« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007.03.31

070331-2 携帯動画テスト

【追記】
今朝、自宅からVPNで仕事を片付けて、昨日の携帯で撮ったヨドバシ・アキバの動画を再生しようとしました。
拡張子でgoogle検索したら、拡張子が.3gp というのは動画の国際規格だそうです。

「.3gp」 - スリージーピー
  NTT DoCoMo社の携帯電話「FOMA」で利用できる動画配信サービス「iモーション」で使われている動画形式。 PCではアップルコンピュータ社のメディアプレーヤー「QuickTime」で再生可能。ファイルフォーマットは3GPP。 MP4形式がベースとなっている。

この引用ではFOMAしか記載されていませんが、auでも同じ形式で保存されるようですから、再生はappleの{Quick Time」で簡単にできました。
興味のある方は以下のURLでアップルのサイトからダウンロードしてください。
iTUNEも一緒にダウンロードするかどうかはご随意に。
iTUNEも某Media Playerより使い勝手がよいのでサザンなどCDの再生には愛用しています。
http://www.apple.com/jp/quicktime/download/win.html

動画は秋葉原のヨドバシ・アキバ全景ですが、最後に写っているのがJR秋葉原駅の下に新しく設置された有料トイレと隣接する無料喫煙所です。
動画はあまりに小さいので今度は大きめのサイズで撮ってみるのと、音声を吹き込んでみます。
ξ
■P きよもり 【山仲間】
 ̄ URL : http://morii3.cocolog-nifty.com/
E-mail : KGH03517@nifty.com
_/_/_/_/_/ 07.04.01 9:14 _/_/_/_/_/

【最初の書き込み】

video thumbnailDownload 070331_12540001.3gp

携帯の動画なんて使ったことありませんが、ブログに送れるのか試してみます。
ξきよもり

070331_12540001.3gp

Posted on 3月 31, 2007 at 06:46 午後 | | コメント (0)

070331 タフ?

070331 タフ?
昨夜は飲み会が終わって22時頃にはマンションに帰り着きましたが、前日途中で気絶して見終わっていなかった「オーシャンズ ツエルブ」の後半をみました。
この映画はかつてシナトラやサミーデービスJr、ディーン・マーチン他シナトラ一家総出で作られた「オーシャンと11にんの仲間」のリメイクで、Jクルーニー、Bピット、Mディーモンといった主演級大物スターが競演して話題になった「オーシャンズ イレブン」の続編で、もちろん前作同様、封切りと同時に映画館で見ています。
ところが、ツエルブの方は山から降りてきて行ったためか途中から寝てしまって、全くストーリーを覚えていません。
今回ようやく最後まで見ましたが、ストーリーは面白いのに何故かつまらない映画になっています。
豪華な男優陣に加えて、セタジョーンズやブルース・ウィルスまで実名で出ているサービスぶりですが、船頭多くしてのたとえ通り、それぞれに見せ場を作るのに追われて、ストーリーに無理が出たのでしょう。
8月公開の「オーシャンズ サーティーン」では、前作の徹を踏まないように願います。

ということがあって日付が替わってから更にVPNで数十件のメールに返信していたら結局寝る時間が無くなって、始発に駆けつけました。
行ってきます。
オヤスミナサイ!
ξきよもり

Posted on 3月 31, 2007 at 06:03 午前 | | コメント (0)

2007.03.30

070330 イソガシ!

070330 イソガシ!やっと神戸に帰ってきたけど出張の後処理や2週間後の東京出張、3週間後のオーストラリア出張申請に追われて一日があっという間に過ぎてしまいました。
明日はまた始発で東京だし、今晩は飲み会だし、一日36時間ないとアキマヘン!
ξきよもり

Posted on 3月 30, 2007 at 06:22 午後 | | コメント (0)

2007.03.29

070329 早い花見

070329 早い花見070329 早い花見
昨夜は境港の台場公園にある灯台あとで夜桜見物。
この灯台は元々ここにあったのを半島が伸びて一時期半島突端に移されていたものの、その後美保関の灯台ができて使われなくなっていたのを再度お台場の方へ移設されて記念品となっているのだそうです。

桜はまだ一分咲くらいですが、既にライトアップされていましたから、来週あたりから夜桜見物のお客さんで賑わうでしょう。
http://www.sakaiminato.net/site2/page/guide/point/miru/meisho/daiba/

Posted on 3月 29, 2007 at 07:08 午前 | | コメント (0)

2007.03.28

070328 鬼太郎の故郷

070328 鬼太郎の故郷070328 鬼太郎の故郷070328 鬼太郎の故郷境港はかつて日本一の鰯の水揚げを誇った漁港ですが、最近は水木しげるさんの故郷として観光名所になっています。
水木ロードには「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する目玉親父やネズミ男、一反木綿などの銅像がたくさんあって結構人気があり、一時期銅像だけ盗まれることも多かったそうです。
途中には水木神社もあるし、境港駅前の鬼太郎交番の街灯は目玉親父だったりして街あげての盛り上げ方です。鬼太郎列車も運行されて結構混んでいるそうですから興味のある方はぜひお越しください。
ξきよもり

Posted on 3月 28, 2007 at 10:12 午前 | | コメント (0)

2007.03.27

070327 曇天

070327 曇天070327 曇天昨日の快晴とは打って変わって、今日の境港は今にも降りそうに雲が被っています。
そのためホテルの窓からは大山が見えるはずですが霞んでいます。
ロビーに飾られた立派な雛壇も今週までですね。
大阪では、桃の節句が終わると娘の婚期が遅れないよう直ぐ片付けていたと思いますがこちらでは旧暦なんでしょうか?
対岸の島根半島には自衛隊のレーダーが間近に見えますが、半島の東端にある美保の関にYNTさんMYGさん達と大山の帰りに寄ったのは2003.06.15ですから、あれからもう4年も経ったんですね。
ξきよもり

Posted on 3月 27, 2007 at 10:36 午前 | | コメント (2)

2007.03.26

070326-3 大山は快晴→おはようございます

070326-3 大山は快晴→おはようございます【きよもりの返信】
はい了解しました。
AOKさんやYMUさんに先を越されて、大山を横目に仕事に向かうのは何となくわびしいけど、仕事が忙しいからたまの休みの山歩きが更に楽しみなんだと思うようにします。
ξきよもり

【おじゃま虫さんからのメール】
>昨日YMUさんにお会いしました。三月一杯でいよいよ退職されます。三国岳とても残念がって居られました。
>毎月第四週は四国分水嶺があるのでそれ以外で連れていってくださいとの伝言です。
>おじゃま虫

Posted on 3月 26, 2007 at 11:42 午前 | | コメント (0)

070326-2 山行記録:3/25例会94 ポンポン山

070325_ponponyama昨日は土曜日からの雨が朝方まで残って、心配しましたが、歩き始めに少しぱらついた程度で、午後からはすっかり上がり、早春の尾根歩きを楽しめました。
参加者12名。最高齢のYMSさんも、例会参加2回目のKRKさんの奥さんも、15.2km、7時間のロングコースをお元気で完歩していただきました。お疲れ様でした。
予定より10分程度遅れて50分しか時間はなかったけど、最後の樫田温泉入浴まで無事完了できました。
皆様有り難う御座いました。
寝過ぎて、記録や写真を整理している時間はありませんが、取りあえず、断面図とルート図を掲載します。
断面図GPSトラック

これから米子へ出張です。

070325t_ponponyamadanmen

070325t_ponponyamatrack

Posted on 3月 26, 2007 at 07:24 午前 | | コメント (0)

070326 山行記録:3/21上醍醐~南郷のルート図

070321_kamidaigo_iwama週の中間に祭日が入るとなかなか身体の疲れが戻りません。
それでも、3/21、25とかなりのロングコースを何とかこなせたのは、食欲と睡眠のお陰かも知れません。
記録の整理を犠牲にして、毎日8時間近く熟睡しています。

取りあえず、3/21の上醍醐寺~笠取~岩間寺~南郷温泉のGPSのトラックを掲載しておきます。
GPSトラックは青が事前の予定ルート、黄は実際のトラックですが、京滋バイパスの水道トンネルも位置が判っていただけると思います。本番(4/22)には今回下った支尾根の直ぐ北側の杣道を探して降りたいと思います。

写真は昼食を摂った笠取の清滝宮での記念写真です。
お疲れ様でした。
断面図GPSトラック

070321t_kamidaigo_nangodanmen


070321t_kamidaigo_nangotrack


Posted on 3月 26, 2007 at 07:08 午前 | | コメント (0)

2007.03.25

070325 山日和

070325 山日和雨は朝方に止んで快適ですが今日はロングコースです。
あと40分でポンポン山です。

Posted on 3月 25, 2007 at 12:20 午後 | | コメント (0)

2007.03.24

070324 山行記録:若狭・三国岳

以前の記録を確認すると江若丹国境に立ったのは66回目になっています。
2002年5月11日五波峠から杉尾坂を目指し、わずか2kmしか進めなかったUOさんとの初回挑戦から5年も経ちました。その間国境尾根に設置した木製の導標は108枚、虎テープは数えきれませんが、100巻入りのケースが1箱半、1500mにもなります。
今回のコース前半、青葉山トンネルから三国岳までの県境尾根はMTNさん、重廣さんしか歩いておられませんから、きよもりはもちろん、2度目のMTNさんにとっても久しぶりに故郷の山に帰ってきたような感慨があったと思います。同行していただいたHSMさん、AOKさん、NWHさん、MNBさん有り難う御座いました。

記録や写真はMTNさんやNWHさんのHPと重複しますが、きよもりもデジカメを忘れた大ちょんぼをカバーすべくひたすら携帯のカメラで撮った写真ですから、まとめて掲載させていただきます。

記録は追って追記しますので、GPSのトラック(一部追加修正)と断面図も再掲します。
坪坂峠の東に隣接する峠は取りあえず関屋峠とさせていただきます。
写真と記録とのリンクは今夜にでも追加します。

【断面図】
070317_18t_wakasamikunidakedanmen
【ルート図】
070317_18t_wakasamikunidaketrack
【導標の原版】
永谷坂の導標原版
070317_nagatanisaka
三国岳山頂の導標原版
070317_mikunidakeplate
【携帯の写真】
070317_06140001_1
070317_06240001_1
070317_07000001
070317_07440001
070317_09250001
070317_09350001
070317_09340001
070317_09340002
070317_09380001
070317_09400001
070317_09580001
070317_09580002
070317_10150001
070317_10540001
070317_11140001
070317_11220001
070317_11220002
070317_11460001
070317_12000001
070317_12000002
070317_12000003
070317_12370001
070317_13110001_1
070317_13110002_1
070317_14360001
070317_14360002
070317_14370001
070317_14520001
070317_15140001
070317_15320001
070317_15460001
070317_15460002
070317_15460003
070317_16110001
070317_16110002
070317_16280001
070317_16280002
070317_16290001
070317_17020001
070317_17220001
070317_17260001
070317_17380001
070317_19360001
070318_08420001
070318_09510001_1
070318_09510002
070318_10120001
070318_10240001
070318_10250001
070318_11060001
070318_11190001_1
070318_11260001
070318_11280001
070318_11420001
070318_11460001
070318_13010001
070318_14090001
070318_14110001
070318_14500001
070318_14500002
070318_16150001_1
070318_16160001_1
070318_17510001

Posted on 3月 24, 2007 at 07:49 午前 | | コメント (2)

2007.03.23

070323 春です

070323 春です070323 春です070323 春です21日に上醍醐から笠取へ下り、早咲の桜を見て春を感じましたが、ポートアイランドでも桜の蕾が心なしか膨らんで来たように思われます。ツグミが止まっているのが分かりますか?
白木蓮は予想通り、見事に満開を迎えました。
ξきよもり

Posted on 3月 23, 2007 at 12:59 午後 | | コメント (0)

2007.03.22

070322 下見報告:上醍醐~岩間寺、南郷温泉

とりあえず、コメントと行程記録だけです。
【コメント】
昨日は南郷の行きつけのメシや「上松」で目一杯飲んで食べて帰りましたから、帰りのJRの中で皆さん熟睡?
きよもりも三ノ宮でNWHさんに揺り起こされるまですっかり眠り込んでいました。
当初の予定では岩間寺からタクシーを呼んで石山まで戻ることも考えていましたが、折角ここまで来たら南郷温泉「二葉屋」で汗を流して帰ろうと、計画を欲張りました。

地下鉄醍醐から上醍醐までは何度も歩いているのできつい登りにも馴れて意外に楽に登り切りました。先週20kgの重荷で二日間歩き通したので日帰りの荷物が軽く感じられたおかげかも知れません。
上醍醐の開山堂から静かな谷間の杣道を西笠取に降り切ったところで春の日差しを浴びて地元のお年寄りが店番をしている特産品を冷やかしながら大休止。

笠取は宇治市ですが、西笠取と東笠取との間は高度差150m程度の丘で分断されています。
今までこの道を歩いたときは車道沿いに長いアスファルト道を峠の一本杉まで上っていましたが、今回は昔の巡礼道か村の通い道と思われる落ち葉の積み重なった古道をたどりました。
一本杉は今は二代目の若木に替わっていますが、いかにも峠の一服処といった感じです。
ちょうど昼を過ぎたので、すぐ下の清滝宮の境内で日差しを浴びながらのんびりと昼食をとりました。

東笠取の集落に降りる道には早咲の桜がはや満開を迎え、梅と花の競演をしています。
岩間寺へは再び150mくらいの登りになりますが、少しビールの酔いが残る食後の急登は堪えます。
それでも上がり切った奥宮神社は岩間寺に来た参拝客がわざわざ足を伸ばして展望を楽しみによるくらいの絶景で、山を三つ越えた安心感からすっかり寛いで湖南の風景を堪能しました。

岩間寺は最近は入山料を300円徴収するようになったようですが、西国三十三ヶ所十二番の札所で参拝客も途切れることもないでしょうに残念です。

岩間寺から石山への京阪バスは月例行事がある毎月17日以外は運行していませんから、帰路は車道を南郷の中千町バス停まで歩くか、タクシーを呼ぶしかありません。
今回は地図とにらっめっこして南郷温泉への最短距離となる岩間山の東斜面の小さな支尾根を藪こぎで下ることにしました。
GPSがあるので取っ付きの下り口はすぐ分かりましたし、支尾根は比較的下草が少なくて懸念した藪こぎもそれほど難渋せず、途中何度か方向確認や、虎テープでマーク付けをしながらでも45分で京滋バイパスの目前まで降りてきました。
ところが、バイパスの周辺には道路に沿って頑丈な鉄条網の柵が行く手を遮っていて進めません。何とか突破口を探そうとウロウロして、ようやく岩間山の東斜面からの細い水流が高速道路の下を抜ける直径1m20cm程度、長さ50m程度のトンネルを見つけました。トンネルは入口、出口で大きな段差があって結構四苦八苦しながらも何とか4名とも無事に通り抜けて、ようやく並行する一般車道に出るまで30分以上かかってしまいました。

車道を少し南郷に向かったところに岩間山の方に続く脇道があり空身で偵察。
この脇道はわれわれが抜けたトンネルからほんの200mほど北側にあって、こちらの方は京滋バイパスを自動車で抜けるための道のようです。
この高架を抜けてすぐに山から下りてくる細い踏み跡もあり、その先はわれわれが降りてきた藪道の尾根とも隣接していることが確認できました。本番ではこちらを降りてくれば良さそうですから一件落着です。

南郷温泉までは車の少ない一般道を曲がりながら30分程度で到着。洗堰から続く宇治川(瀬田川)上流と岳山、太那神山、矢筈岳の遠景を見ながらトンネルくぐりの余韻を楽しみました。
入浴後はお馴染みになった「上松」というめし屋でビールで乾杯後、おいしい肴で健闘をねぎらいました。

【山行記録】
日 時:平成19年3月21日(水) 8:45~17:30
行き先:上醍醐~岩間寺
参加者:4名/NWHさん、KRKさん、KKUさん、きよもり
行 程:
 三ノ宮6:41⇒快速⇒7:05大阪7:17⇒新快速⇒7:52山科8:20⇒京都市営地下鉄(\250)⇒8:29醍醐
 醍醐駅8:45→9:07女人堂→9:26不動滝(245m・リンゴ)9:36→9:55山上(十六丁)→10:00トイレ休憩10:02→10:05上醍醐寺(11番札所・参拝)10:20→10:30開山堂(展望)→11:05西笠取集落(200m・特産品売店)11:25→12:00一本杉→12:05清滝宮(昼食)13:10→13:23東笠取集落→13:33奥宮登山口→13:54奥宮宮(425m15℃、展望・リンゴ・よもぎ餅)14:34→14:48岩間寺(12番札所・参拝)15:00→15:15藪道分岐点(電柱№イワマ41)→支尾根の藪こぎ→16:00京滋バイパス直前(通過点探し、水道管くぐり抜け)→16:33一般道路→16:38脇道(藪道正規ルート探索)17:02→車道→17:30南郷温泉「二葉屋」(入浴\700)
「二葉屋」18:40→18:50「上松」(酒・肴・食事)20:20⇒タクシー⇒20:30JR石山(解散)20:34⇒新快速⇒21:40三ノ宮
                            以上

Posted on 3月 22, 2007 at 06:10 午後 | | コメント (0)

2007.03.21

070321-5 トンネルをくぐって

070321-5 トンネルをくぐって070321-5 トンネルをくぐって岩間寺からの車道を右に折れ藪こぎで京滋バイパスまで降りましたが、高速を越す方法が無くてやむを得ず水道のトンネルをくぐって一般道に出ました。
無事に二葉屋で堂山を借景に明るい温泉で汗を流しました。
水道管くぐりはめったに出来ない経験で楽しかった!
例会は少し石山寄りに車道のトンネルを見つけましたからご安心下さいね。
ξきよもり

Posted on 3月 21, 2007 at 06:24 午後 | | コメント (0)

070321-4 岩間寺奥宮神社

070321-4 岩間寺奥の院070321-4 岩間寺奥の院西笠取と東笠取の車道を避けて、地図上の点線道に入りました。この道はおそらく上醍醐から岩間寺に通じる古い巡礼道だったと思われ、峠道の深い切れ込みが残っていました。一本杉の跡にある清滝宮の境内で春の日差しを浴びながらのんびり昼食。
東笠取に下ってから最後の急坂を喘ぎながら奥宮神社まで登り切ったら、湖東の三上山、鶏冠山、堂山の展望がひろがりました。
ξきよもり

Posted on 3月 21, 2007 at 02:20 午後 | | コメント (0)

070321-3 開山堂

070321_kamidaigo地下鉄醍醐から醍醐寺の山門を抜け、女人堂から早朝からの参拝登山で賑わうつづら折りの急坂を登り切ると上醍醐寺の准祇観音(じゅんていかんのん)。さらに山の端を巻くようにあがって重文の如意輪堂と隣接する開山堂に出ました。
大阪方面から六甲、ポンポン山がよく見えます。
ξきよもり

Posted on 3月 21, 2007 at 10:38 午前 | | コメント (0)

070321-2 行きます

070321-2 行きますHSMさんは奥さんに叱られて今日はパス
すっかり完成した醍醐駅の連絡橋の上でストレッチ体操をして、4人で出発です。
今日は前半は上醍醐から笠取へのよく歩かれている道、後半は東笠取から奥宮神社にもう一度上り直し、最後は岩間寺から南郷温泉への最短距離をとるため、藪こぎに挑戦します。
ξきよもり

Posted on 3月 21, 2007 at 08:42 午前 | | コメント (0)

070321 新快速は満員

070321 新快速は満員大阪7:17発の新快速は満員で、京都で皆降りるかと思ったらほとんど降りないで更に沢山乗ってきて満員状態です。
HSMさんとKRKさんが乗ってないのは、乗り遅れ?或いは先の電車に乗ってる?
ξきよもり

Posted on 3月 21, 2007 at 07:51 午前 | | コメント (0)

2007.03.20

070320-2 尼崎駅前開発

070320-2 尼崎駅開発JR尼崎駅北側のキリンビールの広大な工場跡に新しいビルがどんどん建ち始めています。
西に六甲連山、北は箕面山地、東は大阪の市街地越に生駒葛城が望めます。
来年になったら周辺の景色はすっかり変わっているでしょう。
今から来客があるので神戸に戻ります。
ξきよもり

Posted on 3月 20, 2007 at 01:25 午後 | | コメント (0)

070320 三国岳トラック

3/17、18 若狭三国岳
取りあえず、断面図とトラックです
断面図トラック

【断面図】
070317_18t_mikunidakedanmen

【トラック】
070317_18t_mikunidaketrack

Posted on 3月 20, 2007 at 07:53 午前 | | コメント (0)

2007.03.19

070319 下見計画:修正・上醍醐~岩間寺

【訂正と計画修正】
今朝、時間に追われながら21日の計画を作成しましたので、JRの時間を間違えていました。
訂正します。
ついでに、岩間寺に着いてまだ元気が残っていたら、藪こぎの急斜面を下って、京滋バイパスを横断し、南郷温泉に向かいたいと思います。南郷温泉は瀬田川の畔にあって、爽やかな春風を受けながらゆっくり汗を流せると思います。

【修正計画】
昨日は若丹国境から早めに帰宅しましたが、久しぶりに20kgの荷物を担いでのテント泊での疲れから早めに寝てしまいました。
今朝は早めに起きて、まず3/25の例会案内を作成。
続いて、明後日に迫った例会下見の案内を作っています。
下見参加予定者は今のところ、HSMさん、NWHさん、KKUさん、きよもりの4名ですが、同行していただける方は当日8時に山科駅にお越しいただくか、メールでご連絡下さい。

日 時:平成19年3月21日(水)春分の日 8:30~17:00
行き先:上醍醐寺~岩間寺~南郷温泉
地 図: 断面図ルート図
    25000地形図/「京都東南部」「瀬田」
集 合:JR山科駅改札口 8:00
  参考:三ノ宮6:41⇒JR快速長浜行き⇒7:09大阪7:17⇒JR新快速近江塩津行き⇒7:51山科
行 程:約14km、8時間30分(歩行6時間20分、休憩食事2時間10分)
 JR山科8:07⇒京都市営地下鉄(\250)⇒8:16醍醐駅
 地下鉄醍醐駅8:30)→15分→醍醐寺山門→15分→女人堂→30分→不動の滝→40分→上醍醐寺→60分→西笠取(12:00頃・昼食)→45分→東笠取→20分→岩間寺登山口→40分→奥宮神社→15分→岩間寺(15:30頃)→60分→京滋バイパス→30分→南郷温泉(17:00頃・入浴\700)
 南郷洗堰⇒京阪バス(\220)⇒JR石山(解散)
装 備:昼食、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック
費 用:¥1170(交通費\470、入浴料\700)
参 考:
 南郷温泉・二葉屋 http://www.futaba-ya.com/onsen.htm
 京阪バス/077-531-2121
 石山駅/高山タクシー 0775-22-1874
 石山寺駅/琵琶湖タクシー石山営業所 0775-34-6677

【断面図】
070321_kamidaigo_iwamadera_nangodanmen
【ルート図】
070321_kamidaigo_iwamadera_nangoroot


Posted on 3月 19, 2007 at 07:48 午前 | | コメント (0)

070319 山仲間例会案内:第94回/ポンポン山

070217_ponponyama_001                                              平成19年3月19日
山仲間諸兄諸姉
                                           山仲間事務局・きよもり
         山仲間第94回例会・ポンポン山

 年末以来冬らしくない暖冬が続きましたが、3月になってから、ようやく各地に雪が降って、桜の開花も足踏みしているようです。皆様ご健勝のことと存じます。
 2月の例会は愛宕山鉄道跡から、恒例になりました水尾の鶏すき、そして米買い道へと変化のある山行を楽しんでいただけたと存じます。参加いただきました16名の皆様有り難う御座いました。
 3月の例会案内がなかなかお送りできず申し訳ありませんでしたが、今月は予定通り、高槻奥のポンポン山へ行きます。
 ポンポン山は正式には加茂勢山というのだそうですが、国土地理院の表記でもポンポン山(678.8m)とあります。今回は、天王山の麓、山崎からの長丁場となりますが、最初の登り、釈迦岳の登り以外には急登はありませんので、初級の上とさせていただきます。
 参加していただける方は、3/23(金)までにメールまたはFAXいただくようお願い申し上げます。
                                         敬具

                   __記__
開催日:平成19年3月25日(日) 
行き先:京都西山・ポンポン山
  難易度:初級の上/多少歩行距離は長いが歩きやすい道
  25千分の1地形図:「淀」「京都西南部」「法貴」
  断面図ルート図
集 合:3/25 JR山崎駅 改札口 8:30
 参考: 三ノ宮7:35⇒新快速⇒8:16高槻8:21⇒普通⇒8:26山崎
     阪急京都線の大山崎駅も隣接していますので、阪急でも大丈夫ですが、集合はJR山崎駅とします。
行 程:距離/約15km、所要時間/9時間
 山崎(8:30)→60分→天王山→60分→浄土谷→20分→柳谷観音→40分→鉄塔→50分→釈迦岳(12:30頃/昼食)→30分→ポンポン山(二等三角点678.8m)→60分→出灰(イズリハ)バス停→20分→樫田温泉(15:30頃・入浴)
 樫田温泉(森林センター前)16:26⇒市バス⇒高槻(解散)
装 備:昼食、飲み物、雨具、防寒具、スパッツ、ストック
費 用:1200円 交通費/500円(高槻市バス)、入浴料/700円(樫田温泉)
入浴せず出灰(イズリハ)バス停から高槻に戻れますが、バスの本数が少ないため入浴をお勧めします。
高槻市バス時間:
  日曜日 森林センター前発 14:27 16:26 18:24 19:32
  日曜日 出灰発 14:31 16:30 18:28 19:36
追 記:4月の例会は4/22(日)に上醍醐~岩間寺の西国三十三ヶ所観音道を予定しています。
     5月の例会は5/20(日)に六甲山上池巡りを予定しています。

きよもり 【山仲間】
E-mail : KGH03517@nifty.com
  URL: http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 07.03.19 4:26 _/_/_/_/_/_/_/_/

【コース断面図】
070325_ponponyamadanmen

【コースルート図】
070325_ponponyamaroot

Posted on 3月 19, 2007 at 05:47 午前 | | コメント (0)

2007.03.18

070318-2 仕上げのあやべ温泉

070318-2 仕上げのあやべ温泉070318-2 仕上げのあやべ温泉降りてきて昼のラーメンを作っている間に車の回収をお願いして無事予定終了。
梅が満開のあやべ温泉で疲れをほぐして帰ります。
ξきよもり

Posted on 3月 18, 2007 at 04:23 午後 | | コメント (0)

070318 元気?です

070318 元気?です070318 元気?です昨日は1時間半遅れで三国岳に着いて少し下った支尾根で幕営。
今朝は朝寝して10時発です。

Posted on 3月 18, 2007 at 04:15 午後 | | コメント (0)

2007.03.17

070317-2 中間

070317-2 中間070317-2 中間予定より少し遅れ気味ですが、多門峠の手前の左折迷点です。

Posted on 3月 17, 2007 at 01:16 午後 | | コメント (0)

070317 アラ!

070317 アラ!070317 アラ!4時頃から起き出してリュック詰めを始めました。
のんびり地図を見直したりして、最後に白菜を切ったりココアを作ったりする頃には、いつものように時間に追われAOKさんの車に食料やリュックを積んで出発。
道路沿いのタムシバが満開なので写真を撮ろうとしてカメラを忘れた!
マッイイカ!で朝日が昇る名神を高槻に向かいます。
ξきよもり

Posted on 3月 17, 2007 at 06:36 午前 | | コメント (0)

2007.03.16

070316 こっちもカレー

070316 こっちもカレー070316 こっちもカレー070316 こっちもカレー週末の若丹国境・三国岳の用意は昨夜帰りに好日山荘でα米、M-int阪神、ダイエーで肉、野菜、ラーメンなど購入して完了しました。
フグのひれがあったので、MNBさんが酒を持ってくることに期待してついでに購入しました。
久しぶりのテント泊なので、15個もある山道具のコンテナから、装備や道具を引っ張り出すだけで大変。
先週末の雪以降は新しい積雪はないようですから、輪カンはいらないようですが、取りあえず持って行くことにします。NWHさんのように理路整然と並べるような真似は出来ませんが、いつもより早く道具を揃えたのはそれだけ入れ込んでいる証拠?

下界ではもう白木蓮がつぼみを膨らませています。来週にはこの花も開き始めるでしょうね。
週末は曇り時々雪の予報ですから、まずまずです。三国岳からの展望が楽しみです。

昨夜は買い物で遅くなったので、晩ご飯はデリーのバターチキン。ビールと一緒にタンドールチキンとカシューナッツの甘みを楽しみましたが、MTNさんも京大のカフェレストラン「カンフォーラ」でレッドチキンカレーを食べてる。
何となく波長が合ってるのは山仲間つながり?

Posted on 3月 16, 2007 at 06:56 午前 | | コメント (0)

2007.03.15

070315 新兵器?

070315 新兵器?山へ行くと携帯の電池がよく減ります。
絶えず信号を送受信しているから、送受信機能を止めれば良いのは分かっているのですが、デジカメ代わりに使ったり、ブログの更新をしているので、マメに電源を切ったりはなかなか出来ません。
先週アキバのヨドバシでDigiChage2400Bと云う蓄電池を買いました。
インターフェースがUSBなので、携帯にも、GPSにも、DSliteにも使えます。
今まで持っていたのは容量3200mAhなのに対してこちらは2400mAhで容量的には不安がありますが、フル充電出来ない乾電池式の携帯用チャージャーよりましだと思います。
今週末に試してみます。
ξきよもり

Posted on 3月 15, 2007 at 05:44 午前 | | コメント (0)

2007.03.14

070314-3 若狭・三国岳雪中登山計画

041229_mikunidake002 3/17~18 若狭・三国岳 若丹国境縦走計画
                            山仲間 きよもり

江若丹国境尾根は、昨年4月のラウンド琵琶湖(三十三間山~大日岳)以来ですが、福井県境の山域としては 昨年11月の野坂岳てっちり、山仲間例会以来となります。
若丹国境となるときよもりの場合は一昨年の野田畑以来ですが、今回同行されるMTNさんやAOKさん、NWHさんは昨年7月にロクロ谷へ行かれています。
今回の計画は当初、五波峠から杉尾坂の一番最初にきよもりがUOさんと歩いた懐かしいコースを予定していましたが、先週来の春の大雪で車が五波峠まで上がれないため、行き先を変更しました。
三国岳は北西に舞鶴湾、北正面に青葉山の秀麗なピラミッドが見える最高の展望台です。
天候に恵まれるよう祈りましょう。
積雪は多くても30cm程度だと思われますが、登山者が少ないので、アイゼン以外に持っておられる方は念のため輪カンもご持参ください。

 
【計画概要】
1.行き先:若丹国境・三国岳
2.日 程:平成19年3月17日(土)~18日(月)
3.集 合:3/17 7:00 JR高槻駅北口ロータリー
三ノ宮6:04⇒大阪6:35⇒6:53高槻 米原行快速の最後尾乗車
4.参加者:6名 HSM、MTN、AOK、NWH、MNB、きよもり
5.行 程:
 3/17
 JR高槻7:10⇒MTN車・AOK車分乗/国道27号100分⇒8:50山家⇒府道1号40分⇒9:30永谷坂(AOK車デポ)⇒MTN車⇒10:00吉坂峠(MTN車デポ)
吉坂峠10:20頃→30分→△308.1m→60分→鞍部(昼食)→20分→黒部越→80分→三国岳(15:00頃・△616.4m/幕営)
3/18
三国岳(朝食)9:00頃→90分→坪坂峠→90分→永谷坂(12:30頃/車回収/昼食)
永谷坂14:00⇒20分⇒あやべ温泉(14:30/入浴)16:00⇒府道1号40分⇒16:40山家⇒国道27号120分⇒18:40高槻(解散)
6.会費
 一人¥5,000
  運転手当\6,000(\3,000×2台)、ガソリン代\10,000
  食料代\12,000(初日夕食、二日目朝食・昼食/初日昼食は各自用意)

7.団体装備・食料など
 テント3張(MTN、AOK、きよもり)、コンロ(MTN、AOK、きよもり)、鍋(NWH)、食器箸(きよもり)、
 食料(MNB・購入はきよもり)、水(各自飲み水以外に2L)、酒・肴(各自調達)
8.コース断面図ルート図

Posted on 3月 14, 2007 at 06:07 午後 | | コメント (0)

070314 久しぶりの若丹国境

今週末は2年ぶりに若丹国境へ行きます。
滋賀と福井の県境・江若国境尾根は昨年も三十三間山や近江坂を歩く機会がありましたが、それも一年くらいご無沙汰。
福井、京都の県境はきよもりにとっては二年前の大晦日に尼来峠から雪の中を逃げて以来では無いかと思います。
取りあえず地図断面図です。25000地図は東舞鶴一枚です。
HSMさん、MTNさん、AOKさん、NWHさん、MNBさん、きよもりの六名。車二台ですから、縦走が可能になりました、MTNさん、AOKさん有り難う御座います。
計画などは追って掲載しますけどもうすぐじゃん!

070318_19mikunidakeroot

070318_19mikunidakedanmen

Posted on 3月 14, 2007 at 07:37 午前 | | コメント (0)

070314 何やってんだか!

070314 何やってんだか!070314 何やってんだか!ほとんど衝動買いで無線ルーターを買ってきました。
目的は自宅でDSliteを使ってインターネットに繋ぐため?
自宅なら光ファイバーの環境ができていますからわざわざいれることには全く意味はないのに・・・
結局、また晩ご飯を食いそびれて、0時前に速攻でカニ玉を作って掻き込みました。
愛用の中華鍋で何でも作ります。中華鍋で出来ないのは魚を焼くくらいですね。
ちなみに、魚を焼くときはフライパンに遠赤外線シート、丸網を乗せ、蓋をして焼くと、全く煙が出ないでうまく焼けます。

Posted on 3月 14, 2007 at 12:37 午前 | | コメント (0)

2007.03.13

070313 摩耶・青谷道東尾根

山仲間のKMRさんとのやりとりです。
年間120日を目指して、日々精進されておられますね。
いつまでもお若くて、お元気です。

【KMRさんへの返信】
2_2摩耶藪道を開拓していただいて有り難う御座います。
古いプレート(05/10/22初回)なのでほとんど文字が見えなくて間違いやすいですね。
一般に尾根は登る場合はどこから登り始めても、最後は目的の頂上に続くので間違いませんが、尾根を下る場合は途中で幾つも支尾根が分岐しますから、どうしても間違いやすいものです。
ですからKMRさんが間違われるのは仕方ないと思います。
そういうことを避けるために、重廣さんやMTNさん、AOKさん、きよもりなどはGPSを持っているようなものです。
尚、念のために申し上げると、尾根とは逆に谷を下る場合は支谷がどんどん合流するので、下っていくと自然に一番太い本流に出ますから間違えることはありませんが、谷を登る場合は上に登るに従って、左右に谷が分かれていきますから、目的の場所とは異なるところに出てしまいます。
ですから、初めてのルートを歩くときには谷は下るもの、尾根は登るものというのが原則です。
KMRさんの場合は、あえて迷いやすい尾根の下りを選ばれているのですから、間違えてもやむを得ないと思います。

2/28に神戸高校の北に出られたのは、写真でいうとプレート3のところで左の道を下られたのですね。本当はプレートから真っ直ぐ下に向かう細い踏み跡を入るのです。
プレート3から左へ下るルートは少し尾根沿いに急坂を下って、最後は谷間に出たと思いますが、このルートは別の日に神戸高校の北、五鬼山から上野道の登山道の途中から谷沿いに入るルートを確認したときに付けたのがプレート1です。
プレート2は山門跡から青谷道分岐を左に取り、虹の駅の手前の少し広くなった地蔵様のあるところに付けたプレートですね。
摩耶藪道には全部で4枚しかプレートを付けていませんから、KMRさんは4枚とも確認していただいたことになります。
参考までにプレート4枚の原図と周辺のルート図をお送りします。

きよもり 【山仲間】
E-mail : KGH03517@nifty.com
URL : http://morii3.cocolog-nifty.com/
_/_/_/_/_/_/_/_/ 07.03.13 0:53 _/_/_/_/_/_/_/_/

【KMRさんからのメール】
>07/03/12:
>
> きよもりさん
>
> こんばんは。2/28に摩耶山から青谷道東尾根を下って青谷道へ出ようと試みたのですが途中でまちがってしまい神戸高校の北側へでてしまいました。でも下山口の木のところにきよもりさんが作られたプレート(写真 プレート1)がありました。だから間違った道ではないと思うのですが。
>
> 今日はARMさん・TKDさんの3人でリベンジと思っていったのですが取り付き(写真 プレート2)は間違いなく、途中で写真のプレート3を見つけたので右かわを下って行ったのですが途中から道が分かりにくく赤いテープがあったのでそれをたどって下ると青谷道に出たのは出たのですがいつもの場所(プレート0)よりは少し上部のところにでてしまいました。
>
> また来週にでも再々チャレンジしてみます。
>
> ずっと暖かかったのに3月になってから冬型の気圧配置で寒い日が続いてますので今週末の山歩き気をつけて行ってきてください。
>
> 3/12  KMR
>

051022

051022_1

051022_2

051022_3

051022_4

1

2_1

3

Posted on 3月 13, 2007 at 01:33 午前 | | コメント (0)

2007.03.12

070312 春の大雪

070311_14150001東京では早咲の桜が咲いていたのに昨日は日本海を低気圧が通過して福井の県境あたりにはかなりの積雪があったみたいです。
今週末は久しぶりに若丹へ行きましょうとMTNさん達と約束していますが、もう雪がないと思っていましたから、ちょっと予定が狂いました。
この雪では五波峠には車であがれそうもありませんので、行き先も含めて再検討が必要です。

070312_kumagawayukimiti
070312_tenkizu


Posted on 3月 12, 2007 at 07:10 午前 | | コメント (1)

2007.03.11

070311-3 DSliteで熟語変換

070311-3 DSliteで熟語変換前の記事では熟語変換が出来ないなんて書いてしまいましたが、確かに手書き入力では漢字やかなを一文字ずつしか入力出来ませんがソフトキーボードでは熟語変換が出来ます。
連文節変換までは無理みたいですけどね。
今日の東京は久し振りの雨です。
ξきよもり

Posted on 3月 11, 2007 at 08:23 午前 | | コメント (0)

070311-2 DSliteでブログ2

070311-2 DSliteでブログ2070311-2 DSliteでブログ2DSliteで書き込み中の写真です。
ξきよもり

Posted on 3月 11, 2007 at 01:15 午前 | | コメント (4)

070311 DSliteでブログ更新

任天堂のDSliteにはニンテンド一DSブラウザ一というソフトがあります。
東京の自宅の無線LANに接続してこのブ口グ書込みに挑戦しました。
文字入力は手書の文字認識なので普段のキーボード入力とは勝手がちがいます。
熟語変換ができないのは不満ですが、手書文字は漢字でも結講ちゃんと表示されて驚きました。
毎日これで書込みをするのは勘弁してほしいですが、漢字の書取り練習にもなります。
無線LAN接続ですから繁華街のマクド等や駅で増えて来たHOTSpotを使えば外出中でもブ口グの閲覧や書き込みが出来ます。
そこまでやらなくても!!
§きよもり

Posted on 3月 11, 2007 at 12:47 午前 | | コメント (0)

2007.03.10

070310-4 熟睡

070310-4 熟睡次に気が付いたら富士のすそ野でした。
何時でも何処でも寝られるのは特技かも知れません。
オヤスミ!

Posted on 3月 10, 2007 at 07:56 午前 | | コメント (4)

070310-3 伊吹山はなごり雪

070310-3 伊吹山はなごり雪今日は2週間前よりはましですが、相変わらず今年は雪が少ないまま春を迎えそうです。
ξきよもり

Posted on 3月 10, 2007 at 06:47 午前 | | コメント (1)

070310-2 数独lebel5

070310-2 数独lebel5ロジックが明確で解答が一つしかないSUDOKUはO型人間には向いているのか?やりだすとはまりますね。
でもまだ3問目ですから、この問題で1時間かかりました。時間潰しには最高ですが潰す時間がないきよもりの場合、昨夜は晩ご飯を潰して?しまいました。
でも愉しい!

Posted on 3月 10, 2007 at 05:34 午前 | | コメント (0)

070310 工事が進む灘駅

070310 工事が進む灘駅以前 都心では珍しくレトロな駅として紹介したJR灘駅。
駅舎を跨線橋の上に新築する工事にかかっています。
昭和初期に建てられた木造の駅舎は来年には完全に取り壊されるのでしょうが、半円形の明かり取り窓も消えてしまうので 残念です。
これから始発で東京です。
アキバで息子とのデート。楽しみです。夜は娘も加わって錦糸町で焼き肉かな?
やはり肉は日本の方が繊細?で美味しいですね。
ξきよもり

Posted on 3月 10, 2007 at 05:20 午前 | | コメント (0)

2007.03.09

070309 天気予報とSUDOKU

アメリカのホテルでは日本と同様に、朝ドアの前にUSA TODAYというメジャーな新聞が配達されていました。
活字を拾い読みしていましたが、見て直ぐ判ったのは天気予報と最後のページにある数独パズルくらい。
【天気図】
070306_07usa_001_1070306_07usa_002_1アメリカの国土は膨大ですから、天気も日本よりかなり複雑でしょうが、大きなエリアでの天気の推移はジェットストリームに左右されるようです。
たまたま見た3/6の新聞ではロサンゼルスがアメリカ中で一番暑くて華氏84度(28.9℃)、一番寒いのはもちろんアラスカで華氏-45度(-42.8℃)
アメリカ全土を色分けしてなかなか判りやすいですが、意外に単純な天気変化です。
もちろん局地的なハリケーンとかの予報は別でしょうが・・・

【数独】
070305_sudoku昨年から東京に帰る度に息子が手元にいつも新書版の本と鉛筆を持って歩いているので、覗いてみました。
「数独」というのだそうで、9×9のマスに1~9の数字を埋め、9個の大マスが縦横3個ずつ並んでいる単純な形です。縦の9マス、横の9マスにはやはり1~9の数字が重複しないで並びます。

以下は息子へのHELPメールです。

たかもり?へのメール

差出人 : きよもり
題名 : SUDOKU
先週26日から今日までアメリカに来ています。
ロサンゼルスは今は天気が良くて過ごしやすい春の陽気です。
USA TODAYと云う新聞のスウドクですが、今まで一度もやったことないので、コツが判りません。
ここから先は、3分の1の確率で試行錯誤するしか無いのでしょうか?
ξきよもり

このときは、アメリカでは携帯がつながらないので返事はもちろんもらえなくて、昨日、もう一度再挑戦して、ようやくこつが掴めました。

以下は二回目のメールです。

数独の解き方が理解出来ました。
30分前に目が覚めて、気になっていた、英字新聞の問題を解きました。
解き方は要領が判ってしまったら、意外に論理的で、理詰めですから、電車の中でも病室ででもほんの10分でも時間があったらやっている理由が理解できました。
これは理屈の好きなO型にピッタリなパズルです。
要領を理解したから、これ位なら10分で解けるでしょう。難易度は最初にいくつのマスに数字が入っているかで決まりますね。
ちなみにこの問題は81マスのうち39が最初から埋まっていて星3つですから最高の星5つの問題だと埋まっているのは各大マス3つ×9マスで27位だと思われます。
新しい問題に挑戦してみます。
ξきよもり

USA TODAYにはパズルのホームページがあって、掲載していたレベル4の問題を解いてみました。
開始5:40、終了6:19、2個目としてはこんなものですかね?
最初に空きマスに入る可能性があるマスに数字をメモしておくのがこつですね。
あとは論理的に詰めていくのですが、縦横を同時に見る視力が勝負みたいな気がしました。
この問題の場合は、最初に横9列目×縦3行目と横2列目×縦4行目の二つのマスには8が入ることが判ります。そこから、左右、上下で8が入る可能性のあるマスで8以外に一つの数字しか入らないマスを探して、そこをその数字で埋め、また上下、左右で同様のマスを探して、マスを埋めていきます。
テクニックとして、最初に判らなかったのは3×3の大マスの中で2つの数字のどちらかが入る2マスがある場合はその他の同じ方向の列か、行にはその2つの数字が入ることは無いという事です。このテクが判らないと絶対に先に進めません。

解き方のコツや考案者などはウィキペディアの数独をご覧ください。

問題をやってみたい方はUSA TODAYのSUDOKUのHPを見てください。
ここには、毎日無料で1問ずつ問題が掲載されています。また、タイムトライアルや、最初に入る可能性がある数字を各マスごとに表示させたヒントモードもあります。画面の各マスをクリックすると、マウスのドラッグで数字を選んで直接解答を打つモードも用意されていますが、きよもりのレベルではまだ、いったん紙に出して、埋められる可能性がある数字を書き込んでおいてから、上下、左右と9つの大マス内での重複が無い正解の数字を決めていくやり方しかできません。

やってみると皆さんも結構はまると思います。
暇が無いのにヨウヤルハ!

【SUDOKU】
070309_02540001
070309_sudoku
SUDOKU

Posted on 3月 9, 2007 at 06:21 午前 | | コメント (0)

2007.03.08

070308-2 拝復97:今頃はどこの空?

【O子さんへの返信】
お便り有り難う御座います。
出張先のロサンゼルスから車で1時間程度のアーバイン(Irvine) というところは、地名としてはマイナーですが、ロスの住宅地としてどんどん開発が進んでいる郊外のベッドタウンです。
西へ20分ほど行くと今回も何度か行ったニューポートの高級住宅街があって、静かで綺麗な町です。
アーバインがあるオレンジカウンティというのは名前の通り元々は豊富な日差しを受けてオレンジの果樹園がたくさんあったところだったようですが、聞いた話ではアーバインという方の広大な所有地をカリフォルニア州が借地権を利用して開発を進めているのだとか・・・
同じ地区にはディズニーランドもあり、カテリナ諸島も船で1時間程度ですから、住むのにも家族連れの休日にも最高のようです。
とはいえ、日曜日の半日以外は昼と夜の食事以外は遊びの時間が取れませんでしたが、天気に恵まれたカリフォルニアの澄んだ空気と美しい星空、夕焼け、日の出を毎日経験できただけでもリフレッシュ出来てよかったと思います。
心配していた体重増加は帰りの機中食が少なめだったせいか、それほどでもなくて安心しましたが、あちらの人と同じペースで食べたり呑んだりしていたらとても体重の維持は出来ませんね。
味はともかく、量は日本の50%UPですから、食い意地が張っているとどうしても過食になります。
まして、移動はすべて車ですから、現地の社員の方でもかなりの人が昼休みや夕方、道路脇を30分~1時間走っているのが頷けました。

【O子さんの絵手紙】
070308きよもり様
素適な替え上着姿のお元気なお姿拝見し安心致しました。
東京は昨夜から冬戻りで本日の外出はコートが必要です。
お疲れの出ません様に、春の花を送ります。
O子

【CA最後の写真】
070306_07usa_003

070306_07usa_001

070306_07usa_002

Posted on 3月 8, 2007 at 07:37 午前 | | コメント (2)

070308 映画予告編「シューター」(極大射程)

070308_04240001今日のおじゃま虫さんのトパーズの映画紹介で思い出したことがあります。

CA.のNewPortで「硫黄島からの手紙」を見たとき、予告編で"Shooter"(シューター)というのを流していました。
もちろん英語しかないから話の内容まで確認したわけではないのですが、一瞬でこれは新潮社から1999年に文庫版2冊で出されてベストセラーになった「極大射程」の映画化だと、ピンと来ました。
原作はスティーヴン・ハンターで主人公のボブ・リー・スワガーはヴェトナム帰りの超スナイパー。
S・ハンターの本は日本では、新潮社からは「魔弾」「「真夜中のデッド・リミット」「クルドの暗殺者」扶桑社からは「さらばカタロニア戦線」「ダーティホワイトボーイズ」「ブラックライト」「狩りのとき」「悪徳の都」「もっとも危険な場所」「ハバナの男たち」と11作も出ていますが、「極大射程」以外はあまり話題になりません。
しかし、全く色恋無しの男の世界です。
ボブ・リー・スワガーと彼の父である太平洋戦争帰りの南部の保安官アール・スワガーのシリーズが7作もありますが、最近は親爺の方が幅をきかせているようです。

070308_04240002「極大射程」の映画化は文庫本カバーにもキアヌ・リーブス主演で映画化製作迫ると帯がありますから、かなり早い時期から企画があったのでしょうが、キアヌ・リーブスだと、銃弾を指でつまんでしまうみたいな気がして、現実味がありませんから、今回見た予告編のような緊張感はありません。
映画を見るのも楽しみですが、読んだ本が映画化されるのはやっぱりうれしいですね。
自宅には全部揃っていますので、読んでみますか?→おじゃま虫さん

映画「シューター」に関しては以下の記事に紹介がありました。
http://hamchu.exblog.jp/3243099
http://www.m-net.ne.jp/~h-ochi/Critique/Hunter/Point_of_Impact.html

【追記】
映画の紹介があるかと思ってShooter MovieでGOOGLEしたら出て来ました。
http://movies.yahoo.com/feature/shooter.html
海外のyahooには映画の予告編を流しているので、Shooterの予告編も見ることが出来ます。
きよもりが見たのもこの予告編です。
http://movies.yahoo.com/movie/1809733437/details

主役のボブ・スワガーにはMark Wahlbergが出演しているそうです。
でもこの顔はどこかで見たことあるな?と考えたら・・・
・・・思い出しました。
彼は昨日のロス⇒成田の飛行機の中で見たアメフットのプロリーグにテスト選手で入団して、レギュラーの座を獲得する30歳のおじさん役をしていたタフな俳優です。
お陰様で覚えられなかった映画のタイトルも「インヴィンシブル/栄光へのタッチダウン」だということが判り、胸のつかえが降りました。彼は、今回のアカデミー賞でも助演男優賞にノミネートされていたんですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0

Posted on 3月 8, 2007 at 05:01 午前 | | コメント (2)

2007.03.07

070307 帰ってきました

070307 帰ってきました空港は搭乗前の荷物チェック、ボディチェック、通関。
到着後の荷物引取、持ち込み品検査。
行き帰りで8時間も無駄な行列でうんざりです。

Posted on 3月 7, 2007 at 05:48 午後 | | コメント (2)

070307 先行記事

Img_78881
これを書いているのは、カリフォルニア時間で3/5 13:31です。
明日は朝から空港へ向かいそのままロスから成田を経由して伊丹へ帰ります。
そのため、よほど運が良くないとブログの更新はできないでしょう。

ということで、ココログの日付指定機能を使って、自動アップロードしておきますのでお許しください。

昨日のNewPortを中心とした写真です。
こちらのほうはデジカメで撮ったものですから画面はくっきりしていると思います。
今回は正味7日半の出張期間中休んだのは昨日半日だけでした。

Img_7874
Img_7876
Img_7877
Img_7878
Img_7881
Img_7882
Img_7885
Img_78881
Img_7890

Posted on 3月 7, 2007 at 06:40 午前 | | コメント (0)

2007.03.06

070306 最終日

昨日は失礼しました。
おじゃま虫さんのコメントのとおり、インターネット発祥の地であるアメリカで、ブログの更新に苦労するとは考えもしませんでしたが、現在宿泊しているDoubleTreeHotelは部屋は広いものの、旧タイプのホテルですから、LAN接続は一日10$程度の費用がかかります。それは中国でも一緒でしたから、日本のように使い放題という環境にはまだなっていないと覚悟しなければいけないでしょう。今回の場合は、有償で繋ごうとしても繋がらなかったのですから、別の要因だと思いますが、ホテルのネットワーク担当者に見てもらっても解決できなかったのですから、運が悪かったのでしょう。

昨日は昼前までホテルで仕事を片付けていて、午後から高級住宅が並ぶNewPortのショッピングセンターで食事をし、そのまま「硫黄島からの手紙」を見ました。
昼食は日本食ばかりで食傷気味でしたから、食べたかったステーキにしました。300g程度の大きな肉でも20$弱でしたからやはり安いです。
「硫黄島からの手紙」はアメリカ映画なので、見ているうちに寝てしまうだろうと思っていましたが、なんと95%以上が日本語の会話で、最後まで引き付けられました。当然ながら周りの観客は英語字幕で見ているわけですから、なんとなく変な感覚にとらわれました。

失敗談:
今回の最大のミスは、二回も寝過ごして、フロントからの電話で目を覚ましてあわてて飛び出したことです。
初日は長い移動のあと食事と心地よい酒の酔いで寝過ごしたのですから、言い訳できますが、今朝は、目覚ましをかけていたのに、全く気がつかないで寝過ごしてしまいました。
もちろん、今朝4:30頃まで詰まっている仕事を片付けていたこともありますが、丸一週間も出張して疲れが溜まっているのかもしれません。
まあ、明日朝にはこちらを発ちますので、また気分転換して体調を戻したいと思います。

写真は2日分溜まっていますのでまとめて貼り付けておきます。

070304_06540001
070304_06540002
070304_07110001
070304_13130001
070304_23260002
070305_06270001
070305_06270002
070305_06360001
070305_06370002
070305_06590001
070305_07020001
070305_11290002

Posted on 3月 6, 2007 at 05:11 午前 | | コメント (0)

2007.03.05

070305 Kyoha Yasumi

KOTIRAHA YASUMINANODE COCOLOG NO KOUSINNGA DEKIMASEN.
ASU MATOMETE KAKIKOMIMASU.
ASHIKARAZU...

Posted on 3月 5, 2007 at 05:25 午前 | | コメント (1)

2007.03.04

070304 6日目も快晴、休日出勤

070303_11120001いま現地では03/3 12:11昼休みです。
昨日はこちらのSAPのセールスと昼食、セールスといっても妙齢の美人で驚きました。
食事は毎日車で出かけますから、色々な料理を楽しめますが、こちらでは野菜や魚介類が新鮮なので、サラダや、刺身や焼き物はまず当たりはずれがありません。
昼はMahiMahiという魚を空揚げし、すこし果実酢と香辛料の利いたソースをかけたイタリア料理でした。
マヒマヒというのは日本語ではシイラと書いてありますから、白身魚ですが、言葉としてはハワイ語だと思われます。
シイラ(マヒマヒ)

夜は、また日本の寿司屋でこちらの日本人駐在員と食事でした。
時間が遅かったのでオリオン座がだいぶ南に下がっていましたが、空が澄んでいるためか満月で空全体が明るいのにもかかわらず、星座は識別できます。

今日はこちらの会社は土曜日休日ですが、仕事が詰まっているので、会社で仕事をしています。

070303_06050001070303_11510001

070303_12210001070303_14360001


Posted on 3月 4, 2007 at 05:32 午前 | | コメント (0)

2007.03.03

070303 5日目も快晴

070302 5日目
070302_10590001仕事も後半戦に入りましたが、こちらの会社は朝は8時頃から皆さん出勤していて、その代わり、夕方は比較的早く切り上げるようです。
ただ、得意先がアメリカ全土にまたがっているため担当地域によっては遅めに来て遅くまで残っている社員も多く自然にフレックス制が定着しています。
車社会なので昼も夜も食事は車で食べに行くことになりますから、送迎を含めてこちらの生活習慣に合わすことになります。
昨日の昼はいつも混むうどん屋なので、12時少し前に食べに出かけ、そのおかげでスタバでコーヒーを飲む時間ができました。うどんもご飯もコーヒーさえも日本にいるのと全く同じですが、いずれも量だけは日本よりも5割多いと思って間違いありませんから、一日3食摂ると否応なく肥ると思われます。体重計がないので空恐ろしいのですが、かなり限度オーバーになっているような気がします。
夜は送別会があって、同席させていただきましたが、最初に出てくる前菜だけでも結構ボリュームがあり、さらにサラダや仔牛の料理など食べましたから、つい食べ過ぎてしまいます。

070301_23300001070301_23300002

070301_23310001070302_04420001

070302_04420002070302_05040001

070302_05240001070302_10460001

070302_10590001_1070302_12240001

Posted on 3月 3, 2007 at 09:53 午前 | | コメント (0)

2007.03.02

070302 4日目は快晴

070301_13190001_24日目に入り、仕事は一向にはかどりませんが、周囲の景色にもなんとなく慣れてきました。
昨夜は、仕事が遅くなったので出張者だけでホテルの食堂で軽く食事をして早々と寝てしまいました。
軽いといっても、マッシュルームスープ、ミートローフにパンでそれぞれがかなりのボリュームなので日本人にはかなりヘビーです。
今朝はきれいな日の出で、山肌に反射して数百キロ北にあるMt.マンモスが真っ白な山稜を輝かせていました。

オレンジカウンティの地誌を紹介しておきます。
元々はオレンジを栽培していた丘陵地帯を造成して住宅分譲し、中産階級向けの住宅街になったようですね。

070301_04420002070301_04430001

070301_05260001070301_13190001_3

【オレンジカウンティの地誌】
オレンジ・カウンティ”って、一体どこなの?
・オレンジ・カウンティとロサンゼルスの関係について
一般の日本人にとっては聞きなれない”オレンジ・カウンティ”。ロサンゼルス都市圏(グレーター・ロサンゼルス)の南東に位置する郡(カウンティ)のことです。”ロサンゼルス”といっても、”ロサンゼルス市”のみを指す場合や、その周辺都市を含めた”ロサンゼルス・カウンティ(郡)”を指す場合、また、オレンジ・カウンティなども含めた”グレーター・ロサンゼルス”全体を指す場合もありますから、実のところ、”ロサンゼルス”という言葉は、その意味することろが極めて曖昧です。

・オレンジ・カウンティの主要都市の解説
1)Irvine(アーバイン)
全米で最も安全な都市の一つとして人気の高いエリア。ここは、もともと、アイルランド系の移民だったアーバイン家の牧羊地だった場所です。アーバイン・カンパニーという開発会社が中心となって都市開発した結果、新興の富裕地域へと発展を遂げました。市内には沢山の湖や公園や文化施設、それにゴルフ場があります。東芝、マツダ、キヤノン、リコーといった日系企業が集まっていることや、全米有数のレベルの高い学校区を有することなどから、日本人も大変多いです。

2)Costa Mesa(コスタメサ)
カリフォルニア最大のショッピングモールである”サウスコーストプラザ”を有する商業都市。”サウスコーストプラザ”の周辺にはビル群が立ち並んでいて、”サウスコーストメトロ”と呼ばれています。日系の店が多数進出していることでも有名です。ミツワ、マルカイといった日系スーパー、紀伊国屋書店はもちろんのこと、最近では、古本屋(ブックオフ)やマンガ喫茶(グラフィティー)までもが進出してきています。マンガ喫茶は午前2時まで営業しているので、私も良く出没しています。若者に混じって”部長・島耕作”などのサラリーマン漫画や”ゴルゴ13” を読んでいるオヤジを見つけたら、それはきっと私ですので声を掛けて下さい。

3)Newport Beach(ニューポートビーチ)
私が現在暮らしている街。住民のほとんどは富裕層の白人ですが、有色人種もある程度はいるので、それほど生活しにくい感じではないです。私の家から南側に少し下ったところに、”ファッションアイランド”というショッピングモールがあります。”ハードロックカフェ・ニューポートビーチ”というのがあったのですが、怖くてまだ中には入っていません。この”ファッションアイランド”周辺もアーバイン・カンパニーによって開発された地区で、気持ちが悪いほど綺麗に整備されています。また、太平洋に面したバルボア地区は、リゾートの雰囲気がいっぱいのところで、なかなか楽しいです。

4)Tustin (タスティン)
アーバインよりも少し内陸に入ったところに位置する市。どういうわけか、日本料理のレストランが結構あります。ニューポートビーチと比べると、海から遠いこともあり、昼は気温がかなり上がるということです。

5)Huntington Beach(ハンチントンビーチ)
サーファーが集まることで有名なビーチ。大人のビーチという感じのするニューポートビーチ(実際に、老人が結構多い)と比べると、まさに若者のパラダイスといった雰囲気です。

6)Fountain Valley(ファウンテンバレー)
この街にも、どういうわけか日系の店が多いです。やたらと店員がうるさい”博多ラーメン・新撰組”のオレンジ店や、午前1時まで営業している居酒屋”割烹・本多”などがあります。エビス・マーケットという日系スーパー付近にも、”California Shabu-Shabu”を始め、数件の日系のレストランがあります。

7)Santa Ana(サンタアナ)
”メキシコ”です。実際に住民のほとんどはヒスパニック系です。結構治安の悪い地域もあるそうですので、注意が必要です。

8)Westminster(ウエストミンスター)
”ベトナム”です。実際に住民のほとんどはベトナム系です。リトル・サイゴン付近の美味しいベトナム料理のレストランを探しています。ご存知の方はご連絡ください。

9)Garden Glove(ガーデン・グローブ)
この市の南側一帯は”韓国”です。実際にガーデン・グローブ・ブルバード(大通り)沿いには、韓国系の店しかありません。この付近の美味しい韓国料理のレストランを探しています。ご存知の方はご連絡ください。

10)Anaheim(アナハイム)
かの有名な”ディズニーランド・リゾート”を有する街。アナハイム・エンジェルスといったプロ野球チームもあります。

・オレンジ・カウンティの景気について
私が以前いたシリコンバレーは、ITバブル崩壊の影響で非常に景気が悪かったのですが、こちらはそれほど悪くもないようです。むしろ、アーバインやニューポートビーチは、サンディエゴ方面に更に街が広がりつつあり、実際に、どんどん人口は増えていっているようです。ロサンゼルス都市圏の中で随一と言われる快適な生活環境を持つことが関係しているのかもしれません。

・オレンジ・カウンティがかつて破産したことについて
ご存知の方もおられるかもしれませんが、1994年にオレンジ・カウンティは一度破産したことがあります。この全米で最も裕福な地方自治体の一つが破産に至ったのは、当時の郡の助役が、デリバティブ(金融先物)取引の失敗で、10億ドル以上の巨額の損失を出してしまったためです。どうして”相場師”が地方自治体の助役をやっていたのか理解に苦しみますが、米国ですから仕方がありません。

その後、この助役に運用の指南をしていたのがメリルリンチであったことが分かり、オレンジ・カウンティは「あいつらに騙された!」と主張して、メリルリンチを訴えます。結局、メリルリンチ側がオレンジ・カウンティ側に、「自分たちに落ち度はなかった」ことを認めさせる代わりに、4億ドルを支払うことで和解に至りました。

それにしても、間抜けなのは、日本のニュースにも良く出てくる米国の格付け機関です。S&P(スタンダード・アンド・プア-ズ)やムーディーズは、破産数ヶ月前まで、オレンジ・カウンティの債務に対して、カリフォルニア州で最高の格付けをしていたのですから、こういった連中のいい加減さが良く分かるというものです。

・オレンジ・カウンティの交通システムについて
米国のほとんどの地域と同様、車がないと生きていません。ロサンゼルス都市圏は人口が1千数百万人にもなるメガロポリスですが、鉄道はほとんど存在しません。

しかしながら、実は、1930年頃までは、ロサンゼルスにも公共の鉄道網が普及していたのです。当時の人たちは、皆、路面電車に乗ってダウンタウンまで通勤していました。オレンジ畑の傍らを電車が走り、どこまでも空気は澄んでいたのです。

ところが、自動車会社の策略により、すべての鉄道はあっという間に廃止へと追い込まれました。ゼネラル・モータース(GM)などが、石油会社やタイヤ会社と共同謀議の上、膨大な資金を投入して鉄道会社を買収し、意図的に電車の本数を減らして赤字経営に陥らせ、電車の運行を停止するという暴挙に出たのです。

その結果、公共鉄道網を失ったロサンゼルスは大膨張し、オレンジ畑が広がる単なる田舎に過ぎなかったオレンジ・カウンティが都市化するに至るのです。なお、最近になってロサンゼルス・カウンティでは鉄道網(メトロライン)が復活し始めましたが、オレンジ・カウンティには、アムトラックの路線以外には、依然として鉄道網はありません。


Posted on 3月 2, 2007 at 06:33 午前 | | コメント (0)

2007.03.01

070301 ここはアメリカ?

070228_13010001一昨日サンフランシスコ乗換えでロサンゼルスの南にあるオレンジカウンティというローカル空港に降りました。
ローカル空港といっても神戸空港の数倍の規模で空港ビルも伊丹並み、アメリカならこそで、滑走路の周辺には数百機もの自家用飛行機や、ジェット機が所狭しと停泊しています。
この空港はJohnWain空港という名前でジョンウェインゆかりの歴史ある空港のようですから名前の由来などそのうち調べてみます。

2日経って、初日の昼は雨のサンフランシスコ空港乗り継ぎ時間にLori's Dinerという名前だけは立派なハンバーガーショップでベーコンチーズバーガー($9.25)、こちらに着いた翌日もRed Robinというレストラン風のグルメバーガー店でメガマック並みの大きなこってりしたハンバーガーとコーラ($13.0)でハンバーガーが続きました。

でも初日の夜はこちらの駐在社員と日本の居酒屋風の飲み屋「日本料理 幟」でいいちことホッケやいか刺など、昨夜はニューポートの高級住宅街の近くにある「喜多やま」という日本料理店で刺身から始まってステーキ、握り寿司までボリューム満点のコースで,相変わらず食欲旺盛です。
海外へ行くと何故か日本料理を食べる機会が日本にいる以上に増えますが、これは駐在社員のノスタルジーのせいかも知れません。
こちらでは日本料理は元々は健康食として人気が高いようですが、それでもこれだけの種類と量を食べたらあまり意味がないような気がします。前回の出張時にも気になりましたが、こちらの女性は身長も高いですが、それ以上に肥満度も高いようで日本女性とは桁違いです。

サンフランシスコからロサンゼルスに向かう機窓からの海も、初日の夕焼けもきれいでしたが、昨夜は雲が切れた中天にオリオン座とシリウスが澄んだ空に輝いていて、日月星は地球のどこにいても同じだなと、当たり前のことに感心したりしました。でも、オリオン座が中天に輝いているのは、カリフォルニアが日本より相当南にあるからで、時期によっては南十字星も見えるのかもしれません。
喜多やま」は美しい日本庭園風の中庭があって、座敷ですから、料理も含めて日本にいる以上に日本らしい雰囲気が満点でした。

【Wikipediaの引用記事】
ジョンウェイン空港
1923年からの歴史を持つ空港である。当初の名はオレンジカウンティ空港(Orange County Airport)であったが、1970年にオレンジ郡が、アメリカの代表的な俳優であり、郡の住居者であったジョン・ウェインを称えてジョン・ウェイン空港と改名した。しかし、現在も名残でオレンジカウンティ/サンタアナ(Orange County/Santa Ana)が名称に用いられることがある。

主にアメリカ国内線のみを扱っており、アメリカ西部の主要都市をはじめ、東・中央方面やハワイにも便が出ている。日本への便はない。

070227_03290001070227_05160001

070227_06400001070227_07020001

070227_07220001070227_10330001

070228_05080001070228_10590002

070228_11090001


Posted on 3月 1, 2007 at 06:36 午前 | | コメント (0)