2020.06.05

200605 今日は燃えないゴミ

Img_20200605_065908Img_20200605_065922Img_20200604_193901

今朝は4時に起きて、金属製の鍋、菓子缶、紙箱などをまとめてゴミ袋に入れました。
燃えないゴミではラジカセなどの小型電気製品も出せるので、ラジカセ5台、マッサージ機3台、炊飯器、ジューサーも出しました。
45年間の蓄積は膨大です。
これで目立ったゴミは出し終わりです。
あとは、6月17日の四十九日法要のあとで、布団や衣類などかさばるゴミを焼却場へ持ち込んだら、ほぼ完了。
残るのはテレビ3台と大きなステレオアンプ?だけですが、こちらはリサイクルセンターに回収依頼しなければいけません。

昨夜はまた独り焼き肉を食べました。

2020 06 05 | 固定リンク | コメント (0)

2020.06.04

200604 山行計画:6/13 京都北山「三頭山から星峠、千歳山」6/27 №1821 関西ハイク山友会例会の下見

140506_mitudukoyam_titoseyama_032140506_mitudukoyam_titoseyama_047140506_mitudukoyam_titoseyama_062
三頭山(みつずこやま) は芦見峠から北へ1kmほどにある三角点ですが、地蔵山とは反対方向にあるため、わざわざ寄り道する登山者は少ないようです。
しかし、新ハイキング時代に村田LDの例会で寄り道して以来、なんとなく気になって、芦見谷の帰路に立ち寄ったり、今回の行程と同じ三頭山から星峠を経て千歳山まで縦走を楽しみました。
三頭山から千歳山まで縦走したのは2015年3月15日(日) №639ですが、5年前なのでその後の台風などでかなり状況は変わっていると思います。

亀岡から見ると地蔵山の左手に日当たりのよい尾根が三頭山から北西に千歳山までアップダウンを繰り返しながら続いています。
山陰線と平行していますが、三郎ヶ岳(614m)や龍王ヶ岳(499m)の陰になって見えないため、あまり歩かれていません。
宕蔭の越畑や神吉(かみよし)はこれらの山に挟まれ、傾斜があるため棚田が広がる田園地帯ですが、どの家も家構えが立派で歴史を感じます。

今回の行程はアップダウンが多く、里山のため作業道が何個所も交差していて、錯綜した尾根は迷いやすく、藪漕ぎもあります。
しかし、南面は神吉の豊かな田園が広がり、龍ヶ岳の向こうには八木の町並みも見えますから、爽やかな尾根歩きが楽しめます。
また、地蔵山や牛松山の裾野を広げる美しい姿も普段見慣れない角度から見ますので新鮮な驚きがあります。
天候に恵まれるよう祈りましょう。

バス代は往復で1,110円ですが、集合時に1,000円集金しまとめて支払います。
京都市の回数券は往路しか使えません(八木駅前~越畑570円)。帰路はまとめてICOCAで支払います(神吉上~八木駅前540円)。
社内で発売していた磁気カードは発売中止になり、PitaPa、ICOCAでポイント付加方式に変わっています。

【山行計画】
京都北山「三頭山から星峠、千歳山」 6/27関西ハイク山友会 第1821回例会の下見

日 時:令和2年6月13日(土) 9:10~17:10

集 合:JR山陰線 八木駅 改札口 8時20分  八木駅 8:24発の京阪京都交通バスに乗車します。
 京都駅 7:35→ 8:05八木 快速福知山行き
 京都駅 7:40→ 8:19八木 園部行き
 【雨天の場合】
 下見なので雨天決行とします。

参加予定者:6名/HMDさん、HMMさん、KNKさん、KMJさん、HRMさん、きよもり 6/3現在

行き先:京都北山「三頭山から星峠、千歳山」

コース:JR八木駅(8:20集合)=京阪京都バス=越畑―芦見峠―三頭山―星峠―鎌ヶ岳―P506m―千歳山―神吉上=京阪京都バス=JR八木駅(17:42 解散)

レベル:中級向き (アップダウンが多い 急な下りと藪漕ぎ)

地 図:国土地理院25000分の一「殿田」
 予定断面図予定ルート図
 予定ルート拡大図:前半後半

行 程:約11.3km 所要時間:7時間40分(歩行:5時間50分、休憩昼食:1時間50分)、累積標高差+1090m-1130m
 八木駅前8:24=京阪京都バス570円=越畑8:58
 越畑(410m、9:10頃)―30分―芦見峠(590m)―40分―三頭山(728.2m、10:30頃)―30分―廻り田池分岐(520m)―25分―P569m―20分―星峠(460m、11:50頃、昼食)―10分―星峠山(526.0m)―25分―鎌ヶ岳(623m、13:20頃)―20分―展望斜面(490m)―10分―阿祇園寺分岐(410m、14:00頃)―20分―P470m―20分―P506m―10分―車道R477(360m、15:00頃)―10分―千歳山取付(380m)―40分―千歳山(622.3m、16:00頃)―10分―神吉上右折点(570m)―30分―神吉上バス停(360m、16:50頃)
 神吉上17:22=京阪京都バス540円=17:42八木17:50=山陰線510円=18:27京都
 【参考】
  京阪京都バス 神吉上発 14:29、17:22(最終)
  タクシー呼び出し(八木駅前) 京都タクシー:0771-42-2163、南丹タクシー:0771-42-2233
  八木発京都行き /八木18:08→18:37京都、八木18:27→19:04京都

個人装備:昼食、飲み物、雨具、着替え、スパッツ、ストック、手袋、のこぎりまたは植木ばさみ、ヘッドランプ
 神吉上発17:22に乗れる予定ですが、乗り遅れた場合、タクシー利用になりますので、念のためヘッドランプをお持ち下さい。

費 用:1,000円/行きの八木~越畑 570円は降車が京都市右京区なので京都市域バス共通回数券、敬老パスが使用出来ます。
  帰りの神吉上~八木 540円は南丹市内乗降のため京都市域バス共通回数券は使用できませんが、まとめて支払います。
  端数不足が出ますが預り金より補填します。

【参考】
2014年の下見記録
山行記録 2014/5/6 京都北山「三頭山から千歳山」 関西ハイク山友会例会の下見
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/05/140507-56-e856.html

2015年の例会記録
山行記録 2015/3/15 京都北山「三頭山から千歳山」 関西ハイク山友会 第639回例会
http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2015/03/150316-315-639-.html

続きを読む... "200604 山行計画:6/13 京都北山「三頭山から星峠、千歳山」6/27 №1821 関西ハイク山友会例会の下見"

2020 06 04 [地図関西ハイク山友会山行計画] | 固定リンク | コメント (0)

2020.06.03

200603 渦森台公園 Tracklog

Img_20200603_054605 Img_20200603_061046 Img_20200603_062724
200603 渦森台公園
22℃
今日は曇っていて展望がありません。
時間が少し早かったので西側の車道へ遠回りしてみました。
急階段が無いので楽ですが、左側の谷は急斜面になっていて、ずっと前から補強工事が続いているようです。
薊の蕾が膨らんでいるから、来週には咲くでしょう。

トラック数 1
ポイント数 742
平面距離 4.2km
沿面距離 4.3km
記録時間 01:13:45
最低高度 14m
最高高度 341m
累計高度(+) 338m
累計高度(-) 42m
平均速度 3.5km/h
最高速度 7.6km/h
消費カロリー 531kcal
座標精度 ★★★★★

キャリア Y!mobile
接続率 100.0%
-------------------------
お疲れ様でした。
※集計情報は各座標に含まれるノイズにより実際の数値と異なる場合があります。ご了承ください。
--------------------------------
Geographica
http://geographica.biz/
Geographica GooglePlay
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.keiziweb.geographica
Geographica Google+コミュニティ
https://plus.google.com/communities/10144993833865302789
Geographica facebookページ
https://www.facebook.com/geographica.iphone

2020 06 03 [散歩道] | 固定リンク | コメント (0)

200603 山行計画:6/8 京都北山「細野口から栗尾峠周回」関西ハイク山友会 6/22 №1818例会の下見

_img_2286
3月7日にHPに掲載した6月例会の計画を再掲します。
その後2ヶ月半にわたる新型コロナウィルス感染騒ぎで、例会はもちろん下見山行も完全にストップしてしまいました。
下見の計画は当初から6月8日(月)に行うつもりでしたから、変更はありませんが、長いブランクで感覚的に原状復帰ができていませんので、身体慣らしと頭慣らしのつもりで下見に挑戦したいと思います。
以下は3月7日の原文を再掲します。

栗尾峠は周山街道の難所として、往事からよく知られていましたが、車で通ると季節や時間によっては目を見張るような夕日が見られたり、冬の早朝には桂川の川霧が発生して、周山の谷間がすっぽりと雲海に沈む様子が見られました。
きよもりがMTNさんやAOKさんの車に乗せていただいて、若丹国境の五波峠や堀越峠を目指していた頃は、行きはいつも朝7時頃、帰りは夕方18時から19時頃が多かったので、運がよければ雲海や夕日が拝めましたが、残念ながらいつも素通りだったからゆっくり景色を楽しんだ記憶はありません。

関西ハイクの例会で栗尾峠に行く機会はかつて二度ありました。
14年03月09日(日)  京都北山 「余野坂~河原峠~栗尾峠」関西ハイク山友会№443 参加者35 名
 京北合同庁舎前―祇園谷入口―カモチ谷乗越―余野坂―河原(コホロ)峠―開閉所分岐―栗尾峠―細野口
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/03/140310-39-b7a7.html

14年12月21日(日)  京都北山 「碁石坂~尾山~弓槻峠」関西ハイク山友会№598 参加者40 名
 京都駅 (貸切バス) 栃本―碁石坂―碁石528.9m―長野坂―尾山538.7m―弓槻峠―P464m―西谷512.3m―細野 (貸切バス) 京都駅
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/2014/12/141222-1221-598.html

いずれも栗尾峠が目的ではなく、帰路の行程として通過しただけでした。
京北トンネルが開通したのは2013年12月21日なので、例会で歩いたのはトンネルができて間もない頃ですが、当時はまだ車道としての名残が残っていました。
今は旧車道は歩行者・自転車専用道路として維持管理されているそうですから、かつて車窓から眺めた景色をゆっくり眺められると思います。
今回は月曜ハイクの二回目として、5月の毘沙門山に引き続いての開催ですが、何名程度参加申込をいただけるか分かりません。(6/3現在13名の申込)
行程が短く、後半は舗装道路歩きなので一般向きでよいと思いますが、前半は藪尾根歩きで下見をしないと判断が付きませんから、取りあえず中級向きとしておきます。

【下見山行計画】
京都北山
 細野口から栗尾峠周回
6月8日(月)
下見なので、雨天決行とします。
集合:JR京都駅 北側JR3バス乗り場 740
 ※7:50発 周山行きに乗車
参加予定者:5名/HMDさん、KNKさん、KMJさん、WDNさん、きよもり
行程:京都駅7:50(JRバス1,040円)9:01細野口360m(9:10頃)―10分―細野360m―50分―点名:西谷512.3m(10:20頃)―15分―林道分岐450m―15分―栗尾峠420m(11:00頃)―20分―作業道合流470m―10分―鞍部450m―10分―展望台420m(12:00頃、昼食)―10分―旧車道出合340m(13:00頃)―20分―旧車道展望台400m―20分―栗尾峠420m(14:00頃)―10分―京北開閉所分岐390m―30分―細野360m―10分―細野口バス停350m(解散 15時頃)15:49(JRバス1,040円)17:06京都駅
 細野口発バス時刻 14:19 15:49 16:49 17:39 18:49
費用:交通費各自 /回数券利用で往復1,890円なので、京都駅集合時に参加費込みで1,800円集めます。
地図:25千=「周山」、昭文社=「京都北山」
装備:一般日帰り山行、途中水場はありません。気温によっては熱中症対策として水分を余分にご持参下さい。
◆月曜ハイクシリーズの二回目。平成25年に京北トンネルが開通して、車の往来が途絶えた栗尾峠を訪ねます。かつては栗尾峠の夕日や雲海に沈む周山の谷間に息をのみましたが今も変わらぬ情景に期待しましょう。
(歩程:6.7km、3時間50分、休憩昼食2時間00分、累積標高差+400m-390m)

【地図】
予定断面図
200608_hosonokuti_kuriotogedanmen
予定ルート図
200608_hosonokuti_kuriotoge

ジオグラフィカの予定ルートデータ
予定ルートデータ/トラックとして読込
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/200608trk_hosonokuti_kuriotoge.gpx
ポイントデータ/マーカーとして読込
 http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/200608rot_hosonokuti_kuriotoge.gpx

2020 06 03 [山仲間地図関西ハイク山友会山行計画] | 固定リンク | コメント (0)