2019.09.18

190918 りんごちゃんはスリッパがお気に入り

Dsc_2751 Dsc_2752

すっかり住み慣れて、毎日元気いっぱいのりんごちゃんですが、何故かスリッパがお気に入りで、おかあさんのスリッパもきよもりのスリッパも上に座りこんだり、裏返しにして噛みついたりして遊び道具にしています。
おかげで最近は二人ともスリッパ無しの裸足です。
新しいスリッパを出してもすぐに占領されてしまいます。
なぜこんなにスリッパが好きなのでしょうか?
おかあさんときよもりの匂いがついているからでしょうか?

2019 09 18 [なっこ百相からミルクちゃんへ] | 固定リンク | コメント (0)

2019.09.17

190917 宿泊費を前払い

Screenshot_20190918_203203

9月21日~24日まで三泊四日の宿泊山行は会費が参加費込みでひとり5万円にもなるため、合計百万円以上集金する事になります。
そんな大金を4日間も持って歩くのはいやなので、JNKさんにも手伝ってもらって、あらかじめ宿泊予定三ヶ所の旅館やホテルに宿泊費の前金として、合計百万円を振り込みます。
集金した現金は初日に出発場所・千手院橋近くの高野山の銀行ATMで百万円入金して、持ち歩きの現金を最小限にしたいと思います。
これで安心です。

2019 09 17 [山行計画] | 固定リンク | コメント (0)

2019.09.16

190916 山行計画:9/21~9/24 熊野古道・小辺路「高野山から伯母子岳、果無越」関西ハイク山友会№1613例会


高野山から熊野本宮までほぼ直線で50km続く尾根道は1000m以上の高低差を4度も越える熊野古道でも屈指の難行程です。
熊野川の河川敷にあった熊野本宮の社殿もすべて流失した明治22年の十津川大水害で壊滅的な被害を受け、再起不能となった十津川村の住民2600人がこの小辺路を北に辿り、神戸から新天地を求めて北海道開拓に向かいました。(新十津川物語)
1日の行程が長いので、後半の2日間は冗長な車道歩きを割愛して体力の消耗を避けます。
行程は長いけれど危険個所はありませんから、やや健脚向きとします。
4日間の歩行距離は50.7km、歩行時間は延べ23時間、休憩昼食7時間になります。累積高低差:+5310m-5980m

【山行計画】
熊野古道・小辺路「高野山から伯母子岳、果無越」№1613例会

日 時:9月21日(土)~9月24日(火) 三泊四日・宿泊縦走山行

集 合:9/21 南海なんば駅(高野線)改札口  6時40分
 ※高野線・難波駅7時00分発 橋本行き急行の前から2両目に乗車
  JRでお越しの場合は新今宮7:02、阪急京都線経由で地下鉄乗換の場合は天下茶屋7:05、で乗り継ぎできます。
  JR「夏の関西1デイパス」3,600円、私鉄「高野山1dayチケット」阪急3,090円、阪神2,980円が使えますが、片道利用なので割高です。
  通常きっぷ利用で、電車ケーブル/なんばから高野山+バス/千手院橋の料金は1,550円です。

参加予定者:27名
/9/17現在
 おかげさまで直ぐに欠員が埋まり、満席になりました。
 有り難うございました。

コース:初日:高野山~水ヶ峰~大股、二日目:伯母子岳~三浦口、三日目:三浦峠~西中、四日目:十津川温泉~果無越、熊野本宮

レベル:やや健脚向き (難しい行程や危険個所は無いが、1日の行程が長く、毎日1000mの登りと下りがある)

地 図:2万5千=「高野山」「梁瀬」「上垣内」「伯母子岳」「重里」「十津川温泉」「発心門」「伏拝」
 昭文社=「高野山・熊野古道」(コース全体の概要を把握するには便利です)

装 備:初日昼食弁当、飲み物、魔法瓶(500ml)、雨具、着替え、入浴セット、スパッツ、ストック
  飲み物は宿泊場所で購入できますが、行程が長いので1.5L~2L程度を目安でご用意下さい。
  早立ち早着きを基本にしますので、旅館では翌日の朝食と昼食を弁当にして用意していただきます。
  行動中の食事は温かい飲み物があった方が食べやすいので、粉末みそ汁を人数×回数分用意していきます。
  各自で魔法瓶にお湯と食器(コップでも可)と箸をご用意下さい。

費 用:49,200円(宿泊費40,000円、バスタクシー代5,000円、その他・昼食弁当代など)、参加費込みで50,000円集金します
  旅館の部屋は宿泊日によって大きさが変わります。集金時に部屋割りのカードを引いていただきます。
  男女別の連番カード(トランプ)ですから、3人部屋なら1~3、4~6、7~9、4人部屋なら1~4、5~8、9~12のように部屋の定員によって分けます。
  【キャンセル料について】
   団体旅行なので、参加キャンセル、もしくは途中リタイヤの場合は、旅館のキャンセル料が発生する可能性があります。
   交通費は二日目・三日目のジャンボタクシー以外は乗車人数分お支払いですから、キャンセル料は発生しません。
   途中リタイヤは行程の途中からの下山は難しいので、当日の旅館までは何とか頑張って歩いていただくようお願い申し上げます。
   旅館に入ってから翌日以降の参加をキャンセルされる場合は宿泊料のキャンセル分は残金があれば終了後に返済させていただきます。
   各宿泊旅館からの帰路は、路線バスが利用できますが、本数が少ないのでご注意下さい。


行程とコメント等は以下に日別に記載します。
地図はまとめて掲載しますので、行程と対比しながらご確認下さい。
写真は各日付毎に8枚ずつ掲載させていただきます。
いずれも4月27日(土)~4月29日(月)、及び5月3日(金)~5月4日(土)の下見で撮ったものですが、まとめてご覧になる場合は以下のリンクを開いてください。
190427~0429と0503~0504 熊野古道・小辺路の下見

 
190427_koheji_01_20190916152101 190427_koheji_02 190427_koheji_03 190427_koheji_04 190427_koheji_05 190427_koheji_06 190427_koheji_07 190427_koheji_08
9月21日(土) 熊野古道・小辺路
 なんば=高野山・千手院橋―水ヶ峰―大股
行 程:
 難波7:00(高野線急行870円)新今宮7:02=7:50橋本7:55=8:34極楽橋8:39(ケーブル390円)8:44高野山8:49(南海りんかんバス290円)8:59千手院橋
 千手院橋820m(9:10頃)―20分―ろくろ峠910m―20分―P966m下―30分―薄峠990m(10:30頃)―40分―御殿川橋680m―20分―大滝集落790m(11:40頃、昼食)―40分―龍神道合流940m―10分―野迫川村分岐990m(13:20頃)―40分―水ヶ峰1120m―20分―檜股辻1080m(14:30頃)―10分―P1108m―20分―今西辻1100―20分―平辻1020m(15:30頃)―30分―野迫川温泉分岐850m―15分―大股660m(16:30頃)
 大股(マイクロバス送迎)「ホテルのせ川」(17:30頃)/宿泊・鴨鍋12,000円位

コメント:
 小辺路の起点は高野山の千手院橋なので高野線で入山します。
 初日の行程が長く途中大滝でいったん川筋まで降りて、御殿橋から水ヶ峰まで450m登り返し、林道と平行しながら大股まで450mの長い下りが続きます。
・大股:「ホテルのせ川」0747-38-0011/11,880円+弁当650円/3名×9室/中村さんに確認、大股到着時に電話する

地図:高野山、梁瀬、上垣内
歩行距離:16.9 km
歩行時間:5時間35分、休憩昼食:1時間45分
累積高低差:+1490m-1660m

190428_koheji_01 190428_koheji_02 190428_koheji_03 190428_koheji_04 190428_koheji_05 190428_koheji_06 190428_koheji_07 190428_koheji_08
9月22日(日) 熊野古道・小辺路

 大股―伯母子岳―三浦口
行 程:
 「ホテルのせ川」(6:00起床、7:00出発)(マイクロバス送迎)大股
 大股660m(8:00発)―50分―萱小屋跡960m(9:00頃)―60分―檜峠1230m―40分―伯母子岳分岐1200m―20分―伯母子岳1344m(11:20頃、昼食)―50分―峠道合流1080m―20分―上西家跡1010m―60分―弘法大師像940m(14:30頃)―60分―待平屋敷跡650m―30分―三田谷集落340m(16:10頃)―20分―三浦口350m(16:40頃)
 三浦口(ジャンボタクシー送迎32,400円)温泉地温泉「一乃湯」(17:30頃)/宿泊13,000円位

コメント:
 小辺路の2日目は熊野古道の最高地点・伯母子岳1344mを越えるロングコース。
 伯母子岳へは長い登りになるが意外に傾斜が緩いので歩き易いです。
 山頂からは金剛葛城のやまなみまで望める好展望。
 伯母子岳からは尾根通しの迂回路を下りますが、三浦口までは8km、高低差1000mの長い下りになります。
・三浦口下山時に「三光タクシー」0746-64-1234、64-0231で送迎依頼/28人乗り中型バス32,400円(三浦口~温泉地温泉・約23km、中型だと8,800円)
・温泉地(トウセンチ)温泉「一乃湯」0746-62-0101、FAX63-0136/一人12,960円

地図:上垣内、伯母子岳
歩行距離:13.9 km
歩行時間:6時間50分、休憩昼食:1時間50分
累積高低差:+1360m-1660m

190429_koheji_01 190429_koheji_02 190429_koheji_03 190429_koheji_04 190429_koheji_05 190429_koheji_06 190429_koheji_07 190429_koheji_08
9月23日(月・祝) 熊野古道・小辺路

 三浦峠―西中=昴の郷
行 程:
 温泉地温泉「一乃湯」(6:00起床、7:00出発)(ジャンボタクシー送迎32,400円)三浦口
 三浦口350m(8:00発)―40分―吉村家跡500m―50分―三十丁の水800m(10:00頃)―50分―三浦峠1070m(11:00頃)―30分―古矢倉跡920m(11:40頃、昼食)―20分―P745m下―20分―出店跡710m(13:10頃)―15分―今西分岐710m―20分―墓地580m―15分―矢倉観音堂500m(14:00頃)―20分―登山口・簡易トイレ360m―30分―西中バス停210m(15:00頃)
 西中バス停(マイクロバス送迎・ピストン)昴の郷「ホテル昴」(16:30頃)/宿泊15,000円位

コメント:
 三浦峠への登りは高低差700mもありますが、植林のジグザグ道は意外に歩き易いです。
 三浦峠からは昨日越えてきた伯母子岳の大きな山容が目の前に広がります。
 三浦峠からの下りは展望も無く、長いので休憩を挟みながらゆっくり下ります。
 西中バス停から8kmの車道歩きを避けて、「ホテル昴」のマイクロバス送迎を利用します。
・朝7時頃に「三光タクシー」0746-64-1234、64-0231で三浦口まで送迎依頼/28人乗り中型バス32,400円
・三浦峠から西中バス停に下山したら、昴の郷へ送迎依頼の電話をします。ただし9人乗りマイクロバスなので3回のピストンで1時間かかります。
・昴の郷「ホテル昴」0746-64-1111、FAX64-1122/27名・支配人三浦さん
 ネット予約では400,140円(@14,580円)だったが、暫定で男12名4人×3室@14,500円、女15名5人×3室@13,500円としていますので、参加者確定時に再調整します。

地図:伯母子岳、重里、十津川温泉
歩行距離:10.2 km
歩行時間:5時間10分、休憩昼食:1時間50分
累積高低差:+1210m-1340m

190803_04_hatenashigoe_01 190803_04_hatenashigoe_02 190803_04_hatenashigoe_03 190803_04_hatenashigoe_04 190803_04_hatenashigoe_05 190803_04_hatenashigoe_06 190803_04_hatenashigoe_07 190803_04_hatenashigoe_08
9月24日(火) 熊野古道・果無越

 果無峠―八木尾=熊野本宮=紀伊田辺(解散)
行 程:
 「ホテル昴」150m(7:00発)―20分―柳本170m―40分―果無集落370m(8:10頃)―25分―二七丁520m―15分―二五丁610m―20分―P719m―20分―観音堂830m(9:40頃)―40分―果無峠1070m(10:30頃、昼食)―60分―二十町石730m(12:10頃)―20分―三十町石600m―20分―七色分岐460m(13:00頃)―15分―東谷垣内375.4mⅣ―25分―八木尾バス停90m(13:50頃)
 八木尾バス停14:13(奈良交通290円)14:23熊野本宮(参拝)15:05(龍神バス2060円)17:15紀伊田辺(17:20頃、解散)17:42(くろしお32号3020円+1730円)19:32天王寺=19:50新大阪

コメント:
 小辺路の最終日は果無越。果無峠まで900mの高低差は樹林帯なので意外に歩き易いです。
 果無峠から八木尾までの長い下りは急な岩尾根もあるので慎重に下ります。
 八木尾からは路線バスを利用して熊野本宮まで直行し、参拝後、紀伊田辺行きの路線バスを利用して帰路につきます。

地図:十津川温泉、発心門、伏拝
歩行距離:9.7 km
歩行時間:5時間20分、休憩昼食:1時間30分
累積高低差:+1250m-1320m

【予定ルート図のデータ】
スマホをお持ちの方は以下のファイルをスマホの「ジオグラフィカ」に読み込んでください。
各日付毎に「トラック trk」と「ルート rot」のファイルがあります。
「マーカー」は「ルート」として保存すると自然に出来ます。歩行道順にマーカーが並びます。
※ 予定ルートのデータの読み込みが完了したら、山行出発日までにご自宅などインターネットが繋がる状態で、事前に「ジオグラフィカ」を起動して、予定ルート周辺の地図を表示させておいて下さい。
 山行中はマナーモードにしておくと電池の消耗が少なくなりますが、地図を事前に読み込んでおかないと等高線等の詳細な地形が表示できません。 。


予定トラック trk/ジオグラフィカではトラックとして保存
予定ルート rot/ジオグラフィカではルートとして保存 (マーカーではありません。)

9月21日(土) 高野山から大股

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190921trk_koyasan_oomata.gpx

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190921rot_koyasan_oomata.gpx

9月22日(日) 伯母子岳から三浦口

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190922trk_obakodake_miurakuti.gpx

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190922rot_obakodake_miurakuti.gpx

9月23日(月) 三浦峠から西中

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190923trk_miuratoge_nishinaka.gpx

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190923rot_miuratoge_nishinaka.gpx

9月24日(火) 昴の湯から果無越

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190924trk_hatenashigoe_yagio.gpx

http://morii3.cocolog-nifty.com/sanpo/files/190924rot_hatenashigoe_yagio.gpx

【地 図】
予定断面図
 9/21~9/22 高野山から大股、伯母子岳
 190921_0922__koyasan_oomata_obakodakedan
 9/23~9/24 三浦峠、果無越
190923_0924_miuratoge_hatenashigoedanmen

予定ルート図
 広域図1:9/21~9/22 高野山から伯母子岳、三浦峠
190921_0924k1_koheji
 広域図2:9/23~9/24 三浦峠から果無越、熊野本宮
190921_0924k2_koheji

予定ルート拡大図1:9/21 高野山から大滝
190921_0924_koheji01
予定ルート拡大図2:9/21 水ヶ峰から大股
190921_0924_koheji02
予定ルート拡大図3:9/22 大股から伯母子岳
190921_0924_koheji03
予定ルート拡大図4:9/22 三浦口、9/23 三浦峠
190921_0924_koheji04
予定ルート拡大図5:9/23 三浦峠から西中
190921_0924_koheji05
予定ルート拡大図6:9/24 昴の湯から果無峠
190921_0924_koheji06
予定ルート拡大図7:9/24 果無越から八木尾
190921_0924_koheji07
予定ルート拡大図8:9/24 熊野本宮周辺
190921_0924_koheji08

 

2019 09 16 [地図関西ハイク山友会山行計画] | 固定リンク | コメント (0)