありません。
温泉旅行といってもテント泊ですから、それなりの覚悟が必要です。ただし、今回は途中で買い物が出来る集落を通りますから、いつも不足気味になる酒なども途中補給が出来ると思います。

【山行計画】
行き先:熊野古道/大雲取越え・小雲取越え+熊野本宮・大日越え
期 間:08/2/8~2/11(夜行1泊3日間)
集 合:2月8日(金) 20:30 京阪電車・門真市駅南側ロータリー
参加予定者:6名(2/5現在)/HSMさん、MTNさん、AKEさん、NWHさん、KRKさん、きよもり
地 図:25000分の1/新宮、紀伊大野、本宮、伏拝
行 程: 歩行距離合計:32.4km、歩行時間合計:13時間10分、休憩入浴時間:7時間30分
2/8 アプローチ
 京阪電車・門真市駅(20:30頃)⇒MTN号・阪和道~42号線経由/約6時間⇒紀伊勝浦(2/9 02:30頃)⇒タクシー(9000円くらい×2台)⇒03:30那智高原(仮眠)

2/9 歩行距離:15.0km、歩行時間:7時間、休憩時間:2時間
 断面図 ルート図
 那智高原(8:00)→30分→熊野那智大社・青岸渡寺→30分→那智高原(9:00頃)→40分→登立茶屋跡→50分→舟見茶屋跡→30分→色川辻→50分→地蔵茶屋跡(12:00頃・昼食)→20分→石倉峠→40分→越前峠→60分→楠の久保旅籠跡→40分→円座石→30分→小口自然の家(17:00頃・幕営)
  
2/10 歩行距離:14.2km、歩行時間:5時間10分、休憩・入浴時間:3時間20分
  断面図 ルート図
 小口自然の家(7:00頃)→20分→尾切地→60分→桜茶屋跡→50分→石堂茶屋跡→20分→林道交差→20分→百間嵓→30分→松畑茶屋跡→70 分→請川バス停(12:30頃・昼食)→20分→川湯キャンプ場(14:00頃・デポ)→10分→川湯温泉(入浴)→10分→川湯キャンプ場(15:30頃・幕営)
 
2/11 歩行距離:3.2km、歩行時間:1時間30分、休憩時間:1時間40分
 断面図 ルート図
 川湯キャンプ場(7:50頃)→10分→川湯温泉・ふじや前8:10⇒龍神バス(\290)⇒8:19熊野本宮(参拝)9:00→10分→大齋原→10分→大日越え登山口→30分→月夜丘神社→30分→湯の峰温泉(11:00頃・入浴・)14:31⇒奈良交通バス(\1500)⇒15:42JR新宮15:48⇒オーシャンアロー32号(乗\230・特自\630)⇒16:02紀伊勝浦(16:30頃発)⇒MTN号・42号線~阪和道経由/約6時間⇒22:30京阪電車・門真市駅(解散) 

費用合計:¥16,000
 交通費概算/¥12,000
   自家用車一人 \6,000(高速代\8,000+ガソリン代\10,000+運転手当\12,000)、
   タクシー 一人\3,000、バス\1,790、JR\860

 湯の峯温泉入浴/¥250(川湯温泉は無料)
 食費(3日分)/¥3,000(昼食・夕食・朝食/各2回、2/9朝食は各自持参)
 その他/¥500(キャンプ料?)

きよもり 【山仲間】
E-mail : KGH03517@nifty.com
  URL : http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 08.02.06 0:59 _/_/_/_/_/_/_/_/

「2/8~11 熊野古道/大雲取越え小雲取越え計画書.doc」をダウンロード

「2/8~11 装備計画書、食料計画書I.xls」をダウンロード

断面図
2/9
080209_ookumotorikoedanmen

2/10
080210_kokumotorikoedanmen

2/11
080211_dainitikoedanmen

ルート図
2/9
080209_ookumotorikoe

2/10、11
0802010_11_kokumotorikoedainitikoe


Posted on 2月 6, 2008 at 01:50 午前 | | コメント (5)

2008.02.05

080205 快晴

080205 快晴日曜日の午後には雪も止んで六甲山上の雪は消えたけど、裏六甲の谷間にはまだ雪が残っているでしょう。
KMRさん達は今日有馬から滝を見ながら上がるそうです。
TKDさん、JNKさんも同行ですから賑やかで楽しいでしょうね。
雪が凍っているから気を付けて下さい。
こちらは同じく裏六甲ですが、仕事で岡場です。

Posted on 2月 5, 2008 at 07:38 午前 | | コメント (0)

2008.02.04

080204-3 節分

080204-3 節分080204-3 節分いせ辰のかまわぬ(鎌・輪・ぬ)のタベストリーに梅
昨夜は巻き寿司の丸かぶりと豆まき
65粒の福豆に健康を感謝しました。

Posted on 2月 4, 2008 at 08:18 午前 | | コメント (0)

080204-2 薔薇とナッコ君と花瓶

080204_bara_nakko_004080204_bara_nakko_003080204_bara_nakko_002080204_bara_nakko_001いただいた薔薇は見事に花びらが開き始めています。
おおぶりの花瓶にマッチした鮮やかな深紅です。
ナッコ君も花にマッチしてるでしょう。

Posted on 2月 4, 2008 at 03:34 午前 | | コメント (2)

080204 山行記録:2/3有馬滝巡り

080203_7magaritaki昨日はNW企画で有馬滝巡りと「太閤の湯」
土曜日夕方から降り始めた雨が裏六甲では雪になって、思わぬ雪中登山になりました。
紅葉谷の登山路から外れて、百間滝、似以滝へ
気温が2℃ありますから、ほとんど凍っておらず残念でしたが、雪のデコレーションでモノトーンの観漠を楽しみました。
登山路に戻って、途中からフィックスロープを頼りに蟇滝の横をトラバースして、七曲がり滝へ
滝の左側は雪が階段状になって綺麗

空きっ腹を抱えながら、有馬温泉に戻り、「太閤の湯」で金泉、銀泉、露天風呂、岩盤浴を堪能しました。

断面図GPSトラック

【写真】
080203_arimatakimeguri_001080203_arimatakimeguri_002080203_arimatakimeguri_003080203_arimatakimeguri_004080203_arimatakimeguri_005

080203_arimatakimeguri_006080203_arimatakimeguri_007080203_arimatakimeguri_008

080203_arimatakimeguri_009080203_arimatakimeguri_010080203_arimatakimeguri_011

080203_arimatakimeguri_012080203_arimatakimeguri_013080203_arimatakimeguri_014

080203_arimatakimeguri_015080203_arimatakimeguri_016

【断面図】
080203t_arima48takidanmen
【GPSトラック】
080203t_arima48taki


Posted on 2月 4, 2008 at 02:22 午前 | | コメント (0)

2008.02.03

080203-2 有馬滝巡り

080203-2 有馬滝巡り080203-2 有馬滝巡り雪の有馬温泉を抜けてアイゼンの出番
気温が2℃もあるから氷瀑は見られなかったけど、雰囲気満点でした。

Posted on 2月 3, 2008 at 03:35 午後 | | コメント (0)

080203 雪の裏六甲へ

080203080203昨夜から神戸は雨
今朝有馬に向かう神鉄から見ると裏六甲は銀世界でした。
戴いた薔薇は綺麗に花弁が開き出しました。

Posted on 2月 3, 2008 at 08:49 午前 | | コメント (0)

2008.02.02

080202-2 下見報告:笹間ヶ岳~堂山

080202_douyama3月例会(3/16予定)の下見を完了しました。
矢筈ヶ岳への分岐から迎え不動へのショートカットルートに挑戦しましたが、今日の下見メンバーなら問題ないとしても、例会のコースとしては、谷筋は厳しすぎますので、本番ではガイドブックのコースを素直に辿ることにします。
でも面白かったね。

上関から、東海自然歩道に沿って、笹間ヶ岳までの登りを我慢すると、あとは尾根通しのアップダウン
大谷河原に降りて、池の横を3つ回り込んだ先は御仏河原(矢筈ヶ岳分岐)
ここから、迎え不動へショートカットするため、支尾根を下ったけど、岩壁に阻まれて、少し戻って谷間へ
この谷も岩の間を水が落ちる急峻な下りで、まるでジャングルを徘徊してるような感じ
かろうじて林道に降りきったときには1時間半もかかっていたから、例会には素直にハイキングコースを辿ることにします。
迎え不動ダムで遅めの昼食、鎧ダムを越して、堂山への岩峰を幾つも越して、ようやく堂山山頂到着
途中まで戻って、急な長い岩尾根をどんどん下って、当初予定通り16:30新免バス停到着


断面図GPSトラック

【写真】
080202_douyama_001080202_douyama_002080202_douyama_003

080202_douyama_004080202_douyama_005080202_douyama_006

080202_douyama_007080202_douyama_008080202_douyama_009

080202_douyama_010080202_douyama_011080202_douyama_012

080202_douyama_013080202_douyama_014080202_douyama_015

080202_douyama_016080202_douyama_017080202_douyama_018

080202_douyama_019

【断面図】
080202t_dfouyamadanmen

【GPSトラック】
080202t_douyama

Posted on 2月 2, 2008 at 09:12 午後 | | コメント (0)

080202 野球部祝勝会Part1

080201_syukusyoukaipart1_004昨夜は三宮で会社の野球部の祝勝会パート1
皆さん若いので忙しくてなかなか全員集まれません。
今週と来週の二回に分けて開催することになりました。
折角赤いちゃんチャコならぬ赤いグラコンを着ていたのに少し残念です。

080201_syukusyoukaipart1_001
080201_syukusyoukaipart1_002
080201_syukusyoukaipart1_003


Posted on 2月 2, 2008 at 05:57 午前 | | コメント (0)

2008.02.01

080201 親バカ

080201 親バカ080201 親バカナッコ君はやっぱり魚が大好物です。
一昨日の穴子はタレを舐められたところでかろうじて被害は無く済みましたが、昨夜はカレイの塩焼きにまとわりつくので、身をほぐして小分けしてあげてしまいました。
糖尿病によくないのを知っていてあげてるんだから、責任は親にあります。
でも前足を出して取ろうとするしぐさが可愛いいし、欲しそうにねだる鳴き声についほだされるんだよね!


Posted on 2月 1, 2008 at 11:27 午前 | | コメント (0)

080201 下見計画:2/2 笹間ヶ岳~堂山・追加

040418_douyama_001_21月29日の記事で下見計画:2/2湖南アルプス・堂山を掲載しましたが、04年と同じでは芸がないので、途中の大谷河原から迎不動へショートカットしてみようと思います。
谷通しなので、状況によっては巻かないといけないかも知れませんが、GPSがありますので、ルートをはずすことはないと思います。
念のため、25mザイルを持って行きますが、今度は泣きべそをかくことはないでしょう。
断面図では林道へ降りて迎不動へ戻るより1km短いようです。
ルート図でも距離は圧倒的に短いのが判ります。
参加者はTKDさんも一緒に行っていただけるそうなので、NWHさん、JNKさん、きよもりの4名になりました。
では、2/2 8:00 にJR石山の帝産バス乗り場でお会いしましょう。

【断面図】 ショートカット部分を上に重ねてあります。
080202_sasama_douyamadanmen2

【ルート図】赤い線がショートカット部分です。
080202_sasama_douyama

Posted on 2月 1, 2008 at 02:25 午前 | | コメント (0)