« 060119 山岳小説・新田次郎「剣岳〈点の記〉」 | トップページ | 060121 防災センターからプーシキンのハシゴ »

2006.01.20

060120 愛丁会

060119_AityoKai_001060119_AityoKai_002060119_AityoKai_003

 きよもりは以前は情報システム部にいたので、同じ業界の他社の電算担当の方々とは10年来のお付き合いをいただいています。他部署のセールスや事業部なら、ライバル同士こんな形で、卒業?してからも毎月のように集まって呑むことなど考えられないかも知れませんが、各企業でシステム開発のかたわら、業界の標準仕様を検討したり、一緒に夏休みを返上して標準マニュアルを作ったり、標準化普及のために小売店様や業界団体を対象に説明会を開催したりした仲間ですから、全員第一線を離れても今も変わらぬ絆で結ばれている気の置けない連中です。
 今夜は今年初めての会合で参加は普段より多くて12名でしたが、平均年齢は56.4歳。酒を呑みながら次々と出てくる食べ物はすべて刺身のツマやサラダの飾り花まで見事に平らげ、最後に出た鍋まで食べてもまだもの足りないでうどんの追加で漸く満足しました。今夜はパクリのTKMと異名をとるきよもりと双璧の健啖家が来れなくて残念でしたが、彼が来ていたらもう二品ぐらい追加しないといけないところでしたから、元IT戦士の老人パワー恐るべしです。
 この会の名称はITと引っかけて愛丁会としていますが、これだけ元気ならきよもりが案内して本当の愛鳥会でバードウオッチングに近郊の山くらい楽に行けますね。

Posted on 1月 20, 2006 at 12:43 午前 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 060120 愛丁会:

コメント

コメントを書く