« 061002 今日からは博多 | トップページ | 061004 台湾山行7:10/1 阿里山(祝山)ご来光 »

2006.10.03

061003 山陽新幹線はGPS泣かせ

 昨日から博多に来ています。
 福岡というと何となく九州の田舎(失礼)へ来たような、地方感あるイメージですが、博多へ来たというと華やいだ繁華街のイメージが浮かびます。
 新幹線の博多駅から2.5km東には福岡空港もあり、この町は栄えてますね。ホークスのドームもあるし・・・
 昨日の朝は6:38新神戸発に乗りましたから、一昨日22時頃東京から帰って、自宅にいたのは6時間足らずでした。でも、新幹線に乗ったらいつも三分の二くらいの時間寝ていますから、あまり疲れは残りません。
 今回は山陽新幹線でGPSのトレースを採ろうと新神戸でGARMIN 60CSxのスイッチを入れました。
 でも、ご存じの通り、新神戸は東西をトンネルに挟まれ、北面は山が迫っていますから、衛星信号を捉えきれないまま動き出してしまいました。GPSは一度衛星を捉えたらその後は多少慣性でトラックを拾い続けてくれるのですが、最初のポイントが決まらない状態ではお手上げです。
 結局、姫路の手前辺り、時速60km位まで落ちたところで漸くポイントを捉えてトラックの記録が始まりました。
 でも、窓際にGPSを置いてトラックを拾い始めると、山陽新幹線は思っていた以上にトンネルが多いのですね。もちろん関門トンネルは誰でもご存じの通りですが、岡山から広島辺りを走っているとしょっちゅう衛星信号のロストが出ます。山陽道の海沿いは在来線に沿って町並みが続きますから用地買収を避けて山間部に新幹線を敷設したせいでしょうね。
 昨夜、GPSからトラックデータをカシミール3Dに落としたら、なんと31個にも分断されていました。トラックを接続したら一応大きなポイントのズレはないものの、意外に長くて湾曲したトンネルが多いため、無理にトラックの接続をするのはやめて、そのまま保存しました。
 80万分の一の地図ではあまり分かりませんが、青い線がかなり途切れているので想像していただけるでしょう。もちろん平地部では、新幹線の窓から90度解放で、平均速度200kmの移動中も充分衛星を捉えて、トラックが残っていましたから、やはり60CSxはかなり高性能です。
 
 ココログに投稿しようとしたら、今日は午前1時~午後3時までメンテナンスだそうで、書き込みが出来ません。投稿は夕方に行いますのでご了承下さい。
 では、行ってきます。
 
ξ
■P きよもり 【山仲間】
 ̄ URL : http://morii3.cocolog-nifty.com/
E-mail : KGH03517@nifty.com
_/_/_/_/_/ 06.10.03 08:00 _/_/_/_/_/

061002_sanyoshinkansentrack

Posted on 10月 3, 2006 at 10:50 午後 |

コメント

コメントを書く